2018年9月15日 (土)

在日米軍撤退後は日中露軍事同盟成立?

文殊菩薩

在日米軍撤退後は日中露軍事同盟成立?

20180915211829087

先日お伝えした、ウラジオストク国際経済フォーラムでの日中露軍事同盟の話を、ようやくスプートニク日本語版が報道した(記 事)。

また、レコード・チャイナもスプートニクと同様の記事を伝えていることから、まさに中露が日本を抱き込み始めた状態だ(記 事)。

なんと、早くも来月には自衛隊の幕僚がロシアを訪問して、来年からは日中露合同軍事演習を開始するという、まさかの急展開なのだ。

しかし、自衛隊幹部が来月にはロシアと接触するということは、すでに日本政府とトランプ間では水面下で話がついていているのであろう。

というのも、日中露共同軍事演習と日中露軍事同盟は、トランプが検討している在韓・在日米軍撤退に呼応した動きだからだ。

中東でもシリア問題を契機に、トルコとイランがロシアと連携を強める一方で、米軍は中東から追い出されるような様相を見せ始めている。

同様に、極東でも北朝鮮問題の解決を契機に在韓・在日米軍が撤退すれば、日本は米軍無しで安全保障を構築する必要が生じてくる。

つまり、日中露軍事同盟は極東地域から米軍が撤退した後に、米軍に代わり中露軍に日本の安全保障をしてもらうのが主旨なのである。

プーチンの平和条約締結の提案はこうした安全保障枠組みの大転換を見据えたもので、もはや在日米軍ありきの議論は不毛である。


野崎晃市(44)
2018-09-15(21:20)

2018年9月 7日 (金)

トランプと固い信頼関係にある金正恩

文殊菩薩

トランプと固い信頼関係にある金正恩

20180906235637877
韓国特使と金正恩

韓国特使の鄭義溶らと会談し文在寅の親書を受け取った金正恩は、トランプとは固い信頼関係にあり批判したことはないとコメントした。

金正恩は韓国特使らにトランプ宛ての親書も手渡したようで、トランプは自身のツイッターで金正恩のコメントに感謝を表明している。

南北首脳会談は9月の18日から3日間の日程で開催されることが決まり、文在寅は金正恩から非核化の期限を引き出すことに成功した。

金正恩はトランプの一期目以内に非核化を達成すると約束することで、トランプの中間選挙での再選を後押しすることを忘れなかった。

トランプも米韓軍事演習復活の計画を即座に否定し、金正恩と阿吽の呼吸で朝鮮半島和平と在韓米軍撤退に向け初志を貫徹する気だ。

野崎晃市(44)
2018-09-06(23:57)


2018年9月 6日 (木)

韓国特使が金正恩と会談

文殊菩薩

韓国特使が金正恩と会談

2018090521595048e
ミサイル専門家朱奎昌の葬儀で二週間ぶりに姿を現した金正恩

北朝鮮を訪問した韓国特使鄭義溶らが、金英哲副委員長また金正恩委員長と会談し、文在寅からの親書を手渡した模様だ。

文在寅は米朝交渉の停滞を打開するために仲裁案を提案しており、非核化の口頭約束と終戦宣言を引き出したい考えだ。

今月の中旬には文在寅が平壌を訪問して三回目の南北首脳会談を行い、金正恩に非核化のリスト提出などを呼びかける。

さらに、9月の中旬には金正恩の非核化への口頭の約束を引き出し、9月下旬での国連総会で終戦宣言に繋げたいとの意向だ。

しかし、北朝鮮はミサイルや核実験の凍結や米兵士の遺体引渡しにも関わらず、米側が経済制裁を緩和しないことに不満を抱いている。

だが、国連総会での終戦宣言はトランプの中間選挙にとっても、『板門店宣言』履行の最後のチャンスでもあり、北側の譲歩が期待される。


野崎晃市(44)
2018-09-05(22:04)

2018年9月 5日 (水)

習近平が北朝鮮訪問を断念

文殊菩薩

習近平が北朝鮮訪問を断念

201809042208497bd
習近平と握手する栗戦書

9月9日に北朝鮮建国記念日70周年を記念した式典に、中国の習近平主席の出席が噂されていたが、どうやら出席を断念した模様だ。

北朝鮮の式典には、中国共産党序列第三位の全国人民代表大会議長栗戦書が、習近平の特別代理として出席することが発表された。

最近では、トランプが米朝首脳会談後の北朝鮮との交渉停滞は、中国が北朝鮮に多額の援助をしているためだと批判したばかりだ。

確かに、米朝首脳会談前に大連で金正恩と会談した習近平は、七億元の援助を経済制裁をすり抜ける形で提供する約束をしている。

習近平は国際的な批判を避けるためにも、米朝交渉が停滞している中で今回の式典での北朝鮮訪問は時期にあらずと判断したようだ。


野崎晃市(44)
2018-09-04(22:12)

2018年9月 4日 (火)

日本を一周したロシアの哨戒機

文殊菩薩

日本を一周したロシアの哨戒機

Tu142
日本周辺を一周したロシア軍機

9月1日に、ロシアの哨戒機Tu-142が二機と戦闘機Su-24が日本の近海上空を飛行し、自衛隊の戦闘機がスクランブル発進した。

Tu-142哨戒機は日本をぐるりと周回するような奇妙な飛行ルートを取り、同時に室谷海峡にはロシア戦艦が出現したようである。

これは、明らかに米国と日本の一部勢力が、北方領土を巡ってロシアとの争いを引き起こそうと狙っていることへの報復である。

今月の10日からウラジオストクでは東方経済フォーラムが開かれ、シベリア鉄道と朝鮮縦断鉄道の接続などが話し合われる。

ところが、在韓連合国軍は北朝鮮と韓国の鉄道接続のための調査を拒否し、再び米韓軍事演習を復活してこの動きを止めに入った。

それと共に、日露間でも北方領土問題を焚きつけて、日露の離反工作をしている勢力がいるようなので乗せられないように要注意だ。


野崎晃市(44)
2018-09-03(23:35)


2018年9月 3日 (月)

南北朝鮮が2023年夏季オリンピック合同開催を申請

文殊菩薩

南北朝鮮が2023年夏季オリンピック合同開催を申請

2018090222010259e
ボートで金メダルを獲得した南北統一チーム

ジャカルタで開催されていたアジア大会が終わり、南北朝鮮合同チームはボート200メートルで金メダルなどの成果を挙げることができた。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長も、アジア大会での南北合同チームの活躍を「新たな歴史を開いた」と評価したようだ。

今月には平壌で再び南北首脳会談が開催される予定であり、現在はこう着状態の米朝関係にも進展が見られることが期待されている。

韓国メディアによれば、早くも2023年の夏期オリンピックの開催国として、南北朝鮮が合同で名乗りを挙げる可能性があるようだ。

2023年といえば韓国映画『人狼』でも南北統一宣言が出されると予測されている時期でもあり、南北朝鮮統一にはまたとないチャンスとなる。

野崎晃市(44)
2018-09-02(22:04)

2018年9月 2日 (日)

中朝国境のシベリアカラマツで薬品開発

文殊菩薩

中朝国境のシベリアカラマツで薬品開発

20180901234024183
極寒の地に生息するシベリアカラマツの林

今日は吉林省の中朝国境地帯に位置する臨江という長白山麓の町で、健康食品の開発をしている方から商談があった。

長白山の麓に生息するシベリアカラマツの根や樹皮から抽出される、タキシフォリンの商品化に取り組んでいるという。

タキシフォリンとはフラボノイドの一種で、抗癌作用や坑糖化作用があり糖尿病やガンの予防に効果のある化学物質とのこと。

もともと、シベリアの土着民がマツの木の根や皮を食することから、旧ソ連の科学者が研究して発見した物質であるらしい。

ガンや糖尿病の予防に効くだけでなく、アンチエイジング作用や抗酸化作用もあるので高級化粧品会社からも注目されている。

シベリアカラマツは中朝国境地帯の森林に大量に生息しているため、吉林省の特産品として高麗人参と共に開発中のようだ。

現在は中国とカナダで健康食品や薬品として申請中なので、許可が下りれば商品化や輸出が可能になるとのことであった。


野崎晃市(44)
2018-09-01(23:43)


2018年9月 1日 (土)

スーパーキャパシタで電気自動車の充電が数分に

文殊菩薩

ーパーキャパシタで電気自動車の充電が数分に

2018083122551563d
電気自動車の充電時間を短縮せよ

電気自動車普及の障害となっているのがバッテリーの充電時間の長さで、現在は6~8時間充電にかかることがネックとなっている。

この充電時間を短縮しようと様々な研究開発が行われており、新しいタイプのリチウム電池や燃料電池の開発が進んでいるようだ。

ところが全く新しい発想で問題を解決する試みも始まっており、それが「スーパーキャパシタ」をバッテリーの代わりに利用する方式だ。

「スーパーキャパシタ」は電気二重層コンデンサとも呼ばれ、電気を放充電する装置でカメラのストロボなどに応用されている。

韓国で開発されている「スーパーキャパシタ」はリチウム電池より100倍早く充電でき、充電容量も10倍も多くなるという(記 事)。

電気自動車に応用された場合にも理論的には充電が数分で完了するそうで、充電の回数も飛躍的に多くなることが期待されている。


野崎晃市(44)
2018-08-31(22:56)


2018年8月31日 (金)

トランプが北朝鮮に関する声明を発表

文殊菩薩

トランプが北朝鮮に関する声明を発表

20180830231046818
トランプの北朝鮮に関する声明

朝首脳会談以来、再び交渉が停滞している北朝鮮問題に関して、トランプがツイッターで4回もつぶやいて長文の声明を発表した。

トランプは、北朝鮮は中国から大きな圧力を受けており、米中貿易戦争により中国が影響力を行使していると分析。

さらに中国が北朝鮮に大量の援助をしていることが、北朝鮮の態度の硬化につながっていると中国を非難した。

また、トランプは米韓軍事演習を再開する金はないとして、軍事演習再開を示唆したマティス国防長官を牽制した。

ところが、トランプの声明を無視するかのように、韓国軍高官から12月に米韓空軍による大規模軍事演習が再開との見方も出てきている。

どうやら、「板門店宣言」で目標とされた年内の朝鮮戦争終結宣言は、軍産複合体からの反発で暗雲が垂れ込めてきたようだ。


野崎晃市(44)
2018-08-30(23:16)

2018年8月30日 (木)

北方領土問題再燃で日露の連携を潰す動き

文殊菩薩

北方領土問題再燃で日露の連携を潰す動き

201808292305270e8jpg
ニッキー・ヘイリー国連大使

北方領土問題を再燃させることで、サハリン-北海道鉄道構想などの日露連携を潰そうとの動きが活発化しているようだ。

8月24日に、米国のニッキー・ヘイリー国連大使が、「ロシアは日本領土である北方四島を不法に占拠している」と発言したらしい。

奇しくも、その同日には北海道で「20北方領土返還要求国民大会」が開催され、ビザなし渡航団などが国後島や色丹島を訪れている。

さらに、F-35戦闘機やきりしまなど5隻の護衛艦が北方領土付近に展開して、ロシアに対する軍事的圧力を高めているとの情報もある。

どうやら、日米が共同で北方四島を巡りロシアに対抗する姿勢を強めているようだが、日露の連携を防ぐ米国の分断策とも言えるだろう。


野崎晃市(44)
2018-08-29(23:06)

2018年8月29日 (水)

スクモ塚古墳考

文殊菩薩

スクモ塚古墳考

20180829003006dd3
島根県益田市久城町にあるスクモ塚古墳

先月に大阪や鹿児島で飯山翁と古墳巡りをしてから、どうも前方後円墳のことが色々と気にかかって調べている。

というのも、筆者の実家の近くにスクモ塚古墳という5世紀ごろに造営されたとされる前方後円墳があるからなのだ。

筆者は幼い頃によくこの古墳を遊び場としたが、横瀬古墳と同じように海からも川からもそう遠くない場所に位置している。

この古墳には伝説があり、クシロ族と呼ばれる縄文系部族の首長が祭られているとされ、クシロ姫を祭る神社も近くにある。

そのクシロ姫を祭る櫛代賀姫神社が合祀しているのが応神天皇で、ここでも前方後円墳と応神天皇の密接な関係が出現する。

古墳所在地の地名ともなっている久城(クシロ)というのは、北海道の釧路と同じでどうやら川のそばを意味する縄文語らしい。

確かに、クシロ姫が祭られている神社の傍には益田川が流れており、神社の傍の山には川からカニが産卵に集まる。

スクモ塚という名前については、スクモは方言でもみ殻を意味し、古墳がもみ殻を集めて作った塚との伝説から来ているそうだ。

しかし、古アイヌ語で大きなヤマを意味するシクマあるいはセクマから転じてスクモとなった可能性もあるのではなかろうか。

そうすると、クシロにあるスクモ塚とは古アイヌ語で解釈すると、川の近くにある大きな山という意味になりちょうど地形と一致する。

クシロ族は船に乗って瀬戸内海を通じて日本海沿岸のこの地に流れ着いたそうで、横瀬古墳や応神天皇陵との関係に思いを致させる。


野崎晃市(44)
2018-08-28(23:28)

2018年8月28日 (火)

滴滴の相乗りサービスが停止

文殊菩薩

滴滴の相乗りサービスが停止

20180827221332a18
滴滴の相乗りサービスで殺害されたスチュワーデス

長春市内から郊外に行こうとスマホを開くと、これまで使用していた滴滴の相乗りサービスが営業停止していることに気がついた。

滴滴相乗りサービスとはスマホで現在位置と行きたい場所を指定すると、近くを走る車が有料で相乗りさせてくれるサービスだ。

サービス停止となったのは、乗客の若い女性がドライバーに襲われて殺される事件が連続して発生したことが原因らしい。

何の資格もない素人ドライバーの車に同乗させるという、便利だが安易なサービスの安全対策の不備をついて発生した事件である。

個人的にはタクシーを呼ぶよりも安価で重宝していたので残念だが、確かに若い女性にとっては安全面でリスクが大きいかもしれない。

運転手に保険金を拠託させるとか、カメラで24時間車内を監視するなど、何らかの安全対策を施してサービスを復活してほしいものだ。

野崎晃市(44)
2018-08-27(22:15)

2018年8月27日 (月)

韓国映画『人狼』が予告する2030年の南北統一

文殊菩薩

韓国映画『人狼』予告編

韓国で先月公開された『人狼』というアクション映画では、近未来の2030年ごろに朝鮮半島の南北統一が予告されているそうだ。

映画では2029年に『南北統一準備五ヵ年計画』なるものが発表され、主人公が南北統一を邪魔する勢力と戦う設定になっている。

原作は日本の漫画家押井守の同名の映画だが、舞台は第二次世界大戦後の日本なので、時代設定が韓国版との大きな変更点だ。

つまりSF映画という形式を借りて、将来に朝鮮半島の南北統一が計画されており、2030年頃に実現すると予告しているわけである。

日本のアニメ映画『アキラ』が2020年東京オリンピックを予告したように、この韓国映画の予告も当たらずとも遠からずとなろう。

野崎晃市(44)
2018-08-26(23:00)

2018年8月26日 (日)

ポンペオ米国務長官の北朝鮮訪問は中止

文殊菩薩

ポンペオ米国務長官の北朝鮮訪問は中止

2018082521563333b
ポンペオ米国務長官の北朝鮮訪問は中止

来週にも訪朝する予定だったポンペオ国務長官だが、トランプが訪朝中止を命じたことがツイッターから明らかとなった。

トランプはポンペオ国務長官訪中を中止したもものの、金正恩との二回目の会談は期待しているともコメントしている。

前日には新たな北朝鮮担当特別代表のステファン・ビーガン氏と共に、ポンペオ国務長官が北朝鮮を訪問すると伝えられていた。

北朝鮮側は、トランプが非核化に進展が見られないことを中止の理由としたことに、北朝鮮側の善意を踏みにじる発言と反発している。

北朝鮮側は強引な非核化要求に反発しているのみならず、米国が朝鮮戦争終結宣言に向け消極的となったことに苛立ちを隠せないようだ。


野崎晃市(44)
2018-08-25(21:59)

2018年8月25日 (土)

米国北朝鮮担当特別代表に元フォード副社長

文殊菩薩

米国北朝鮮担当特別代表に元フォード副社長

20180824230429ec5
新たな北朝鮮担当特別代表に就任したステファン・ビーガン氏

新たな米国国務省の北朝鮮担当特別代表に、元フォード自動車副社長のステファン・ビーガン氏が抜擢された。

これは、ティラーソン元国務長官に辞表を提出して辞任したジョセフ・ユン元北朝鮮担当特別代表の後任人事となる。

ステファン・ビーガン氏は、議会やブッシュ政権下のホワイトハウスでも外交スタッフを務めて来た経歴のあるベテランだ。

ポンペオ国務長官は、北朝鮮から「強盗のような要求」と非難されて以来、米国と北朝鮮の交渉が行き詰まりを見せていた。

そこで、近く北朝鮮を訪問するポンペオ国務長官の右腕として、外交のベテランで議会にも顔のきく氏の抜擢となったようだ。

年内にも金正恩との二回目の会談を目指すトランプにとって、この新たな人材が米朝の橋渡し役となれるかどうか注目である。

野崎晃市(44)

2018-08-24(23:09)

2018年8月24日 (金)

ロシア企業が福島原発を調査

文殊菩薩

ロシア企業が福島原発を調査

20180823232802168

ロシアの核関連企業である「ロスアコム」が、福島原発でメルトダウンした核燃料の位置や形を調査している(記 事)。

スプートニクによれば、まずメルトダウンした核燃料デブリの現在の位置や将来の移動や変化を予測するのが第一歩という。

確かに、メルトダウンした核燃料の位置や移動を予測するのは核封じ込めのための基礎作業として重要ではあろう。

しかし、核燃料の位置や移動を予測するだけでも2019年3月を待たねばならず、7年以上が過ぎた今も解決には程遠い。

しかもチェルノブイリとは異なり、福島では1号機、2号機、3号機と三つも地獄の釜が燃え滾っている状態が続いている。

いつ解決するかわからない状態に望みをかけるよりは、いまからでも安全な場所へと避難するにこしたことはないだろう。


野崎晃市(44)
2018-08-23(23:31)


«韓国でエネルギー自立型都市建設を推進