健康になるためのブログ

2017年2月27日 (月)

【ふむ】ロンブー淳がトランプ報道に疑問「アメリカのメディアも信用できないし、日本のメディアも信用できない」 

健康になるためのブログ
 
公開日: 2017/02/27 :
 
8201702271054

■トランプ大統領の報道に疑問 上杉隆氏の『リテラシー』問題は「早く裁判を」

 同書の冒頭には、米・フェイスブック社を訪れた時の様子が書かれており、個を尊重した自由な社風から、日本の悪しき慣習との違いを説いている。そんな米国では、時には差別的な表現も含んだ過激な言動で賛否両論を巻き起こしてきたドナルド・トランプ氏が大統領に就任。その点については「僕は、メディアがトランプさん嫌いなだけで、アメリカのメディアが“トランプを何とかして失脚させたい”っていうことの和訳を、日本でそのままやっているから『トランプ=悪』みたいになっているんじゃないかな」と、情報を鵜呑みにする危険性を指摘する。

「入国拒否みたいなのもありましたけど、調べていったら入国審査をテロ支援7ヶ国には厳しくするってことなのに、入国拒否って伝えちゃうんだって思って。アメリカのメディアも信用できないし、日本のメディアも信用できないなって思いました。あれくらいパワー持った人じゃないと、世の中変わんないだろうなと思いますね。ただ、日本人でトランプさんみたいな人が誕生するかって言ったら、誕生しないと思う。例えば、ホリエモン(堀江貴文)さんがやろうとしたことだって、みんなで足を引っ張って、結局は強制捜査されるまで持っていく世の中なので、日本には誕生しないタイプのリーダーじゃないかな」。

 

 
以下ネットの反応。




「トランプとメディア」の関係に対する見解は僕も淳氏に近いものがあります。「メディアがトランプさん嫌い」という認識は押さえておくべきでしょう。「嫌い」というのは様々な言いかえ可能だと思いますが。

ちなみにホリエモンに対する見解もかなり近いものがあります。

2017年2月11日 (土)

【不況】「爆買い」終了でコメ兵が全国9店を閉鎖へ。純利益見通し8億円⇒1億円(前年比91・2%減)に引き下げ

健康になるためのブログ
 
2201702111134

コメ兵、全国9店を閉鎖へ 爆買い失速で売り上げ減
中古品販売大手のコメ兵(ひょう)は10日、小型店を中心に全国で9店を7月までに閉めると発表した。一方で、大きめの店を東京、名古屋、大阪の都心に計3店出す。訪日客による「爆買い」の陰りや消費の停滞を背景に売り上げが落ちており、経営効率を上げる。

2017年3月期の純利益見通しは8億円から1億円に引き下げた。前年比で91・2%減にあたる。閉店に伴う特別損失のほか、昨年末のクリスマス商戦の不振も響いた。

 月ごとの売上高は昨春以降、9月を除いて前年割れが続く。主力の高級ハンドバッグや貴金属の売れ行きが低調だった。訪日客の買い物が高額品から日用品にシフトし、昨年4~12月の免税品売上高は前年同期比で4割減った。

 

 






ここ数年の頼みの綱だった中国人の「爆買い」が終わり、いよいよ「不況」が隠しきれなくなってきました。国民の賃金は下がり続けてるんですから当然ですよね。

ローカルCM 東海地方 コメ兵

コメ兵(1994年・2005年)

名古屋の懐かしいCM集

1977-1991 東海ローカルCM集

2017年2月10日 (金)

ルーマニアで33万人の革命時並みの大規模デモ/政府が敗北し、法案撤回する羽目に

健康になるためのブログ
30万人以上の抗議デモにより政府が敗北し、法案撤回
Mass demos force Romania gov't climbdown

2月4日【Yahoo News】
O1024068313864204504
(画像「大規模なデモがあっても政権の座を譲ろうとしない政権(英語)」より)

ブカレスト(AFP通信)
ルーマニアで1日、政府が汚職を免罪する命令を発したことを受け4日、同国の首都で大規模なデモが行われ、結果として政府が同法案を撤退するという劇的な展開となった。

1989年に独裁者のニコラス・チャウチェシェスクによる共産主義政権が市民の抗議活動によって転覆されたが、今回のデモはそれに次ぐ大規模なものとなっていた。

デモの参加者らは政府に圧力をかけ続けることを誓い、土曜日には5日間におよぶ抗議活動のクライマックスを迎え、全国の路上に推定33万人が集結していた。

ソリン・グリンデアヌ首相はテレビ放映で、政府は日曜にも集会し、汚職を行っていた職員の免罪を認めた緊急命令を撤回させる方針であると発表。

グリンデアヌ首相:「私はルーマニアを分断させることは望んでいません」

5日間連続でブカレスト中央部にある政府中枢部の前には約12万人が抗議活動のために集まっていたが、同首相はその建物内で上記のような発言をし、それにより抗議活動を行っていた市民らは祝福ムードに包まれた。

デモに参加していた30代の女性ラルカさんは喜んではいるものの、現行の左派政権は発足から1か月に満たないが未だに信頼できないと話してくれた。

ラルカさん(AFP通信):「国民はこの政権に対し、厳しい目を光らせ続けるでしょう」

1日に可決された緊急命令では、汚職の損失額が4.4万ユーロ(約530万円)以上だった場合のみ収監対象とすると権力を濫用した宣言がなされ、2月10日から発行される予定となっていた。

同政権はまた別の行政命令として、5年以下の懲役刑にある2,500人の釈放について再検討することを希望していた。左派の社会民主党(PSD)に属するグリンデアヌ首相は、この法案は刑法を憲法と一致させ、過密状態の刑務所の負担を減らすことだとしている。

しかし本当の目的は、ここ数年の間に行われた大規模な反汚職運動に巻き込まれた数千人の職員や政治家(多くがPSD関係者)を開放することであるという批判も出されている。
ルーマニアの取り組みを賞賛していたEU本部は今週、同政府に対して「撤回」しないようにと警告を発していた。アメリカ政府もまた、汚職犯罪に対する「説明責任」に対して「非常に懸念」していると発言している。


続きを読む "ルーマニアで33万人の革命時並みの大規模デモ/政府が敗北し、法案撤回する羽目に" »

2017年2月 7日 (火)

【共感の声】マツコ・デラックス「もうみんな限界」社会に閉塞感

健康になるためのブログ
 
 
3201702062252

マツコ・デラックス「もうみんな限界」社会に閉塞感
マツコ・デラックスが、男性保育士による女児の着替え問題やアルバイトの病欠罰金問題、音楽教室からの著作権料徴収問題などが取り沙汰される現状に「もうみんな限界に来てるんだろうね、いろんなものが」と閉塞(へいそく)感を指摘し、根本的な議論が必要だと私見を述べた。

社会全体の行き詰まりを指摘するマツコは、これらの問題を解決するためには「やるんだったら徹底してやらなきゃダメだと思う。保育園(の問題)だって『全部言うこと聞きますから、その代わり税金上げますよ』とか。だってお金がないとできないんだから。そこをうやむやにしたまま議論を進めても、結局10年たっても解決なんかしないと思う。だから最終的には、『日本はどういう国としてこれから歩んで行くんですか?』っていうところを議論しないと」と持論を展開した。

 
以下ネットの反応。









「もうみんな限界」という言葉は胸にストンと落ちるものがあります。あらゆる面で「余裕」「余力」がなくなり、不寛容さからくる醜い部分が浮き上がっている感じがします。

まだ辛うじて余裕がある人が社会を良くしようと頑張ればいいのですが、余裕のある人(時)は基本的に他人事ですからねぇ。

なんだか疲れるんだよねぇ。

気になる動画

高橋優 「素晴らしき日常」

2017年2月 4日 (土)

【厳しいねぇ】2016年のエンゲル係数が1987年以来の高水準に!生活水準が30年逆戻り

健康になるためのブログ
 
 
 
C1d14641

日本人は貧困化しているのか? ~エンゲル係数上昇から分かる事と分からないこと~ – 皆川芳輝

物価上昇に収入追いつかず エンゲル係数“異常上昇”の仰天
「消費支出そのものより、同時に公表されたエンゲル係数に驚きました。12月は27.5%に達し、16年平均では25.8%だといいます。1987年以来の水準です」(市場関係者)

「生活水準は、その頃に逆戻りしたということです。野菜など生鮮食品の高騰と、輸入物価の上昇で、エンゲル係数は高まったのだと思います」(第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏)

以下ネットの反応。







30年前に戻っちゃったって言うんですから、怖ろしいですねぇ。でも給料が安い非正規増やして、円安誘導(輸入品の価格が上がる)して物価上げようとしてれば、当然こういった結果になりますよね。

アベノミクスは庶民には酷いねぇ。2017年はどうなるんでしょうか。

アニメージュ 1987年11月

20091006163827233

懐かしCM集1987年

【うわっ】日本のガス料金高すぎ!家庭用で米国の4倍・産業用で米国の7倍

健康になるためのブログ
 
 
C3fprg9uyaeiypfjpglargett
C3fprg9uyaeiypfjpglargetttt
 


00
以下ネットの反応。
 



そしてまたガス料金は値上げ・・日本はどうなってるんだろう。冬はガス代高いもんねぇ。

2017年2月 2日 (木)

【スクープ!】「製薬会社⇒電通⇒共同通信」医薬品の新聞記事の裏でカネが動いていたことが判明!

健康になるためのブログ
公開日: 2017/02/02
 
Gf1420035352700x465
 

 

「買われた記事」ダイジェスト

 

電通グループからの「成功報酬」
あなたの命にかかわる医薬品の新聞記事が、カネで買われた記事だったとしたらどうしますか?

それが実際に起きていた、しかも何年も前からーー。

私たちがそんな疑いを持ったのは2016年の3月のことだった。

脳梗塞(こうそく)の予防に使う「抗凝固薬(こう・ぎょうこやく)」の記事をめぐり55万円のカネが動いていたことを示す資料を入手したのが始まりだった。資料を見ると、カネを払っていたのは、製薬会社の仕事を請け負った最大手の広告代理店、電通のグループ会社。カネをもらっていたのは、全国の地方紙に記事を配信する共同通信のグループ会社だ。

見出しや記事の大きさは差があったが、社団共同から配信された同一の記事を使っているので、内容は同じだ。大筋は以下の通りだ。

    (1) これまでの抗凝固薬には不満が多い。
    (2) そのため、年約3万人の患者が薬の服用を中止してしまっている。
    (3) 服薬は生涯続ける必要がある。
    (4) 最近は1日1回の服用で済む薬剤も登場した――。

以下ネットの反応。
 

続きを読む " 【スクープ!】「製薬会社⇒電通⇒共同通信」医薬品の新聞記事の裏でカネが動いていたことが判明!" »

2017年1月31日 (火)

2017/01/31(火)プチニュース「(薬は誰のものか?)日本語版予告編」「安倍総理は小さい人間と改めて実感した」

健康になるためのブログ
 
 
1201701282100

プチニュース

「朝ナマ」見たが無意味である
<管理人>無意味である。
首脳会談 安倍首相がトランプに献上する“売国FTAリスト”
【社説】難民入国禁止令への抗議、トランプ政権に大打撃も
<管理人>今のところ大打撃っぽいですね。

注目ツイート










<管理人>維新は関西地方ではまだ人気みたいですが、地方では弱まってるんですかね。まあ橋下氏がいなくなって1年ですから、こうなるのが自然ですか。

気になる動画

http://www.parc-jp.org/freeschool/event/170202.html
ドキュメンタリー映画『fire in the blood』は、2013年にインドで製作された作品です。監督のディラン・モハン・グレイ氏はこれまでも数々の社会派ドキュメンタリーを製作してきました。
 映画は、アフリカ諸国やインドなどでHIV/エイズに苦しむ人々の姿と、患者にとって医薬品がいかに大切で、生きる希望を与えるものかを伝えます。そして大企業の持つ医薬品の「特許権」が、こうした人々が医薬品を手にすることを阻んでいる現実―。そこには欧米諸国の政府と企業が一体となって進めてきた自由貿易推進がありました。ドキュメンタリー映画『fire in the blood』(薬は誰のものか?)日本語版予告編

懐かしの人気記事をテキスト動画で

トランプ大統領「製薬会社は殺人の罪を犯しているにもかかわらず罰せられていない」

      

>

2017年1月30日 (月)

【あり得ん】自衛隊募集のポスターがヤバすぎ!

健康になるためのブログ   
 
 
C3unu5puyaaq3hr
以下ネットの反応。








「命を懸ける必要がある仕事」の募集ポスターではありません。自衛隊の品位を損なうものでしょう。

      

2017年1月27日 (金)

【真実は?】トランプ大統領の就任式はやっぱり満員だった?CNN(大手メディア)がフェイク(偽)ニュース?

健康になるためのブログ
 
公開日: 2017/01/27 :
   
Jku
C3bbvenukaqc4fb

CNN Debunks Its Own Claim That Trump Inauguration Was Small

 
以下ネットの反応。

続きを読む "【真実は?】トランプ大統領の就任式はやっぱり満員だった?CNN(大手メディア)がフェイク(偽)ニュース?" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

どんどん和尚のブログ | 大気拡散予測 | CuRAZY | donのブログ | KABASAWA YOUHEI BLOG | newsポストセブン | Nuclear F.C : 原発のウソ | simatyan2のブログ | Sputnik 日本 | THE HUFFINGTONPOST | wantonのブログ | ☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞 | あいば達也 | いかりや爆氏の毒独日記 | おすすめサイト | お知らせ・情報 | かっちの言い分 | きのこちゃん | くろねこの短語 | ずくなしの冷や水 | その他 | たむごん | つぶやきいわぢろう | とある原発の溶融貫通(メルトスルー) | とらちゃん | ひとりごとぶつぶつ | まっちゃんのブログ | まるこ姫 | みんな楽しくHappyがいい♪ | アロイアからの伝言2 | ウィンザー通信 | カイトのブログ | カナダde日本語 | カレイドスコープ | サンスポ | ジャーナリスト堤未果のブログ | スポーツ | ダイヤモンドオンライン | ドリアン大将 | ニュース | ネットゲリラ | ハイヒール女 | フランスねこ | マスコミに載らない海外記事 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより | ロシアの声 | 世界の裏側ニュース | 乳酸菌 | 人生は冥土までの暇潰し | 低気温のエクスタシーbyはなゆー | 健康になるためのブログ | 八木啓代 | 原発事故・放射能 | 国会傍聴記by下町の太陽 | 天木直人 | 天皇陛下 | 小沢一郎 | 山本太郎 | 山科恭介 | 戦争はなぜ起きるのか | 放射能・瓦礫問題 | 放知技 | 政治・経済 | 政経徒然草 | 文殊菩薩 | 新井信介 | 新華社 | 旅行・地域 | 日々坦々 | 日々雑感 | 日々雑感 iza | 日刊SPA | 日刊ゲンダイ | 日本が好き | 日記・コラム・つぶやき | 時事通信 | 晴天とら日和 | 晴耕雨読 | 暗黒夜考 | 書籍・雑誌 | 杏仁タイチー | 村野瀬玲奈 | 東京新聞 | 東京江戸川放射線 | 板垣 英憲 | 森ゆうこ | 植草一秀 | 民間人です | 涅槃 | 独りファシズム_ | 生き生き箕面通信 | 田中龍作ジャーナル | 疲労困憊したおじさんのブログ | 皇室 | 真実を探すブログ | 真白りょう | 社会 | 神保哲生 | 神州の泉 | 福島の悲劇を二度と繰り返さないために | 福島民報 | 秋場龍一 | 秋場龍一のねごと | 経済・政治・国際 | 自民党的政治のパンツを剥ぐ | 芸能・アイドル | 芸能・エンタメ | 藤原肇 | 見るべきほどのものは見つ | 逝きし世の面影 | 速報 | 週刊金曜日 | 選挙 | 里子 | 里子の☆ラウンジ | 阿修羅 | 陽光堂主人 | 集会・デモ告知 | 音楽 | 飯山一郎 | 黄金の金玉

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ