まるこ姫

2014年11月 9日 (日)

庶民には増税の嵐で、信じられないゴルフ税廃止案

まるこ姫の独り言 

Photo_4

2014/11/09
庶民には増税の嵐で、信じられないゴルフ税廃止案

庶民にはこれでもかと増税、増税、また増税の話ばかりで、大
企業や富裕層ばかり優遇していると感じる安倍政権。
消費税、軽自動車、第3のビール、携帯電話税等々。
そして役所は無駄遣いばっかり!

 

所得税増税 、住民税増税 、相続税増税 、年金支給減額、 国
民年金料引き上げ 、高齢者医療費負担増 、診療報酬引き上
げ、40-64歳介護保険料引き上げ 、児童扶養手当減額 、石
油石炭税増税ガソリン代リッター5円UP、電力料金大幅値上
げ、高速料金大幅値上げ ETC割引縮小 、タバコ5%増税 、
固定資産税増税 、議員歳費20%削減廃止 、残業代ゼロ合法化
配偶者控除廃止 、死亡消費税導入 、生活保護費削減、相続
税の増税

 

ざっと調べただけでも、庶民への増税政策、案はこれだけある。
どれだけ庶民を絞れば気が済むのか。
それでなくても賃金は上がらず、増税ばかりでは、庶民の気
持ちが萎えるのは分かりそうなものを。
確かに一部の大企業は良くなっただろうが、せめて半数以上
の庶民が景気が良くなったと実感できなければ、経済が悪くな
ッていると考えて当然の話で、それを振り切ってまでも取れる
所から取り上げる、その神経がまったく理解できない。

 

自民党政権では景気が良くなる事はない。
なぜなら、庶民が自己防衛に走るからだ。

自民党議員が、絞り取る案を考えれば考えるほど、経済が悪
化して行くのではないか。
賃金も上がらず、増税ばかりが目白押しでは、購買意欲にまで
行くわけがないのだから。

 

これだけ庶民がアップアップしているのに、今度はゴルフ税廃
止の案が。。。。


続きを読む "庶民には増税の嵐で、信じられないゴルフ税廃止案" »

2014年10月 1日 (水)

安倍首相「毎年の賃上げ実現」、またホラ吹いてます(笑)

まるこ姫の独り言   

Photo_5

安倍首相「毎年の賃上げ実現」、またホラ吹いてます(笑)

本当にこの男は、口から出放題、言ったもん勝ちの嘘だらけを
平然と言い放つ。
これが一国の首相の発言か。
もっとも、ある特定の大企業だけの限定だったらそれもあるかも。
アベノミクスを発表する際、円安で輸出が拡大すると目論んでい
た安倍政権だが、何の事はないほとんどの大企業は海外に拠点
を移していた。
円安になっても貿易赤字は拡大するばかりだ。

 

それどころか,資源がない日本ではほとんどが輸入に頼っている
現状では、円安で資材や物価は高騰の一途をたどる。
毎月毎月、どこかの企業が値上げを発表する。
一部の大企業は賃上げがあったかもしれないが、中小企業が
大半を占めているこの国では、この円安が経営の首を絞めてい
ると言うのは容易に想像できる。。
もちろん、庶民の暮らしは今までにない大変さだ。

 

景気が良いとされた増税前の日本経済でも、大企業以外は賃上
げを実施した中小企業がどれだけの比率だったのか。
安倍首相は、大企業だけを見ている。

安倍首相「毎年の賃上げ実現」=経済の好循環拡大図る―参
院代表質問
          時事通信 10月1日(水)12時3分配信

 

>首相は経済対策に関し、「今後とも政労使会議での議論を通
じ、経済の好循環拡大に向けた環境整備を図り、賃金が毎年し
っかり増えていく状況を実現していく」と述べ、着実な賃上げにつ
ながるよう経済界に働き掛ける意向を表明した。

 

春先、”全国津々浦々まで景気の実感をしていただく”に続いて、
”賃金が毎年しっかり増えていく状況を実現していく”
全国津々浦々はまったくの嘘だった。
今度は”毎年の賃上げ実現”

どれだけ私たちは放言だと思っても、お友達の大企業が付いて
いる。
どうせ、献金を貰っている大企業に泣き付いて、賃上げを強要す
るのだろう。
そして御用マスゴミを使って、景気は回復したと報道させるのだ
ろうが、不思議な事に内閣支持率調査で”安倍政権を支持する”
が未だに異常に高いのに比べ、“景気の回復の実感がない”
これまた70%以上もあるのはどうした事か。
どの調査でも、“景気の回復の実感がない”が大多数を占める。
それでも、安倍政権を支持する人たちは、マゾの代表か?(笑)

 

消費税増税で、すっかり景気の腰が折れてしまった。
そして円安で追い打ちをかける。

これだけ庶民が必死に生活しているのに、政府の10%増税方
針はすでに決まっているとも言われている。
裕福な二世三世のおぼっちゃま、お嬢ちゃまたちには、つましい
庶民の暮らしは絶対に理解不能だろう。
財政再建を増税で賄い、一方では海外にバラマキ、自分たちは
毛ほどの痛みも共有しない。
こんなバカな事があってたまるか。
心ある国民は絶対に納得しない。

2014年8月22日 (金)

安倍首相、天皇静養取りやめで慌てて帰京、国民の命より内閣改造

まるこ姫の独り言

Photo_3

2014/08/22
安倍首相、天皇静養取りやめで慌てて帰京、国民の命より内閣改造

ゴルフ大好きの安倍首相がようやくゴルフを中止したのは、18
人もの死者が出た時点だ。
パトカーをすっ飛ばして帰京したそうだが、官邸に戻って腰を落
ち着けるかと思いきや、首相は”政府一体となって救命、救助
の対応に当たるよう“指示したが結局、別荘に戻ってしまった。
ところが、ここで大変な事が起きる。
あの慈悲深い天皇が22日からの静養全行程を取りやめてしま
ったのだ。
天皇が国民を慮っているのに、さすがに安倍首相がのんきに別
荘で夏休みを満喫とはいかなくなったようで、あわてて帰京した。
それはそうだろう。
日ごろ、”私が最高権力者だ””国民の命と財産を守る義務があ
る”なんて偉そうな発言ばかりしている人間が、国民が災害に
巻き込まれているのに、知らん顔は出来ないだろう。
しかも天皇が率先して静養取りやめを発表しているのに。
(本当は知らん顔をしたかったようなのはミエミエだが)
安倍首相の一連の対応を批判されたら、別荘には私物を取り
に帰ったとか言っているが、わざわざ首相が私物を取りに帰ら
なくても、秘書官なり、お付きの人なりごまんといるだろうに。
言い訳にもならないし、行ったり帰ったり、相当時間の無駄を
した。
安倍首相は、やっぱり変だ。一般常識さえ通じないのだから。

マスゴミは、安倍首相のどの対応にも一切の批判をしない。
特に今回の大災害に対しての安倍批判は皆無だ。
真夜中、いまだかつてない豪雨に見舞われて、避難勧告を出
さなかった行政に対しては、マスゴミこぞって非難しているが。

続きを読む "安倍首相、天皇静養取りやめで慌てて帰京、国民の命より内閣改造" »

2014年6月24日 (火)

政府各閣僚、セクハラヤジ鈴木都議を批判

まるこ姫の独り言   

Photo_5

2014/06/24
政府各閣僚、セクハラヤジ鈴木都議を批判

セクハラヤジの鈴木都議に対して、各閣僚が批判をしたのだと。
スネに傷持つ各閣僚が他人の事になると批判できる不思議。

>各閣僚、鈴木都議を批判=進退には深入りせず―セクハラ
やじ           時事通信 6月24日(火)11時9分配信

>東京都議会で女性都議にセクハラと取れるやじを飛ばした自
民党の鈴木章浩都議に対し、各閣僚から24日午前の閣議後の
記者会見で批判が相次いだ。党都連会長の石原伸晃環境相は
「女性の尊厳を誹謗(ひぼう)中傷するようなことはあってはなら
ない」と強調。

閣僚が鈴木都議批判は、突っ込みどころ満載だ。
確かに、鈴木都議は,女性にと言うよりも人権に対して著しく低
い見識しか持ち合わせていないし、都知事まで人権に疎い人間
とあっては、都議会で低次元のヤジ飛ばし放題でも、ほとんどの
議員がマヒしてしまっていただろうとは想像がつく。
それに、”早く結婚した方がいい”もいらぬお世話だが、”子供を
産めないのか“発言をした卑劣な議員は、今だな何のおとがめ
なしで、名乗り出てもいない。
この汚いヤジ問題は、何も鈴木議員だけの問題でもないだろう
に一人をスケープゴードにしてこれで一件落着ってか?
ここへきても自民党的体質は健在なり。

この問題は都議会に限った事ではなく、、国会でも同じような構
図なのではないか。
国会以外での問題発言や失言は数知れずだ。まさか、石原ノブテルがこの問題で発言するとは。。。。
この人物、過去にどれだけ、失言、問題発言をして物議を醸し
てきた事か。
今のところ、石原ノブテルは女性の尊厳をひぼう中傷はしていな
いかもしれないが、福島県民の尊厳を貶めた事は間違いない。
サティアン発言や、金目発言、など、上から目線全開の人を人と
も思わぬ傲慢発言は、鈴木都議の発想と、それほど違わない。
人の事だと偉そうに言えるみたいだ。感心してしまう。

Photo_2_3

麻生氏だって、口を開けば、問題発言ばっかりで、自分はほとん
ど自覚をしていない。
今、自民党の数の奢りが問題になっているが、もともと自民党と
はそういう党だ。
雲の上の議員が、庶民感覚から程遠い上から目線で発言する
から、顰蹙を買うのであって、国民に寄り添うなんて視点は、元
々持ち合わせていない。
それでも、選挙で当選すると言う事は、有権者の質が政治家の
質と言う事に他ならない。
なんだか、書いているうちにどんどん情けなくなってきた。。


2014年6月 7日 (土)

読売新聞、半年で52万部も激減

まるこ姫の独り言 

Photo

2014年6月 5日 (木)
読売新聞、半年で52万部も激減

ビックリするような記事だった。
日本一を誇る読売新聞が半年で52万部も減だと。
日本一と言う事は世界一だと言う事でもある。

>読売新聞、半年で約52万部減、紙新聞の未来を象徴する
数字

>このところ新聞の発行部数の減少がいちじるしい。2日付け
MEDIA KOKUSYOでは、読売のABC部数が、3月から4月
にかけて約20万部も減ったことを伝えた。新聞の急激な減部
数に関して、補足しておこう。
>読売の場合は、半年のあいだに約52万部の減部数、あるい
は52万人の読者を失っているのだ。この数字がいかに大きい
かは、たとえば神戸新聞のABC(2014年4月)が約58万部、
京都新聞が約49万部、神奈川新聞が約20万部、山陽新聞が
約42万部であることを考慮すると分かりやすい。

ネットなら、どれだけでも配信できるが、紙の新聞は限られた
紙面でしか伝える事が出来ない。
速さの面からしても、紙がネットにかなう訳がないし、消費税が
上がればそれに比例して新聞代も上がる。
だから新聞各社は、公明党に軽減税率の中に新聞も含ませる
事として、一生懸命働きかけているのだろう。

それでなくても、紙離れはすさまじい。
大体が、若い世代ほど本を読まないと言われている。
その本を読まない世代が、新聞なんて読むわけがない。
しかもネットは、特別なもの以外は、ほとんどリアルタイムで情
報を収集で来て、ただ。
わざわざお金を出して、悠長に新聞を読む世代は限られてい
る。
電話も、昔は家電が主流だったが、地方ではまだ家の電話が
活躍しているだろうが、都市部ではほとんど各人一台のケータ
イが主流なのではないか。

それと同じく、新聞も暇があり余裕のある世代は購読するだろ
うが、紙離れの若い世代ほど読まないのではと推察できる。

読売は日本で一番購読されているそうだが、書いてある事と言
えば、政権批判どころか、政権マンセー・ヨイショが主流でこれ
で社会の木鐸と言えるわけがない。
まるで政府御用達大本営発表で、読者を誘導し続ける。
首相動静を良く見れば、新聞各社の論説委員とか、役職の人
間との会食・ゴルフ。
マスゴミの中枢にいる人物との会食やゴルフは、どう考えても
中立、公平な記事は書けないだろう。
皆が、政権に取り込まれてしまったのだろう、すなわち権力の
暴走の監視や、批判を止めてしまったと言う事だ。

特に読売は自分勝手な人間を製造するつもりなのか、世界と
日本、世界から見た日本と言うような広い視野での発想は皆
無だ。
内向きに内向きにと、読者をあおり続ける。
新聞各社は、これからどんどん読者離れに拍車がかかるのだ
ろうが、特に読売のすさまじいまでの購読者減は、ある意味
“いい気味”だ。
私が心の狭い人間だからか知れないが、溜飲が下がった。


2014年5月22日 (木)

原発再稼働の推進「全く変わりません」 菅官房長官

まるこ姫の独り言 

Photo_3

2014年5月22日 (木)
原発再稼働の推進「全く変わりません」 菅官房長官

>大飯原発3.4号機は大規模地震への対策が不十分として
福井県内の住民が運転差し止めを求めた訴訟で、福井地裁は
“生命を守り生活を維持すると言う人格権の根幹を具体的に
侵害する恐れがある”として、住民側の訴えを認め、関電に運
転さし止めを命じる判決を下した。  中日新聞

140067848407913149226

この判決はいつも行政寄りの判断をする司法からしたら、画期
的な事なのではないか。いくら地裁にしてもだ。

関電は即控訴したそうだが、菅官房長官の発言があまりに国
民の生命財産を無視したものだと、本当に憤懣やるかたない。
安倍首相は、集団的自衛権解釈変更について、私は国民の
生命財産を守る最高責任者だと言っていたが、だとしたら原発
問題こそ、国民の生命財産を考える最たるものではないか。

>原発再稼働の推進「全く変わりません」 官房長官
          朝日新聞デジタル 5月21日(水)22時55分配信

>菅義偉官房長官は21日の記者会見で、原子力規制委員会
が新規制基準への適合を認めた原発の再稼働を進めるという
従来の政府方針について「全く変わりません」と述べた。
>菅氏は「規制委員会がしっかりとした基準を作って、徹底して
審査することが大事だ」と強調。「規制委でしっかりとした審査を
していただく中で、結果を待つ」と語った。

どこまで国民無視の党だろう。
そもそも、自民党は選挙の時だけ、国民へ寄り添うような公約
をするが、選挙が済んだらいままでの方針を次々へと撤回、も
しくは、微妙に言い回しを変えていく党だ。
経済を立て直すために名乗りを上げた安倍政権だが、経済は
中途半端のままで、そのうちには全く公約になかった事を、突
然政策の俎上に載せて、“閣議決定”とやらで、国民不在のま
ま、国の方向性を決めてしまう。。
すべて国会の議論の前の閣議決定は、いかがなものか。

菅官房長官は、”原発の再稼働を進めるという従来の政府方針
について「全く変わりません”と言うが、選挙後、少しずつ微妙
に態度を変え、政府方針とやらが、原発再稼働に舵を切っって
いる。
公約はすっかり反故にして政府方針が出来上がるなら、有権者
は何を基準に投票してよいやらわからなくなる。
投票率が低いのは、政治家が約束を守らないからじゃないか。
特に自民党はひどすぎる。

その自民党が、傍若無人の限りを尽くしているのに未だ内閣支
持率が異常に高い事が信じられない。
もっとも、集団的自衛権をめぐり、新聞各社がン世論調査をした
が、新聞社の立ち位置によって、全く真逆の結果がでた
質問の仕方や、順番によって、どれだけでも回答を変える事が
できる、恣意的に誘導できるというのは、いみじくもこの集団的
自衛権解釈変更容認か、反対かで露呈されてしまった。
支持率調査なんて、怪しさ満開だ。

話を元に戻して、菅官房長官の鉄面皮面には呆れかえる。
あの古い司法が安全重視に転換しているのに、この国の政府
はいつまでたっても大企業や経団連の意向が一番なのだ。

2014年3月31日 (月)

明日から17年ぶり増税、国民負担8兆円

まるこ姫の独り言

Photo_5

2014年3月31日 (月)
明日から17年ぶり増税、国民負担8兆円

消費税増税がとうとう明日に迫った。
私も、消費税増税を機に今まで細々と続けてきた仕事を大幅に
縮小した。
一足早く今日から暇になった。。
という事で、5%最後のこの日に虚しい抵抗をしにホームセンター
に出かけたが、めちゃくちゃ沢山の人出でビックリした。
おじいさんやおばあさんがおぼつかない足取りで、カートを引いて
買い物に精を出していたが、こんなの初めての光景だ。
ささやかな生活防衛というところか。

>消費税率、1日に8%=17年ぶり増税―国民負担8兆円・「デフ
レ脱却」遠のく恐れ 
   時事通信 3月31日(月)15時12分配信

>費税率が1日、5%から8%に上がる。増税は17年ぶりで、日
常生活に欠かせない商品や電車・タクシーの運賃、電気・ガス・
水道など公共料金も値上がりする。国民負担は年間で総額8兆
円超、増加する見通しだ。増税後は個人消費の落ち込みなどが
懸念され、デフレ脱却が視野に入ってきた日本経済の足かせに
なりかねない。政府は、5.5兆円の経済対策を講じて「経済へ
の影響をできるだけ少なくしたい」(菅義偉官房長官)考えだ。

政府は5,5兆円もの経済対策をすると言うが、この予算はどこに
消えるのだろうか。
私達の生活には、ほとんど関係ないような気がするが。。。。
8兆円もの負担増はすごい。
単純に商品の購入だけかと思いがちだが、生活にかかわるほと
んどの物に消費税3%が加算されるわけだ。

安倍首相は大企業に脅しともとれるような号令をかけて賃金アッ
プを引き出したが、トヨタのような花型企業でも増税分の3%アッ
プ分の賃上げにはなっていない。

低所得者層でも年間7万円前後の負担増だと言われているが、
月にならすと6000円前後は負担しなければならない。
今までテレビで、大企業はベアだ、賃上げだといかにもな報道ば
かり見てきたが、どんな景気の良い企業でも月6000円もの賃上
げなんて聞いたことがない。
景気の良い企業で3000円円程度で、ほとんどの企業は1000
円程度だった。
これではいくらベアだ、賃上げだと言っても増税分が賄えないのは
素人でもわかる話で、賃上げムードに酔っているだけじゃないか。

そしてものすごい数の駆け込み需要、購入で、4月1日からは買い
控えが始まるのだ。
景気が一気に冷え込む事は容易に想像できる。
政府や、大企業は、冷え込みは一過性ですぐに景気は回復すると
言うが、本当だろうか。
私は、明日だけは絶対に買い物に行かない。
極端に言うと、町はゴーストタウン化するのではないだろうか。
ほとんどの人がなりを潜めているとか?(笑)
そんな日に外に出るのは、元旦にのこのこ買い物に出かけるよう
な間抜けな人になる恐れ十分だから。。。。。。

2014年3月12日 (水)

賃上げ状況、政府がチェック、従わないと経産省が何らかの対応と恫喝する甘利大臣

まるこ姫の独り言 

Photo

2014年3月12日 (水)
賃上げ状況、政府がチェック、従わないと経産省が何らかの対応と恫喝する甘利大臣

甘利経済再生担当相の発言は、ひどすぎるのではないか。
この国は、いつから社会主義国家に変わったのか。

>賃上げ非協力企業には「経産省が何らかの対応」と甘利担当
相 
         産経新聞 3月11日(火)11時43分配信

>甘利明経済再生担当相は11日の閣議後会見で、今年の春
闘での賃上げについて、「政府は、復興特別法人税の減税を前
倒しして、原資を渡している。利益があがっているのに何もしな
いのであれば、経済の好循環に非協力ということで、経済産業
省から何らかの対応がある」と述べた。
賃上げへの対応をめぐっては、茂木敏充経産相が、2月7日の
参院予算委員会で、「経団連や連合と協力して賃金の伸び率
や企業収益を調査し、東証1部上場企業については企業名も含
めて公表したい」と述べている。

最近、やけに大企業のベアや、賃上げの報道が多いが、なにか
社会を誘導しているのだろうか。
景気が良いから、賃上げやベアは当然だとの空気感を作り上げ
ているような気がするのは私だけか。
甘利氏は政府が賃上げの環境を整えてやったのだから、企業も
それに応えるべしと言っているようだが、賃上げをするのもしな
いのも、各企業の判断であって政府から催促や強制されるものではないと思うが。。。。

しかも企業の業績や収益を調査をし、業績が良いにもかかわら
ずそれでも、賃上げをしない企業には罰則として企業名公表を
するとまで言い切っているが、そんな横暴な事が許されるのか。
何度も言うが、これでは社会主義国家だ。

余りに横暴で恫喝ともとれる発言に私はギョッとした。
俺達が賃上げのお膳立てをしてやったのだから、お前たちもそ
レに答えろと言っているのが、この国の大臣だとは。。。。
まるで、暴力団のようだ。

消費税増税がなければ、どの企業だってベアや賃上げに協力
的だろうが、増税が経営にどの程度の影響を及ぼすか、様子
見という企業もあるだろうし、政府にそこまでの強圧的な権限が
あるのかどうか。。。。。
別に企業を擁護するわけではないけど、経産省が指導するのか
どうか、それが嫌で賃上げに踏み切って消費税増税で業績が
悪化したら、政府は責任を取ってくれるのか。
そして、これだけ賃上げを強制されたら、余計に正規社員が少
なくなるのではないだろうか。

自民党議員は、自分たちの身はほとんど削るつもりはないのに
国民への締め付けばかり行う。
アベノミクスとやらの成功だけ視野に入っているのだろうが、そう
そう政府の都合の良いように社会が動くわけがない。
甘利氏の人相の悪い顔が、もっと悪代官顔に見えてきた。

そもそも、これだけ賃上げやベアと脅しをかけるようでは、アベノ
ミクスがうまく言っていないと白状したも同然ではないか。
上手く言っているなら、何も恫喝する必要はない。

2014年3月 9日 (日)

安倍首相「福島の復興実感」

まるこ姫の独り言   

Photo_7

2014年3月 9日 (日)
安倍首相「福島の復興実感」

安倍首相は、福島の復興を実感したと言う。
個人の主観の違いもあるかもしれないが、本当に復興を実感した
としたら、なんと甘い認識か。。。。。

>首相「福島の復興を実感」大熊町など視察
                産経新聞 3月8日(土)17時58分配信

>首相は記者団に「福島の復興なくして日本の再生はない。復興
が前に進み始めたと実感した」と強調。福島県内の復興公営住宅
約5000戸の用地取得が月内に達成できるとの見込みも明らか
にした。

もちろん”福島の復興なくして日本の再生はない”は、正論中の正
論だと思うが、だとしたら五輪より先に復興に全力を上げないのか。
なぜ、”福島第一はアンダーコントロールできて切るから東京オリン
ピックには何の支障もない“と言い切るのか。
オリンピックを招致した事により、被災地に資材が満足に行き渡ら
ず、作業員の確保もままならず、復興がますます遅れるとも言われ
ている。
そして首相が発言した当時も、今も、汚染水はダダ漏れ、海へ相
当量流れているとも言われている。

本当に首相は、今の現実を知っていての発言なのか。
NHKの番組で福島に住む人たち、特に若い世代の話が聞けたが
私達が思っている以上に復興は進んでいないと言っていた。

報道がされなくなると分からないことが多くなってくるが、それでも
表面的に見た限りでも、至る所にがれきの山積みや、ゴーストタウ
ン化した街並み、まっさらになった居住区、を見ているだけでも、復
興は進んでいないと感じる。
未だ復興住宅に住まざるを得ない人、3年が過ぎたらどこに住めば
良いのかと悩んでいる人がいることはどう考えるのだろう。

安倍首相が視察した所は、どうせ行政がすべておぜん立てして政
権に協力的な住民を配置して、放射能のかけらもない食べ物を用
意して復興を実感しているのだろうが。。。。。
それでも、首相の発言で不快感を覚えている人も多いのではない
か。
復興が進んでいるかどうかなんて、一日や2日では分る筈もない。
やはり復興のシンボルと言えば、福島第一が真の収束をする事だ。
汚染水がダダ漏れ状態で、震災から3年も経って、復興住宅の進
捗率が僅か3%に過ぎないのに、復興云々など言ってほしくない。

>福島県内の復興公営住宅約5000戸の用地取得が月内に達
成できるとの見込みも明らかにした。

良く見ると、用地取得が達成できるかどうかの話で、第一安倍内
閣の時の、“最後のお一人まで必ず年金をお支払いします”を思い
出す。
あれはどうなったの?(笑)

2014年3月 8日 (土)

首相とマスゴミとの癒着、「風評被害払拭させる」 首相、福島訪問

まるこ姫の独り言

Photo_7

2014年3月 8日 (土)
首相とマスゴミとの癒着、「風評被害払拭させる」 首相、福島訪問

今日のゲンダイネットを見ていたら。
>安倍首相とフジテレビの日枝久会長の蜜月ぶりは有名だ。
夏には山梨県で3連チャンのゴルフをしたし、それ以外にもしょっ
ちゅう、食事を共にしている。
>ナント、安倍首相の甥っ子が今年4月からフジテレビに勤務す
るのである

と書かれていた。
なんだかアホらしくなる。
本来ならマスメディアは第4の権力と言われているように、政府が
暴走しないように批判したり、監視したりするのが使命のはずだが。。
読売のナベツネや朝日の星ともしょっちゅう会食をしたりしている。
何のことはない、この国のマスゴミは、ほとんど政権に対して迎
合状態だと言う事が良くわかる。
もう、海外のメディアからしか、国民に取って有意義な情報は入
らないと考えた方が賢明かもしれない。
それほど、この国では政府と報道機関が癒着をしているのだ。
こんなバカなことがあってたまるか。
ところがほとんどの国民は、政治に興味を持とうとしない。
こう言った些細だが有益な情報すら知らないのだろう。。。。。

安倍首相が、またパフォーマンスに精を出している。
何かあると福島を利用するのはいつもの手口だが。。。。。

中韓とは絶縁状態で、親分のアメリカにまで追い詰められ、行き
つくところはロシアのプーチンとの蜜月関係しかないと思ったのか
プーチンにすり寄っていた安倍首相だが、欧米諸国が対露圧力
を強める中、オバマからの電話連絡により、日本の明確な態度表
明を迫られている。
あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。。。。

そんな四面楚歌の中、福島に行く事は支持率アップにつながる。
安倍首相からすれば3.11が近くて本当によかった。

>東日本大震災3年 「風評被害払拭させる」 首相、福島訪問
                 産経新聞 3月8日(土)12時9分配信

>11日に震災発生から丸3年を迎えるのを前に、復興の状況を
確認する狙い。第2次安倍政権発足後、首相の被災地視察は13
回目となる。
>東京電力福島第1原発事故の影響で昨年秋に始まった試験操
業で水揚げされた魚介類を試食。「早く本格操業になるよう、風評
被害を払拭するために頑張りたい」と語った。

どうせ、福島とは全然関係ない地域の、放射能も徹底的に調べあ
げた超安全な魚なんだろう。
風評被害も何も、東電の敷地から汚染水がダダ漏れ状態では、は
っ切り言って、相当汚染されているのではなかろうか。
現実は、風評だけではないと思う。
そしてそもそも、ほとんどの人が福島第一は収束などしていないア
ンダーコントロールされていないと感じているからこその風評じゃな
いのか。
誰が見ても事故が起きた原発が収束した、安全に推移していると
考えるなら風評被害なんて起きる訳がない。

”風評被害を払拭するために頑張りたい”ってどう頑張るのさ
またその場しのぎの美辞麗句ばっかりで、具体的な対策なんてな
にもないくせに。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

どんどん和尚のブログ | 大気拡散予測 | CuRAZY | donのブログ | KABASAWA YOUHEI BLOG | newsポストセブン | Nuclear F.C : 原発のウソ | simatyan2のブログ | Sputnik 日本 | THE HUFFINGTONPOST | wantonのブログ | ☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞 | あいば達也 | いかりや爆氏の毒独日記 | おすすめサイト | お知らせ・情報 | かっちの言い分 | きのこちゃん | くろねこの短語 | ずくなしの冷や水 | その他 | たむごん | つぶやきいわぢろう | とある原発の溶融貫通(メルトスルー) | とらちゃん | ひとりごとぶつぶつ | まっちゃんのブログ | まるこ姫 | みんな楽しくHappyがいい♪ | アロイアからの伝言2 | ウィンザー通信 | カイトのブログ | カナダde日本語 | カレイドスコープ | サンスポ | ジャーナリスト堤未果のブログ | スポーツ | ダイヤモンドオンライン | ドリアン大将 | ニュース | ネットゲリラ | ハイヒール女 | フランスねこ | マスコミに載らない海外記事 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより | ロシアの声 | 世界の裏側ニュース | 乳酸菌 | 人生は冥土までの暇潰し | 低気温のエクスタシーbyはなゆー | 健康になるためのブログ | 八木啓代 | 原発事故・放射能 | 国会傍聴記by下町の太陽 | 天木直人 | 天皇陛下 | 小沢一郎 | 山本太郎 | 山科恭介 | 戦争はなぜ起きるのか | 放射能・瓦礫問題 | 放知技 | 政治・経済 | 政経徒然草 | 文殊菩薩 | 新井信介 | 新華社 | 旅行・地域 | 日々坦々 | 日々雑感 | 日々雑感 iza | 日刊SPA | 日刊ゲンダイ | 日本が好き | 日記・コラム・つぶやき | 時事通信 | 晴天とら日和 | 晴耕雨読 | 暗黒夜考 | 書籍・雑誌 | 杏仁タイチー | 村野瀬玲奈 | 東京新聞 | 東京江戸川放射線 | 板垣 英憲 | 森ゆうこ | 植草一秀 | 民間人です | 涅槃 | 独りファシズム_ | 生き生き箕面通信 | 田中龍作ジャーナル | 疲労困憊したおじさんのブログ | 皇室 | 真実を探すブログ | 真白りょう | 社会 | 神保哲生 | 神州の泉 | 福島の悲劇を二度と繰り返さないために | 福島民報 | 秋場龍一 | 秋場龍一のねごと | 経済・政治・国際 | 自民党的政治のパンツを剥ぐ | 芸能・アイドル | 芸能・エンタメ | 藤原肇 | 見るべきほどのものは見つ | 逝きし世の面影 | 速報 | 週刊金曜日 | 選挙 | 里子 | 里子の☆ラウンジ | 阿修羅 | 陽光堂主人 | 集会・デモ告知 | 音楽 | 飯山一郎 | 黄金の金玉

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ