ウィンザー通信

2015年10月 7日 (水)

難民少女をモチーフにした『そうだ難民しよう!』の漫画家蓮見都志子は、『安部総理を支える会』の管理人

ウィンザー通信

難民少女をモチーフにした『そうだ難民しよう!』の漫画家蓮見都志子は、『安部総理を支える会』の管理人

2015年10月07日

漫画家の蓮見都志子という人が、自身のフェイスブックページに、こんなメッセージ入りの絵を描いて載せました。




安全に暮らしたい
清潔な暮らしを送りたい
美味しいものが食べたい
自由に遊びに行きたい

おしゃれがしたい
贅沢がしたい
何の苦労もなく
生きたいように生きていきたい


他人の金で。

そうだ
難民しよう!




初めて読んだ時には、信じられない気持ちが大きくて、言葉がちゃんと入ってきませんでした。
二度三度と読んでいるうちに、まるで真っ黒な墨汁のような液体が腸を汚していくような、なんともいえないイヤな気持ちになりました。
なんだこの人は?
いったいどうして、こんなことが書けるのでしょう。
そしてそれを、フェイスブックのような公の場にさらけ出しているのでしょう。
フェイスブックには、たくさんの人たちからの抗議があり、どう対処するのか経過を見守っていました。

いろいろな動きがあったようです。

↓以下、転載はじめ

続きを読む "難民少女をモチーフにした『そうだ難民しよう!』の漫画家蓮見都志子は、『安部総理を支える会』の管理人" »

2015年5月 2日 (土)

「目標に投下できない場合はどの都市でもいいので町の真ん中に落とせ」との指令で落とされた模擬原爆60発

ウィンザー通信

「目標に投下できない場合はどの都市でもいいので町の真ん中に落とせ」との指令で落とされた模擬原爆60発

2015年05月01日

模擬原爆って知ってますか?
わたしはつい最近、姫路在住の友人かわちゃんから話を聞くまで、全く知らずにいました。

↓以下、ウィキペディアより



パンプキン爆弾(パンプキンばくだん、かぼちゃ爆弾、Pumpkin bomb)とは、第二次世界大戦中にアメリカ軍が開発、使用した爆弾である。
1945年8月9日に長崎に投下された原子爆弾(原爆)「ファットマン」の模擬爆弾として知られる。
単に「パンプキン」と呼称される場合も多い。

正式名称は「1万ポンド軽筒爆弾」。
「ファットマン」とほぼ同一の形状を有し、重量もファットマンとほぼ同一になるよう調整された模擬原爆で、構造分類上での通常型爆弾のコードネームである。
マンハッタン計画に携わる、ロスアラモス研究所の科学者と兵士によって命名された。
この爆弾は、原爆投下に備えた爆撃機乗員訓練のためと、今までに例のない特殊な形状をしたファットマンが爆撃機(原爆搭載可能なように特別に改修したB-29)から投下され、
爆発するまでの弾道特性・慣性能率等の様々な事前データ採取のために、いわば「模擬原爆」として製作された。

ー中略ー



続きを読む "「目標に投下できない場合はどの都市でもいいので町の真ん中に落とせ」との指令で落とされた模擬原爆60発" »

2015年4月29日 (水)

『不当に国民の間に混乱を生じさせるおそれがある』を言い訳に隠匿し、不当に国民を虐げるヤクザ政府

ウィンザー通信

『不当に国民の間に混乱を生じさせるおそれがある』を言い訳に隠匿し、不当に国民を虐げるヤクザ政府
2015年04月28日


想田監督がツィッターで紹介してくれていた映像とつぶやきを、ここに転載させていただきます。

ロシアのテレビ局が、ドローンで撮影した映像。
福島第一原発から出た、放射能で汚染された土の仮置き場。
この膨大な量の汚染土、一体どうするんだろう…。
こんなに海の近くに置いて、津波が来たらどうなっちゃうんだろうか…。

100gの汚染土を、ドローンで官邸に送りつけた人間が逮捕されるのは当然だ。
だが、そもそも、大量の放射性物質をまき散らし、この恐ろしく膨大な量の汚染土を作り出した人間は、一人も逮捕されていない。
なぜだ?
それどころか、再稼働も規定路線。
なぜだ?



そして山本太郎議員が、こんなツィートを。

ドローンで盛り上がっている間に、
年間20ミリ被曝の地域でも帰還を推し進める法案が通過

福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律案。


山本太郎質疑 15分、プラス反対討論3分



○山本太郎君

生活の党と山本太郎となかまたちの共同代表、山本太郎と申します。

続きを読む "『不当に国民の間に混乱を生じさせるおそれがある』を言い訳に隠匿し、不当に国民を虐げるヤクザ政府" »

2015年4月17日 (金)

私は「粛々と進める」としか言えない、世にも愚かな木偶の坊です。

ウィンザー通信

私は「粛々と進める」としか言えない、世にも愚かな木偶の坊です。
2015年04月15日

この3人の政治家には、考える能力が欠けているのでしょうか。
原子力規制委員会の判断や新基準が、どのような理由で十分でなく合理性に欠けているかが、あれほど分かりやすく懇切丁寧に説明されているのに、
それらが全く理解できないばかりか、阿呆の一つ覚えみたいに、再稼働は進める、再稼働は進めるって…。
自分の愚かさをここまであからさまにできるというのは、いったいどのような神経の持ち主なんでしょうか。

粛々と進めるって…。

もういっそのこと、自民党なんてウソ丸出しのジョークのような党名はやめて、粛々党に変えたらどうですか?


「菅官房長官「再稼働方針変わらず」=高浜原発」
【時事通信】2014年4月14日

菅義偉官房長官は14日午後の記者会見で、福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差し止めの仮処分を決定したことに関し、
「原子力規制委員会の判断を尊重して、再稼働を進める方針に変わりはない。粛々と進める」と明言した。
その上で、
「仮処分の段階であり、事業者の対応を注視していく」と述べ、関電による異議申し立てなどの動きを見守る考えを示した。
 
福井地裁が、原子力規制委の新基準について、「合理性を欠く」などと指摘したことに対し、菅長官は、
「独立した規制委が専門的見地から、十分に時間をかけ、世界で最も厳しいと言われる基準に適合すると判断した」と反論した。
 
自民党の稲田朋美政調会長はコメントを出し、
「先の衆院選の公約で『規制委の基準に適合すると認められた場合には再稼働を進める』と明記しており、これに沿って対応していく」と表明。
細田博之幹事長代行は記者団に、「不適切な決定だ」と述べ、地裁の判断を批判した。



決めた後、なんの責任も取らずに、さっさと引退して、のうのうと暮らして死んでいくだけの人間どもが短絡的に出した決定のせいで、
日本国内に、今以上の、新たな使用済み核燃料が増えるようなことにならないよう、
即刻、原発廃炉と原発施設の廃止作業を開始するよう、国民が一丸となって命じる必要に迫られています。
もう本当に時間がありません。
毎年1000トンなんて馬鹿げた量のゴミを、絶対に出すようなことにならせてはいけません。
要するに、再稼働ゼロの今のまま、すべての原発の廃炉作業に入る。
それ以外の選択肢などありません。



*上記の図に訂正があります。
東通村は東京電力ではなく東北電力です。

六ヶ所村・再処理工場(核燃サイクル施設)は日本原燃所有。
むつ市・中間貯蔵施設(RHS)はリサイクル燃料貯蔵(東京電力8割&日本原電2割資本)



原発がないと日本経済は破綻するのか?
http://ch.nicovideo.jp/takeda/blomaga/ar765274 
【武田邦彦氏のブログ】2015-04-05

原発がないと日本経済が破綻するという、これもまた極端な意見を言う人がいる。
正しく言えば、
「原発を廃止すると、現在の東京電力が倒産し、役員が替わる。従業員は新会社に移る」と言うことぐらいはおこるだろう。
原発の比率が高い関西電力や九州電力の収益力は、当面下がるだろうが、倒産することはない。

私は電力会社の株を持っているので、個人的には今ある原発は動かした方が得だが、
税金のことなどを考えると、個人的に少しの損をしても原発は危険だし、心配している人も多いので、止めるべきと考えている。

原発を止めても、日本経済は破綻しない

1)
原発のコストと石炭火力のコストはほぼ同じ
石炭の輸入は、ウランと比較してほぼ同じ容易さ(輸出国が多い)。

2)
原発は、開発費、地域対策費、廃炉費用、廃棄物処理費、事故対策費などがあるが、ほとんどが税金でまかなっている
総合的には、原発のコストは高い。

3)
現在ある原発を廃炉にするには、2兆円ぐらいかかる。
個別の電力会社としては辛いところもあるので、今後20年間に使用する予定だった約20兆円の原発関連の国家予算を使えば、問題は無い

4)
表紙に示したように、世界の先進国は、ほとんどが原発の廃炉に向かっている
その多くが、日本より経済力が低い。


ただ、現実問題としては、
政治家、官僚、専門家、マスコミに、原発の関係の資金が大量に流れていること(もともとは国民の電気代だが)、
東京電力の経営者を全更新するのに抵抗感があるなど、まだまだ存続させないと、という理屈は続く
だろう。

また、石炭を輸入する代金が赤字になる、というのはまったくのウソで、付加価値のある電気ができること
原発でもウラン、鉄鉱石、建設のためのエネルギーを輸入しなければならないから、コストが同じなら貿易は同じ

私はむしろ、国民の間の不安と対立がなくなるので、経済は活発になると思う。

2015年4月 9日 (木)

原発ムラが隠し続けてきたこと→「原子力は軍事に転用できる技術の最たるもの!核兵器と原発は一心同体!」

ウィンザー通信

3


原発ムラが隠し続けてきたこと→「原子力は軍事に転用できる技術の最たるもの!核兵器と原発は一心同体!」
2015年04月08日

このニュースは、前々からチラチラと流れていたので、内容としては新しくないのですが、
日本で原発がここまで増えてしまった、増やしてしまった理由を、この記事の中に垣間見ることができます。

必要ではない、というだけではなく、極めて危険な上に維持や始末に莫大な費用がかかる、国の未来を暗くするお荷物の他の何物でもない原発。
そのことに気づかれないよう、コソコソと多くのことを隠し続けてきた原発社会の住人たちのこれまでの様子が、
そして重大事故が起こった後でさえも、何の反省も検証もすることなく、責任も取らず、ただひたすらにこれまで通りのノリで原発を使おうとする姿が、

この記事を読むと明らかに見えてくると思います。

もうこの人たちに、この国に、原発のようなものを扱わせてはいけないという気運を、日本全国の住民が持たなければなりません。
カナダの西海岸に、福島原発の事故の影響が及び始めました。
地球を汚し続けておいて、何を今更原発かっ!
そう世界が怒り出すのは、もう時間の問題です。

日本人であることを申し訳なく思ったり、恥ずかしく思ったりしなければならない未来にならないよう、
せめて全原発の廃炉を、この世とお別れする前に実現できるよう、今のこの稼働ゼロのチャンスを生かしたいです!


被ばく死 最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究
【東京新聞】2015年4月8日
 

続きを読む "原発ムラが隠し続けてきたこと→「原子力は軍事に転用できる技術の最たるもの!核兵器と原発は一心同体!」" »

2015年3月23日 (月)

「ゼネコンは、原発を作っては儲け、事故が起きたらまた儲け、どんな事があっても儲けるところ」小出氏

ウィンザー通信

「ゼネコンは、原発を作っては儲け、事故が起きたらまた儲け、どんな事があっても儲けるところ」小出氏
2015年03月22日

先日、福島第一原発でメルトダウンした燃料が、原子炉の中に見あたらず、
ほとんどの燃料が原子炉の底を突き抜け、格納容器に落下している可能性が高まったという報道がありました。
事故から4年も経った今になって…。
廃炉作業に入るには、溶け落ちた核燃料がどこにあるかを突き止め、それを取り出す必要があるのですが…。
格納容器に落下してからどうなったのでしょうか?
どうなっていくのでしょうか?
とんでもなく高い放射線量に阻まれたまま、また年月が経つだけなのでしょうか?
その間にも、汚染はどのように拡大していくのでしょうか?
こんな、なにもわからないままのとんでもない物を始末するために、これからいったいどれほど長い間、どれほど大勢の人たちが、犠牲にならなければならないのでしょうか?
特別に恵まれた生活環境と待遇、そしてその方々の生涯補償を約束するような法律の制定を急がせないといけません。

続きを読む "「ゼネコンは、原発を作っては儲け、事故が起きたらまた儲け、どんな事があっても儲けるところ」小出氏" »

2015年3月21日 (土)

解決不可能なリスクを抱えてもなお、まだ生き残ろうとしている原発ムラに抗えるのは何か?

ウィンザー通信

Photo_2

解決不可能なリスクを抱えてもなお、まだ生き残ろうとしている原発ムラに抗えるのは何か?
2015年03月18日

大変な分量の翻訳を、いつも担ってくださっている無限遠点に、心からの感謝を込めて。



(まうみ注*書き起こしをする際に、文章の書き換えをした部分がところどころにあります。文字の強調はわたし個人の意思で行いました)

↓以下、書き起こしはじめ

エコノミーマガジン『マクロ』へようこそ。

福島の事故が起きてから、まだ4年経ったばかりです。
しかし原子力は、これまでにないほど、推進派が増えているようです。
ドイツでは脱原発を決定しましたが、これから原発に参入しようという国もあります
例えばポーランド、またはトルコなどは、原発第1号を計画中です。

今日の『マクロ』の特集は、
原子力ロビーがどれほど力を持っているか、そして政治がどれほどその後ろ盾となっているかについての検証です。

まずは、日本から始めましょう。
教訓から学んだ国…と言うことができればよいのですが、現実はどうやら違うようです。

******* ******* ******* 

続きを読む "解決不可能なリスクを抱えてもなお、まだ生き残ろうとしている原発ムラに抗えるのは何か?" »

2015年3月18日 (水)

廃炉は悪夢の終わりの始まり。それを実現させるのは、日本の大人の生涯をかけた仕事。

ウィンザー通信

廃炉は悪夢の終わりの始まり。それを実現させるのは、日本の大人の生涯をかけた仕事。
2015年03月17日

ここには、おびただしい量の、黒い袋が繁殖しています。
ドローン(小型無人飛行機)による映像が、福島が抱えている現実を、無言で映し出しています。

汚染土などの仮置き場…。
仮に置く、などという表現が、いかに虚しく響くか、この映像を見たらよくわかります。
汚染されたものが、袋に入れられ外気に晒されたまま、何年も置き続けられていていいわけがありません。
かといって、埋めてもいいのかどうかもわかりません。
どうしたらいいのかわからない黒い物体が、毎日毎日、ただただ増え続けていくのです。
いつか破れてしまうことがわかっていても、詰め込むことをやめない行政。
おぞましい黒い物体のすぐ横に、線路や道路があり、もう少し行くと町や村がある。
もう帰れなくてもいいから、新しい土地で生きていくから、それをしっかり支援して欲しい。
そう思っている人たちの、現在進行形の暮らしと未来を、ちゃんと支えることができる力を、原発を抱えた自治体は持つべきです。
繋ぎ留めるだけが自治体ではありません。
原発の周辺の町や村は、留まりたい人、留まりたくない人、そのどちらをもちゃんと支援しなければならないことを、せめて福島の事故から学ぶべきです。

続きを読む "廃炉は悪夢の終わりの始まり。それを実現させるのは、日本の大人の生涯をかけた仕事。" »

2015年3月11日 (水)

「安全神話を疑うことを許されず、市民は、襲いかかる焼夷弾と爆弾の下に縛り付けられた」大前弁護士

ウィンザー通信

Photo_2


「安全神話を疑うことを許されず、市民は、襲いかかる焼夷弾と爆弾の下に縛り付けられた」大前弁護士
2015年03月10日

この写真を見つけて、書かれた文章とともに読みました。



思い込みという、その時代や状況によって、どうにも信じられないことが信じられていたことの恐ろしさを、しみじみ感じました。
もちろんそこには、信じなかった人もいました。
けれども、信じてしまった人が多いと、その人波に流されざるを得なくなってしまいます。
どんなに恐かっただろうか…無念だっただろうか…。

空から恐ろしい爆弾が落ちてくる。

なのに、
陸軍省の佐藤賢了軍務課長(のちの陸軍中将)は衆議院で、こう演説したのです。
「空襲の実害は大したものではない。それよりも、狼狽混乱、さらに戦争継続意志の破綻となるのが最も恐ろしい。」

「国を守る」という決まり文句を吐き散らし、権力者たちは数え切れないほどに大勢の市民の人を殺してきました。
どんなふうにもできる。
そんな力を持ってしまった非道な人たちのこのような暴力を、いつまでも続けさせるわけにはいきません。
上の言葉に顕著に表されている国家権力というものの本性を、わたしたちは知る必要があります。
この本性は、今も脈々と、あらゆる事柄に姿を変えて、市民を痛めつけ、傷つけ、殺しています。 

わたしたちは、しっかりしなければなりません。
戦争が繰り返される世界を変えていかなければなりません。
そう強く、強く念じながら、大前弁護士が書いてくださった文章を、ここに紹介させていただきます。

続きを読む "「安全神話を疑うことを許されず、市民は、襲いかかる焼夷弾と爆弾の下に縛り付けられた」大前弁護士" »

2015年3月 7日 (土)

「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない!」小澤征爾氏

ウィンザー通信 

Photo

「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない!」小澤征爾氏
2015年03月05日

『みんなが知るべき情報/今日の物語』というブログに、今朝出会いました。
小澤征爾さんの言葉が心に突き刺さりました。

「日本は戦争しない!」

そして、小澤氏の記事の続きに紹介してくださっていた、手塚治虫氏、やなせたかし氏の、戦争に対する思いに触れ、ぜひここでも紹介させていただきたいと思いました。
すでに、2万6千人もの方々が、フェイスブック上で読まれている記事ですので、もうご存知の方が多いかもしれません。


↓以下、転載はじめ

小澤征爾氏「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない、そんな国できたのは初めてですよ」

戦争はもうやめなよ!
戦争を繰り返さない!
日本は戦争しない!
そんな国できたのは初めてですよ!


情報・映像 【NEWS 23】2014.10.8より

続きを読む "「戦争はもうやめなよ!戦争を繰り返さない!日本は戦争しない!」小澤征爾氏" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

どんどん和尚のブログ | 大気拡散予測 | CuRAZY | donのブログ | KABASAWA YOUHEI BLOG | newsポストセブン | Nuclear F.C : 原発のウソ | simatyan2のブログ | Sputnik 日本 | THE HUFFINGTONPOST | wantonのブログ | ☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞 | あいば達也 | いかりや爆氏の毒独日記 | おすすめサイト | お知らせ・情報 | かっちの言い分 | きのこちゃん | くろねこの短語 | ずくなしの冷や水 | その他 | たむごん | つぶやきいわぢろう | とある原発の溶融貫通(メルトスルー) | とらちゃん | ひとりごとぶつぶつ | まっちゃんのブログ | まるこ姫 | みんな楽しくHappyがいい♪ | アロイアからの伝言2 | ウィンザー通信 | カイトのブログ | カナダde日本語 | カレイドスコープ | サンスポ | ジャーナリスト堤未果のブログ | スポーツ | ダイヤモンドオンライン | ドリアン大将 | ニュース | ネットゲリラ | ハイヒール女 | フランスねこ | マスコミに載らない海外記事 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより | ロシアの声 | 世界の裏側ニュース | 乳酸菌 | 人生は冥土までの暇潰し | 低気温のエクスタシーbyはなゆー | 健康になるためのブログ | 八木啓代 | 原発事故・放射能 | 国会傍聴記by下町の太陽 | 天木直人 | 天皇陛下 | 小沢一郎 | 山本太郎 | 山科恭介 | 戦争はなぜ起きるのか | 放射能・瓦礫問題 | 政治・経済 | 政経徒然草 | 文殊菩薩 | 新井信介 | 新華社 | 旅行・地域 | 日々坦々 | 日々雑感 | 日々雑感 iza | 日刊SPA | 日刊ゲンダイ | 日本が好き | 日記・コラム・つぶやき | 時事通信 | 晴天とら日和 | 晴耕雨読 | 暗黒夜考 | 書籍・雑誌 | 杏仁タイチー | 村野瀬玲奈 | 東京新聞 | 東京江戸川放射線 | 板垣 英憲 | 森ゆうこ | 植草一秀 | 民間人です | 涅槃 | 独りファシズム_ | 生き生き箕面通信 | 田中龍作ジャーナル | 疲労困憊したおじさんのブログ | 皇室 | 真実を探すブログ | 真白りょう | 社会 | 神保哲生 | 神州の泉 | 福島の悲劇を二度と繰り返さないために | 福島民報 | 秋場龍一 | 秋場龍一のねごと | 経済・政治・国際 | 自民党的政治のパンツを剥ぐ | 芸能・アイドル | 芸能・エンタメ | 藤原肇 | 見るべきほどのものは見つ | 逝きし世の面影 | 速報 | 週刊金曜日 | 選挙 | 里子 | 里子の☆ラウンジ | 阿修羅 | 陽光堂主人 | 集会・デモ告知 | 音楽 | 飯山一郎 | 黄金の金玉

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト

amazon&shop

  • 飯山一郎ブランド:ミラクル大豆
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ