飯山一郎

2018年1月24日 (水)

アメリカの鉄道網づくりは,日本が主導する

飯山一郎
2018/01/24(水)  
川崎重工,中国企業に勝ち
NY市地下鉄1600両受注へ
地下鉄も新幹線も日本の技術が勝つ!


NY01 NY02
上の画像をクリックすると,拡大写真が見られます
バレエをしてる女性.マンドリン演奏のオッサン.NYの地下鉄は賑やかだ.
ニューヨーク州都市交通局(MTA)は19日、川崎重工業がニューヨーク市内の新型地下鉄車両を受注することになったと発表した。受注規模が最大1612両で、総額が約36億1200万ドル(約4000億円)と、川崎重工業としては過去最大となった。

2016年12月、中国国営鉄道車両メーカー最大手の中国中車股份有限公司とカナダ重工業会社ボンバルディア社による企業連合がニューヨーク市地下鉄向け車両入札に参加した。

中国中車らは、低価格で攻勢したため一時有力視された。
一方、川崎重工業は技術面の実力で競争した。

川崎重工業が同受注計画は今後、同社の兵庫工場でサンプル車両を製造し、その後米国現地工場で車両を量産するとの見通し。 (記事)
アメリカ・ファーストとはなにか?
それは,アメリカが侵略戦争国家であることを止めて,新幹線が走ってない北米大陸の交通網を整備し,ボロボロになった社会インフラを再構築する内需経済で,アメリカとアメリカ国民が豊かになる!そ~する!というトランプ大統領の決意だ.

しかし,アメリカという国は侵略と戦争で成り立ってきた軍産国家で,支配階級である戦争屋と軍需勢力がトランプを亡き者にしよう!と,この1年間,ありとあらゆる卑劣な手段を弄してきた.

しかしトランプは耐えに耐え,忍びに忍び…,金正恩とド派手な罵倒合戦を演じたり,日本海に空母を3隻も浮かべたり,ロシアを激しく非難するフリをしたり…,その都度お友達のシンゾ~に相談しながら,北朝鮮に「最大限の圧力」をかける!軍事手段も辞さない!とかと口達者になって,時にはバカになって,政権を維持してきた.

こ~ゆ~トランプと安倍晋三の政治漫才の本音・本心を,プーチンと習近平は熟知しているのだが,政治家の言葉の字面を本気で信じてしまう知識人たちの知性・判断力は,ビンボ~になるばかり.

そ~して今回,川崎重工がNYの地下鉄車両を1600余両も受注する!という,途轍もない案件.

今後,北米大陸新幹線網の構想がまとまれば,日本経済はストップ高!アベノミクスは,日米両国をマタにかけて,異次元の経済領域にワープしていくでしょう.

だっから,大きな夢と希望をもって生きていこ~ね!>皆の衆
飯山 一郎 (72)

アップルは頂上に立った!あとは下山するだけ…

飯山一郎
2018/01/23(火)2 
豪華な本社ビルを建てたら売り
豊臣秀吉も大阪城を築造したあとは…

株の世界では,豪華な本社ビルを建てた企業の株は売り!である.
アップルの新社屋は,あまりにも巨大・豪華な大阪城である.
アップル社の株は売り抜けたほ~がE~鴨.>安倍晋三様
ま~,こんな評論が正論でしょう.

 ・ 『本社ビルを建てると企業は衰退に向かうのか
 ・ 『自社ビルを建てると会社が傾く?
 ・ 『立派な本社ビルに御用心

さらに,アップルは「アップルタイマー」をヤッているのではないか?!という疑惑を持たれている.

実際に,アップルは12月,「iPhone」の古い機種の性能を意図的に抑える場合があることを認めた.

そして,古い機種のバッテリを低価格で交換することとし,ウェブサイトに謝罪文を掲載した.(記事)

しかし,これで世界中をワクワクさせた,あのアップルの夢は消え始めている.スティーブ・ジョブスも泉下で嘆いているだろう.

『人は石垣,人は城』.武田信玄は人財第一にして自領に城を築かなかった.スティーブ・ジョブズは,世界最先端のアップル製品を“石垣”とし,“城”とし,世界中をワクワクさせた.

巨大で壮大で豪華なアップルの新社屋は,立派すぎる!
アレは,あのアップルが頂上・頂点に立ったモニュメントである.
野次馬のワシはこう思って,アップルの「下山」を見守るつもりだ.

なお,来年はマイクロソフトも巨大な新本社ビルを竣工する.
飯山 一郎 (72)

2018年1月23日 (火)

あな怖ろし.不吉を運び来る戌年の冬烈風.

飯山一郎
2018/01/23(火) 
狂風吹き荒れる欧州
強風
1月18日(木),ヨーロッパでは殺人的強風が吹き荒れ,各所で人や建物が被害を受けた.

オランダでは風速40mが記録され,屋根が吹き飛ばされたり,歩行者が風に吹っ飛ばされたりした.分かっているだけで7人が命を落とした.

風の吹き方からして,魔風(悪魔的で不吉な風)の感がする.
本年,アジアは安泰だが…,欧州には不吉な凶風が吹き荒れる悪寒.
飯山 一郎 (72)

0

2018年1月22日 (月)

新商品は文化・文明を変え…,時に破壊する

飯山一郎
2018/01/22(月)2  
靴を履く文化・裸足の文化
薦められた商品は買わない 衝動買いは厳禁
靴
蒸気機関は産業構造を変え,人々の暮らしを変え,世界を変えた.
洗濯機と掃除機は,主婦の生活を変え,清潔好きを増やした.
スマホの普及で,音響メーカーは淘汰され,消えた.

スマホとインターネットは,世界の在り方そのものを変えつつある.
中国では現金が消え,ニセ札が消え,「タンス預金」が消えた.
中国政府は,全国民の収入・支出の全てを監視可能になった.

新商品は,人々の暮らしどころか,文化・文明を根底から変える!
今後,ロボット・AI・IoT(Internet of Things)は,世界を更に激変させる!
その激変とは,大変化に加速度がついていく!ということだ.

時代の大変化が分からない不適応症は,心身共に病弱になる.
社会は,勝者と敗者に二極分解し,核差社会が極大化する.

敗者は,ど~したらE~のか? ど~生きていったらE~のか?
国家社会の不公平さに不満をつのらせ,文句ばかり言うシトは…
さらに負けが込んでいくだけだ.知恵と働く気が失せていくだけだ.

勝者も,思い高ぶった途端,ケッつまづく.驕る平家久しからずだ.
いずれにせよ,淡々として思い悩まず,清貧に徹することだ.
座って半畳,寝て一畳,天下とっても二合半は食い過ぎだ.

働きぐちは幾らでもある.時間給も高くなっている.
働きたい者は,働きぐちを見つけ…
働ききたくない者は,言い訳を見つける.
「立てる農夫は,坐せる紳士より尊い」

靴なんか買わずに,地下足袋を買おう!
病院なんか行かず,豆乳ヨーグルトをつくろう.
高い食べ物は食わず,少食・粗食のほうが免疫力は上がる.
ウオーキングとゴキブリ体操で血流・血行を盛んにしよう.

血流・血行が盛んになれば,元気が出て,気分も明るくなる.
そ~して明るい気持ちで眠れば,E~夢が見られる.

あ~,長い文章を一気に書いたので,脳が適度に疲れた.
ワシは,これから昼酒飲んで昼寝する.
飯山 一郎 (72)

素肌の美しさをホームメードする試み

飯山一郎
2018/01/22(月)  
HomeMade
上の動画(女性必聴!)のURLは https://youtu.be/KiSBh827_cY
ファンデーション シミは隠すが シミ増やす
今までのゴテゴテの厚化粧は,肌を痛める化学薬品づけで,「誤魔化し=男だまし」のインチキな“毒薬化粧”でした.

コレに嫌気がさした! つ~か,「潤い(うるおい)がある素肌美が欲しい!」 と願う女性が増えています.

ところが,お肌の曲がり角を過ぎた女性や,シニア(年増ww)の女性のための「シニア用の化粧品」は,(残念ながら)ないのです.

そこで,お隣の中国の女性(とくに貴族階級や大金持ちの女性)は,本物の天然化粧品を自宅で「製造」する!ことを始めています.

それが上の動画です.これは女性必聴です.知的・文化的好奇心のある男性も必見です.どうぞ,ご視聴ください.

なお…
いま大ヒット中のアレを使っている人で…,「すっぴんテカ顔」が運を呼び,男を呼び,友達が増え,おカネも増える!というコトに気づいている方は…,上の動画は,見ても見なくても,52!

飯山 一郎 (72)

2018年1月21日 (日)

志布志の親爺・丸山一氏の出陣式

飯山一郎
2018/01/21(日)3  
飯山一郎 演説かまし 山みどり
後景の山(白い丸)は,日本蜜蜂の森
丸山一出陣式
杏美(あんび)杏仁豆腐のお陰で色白・テカ顔のワシ.
白いヒゲは年相応.
志布志市は,きょうから市長選と市議選.どちらも激戦だ.
ワシの同志・丸山一氏は4期目の立候補.自然環境保護の実績は九州一! 落とせない.

海亀,コアジサシ,クロツラヘラサギ,シラスウナギ,日本蜜蜂などなど,絶滅が危惧される生物種の保護と育成,ネオニコチノイド系農薬の追放運動に選挙直前まで東奔西走.みんなハラハラだ.

ワシは,日本蜜蜂の養蜂技術を全て丸山一氏から伝授された.
志布志の養蜂家約30人(本田市長もその一人)が採取する蜂蜜(百花蜜)は,すべて丸山一氏が取りまとめてくれる.
それが志布志の秘みつ(500g)監修・丸山一』という蜂蜜だ.

丸山一(はじめ)ブランド・「百花蜜100%・日本蜜蜂・純粋純正蜂蜜という長い名前の蜂蜜は,上の写真の山と森(白い丸)の後ろに広がる雑木林の樹木の花の蜜だ.志布志湾の潮風が当たる森なので,普通の蜂蜜にはないミネラル分豊かな最高級の蜂蜜だ.糖尿病が治る!という最高級の蜂蜜だ.

あれ? 蜂蜜の宣伝になってしまったが…,きょうの応援演説では,ワシは蜂蜜の件はしゃべらなかった.全国の病弱な方にお売りしたいからだ.

南国・志布志は,暖かさで免疫力が上がるので,病人が少ない.だから志布志人には免疫力が上がる『志布志の秘みつ』は不要!と,ワシは勝手に考えているwww

明日から,もの凄い寒波が襲来する.
だっから,絶対に身体を冷やさないように!>皆の衆
飯山 一郎 (72)

進駐軍ラジオ放送(AFN)を聴いていた日本人

飯山一郎
2018/01/21(日)2  
AFNは昨日で終わり
昭和天皇も芸能人もAFNから国内に発信
194605Heika
Fsakai
美空ひばり
デビュー当時の美空ひばり
60歳~90歳の高齢者で,AFNを聴いている方が少なからずおられる.昔,ラジオは最大の情報源であり,情報発信源だった.

1946年5月,昭和天皇は食糧危機についてご説明され,ラジオを通じて全国に流された.

「汝(なんじ)臣民 飢えて死ね,朕(ちん)は鱈腹(たらふく)食ってるぞ」
こんな文句をプラカードに書いて共産党員がデモ行進したが…
ほとんどの日本国民は,敗戦直後の飢餓の時代を自力で耐えた.情報が正確なAFNを聴きながら…

戦前,朝日新聞は「大政翼賛会」の広報誌さながらに「大東亜戦争」を煽ったが…,戦後は「アメリカ民主主義万歳!」を煽り,最近は「モリカケ疑惑」を煽った.だっから,朝日新聞は戦前から今に至るまでマトモな新聞ではなかったんだ罠.

で,信用できるのは日本のメディアよりもアメリカのメディア!という時代が,実際に長く続き,これが「アメリカ民主主義信仰」の基礎にもなったワケだが…

そのアメリカのメディアは,いまや,フェイクニュース(誤報・虚報)の朝日新聞と同レベル.これまさに「歴史の終焉」(フランシス・フクヤマやヘーゲル)ではなく大手メディア(マスコミ)の終焉!になるので,祝着.

そ~して昨日,じつは,AFN(American Forces Network,米軍放送網)は,予算不足のためエンドレスでピアノ曲を流すだけになった.

タイヘン前置きが長くなったが本日の結論は…
米軍のAFN放送の終焉は,即ちアメリカの終焉の予兆なのだが…
その前に,NY株式市場の大暴落がくる.
その際,日本の株式市場もツレ安するが,下落幅はソコソコ!と.
あ,これは結論とゆ~より,ひとつのシナリオだかんねwww
飯山 一郎 (72)

プーチン大統領,氷点下5度の湖でみそぎ

飯山一郎
2018/01/21(日)  
(みそぎ)とは,水垢離(みずごり)なり
プーチン閣下の禊は氷垢離(こおりごり)
Putin1
ロシア正教の伝統行事「神現祭(主の洗礼祭)」で湖に身を浸すため、トベリ州のセリゲル湖に到着した同国のウラジーミル・プーチン大統領(2018年1月19日撮影)
Putin2
ロシア・トベリ州のセリゲル湖で、ロシア正教の伝統行事「神現祭(主の洗礼祭)」で氷点下まで水温が下がった水に身を浸す同国のウラジーミル・プーチン大統領.
Putin3
十字を切るプーチン.「寒い!」という表情は微塵もなし Putin4
「寒い!冷たい!」と騒ぐシトが多いが,プーチンの表情は平常心そのもの.
今年はシベリア地方の一部で氷点下68度を記録するなど、ロシア各地で厳しい寒さとなり、当局が祭りを中止した地域もあった。

国営ロシア通信によると、極北ノリリスクでも18日に気温が氷点下52度となり、大吹雪に見舞われたことから、地元当局が入水を禁止したという。

だが、多くの人は例年通り凍えるような冷たい水に漬かった。プーチン氏も正教会の聖職者らが見守る中、湖水に身を浸して禊を行った。(記事)
プーチン大統領の極寒地での水垢離(みずごり)荒行(あらぎょう)は,一石何鳥もの政治的・宗教的・精神的・国家的・国民統合的・選挙運動的・逆療法的な効果満点の聖なるパフォーマンスだった.

これでロシア正教会もプーチン支持を一段と強化するだろう.
選挙運動的・支持基盤的には,安倍晋三と神道・日本会議の関係みたいなもんだ.

ロシア国民も…,氷点下数十度の極寒地にあるセリゲル湖に,自分たちの国の指導者が素裸で浸かった荒行は,誇らしいだろう.

なかには,零下数十度の冷凍庫に生きたまま入れられるマグロみたいに,凍死してしまえばE~のに!とかと思っちゃったりするのは,反プーチン勢力だ.

しかし,プーチンの強靭さは原子力砕氷船の如しで,どんなタチの悪いブ厚い氷もバリバリ割って進んでゆく!

まさに,いま,プーチンは世界の覇者だ.習近平も,トランプも,安倍晋三も,プーチンの弟分的な同志として,ウラでは密接にツナがっている.

だっから,プーチンが健在である限り,世界は,安泰だ.
プーチンの今回の氷垢離(こおりごり)そ~ゆ~サインだ.
飯山 一郎 (72)

2018年1月20日 (土)

小室哲哉の引退に絶対反対!

飯山一郎
2018/01/20(土)2  
誰か止めてくれ!
小室は不世出の天才だ70歳には神になる!
KOMURO
【全文1/4】 → https://logmi.jp/259289 KOMURO2
【全文2/4】 → https://logmi.jp/259314 KOMURO3
【全文3/4】 → https://logmi.jp/259328 KOMURO4
【全文4/4】 → https://logmi.jp/259338
ほんとうに悪い癖だ
何かあると,「善くない! 悪い! 辞めろ! 引退しろ!」と,大騒ぎして,よってたかってイヂメまくって…,つ~か,集団リンチ.
最近では日馬富士をそ~ゆ~犠牲者にしてしまったが…
もの凄い数の(辞める必要のない)有能な人物を,日本社会は葬ってきた.殺してきた.
そ~して,一時的なスッキリ感を「ビンボ~人」どもに与えてきた.

(貴ノ岩は犠牲者ではないぞ!あの頭部のケガは,相撲取り・力士の世界ではカスリ傷です!)

「ビンボ~人」どもが幾ら騒いでも,簡単には殺されない男がゐる.
あの男のしたたかさ,しなやかで強靭な精神は,「安保反対!」を叫ぶ何万人のデモ隊に私邸が囲まれても,頑!として耐えきった祖父譲りの執念なのだろう.

小室哲哉に,あの男の精神と執念のひとかけらでもあれば,わざわざ謝罪会見などを開いて辞めることはなかったし…

そもそも「謝罪会見」て,何? 何か悪いコトしたの?
不倫?! はぁ? 不倫は悪いことなの?

不倫てのは,ニッポン人が(昔は“夜這い”というカタチで)楽しんできた,れっきとした民俗・習俗・性文化でしょ? 今もラブホは仰山あるし,小安いビジネスホテルは「不倫の客」で賑わっている.祝着です.

おっと,小室哲哉.彼の全盛期は,90年代後期,4年連続で日本レコード大賞を受賞した頃が頂点なんだが,観月ありさやglobe,華原朋美,安室奈美恵らを世に出した頃の「小室ブーム」「小室ファミリー」「小室サウンド」は,小室哲哉の(世界的にも)ヅバ抜けた才能(まさに本物の天才!)が基盤だった.

その後,「五億円詐欺事件」で逮捕されたため,小室ブームは失墜したが,これはカネとスタッフの管理が下手だったためで,昨年の紅白の安室奈美恵ブームは,小室哲哉への期待でもあるのだ.

だっからワシは,小室哲哉の引退には絶対反対!
タコ文春の「不倫報道」が切っ掛けで引退なんて,ずえったい納得がイカない!イクラなんでも酷い.誰か止めて下さい!

小室哲哉は不世出の天才なのです! 悩みながらも…
このままいけば…,70歳の頃には神になる人物なのですから.
飯山 一郎 (72)

売国議員は,311の時は亡国議員だった

飯山一郎
2018/01/20(土)  
311は「菅災」だった
民主党政権下で日本は亡国寸前だった
売国議員
アマゾン・日本の政治の部で,ベストセラー第1位
『売国議員』(青林堂)は,信頼できる論拠(エビデンス)と証拠を明確に示して糾弾する告発の書である.
売国議員の売国ぶりが,激しく,かつ見事に暴露されている.

論拠や証拠が一切ないまま,安倍総理のお友達であるというだけで「モリカケ疑惑」をデッチあげた,あの民進党の議員たちを,論拠を示して「売国議員!」と断定し,告発する“愛国の書”である.

7年前.日本国は怖ろしいほど暗かった.
悪政・自民党から政権を奪取した民主党政権は,期待を大きく裏切り,日本国をさらに悪化させてしまった.

民主党政権の下での,あの先行き真っ暗な日々.
放射能まみれの(文字どおり)命懸けの日々.
増税と超緊縮財政で,日本経済は崩壊寸前だった.
就職難と所得減少で,日本は最貧国の仲間入り.

米国とは不仲になり,中国にも尖閣で喧嘩を売り…
日本は孤立国家になってしまった.

なによりも酷かったのは,菅直人のフクイチ対策だった.
しょっぱなから菅直人は,フクイチに向けてヘリで遊覧飛行し,福島原発でのベントを遅らせてしまった.(記事)

これは致命的だった.これさえなければ,あれほどの大惨事・大災厄にはならなかった.

さらに菅直人は,米側の支援を断り,ホウ酸注入などの応急処置を一切やらなかった.(記事) フクイチは,まさに“菅災”だったのだ!

ワシは菅直人を恨み,呪い続けた.(記事).いまも呪っている.

『売国議員』(青林堂)は,出るべくして出た告発の書である.
読めば読むほど,怒りがこみ上げてくるが…
良くぞ書いてくれた!と,感謝の気持ちが湧いてくる.
闘争心も湧いてくる.ヲトコは,逃げず,去らず,闘う!と.

老兵は死なず,消え去りもせず,ただ闘うのみ!
闘志を失った生物は,死ぬ!これは生物界の鉄則だ.
が,しかし,巧みで,やさしさと余裕のある闘い方をしたい.
『孫子の兵法』を,今年は座右の書にして,熟読しよう!

しっかしワシは,なんでこんなに元気なんだろ?
たぶん,アレを舐め,アレとアレを食ってるからだろう(爆)
飯山 一郎 (72)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

どんどん和尚のブログ | 大気拡散予測 | CuRAZY | donのブログ | KABASAWA YOUHEI BLOG | newsポストセブン | Nuclear F.C : 原発のウソ | simatyan2のブログ | Sputnik 日本 | THE HUFFINGTONPOST | wantonのブログ | ☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞 | あいば達也 | いかりや爆氏の毒独日記 | おすすめサイト | お知らせ・情報 | かっちの言い分 | きのこちゃん | くろねこの短語 | ずくなしの冷や水 | その他 | たむごん | つぶやきいわぢろう | とある原発の溶融貫通(メルトスルー) | とらちゃん | ひとりごとぶつぶつ | まっちゃんのブログ | まるこ姫 | みんな楽しくHappyがいい♪ | アロイアからの伝言2 | ウィンザー通信 | カイトのブログ | カナダde日本語 | カレイドスコープ | サンスポ | ジャーナリスト堤未果のブログ | スポーツ | ダイヤモンドオンライン | ドリアン大将 | ニュース | ネットゲリラ | ハイヒール女 | フランスねこ | マスコミに載らない海外記事 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより | ロシアの声 | 世界の裏側ニュース | 乳酸菌 | 人生は冥土までの暇潰し | 低気温のエクスタシーbyはなゆー | 健康になるためのブログ | 八木啓代 | 原発事故・放射能 | 国会傍聴記by下町の太陽 | 天木直人 | 天皇陛下 | 小沢一郎 | 山本太郎 | 山科恭介 | 戦争はなぜ起きるのか | 放射能・瓦礫問題 | 放知技 | 政治・経済 | 政経徒然草 | 文殊菩薩 | 新井信介 | 新華社 | 旅行・地域 | 日々坦々 | 日々雑感 | 日々雑感 iza | 日刊SPA | 日刊ゲンダイ | 日本が好き | 日記・コラム・つぶやき | 時事通信 | 晴天とら日和 | 晴耕雨読 | 暗黒夜考 | 書籍・雑誌 | 杏仁タイチー | 村野瀬玲奈 | 東京新聞 | 東京江戸川放射線 | 板垣 英憲 | 森ゆうこ | 植草一秀 | 民間人です | 涅槃 | 独りファシズム_ | 生き生き箕面通信 | 田中龍作ジャーナル | 疲労困憊したおじさんのブログ | 皇室 | 真実を探すブログ | 真白りょう | 社会 | 神保哲生 | 神州の泉 | 福島の悲劇を二度と繰り返さないために | 福島民報 | 秋場龍一 | 秋場龍一のねごと | 経済・政治・国際 | 自民党的政治のパンツを剥ぐ | 芸能・アイドル | 芸能・エンタメ | 藤原肇 | 見るべきほどのものは見つ | 逝きし世の面影 | 速報 | 週刊金曜日 | 選挙 | 里子 | 里子の☆ラウンジ | 阿修羅 | 陽光堂主人 | 集会・デモ告知 | 音楽 | 飯山一郎 | 黄金の金玉

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ