« スプートニク誌:ニッポンを絶賛! | トップページ | ワシが廃材だけで作った椅子は… »

2018年7月 5日 (木)

今上陛下の「不調」は一病息災

飯山一郎
平成30/07/05(木)  
森の中でお休みください
首都の中心に深い森がある国
2jubashi
パリにも『ブルゴーニュの森』という森林公園があるが,夜になると娼婦が集まってきたり…,治安や環境が良くないww
一病息災とは,病気がなく健康な人よりも,一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り,かえって長生きするという意味だ.

7月2日,「天皇陛下が体調不良を訴え,脳貧血と診断された」との一報が駆け巡った.生前退位を来年に控えての心配なニュースだが,その後,詳細は報じられていない.

詳細が報じられない理由は,政府が宮内庁に対して必要以上の情報開示を慎むよう指示しているからだという.病状が軽かったら,情報封鎖はしないだろう.

天皇陛下は,脳貧血か軽い脳梗塞を発症されたと思われる.

7月2日午前4時頃,天皇は目を覚まし,トイレに立とうとした刹那,目の前が真っ暗になり,倒れ込んでしまった,と.

侍医が駆けつけたが,立ち上がることができず…
「皇后を,美智子を…」
とかろうじて言葉を発された.

侍医は女嬬(にょじゅ)に「皇后陛下をお呼びしてください」と伝える.急変は直ちに侍医長と宮内庁病院にも通報された.

脈拍と瞳孔,呼吸状態の観察,血圧測定など応急処置は天皇の寝室で行われた.侍医は玉体を動かすのは危険と判断したのかもしれない.

5分と経たないうちに駆け付けた美智子皇后は,「陛下!陛下!」と懸命に声をかけられていたという.
これは天皇陛下の意識が薄かったからだろう.

その後,天皇の容体が落ち着いてから診断結果の報告を受けた美智子皇后は,ショックを隠しきれない様子だったという.(記事)

しかし天皇陛下は,「闘病」ということに関しても,並みの御仁ではない.前立腺癌(2003年),不整脈(2008年),重篤な肺炎(2011年),そして2012年3月には心臓冠動脈のバイパス手術を受けて回復され,予後の自己鍛錬は不撓不屈の精神の権化である.(記事)

長寿・長命とは,じつは,難病・重病・大病を患い,それを克服しながら実現されるものなのだ.

であるからして,今上陛下の今回の病(やまい)は,不撓不屈の今上陛下なら必ずや克服されるであろうし…,さらなる御長寿をもたらすことになるだろう.

ようは,ゆっくりと御静養されることである.
幸いなことに御世継ぎも決定しており,後顧の憂いは何もない!

のみならず,日本国民が今上陛下の御回復を祈る一体感は,ニッポンという国家を一層まとまりのある国にしていくだろう.

御世継ぎ=皇太子殿下ご夫妻にとっても,今上陛下の御名代としての出番が増えることになるが,「跡取り息子」は早め早めに世に出ていったほうがE~のだ.

「ニッポンの跡取り息子」=皇太子殿下のお人柄については,この記事を読んで欲しいが…

ワシ的には…,日本で初めて社会科学(水運学)を学ばれた天皇の誕生は,「国体と政体」の(良い意味での)緊張が生まれるので,楽しみでならない!

ニッポンは,ほんと,良い国になる!
こんな予感とともに…
今上陛下の御回復を衷心からお祈りしたい.
飯山 一郎 (72)

« スプートニク誌:ニッポンを絶賛! | トップページ | ワシが廃材だけで作った椅子は… »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ