« 7月6日にポンペオ国務長官が再訪朝 | トップページ | スプートニク誌:ニッポンを絶賛! »

2018年7月 3日 (火)

道を究める生き方を!

飯山一郎
平成30/07/03(火)  
自分の人生を必死に生きる
今村光臣治療師は道を究めた!
ハリーの掌
守破離』というタイトルの今村光臣治療師の文章を,ワシは感動と羨望を覚えながら熟読した.
その文章には,人間の体調不良(病気)の根本原因と,その対処法,さらに鍼灸・指圧師として道を究めた!という心境と自分のの仕事(天職)と技術に対する自負と自信が明解で簡潔な文章で書かれている.
ワシは読後,(仕事の)道を究めるために必死で生きている人間の気迫と気概に圧倒されながらも,「よし!ワシも気張って生きてゆく!」という覚悟が生まれた.
日本一の治療師!とワシが絶賛してきた今村光臣治療師の文章・『守破離』の末尾にはこう書いてある.

Kouhakudou5_2 首凝りと腰凝りの人類の宿痾のタグを
ようやく消し去る方法が見えてきた。
人類72億人よ、
我が治療院へ来たれ!
(原典)

 

 

この自信!この自負!できるヲトコの誇り高き宣言である.

そこには,自分の仕事を天命・天職と自覚し,その道を究めよう!と,必死になって生きてきた人間の人生軌道が見える.

仕事であれ,人間関係であれ,日々の生活であれ,とにかく必死にヤル!懸命に(命を懸けるて)生きる!何事も真剣に取り組む!

こ~ゆ~生き方が,じつは,日本人の特長なのだ.

茶道・華道・剣道・柔道・書道・香道.
日本人は,“遊び”であれ“芸”であれ.その道(みち)を究めるために,懸命に(命を懸ける覚悟をもって)生きてきた.

そ~なのだ.
だっからワシも,老骨にムチ打って,懸命に生きてゆく!
こ~ゆ~覚悟を決める切っ掛けが,『守破離』という文章だったのだが…,ワシの今の仕事は日本蜜蜂の巣箱づくりだ.

これは日本一!最高・最良の蜂蜜を集めてくれる蜂たちに最高・最良の“住環境”を提供する仕事なのだが,まわりの者たちは…

きょうも飯山の爺ちゃんは,巣箱づくりをヤッて遊んでいる

こんな(ひややかな)目でワシを見ているよ~だが…
かまわん!
蜂たちがワシの仕事を喜んでくれて…
ワシがつくった巣箱のなかでは,いま…
赤ちゃんバチ(新蜂,にいばち)が…
連日連夜,大量に生まれて,すこやかに育っている.
飯山 一郎 (72)

« 7月6日にポンペオ国務長官が再訪朝 | トップページ | スプートニク誌:ニッポンを絶賛! »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ