« 豆腐が日本から消える? | トップページ | 貧乏を楽しむ精神があった江戸時代 »

2018年6月18日 (月)

大阪⇔志布志に新造の豪華客船

飯山一郎
平成30/06/18(月)  
一部の客室に致命的な欠陥
新造船 さんふらわあ さつま豪華客船
Sunflower3
3フロア吹き抜けの豪華なエントランス
Sunflower1
拡大
飯山一郎,船長服を着て皆様に御挨拶
Sunflower2
先週末,ワシは大阪から志布志まで新造の豪華フェリーに乗った.
乗船し,エスカレーターでエントランス・ロビーに上がると…
そこは,3フロア吹き抜けの豪華な高級ホテルの雰囲気(上の写真).
この瀟洒な吹き抜け空間が新造船“さつま”のウリなのだ.

そのアトリウム(吹き抜け空間)によって…
“さつま”は,普通のフェリーではなく,豪華客船に仕上がったのだ.

台風が来る!というので,ワシは船の中央部の大部屋を予約した.
中央部の部屋は,船首や船尾にある部屋より揺れないからだ.

“さつま”は定刻どおりに出航.大型船なので“揺れ”は,ない.
ところがベッドに横になると,激しい“振動”にビックリ!
同じ部屋の中年夫婦も,「これでは眠れませんね!」

ロビーの床も激しく振動しているので,ワシは服務員に訊ねた.
「この振動は半端じゃないですね? 苦情,あるでしょ?」
答えは.「いいえ!船というのは揺れるのが普通なんです!」
ほかの服務員に訊いても,答えは同じだった.

眠れそうもないので,ワシは,振動の原因を探ろう!と思い…
船内を隈なく歩きまわって“調査”を開始した.

飯山一郎,さすが! 激しい振動の原因が判明した!
原因は,”3フロア吹き抜け”の構造にあった!

吹き抜けにしたのはE~のだが…
各フロアが吹き抜け部分で途切れてしまい…
支柱が貧弱なので,各フロアの鉄板が激しく振動してしまい…
共鳴し合って,振動が拡大してしまう!ということだ.
これは,構造的な欠陥! と言ってもE~だろう.

そのことを主任クラスの服務員に告げると…
「お部屋を交換させて頂きます!」と,好感のもてる返事.

ほかの部屋に移ったら,そこは振動ゼロ! 静寂そのものだった.
おかげさまで熟睡ができて, 快適な船の旅でした.

それにしても,サンフラワーの会社は…
“さつま”の構造的な欠陥!を,就航後に気づいて…
深刻になっているはずだ.

対応策は幾つか考えられるが…
どんな処置を講ずるのか? 注目していきたい.

“さつま”は,ほんの一部の部屋の振動が激しいが…
それでも! この豪華客船に乗る価値は,ある.
ただし予約の際,「振動ゼロの部屋をお願いします!」 と…
言ったほ~がE~でしょうwww
飯山 一郎 (72)

« 豆腐が日本から消える? | トップページ | 貧乏を楽しむ精神があった江戸時代 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ