« 読書の梅雨,夢中で読んだ本 | トップページ | 金正恩のラブレター »

2018年6月 1日 (金)

大男 総身に知恵が回りカネ

飯山一郎
平成30/06/01(金)  
北朝鮮の“核”が恐い!
大男ポンペオも意外と臆病Pompeo2kimyonchol0531
金英哲副委員長はNY到着後,飛行機から直接出迎えた車に乗り込むという異例の好待遇で迎えられた.

金英哲副委員長の(法的に許されない)ワシントン入りについても,ホワイトハウスは超法規的な措置を取って厚遇するだろう.

この半月間,アメリカは北朝鮮をオドシたりスカシたりタイヘンだったが,しかし,トランプの本音は米朝首脳会談を華々しく成功させ,11月の中間選挙に勝利したい!と.この一心太助なのだ.

そして,もう一つ.
アメリカは,北朝鮮の核ミサイルを何としても“無き物”にしたい!
だっから執拗にCVID(完全非核化)に固執しているワケ.
ハッキリ言ってしまえば…
アメリカは北朝鮮の“核”が恐い!ということだ.

いっぽう,金正恩の本音はというと…
「トランプの米国なんぞ,今や “張り子のトラ” !」
これが金正恩の本心だ.

というのは…
金正恩には米朝会談が破談になっても平気な理由が多々あって…
たとえば,ロシアや中国が金正恩を全面支持だし…
さらに文在寅と協同で“朝鮮半島の非核化”と“民族自立・自決の大義名分”を前面に押し出しながら,(究極的には南北統一国家の建国を目指した)南北の宥和と経済開発を悠々と進めていけば万事如意・走進新時代なのだ.

そ~ゆ~ことなので,昨今は北朝鮮のほうが態度が大きい.

たとえば北朝鮮は,「もし米韓軍事演習行ったら,全てが振り出しに戻る」記事)などと米国にオドシをかける始末.

他方,米国は,『対北朝鮮追加制裁を無期限延期します』(記事)などとタイヘンな気の使いようww

トランプ大統領は31日,米朝首脳会談について…
「1回の会談で合意したいが,交渉は中々そうはいかない.2回,3回やっても決着しないかもしれない」.1回の会談で「完全な非核化」に関して決着しないこともあり得ると述べた.(記事)

以上.本年の元旦以降,すべてが金正恩(34)の思惑どおり!と.
そうでしょ?>皆の衆

飯山 一郎 (72)

« 読書の梅雨,夢中で読んだ本 | トップページ | 金正恩のラブレター »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ