« 生活は工夫で変わる! 知恵をみがこう! | トップページ | 新聞の時代が終わる.朝日新聞も終わる. »

2018年6月22日 (金)

世界が新時代に突入しているのに…

飯山一郎
平成30/06/22(金)  
文大統領 露下院で演説
「戦争から平和へ」
「大転換が起きている」
シベリア鉄道の韓国連結に期待
Mun1russia
文在寅大統領は21日、ロシア下院で演説した。朝鮮半島情勢が南北首脳会談や米朝首脳会談の実現で好転している現状を踏まえ、「戦争の時代は過去のものとなり、平和と協力の道を歩んでいる」と強調した。

文氏は「現在、朝鮮半島では歴史的な大転換が起きている」と指摘。北朝鮮は核実験場閉鎖などを通じて「完全な非核化に向けた実質的措置」を取っており、米韓も合同軍事演習中止で呼応していると説明した。

文氏は「朝鮮半島に平和体制が構築されれば、南北経済協力が本格化し、ロシアとの3国協力にも拡大する」と鉄道やエネルギーなどの分野で南北とロシアの協力に意欲を表明。平和体制構築は「北東アジアの多国間平和安全保障協力体制に発展し得る」と述べた。(記事)
73年前.「竹ヤリ持って戦争を続ける!」という猛者がいた.
日本が戦争に完璧に負けてしまったことを認識できなかったのだ.

世界が激変し,時代が大きく変わっても,それを認識できない…
そ~ゆ~認識力に欠けた人たちは,「反動」になるのだが…
その反動勢力の抵抗が,いま,激しくなっている.

日本では日朝首脳会談をめぐり,拉致議連は「被害者家族が帰国の確約がないまま,安易な日朝協議は問題だ」と抵抗している.

「拉致問題」は日本外交の大きな手かせ足かせなのだが,安倍総理と金正恩が「拉致問題」を如何に打開するか?! とんでもない事実が明かされるだろう.

それにしても昨年末までは,米軍による北朝鮮爆撃のX・デーは3月か4月!といった一触即発の戦争前夜の緊迫状態だった.

それが,6月12日の米朝首脳会談によって,世界は,いま,まったく新しい時代に突入しているのに…

認識力のない人たちは,いまだに「金正恩にダマされるぞ!」,「CVID(完全な核査察)を急げ!」などと騒いでいるが…

ポンペオ国務長官は,金正恩委員長とは「金正恩殺害の冗談」を言える仲になっているし…(記事)

なんと!北朝鮮の「三池淵管弦楽団」が,米首都ワシントンで9月29日に公演を行うことで米朝が暫定合意した!というし…(記事)

北朝鮮も「大飛躍」に向けて大きく変わっている.
北朝鮮の高麗航空が平壌から中国の西安や成都への新路線を相次ぎに開設したし…(記事)
金正恩が「まるで美術品を見ているようだ!」と絶賛した鉄橋が懸かる『江原道鉄道』を完成させている,(記事)

そんなことより,驚かされるのは,金正恩の外交能力だ.
米朝会談の際,シンガポールへは習近平の専用機で飛び(金正恩の専用機もシンガポールに飛んだ),その謝礼という形をとって今年3回目の訪中,そして習近平訪朝の確約を取った….

金正恩の今年3回の訪中は,どれも国賓以上の特別待遇だったが,習近平の気の使いようは半端ではなかった.
金正恩は,アジアの帝王!といった貫禄を持ち始めている.

いっぽう…,アメリカも大きく変化している.
米韓軍事演習の中止!という一世一代の大決心を,トランプ大統領は(米国軍産を巧妙にイナシながら)電光石火の早業で決めてしまったし…

ビックリしたのは,ボルトン米大統領補佐官が来週にも訪露し,米露首脳会談の準備をするのだという.(記事)

とにかく,ビックリのしどおし!
世界は,ものすごいスピードで激変している!

これじゃ,何が何だかサッパリ分からない!不安で仕方がない!というシトが増えているのだが…
いまの御時世は,文在寅大統領が言うように…
「戦争から平和へ」と「大転換が起きている」ワケなので…
もっともっと夢と希望をふくらませてE~んだからな!

明るく元気に生きていこうな!>皆の衆
飯山 一郎 (72)

« 生活は工夫で変わる! 知恵をみがこう! | トップページ | 新聞の時代が終わる.朝日新聞も終わる. »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ