« 「北朝鮮を甘く見るなよ!」と,金桂冠. | トップページ | またも失敗!アメリカ外交 »

2018年5月18日 (金)

両の手を 刺され作文 ままならず

飯山一郎
平成30/05/18(金)  
解毒機能は高まるが…
これではキーが打てません
Imag1091
最近のワシは,日本蜜蜂を(わずか2週間ぐらいで)倍々ゲームで増やす“秘法”の発明と開発に余念がない.

その日本蜜蜂人工増殖システムの基本は,ミード(蜂蜜を乳酸菌で発酵させた発酵酒)

問題は,ミードが入った皿を巣箱の中に設置する際,素手でないと細かい細工が出来ない.

このとき蜜蜂が怒ってしまい,ワシの手を刺すのだ.

2週間ぐらい前かな,ワシは,額(ひたい)と首筋を刺され,軽いアナフィラキシーショックを感じたことがある.

あのときは「ヤバイ!」とはツユ思わず,「気合いだ!気合いだ!」と,氣力を充満させて切り抜けた.

しかし今回は両手の指を中心に5箇所も刺されたので,痛みと痒みが強く,パンパンに腫れて指が曲がらないので,パソコンのキー操作が不自由きわまりない.

ハチに刺されたあとの痛痒さ(いたがゆさ)は,我が庭に7個もある日本蜜蜂の巣箱をイヂっている間は全く痛痒(つうよう)を感じないww

「好きこそ物の上手なれ」.いや,「好きこそ苦労を厭わない」ので,日本初の『日本蜜蜂人工増殖システム』の完成も早くなるだろう.

飯山 一郎 (72)

« 「北朝鮮を甘く見るなよ!」と,金桂冠. | トップページ | またも失敗!アメリカ外交 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ