« 飯山一郎の現在のメイン舞台は『放知技』 | トップページ | 幻(まぼろし)の健康食材,販売開始! »

2018年3月14日 (水)

トランプ,ティラーソンを敢然と解任

飯山一郎
平成30/03/14(水)  
行政は政治の僕(しもべ)なのだ
解任の原因は反戦争屋・親ロシアだった
Tillerson
米国大統領の強大な人事権は,日本の内閣人事局の比ではない.
国民に選ばれた首長が,行政を支配する!これが民主主義だ.

日本の行政は,戦前は「天皇の官吏」,戦後は「GHQの傘下」で…
国民が選んだ首相は,官僚の主導下で政治を行ってきた.
つまり,官僚が政治を支配してきた.これを「官僚支配」という.

「官僚支配」を打破するために,安倍総理は「内閣人事局」を設置.
これで日本の政治(官邸)は,やっと行政の人事権を獲得できた.
ところが日本の識者は,「行政への政治介入!」と批判する.

官僚は,内閣・官邸の政治家の指揮命令の下で行政を行う!
そして,その結果については政治家が次の選挙で責任を負う.
この程度の知識は中学校で習うレベルなのに…

ところで,ティラーソンの解任で米国の外交は,強硬化する!
対ロシア,対中国,対北朝鮮.米国は,強硬な姿勢で臨む.
これでは,まとまる話もまとまらなくなる.紛糾が常態化する.

しかし,緊張が高まっても,柔軟に対処する政治家がゐる.
その柔軟派の筆頭は,なんと金正恩!
5月末の(71歳と34歳の)米朝首脳会談に向けて,金正恩青年は…
硬軟両様,宥和親近,曖昧模糊ww,71歳を翻弄するだろう.

(戌笑う年)2018年は,金正恩の動向から目を離せない.
何しろ2018年は,金正恩の平昌五輪参加宣言から始まった.
誠,2018年元旦の「金正恩宣言」は象徴的で意味深だった.
あの青年は,2018年のダークホース(大穴馬)になる!
飯山 一郎 (72)

« 飯山一郎の現在のメイン舞台は『放知技』 | トップページ | 幻(まぼろし)の健康食材,販売開始! »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ