« 旅先で仕事をするネット時代の旅 | トップページ | 朝日新聞と財務省を闘わせる政治力 »

2018年3月 7日 (水)

フェリーを降り,志布志の家に戻ると…

飯山一郎
平成30/03/07(水)  
そこは南国だった
5日分の新聞がワシの帰宅を待っていて…
新聞の大見出しは時代の変わり目を…
7日
わずか5日間の“旅”(飯山一郎の大阪巡礼)なのに,その間の新聞の見出しは,世界,日本,そして時代の激変を予感させるコトばかり!

まず「南北首脳会談の決定」とは,南北対話を米朝対話よりも優先!ということだ.

それはすなわち,対中国際関係(米朝対話)よりも民族自立・自決(南北対話)を優先させる!ということだ.

民族の問題とは…,とくに分断された朝鮮民族の問題は,民族自決・民族自立の問題であり,この巨大な潮流を邪魔することは世界最強の米国でさえ出来ないことだ.

文在寅韓国大統領が,「慣例」に従ってww,何ヶ月か後に失脚して拘束される!という可能性は残るものの,しかし,目先の(ただ今現在の)民族自決・自立の流れは「土石流」に近い.全てを押し流す!

しかも!である.
金正恩が4月末に,板門店の38度線を超えて韓国側に入る!というのだから,世界に与えるニュースの衝撃は,ベルリンの壁の崩壊に匹敵する…鴨知れないwww

朝鮮半島が激変すれば…,アジアが,そして世界が,いや,歴史が激変する!鼠~ことだ.

そ~いった歴史的な激変の前では,(またも朝日新聞がデッチ上げているww)「森友文書の改竄」鼠~話などは,ネズミが餅を齧った程度の馬鹿話でしかない.

もっとも,財務省が必要以上に叩かれれば,財務省による官僚支配という「日本政治の悪弊」にも“蟻の一穴”が穿たれる望みは,ある.

(つづく)
飯山 一郎 (72)

« 旅先で仕事をするネット時代の旅 | トップページ | 朝日新聞と財務省を闘わせる政治力 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ