« 政治のオモテとウラは全く違う! | トップページ | スマホ,AI,ロボットが革命の推進役 »

2018年3月20日 (火)

エリート官僚がシドロモドロでマジギレ

飯山一郎
平成30/03/20(火)2  
エリート官僚が国会での
答弁中にマジギレ,発狂
こんな面黒い動画は滅多にない.必聴!
・ 上の開始ボタンをクリックすると,太田理財局長のマジギレ場面から始まります.
・ 太田理財局長マジギレ場面のURLは,https://youtu.be/pfamav-AjBQ?t=18m51s
野党の国会質問は,根拠なしの悪口を言って内閣支持率を低下させることが目的なので,ちっとも面白くない.

ところが!
自民党の和田正宗議員の国会質問は,大変な迫力だった.

和田議員は,財務省の太田理財局長に,あなたは民主党時代に消費税増税を推し進めていた.今は,アベノミクスをツブして安倍政権を貶めるために変な答弁をしてるんじゃないですか!」と言い放った!

すると,太田理財局長はうろたえ,シドロモドロになってマジギレ!頭を何回も振って,発狂寸前.

こんな面黒い場面は滅多に見られるものではない.

やっぱり! 財務省のエリート官僚は,消費税増税派なのだ.

現在の政治状況は,野党と与党の論戦などは,遊び同然.
ウラでは,陰湿で熾烈な闘いが,死闘が行われているのだ.

それは,日本国のカタチを決める命懸けの闘い,死闘だ.

すなわち,消費税を増税して「財政健全化」を目論む財務省と…
デフレを脱却させるために消費税増税を回避して,景気拡大を優先するアベノミクス(リフレ派)との,文字どおりの死闘なのだ.

この官僚 vs 政治家との死闘は,日本の政治が「官僚支配」から脱却できるかどうかの,死に物狂いの闘いだ.

しかし,なんと!野党は和田政宗議員の質問を非難した.これは野党が官僚側についた!ということだ.

野党は,霞が関官僚の味方をしちゃったのだ.
これって,民主主義の破壊行動蛇内科!

民主主義てのは,「民」が政治の主人公ってことだ.
「官(財務省,官僚)」が主人公である「官僚支配」は「民主主義」の“敵”なんじゃないの?

ニッポンを「民」が主人公である国にするのか? あるいは,「官」が政治を支配する国でE~のか?

こ~ゆ~重大な選択肢,分かれ道.
あなたは,どちらを選びますか?
飯山 一郎 (72)

« 政治のオモテとウラは全く違う! | トップページ | スマホ,AI,ロボットが革命の推進役 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ