« 神功皇后はニッポンの楊貴妃だ! | トップページ | 「匠(たくみ)」の熟練された神ワザは… »

2018年2月17日 (土)

平昌オリンピック後に「激変」はあるか?

飯山一郎
平成30/02/17(土)  
75分間もの作戦会議
いまやシンゾーは米国政府の最高顧問なのだが…
Abe Trump
14日夜トランプ大統領と75分間にわたる電話会談を終え,取材に応じた安倍総理
世界は,ときに激変することがある.
真珠湾,ベルリンの壁,9.11,ロシア空軍のISIS空爆,そして今回の平昌での南北朝鮮の野合・蜜月も世界情勢を激変させている.

14日夜,安倍晋三とトランプが75分間も電話会談(密談)を行ったのは,南北朝鮮が野合した原因分析と対策であろう.

トランプ本人は,南北朝鮮問題を含むアジア情勢には詳しくないし,米国内にも敵や敵性の勢力が仰山いるので,誰を信用すればE~のか? かいもく分からない.

信用していたフリンやバロンも,今は信頼できないし,クシュナーだって朝鮮情勢には疎い.

それでトランプは,大統領就任の時から最も忠実・誠実に接してきてくれたシンゾーに最大の信頼をおいているワケで,75分間もの電話密談をする二人の仲は相変わらずの蜜月なのだ.

かたや金正恩・文在寅の蜜月と,こなたシンゾー・トランプの蜜月.
問題は,平昌ハニムーンの後,「戦闘月間」に入るかどうか?だ.

「戦闘月間」に起こりえるコトには,二つあって…
ひとつは,米韓合同軍事演習.
もうひとつは.「米国の“鼻血作戦”」だ.
これは米軍が北のミサイル基地だけを爆撃する限定的な対北朝鮮先制攻撃作戦だ.

“鼻血作戦”は,金正恩・文在寅の蜜月に「よる朝鮮半島の平和的雰囲気を破壊し,南北統一への流れを緊張と対決へと逆戻りさせようとする故意的な挑発策動だ.

しかし,ネオコン米軍が考える“鼻血作戦”は,鼻血が出る程度では済まず,米朝間の全面戦争に突き進む可能性が高い!(と,シンゾーとトランプは考えている)

そこで,シンゾーとトランプは,平昌蜜月後の「戦闘月間」には,お茶を濁す程度の「米韓軍事演習」,あるいは「日米軍事演習」でお茶を濁そう!という策略を練った.

それが14日夜のトランプ・シンゾー電話密談だった,とかと米国の政治学者たちがサイトで議論していた.

しかし,シンゾーの本音は…
文在寅を蚊帳の外に追いやっての米朝の直接接触(対話ではなく会話)で,そのためにシンゾーは,平昌での夕食会の席上で金永南に話しかけたのだ.(記事)

こ~ゆ~ふ~に考えると,見事にスジが通ってくるワケで…
ワシの分析は,善悪論や好き嫌い論でなく,スジ論なので…
だっから,たいていは当ってしまうんだ夜寝!(爆)
飯山 一郎 (72)

« 神功皇后はニッポンの楊貴妃だ! | トップページ | 「匠(たくみ)」の熟練された神ワザは… »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ