« グラフの二本の線が意味する恐ろしい現実 | トップページ | 江川紹子氏はイチャモン屋だ罠~ww »

2018年2月19日 (月)

日本国の借金が1100兆円?

飯山一郎
平成30/02/19(月)2  
日本国には「借金」などない!
このことが分からないと何も見えない
Mihashi
三橋貴明氏が卓越した見解を示している.
イタリアの債務比率は国内総生産(GDP)比132%と、ユーロ圏でギリシャに次いで2番目に高い。2011年のような債務危機が再来すれば、もろい立場にある。

何しろ、イタリアはユーロ加盟国であり、独自通貨国ではありません。イタリア政府は借り入れたユーロについて、中央銀行の国債買取で「対処」するわけにはいかないのです。

イタリアと日本が決定的に違うのは、日本政府の財政破綻はあり得ない(負債が100%日本円建てであるため)ものの、イタリアはあり得るという点です。それはまあ、イタリア政府は勝手にユーロを発行することはできませんので、当然ながらデフォルトの可能性はあります。

とはいえ、この種の「日本とイタリアの違い」について無視し、イタリア政府が財政危機に追い込まれた際に、
「イタリアは破綻した。日本の状況はイタリアよりも悪い。日本も破綻する」
と、やってくるのが、日本の財務省をはじめとする財政破綻主義者たちのテンプレートです。

日本とイタリアは違う。日本政府の負債は100%日本円建てで、「子会社」の日銀が買い取れば実質的に返済負担が消滅する。イタリアの場合は、同じことができない。

この当たり前の「事実」だけでも、日本国民はあらかじめ共有しておく必要があると思うのです。イタリアにはありますが、日本に「国の借金問題」などありません。 (記事)
日本政府が発行した国債を,日本銀行が円(¥)を増刷して買う.
これは「(国や国民の)借金」ではなく,「国富(国家の富)」だ!

「日本は1100兆円もの借金がある!」と,み~んな,思ってる.
しかし…
その1100兆円は「借金」ではない!返す必要なし!という考え方は,「メスペサド(mespesado)」氏という識者が『放知技』に昨年から書いてきてくれたので,ワシの仲間は(常識として)皆知っている.

「日本の借金は1100兆円!」と,み~んなが思っていたコトが,間違い!ということが分かると,心がスーッと軽くなって,日本の未来が明るく見えてきます.

ですから,上の文章を(長い!と思わずに)良~く読んでみて下さい.
飯山 一郎 (72)

« グラフの二本の線が意味する恐ろしい現実 | トップページ | 江川紹子氏はイチャモン屋だ罠~ww »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ