« メスペサド理論(1) | トップページ | オトナは嫌いな人物とも会って話す »

2018年2月16日 (金)

元号は「時代」を感じ取る大枠(おおわく)

飯山一郎
平成30/02/16(金)  
新元号とともに新時代が来る!
時代の変化と流れを見透かす!
『平成』の御代は惨事の連続だったが…
HeiseiObuchi
『内らかに外(『史記』) ではなかった平成の御代』
【国内での惨事】:株価大暴落でバブル崩壊,大不況の平成デフレに突入,雲仙普賢岳火砕流大災害,オウム真理教地下鉄サリン事件,阪神淡路大震災,極めつけは,東日本大震災(311)
【国外での大惨事】:湾岸戦争,ソ連崩壊,米国同時多発テロ(911),世界金融危機(リーマンショック),リビア・イラクが国家崩壊(カダフィとフセイン惨殺)
『てげてげ』の年号表記は「西暦」でしたが,本年の2月11日から「和暦」に変えました.

「和暦」は…,日本という国家社会の「歴史的な変化」と「時代的なトレンド」を読み取り,表現するとき,たいへん便利な区分になります.

元号は,「時代」を感じ取る大枠(おおわく,フレーム・オブ・リファレンス,知の大きな枠組み)なのです.

元号が変わることによって,日本が大きな時代の区切りを迎えることは間違いありません.

昭和のバブル景気を謳歌していた?日本人は…,平成の御代に入ったとたんにバブルが大崩壊!世界の最貧国になりかねないデフレ大不況のなかで,311には4基の原発が大爆発し,トドメを刺されたかに見えました.

しかし!平成という時代の幕切れ間際に,原発事故の大災厄(=放射能まみれ)の恐怖が消え,「平成デフレ大不況」も収束の気配が見え,国を支える中間層には明るさが戻ってきました.

その「明るさ」は,元号が変わることの「人心一新効果」によって,さらに輝きを増す!
これが平成30年からのトレンドになります.

ネット芸者たち(ルサンチマン)の一部は…
「日本は,今後,ドンドン悪くなってゆく!」みたいな悲観論を書き散らかしてしてます.

彼らルサンチマン(「ビンボ~人」,貧乏神)の生活がジリ貧になっているのは,文句ばかり言ってて働かないからです.

人間の生活は,常に思っていることが反映されるのです.これを「自己実現的予言」と言います.暗いことばかり考えているシトの人生は,暗くなってしまう!ということです.

ですから,ネットで暗いことや文句ばかり言ってるネット識者(=ルサンチマン,「ビンボ~人」)は,疫病神なので近づかないほうが賢明です.
「ビンボ~」は伝染しますから,怖いです.

そんなことより,時代が大きく変わろうとしている今は…
「平成」という時代が,ひとりひとりにとって,一体どのような時代だったのかを振り返る絶好の機会です.

平成30年は,温故知新の年にしましょう.>皆の衆
飯山 一郎 (72)

« メスペサド理論(1) | トップページ | オトナは嫌いな人物とも会って話す »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ