« 勝負(勝った!負けた)は国威発揚の民族主義 | トップページ | グラフの二本の線が意味する恐ろしい現実 »

2018年2月18日 (日)

すべての政治状況は流動的である

飯山一郎
平成30/02/18(日)3  
外交の基本は「接触」と「会話」
安倍と河野は呼吸がピッタリ
KonoTaro
 【ミュンヘン時事】 河野太郎外相は17日、北朝鮮への対応について「核とミサイルを放棄し、対話のテーブルに着けということを伝える、あるいはそれに対する北朝鮮の反応を聞くという意味で接触は大事だ」と述べた。
 訪問先の独ミュンヘンで記者団が、北朝鮮との正式交渉に入る前に何を議題にするかなどを話し合う「予備的協議」に関する見解をただしたのに答えた。
 一方で河野氏は「北朝鮮に対していま圧力をかけるのが大事なことだ。いま対話をすることで得るものはないというのが日米韓共通の認識だということでは変わりない」とも強調した。(2018/02/18)
安倍総理は先頃,韓国・平昌の夕食会の席上で,北朝鮮の金永南常任委員長に自ら近づき,接触し,会話を交わした.

そうして,安倍総理は「北朝鮮の方と話すチャンスをつくることは日本として必要なことだったし,米国側もそのことは理解している」と述べ,意義を強調した.(記事)

河野太郎外相の今回の「接触発言」は,安倍総理の「平昌からの流れ」を引き継いだものだ.首相・外相の意気と呼吸は,ピッタリ.

さぁ,いよいよ,日本は,北朝鮮との「接触外交」を開始する.

安倍晋三総理と文在寅大統領の,とりあえずの(共通の)目的は,「米朝接触」である!と,解説しておく.

平成30年.すべての政治状況は(明るい方向に)流動化してゆく.
飯山 一郎 (72)

« 勝負(勝った!負けた)は国威発揚の民族主義 | トップページ | グラフの二本の線が意味する恐ろしい現実 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ