« 民族性の違い | トップページ | 政治家はホンネを言わない »

2018年2月25日 (日)

ピョンチャン五輪は大成功だろう

飯山一郎
平成30/02/25(日)3  
政治的にも成功だ
オリンピックは,起源からして,国家紛争を一時的に休戦するための政治的な大道具(祭典)だった.

近代オリンピックも,アマチュアリズムの個人参加のという非政治的な面もあるが…,しかし実態は,「国家」と「国家」が激しく勝敗を競う大規模で政治的な祭典なのだ.

そう! オリンピックとは,国家の威信と国家主義・民族主義を大規模に発散させ謳歌する政治的な行事だ.

もっと言えば…,オリンピックとは政治の延長であり,政治そのものなのだ.

そ~である以上,「オリンピックに“政治”を持ち込むな!」などという意見は,子供だまし以下だ.

子供だって,オリンピックが国家と国家の対決であることを知っており,自分の国の選手を夢中で応援し,国家主義・民族主義の高揚に酔いしれる.

とくに近代以降の世界では…,ひとりひとりの人間は,国家の下で形成される秩序と安全を享受しながら人生を送る.まさに国家あってこそ!なのだ.

選手たちは,一人残らず「××国」の代表選手として五輪会場に集結し,「××国」の威信をかけて一所懸命,必死になって闘う!

金・銀・銅,メダルを獲得するたびに,(どの国においても)人々は「国の名誉だ!」と,誇らしげに狂喜乱舞する.

この国家主義・民族主義は何なんだ?! などという疑問をもつ者は,思想が浅く,思考も甘い.

なぜか?

世界は,国家というリバイアサン(怪物)が他の怪物国家との激しい生存競争を闘いながら,さらに強力・強靭な状態を目指すバトルロイヤルだ.

そして,どの国家も,数千万人を簡単に殺戮できる無慈悲な武力システムを常備する怪物的存在.

そういう国家と言う最強の存在を,口で否定することは簡単であるが…,イカなる国家批判も,国家主義・民族主義の前では必ず敗北し,茹でダコにされてしまう.

だっからワシは,下手な国家批判は,しない.
むしろ自分の国(ニッポン)を強くする考え方・生き方を選ぶ.

思えば7年前,民主党政権は,日本国を著しく弱体化した!
あの絶望のまみれと悪質で深刻なデフレ民主党政権を打破したのは,安倍晋三だった.

だからワシは安倍晋三を支持する.それ以上でも以下でもない.

その安倍晋三の国家主義は,じつは,スーパーウルトラ級なんだが…,そのことはパラリンピックが終わる3月18日頃に書きたい.
飯山 一郎(72)

« 民族性の違い | トップページ | 政治家はホンネを言わない »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ