« 明るい話なのに暗くなるシトは貧乏神 | トップページ | メスペサド理論(1) »

2018年2月15日 (木)

政治家の言葉には,ウラの意味がある

飯山一郎
平成30/02/15(木)4  
「言葉の効果」を知り尽くす
無理筋を承知して安倍晋三は言った
言葉
SPUTNIK
安倍首相,米韓演習早期再開を要求 文大統領は拒否
『スプートニク』 2018年02月10日 https://sptnkne.ws/gFZz
韓国の文在寅大統領は9日の日韓首脳会談で、すぐに米韓軍事演習を再開するよう求めた安倍首相の要請を退けた。韓国大統領府が10日に発表した。

文氏は「安倍首相が、北朝鮮の非核化において進展があるまで米韓演習を延期しないよう要請したと理解している。

しかしこれは私たちの主権に関係するもので、内政干渉に当たる。首相が直接言及することは不適当だ」と述べた。
政治家が語った言葉の字面(表面の意味)を取り上げて批判するシトが多い.これは,政治家の言葉の恐ろしさを知らぬ政治音痴だ.

政治家が発する言葉が怖ろしいのは,ウラの意味があるからだ.

安倍総理は2月9日,韓国の文在寅大統領に対して,すぐに米韓軍事演習を再開するよう求めた!というコトのウラには,二重三重の意味があるのだ.

このことが分からないと,政治が見えなくなるので要注意だ.

さて,安倍総理の「米韓軍事演習の早期再開要請」に,文在寅大統領は「NO!」と言った.これで文在寅の北朝鮮寄りの明確な姿勢が見えたワケで,もし「米韓軍事演習」が延期になれば緊張が弱まるので,それはそれでE~のだ.

文在寅大統領が「YES!」と返事していたら,それはそれで日・米・韓の連携が緊密になるので,悪いことではない.

つまり,安倍総理にとって,文在寅大統領の返事は,「YES!」,「NO!」,どっちでも良かったのである.

さらに,北朝鮮と蜜月状態の韓国に対して蜜月を壊す提案をしたことは,孤立していた米国を慰撫する効果がある.

「文在寅は北朝鮮にシッポ振ったが,安倍晋三はスジを通している!」という米国の評価も安倍晋三にとっては悪くない流れだ.

問題は,安倍総理の「米韓軍事演習の早期再開要請」が,“本音”あるいは“本心からの願望”だったかどうか?だが…,ワシは本音ではなかったと考える.

本音・本心を素直に言ってしまう政治家では,一国の宰相にはなれないし…,安倍晋三という政治家は,本音・本心を漏らさない人間だ,という定説が政界にはあるからだ.

本日の結論:「安倍晋三は希代のマキャベリストである」.
飯山 一郎 (72)

« 明るい話なのに暗くなるシトは貧乏神 | トップページ | メスペサド理論(1) »

飯山一郎」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ