« 昨日は朝から夜まで隣町で歴史の勉強! | トップページ | 日本建国の秘密は大隅半島にある! »

2017年11月19日 (日)

断定:「日本国」は大隅半島で建国された!

飯山一郎

2017/11/19(日)2 断定:「日本国」は大隅半島で建国された!

『日本書紀』に書いてある!
日本建国に関する重要な史実は大隅にあり!
JinmuTousei
神武天皇が大和地方平定のため,柏原の港より御出航されたという言い伝えがあり,その御発航記念の石碑.
『日本書紀』の天武天皇の条項に,次のような描写がある.
『隼人多來貢方物.是日.大隅隼人與阿多隼人相撲於朝廷.大隅隼人勝之.』
大隅隼人や阿多隼人(=薩摩隼人)が大勢来たので,朝廷で相撲大会.これは日本で初めての「天覧相撲」だ.大隅隼人が勝ったという.

それから,天武天皇は種子島を“特別扱い”している.天武8年,天武天皇は,種子島に正副2人の高官を派遣している.これは現代なら外務大臣と外務副大臣を派遣するようなもので,種子島が新羅や高句麗と同等に扱われている.

さらに天武10年,天武天皇は種子島人の為に飛鳥寺の西の川辺で“饗”(宴会)を開催.この“饗”は,「奏種種樂」という生バンド演奏付きの豪華な宴会だった.
天武天皇は常に種子島人を特別扱い.これは如何なる理由なのか?

しかも,「大隅隼人」,「阿多隼人」,「種子島人(多禰嶋人)」が登場するのは,天武天皇の御代だけ!

さらにまた不思議な話があって…,「志布志」という地名は天智天皇の命名であると,志布志市民は思い込んでいて,天智天皇の仮の皇居跡=山宮神社が志布志市内にある.

『日本書紀』の天智天皇の条項には,「大隅」に関連する記述が全くないので,志布志の「天智天皇の伝説」は「天武伝説」だろう.
実際,大分や宮崎には天武天皇の行幸や征伐の伝説が多いが,天智天皇の影が一切ないこともあるし….

もうひとつ,日本国の建国に関して重要なことを書いておきたい.

それは,『日本書紀』の天武天皇の条項には『於筑紫』という言葉が異常に多いことだ.
これはつまり,天武天皇の朝廷が九州を拠点にしていた!ということだ.
しかり! 天武天皇は,「大海人皇子」と名乗った初期から,末期まで九州におられた!と.

そうして天武天皇ご自身は,大隅半島に仮の皇居をつくって,自らを『天皇』を名乗ること,また,ご自分の国を『日本国』と命名し,さらに日本国の最初の正史である『日本書紀』の編纂の準備を始められていたのである.

その『日本書記』の重要な部分=「神武天皇による国づくり」の発想と着想の原点が,『唐仁古墳』であった!と.

『唐人古墳』に関する説明は,稿を改めたい.
飯山 一郎 (71)

« 昨日は朝から夜まで隣町で歴史の勉強! | トップページ | 日本建国の秘密は大隅半島にある! »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ