« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

北朝鮮,新型ICBM「成功」=米本土全域射程

飯山一郎
2017/11/30(木)  
33歳が70歳を圧倒する作戦
こ~なると米国は先制攻撃しかない!
Kasei15
北朝鮮は新型のICBMが「米本土全域を攻撃できる」と主張し,「ミサイル兵器体系開発の完結段階に到達した」と強調した.

ど~すんの?>トランプ大統領
ど~したらE~のか? アメリカは分からない.
シンゾ~と一緒に最大限の圧力をかけ続けるだけ?

米韓両軍は12月4日から8日まで朝鮮半島周辺で,史上最大規模の合同軍事演習「ビジラント・エース」を行い,戦闘機約230機が結集する.米軍は,空軍,海軍,海兵隊の兵士約1万2000人を動員する.

そ~して,トランプ大統領がついに『北朝鮮への予防的先制攻撃』(金正恩斬首作戦)を決断し,作戦準備を命じた!という話がある.
第一候補のXデーは12月18日,新月の夜の前後だという.

しかし,一部の戦力による「斬首作戦」など,限定目標を攻撃する作戦だけでは.反撃されるリスクが極めて大きいので,マティス国防長官は採用しないだろう.

これまで空爆攻撃だけに基づいた米軍の作戦やイスラエル軍の作戦が全て失敗しているからだ.

ちなみにマティス国防長官はイラク戦争の際,空爆だけの作戦を徹底的に批判し,陸軍を送り込んだ当時の統合戦力軍の司令官だ.

北朝鮮に対する先制攻撃も,統合作戦で実施すべきで,地上戦力(陸軍)による情報収集,火力の誘導,敵軍の撃破,目標の奪取が不可欠であることをマティス国防長官は熟知している.

ようするに,膨大な陸・海・空軍の戦力を集中した「激烈短期作戦」を採用しない限り,アメリカは勝てない!と.

しかし,今のアメリカには,「激烈短期作戦」を行う能力がない!
このことを金正恩は熟知している.

「米国の無能力」を見透かした金正恩は(プーチンの諒解を得た上で)ICBMをブッぱなした! こ~ゆ~のを「狡知」という.

昨日,トランプ米大統領はミズーリ州で行った演説で,ICBM発射に踏み切った金正恩を「小さなロケットマン.あいつは病気の子犬だ」と揶揄した.

金正恩は「おじけづいた犬が大声でほえた」とやり返した.(記事)

またもや33歳と70歳の罵倒合戦が始まったが…
その先に待ち受ける「軍事的衝突」の危機に対処する戦術・戦略については,アメリカは国内がバラバラ,北朝鮮は挙国体制!
勝負はこの差で決まるだろう.

その日は,必ず来る!
最悪は,米国による発作的な「激烈短期作戦」だ.
これを止めるのは(消去法で言えば)安倍総理の外交能力しかない.
プーチンと金正恩が,「米軍を一挙に殲滅する作戦」を密かに練っているからだ.露朝国境にはS-400がズラリと並んでいる,と.

「先制攻撃」は,米国ではなく,金正恩がヤル!…鴨知れない.
飯山 一郎 (71)

2017年11月29日 (水)

日馬富士(安馬)!さようなら!

2017/11/29(水)  
さぞや無念だろう
たかが「可愛がり」でここまで追い込む社会的暴力
Harumahuji
横綱日馬富士が引退会見 貴ノ岩暴行の引責で

暴行問題を起こした大相撲の横綱日馬富士関(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ,モンゴル出身,伊勢ケ浜部屋=が本日,現役を引退した.

日馬富士関は本日,福岡県内で記者会見し「横綱の責任を感じ,本日をもって引退させていただきます.大変迷惑をお掛けしたことを心から深くおわび申し上げます」と語った.

鳥取県警の捜査や相撲協会危機管理委員会の調査が進む中,不祥事の責任を取る形で自ら身を引くことを決断した.(記事)
日馬富士は「横綱としてケジメをつける!」と,木原住職(蓮華院金剛寺座主)に引退の決意を語っていて,そのとおりにケジメをつけた.この責任の取り方は,今回の騒動で最も偉大な行動だ.いさぎよい!

「なんでこうなったのか?分からない」と,横綱引退の記者会見で,伊勢ケ浜親方が本音を語った.

なんでこうなったのか?
答は馬鹿みたいな話だ!と,教えて呉れた人がいた.
主たる原因は,「大義のない怒り」と「協会へのガキみたいな反抗心」から,闇雲に刑事事件にした貴乃花の独断専行だ!

そして,「暴力は絶対に駄目!」という“小市民的な倫理”と“狭量な正義感”が世論になったことだ!

かくして,日馬富士という名横綱が角界から追放されてしまった.

貴乃花の頑迷固陋で無思慮な行動が,すべての原因だ.
貴ノ岩という礼儀知らずの小兵も,力士生命の永続は無理だろう.

日馬富士の暴力・暴行? あれきしのことにメクジラ立てるな!
相撲界は暴力社会で,暴行を受けながら力士は強くなる!

「暴力は絶対に駄目」の角界では,軟弱な力士が増えるばかり…
実際,ケガしやすく,ケガに弱く,ケガだらけの力士が増えている…
「暴力イヤ!」の小市民が力士になってしまう相撲界…
そんな軟弱な力士の相撲なんて,面白くも何ともない.
オレは,もう相撲は見ない!
上のような意見を持つ相撲ファンは多い.ワシもその1人だ.

おもえば11年前,ワシは客を連れて国技館に行った.
その日は,2006年1月場所13日目だった.

あの日,安馬(日馬富士)は,前場所の初対戦で派手な「送り吊り出し」を喰らって惨敗した相手の朝青龍を上手投げに破り,初めての金星を得た. 場内は無数の布団が飛びかった.ワシも夢中で布団を何枚もブンなげた.

あの日からワシは,朝青龍と安馬(日馬富士)のファンだった.

その後,朝青龍の「暴行事件」があった.
あの事件は,最もタチの悪い「関東の暴力団」にカラまれたので…,(力道山にならぬよう)やむなく正当防衛に出たものだ.

あれ以来,ワシは相撲を見ないまま過ごした.
今場所の「馬鹿騒ぎ」の行方が知りたくてTVで相撲を見たが…
やはり,今の相撲は明らかに軟弱になっている.
「暴力」の意味を知っている白鵬の対遠藤戦(記事)は,白鵬の暴力的な強さと,軟弱な遠藤関の弱さが対照的だった.

軟弱な小市民だらけの日本社会は,今後益々軟弱になってゆく.
巧妙に暴力を振るう者が,益々強くなってゆく.
つ~か,軟弱な者は「狡猾な暴力」の前に手も足も出ない…
こんなことを知らせたのが,今回の「日馬富士騒動」だった.

日馬富士の引退記者会見….
日馬富士は,言いたいことを言いまくっていた.
「礼儀知らずを(角界流で)叱ったことが,思わぬ事件になった!」
静かで品格のある見事な日本語だった.

伊勢ケ浜親方の本音は,「なんでこうなったのか?分からない!」
これは貴乃花,お前のことだ.
貴乃花,お前は,ほんと,強情でワガママで品格がない!
まるで飯山一郎みたいじゃないか!(爆)
飯山 一郎 (71)
2006年1月場所.安馬・朝青龍戦の仕切り.撮影:飯山一郎.
安馬・朝青龍

幸福論

人生は冥土までの暇潰し
拙稿「民族の記憶」で、亀さんは以下のように書いた。

国家とは何か、国家の中にあって国民はどうあるべきか、といった様々なことについて思索を重ねつつ、冥土までの暇潰しを如何に過ごすべきかについて、ある意味でヒントを提示してくれた…


「冥土までの暇潰し」とは、死ぬまでに残された時間を、どのように過ごすべきかということに他ならないんだが、どうせ同じように時間を潰すなら、アンハッピー(不仕合わせ)に過ごすよりも、ハッピー(仕合わせ)に過ごす方がE-に決まっている。

17112800

そこで仕合わせについて考えていた時、NHKの「100分de名著」が、バートランド・ラッセルの『幸福論』を取り上げてくれた。同シリーズの四話すべてを見たが、一番良かったのが最終回の「第4回 他者と関わり、世界とつながれ!」であった。以下に『幸福論』最終章のポイントを取り上げると同時に、亀さんが思ったことを徒然なるままに書き連ねておこう。

・客観的な生き方
17112801

客観的な生き方があるとすれば、この反対が主観的な生き方である。この典型な例が掲示板「放知技」に最近まで頻繁に登場していた「蛆虫」どもだ。拙稿「蛆虫」にも書いたことだが、「蛆虫」とは平気で他人の家(飯山一郎さんの掲示板「放知技」)に、ズカズカと土足で上がり込んでくるような連中のことを指し、別称、「アラシ」あるいは「工作員」と蔑まれている輩のことだ。こうした「蛆虫」に遠慮はまったく無用であり、容赦なく叩きのめせばE-。

ここで、ラッセルの言うところの「興味」についてだが、皆がやっているから何となく自分も…、というのでは余りにも主体性がなさすぎる(ちなみに、ラッセルの興味は切手採集)。先週の木曜日、高校時代の同窓生との飲み会で、香港から久しぶりに帰国したO君から、「亀ちゃんの趣味は何?」と訊かれ、一瞬答えに詰まった。過去にラッセル同様に切手採集をやっていた一時期もあったし、登山、合気道、旅行、空手、読書等々、すくに思いつくものは幾つもあったんだが、今現在は正直言ってこれといった興味に打ち込んでいるわけではない。それは、来春大学に進学するであろう下の息子の学資を貯めるため、仕事に没頭しているからで、とても趣味なんかに割く時間が無いのだ。強いて言えば、今の亀さんの興味はテレビと酒といったところだろうか…。

それはともかく、ラッセルの言うところの「興味」、これは、周りがやっているから、オレ(ワタシ)もというのは駄目である。少なくとも、自ら心から打ち込んでみたいと思ったことでなければ…。

それから、上に青線を引いた箇所、確かにラッセルの言うとおりなんだが、どことなくギブアンドテイクという西洋臭を感じてしまうのは、亀さんだけなのだろうか…。人間弱いもので独りだけだと弱気になるものだが、それでも我が道を行くという確固たる信念、孤高に徹する覚悟さえあれば、ギブアンドテイクなど関係ないはずである。

・宇宙と死後
17112802

ラッセルの最終章にある2番目のメッセージは重い。赤線で示した「宇宙の市民」というのは、自分さへ良ければ後は野となれ山となれという、放知技の「蛆虫」やネオコンらには、到底、理解不能な世界だろう。

一方、青線で示した「別個な存在とは感じていない」という言葉には、深く考えてしまった。確かにその通りであり、いずれ拙ブログで記事にしたいと思う。

・人間
17112804

ラッセルが『幸福論』を著したのは58歳の時。その後のラッセルは平和運動に熱心に取り組んだ。そのラッセルをして平和運動に駆り立てたもの、それこそ〝人間の持続〟に他ならない。つまり核戦争が勃発しようものなら人類は滅びかねない、というニュアンスが言外にあった。そうした「(人類滅亡)の危険」を避ける意味でも、ラッセルは平和運動に取り組み、人類の「明るい楽園」に向けて全力を傾けたのである。

2017年11月28日 (火)

なんと4か月も拘留されている詐欺師

飯山一郎
2017/11/28(火)  
ウソ八百で世間を翻弄
安倍総理夫妻を極悪人にした報い?
Kagoike
「森友」籠池夫妻の保釈請求却下 大阪地裁、勾留継続

大阪市の学校法人「森友学園」の補助金詐取事件で、大阪地裁が詐欺罪などで起訴された前理事長の籠池泰典被告(64)と妻の諄子被告(61)の保釈請求を却下したことが23日、関係者への取材で分かった。

両被告は今年7月31日に逮捕されて以降、大阪拘置所での勾留が継続。家族との接見も禁止され、両被告の弁護人が20日付で保釈請求していた。

大阪地検特捜部は、国や大阪府、市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったなどの疑いで、詐欺と詐欺未遂の罪で両被告を起訴している。(記事)
今年の国会は,モリカケに振り回された1年であった.
天ぷらソバが食べたいのに,モリカケを強引に押し売りする…
そのモリカケソバは,本物のソバではないので,不味い!
そんなインチキなモリカケ騒動.これが今年の国会だったw

さて,モリカケ疑惑とは,周到にデッチあげられた倒閣運動だ.
疑惑のねつ造犯人は,朝日新聞,菅野完,籠池泰典,民進党.

なかでも籠池は大ウソつきの詐欺師で,この男の発言を朝日新聞が大袈裟に煽り,民進党が真に受け,国会は振り回されてきた.

籠池泰典の大ウソは只のウソではない.偽証罪・詐欺罪だ.
たとえば…

  • 天皇陛下が森友学園が運営する塚本幼稚園を訪問した,とHPに記載して寄付金集め
  • 安倍首相が塚本幼稚園に来園した,と雑誌で語る
  • 財務局から10日間身を隠してくれと言われた
  • 「安倍記念小学校」の名で公認を申請したというウソ
安倍昭恵夫人の「100万円寄付」の件も,菅野完がニセの振込用紙を捏造してデッチ上げたハッタリだった.

「100万円」で,疑惑に火をつけてからの安倍晋三・安倍昭恵叩きは凄まじいものだった.

朝日新聞,菅野完,籠池泰典,民進党は,何の証拠もない!ロクな根拠もない!のに…,安倍晋三・安倍昭恵夫妻を,何か月もかけて徹底的に悪人・悪者に仕立て上げてきた.

これでは支持率が急降下するのも当然だろう.

今国会でも,安倍晋三・安倍昭恵夫妻は徹底的に悪者にされている.マスコミも「疑惑は晴れない!」を連呼し続けている.

ここまでされても…,安倍晋三は,野党の悪意に満ちた質問に素っ気なく対応している.いや,耐えている!

安倍晋三は日本国の政治指導者として,“忍の人”(難局を「忍び耐える」ということの意味を知る人物)になったようだ.

しかし安倍晋三は,ただ黙々と耐えるだけの“忍の人”ではない.
国家権力という最高権力を握った政治家であり,ウラでは「忍者」のような謀略も,国際・国内の様々な場面において仕掛けている.

ときに「忍者」は,邪魔者を巧妙・狡猾に排除する!
それが敵の忍者だった場合…,これは容赦しない!

籠池泰典.この者は,敵(ネオコン朝日)の忍者であろう.
また,安倍晋三夫妻の名誉を徹底的に貶めた大悪人である.
…と,安倍晋三が考えるのは当然だ.

そんな大悪人は,有無を言わせず,懲らしめる!復讐する!
これが籠池泰典夫妻が4か月間も拘留されている事由だ.

そこには暗黙の忖度があり,阿吽の呼吸があり…,国家権力を甘く見た者に対する官憲の懲罰意識がある.

このことは善い悪いではない.
国家権力という魔物は,そ~ゆ~ものなのだ.

魔性(ときに悪魔性)なしに,国家を維持してゆくことは出来ない.
国家は,ときに絶対的権力をもつリバイアサン=怪獣に変身する.
ガバナンス(統治能力)の究極の形態は,リバイアサンだ.

安倍晋三は,日本国を(いったんは)リバイアサンにする覚悟だ.
いや! いま,安倍晋三自体がリバイアサンになりつつある.
もしそ~なら…,それはそれで面黒い!

そ~でないと,中国=強国化=中華帝国主義に対して日本国は対抗できない.いつまでも,何事もアメリカに頼る従属国家に甘んじていかねばならない.

しかし,中国の強国化・強兵化に対して,日本も強兵化で対抗する!というのは賢明ではない.

日本国は,強兵化ではなく,強靭な国家指導者の下,柔軟な外交戦略で世界を主導(リード)してゆく! そういう世界戦略を,安倍晋三は持っている.

いまの日本は(政治も,政局も,外交も,経済も)安心して見ていられる.
心配なし!これが本日の結論.
飯山 一郎 (71)

バリ島噴火、国際空港閉鎖を延長|ニフティニュース

八角理事長 鈴木長官に謝罪 | 2017/11/28(火) - Yahoo!ニュース

日経平均前引け 反発、37円高の2万2533円:日本経済新聞

2017年11月27日 (月)

カオス(混沌,無秩序)化する業界

飯山一郎
2017/11/27(月)  
大勢は明朗解決・円満解決を望む
批判やクレームを言うシトも多い
白鵬が40回目の優勝!
その優勝インタビューで,白鵬が次のように語った.
この場を借りて,場所中に水を差すようなことになってしまったこと,全国の相撲ファンに力士代表としてお詫び致したいと思います.

私は15歳で来日し,62キロの少年がここまでくるとは誰も思ってなかったと思います.

相撲の神様,この国の魂(たましい)に認められたから,この大台,40回があるんじゃないかと思います.(場内大拍手)

ですので,この土俵の横で誓います.
場所後に真実を話し,膿を出し切って,日馬富士関と貴ノ岩関が再びこの土俵に上げてあげたいなと思います.(場内大拍手) ……
この後,後援会の皆さんと万歳をすると思いますが,この会場の皆さんと万歳三唱したいと思います,よろしいでしょうか?!(場内大拍手)

一年本当に皆さん,ありがとうございました.来年も大相撲よろしくお願いします.万歳!万歳!万歳!(場内,盛大に唱和)

白鵬の「パフォーマンス」に,場内は大喜び!大盛り上がり!
しかし一夜明けると,マスコミ,ネットには批判やクレームが多い.

世の中,クレームや文句をつけたがるシトが必ずゐるもので…
批判しても,クレームつけても,ど~なるもんでもないのだが…
白鵬の主張(=和解)に相撲ファンが大喜びして同意した!
これはモンゴル世論の大勢も同じであるよ~なので…
その「氣」は,警察・検察や相撲協会も察するだろう.

ここは,度量のある「大岡裁き」(公正で人情味のある裁定・判決.江戸中期の名奉行といわれた大岡越前守忠相の名裁判)に期待したいところだ.

逆に…
貴乃花親方が最後まで突っ張って収拾がつかず,み~んなが傷ついてしまう血みどろの怨恨試合になる可能性もある.

ワシ的には…
白鵬の「相撲の神様,この国の魂(たましい)」という言葉には痺れた.

神事だ,国技だ,横綱の品位だのと,まぁ色々な意見があるが…
大相撲なんてのは,しょせん「フンドシ芸者の暴力的な裸踊り」

だっから,そら,たまには血みどろの喧嘩もあるだろう.
その血みどろの喧嘩を「暴力は駄目!」という小市民の論理で裁くのは遺恨が残るだけだ.

そうではなく…,「この国の魂」と白鵬が言った途端に大拍手が沸いた,あの雰囲気が日本の主流になっていくのではないか?!と,ワシは思う.

それにしても…,今回のドタバタ劇場は,楽しすぎる!(爆)
飯山 一郎 (71)

民族の記憶

人生は冥土までの暇潰し
11月22日にアップされた飯山一郎さんのHP記事、『「国民あっての国家」 「国家あっての国民」』は、国家について改めて考えさせられる記事であった。特に強く印象に残ったのが、「国家とはイノチをつなぐ装置」という言葉…。何故にイノチをつなぐ装置なのかと戸惑った読者は、同記事で確認していただきたい。

飯山さんの記事がアップされた翌日の23日、NHKのBSプレミアムカフェが「千年の王宮 プラハ城~刻まれた民族の記憶」という、初回放送が2004年の番組を放送したのだが、最近希に見る優れた番組だった。何故なら、同番組を見るまでの亀さんのチェコ史の知識は、あたかも完成前のジグソーパズルのピースの如くバラバラだったのだが、同番組のおかげでチェコ史という、一つのジグソーパズル作品を完成できたからだ。

それだけではない。同番組を見ながら、自然と今の日本と較べている自分がいたのだし(たとえば、チェコを占領していたハプスブルク家を、最近まで官邸を牛耳っていたネオコンと重ね合わせる等)、国家とは何か、国家の中にあって国民はどうあるべきか、といった様々なことについて思索を重ねつつ、冥土までの暇潰しを如何に過ごすべきかについて、ある意味でヒントを提示してくれた番組となった。

以下、同番組で印象に残ったシーン…。

17112709
水先案内人を務めた高校生のペトラ・トウショバーさんと、プラハ城ガイドのヤロミール・ボトゥーチェ氏

17112710
チェコの礎を築いたヴァーツラフ1世(907 - 935)

17112704
プラハの街を造ったカレル4世(1316 - 1378)

17112705
16世紀前半から20世紀前半までチェコを支配していたハプスブルク家、その一人マリア・テレジア皇后(1717年5月13日 - 1780年11月29日)

17112706
チェコスロバキア共和国の独立を勝ち取った初代大統領トマーシュ・ガリグ・マサリク(1850年3月7日 - 1937年9月14日)

17112707
チェコをドイツに編入したアドルフ・ヒットラー

17112701
ドプチェク、そして高校生トウショバーさんの父トウッシュ

17112713
1968年8月26日に起きたプラハの春

17112703
ベルリンの壁崩壊を受けて起きた1989年11月のビロード革命

17112702
1989年12月29日、プラハ城でハヴェル大統領就任式

17112712
かつては学生運動家だった父と語り合うトウショバーさん

17112708
プラハ城に掲げられている旗のチェコ語の意味は「真実は勝つ」

2017年11月26日 (日)

量子コンピュータの世界

人生は冥土までの暇潰し
掲示板「放知技」のメインスレで、AI(人工知能)について取り上げていたので注目した。最初に、経済という視座からAIを考察した、mespesadoさんの投稿が素晴らしい。

17112503
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/576/

拙稿「メスペサド理論」でも紹介した通り、確かな経済と政治の視座を持つmespesadoさんが、人類史上初めて人は労働から解放される〝基盤〟が出来たと、喝破した行を読むに及んで思わず唸った。なるほど、言われてみれば、確かにその通りではないか。殊に、青線で引いた箇所…

仕事もせずに生活することを「道徳的に悪いこと」だと考え、あげくはそういう人のことを非難し、生活「できないようにする」ことが正義であるかのように考えるのは、現代の環境を考えたら明らかに不合理


目から鱗が落ちるとはこのことだ。

ここで思い出したのが、Studs Terkelが著した『Working』というペーパーバックの英書。このペーパーバックは40年ほど前に読んだのだが、最も印象に残った一文が「Work is violence(仕事は暴力)」だった。その文を初めて目にした時、「仕事は暴力? 何のこっちゃ…」と思ったものだ。だが、今回のmespesadoさんの投稿を読み、「Work is violence」の真の意味が、やっと肚で理解できたように思う。

17112504

尤も、日本人の労働観は西洋のそれとは明らかに異なっている。そのあたりを如実に示しているのが、二宮尊徳の短歌だ。

この秋は雨か嵐か知らねども今日のつとめの田草とるなり
17112506


こうした日本人の労働観についての考察は、以下の記事を参照のこと。
日本人の心

次に、政治という視座からAIを考察した、堺のおっさんの投稿も素晴らしかった。堺のおっさんの国際政治についての解説は、連日のように放知技で投稿されているので、堺のおっさんの優れた政治分析については放知技で確認してもらうとして、堺のおっさんは科学分野についての考察もなかなかのものだと思った。最近、最も印象に残っているのは福島原発事故に関するもので、その堺のおっさんの投稿を飯山一郎さんが以下のように纏めている。重要なので、全文を引用しておこう。

17112505
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/573/

さて、堺のおっさんのAIについての投稿は以下の通りだが、殊に量子コンピュータについての話が良かった。なぜなら、亀さんも同テーマについて追求しているからだ。そして、目に飛び込んできたのが「組み合わせ最適化問題」であった。

17112501_2
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/554/

量子コンピュータはスーパーコンピュータの能力の百倍、否、それ以上あるので、とてつもないスピードで演算するコンピュータを連想するかもしれないが、量子コンピュータには大きく分けて2種類がある。スーパーコンピュータよりも能力がン百倍というのは、デジタル型の量子コンピュータを指しており、一方で堺のおっさんが指摘している「組み合わせ最適化」は、アナログ型量子コンピュータのことである。このあたりの違いについては、以下のHP記事を参照されたい。
わかりやすい量子コンピュータ

17112502

こうした一連の放知技でのmespesadoさんと堺のおっさんの投稿を、一冊の本にまとめるという話が持ち上がっている。是非、実現して欲しいと心から願う。

【追記1】
AIと言えば、思い出すのが孫正義の講演だ。
孫正義氏「OneWebで情報通信革命を」12億ドル出資する“宇宙ベンチャー”の未来を語る

拙ブログでも孫正義を取り上げている。
若き日の孫正義

【追記2】
シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来

大相撲 11月場所 十四日目 遠藤-白鵬

飯山一郎
2017/11/26(日)  
白鵬の殺人的なカチ上げ!
バシッ!という炸裂音足に来ている脳震盪
Hakuho
動画で見ると力士の激烈な暴力性が…
昨夜(土曜)は,『新・情報7daysニュースキャスター』を見た.

毎日新聞の女性部長の「横綱の暴力は絶対ダメ!論』を受けて,ビートたけしが「昔は暴力なんてのは常態で,凄い暴力社会だった…」と言うと,すかさず安住紳一郎アナが「ですから,そういう体質は直していかないと…」と,たけしの話をさえぎったww

その後,『モンゴル力士会の実態』は「朝青龍派と旭鷲山派の激しい勢力争い!」と,生々しい情報を番組は伝えていた.このことをワシは金曜日,ココに書いた.

たけしが,今回の「暴行事件」なんてチョロい話だと思っていることは確かで…,旭鷲山とは犬猿の仲の元朝青龍に福岡入りを呼びかけ「ぐんずほぐれつ,バトルロワイアルだね!」(記事)と皮肉った.

さて,上の映像を見るまでもなく,相撲界というのは「命懸けの暴力とカネの社会」で,「暴力はダメ!」などという市民社会の常識ではコトの真相は見えなくなってしまう.

同じように政治の世界も「命懸けの権力争奪とカネの社会」なのであって,「不正はダメ!」などという市民社会の甘っちょろい価値観では,コトの真相は見えなくなってしまう.

ところで,「最強の格闘技は何か?」 という格闘技好きの話題の結論は,「相撲だ!」と.

なぜなら「ぶちかまし」や「カチ上げ」を喰らったらプロのボクサーでもダウンするからだ.素人相手なら命の保証はない.
力士とは,常人を遙かに超えた屈強さを誇る存在なのだ.

力士の超人的な強靭さはこの記事を読めば分かる.
『柔道代表の原沢ら,相撲部屋に体験入門 白鵬と“対戦”』(記事)
オリンピック柔道の重量級メダリストが,どんなに気張っても,力士(白鳳)には歯が立たないのだ.

白鵬は,暴力社会だった相撲界で,竹刀や木刀で殴られながら育ってきた世代だ.だから強さが違う.激しさが違う.

今後…
相撲界は,「暴力は絶対ダメ!」という市民社会の常識に支配されてゆくだろう.そ~して,貴ノ岩みたいな軟弱ばかりになる…

ローマ・コロシアム(殺しアムwww)ではないが,ヲトコは,“殺し合い”が見たいのだ.

スペインの闘牛場は,牛だけでなく闘牛士の鮮血が流れるのを見せる残酷劇場だ.

日本ではプロレスが鮮血を流す残酷場面を見せてきたが,八百長演技が下手なので飽きられたww

いま…
モンゴルでは,「暴力は絶対ダメ!」よりも,「些細な暴力事件で日馬富士を廃業させようとする貴乃花の陰謀!」が大勢だという.

誠に困ったもんだがwww,しかし日本相撲界でモンゴル勢が圧倒的に強い理由は,「暴力観」の違いにある!とワシは思う.

市民社会では「暴力は絶対ダメ!」なんだが,それよりも…
「暴力に遭遇した時の対処法」を,ワシは孫たちには教えたい.
飯山 一郎 (71)

2017年11月25日 (土)

改革者は正義感の強い人なんだが…

飯山一郎
2017/11/25(土)2  
世の中,正義は幾つもある
広く深い心をもった大人に育ってね
Akachan
  赤ちゃんを市議会に連れ込むことは、悪いことなのか?
【まとめ】
1人の女性市議の勇気ある訴えに対し、「ルールを守れ」「パフォーマンスやめろ」「赤ちゃんが可哀想」と抑圧するのではなく、耳を傾けてはどうでしょうか。
そして、何が子どもと子育てしている人たちを排除し、追い詰めているのか。そこに思いを寄せてみませんか。
車椅子の人がバスに乗れなかった時代があったように、そしてその時代を我々が乗り越えられたように。
この子育てしづらい時代を、我々は異議申し立てを繰り返しながら、乗り越えられるはずなのです。(記事)
世の中には,色んな考え方がある.百家争鳴,甲論乙駁.

甲も乙も「正義」を主張し,甲の正義も乙の正義も,まぁ正しい.

“正義”は,それぞれが「正しい!」と思うから“正義”なのだが…
ふたつの正義がブツかったとき,どちらの正義が勝つか?!

ふつうは声が大きいほうの“正義”が勝つ!www
声が最も大きいのはマスコミで,マスコミの正義は強い!
しかし,もっと強いのは保守主義者=秩序維持者のトップだ.

正義感を主張するのもE~し,改革・革命をを目指すのもE~!
だっけど,底の浅い正義感や下手な改革案は必ずツブされる!
ワシが前稿で言いたかったのはこのことだ.

『赤ちゃんを市議会に連れ込むことは,悪いことなのか?』
この設問は発想が良くない.
善いの悪いのではなく,下手な改革案はツブされる!
それが世の中の現実なんですよ!と,ワシは前稿に書いた.
それだけの話.ハハハ.
飯山 一郎 (71)

強引な改革案は保守派にツブされる

飯山一郎
2017/11/25(土)  
秩序を守る保守主義者
気持ちは分かるが世間を騒がせるだけ
Kaikaku
女性議員が議会に子連れ出席求め開会遅れる 熊本市議会

22日開会した熊本市の定例市議会で、女性議員が生後7か月の長男と一緒に出席しようとし、対応を話し合うため開会が40分遅れました。
議員は「子育て世代の代表として、子どもと一緒に議会に参加して発言できる仕組みを整えるよう主張したかった。子育て中の女性が活躍できるような市議会になってほしい」と話しています。

熊本市の定例市議会は22日開会し、午前中、本会議が行われました。しかし開会前、緒方夕佳議員(42)が、生後7か月の長男と一緒に出席しようとしてほかの議員から退席を求める声が上がったため、議長や議会運営委員会の委員などを交えた話し合いが行われました。

熊本市議会の規則では、本会議中はいかなる理由があっても議員以外は議場に入ることができないとされていて、緒方議員は結局、長男を友人に預けて出席し、市議会は40分遅れで開会しました。

全国市議会議長会は「議員が子どもを連れて議会に出席しようとしたケースはこれまで聞いたことがない」としています。(記事)
緒方夕佳熊本市議(42,1期)は,貴乃花親方みたいだ猫~www
強引に改革しよ~としても,「世間=保守主義」は許さない!
まして緒方市議は,事前の根回しも話し合いもしていない.
自分の考え方を理解してくれる仲間を増やす努力もしてない.
社会の仕組みを変えたい!と思ったら,仲間を増やすべきだ.
人間,ひとりでは何もできないのだ.

さらに緒方夕佳市議は…
「自分の考え方が正しい!」と,かたくなに思い込んでいる.

「乳飲み子を抱いた母親は,真剣な話し合いの場では邪魔!」
このことは常識というより事実だ.
「乳飲み子を抱いて議場にシャシャリ出てくるな!」
「母親は育児に専念していなさい!」
これが「正しい!」と保守主義者が思う考え方だ.

保守主義者の考え方が,国家社会では常に勝つ!
善いの悪いの言っても,これが現実だ.

国家社会(世間様)の「秩序維持機能=保守主義」は,最強!ということが分からないシトは,不満と反発心がつのりイライラするだけ.そして永久に現実が認識できない.

あと…,緒方市議は,ルール違反を犯している.
「本会議中はいかなる理由があっても議員以外は議場に入ることができない」というルール.これは厳粛なルールだ.
ルール違反は許されない.それが世間というものだ.

ところで,貴乃花親方.
彼は,何よりかによりルール違反を犯している.
「不祥事があった場合は,協会に速やかに報告するべし!」という厳粛に定められたルールを犯してしまった.
暴力は駄目だが,ルール違反はもっと駄目だ.

貴乃花親方は,協会への報告義務を怠っただけでなく,所轄県警への被害届=刑事事件化を強行している.これは協会=組織から見れば重大な背任行為だ!…と,協会=組織=保守主義者は(内心で)強く思っている.

貴乃花親方は,「自分の考え方が正しい!」と,かたくなに思い込んでいる.根回しも話し合いも,仲間を増やす努力も一切しない.

貴乃花は昔から孤高の人だったが,今は孤立の人だ.頑迷孤立.
孤立してしまうと,闘いは絶対に勝てない.
しかも,みずから負け戦の道を歩んでいる…

以上は批判でも批評でもなくて,ワシとワシの同志が…
よりたくましく生きるための教訓を汲み取る「勉強」の一環です.
飯山 一郎 (71)

2017年11月24日 (金)

モンゴル相撲協会・旭鷲山会長,快調に開帳

飯山一郎
2017/11/24(金)  
日蒙とも情報合戦激化!
貴乃花・貴ノ岩に有利な情報をご開帳
Kyokushuzan
テレビは連日,朝から晩まで「日馬富士暴行事件」で大騒ぎ!
そこへ旭鷲山(モンゴル相撲協会会長)が来日し,火に油を注ぐ言動.
「火に油」とは…
旭鷲山に,貴ノ岩が「いきなり日馬富士関が殴りかかってきて灰皿やリモコンなどで40~50回殴られた.10針縫った.今も耳が聞こえない…」と言ったという証言.(23日午後6時の電話)
これで,貴乃花親方の傷害事件化したい意向は正当化された.

完全黙秘を貫いてきた貴ノ岩が,旭鷲山には「真相」を(大袈裟に)話す理由は,「名誉挽回!」という動機がある.

モンゴルでは日馬富士が国民的な英雄で,日馬富士を刑事事件の被告にする貴乃花・貴ノ岩が悪者にされ恨まれている…
だから「名誉挽回」の悲願が貴ノ岩にはあるのだ.

しかし,その背景には複雑で根深い問題がある.
手短かにいうと,旭鷲山派と朝青龍派の勢力争いだ.

朝青龍は,日馬富士を徹底的に庇い続けてきた.
大横綱・白鳳も,「ちょっと可愛がっただけですよ,兄貴」と旭鷲山に言ったように,日馬富士を庇いつつ,事件の鎮静化を図った.

しかし,貴ノ岩の「名誉挽回」はど~なるのか? と…
(モンゴル大統領に重用されている)朝青龍に対抗心をもつ旭鷲山が(日本で)「挽回」を謀った! この「挽回」とは,貴ノ岩の名誉挽回だけではなく,旭鷲山派の勢力挽回でもある.

旭鷲山はテレビに出まくって,貴ノ岩の「名誉挽回」に必死である.その結果は,いまのところ「成功」である.
完全黙秘のはずの貴ノ岩から「真相」を聞き取れたし…,旭鷲山が博多に行けば,貴乃花親方が貴ノ岩との面会を許す!という.

もし,貴乃花親方が旭鷲山に会って話せば…
日本相撲協会には会わず話さずの貴乃花親方は,モンゴル相撲協会の旭鷲山には貴ノ岩を会わせ話させるという行為は致命傷になる.覚悟の上だろう.

いっぽう,朝青龍はモンゴル大統領に「真相」を報告している.
その結果,モンゴルのバトトルガ大統領は…
「朝青龍に続き日馬富士も引退に追い込まれることは避けたい!」と,朝青龍を大統領特使として日本に派遣,安倍総理に「日馬富士安泰」を要請することも思案中とか….(関連記事)
これは日本・モンゴル,国家間の「外交問題」になる…鴨.

日本相撲協会内の派閥争いとモンゴル相撲協会内の勢力争い.
2派閥・2勢力,合計4つの陣営がモツレあいながら,虚実もモツレあって波乱万丈!大山鳴動どころか,山脈全体が雷鳴を発し,モンゴル砂漠も砂塵万丈!

その先には,日馬富士の引退と貴ノ岩の廃業!どころか貴乃花親方の辞任!それでも収まらず,初場所の中止等々,大激震の予感.

いや,そ~なったほ~が面黒い!と言うシトも多いwww
だって,「暴行事件」そのものは,別段大したコトないんだし…

ワシ的には…
政治が出てきて,安倍総理の采配ぶりを見てみたい野次馬根性.
飯山 一郎 (71)

2017年11月23日 (木)

「暴力は絶対に駄目!」なんだが…

飯山一郎
2017/11/23(木)2  
暴力に対処する知恵を!
ワシは,社会的・政治的事象について,善いの悪いの好きの嫌いのと,ワシ個人の感情は言わない.

それなのにワシは前稿で,貴乃花のヤリ口を「ヤクザ」=悪と断定したのは,理由がある.

些細な言動を言挙げして大袈裟に喧伝し,難癖をつけて対象とする相手を陥れ,利益を得ようとする卑劣な不埒者(ふらちもの)の犠牲にならないための知恵と対処法を得る!というのが理由だ.

リビアのカダフィとイラクのフセインは「独裁者」とされて殺された.
タカタは「エアバッグの欠陥」を大袈裟に糾弾されて…倒産.
小沢一郎は,些細な政治献金問題で政治力を失った.
安倍晋三は,ねつ造されたモリカケ疑惑で,支持率急落.
トランプも,デッチ上げられたロシアゲートで,苦戦中.
日馬富士は,酒席での「可愛がり」が傷害事件とされた…

それにしても,貴乃花のヤリ口は卑劣だが,巧妙であった.
10月26日未明の「暴行事件」は,ヤラれた力士にとっては日頃の激しい稽古の延長の類で,裂傷があったとしても,殊更に騒ぎたてるようなものではない!

実際に10月26日の貴乃花の巡業先での相撲は負傷者のソレではないし,田川市役所への表敬訪問では「二桁勝ちたい!」と,貴ノ岩は笑顔を見せて元気一杯!

しかし!貴乃花親方は鳥取県警に大げさな診断書と被害届を提出し,相撲協会への報告義務を怠り,協会からの問い合わせには「分からない」とウソをつき,場所前に貴ノ岩を入院させ,「相撲をとるも支障なし!」という診断書を「支障あり!」と偽って貴ノ岩を休場させ,相撲協会の真相解明要請には「お断りします!」

今回の「日馬富士の暴行事件」の大騒ぎは…
すべて!貴乃花親方の悪辣な仕掛けが原因である!

でも,面黒い! 退屈しないし,色々とベンキョ~になります.
もっともっと,世間を騒がせてください!>貴乃花親方
飯山 一郎 (71)
貴乃花も貴ノ岩もE~表情だ猫~www

1102Tagawa

大山鳴動し鼠数万匹!鼠騒動は年越しか?w

飯山一郎
2017/11/23(木)  
酒席で先輩が後輩を殴っただけの話
角界,政界は小市民の世界とは別!
貴乃花 貴ノ岩
今回事件より半年以上前の写真.貴ノ岩の顔面には歴然たる「暴力」の痕.

日馬富士、年内に引退へ 貴ノ岩も引退濃厚

「日本相撲協会は年内にも日馬富士の引退を発表する。また、被害者である貴ノ岩も力士を廃業するしかないとみられている」(相撲界関係者) 貴乃花親方は「弟子が暴行されたのは自分が暴行されたと同じだ」と周囲に語っている。

事件翌日の10月26日に日馬富士は貴ノ岩とお互いに謝ったことで、すべて終わったと思っていた節がある。

相撲協会も、貴ノ岩が福岡県田川市の二場公人市長を貴乃花親方と一緒に表敬訪問し、「2桁(勝利)目指してがんばります」と語っていたことから、よもや休場するとは思っていなかった。

ましてや、あのような診断書が出てきて、相撲協会の八角信芳理事長とその周辺は貴乃花親方への不信感を強めている。(記事)
今回の「角界の暴力事件」は,ようするに酒席での喧嘩だ.
大騒ぎするほどの事件ではない!
殴った!殴られた!という「暴力」は酒席では良くあることで…www
暴行事件の,傷害事件の,警察に被害届のという事件ではない.
よ~するに和解すればE~だけの話.
和解しなくても,日にちが経てば,自然に忘れる…
その程度.なんか問題ある? なんの問題もない.

ところが…
テレビは連日,朝から晩まで「日馬富士の暴行事件」で大騒ぎ!
それだけではない.
横綱・日馬富士が引退!という事態にまでなっている.
下手すると,日本とモンゴルの友好関係にまでヒビが入る?!

「飯山一郎の意見は? 何か書いてくれ!」と言われるが…
ワシは「事件発覚」の日にバッチリ書いた.
『日馬富士のビール瓶殴打事件は陰謀の臭い!』(記事)
この文章は今の事態をもキチンと予想している.

それでも,いま何か書くとすれば,それは,今の日本の風潮だ.
その風潮を一言で言えば…
小市民の常識が蔓延してゆき,国家社会も小市民的になる!

たとえば…
「暴力は絶対に駄目!」という感覚で力士を裁く風潮である.
そら,たしかに「暴力は絶対に駄目!」なんだが…www

力士の世界(角界)というのは,「暴力」を競い合う世界であり,土俵外でも暴力的な「可愛がり」や「シゴキ」があり,暴力的な虐め(イジメ)もある.小市民の世界とは別世界なのだ.すなわち,小市民の道徳が通用しない世界….

このことは善いの悪いの,好きの嫌いの,小市民が何を言おうが,現実であり事実なのだ.そして,その現実は中々変わるものではない.世の中,勝つのは,常に強者=保守主義者なのだ.

テレビのコメンテーターたちが連呼していることは二つだけwww
その二つとは,「暴力は許されない!」と,「真相は分からない」

角界とは…,まぁ,「暴力」の世界で,今回の「暴力事件」の真相は,酒席で先輩が後輩を殴っただけの話

しかし!
われわれ小市民にとってはwww,重要な教訓が幾つもある.

ひとつだけ言うと…
ほんのチョッとした言動(言葉や行動)を大袈裟に喧伝されて,悪者にされてしまうことである.

酒席で先輩が後輩を殴っただけの話なのに,横綱を引退に追い込むような策略を仕掛ける「ヤクザ」が世の中にはゐる!ということ.

そういう「ヤクザ」は,職場にもいるし,町内にもいるし,学校にもいるし,どこにでもいる.

だっからワシらは普段から,「ヤクザ」を見破る眼力と,万一時は「ヤクザ」と闘う知恵と喧嘩術を鍛えておいたほ~がE~だろ~.

それが出来ないヒトは,『てげてげ』を読んで下さい.
それでも苦難が解決しないときは,ワシに相談して下さい.
飯山 一郎 (71)

2017年11月22日 (水)

万死に値す

人生は冥土までの暇潰し
2015年8月20日、亀さんは「長い間、日本をありがとうございました」という記事を書いている。同記事を書く以前は、何等かの対策を講じれば、どうにかこうにか日本、そして日本民族は生き延びるのではと思っていた。しかし、同年の6月12日の政府発表を目にして、間違いなく日本と日本民族は滅びると確信した次第である。それからというもの、上の記事にも書いた最悪の事態を想定しつつ行動してきたが、6年近くが経過して事態が急変、今年の6月15日の拙稿「終息?」にも書いたとおり、福島原発が終息に向かったのだ!

それから半年経ち、少なくとも精神状態に関しては、やっと福島原発事故以前に戻りつつある自分がいる。

それはともかく、最悪の事態を想定して準備してきた様々なことが、今では一見、無駄だったように思えたこともあるが、このような体験をしたことにより、却って以前よりも人生を前向きに生きていけるようになったのも確かである。たとえば、数年にわたる乳酸菌を中心とした生活など、対放射性物質対策の数年にわたる生活を送ってきたため、若い頃よりは還暦を過ぎた今の方が、はるかに健康なのではとすら思えるほどで、これも一日一食の実践、散歩、ヨガなどのお陰だろう。

さて、表題の「万死に値す」だが、これは元首相の菅直人のことだ。最初に、以下の記事に目を通していただきたい。
立憲民主党は菅直人内閣そのまま

同記事で紹介している各々の記事に目を通せば分かるように、亀さんが過去6年にわたり菅直人による福島原発という〝人災〟に悶々と悩み、苦しみ、あれこれと対策を講じてきた。ちなみに、菅直人とその取り巻き連中の〝正体〟については、以下の記事がズバリ書いているので熟読されたい。
公党である限り、敵国工作員疑惑を釈明する義務がある。

こうしたことを念頭に、以下の安倍総理の知られざる行為についての記事を読めば、本当に頭の下がる思いだ。
安倍元総理と被災地に救援物資を輸送:南相馬市、相馬市、新地町を激励訪問

それなのに、相も変わらず菅野完だの伊藤詩織だのといった、ニセモノを特集に持ってくる『月刊日本』の神経には、モー嗤うしかないwww 以下は本日届いた、すっかりネオコン誌に落ちぶれた『月刊日本』の目次である。その目次に目を通しつつ、菅野完や伊藤詩織が堂々と特集に登場しているのには恐れ入った…。菅野については節ブログでも多くを書いてきたので、伊藤女史についても色々と今後は書いていこう。今回は取り敢えず、mespesadoさんの投稿を紹介しておくに留めたい。
『てんや蛙』の『座敷牢』 - 3 -
17112202

「国民あっての国家」 「国家あっての国民」

飯山一郎
2017/08/22(水)  
国士は国家を思う
シリア,北朝鮮を救済するプーチン
PutinAsad
SPUTNIK
「国家として、シリアは救済された」 (アサド大統領)
『スプートニク』 2017年11月21日 https://sptnkne.ws/fZHd
アサド大統領はプーチン大統領との会談でロシアのおかげでシリアは国家として救済されたと語った。(全文を読む)
国家の統治者は,「国民あっての国家」ということを忘れると必ず滅びる.この典型が,国民の生活を忘れてネオコンに奉仕しまくった民主党政権の短期崩壊である.

いっぽう…
国民は,「国家あっての国民」と考えずに,国家や政府を憎んでばかりいると,心がすさむ.

じつは…
国家に依存していない国民はいないし,国家があってこそ国民は安寧に生きられるのだ.

すくなくとも…
良い国家であれば,国民は仕合せになり,邪悪な国家であれば,国民は不幸になる.国民の幸・不幸は,国家次第!なのだ.

国家があってこそ! 社会があり,経済が回り,治安が保たれ,平穏に暮らせるということだ.

リビアやイラクのように…,米国ネオコンによって(民主主義はないが天国のようだった)理想的な福祉国家が崩壊させられてしまった国の国民は,いまは,地獄のような生活…

アサドのシリアは,間一髪のところで国家の崩壊をまぬかれた!

米国ネオコン戦争屋が訓練したISIS(イスラム国,ダーイッシュ)が,主要都市を破壊し尽し,略奪と収奪の餌食にされ,あわや国家崩壊の寸前! ロシア空軍による猛攻撃で,ISISは敗退させられ,米軍は手も足も出なかった.

注: 『シリアを徹底的に破壊し尽くしたのは誰だ?』 (記事)

かくして,プーチンはシリアという国家を救済したのである.

国家が救済されたということは,国民(とくに子供たち)の生活と未来が救済された!ということだ.

もしも,国家が崩壊していたら,ISISによる破壊と略奪と収奪の餌食になり,シリア国民は地獄の日々を送らなければならなかった.

まさに,国家とは「イノチをつなぐ装置」なのである.
強靭な国家があることの安心感は,心身を健やかにする!
生活も人生も豊かになる!

ワシたちは,国家のなかで生きていくほかない!
このことはしっかりと心に留めおきたい.
飯山 一郎 (71)

東証寄り付き 続伸、一時260円高 米株高でリスク選好:日本経済新聞

2017年11月21日 (火)

「テロ支援国再指定」:「再解除」の時期を読め

飯山一郎
2017/11/21(火)  
追い詰められて「内憂外患」
これしか出来ないトランプの政治力
Trump1120
20日、ホワイトハウスで開かれた閣議に臨むトランプ米大統領
世界は,見る人の立場によって違って見える.
その典型が「群盲象」で,「象は太い電信柱だ!」ともなる.

目が見える人も,じつは,物事の一部分しか見ていない.
「北朝鮮はテロ支援国家だ!」と考える人(トランプ)もいるし…
プーチンなどは『北朝鮮を尊敬するよう呼びかけ』(記事)ている.

ただし,トランプ大統領が「北朝鮮をテロ支援国に再指定」したのは,『内憂外患策』という邪道政治!と見れば分かりやすくなる.

つまり…
ロシアゲートで追い詰められて政権基盤が弱体化した(内憂)状況を,外に敵をつくること(外患)でスピンさせる苦しまぎれの政治!

同時に…
米国の軍事力が通用しない北朝鮮を非軍事的な制裁で締め上げ,核ミサイル(ICBM)の放棄に追い込む弾圧外交でもある,と.

いっぽう…
北朝鮮は,テロ支援国に再指定した「狂犬」に対してフリーハンドを得たことになる.今後は,核とミサイル(ICBM)の開発と実験を自由に行います!と.

さらに,北朝鮮は中国に対してもフリーハンドを得た.
というのは,習近平が特使(党中央対外連絡部・宋濤部長)を派遣したのだが,金正恩は会わなかった.この「冷遇」によって金正恩は習近平を突き放して,フリーハンドを得た!と.

こうなると…
「北朝鮮:近く大陸弾道ミサイル実験か」(記事)という情報もあるが,今後は,金正恩がトランプの「テロ支援国再指定」に対抗して,軍事と外交が一体となった攻勢をかけてくるだろう.

金正恩の背後には,プーチン露大統領がゐる!
この『プーチンと金正恩というタッグチーム』に対して,トランプは?習近平は?安倍晋三は?という視点と,「プー・金・トラ・習・安」,この5名の内心の思惑を読む知的作業が必要になる.

いずれにせよ国際関係は,かつてなく錯綜してきた.
確実になったことは,トランプの電撃訪朝がなくなったこと.
錯綜した関係を解くカギは,プーチンと安倍晋三が握っていること.

「プー・金・トラ・習・安」.
この5角関係のなかから新しい世界のリーダーが生まれる! と予想しておきたい.
飯山 一郎 (71)

2017年11月20日 (月)

日本建国の秘密は大隅半島にある!

飯山一郎
2017/11/20(月)  
『日本書紀』の秘密も…
途轍もなく巨大な唐仁古墳
唐仁古墳
『唐仁大塚古墳』と呼ばれ,墳長140m,濠まで含めて185m,高さ11mと県内で最大.
平地に聳え立ち志布志湾の灯台?
唐仁古墳3
参道から続く階段上部に古墳をご神体とした大塚神社が鎮座する
『唐仁古墳』は,平野に築造された全国でも珍しい古墳だ.
「肝属(きもつき)平野」に聳え立つ巨大古墳!さぞ壮観だったろう.

『唐仁古墳』が築造された当時は海が迫っていたので,志布志湾を航行する船舶は,船上から見える『唐仁古墳』を目標にして(貿易の要所)肝属川河口に到着することになる.

当然,天武天皇も肝属平野に聳え立つ『唐仁古墳』を見た!

大隅隼人や種子島人と緊密な関係にあったことは『日本書紀』に記述があり,天武天皇が大隅の地に長期滞在したからこそ,只ならぬ関係が生まれたのだ.

天武天皇が編纂を命じた『日本書紀』の重要な部分は,神武天皇の物語である.

その神武天皇が産湯をつかった池の,神武天皇が狩りをしたのは『唐仁古墳』のあたりだったの,神武東征の際の港は柏原湊の…といった「神武伝説」は,東串良町では事欠かない.

神武天皇の父親の「ウガヤフキアエズ尊」の陵墓(吾平山上陵)は,隣町の鹿屋市にあり,今も宮内庁の職員が何人も常駐して管理している.

そういう「神武天皇の偉大さ」を象徴するような構築物は,このあたりでは『唐仁古墳』ぐらいしかない.

天武天皇が,聳え立つ『唐仁古墳』を眺めながら,神武天皇の伝説を『日本書紀』に記述させることを決心した!

天武天皇が編纂した『日本書紀』が大隅の地に伝わる「神武神話」を採用したのは,当然の成り行きなのである.

「神武」と「天武」.この命名からして神武天皇と天武天皇の関係は奥深い.「神武の東征」とは,じつは「天武の東征」のことではないのか?!とまでワシは思っている.

以上,「神武」と「天武」が結びついた切っ掛けは,『唐仁古墳』!というお話でした.
飯山 一郎 (71)

2017年11月19日 (日)

断定:「日本国」は大隅半島で建国された!

飯山一郎

2017/11/19(日)2 断定:「日本国」は大隅半島で建国された!

『日本書紀』に書いてある!
日本建国に関する重要な史実は大隅にあり!
JinmuTousei
神武天皇が大和地方平定のため,柏原の港より御出航されたという言い伝えがあり,その御発航記念の石碑.
『日本書紀』の天武天皇の条項に,次のような描写がある.
『隼人多來貢方物.是日.大隅隼人與阿多隼人相撲於朝廷.大隅隼人勝之.』
大隅隼人や阿多隼人(=薩摩隼人)が大勢来たので,朝廷で相撲大会.これは日本で初めての「天覧相撲」だ.大隅隼人が勝ったという.

それから,天武天皇は種子島を“特別扱い”している.天武8年,天武天皇は,種子島に正副2人の高官を派遣している.これは現代なら外務大臣と外務副大臣を派遣するようなもので,種子島が新羅や高句麗と同等に扱われている.

さらに天武10年,天武天皇は種子島人の為に飛鳥寺の西の川辺で“饗”(宴会)を開催.この“饗”は,「奏種種樂」という生バンド演奏付きの豪華な宴会だった.
天武天皇は常に種子島人を特別扱い.これは如何なる理由なのか?

しかも,「大隅隼人」,「阿多隼人」,「種子島人(多禰嶋人)」が登場するのは,天武天皇の御代だけ!

さらにまた不思議な話があって…,「志布志」という地名は天智天皇の命名であると,志布志市民は思い込んでいて,天智天皇の仮の皇居跡=山宮神社が志布志市内にある.

『日本書紀』の天智天皇の条項には,「大隅」に関連する記述が全くないので,志布志の「天智天皇の伝説」は「天武伝説」だろう.
実際,大分や宮崎には天武天皇の行幸や征伐の伝説が多いが,天智天皇の影が一切ないこともあるし….

もうひとつ,日本国の建国に関して重要なことを書いておきたい.

それは,『日本書紀』の天武天皇の条項には『於筑紫』という言葉が異常に多いことだ.
これはつまり,天武天皇の朝廷が九州を拠点にしていた!ということだ.
しかり! 天武天皇は,「大海人皇子」と名乗った初期から,末期まで九州におられた!と.

そうして天武天皇ご自身は,大隅半島に仮の皇居をつくって,自らを『天皇』を名乗ること,また,ご自分の国を『日本国』と命名し,さらに日本国の最初の正史である『日本書紀』の編纂の準備を始められていたのである.

その『日本書記』の重要な部分=「神武天皇による国づくり」の発想と着想の原点が,『唐仁古墳』であった!と.

『唐人古墳』に関する説明は,稿を改めたい.
飯山 一郎 (71)

昨日は朝から夜まで隣町で歴史の勉強!

神武天皇の故郷=東串良町
TojinKohunワシは昨日,著名な考古学者による『唐仁古墳群シンポジウム』を聞きに行った.考古学という学問を信用しないワシだが…,案の定,奈良の「箸墓古墳は卑弥呼の墓」と推測してみたり,牽強付会(無理なこじつけ)が多かった.さらに,『好太王碑』の解釈を軍部と共に捻じ曲げた鳥居龍蔵東京帝大講師(このエセ学者の悪業は山形明郷著『古代史犯罪』を参照)が『唐仁古墳』の調査・研究をしていたことを知り,考古学会の闇を見た思いだった.『唐仁古墳』も,考古学的な解釈では,その歴史学的重要性を永久に自覚できないだろう.
じつは,『唐仁古墳』こそが『日本書紀』の「神武天皇の神話」の原点なのだが…,後述したい.
飯山 一郎 (71)

2017年11月18日 (土)

「韓国は,中国の勢力下に入った!」

韓国人実業家の証言
昨日までの3日間,ワシは韓国から来た友人を接待していた.
4回の長時間の食事会も含め,延べ12時間ほどの情報交換.

来日した4人の韓国人のうちの2名が酒を飲まないという珍事.
韓国人との付き合いは,いつも派手な酒盛りになるのだが…
今回は酒盛り宴会なし!というワシ的には初めての経験.
だから,中身の濃い情報交換が出来た.

それにしても驚いたのは…
中国との経済・貿易関係が半分以下になっていた状況が…
11月に入った途端にガラリ一転!物凄い注文が中国から殺到していて,韓国の産業界はテンヤワンヤ!
五分の一に減ってしまった中国人旅行客も,大量に訪韓し始めていて,「年末の韓国は,再び中国人観光客であふれるでしょう」と.

「韓国は今後,政治も経済も完全に中国の勢力下に入ります!」
「ですから,いま,朝鮮半島は,北も南も中国の勢力圏内です!」
「“独島エビ”も“慰安婦”も,あれは中国へのサインなのです…」

「え? “サイン”てのは一体どういうこと?」と,ワシが訊くと…
「中国に対抗する日本とは仲良くしません!というサインです」
「ですから日本が反発すればするほど,中国は喜びます!」

しっかし,中国の外交戦略は,ズルい!というより恐ろしい.
THAADの韓国配備にイチャモンつけまくって…
ロッテなど韓国企業を徹底的にイヂめ抜いて中国から追い出して,観光客も5分の1以下に減らす強硬策.

中国の「経済制裁」に対して,韓国は一体どう対応したか?

結論を言えば…,韓国は,中国に降伏したのである.
その証拠が,韓国が中国に対して約束した4条件だ.
 ➊ 韓国は,米国のミサイル防衛(MD)体制に加わらない
 ➋ 韓国は,米国,日本とは軍事同盟を結ばない
 ❸ 韓国は,THAADの追加配備をしない.

これが『中韓合意文書』の基本的な骨子である.
上の『三不(三つの不)』は10月30日,中国と韓国が同時発表.
かくして,11月から中国と韓国は蜜月に入ったのでありますwww

しっかしま~,なん中華,韓ちゅうか…
中国の「経済制裁」に対して韓国は完全降伏,ちゅうか身売り!
まぁ,降伏しても,幸福になるんなら…,しっかたなかんべ.

いっぽう,米・中・韓が中国包囲網をつくる!という戦略は破綻!

安倍晋三がトランプとの緊密関係を異常に演出しまくったのは…
中国包囲網から韓国が抜けたので,その弱さを補強するため!
こういったワシの解釈は当たっているでしょう.
韓国人も首をタテにふって,ニコニコうなずいていましたから…ww

さて,ここで大胆な予測.
強大化する一方の中国!これに対抗するために…
トランプはロシアに近づいていきます.(記事)
そうして,アメリカ・ロシア・日本が戦略的な同盟関係に入る!と.
この大胆な予想も当たる!と思います.
注目していてください.>皆の衆
飯山 一郎 (71)

2017年11月17日 (金)

ネットもE~がリアルな付き合いも楽しい

自然薯:山菜の王様
自然薯のレアステーキ
JinenjoSteak
自然薯(ヤマノイモ)をすりおろし,フライパンに油,バターを入れて,さっと両面を焼き上げるとソフトなステーキになります.やみつきになること,請け合い!
自然薯(じねんじょ)は日本原産の野生種で古来より『山菜の王者』と呼ばれてきた.

春には新芽,秋から冬にかけてムカゴとイモを採取します.

自然薯を摩り下ろすと,長芋や大和芋などより遥かに粘りが強く,とろろめしは格別である.

自然薯は,食べたものを速やかに消化吸収する.新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する.疲労回復,成人病,ガンや糖尿病予防にも効果がある.

自然薯にだけ含まれるディオスゲニンと言う物質は,若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを激増させるという.

きょうの夕食,ワシは丸山一志布志市議と一緒に『自然薯のレアステーキ』を食べたが…,絶品! 食べているうちに元氣モリモリ!という感覚.

おっと! 前置きが長くなったが…,ワシは今,(乳酸菌を使って)自然薯を畑で栽培する準備を始めている.

畑での栽培技術は中々むずかしいのだが,有能な仲間たちが多いので,間違いなく上手くいくだろう.

来年の今頃には,『ぽんぽこ笑店』で,天然物に近い自然薯を発売するつもりである.

ワシも仲間たちも,新しい乳酸菌農業に,胸がふくらむ一方!
老人よ,大志を抱け!である.
飯山 一郎 (71)

飯山一郎は進化し続けます!

2017/11/17(金)  飯山一郎は進化し続けます!
頑固・頑迷→淡泊・柔軟
3本指・4本指でカーソルや画面が軽快変化
touchpad2 touchpad2
ワシは,マウスに関しては頑固・頑迷なマウス派だった.
20年以上も前から,パソコンの操作にマウスは必需品!と,頑固・頑迷に思い込んできた.

2週間ほど前…,1万円以上もする高級マウスが1年ちょいで不調になったので…,仕方なくタッチパッドを何気に3本指でイヂったら,パソコンの画面が何とも不思議な動き!

調べたら…,タッチパッド上で3本指・4本指を使えば,上図のような色々様々な操作が一瞬で出来る!ってコトが書いてあった.

へぇ~,知らなかった! こりゃぁ,ほんと,とてつもなく便利な機能では内科!と,感心するコトしきり.

人間…,興味のないことや,経験したことがないことは,まったく見えないのだ.

ものごとは,すべて!深く考えたり,色々な体験をしたり,経験を積んだあとになって,良~く見えてくるものなのだ.

そ~いえば,安倍晋三という人物についても,ワシは深く深く思索し,膨大な文章を読みまくり,動画を見まくってきた,その体験・追体験の結果,安倍総理の途轍もない政治家像が見えてきた!

おっと.ノートパソコンのタッチパッドの無限の操作可能性や便利性を,今になって知った今,今からでも遅くはないから,是非とも習熟しよう!と,ワシは慣れない操作に慣れる自己鍛錬を2週間ほど夢中でヤッてきた.

それは,年寄りの冷や水でもないし,畳の上の水練でもない,まさにネット上に情報を発信する真剣勝負のなかで,ワシはタッチパッドの操作習熟に命を懸けてきた!ってのは大袈裟だが…(爆)

楽しい習い事を楽しむ小学生に戻った気分.楽しい二週間でした.
飯山 一郎 (71)

2017年11月16日 (木)

忙中閑あり.面黒過ぎる動画を見た!

モリカケの真相は?
安倍総理を糾弾した者達が犯罪者だった!

上の動画のURLは → https://youtu.be/07jFI_UE8m4
11月15日に公開されたこの動画は,痛快な面黒さだ!
題して…
【面白 国会中継】神回!足立康史が玉木雄一郎,福山哲郎,朝日新聞,辻元清美をぶった切る!凄まじい展開に 【真実と幻想と】
.
晩秋の夜長.読書の合間の動画視聴は,ものくるおしいww
飯山 一郎 (71)

トランプの密使? バノンが東京に来た!

憂国とは必死の覚悟なり
命懸けで祖国に尽くすアメリカの国士
Banon
15日,東京都内で講演するスティーブ・バノン氏
トランプ氏の“参謀”バノン氏「アジア歴訪は素晴ら
しかった」,「覇権広げる」と中国批判 東京で講演
トランプ米大統領の有力側近で首席戦略官兼上級顧問を8月まで務めたスティーブン・バノン氏が来日し、15日に都内で講演した。
14日に終了したトランプ氏初のアジア歴訪を「素晴らしかった」と絶賛する一方、経済力などを背景に対外拡張を図る中国を批判した。

バノン氏は、トランプ氏を「世界で最も賢い交渉人の一人だ」と持ち上げ、今回のアジア歴訪中のトランプ氏の言動を絶賛。各国指導者と「強い人間関係を築いた」と強調した。緊張が増している北朝鮮問題については「バランスを取った対応をした」との見方を示した。

バノン氏は中国について「人民元を米ドルに変わる基軸通貨にしようとしている」と指摘し、金融面で覇権を広げることが目的だと分析した。「(そうなれば)自由民主主義や自由経済などが敗北する」と警鐘を鳴らし、米国が「中国の台頭にどう対応するか」が重要な課題と指摘した。

辞任後もトランプ氏と頻繁に連絡を取っているとされるバノン氏は、9月には訪中し、習近平国家主席の腹心である王岐山氏との「秘密会談」を英メディアに報じられるなど、“トランプ氏の密使”としての動向も注目されている。

バノン氏は中国の人権問題などについて研究する「諸民族青年リーダー研修会」で講演した。(記事)
トランプ大統領の片腕とも言われたスティ-ブ・バノンが来日し,東京で講演した.講演後,「大統領とは,1週間に1~2度は連絡を取り合っている」と記者の質問に答えたそうだ.

「モリカケ疑惑」に良く似た「ロシアゲート(ロシア疑惑)」は,仕掛けている「犯人」が日米共にネオコン戦争屋なので,良く似ているのは当然なのだが…,このことが「安倍憎悪派」や「トランプ憎悪派」には全く見えない.

そんなことより,問題は,バノンが東京に来た後,直ちに帰国せず,(韓国経由で)中国に行くという情報が流れていることだ.

訪中の目的は,もちろん北朝鮮問題だ.トランプ大統領のアジア歴訪は米国企業のセールスマン的な言動が多かったが,バノンの役割は生臭い外交交渉の密使だろう.

おりしも,中国は習近平国家主席の特使として宋濤部長が17日に北朝鮮を訪問する.これは10月に開催した党大会の状況を北朝鮮側に報告するための恒例外交だが,しかし今回は,(胡錦涛の意向で)米朝対話の可能性を模索するためともいう.

「胡錦涛の意向」というのは…,「習近平一強!」の真相は,7人の常務委員(チャイナ7)のうち,習近平の側近中の側近は,じつは,栗戦書ただ一人しかいないのだ.4人は親胡錦涛派.

だから,習近平の目の上のたん瘤(こぶ)=金正恩は,胡錦涛の賓客なので斬れない!さらに金正恩は,いまやプーチンの秘蔵っ子ともいえる存在.

大切なことなので,もう一度言う.
金正恩は,胡錦涛の賓客であり,プーチンの秘蔵っ子.← このことが,じつは,北朝鮮問題の本質なのである.

この情報をバノンは,9月の訪中時に,王岐山から耳にタコできるほど聞かされている.

東京で講演するバノンの服装を見れば一目瞭然だが,防弾チョッキならぬ防弾ハーフコートである.
SPは数人らしいが…,政治とは文字どおり命懸けなのである.

ぬくぬくと市井(しせい)に生きる市民の感覚では,とうてい推し量れない(殺し合いの)世界.それが政治の世界なのである.

あせらずとも夜あけは近い.きみ死にたもうことなかれ.
飯山 一郎 (71)

2017年11月15日 (水)

日馬富士のビール瓶殴打事件は陰謀の臭い!

飯山一郎
2017/11/15(水)2 
貴ノ岩関は元氣!
前頭八枚目/貴ノ岩(貴乃花部屋)が,初日(12日)から休場,と.

休場の理由は,「脳震盪,左前頭部裂傷,右外耳道炎,右中頭蓋底骨折,髄液漏の疑い(診断書/全治2週間)」のため,と.

診断書に書かれた症状は,「日馬富士がビール瓶で貴ノ岩を殴打」したことが原因だ!と,横綱/日馬富士は非難の嵐の渦中.

鳥取巡業のために現地入りした10月25日夜から26日未明にかけて行われた食事会の席で,日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で殴った!(記事)というのだが…,これが本当なら非難は当然だ.

それで10月29日,貴乃花部屋は鳥取県警に被害届を提出,と.

しかし! な~んか不可解,不思議なコトが多すぎるのだ.

「日馬富士がビール瓶で貴ノ岩を殴打,暴行」があった次の日(26日)から,貴ノ岩は普通に巡業に出て,元気に相撲を取っている.

島根秋巡業,広島秋巡業,福山秋巡業,田川市へ表敬訪問など,貴ノ岩は笑顔さえ見せて,秋巡業を順調にこなしてきた….
それなのに…,貴ノ岩は休場を強いられた.

これは,ほんと,シックリきません.な~んかヘンです.
おかしすぎます! 陰謀の臭いがします….
ズバリ言えば…
貴乃花部屋が伊勢ケ浜部屋をハメた陰謀事件!

こんな物騒なことを書いちゃうので,危険視されるんだが…
「事件」は…
すべての「罪(つみ)」が日馬富士に押し付けられて…,幕!かと.

とにかく,「大相撲」という利権は,巨大ですし…
貴乃花部屋には金欠病などの問題があることや…
協会の地位等の権益争奪戦が「事件」の底流にはあるのだが…
すべては闇のなかで決着!ということになるでしょう.

〽 貴乃花 警察行くのが 早すぎた 誣告罪では ないかいなww
飯山 一郎 (71)

見えなくなると何も見えなくなる

飯山一郎
2017/11/15(水)  
見えない!という自覚も消失
いま辞めたことも見えない証拠
KoikeJinin
小池百合子都知事は「創業の責任がある」として代表を続けていたが,昨日,唐突に辞任を表明した.

・ 「また投げ出すのか」小池氏の代表辞任に怒りの声も (記事)
・ 国政復帰を「リセット」 投げ出し批判避けられず (記事)
・ 小池代表辞任 東北の議員「無責任」と一斉批判 (記事)

このように批判や怒りが噴出したが…
怒りの声や批判などは,その場かぎりの蜃気楼だ.

今回の「小池辞任劇」は,“別の観点”から論じなければならない.

“別の観点”とは…,『見えないシトは見えない!』 さらに,『見えない!という自覚もなくなる』という視点だ.

そもそも小池都知事が若狭と細野をリセットして,自分が希望の党の代表に就任したときから,彼女は「自分の横暴さ」も「無茶な計画や政策」等々,何も見えなかった.

彼女が見えなくなってしまった原因は,都議選にある.

ネオコン民進党とマスコミが3月から開始した連日連夜の異常で猛烈な『モリカケ疑惑追及』!

さらにマスコミは都議選の直前まで『安倍晋三の自民党の不祥事を日替わり弁当のように』報道し続けた.(記事)

これらマスコミの世論操作にハメられた東京の有権者は「安倍の自民党」が大嫌いになり…

さも清潔で新鮮な小池百合子の都民ファーストを圧勝させた!と.

この空前絶後の大圧勝は,小池百合子は自己過信させた!
「あたしは何をヤッても勝てる! 希望の党も圧勝するわ!」 と.

「希望の党は圧勝するだろう」と,前原誠司も思い込んだ.
希望の党へ民進党が合流すれば,憎っくき安倍晋三を倒せる!

「人気」や「支持率」に頼った国政選挙をやろうとしていた小池百合子や前原誠司の人相や行状(記事)は,思い込みがアリアリ.
前原を簡単に信用しちゃった民進党も,何も見えてなかった.

この共同幻想を枝野幸男をはじめ民進党の全員が信じた.
このとき,小池百合子への期待と人気は頂点に達したが…
ワシは,『小池百合子の狂気と“急激衰運”』を予測した.(記事)
『10月もヤルことナスこと ぜ~んぶ裏目が出る』とも書いた.(記事)

このように見抜いていたのはワシだけではない.
放知技』の常連たちの数々の発言は,どれも非常に冴えていた.
見える人は見える,見えない人は何も見えないのである.

しかし…
小池百合子,前原誠司,民進党の全員は…,見えてなかった.
さらに,「自分は見えてない」という自覚もなかった.

さて,結論を急ごう.
『現実をキチンと認識できてない,その自覚もないこと』が「致命傷」になるという教訓を,小池百合子は残してくれた.

もう一つ,重要な結論がある.
それは,前原誠司が「何が何でも安倍晋三を倒す!」という思い込みが裏目に出て,逆に安倍晋三を圧勝させてしまった!という結末である.

安倍晋三に対する前原誠司の憎悪心は半端なかった.
この憎悪心こそが,すべての元凶だった!ということだろう.
飯山 一郎 (71)

2017年11月14日 (火)

習近平vs安倍晋三:壮絶な地域闘争

飯山一郎
2017/11/14(火)2  
『一帯一路』vs『インド太平洋戦略』
『インド太平洋戦略』は順調にスタート
日米豪
日米豪首脳「揺るぎない結束」=インド太平洋戦略を推進
【マニラ時事】安倍晋三首相とトランプ米大統領、オーストラリアのターンブル首相が13日午前、マニラで約40分間会談した。
北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の活発な海洋進出を踏まえ、『地域の平和と繁栄の確保を主導するための日・米・豪の揺るぎない結束』を確認した。
日・米・豪はインドを加えた4カ国の枠組みで、アジアからアフリカに至る地域の安定と成長を目指す『自由で開かれたインド太平洋戦略』の推進を目指す。(記事)
.
安倍首相のツイッター:「普遍的価値を共有する日米豪三か国の結束は、アジア、太平洋からインド洋に至る、この地域の平和と繁栄の礎です。 トランプ大統領、ターンブル首相と三人で、リラックスした雰囲気の中、様々な課題について、本音の議論ができました。」 (記事)
安倍晋三が構想し,提唱してきた『インド太平洋戦略』は,(安倍総理のリードで)無事にスタートした.

このことはワシたちの国=日本が,否応(いやおう)なく,『インド太平洋戦略』そして『脱米入露戦略』という“未来軌道”を走り出した!ということである.

本日,トランプ大統領は,出席するはずだった『東アジアサミット』をドタキャンし,帰国の途についた.政権基盤が弱いうえに.喫緊の案件が本国にあるからだ.

安倍総理は今後,トランプ大統領を支えながら,『インド太平洋戦略』をはじめとする世界戦略を主導(リード)してゆかねばならないことになった.

そして,安倍晋三の世界戦略は,中国の世界戦略(一帯一路)との壮絶な「競い合い」になる.

その帰趨は,ワシらの国=日本の国益に直結する!
このことを申し上げたくて,本稿を書きました.
飯山 一郎 (71)

米国と中国の大国主義と覇権主義

飯山一郎
2017/11/14(火)  
日本国の生き残り策
中国に対抗・対応して日本が生き残る戦略
インド太平洋

ワシは,中国には友人も多く,取引関係もあり,住んだこともあるので,現地の状況には詳しいほうだろう.

そうしてワシは,中国の文化,歴史,政治,経済,外交,技術,さらに軍事政策にさえ魅せられてきた.中国フリーク=マニアなのだ.

しかし! 感情的,経験的,個人的に中国が大好きであっても…,国家と国家の関係で見た場合,呑気に「中国大好き!」では済まない国際政治の現実がある.

間もなく中国のGDPは日本の3倍になる.中国の文化,歴史,政治,経済,外交,軍事…,すべての面において中国は超大国だ.

いや,中国は古代から超大国だった.その超大国を日本は絶えず意識し,対抗し,対応しながら国をつくってきた.

「日本」という国名も,『中国から見て「日の本」にある国』という意味であり…,『天皇』も『日本書紀』も超大国=中国に対して自己主張するためにつくられた.

その超大国=中国が,習近平一強(実際は胡錦涛の監視下)の体制に成った途端,韓国を籠絡し,米国を大人しくさせ,太平洋進出を言うなど,覇権主義を漂わせはじめた.

日本は今後,超大国=中国の大国主義,覇権主義に如何に対抗・対応していくのか?! 中国資本の日本進出と,大量の中国人の日本襲来に如何に対抗・対応していくべきなのか?

答は,三つしかない.
➊日本も強い国になる ➋同盟国を増やす ❸国民の国家意識

とくに,強い国家指導者,同盟国を増やす構想,島国根性を正す正論.この三つは必須である.

ワシが特に注目しているのは…
安倍晋三が構想した『自由で開かれたインド太平洋戦略』である.

これは超大国の覇権主義に対抗する構想としては実にプラグマティック(現実主義的,実利主義的)な外交戦略である.四方を海に囲まれた島国内で悪口ばかり言ってる島民には分からんだろが(爆)

安倍晋三が構想し,提唱してきた『インド太平洋戦略』には,インドはもちろん,オーストラリアやアメリカをはじめ,域内の国々が続々参加を表明し始めている.

トランプ大統領のアジア政策は,『安倍晋三首相の構想を堂々と採用したものだった.保守本流に近づく米外交』(記事) この記事,読んでみて下さい.

何はともあれ,好きの嫌いの善いの悪いの,誰が何と言おうが…
安倍晋三内閣総理大臣の主導(リード)で,中国という超大国の覇権主義に対抗・対処しながら,ワシらの祖国・日本という国のカタチが決まってゆく! 日本国の未来は,安倍晋三が決める!

このことはど~しよ~もない現実なのだ.
ハラをくくって,気合を入れて…,ついていくほかない.
飯山 一郎 (71)

2017年11月13日 (月)

マスコミの世論調査の内閣支持率ってのは…

飯山一郎
2017/11/13(月)2  
世論操作の成功度を表す
世論操作をしないと…支持率が上がる
NHK
NHKが11月10~12日に行った世論調査(内閣支持率)
モリカケの人格攻撃がまだ残っている
NHKb
NHKが11月10~12日に行った世論調査(支持・不支持の理由)
自民党政権が10年以上続く…鴨
NHKc
NHKが11月10~12日に行った世論調査(政党支持率)
JX通信社の衆院選情勢調査
86%から5%までどれが本当?
JX
『新聞の読者別の安倍政権支持率』こんなに差がある!
新聞社発表の「内閣支持率」なんてのは,出鱈目と思うべし.

ただし,深読みすれば…
マスコミが発表する「内閣支持率」ってのは,『マスコミによる国民の意識操作の成功度』を表す指標と思ってE~.

ねつ造したモリカケ疑惑を煽りまくって,「安倍晋三ってのは,こんなにも悪い政治家だ,ズルい男だ!」と耳にタコができるほど聞かされれば,そら支持したくなくなるわ.

この時点で世論調査を行えば,内閣支持率は,ガタ落ち!
そ~して「安倍内閣は国民の支持を失った!」などと書き立てる.
これが「新聞各社の世論調査」というものなのです.

マスコミの狡猾な手口はここに良~く書いてあります.
マスコミが疑惑だけで罪人を作る方法
飯山 一郎 (71)

恐るべし!中国(習近平)の外交工作

飯山一郎
2017/11/13(月) 
周到な懐柔・籠絡策
この明瞭な動画はプロが撮影した
Arabela
習近平国家主席と彭麗媛夫人は9日夜,北京・人民大会堂でトランプ大統領とメラニア夫人を歓迎する大晩餐会を開催した.

その席上,トランプ大統領の孫娘,アラベラちゃんが習主席夫妻の名前を中国語で言って挨拶する動画が流された.

ワシは映画撮影のプロの意見を聞いたが…,その動画は周到に準備され,プロが撮影した「作品」だ!と確言した.

いったい誰が,あのような演出を考え出したのか?

それは,アラベラちゃんの父母=クシュナーとイヴァンカ…
そして(習近平の懐刀)駐米中国大使・崔天凱の「合作」である.

崔天凱大使は10月31日こんな「予告」をしている.

不僅有正式的雙邊活動,也會有一些「特別安排」,中美兩國元首將會進行富有成效的交流.(記事)

【邦訳】正式な二国間の活動だけではなく,「ほかに特別な手配」があって,中国と米国の首脳は実り多い交流を行うだろう.

崔天凱駐米大使は駐日大使時代の2009年12月,習近平国家副主席が来日した際,小沢一郎らを動かして天皇陛下との特例会見を実現させたという逸話がある.裏工作が得意なのである.

昨年の11月,安倍晋三は当選したトランプに早々に面会して友好関係を結んだが,中国は出遅れた.

というのも選挙中からトランプは反中政策を公約にしており,当選後の12月2日には台湾の蔡英文総統と電話会談,さらに12月12日には「中国は一つとは思わない」という爆弾発言.

「反中」を明確にしたトランプ政権に対し,中国(習近平)は,崔天凱駐米大使に「(トランプ大統領に絶大な影響力をもつ)クシュナー・イバンカ夫妻を懐柔・籠絡せよ!」という絶対命令を発令した.

裏工作の上手さと強引さでは中国随一の崔天凱は,先ずはクシュナーを籠絡・懐柔し…,2月1日,トランプ大統領の愛娘イヴァンカと愛孫アラベラちゃんを中国大使館の「春節の宴」に招いた.

その後,崔天凱はクシュナー邸に招かれ,アラベラちゃんの中国語教師を兼ねた親密な交際が始まり,2月10日にはトランプ大統領が習近平との電話会談で『中国は一つ』と宣言するまでに米中関係は好転!と.

こうした崔天凱の外交じよる米中関係の劇的な関係改善は,すべて習近平の戦術によるものであり,習近平の指令どおりに動いた崔天凱の手練手管は,まさに「中国恐るべし!」である.

「敵の大将を籠絡するには,先ず孫娘を懐柔せよ!」という戦術を,習近平は今回のトランプ訪中の際にも,存分に活用した.

それがアラベラちゃんの動画なのであり…,
タブレットの動画を習近平に見せる場面も,また,アラベラちゃんが習近平夫妻に見事な中国語で呼びかける(大晩餐会の巨大スクリーン一杯に明瞭に大写しされた)動画も,すべて習近平の脚本・演出であり,トランプ大統領は主演男優賞ものの見事な演技をした,と.

以上.
外交は,そのウラで展開される手練手管の政治過程を見ないと,真相は見えてこない!というお話でした.
飯山 一郎 (71)

2017年11月12日 (日)

安倍が主導する日本国の進路は『脱米入亜』

飯山一郎
2017/11/12(日)  
「アジアは日中韓で行こう!」
アジアの未来はこの二人が決める
2017-11-11
この10年間,ワシは毎日,物凄い量の文章を書いてきた.
『てげてげ』に書いた文章は「てげてげの目次」から選べる.
いまなお読まれている文章は,311から約2年間の文章だ.
これは本当に良く読まれている日本人の「新原点」だからだ.

ワシが必死に書き続けてきたことは…
世界と日本の,過去(歴史)と,現在(時事)と,未来(予測)
そして何より,ワシたち日本人の生活(暮らし)がどうなるか?
より賢明で無難で豊かな生き方を発見するための考え方は?
といった「生き方の哲学」を模索する文章だった.

しかし,ワシたちが何を考えようが,どんな生き方をしようが…
所詮は,日本という国家の在り方(カタチ)に規定されてしまう!
国民あっての国家ではなく,国家あっての国民だということ…

つまり…
国家だけでなく,地域社会も,企業や家庭も,トップ(長)次第!
トップ(長)が有能であれば,その集団は皆が幸せになるが…
トップ(長)が愚鈍であれば,皆が不幸になってしまうという現実.
その現実は,好きだろうが嫌いだろうが,厳然たる現実なのだ.
その現実は,個人が善いの悪いの何を言っても,厳然たる現実.

「安倍マンセ~!」「安倍大嫌い!」.何を言っても無駄なのだ.
多くのブログが安倍に対する憎悪心ムキ出しで書いていたが…
結果は,安倍晋三ひきいる自民党が圧勝!

それでも懲りずに,「選挙結果は民意ではない!」と言い始めた.
総選挙とは,数千万人が回答する日本一巨大な世論調査だ.
その世論調査の結果・結論は,「安倍自民の圧勝!」
これが民意でないなら,何が民意なのか?!
「国民は自民党を支持したが,安倍は支持しなかった!」
こんな物言いは野良犬の遠吠え,見苦しいだけだ(爆)

さて! 自民圧勝を受けた安倍晋三は…
野良犬や国会がどんなケチ(難癖)をつけようが…
日本国の進路を,『脱米入亜』に向けて主導(リード)している.

・ 「アメリカ抜きのTPP(環太平洋パートナーシップ協定)」(記事)
・ 「アメリカの意向を無視した日露同盟関係」
・ 「アメリカ抜きの日中韓3カ国首脳会談」(記事)
・ 「アメリカは脇役の“インド太平洋(安倍)戦略”」(記事)

以上,ざっと見ただけでも…
安倍晋三の国家戦略=日本国百年の計は…
いままでの対米従属路線とは全く違う!
このことをワシは,日本人として,大きく評価している!

ワシの「安倍再評価」を「安倍マンセ~」というシトがいるが…
これもまた「野良犬の遠吠え」だ.
五月蠅い! シッ,シッ! 去れ!(爆)
飯山 一郎 (71)

2017年11月11日 (土)

『論語』読みの『論語』知らずは要らず

飯山一郎
2017/11/11(土)2 
『論語』は実践の本だ
『論語』を読みぬいて人生を豊かにしよう
論語 論語君子編
上の画像をクリックすると,アマゾンに飛びます
財布も精神も豊かな人は,総じて働き者だ.
そして彼らの多くは,格言や諺(ことわざ)を沢山知っている.

ワシは『てげてげ』でこう言い続けてきた.
『巧言令色鮮し仁』(こうげんれいしょく すくなし じん).「耳ざわりのE~美しい言葉で,善人みたいな笑顔で近づいてくる者は詐欺師と思え!」
これで助かった人が沢山いてワシは大いに感謝された.

『辞は達するのみ』=「言葉というものは,相手にその意味を十分に伝えるようにすることこそ大切なのだ」 ← この『論語』の一節はワシの信条だ.

教養・素養の深い人間は,『論語』を読んでいる.
だっからワシも,いま,(子供向けの本でwww)『論語』を読んでいる.

あ,上の本は同時に2冊買わず,先ずは黄色い本を買って下さい.
飯山 一郎 (71)

トランプ発言は常に過激で好戦的だったが…

飯山一郎
2017/11/11(土)  
本音は発言とは真逆
アジアの未来をつくってゆく政治家たち
many
全員で記念撮影.プーチン大統領に近づき,隣りに立ったのはトランプ氏のほうだった Trump
「じっくり話したいんだが,申し訳ない…」といったトランプの残念そうな表情
9月19日.トランプ大統領は,国連演説で北朝鮮の「完全破壊」を呼び掛けたが,同時に,「その必要性がなくなることを期待している」とも述べた.(記事)

トランプ大統領の発言は,常に両論併記である.大統領を取り巻く様々な勢力の利害と面子を立てねばならないからだ.

トランプ大統領が特に気をつかうのは,米国内のネオコン戦争屋である.フリンとバノンという側近中の側近を斬られ,4月は,習近平国家主席が訪米中にシリア爆撃を強行せざるを得なかった苦悩….

常に暗殺と失脚の危機にある米国大統領は,ネオコン戦争屋の利益を代弁するセールスマンにならざるを得ない苦渋….

今回のアジア歴訪も,トランプ大統領がヤッたことは,武器・兵器の売り込みと,北朝鮮への圧力強化要請.この二つだけだった.

ベトナムのダナンでは,プーチン大統領と共に世界をリードしていく展望を示したかったのだが,見張り役・マクマスター陸軍中将に阻止されてしまった.

トランプ大統領の今回のアジア歴訪の影の主役こそ,マクマスター陸軍中将だった!ということは,一応は記憶にとどめたい.

しかし!
マクマスター(ネオコン)やトランプ(反ネオコン)を含めたアメリカの全勢力は,中国・ロシア・北朝鮮には手も足も出せない!

せいぜいアラベラちゃんの動画を見せて友好を演出し,28兆円のお土産を頂いて相好を崩す以外にない!という歴史的な大変化こそ,記憶にとどめるべきだろう.

もっと言えば…
米国のネオコン戦争屋が北朝鮮を突然急襲する事態を含め,あらゆるオプション・可能性において,アメリカには勝ち目はない!

9月19日.トランプ大統領が北朝鮮の「完全破壊」を述べた日…
露中は北朝鮮沖で水中戦を主に想定した合同軍事演習(記事)を行い,米軍を強く牽制した.これで,じつは,勝負はついている.

軍事力・軍事技術の両面で,露・中・朝は米国を圧倒してしまった現在,米国は手も足も出ない!もし,手や足を出したら,米国は空母も原潜も「イチコロ!」である!と,これは米軍も深く認識している.

問題は,「米軍は今も世界最強!」と思い込んでる向きが米国の諸階層に多いことだが…,所詮は有象無象だww

きょう11日から,米軍の空母3隻が日本海に入る.
「北朝鮮の挑発を牽制するため!」という理由をつけているが…
北朝鮮から見ればこれは明らかに挑発だ.

空母3隻に加え数隻の原潜が日本海に入り,北朝鮮を挑発!
「待ってました!」とは言わぬが,金正恩は,満を持している.
飯山 一郎 (71)

2017年11月10日 (金)

プーチン・安倍晋三会談の主要テーマは?

飯山一郎
2017/11/10(金)3  
弱すぎるトランプ
本日(10日)夜,プーチン・安倍晋三会談が行われた.
会談では,「北朝鮮に対する最大級の圧力を!」と,安倍晋三がプーチンに強く要請する!な~んてコトをマスコミは報じているが,飛ばし=ウソだ.

「北朝鮮に対する最大級の圧力を!な~んてことは止めろ!」と言い続けてきたプーチン大統領に対して,安倍晋三はヤボなことは言わない.

ところで本日(10日),世界的な難問が一つ,新たに生まれた.

分かっていたことだが…
『トランプ大統領が米国ネオコン戦争屋の脅しに近い圧力に屈して,プーチンとの首脳会談を諦めた! トランプ大統領は,それほど弱い!』ということだ.

このことの分析と対応策を検討すること.これが今夜の日露首脳会談の合間の安倍・トランプ密談で語られることだ.

米国ネオコン戦争屋勢力こそが,トランプ大統領にとって,いや!文在寅韓国大統領,安倍晋三総理,習近平国家主席,さらには金正恩委員長にとっても「真の敵」なのだ!という認識.

ネオコン戦争屋こそが世界人類の敵!
この認識が今後の世界の共通の認識になる!
おぼえておいてほしい.>皆の衆

飯山 一郎 (71)

世界で一番可哀想な首脳は,トランプ大統領

飯山一郎
2017/11/10(金)2  
「プーチンと会うのは駄目!」
トランプ,プーチン両首脳が共に望んでいたベトナム会談が流れた.
昨日までは,露米首脳会談が開かれると報じられていたし…
ロシア大統領府は9日,首脳会談の「時間を調整中」と述べた.
その数期間後,ティラーソン米国務長官が「開催は合意に至っていない」と訂正した.これは米露首脳を合わせない策略だ.(記事)

トランプ大統領は,昨年の選挙中も,また本年7月7日のハンブルクの会談(記事)でも,プーチン大統領との友好関係を誇示していた.

しかし,「トランプはロシアのプーチンとは会うな!」という暴力的な脅しに,ティーラーソンが屈し,トランプも屈した.

このことについてスプートニクは「これほど強くエスタブリッシュメント(米国の支配階級)は今日トランプ氏に反対しているのだ」(記事)と暗示した.

昨年の5月,安倍晋三は,オバマや米国ネオコン戦争屋の猛反対と脅しに屈することなく,プーチンに会うために訪露した.
大した度胸だ.国士であった.

いま,世界で一番可哀想な首脳は,トランプ大統領だ.
トランプが安倍晋三を頼る心情…,ワシは分かる.
飯山 一郎 (71)

安倍晋三の表面・裏面,全面を知る人は少ない

飯山一郎
2017/11/10(金)  
安倍哲学の核心は“民族”
「国の宝は子供達!」という信念が指導者の条件
AbeFuku AbeFuku2 AbeFuku3
「国の宝は子供達!」という認識と信念は,国家指導者の必須条件だ.安倍晋三は?
安倍晋三は色々な仮面(ペルソナ,アニマ)を着けている.

「極右・民族主義者」という仮面は,変革者としての仮面だ.
なぜなら,国家を変革する場合,『右からの民族主義』が最も大きな変革のエネルギーを呼ぶからだ.

安倍晋三が見せる(表面的な)仮面を見て,発作的に「安倍は戦前復帰の極右民族主義者だ,危険な政治家だ!」と断定する識者=ネット芸者たち…

彼らには,安倍ツブしを狙うネオコンの手羽先になっている!という意識はない.

モリカケ疑惑は,違法性や証拠が一切ないデッチ上げ=捏造のネタで,ネオコンが安倍ツブしを狙った策略なのに,進次郎までが,「安倍総理の説明責任」を叫ぶ始末.

5カ月以上もの間,マスコミは「(モリカケは)安倍がウラから指示した汚職事件」といった印象操作をしまくり,安倍のイメージを著しく下げた.これでは「支持率」が下がるのは当然だ.

あれだけ叩かれれば,普通なら折れてしまうのだが…
安倍晋三は耐えた.耐えに耐えて,安倍晋三は勝った!これが今回の総選挙の意味だ.

説明責任だと?!
ありもしないことを,ど~やって説明したらE~のか?!
証明不可能な『地獄の証明』を迫り,相手を窮地に追い込むのは,卑怯どころか,卑劣きわまる!

安倍晋三という政治家は,安倍晋三を憎悪する人々がイメージする安倍晋三とは,まったく異なる政治家だ.

ひたすら他人様を憎悪して悪口を言いまくるルサンチマンが1~2万人ほど,『てげてげ』や『放知技』から去ってくれた.有りがたく,芽出たいコトだwww

そのかわり,財布にも精神にも余裕がある本物の日本人が,2~3万人ほど新たな読者になってくれた.誠に有りがたく,芽出たいコトだ.

これでワシは…
文筆活動の面でも,長寿環境に入ることができた!
ワシらの国=日本は,明るい.そして楽しい.
飯山 一郎 (71)

パラダイス文書の闇

人生は冥土までの暇潰し
掲示板「放知技」の常連さんの一人、この世は焼肉定食さんが実にE-ことを書いている。

17110708
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/370/

亀さん家で購読しているのは東京新聞だ。あれは、亀さんがツイッターを始めた2010年1月前後頃だと記憶しているんだが、当時は東京新聞こそ我々側の新聞、〝正義の味方〟だと言わんばかりに、「東京新聞を読もう!」と声高に叫んでいた人たちが実に多かった。亀さんもそんな一人だったのでR。しかし、ここ数年の東京新聞の劣化ぶりは目を覆うばかりであり、今では東京新聞の朝刊を読むのに5分とかからない日が続いている。それだけ、じっくりと読むに値する記事が激減したということもあるが、モリカケ(森友学園・家計学園)問題が表面化してからというもの、東京新聞が好意的に菅野完や前川喜平といった輩に紙面を割いたり、ピント外れな国際政治関連の記事を連発しているので、モー最近は読む気も失せている亀さんなのである。だから、そろそろ同紙の購読を止める潮時なんだろうと思っている。

その東京新聞、「ロシア資金、FBへ流入か パラダイス文書で判明」と題する記事を今月7日に掲載していた。そして、同記事で真っ先に目に飛び込んで来たのが以下の大見出し…。

パラダイス文書で判明
ロシア資金、FBに流入か。

上記の東京新聞の記事は、単に共同通信の報道をコピペしたものに過ぎないのだが、明らかに共同通信の記事は、今のアメリカの好戦派が血眼になって行っているロシア叩き、殊にプーチンを貶めようとしているのが一目瞭然だ。このパラダイス文書とやらだが、亀さんは出所について大凡の推測できていた。それを裏付けてくれたのか、スプートニク紙の以下の記事だ。
17110709
Soros' Vendetta? What's Behind the Panama Papers Leak

ついでに、とっくの昔から常識になっていることだが、FBをはじめとするIT産業がNSAの軍門に降っていたことを示す証拠を、『スノーデンファイル』(ルーク…ハーディング 日経BP社)から引用しておこう。なを、題名もズバリ、「スノーデンファイル」という記事を亀さんは書いているので、気になった読者は併せて一読してもらえたら幸いだ。

グーグル、マイクロソフト、フェイスブック、そしてスティーブ・ジョブズのアップルまで、シリコンバレーのほぼすべての有力企業がNSAと関係していた、とスノーデンは言う。NSAは、これらテクノロジー大手に直接アクセスできることを認めている。
『スノーデンファイル』p.16

アメリカ一強大なスパイ機関と協力していると断定させるのは、会社として最悪の事態である。シリコンバレーのイメージ、IT企業は革新的で因習にとらわれないという常識が崩れてしまう。グーグルは「邪悪たるべからず(Don't be evil)」というミッションステートメントを誇りにしていたし、アップルは「発想を変えよ(Think Different)」というジョブズの教えをアピールしていた。マイクロソフトのモットーは「一番のプライオリティーはプライバシー(Your privacy is our priority)」である。こうした企業スローガンももはや皮肉にしか聞こえない。
『スノーデンファイル』p.201

15011003


止めとして、NSAおよびFBをはじめとするIT企業との関係が、明確にイメージできる記事を以下に紹介しておく。
フェイスプーク! 巨大ソーシャル・メディア、アメリカ諜報機関の一部門と化す

【グリコのおまけ】
以下は冒頭で言及した東京新聞の記事。

20171110

2017年11月 9日 (木)

憎悪心でネチネチのブログが多いなか…

飯山一郎
2017/11/09(木)2  
きのこのブログは冴えている
時々大変なビックリ情報が載る
きのこ きのこ 総理の仕事は、日本の秩序と未来を守る事

※1 ガン直人のアホーマンス「ヘリでフクイチ鑑賞」と
ホウ酸投入廃炉を拒否ったため,最悪の大爆発になり

中性子線蒸気をモクモク吐き出す「毎日が原爆」になった
フクイチをどうやって安全に「廃炉」にするか。
廃炉に出来なければ、何も終わらないし始まらない。

でも、廃炉技術すらない日本ではただの暴力団「原発ムラとネオコン極左民主」が出鱈目安全説と出鱈目危険説でマルチまがい詐欺炎上商法をやり,日本を混乱に陥れ続けていた。

そして、※2 2014年にすでに安倍は,核のプロフェッショナル「ロスアトム」に「フクイチ廃炉プロジェクト」を委託したのだ。

2017年、もうダメダメなフクイチは,なにがどうなってどうしたのかはロスアトムの「企業秘密」だろうが,モクモクがピタッととまったのだ!

ガン直人が大爆発させてあべちゃんが止めたのだ。

フクイチとネオコンの廃炉これに目途がついた。
後は、千年の平和に向けて,何かが大きく動き出す。(記事)
今回は,多くは語らない.
ワシたちが命懸けで生きてきた放射能まみれの6年8ヵ月.
この悪夢のような歴史は,菅直人(※1)で始まり…,
安倍晋三が書き換えている!(※2)ということ.
このことをワシたちはシッカリと脳裏に刻み…
日本民族の歴史として,語り継いでいかねばならない.
飯山 一郎 (71)

すべてを根源から根本的に考え直す人生

飯山一郎
2017/11/09(木)  
視点は「日本」と「安倍晋三」
6年8ヶ月前…,4基の原子炉が大爆発!
この未曽有の大災厄は最悪の場合,首都崩壊どころか民族滅亡まである!というシナリオをワシは本気で描いた.

そのシナリオに沿った危機管理をワシは行ってきた.それは「自分だけが助かればE~!」という徹底した我利我利主義であった.

さらにワシは,「(どうせツブれてしまう)日本国のことなど一切考えるな!国税も徹底して納税しない工夫をしよう!」とまで呼びかけた.

実際に,民主党の政府は,最悪,最低,最凶だった.

日本列島の全域が放射能まみれの環境なのに…
「ただちに健康を害することはない!(枝野幸男)」 などと言を左右にして国民を救おうとしない民主党政権.

さらに…
消費税増税に超緊縮財政,株価も8,000円底割れの経済危機!

2011年.あの頃の日本は本当に最悪だった.
誰の顔からも笑顔が消え,世の中全体が暗かった.
ワシは,「とにかく生き抜け!乳酸菌を自宅培養して免疫力を上げろ!何としても生き残れ!」とブログで呼びかけ続けた.

あの悪夢の2011年.安倍晋三は,いったい何をヤッていたか?
なんと!安倍晋三は,フクシマに通っていたのである.

安倍晋三が慰問や視察のために福島に通った回数は,現在までに何と40回近い.総理就任後も,ある日突然福島に行く….

安倍晋三という日本国の総理大臣はフクシマに通い続け,フクシマの実態を見続けてきた.

すなわち,安倍晋三総理はフクシマの実態を熟知している!

こ~なると,安倍が言った『アンダーコントロール』も…
「無知だ!」 「馬鹿だ!」という批判・非難が全く当たらなくなる.

安倍憎し屋が言う「無知!馬鹿!」とは真逆!の可能性もある.

つまり,安倍晋三の『アンダー・コントロール』という言葉は,「東京オリンピック」や「脱米入露路線」とセットになった壮大な国家改造計画!の“スタート・メッセージ!” と考えたい.

しかも,安倍総理は「フクシマ(=原発事故)」「放射能」,この二語を強調して述べたことは一度もない.これは一体どうしたことなのか?

国家の一大事! 全国民の生命・運命に関わる最重要案件を,総理が敢えて(作戦的に,かつ意識して)語らぬまま…,6年8ヶ月.

これは「国家的・国民的・政治的・歴史的な謎」である.
したがって,この謎を解くことはワシらの生命の問題でもある.

その謎解きの鍵は,先ず,安倍晋三とフクシマの関わりにある.
その“関わり”のスタートとなる記事がある.こんな記事だ.

2011年3月26日.安倍晋三は世耕弘成を引き連れ…
10トントラックと4トントラックに救援物資を満載して…
福島県相馬市,新地町等々を訪れ,慰問したという話だ.(記事)

この記事(https://goo.gl/ZtETFv)だけは,何が何でも熟読して欲しい!
どうか,どうぞ,御精読・御熟読くださいますようにと…
飯山一郎,衷心より御願い申し上げます.m(_ _)m>皆の衆
飯山 一郎 (71)

2017年11月 8日 (水)

習近平:「おもてなし」に総力!

飯山一郎
2017/11/08(水)3  
中華文明の深奥を見せる
韓国の文在寅大統領の「おもてなし」は,はっきり言って,下手.
日韓の仲を割くような慰安婦や「独島エビ」を夕食会に出すなんて,外交ではない.これで日米韓の同盟関係は,破綻.
反トランプのデモを排除できず,トランプの車列が遠回り,とも.

中国は,天安門前広場,人民大会堂,故宮から全ての人間を追い出して,トランプのために完全貸切り.

夕食会では,上海雑技団の最高チームよりも遥かに上級の『京劇』の演芸チームまで動員した豪華絢爛なビッグショウを堪能.
トランプ大統領も,壮大な中華ショウの迫力に大感嘆の仕草.

ワシも何度か経験させてもらったが…,中国人の賓客接待の仕方は,豪華絢爛! 贅沢三昧! その荘厳さと大袈裟さには,ほんと,度肝を抜かれる.

しかし,きょうぐらいの接待はまだまだ序の口.

美女たちが舞い踊る中国舞踏の粋を鑑賞しつつ,直径10メートルの円卓が一杯になる宮廷料理に舌鼓を打つ酒池肉林…

食後はジェットヘリで北京郊外に飛び,山紫水明の自然美の極致に目を瞠る(みはる)

しかし!習近平国家主席のトランプ大統領の究極の接待は…
清華大学と中国科学技術院の秘密(宇宙工学)工場での…
「月面の謎」を探り当てた月面車と,それを月面に運んだロケット…
さらに,音速の6~8倍の速度で低空を飛ぶ超音速ミサイル等々,
中国最高水準の軍事工学の最先端工場を見せてしまうこと!

これで,トランプ大統領(のネオコン側近)が戦意を失うかどうか?
そんなこと,ワシには分かるはずもない.(爆)
飯山 一郎 (71)

文在寅と安倍晋三:比較政治家学の蘊蓄

飯山一郎
2017/11/08(水)2  
虎でも馬でも手なずける
文在寅大統領は,トランプ大統領とはソリが合わないようだ.
てか…
文在寅大統領は,中国と北朝鮮に配慮する余り,トランプ大統領が闘っている相手(敵)がネオコン戦争屋である!ってことの認識が甘いようだ.

アメリカの戦争屋ネオコン勢力こそが,文在寅大統領にとっても,安倍総理やトランプ大統領,さらには金正恩委員長や習近平国家主席にとっても,「真の敵」なのだ!という認識が文在寅大統領にはない.

とくにアメリカは(銃を撃たない政治的内戦状況にあり…),トランプ大統領でさえもが米国製のポンコツ兵器(例えばF-35)のセールスをヤラざるを得ない悲しい立場にある.

だっから安倍晋三は,「よ~がしょ!10兆円でも20兆円でも米国製の兵器を買いましょう!」と,打てば響くような二つ返事をしたのである.

そのうえで,「とにかく北朝鮮には最大限の圧力を徹底的にかけていきましょ!」と,何回も,何回も,何度も連発!

日米韓が協力し合って,幾ら圧力(=経済制裁・貿易制裁・金融制裁)をかけても大した効果はない!な~んてコトは,安倍晋三は百も承知,二百も合点!

それでも安倍晋三は,「とにかく北朝鮮には最大限の圧力を徹底的にかけていくべし!」と,何回も,何回も,何度も連発し続ける.

これってゆ~のはいったい何故だと思う?

『北朝鮮に対して最大限の圧力を掛け続ける!』
これは「政治」の仕事で「軍事」ではない! 「軍事」は,もうしばらく待っていなさい!ってゆ~意味で,安倍総理の思惑どおりに,いま,「軍事」は,大人しく待っている.

こ~ゆ~大人の政治学が,なんともはや,文在寅大統領には理解できない.

『馬には乗ってみよ人には添うてみよ』
馬には乗ってみなければ善し悪しが分からないし,人とは付き合ってみなければ,その人の性質は分からない.何事も経験することによって,そのものの良さが初めて分かるのだから,始める前から軽々しく批判するのは良くないという戒め.

安倍晋三はトランプという「馬」を見事に乗りこなしたが…,
文 在寅は,トランプという「馬」に乗りもせず,怖がってばかり.
そんな感じがするきのうきょう.
飯山 一郎 (71)

ネアカとネクラは天国と地獄

飯山一郎
2017/11/08(水)  
4割が地獄に逝く
トランプとのゴルフの際,安倍がバンカーで仰向けに転がった
安倍は,池の鯉に給餌する箱を引っくり返して餌をやった
こんなことにまで,ケチをつけるシトたち.(´,_ゝ`)

バンカーで仰向けに引っくり返る総理大臣.楽しいご愛嬌じゃん!
あまりに鯉魚が多いので,喧嘩しないよう大量給餌.E~じゃん!
こ~ゆ~明るい発想ができず,難癖ばかりのネクラたち…

「自殺したい…」というツイートが多いという.自殺サイトまである.
安倍政権になってから自殺者は激減しているが…
若者に希望を与えられない識者が圧倒的に多い.
「この国は悪い!安倍が悪いからだ!」と難癖ばかりの識者たち.
財布と精神がビンボ~で,性格がネクラだから仕方がないが…
これでは,まわりのヒトまで暗くなってしまう.

民主党政権下では,ワシも国家と政府の悪口を言い続けたが…
海外に希望に満ちた新日本国を建国しよう!と夢を語った.

「アラ探し」 「文句たれ」 「足引っ張り」 「難癖つけ」が多すぎる!
年がら年中,グズグズネチネチ,何事にも文句をタレまくる…
こんな連中はみんなネクラな疫病神だ.
近づくと,疫病やビンボ~が伝染るから,近づいちゃ駄目だ.

ワシらの国=日本は,311と民主党政権下では真っ暗だったが…
いまは放射能が止まり,人心一新,日本は明るくなっている!
トランプ訪日後,テレビは一転して安倍総理をホメまくっている.
国や,国の指導者が明るいと,国民も経済も明るくなるのだ.

だから,ワシたち大人も,子供たちや青年たちのために…
日々明るく気張って,元気一杯,ほがらかに生きよう!>皆の衆
飯山 一郎 (71)

2017年11月 7日 (火)

東京株式市場が「日本国大興隆」を予兆

飯山一郎
2017/11/07(火)3  
またもバブル景気か?
保ち合い上放れ何十年ぶりの大相場になる
秘数突破
日米首脳会談を成功させたトランプ大統領が離日した本日,日経平均が『秘数:22,666円』を上抜いた.これは実に21年ぶりの「保ち合い上放れ」である.
上のチャート(日経平均月足)の青色の「A」が「22,666円」の線.黒色の「B」線は上値抵抗線.「A」線と「B」線を抜いたことの罫線学的な意味は…,
何十年に一度の大相場が始まる!ということ.
ただし,1ヶ月以内の大きな調整(=大暴落)は覚悟しておくべきだ.
誰が何と言おうが,株式市場と投資家層は,安倍政権の政治,外交,経済政策を強く信任している!ということだ.

その証拠が株価チャートである.チャートはウソつかない.

何ヶ月も前からワシは,『秘数22,666円』を何回も言ってきたが,ついに本日,その秘数を日経平均が上抜いた!

しかも,秘数を上抜いた日が,安倍・トランプ首脳会談で日本中が沸いた日の翌日とは! こんな縁起のE~ことはない.

6年ほど前の貧乏神=疫病神が誰だ!とは言わないが…(爆)
安倍晋三が日本国にとって福の神であることは確かなことだ.

ま,明るく楽しく元気に,そして呑気に生き抜いていきましょ!
飯山 一郎 (71)

人生も外交も楽しいほ~がE~

飯山一郎
2017/11/07(火)2  
何事も楽しい関係がベスト
ここに外交の神髄がある
Pikotaro
私事だが…,昔,町内の名望家でありボスでもあった資産家が事業に失敗し没落の憂き目.このときワシらは物心両面でボスを支えた.その結果,隣町も含め皆が良くなった.

米国は,(世界が嫌う)戦争や軍事に国力を使いすぎて没落の憂き目.社会インフラ,ボロボロ.職なし食なしの貧乏人ゴロゴロ.

アメリカの復興!そのためにこそトランプは大統領になった.

しかし,ヒラリー・ソロスらネオコン戦争屋は,マスコミを総動員するなどトランプ失脚に必死! 暗殺・変死の可能性も少なくない.
だから日本は厳重・過剰な警護態勢を敷いた.
日米の政権は,協同して大統領を守り切る! と.

そんなことより,日米が100%一致協力していく!
このメッセージを世界に向けて発信した効果は巨大だ.

今後も益々強大化してゆく中国の国力・資本力と覇権! 日本一国だけでは絶対に中国には対抗できない.呑み込まれるだけ.

(過去の従米協調とはまったく別の)アメリカとの協調とその在り様(カタチ)は,日本,米国だけでなく,世界の未来を決める!

だっから安倍晋三は,日本国の総力を挙げてアメリカ(政権と経済)を支えようとしている.

対米貿易黒字50兆円強,GPIFの対米投資利益50兆円強.
これだけでも100兆円.この際だ!
F-35だろうがイージスアショアだろうが何でも買ってやれ!

トランプだって,F-35の出鱈目放題など知り抜いている.(記事)

それでも!空飛ぶポンコツダンプカー(F-35)を日本国に売り込まざるを得ないトランプの(戦争屋軍産に)か弱い立場と悲哀.

アレもコレも,全部読み切ったうえで,安倍はトランプを支える!
そのことが日本の国益でもある!という信念が安倍にはある.

このことを知らずに…,「北朝鮮と組んで,米国の軍需産業を儲けさせる安倍外交」などという寝言は,幾ら言っても無駄.

娑婆の有象無象が何を言っても,(安倍の)「政治」は,己(おのれ)の論理を貫徹してゆくからだ.

「二人は本当に仲がE~!蜜月だ!」とテレビはハヤシライス.
左派・右派ゴッタ煮の囃し(ハヤシ)方だが…
今回のトランプブームは,娑婆の人心を確実に変えた.

好き嫌い・善い悪いは別にして,見事な演出であった.
周到に準備され演出された巧妙な政治・外交劇場.
観客は満足! これで,安倍は,かなりヤリやすくなった.
飯山 一郎 (71)

日経平均、一時2万2666円超え 平成8年6月のバブル崩壊後の最高値を上回る(産経新聞) - Yahoo!ニュース

日米首脳,苦悩を理解しあう関係

飯山一郎
2017/11/07(火)  
内なる深層心理を読む
昨年12月は勇ましかったドナルド・トランプ
F35
SPUTNIK
トランプ氏、米空軍の第5世代戦闘機 F-35の開発プログラムを痛烈批判
『スプートニク』 2016年12月13日 https://sptnkne.ws/cXsX
トランプ次期大統領は多機能ステルス戦闘機F-35の製造プログラムが非常に高額であることを痛烈に批判した。

「F-35のプログラムと費用は制御を外れた。数十億ドルは節約できるはずで、1月20日後には軍事的な購入費用が節約される」と同氏はツイッターに書いた。1月20日は氏の大統領就任式。

ロッキード・マーティン社が開発するF-35は、納税者たちに約4000億ドル(45兆円)の費用を負担させている。
テレビは,安倍晋三とトランプの(親友=心友のような)親密さ・緊密さを,繰り返し実直に報じている.

他方,植草一秀氏は,『横田政府日本支配を強烈演出したトランプ訪日(記事)と批判一色.批評にも評論にもなってない.

植草氏は「日本支配」の主体が,米国政府なのか? 軍産勢力なのか? ネオコン戦争屋なのか? 米軍(正規軍)なのか?
まったく分かってない.または批判のための批判だ.

いずれにせよ,トランプ大統領には「日本支配を強烈に演出する」必要も,また必然性も全くない.

トランプが横田基地で主導したのは,米軍の将校や兵士と共に「USA!USA!」を唱和する一体感の演出だった.

正規軍の掌握こそは国家権力の最強基盤.
まして米正規軍は戦争抑止の厭戦軍.掌握は必須事項.
だからこそトランプは横田基地に飛来したのだ!
こんなことが分からんでど~する!

実際問題,トランプ大統領の政権基盤は,軟弱になる一方だ.
両腕(フリンとバロン)を切られ,閣内も閣外も敵だらけ!

モリカケ疑惑い似たロシアゲートをデッチあげられ(似ているワケだ,捏造犯人は日米共に戦争屋ネオコン!)昨年来,頼りになる強靭な味方は,安倍晋三だけ!

その安倍晋三は,卑怯・卑劣なモリカケ攻撃に勝ち,枝野・小池といったネオコン相手の総選挙にも圧勝した!

その安倍晋三が総理大臣として国家権力を総動員して,トランプ大統領を支え切る!と,一世一代の大バクチに命を賭けた!

しかも,安倍晋三は喧嘩犬みたいに「軍事攻撃!」などとは一切全く口にせず,ひたすら「対話は不要!金正恩がマイッタ!というまで徹底的に圧力を掛ける!」と言い続ける.

プーチンに守護された金正恩が「参りました!」とは絶対に言わぬことを知りながら,安倍晋三は「徹底圧力!」の一点張り.

「対話不要!徹底圧力!」は,「政治」の仕事だ.「軍事」の出番を抑える効能があることを知るのはトランプだけだった.

かくして今,安倍晋三は,金正恩の次の仕掛けを待っている.
これすなわち『後の先(ごのせん)』なる日本剣法の奥技だ.

おっと,長くなった.
今後ど~なるか? 『F-35』の意味は? 金正恩の沈黙は何故?
こ~いったことは次稿にて.御免.

飯山 一郎 (71)

2017年11月 6日 (月)

大きなお世話は,余計なお世話

飯山一郎
2017/11/06(月)3  
ときに難癖になる
ピコ太郎の余興を楽しみながら日米首脳が昼食会.
これを和田アキ子が批判てのは,脚本どおりの演技.

朝日・毎日系のテレビ局は,モリカケ疑惑をねつ造して猛烈な安倍攻撃をヤッた共犯の前科があるワケだが,今回の「ピコ太郎」は,その延長だ.

和田アキ子に言わせるので少しはサマになる批判も,普通の人がヤルと嫌味なイチャモンになる.

安倍さんが大事な客をもてなすのにピコ太郎を呼ぼうが呼ぶまいが,安倍さんの勝手.これを批判するのは大きなお世話どころか,余計なお世話!五月蠅い奴だな!と,逆に非難される.

最近,「批判」が下手になったのは,進次郎クンだ.
「安倍首相が党議を経ない政策を勝手に発表しているが,これでは自民党はいらない!」などと,テレビ映りを意識して粋がっているが,「若造が偉ぶってテレビの前で言うな!」と党内では不評.

進次郎クンこそ,テレビカメラの前で怒りあらわに首相の批判すること,党議を経てるの?

あと,進次郎クンは選挙中,「安倍首相にはモリカケ疑惑に関して説明責任がある!」って演説してたけど…

デッチあげ=ねつ造疑惑がある「モリカケ」の何が問題で,どんな違法性があるのか? むしろ民進党や朝日新聞に説明責任がある!って,何故言えなかったの?

進次郎クンは勉強家で,演説の言い回しや言葉を勉強するために,落語や古典芸能を観賞している.だから演説は上手い.

また,進次郎クンは新聞を10紙も読んでいて,録画した情報番組を早送りしてチェックしているうちに,午前3時過ぎになってしまい,睡眠時間が3時間ほどになってしまうという.(記事)

そら,演説は上手くなるだろうが…,情報源が新聞10紙とテレビだけってんじゃ,B層チックすぎる罠.ネオコンのままで終わるな.

以上,進次郎クンを批判したが,これは批判とゆ~より,真実情報を発信するブロガーとしての使命であり…,正確には「批判」ではなく,「批評」とか「評論」というジャンルに属する.

「批評」をしましょう!>批判しか出来ないルサンチマン識者
飯山 一郎 (71)

テレビは安倍・トランプ一色!

飯山一郎
2017/11/06(月)2  
ねつ造モリカケ小さな話
安倍の原点は2012年』に書いたが…
安倍晋三は,奇跡の政治家であり,強運この上ない総理だ.
さらに安倍晋三は,日本国のカタチを変える政治を行った.
どういうことか?こういうことだ.
本年2月11日の日米首脳会談は,「新日本建国の日」だった.
このことの意味が分からないと,錯覚と錯誤が始まる.
錯覚しないよう要点を簡介すれば…
今年の2.11以降,日米(首脳)は対等になり,日本国を支配していた米国ネオコン戦争屋が官邸を去った!ということだ.

かくして…,かつてない親密で緊密で対等な日米関係は,今回のトランプ大統領の訪日でより確実になった.

さらに,トランプ大統領が安倍総理に寄せる信頼は,ロンヤス関係やブッシュ小泉関係などとは比較にならない親密さ.今回の米大統領の訪日は日米外交史に残る画期的なエポックになるだろう.

いま,日本のテレビは朝から深夜までトランプと安倍の親密外交を流しまくり,安倍・トランプ一色!

日米関係,そして日本国が新しい時代を迎えたことの「実感」が,いま,日本中に拡散している.

先の総選挙での圧勝により強靭な政権基盤を築き,さらにトランプ米国大統領に頼られた安倍晋三は,希代の強運者でもあるが,安倍の外交力・政治力が抜群!ということだ.

このことは我が国の未来を在り様(カタチ)を決める最も重要な要件となる.好悪・善悪を排して,注視・注目を続けるべきだろう.

世界,アジア,日本.天下国家を語る場合,ねつ造されたモリカケなどは河童の屁.老いても男児たる者,天下の趨勢を眺める!
そういう人生を送りたい.
飯山 一郎 (71)

米国大統領に振り付けをする日本の総理

飯山一郎
2017/11/06(月)  
11月 アジアの運命が決まる
今後は夢やチボ~があふれてくるアジア
TokyoBonta
歌手の和田アキ子が5日放送の「アッコにおまかせ!」で,6日に開催されるトランプ大統領と安倍首相の食事会に歌手のピコ太郎さんが同席することについて批判した,と.(記事)

これは難癖やイチャモンが好きな左巻きが書いた脚本を読んだだけの話.「言うだけ損」の無駄で無意味な批判でしかない.

さて,世の中,世渡りの秘訣は,上の「批判」とは逆だ.

食事は,愉快で楽しい雰囲気が必要だ.
BGMも生演奏なら最高だし,芸人の余興があれば申し分ない.
ワシも重要な食事会には芸人を呼ぶ.昔,東京ぼん太も呼んだことがある.売れる前だったが客は物凄く喜んだ.

トランプ・安倍晋三の昼食会に,ピコ太郎は,じつは,ベスト!
というのは,大統領の孫娘がピコ太郎の大のファンだからだ.
大統領にとって,ピコ太郎の同席は孫娘への最高の土産話.
安倍総理の「おもてなし」の仕方は,最高・最善,この上ない.

しっかし,難癖やイチャモンしか出来ない左巻は,最低だなwww
きょうなどは,「安倍・トランプの戦争外交,粉砕!」というデモ.
まったく左巻きのアタマん中は,憎悪心しかないんだ罠~ww

戦争ではなく外交で最善を尽くす! それが政治というものだ.
まして,トランプと安倍の共通の敵は,米国ネオコン戦争屋で…
いまなお,安倍とトランプはネオコン戦争屋と激しい闘争の最中.

「誰も戦争を望んでいないし,大統領も望んでいない!」
これはトランプ大統領の側近(右派)の確言だ.

もう一度書かせてもらうが…
戦争ではなく外交で最善を尽くす! それが政治というものだ.
トランプと安倍は政治家なのであって,軍人ではない.
この視点を忘れると,政治が見えなくなる.

明日から12日のマニラでの東南アジア諸国連合(ASEAN)まで,安倍とトランプは緊密に連絡を取り合いながら,外交を主導してゆく.

明日の日米首脳会談では,安倍がトランプに北朝鮮情勢を克明にレクチャーする.このことは本日,トランプが北朝鮮の現況を安倍に尋ねたところ,安倍は,「その件は明日,詳細に話します」と言ったという.(これは確実な情報だ.)

トランプが知りたい「北朝鮮の現況」とは…,9月3日の核実験の後,不気味な沈黙を続けている北朝鮮の「内情」だ.

その「内情」を知る者は,安倍とプーチンと習近平だけ.
それは,日米にとっては恐ろしい情報…らしい.

正確な情報を持つ者は必ず優勢になる.主導権を握る.
その意味で,今の安倍は,トランプ大統領に振り付けをする役割を明確に意識している.大統領も(昨年11月からイバンカに言われ続けているので)安倍に従う気でいる.間違いない.

好悪・善悪を排して政治と外交を観察するリアリストにとって…
この11月は最高に面黒い展開になるだろう.

一瞬だけ顔が青ざめるような面青い展開もあるだろうが…
トランプ・プーチン会談が実現すれば,明るい展望が開ける!

11月は外交月間! ロクでもない国会など閉鎖してしまえ!(爆)
飯山 一郎 (71)

2017年11月 5日 (日)

安倍がトランプを使って決めるアジアの未来

飯山一郎
2017/11/05(日)2  
外交の神髄が見られる
安倍晋三とトランプのゴルフ外交は,大成功!と考えてE~だろう.
安倍のパットがホールを大きく外した際,トランプは快くOKパット.
難しいバンカーショットを安倍が鮮やかに決めたとき,トランプは…
「この男は本当に日本国の首相なのか?!」と,ジョーク=冗句.

テレビの画像に映った両首脳の表情は,上機嫌そのもの.
二人が交わした(政治と外交の)生ぐさい話も,齟齬がないようだ. ※ 齟齬:そご.意見や考え方が,くいちがって合わないこと.

トランプ最愛の娘・イバンカも,人生最高の接待を日本で味わい…
トランプ夫妻も,非難轟々の本国(地獄)よりも,日本(天国)を満喫!

安倍総理が国を挙げてトランプ大統領を持て成すヤリ方は…
徳川家康が国を挙げて織田信長を接待した故事を髣髴とさせる.
※ 髣髴:ほうふつ.当時の模様をありありと想像すること.

(相変わらず冴えているwww)ワシの読みでは…
二人は,北朝鮮問題を武力行使なしで解決する糸口を検討中!
明日の共同記者会見では,言葉には一切しないだろうが…
おそらく今月中に…
世界の目が釘付けになるような新しい歴史が極東で始まる!

「トランプ米大統領の歴史的な日本訪問を心から歓迎したい」と…
安倍総理が「歴史的」という言葉を使ったのは“伊達”ではない!
ワシは,このように確信している.
※ 伊達:だて.人目をひく派手な言動.
飯山 一郎 (71)

日本の未来は何見て開く?

飯山一郎
2017/11/05(日)  
安倍の構想見て開く
あと2か月余りで72歳になるワシだが,健康は生涯最良の昨今.
亀さんも 「若い頃よりも今の方が健康」と書いている(記事)が…
むべなるかなである.「むべ」とは「山のアケビ」のことだ.
山のアケビは何見て開く,下の松茸見て開く
この江戸期の川柳は季節と人生の深い意味を今に伝えている.

先ほど,トランプ米国大統領が横田基地に到着した.
羽田でも成田でもなく,米軍基地・横田を選んだ意味は重要だ.
大統領は,聴衆の前で軍服に着替えて,スピーチを始めた.
聴衆の大半は米軍の兵士たち.彼らを大統領は讃えた.
さらに,「米国にとっても宝物のような国=日本」を讃えた.
数千人の兵士たちは,大統領に熱狂的な拍手を送った.

このあと,大統領は米空軍の最強ヘリに乗り,川越市に向かう.
日本列島の周辺には三隻の空母をはじめ,米軍の最強部隊が…
大統領を警護し,周辺国を威圧せん!と集結している.

ネオコン勢力は大統領や日本国総理の失脚を狙っているが…
しかし,国家権力を掌握した両首脳の権力は絶大だ.
トランプ大統領は,安倍総理に比べ,幾分かは弱体だが…
安倍晋三が(日本国の総力を挙げて)トランプを支えている.
その意味では,安倍総理の「意向」が,やや優先されるだろう.
両首脳の緊密さは,世界の外交史上も異例である.半端ない.

日米両首脳の半端なく親密な関係のなかで…
まもなく,安倍総理の(今まで隠していた)「意向」が見えてくる.
極東アジアの政治・外交・軍事情勢の行方が見えてくる.

何も見えないシトは,マト外れの批判を連発するのだろうが…
ワシは,両首脳の言動を(悪魔でも冷静沈着な心意気で)注視し…
我が国,我が日本民族の行く末を見透かしていきたい.

飯山 一郎 (71)

99%の人の政治観は幻想

飯山一郎
2017/11/04(土)2  
マスコミやネット情報だけ
直接的な一次情報はなし
思い込みの強い人と 全く気にしない人
160706_akieabe
アベ政治を許さない」と言う人は,ひたすらアベを憎んでいる.
そのアベに対する憎悪心は,マスコミやネット情報が主な原因.
ネットを見て,「アベは悪い奴だ.許せない!」と思い込んじゃう.

そ~して「アベ政治を許さない」というプラカード持ってデモ行進.
そんなことしたって無駄,無理,無意味!ってコトが分からない.
それでも本人は,何かE~ことしてる!って,少しは自己満足.

だが,憎んでも恨んでも,現実の安倍はどんどん強くなっちゃう.
トランプやプーチンなど世界の要人と親交を結ぶ全方位外交.
総選挙をヤレば圧勝し,アベを憎む野党はバッラバラに分解.
民主党政権下のドン底景気から見事に復興したアベノミクス.
株価も,底割れ寸前の8,000円から,今は22,000円!
み~んな,けっこう豊かになって,笑顔が戻ってるじゃん!

暗い顔してるのは 「アベ政治を許さない!」って言うシトだけ.
あのさ…,そこの暗い顔のシト!
あなたが憎んでいるアベってゆ~政治家は…
現実の安倍とゆ~政治家とは全然ちがうんだけど.
つまり,あなたが考えているアベは,幻想か錯覚か妄想.

自分の思い,認識,考え方が本当に正しいかどうか?
ほんと,も~1回真剣にチェックしてみたほ~がE~鴨夜.
でないと…
顔つきだけでなく,生活と人生がドンドン暗くなっちゃう世!
飯山 一郎 (71)

2017年11月 4日 (土)

メスペサド理論 

人生は冥土までの暇潰し
掲示板「放知技」で繰り広げられるメスペサド理論、すなわちmespesadoさんの経済についての投稿、実に素晴らしい。最近も国の借金についてのmespesadoさんの投稿のお陰で、経済分野が苦手な亀さんにも国の借金の本質を完璧に捉えることが出来た。この点、飯山一郎さんも同様のようで、以下のような投稿を行っている。

17103004
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16256324/153/

上の投稿で飯山さんが書いておられるように、赤い枠で囲んだメスペサド理論を十分咀嚼の上、頭に焼き付けておこう。無論、国の借金以外にもmespesadoさんの経済分野に関する投稿は、下手な経済学者のテレビでの発言や、彼らが本や雑誌に書いたものよりも、経済の本質を遙かに正確に捉えている。加えて、mespesadoさんは政治の本質も正確に捉えているので、政治の本質がマルで分かっていない、世の中の経済学者と較べても、月とスッポンほどの開きがある。

たとえば、『月刊日本』の最新号(11月号)に、「アベノミクスは完全に失敗した」という特集が掲載、経済学者の水野和夫氏と経済評論家の植草一秀氏の二人が寄稿していたが、お二人とも正確に国際政治の流れを捉えていないため、引き出された結論がデタラメなものになっていた。植草氏のような御仁はさておき、亀さんも一時は高く評価していた(拙稿「資本主義の終焉04」参照)水野氏の場合、「アベノミクスは完全に失敗した」という記事の中で、「閉じた帝国」という理論を展開、以下の記述に目が留まった。

日本の場合は、日本海から南シナ海までを一つの湖と捉え、中国や朝鮮半島、台湾、ASEAN諸国と一緒に「閉じた帝国」を形成すべきです。日本一国だけではエネルギーや農産物をまかなうことはできませんが、こうした国々と協力すれば十分に自己完結できます。そして、経済水準がある程度収れんしていけば、次はユーロのような通貨統合を目指すべきです。そしてゆくゆくは政治統合まで視野に入れるべきです。
『月刊日本』(11月号)p.62~63


このように述べた水野氏、「閉じた帝国は多くの人たちにとって絵空事のように聞こえるかもしれません」と結語で語っているのだが、まさに絵空事である。現実は、水野氏の〝絵空事〟を遙かに超えて、実に大きなスケールで動き出しているのだ。そのあたりの詳細は、拙稿「若者が切り拓く新しい日中関係」を参照されたい。

イバンカを厚遇 すべては安倍外交の一環 

飯山一郎
2017/11/04(土)  
外交は社交であり親睦だ
イバンカは,実は日米関係のキーパーソン
Ivanka2Abe
『飯山一郎の人間学・政治学』はシンプルである.

人間は,人間社会のなかで生き,人間関係を結ぶ.
そのなかで,その人間の人生が決定してゆく.

国家は,国際社会のなかにあり,国家間の関係を結ぶ.
そのなかで,その国家の運命は決定されてゆく.
国家と国家の関係は,国家の首脳同士の“親密度”に依存する.

米大統領選直後の昨年11月17日,安倍総理はNYのトランプタワーを訪ね,本間ゴルフ製ドライバーをプレゼントした.

そのときの安倍総理の“外交/社交の手練手管”は ココが詳しい.

このことによって安倍総理は,日本の政治・外交を劇的に変化させた!

トランプは当時,過激なほどの反ネオコン派だった.
日本国は当時,(アーミテージなど)米国ネオコンに支配されていた.

安倍総理が反ネオコンの頭領=トランプと親交を結び,緊密になることは,“変死”をも覚悟した命懸けの政治行動だった.このことをキチンと認識すれば,「政治の深層」が見えてくるのだが…

昨年11月17日の安倍・トランプ会談の立役者の一人が,じつは,イバンカだった.
「パパ!安倍首相にだけは絶対に会うべきよ!凄い人だから!」
イバンカは,当時から安倍総理を絶賛していた.

この延長線上に今回の東京での発言がある.
イバンカは アベノミクスはウーマノミクスですとまで安倍総理を持ち上げた.(記事)

まさに今,日米首脳の関係は日米関係史上初の緊密さであり,しかも対等である!
「対等ではない!日本国は米国の属国だ!」と言うシトは,政治の表面しか見てない群盲だ.

安倍晋三も,トランプも,ネオコン・マスコミ叩き抜かれてきたが,このこと自体,二人が反ネオコンである証拠で…

ネオコン・マスコミというタコ勢力がイカに叩こうとも,国家を支える(カネ,地位,力がある)中間層以上の国民は,しっかりと安倍晋三とトランプを支えている!

その証拠が,自民圧勝であり,両国の異次元的な株高だ.

こういった事実を見ずに,難癖・イチャモン・不平不満ばかりを言い続けるシトの顔には,「可哀相」という凶相が出てます.

ま.明るく朗(ほが)らかに生きていきましょう!>皆の衆
飯山 一郎 (71)

2017年11月 3日 (金)

何年ぶりかで「抗議」の電話 

飯山一郎
2017/11/03(金)2  
「かたよっている!」と
「抗議電話」のヌシはこんなコトを言った.

ワシの本日の『おめでとう!』の記事は挑発的だ.
内容的にも偏っている.
このままだと読者が減るだろう.

ワシは,ゆっくりとした穏やかな声で諄々と説明した.
しかし何を言っても,「これでは読者が減ります」の一点張り.

ワシは 「こりゃダメだ」と思いこんな話をはじめた.
ワシには,読者を増やそうな~んて氣はサラサラないです.
さらにワシは,読者の選別と排除をはじめました.
排除の基準は,「モリカケ疑惑」.
これは,朝日新聞によって捏造された報道犯罪です.
そんな犯罪に加担するシトは 『てげてげ』を読まなくて結構!

「モリカケ!」などと騒ぐシトは,他人様を平気で悪者にするシト.
そんなシトとは付き合いたくないし,去ってもらいたいです.
ブログランキングにも入ってないし,アクセス数など他人事.

ワシは,心底から日本国を思う人と付き合っていきます.
日本国の首相,安倍晋三は「報道犯罪」の被害者なのです.
そういう犯罪の被害者,犠牲者をさらに叩くのは悪魔です.
あるいは,何も知らない大馬鹿野郎です.
あなたは,悪魔ですか? 大馬鹿野郎ですか?

もしかして,大馬鹿な悪魔だったりして! ガハハハハ~
気が変わったら,また電話しなさい.
電話を切ったあと,良く考えたら…,ワシは本音を語っていた.
人間は,やっぱ,本音・本心を語ったほ~がE~!…鴨寝.(爆)
飯山 一郎 (71)

祝 加計学園の獣医学部認可へ 

飯山一郎
2017/11/03(金)  
EhimeOmedeto Omedeto KakeNinka
学校法人「加計学園」が獣医学部新設を予定している建設現場=2017年10月 愛媛県今治市
加計学園の獣医学部認可へ
文部科学省の大学設置・学校法人審議会の専門委員会は2日、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設に関する計画に改善がみられると評価する意見をまとめた。
今後、設置審として新設の可否を最終判断するが、専門委の意見が覆される可能性は低く、来年4月の新設は認可される見通し。
設置審は10日にも林芳正文科相に答申するとみられる。獣医学部の新設は1966年の北里大以来、52年ぶりとなる。
 
 専門家の観点から「お墨付き」が与えられた形だが、野党側は特別国会で安倍晋三首相の説明責任を厳しく追及する構えだ。
これで文部省官僚による岩盤規制(ゆがめられた官僚規制)に穴が開けられた! 祝着です.
さらに…
「(カケ問題という)ゆがめられた行政が正された」という加戸守行前愛媛県知事の発言どおりになったのです.
素晴らしいことです.

日本国の最大の問題は,数十年もの長きに渡って…
米国ネオコン戦争屋の官邸支配と,各省の高級官僚による官僚支配でした.

とくに,米軍と外務省が組んで行ってきた日米外交委員会は…
アメリカが外務省を手羽先として使って日本国を支配する!
また,外務省が官邸を支配する!という日本=アメリカの属国という政治構造の象徴でした.

これら米国支配と官僚支配を,安倍政権は巧みに崩すことに成功しつつあります.

加計学園の獣医学部新設を認可!
これは政府に支配されるべき文部官僚が…
やっと政府に支配されるようになってきた!という喜ばしい事態なのです!

安倍総理と加計疑惑は,一切まったく関係なし!
関係ないどころか,「問題」すら存在しないのです.

そもそも獣医学部新設を10年に渡って主導してきたのは,加戸守行前愛媛県知事であって,加計孝太郎氏ではないのです.

ともかく,「モリカケ疑惑」は,国を巻き込んだ“冤罪事件”
すべては,朝日新聞が仕掛けた報道犯罪なのです!

このことは徹底検証!森友・加計事件(小川榮太郎著)が,全ての「疑惑の不存在」を完璧に証明しきっています!

「モリカケ,モリカケ!」と,今だにグダグダと難癖つけてるシトは,上の本を読んでから文句を言って下さい.
飯山 一郎 (71)

サルマン皇太子の肚 2 

人生は冥土までの暇潰し
シリアを巡る中近東紛争で、ロシアがIS(ISIL)を壊滅状態に追い込むことができた理由は、IS、そしてISの背後にいるアメリカの軍事力よりも、ロシアのそれが遙かに上回っていたからである。ところが、そうした現実を無視するかのように、未だにロシアと一戦を構えようとする一部勢力(ネオコン)が、アメリカ国内を引っ掻き回している。そのあたりについて参考になるのが以下の記事だ。
明日という日がこなくなるかも知れない

そんな折、ブログ「中東TODAY」の佐々木良昭氏が、「何故同一時にサウジアラビア非難」と題する興味深い記事をアップした。アメリカの圧力により、サウジアラビアがISを支援してきたことは、今や世界の常識の一部となっているが、サウジ同様にISを支援しているのがカタールだ。ところが、同国のハマド・ビン・ジャースム元首相が、そのサウジを非難したとする同記事の以下の指摘は意味深長だ。舞台裏で何があったのか? 

*ムハンマド・サルマン皇太子は『サウジアラビアはこれから、本来の穏健なイスラムに復帰する。』と語り、暗にワハビー派を非難しているのだ。イラクのハーデイ・アーメル司令官の発言は、まさにワハビズム非難であり、カタールの元首相の発言も、ワハビズムに基づくIS(ISIL)非難を、しているのではないか、ということだ。*


つまり、「本来の穏健なイスラムに復帰する」ことを目指しているサルマン皇太子を、カタールの元首相が支持しているということである。皇太子の「穏健なイスラムへの復帰」とは、サウジ王室に対して一定の勢力を保持してきたワハビー派の切り崩し、すなわち、ワハビー派の勢力を弱めるということであり、これは同時にワハビー派の戦闘員が多いISと敵対することにも繋がる。ここで、サウジ王室とワハビー派との関係だが、やはり佐々木氏の以下の記事が参考になる。
サウジアラビアで危険な大変革が始まった

今まではアメリカに忠実だったサウジが、ここに来てアメリカの意向に逆らうような言動が目立つようになった背景に、ロシアの影がちらつくのだが、以下、プーチン大統領、サルマン国王、サルマン皇太子の動きを中心に、一連のニュースを時系列で振り返っておこう。

■サルマン国王
2015年1月23日、アブドラ国王の死去に伴い、サルマン皇太子が新国王に即位、同時に、王位継承順位第2位だったムクリン王子を皇太子に指名。
https://jp.reuters.com/article/saudi-succession-idJPKBN0KV2T820150123

2015年4月29日、サルマン国王がムクリン王子を解任、副皇太子のムハンマド内相(55)を新たな皇太子に指名。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM29H24_Z20C15A4FF2000/

2015年11月16日、G20サミットでプーチン大統領とサウジ国王が二者会談。
https://jp.sputniknews.com/politics/201511151169131/

2017年6月21日、サルマーン国王の勅命によりムハンマド皇太子が解任され、サイマル副皇太子が皇太子に昇格。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H6P_R20C17A6EA2000/

2017年10月5日、ロシアを訪問したサウジ国王と会談を行ったプーチン大統領。

17110303
http://www.sankei.com/world/news/171006/wor1710060005-n1.html

■サルマン皇太子
2015年6月18日、当時は未だ副皇太子だった現サルマン皇太子と会談を行ったプーチン大統領。

17110301
https://blogs.yahoo.co.jp/bluesea735/39478364.html

2017年6月21日、王位継承者として皇太子に昇格。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H6P_R20C17A6EA2000/

2017年10月5日、ロシアを訪問したサウジ皇太子と会談を行ったプーチン大統領。

17110304
https://jp.sputniknews.com/world/201710094165267/

また、以下の記事にも注目していただきたい。サウジの米ドル離れを報じた記事だ。
進むドル離れ。サウジアラビア、中国との取り引きに人民元とリヤルを使うことに

サウジだけではない。イランやベネズエラといった国も米ドル離れに進みつつある。こうした一連の世界的な米ドル離れは、米国覇権の凋落を意味しており、以下の記事が詳しい。
ロシアと中国間の金取引 - ドル離れに向けて前進?

【関連記事】
サウジ王室に関して、亀さんは以下の記事を書いている。
サルマン皇太子の肚
サウジ国王の肚

2017年11月 2日 (木)

『下ネタのデパート』:立憲民主党 

飯山一郎
2017/11/02(木)2  
極左わいせつ政党
立憲民主党が 『下ネタのデパート』になってきた噴霧器.

青山雅幸議員(55)の女性秘書に対するセクハラや…
金持ちの変態オヤジしかヤラない「赤ちゃんプレイ」.

初鹿明博衆院議員(48)は,支援者の女性に強制的,かつ執拗にわいせつ行為を働いた.これは犯罪だ.(記事)

さらに,「ガソリ~ヌ」から「ウワキ~ヌ」,股は「フリ~ヌ」に通名変更した山尾しおりも立憲民主党会派入り.

ちなみに,民進党の小川勝也参院幹事長の長男が小学生女児へのわいせつ行為で逮捕され,小川議員は2日民,進党に離党届を出した.

立憲民主党はヘソ下もルーズだが,党自体がルーズ.
というのは…,
枝野幸男代表(53)は青山議員に対しては離党勧告や除名でなく,『無期限党員資格停止』.この寛大な処分の理由は,東北大学の同じサークル仲間だった,ってこと.

おともだちに甘いこと,党首の極左暴力集団からの献金受領,党役員たちの北朝鮮砂利利権疑惑や,3600億円の義援金を北にマネロンした疑惑,菅直人の民主党資金の不正受領疑惑等々,立憲民主党は 『疑惑の総合商社』だ.

この件はは,立憲民主党が 『下ネタのデパート』であること以上に重要なので…,自民党は野党の4倍以上の質問時間を取って,国会を空転させたほ~がE~です.(爆)
飯山 一郎 (71)

でっかいタイトルは大声と同じwww 

飯山一郎
2017/11/02(木)  
「正義」は幾つもある
昨日の拙稿は,拙攻ではなく,猛攻です.
その証拠がでっかいタイトル!www

昨日のでっかいタイトルが…
スマホでも字が乱れずに読めるのは…
ウソでもハッタリでもなく…
ワシのブログ作成の技術の成果! (大爆)

しっかし世の中,ウソ・ハッタリが多すぎる.
希望の党も立憲民主党も,その実態は…
旧民進党・旧民主党そのまま蛇内科!

立憲民主党にいたっては,菅直人内閣そのまま!
しかも,現党首の枝野は極左暴力集団の革マル.
革マルは現在も公安監視団体.反日倒閣組織です.
このことを連中はウソ・ハッタリで隠している.
「立憲民主党は保守です,リベラルです!」って,大ウソ
枝野のウソ・ハッタリが見破れず,1千万人強が投票!

モリカケも,社会混乱(カラー革命)と倒閣だけが目的!
このことを進次郎も見破れず? そんなことはない.
モリカケのウソを知っている進次郎は,国賊になりかけ.

ともかく,モリカケ騒動は朝日新聞による報道犯罪だった
このことを事実だけを基に告発した本なので大宣伝した.
ワシが宣伝しなくても この本は売れている.ベストセラーだ.

ところで…,世の中 「正義」は幾つもある.

「正義」と「正義」がブツかった! どちらの「正義」が勝つ?
ウソ・ハッタリを排し,事実だけを大声で訴える正義が勝つ!

モリカケも同じ.一時はネオコンの声のほうがデカかった.
だが,ネオコン(朝日や民進党)のウソは見破られた!
だから安倍の自民党が勝った.圧勝は小選挙区のおかげ.

ちなみに立憲民主党の大躍進の原因は…
候補者を67人も降ろした共産党の票を大量に得票したこと.
立憲民主党の1千百万票もの得票は,まさに共産党様様!

したがって立憲民主党の大躍進は今回で終わり.あとは…
反日倒閣組織として公安によって監視される政党,と.

もし,本当にモリカケの真実・真相が知りたかったら…
徹底検証!森友・加計事件』を読むこと.
国会審議の必要などは春の小川だ.さらさら流せ!
おわり.
飯山 一郎 (71)

2017年11月 1日 (水)

国会を空転させるだけの野党 

飯山一郎
2017/11/01(水)2  
立憲民主党や希望の党など野党は,なんと!今国会でも「森友・加計学園」問題を引き続き追及する方針だという.

違法性がなく,証拠も皆無!
あるのは,ひたすら難癖つけたいヤクザ根性.

玉木雄一郎(希望の党の代表候補)も出て来るのか?
玉木雄一郎は,加計問題で獣医師会からカネもらった疑惑を隠しながら,安倍総理を執拗に攻撃し審議を妨害するなど,辻元清美などと連携してきたイチャモン・難癖屋だ.

モリトモで一番の悪人は,辻元清美や三宅洋平であり…
カケ問題の悪人は,不当な官僚規制(岩盤規制,官僚利権)をタテにして天下りや援交遊びをヤリまくった前川喜平だ.

さらに…,「(カケ問題は)ゆがめられた行政が正された」との加戸守行前愛媛県知事発言取り上げなかった朝日や毎日などのネオコンマスコミも国賊!と断定しておく.

野党・不正官僚・ネオコンマスコミは,本年,150日以上も「安倍叩き」の異常な扇動を続け,いたずらに国会を空転させた.

これにより国会は立法府としての崇高な機能を失い…,ロクでもない高給取り=穀潰し国会議員がひたすら難癖をつけるイチャモン広場でしかない.

ネオコンは カラー革命 国会で

進次郎は本日,今だにモリカケを言挙げしていた.
ま,進次郎は永久にネオコンの手羽先のままだろう.

ともかくネオコンは,今後も執拗に国会荒らしを続ける.
このことは相変わらず今後も,国会の焦点.
飯山 一郎 (71)

怒りはストレス上げ,判断力狂わせる 

飯山一郎
2017/11/01(水)  
 
朝堂院大覚と飯山一郎
 
亀さんのブログは爽やかに阿呆叩き
下の動画は「亀さんのブログ」で知った.(記事)
朝堂院大覚氏の憎悪心と正義感

上の動画のURLは → https://youtu.be/nm6lI4_AMOs?t=7s
『飯山一郎と朝堂院大覚』という記事を書いてる方がいて…
飯山一郎は「安倍マンセ~」になっちゃたので…www
今は朝堂院大覚氏のファンだ,と言う.
その記事にはこんな文章がある.
朝堂院大覚氏は、安倍総理は売国奴だと断定し、一刻も早い政権交代が必要であり、最もまともな政党は共産党だという。
また朝堂院氏は小沢一郎、亀井静香を金の亡者として激しく非難する一方、山本太郎を高く評価する。
ワシはこの文章に驚き,動画を見てみると…
たしかに,朝堂院大覚氏の安倍憎しは怒髪天!凄まじい.
世界の政治家の80%が安倍晋三を憎んでいる!とも言うwww

憎悪心は判断力・認識力が減衰させ,錯誤・錯覚が多くなるのだが,朝堂院大覚氏の選挙予想は,ほとんど当たってない.

朝堂院大覚氏はワシより5歳ほど年長者なのだが…
親の仇(カタキ)みたいに安倍晋三を恨む憎悪心は半端ない.
若い! 憎めない.「爺さん,ぐあんばれ!」と声援したくなる.

ヤクザの親分みたいにドスのきいた風情,発声.
無駄に元気がありすぎる!76歳の老人ネットワーカー.
大したもんだ.見上げたもんだ.

だけど選挙は,安倍圧勝!共産党完敗! くやしいだろ~な~.
も~そろそろ盆栽に水やったり…
銘石みがいていたほ~がE~んじゃない?
ワシもそろそろだけど…(爆)
飯山 一郎 (71)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ