« 朝日は昔から捏造&隠蔽の暗黒新聞  | トップページ | ルサンチマン 不平不満の 怨み節  »

2017年10月19日 (木)

若者たちへ:実現可能な日本の未来を語ろう!

飯山一郎
2017/10/19(木)2  
大陸と日本が繋がる日
「希望がない日本」と,失望の党の党首が言ったが…
豚でもない!
実際に今,壮大なニッポン大繁栄構想が,進行中だ.
それは,安倍総理の「日本国百年の大計」のことだ.
日本国の真の独立!を着々と進めながら…
アジア・ユーラシアへ雄飛する!
米国復興事業への大規模投資! 等々の構想だ.
安倍総理は…
首相官邸からアーミテージを追い出したあと…
米国の意向に逆らって『脱米入露』という路線を打ち出した.
遠くない将来…
福岡⇔釜山.稚内⇔サハリン樺太が,陸路,鉄路で繋がる.
シベリアの天然ガス・原油が,鉄路・陸路でヤッてくる.
日本の最先端技術=ロボット・AI・車のエンジン・農業技術.
日本は,高々度工業製品やグルンバを欧州に売りまくる!
これは日本とロシアが協同で進める歴史的な事業になる.
日・露という大国の辞書に「不可能」という文字はない!
日・露.この2大国が組めば,何でも出来る!
ニッポンの未来は明るい.希望に満ちている.
心配すんな!安倍晋三に任せてみるべ!>皆の衆
シベリア鉄道が東京まで延びる!
ロシア政府が日本政府に提案中
TKY2LON
とんでもない話のようだが,シベリア鉄道を東京にまで延ばす計画が進んでいる.実現すれば,東京—ロンドン間,1万3500キロメートルが鉄道で繋がることになる.

ロシア副首相が公式発表

ロシアのニュースメディア『Siberian times』は今月8日,プーチン大統領がこの計画に対して「本気である」ことを報じた.

現在のシベリア鉄道はモスクワからロシア連邦東部のウラジオストクまで来ているが,これを東京まで延ばすには,大陸と北海道を繋ぐ橋かトンネルを建設しなければならない.

それについてロシアの第一副首相であるイーゴリ・イワノヴィッチ・シュワロフ氏は,記者会見で次のように述べている.

「我々はサハリン(樺太)南部と北海道を繋ぐ交通路の建設を,日本政府に本気で提案しているところだ.それと同時に,現在のシベリア鉄道の線路を太平洋岸に向けて延長し,海を越えてサハリンに乗り入れる工事を近日中に開始する」

「これが実現すれば,日本は島国ではなくなる」

旧ソビエト連邦時代からあった計画

サハリンと北海道を陸路で繋ぐ計画は目新しいものではない.旧ソビエト連邦・スターリン政権の時代にも同じ計画があった.当時,サハリン(樺太)の南半分は日本の領土だったため実現可能性は高かったが,第二次世界大戦開始とともに立ち消えになった.

シュワロフ第一副首相によれば,この計画は「歴史を越える橋」であるとのこと.「現代のテクノロジーをもってすれば難しいことではない.建設コストも抑えることができる」と言う.

東京からロンドンまで鉄道で

この計画が実現すれば,日本からシベリア鉄道でモスクワまで行き,そこからさらに鉄道でロンドンに行くことも可能だ.もちろん,アジア・ヨーロッパの各地にも鉄道で行けるようになる.(記事)

出典元:Russia offers a bridge across history to connect Tokyo to the Trans-Siberian railway - The Siberian Times(9.7)
出典元:From London to Tokyo by TRAIN: Epic new 8,400 mile route will link the Trans-Siberian railway to Japan - Mail Online(9.7)
飯山 一郎 (71)

« 朝日は昔から捏造&隠蔽の暗黒新聞  | トップページ | ルサンチマン 不平不満の 怨み節  »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ