« ホンダのもう一つの顔  | トップページ | 陣笠国会議員の最大目標は議員を続けること  »

2017年9月27日 (水)

10月の総選挙を占う際の視点と視座 

飯山一郎
2017/09/27(水)  
選挙とは苛烈な権力闘争
権力闘争の本質は「殺し合い」なのだ
本質
政治の本質は,国家権力と国家利権を巡る闘争である!
このことを忘れた政治論は,政治音痴の床屋政談である.

「政治」を語る場合は,「好き嫌い」や個人的な「善悪感情」を徹底的に排除して語らないと,小中学生の作文みたいな…
ボクは小泉首相は大好きですが,安倍首相は大嫌いです!」といった“感想文”になってしまう.

色んなブログの文章を読むと…
安倍首相が好き(ネトウヨ)の,嫌い(反安倍派)のといった個人的な好き嫌いをクドクドと書くだけの“感想文”でしかない.
あるいは…
「安倍首相は改憲派だから悪い!」といった幼稚な『善悪論』のオンパレードなので,読む気が失せる.

さて!
「ヤツは敵だ.敵は殺せ!」 ← これが政治の本質だ!と喝破した(見抜いた)のは,埴谷雄高という政治思想家だ.
こんなことは認めたくないだろうが…
しかし,「政治のなかの死」は,異常に多いのが現実だ.

日本の総理大臣,アメリカの大統領,新聞記者,政治運動家…,おびただしい方々が殺されてきた.
「敵」だから殺されたのだ.利権とカネ儲けの邪魔をする「敵」だから殺されたのだ.

「ヘリから吊るすぞ!」 こういう“殺し文句”で,日本の首相たちは脅されてきたのだ.殺された首相も多い.(記事)

政治とは,巨大な国家予算と国家利権の奪い合いなので,文字どおり「命懸け」になる! ときには「命」まで奪われる.

政治の世界では,「殺人」は異常なことではないのである.

政治の本質は,「ヤツは敵だ.敵は殺せ!」 ←この世にも怖ろしい政治の法則こそが政治の本質なのだ.

一般の市民とは全く違う,殺し合いの日々.(文字どおり)「命懸け」で生きている首相(政治指導者)たち….

そういう「常に“死”を意識した」政治指導者たちを,一般市民の感覚で無造作に批判するのは,そもそも大間違いなのだ.

だからワシは,善良な一般市民の感覚ではなく,マキャベリのような非情な視点から,政治を語っている.論じている.

こ~ゆ~ワシの論じ方が面黒いのか? アクセス数が急増!
皆さん,今回の選挙の行方が心配なんでしょう.
なにしろ,ドッチが勝っても,ワシらの国・日本は大きく変わる!
だっから,ワシも気が気ではありません.
(つづく)

飯山 一郎 (71)

« ホンダのもう一つの顔  | トップページ | 陣笠国会議員の最大目標は議員を続けること  »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ