« イルマ,本日午後にフロリダ直撃!  | トップページ | ビオトープのある田んぼで収穫された新米  »

2017年9月10日 (日)

テリー伊藤:非常に柔軟な日本の保守主義者 

飯山一郎
2017/09/10(日)2  
柔軟な思考が生き残りの秘訣
北朝鮮の核は国防であり,侍の刀
日本の保守主義者の多くは,非常に柔軟な思想を持っている.
このことが,長期に保守政権が続いている理由であるのだ.

テリー伊藤は,相手=北朝鮮の立場に立って柔軟にモノを考えることが出来る人物だ.彼が厳しい業界の中で「長生き」している理由は,考え方が柔軟であるからだ.

北朝鮮に関して,テリー伊藤と同じよう考え方をする保守主義者に,池田整治という元自衛隊陸将補がいる.

改めて北朝鮮ミサイル問題から日本の使命を考える』という池田整治氏の文章を読んで見ると…
緊迫した情勢の中で、 北朝鮮の眼前である国境線の間近で,約30万人に及ぶ精鋭の米韓軍が3月から二ヶ月間の長期にわたり,実動軍事演習を毎年行っています。

因みに30万という人数は、全陸上自衛隊の2倍にも及ぶ兵力です。
古今東西、まず演習で動員し、そのまま実際の軍事侵攻に繋げることは、世界の軍事常識です。

しかも今年は最精鋭の特殊部隊による「金主席斬首作戦」も主要演習項目に入っています。潜入して金正恩主席を暗殺するというものです。

世界から孤立している金正恩にとって、まさに恐怖の演習ではないでしょうか。

演習の始まる前から米韓に中止するよう呼びかけてもいます。
ミサイル発射は、まさにこの演習への「抗議」と言えます。
こういったモノの見方,考え方は,柔軟でないと出来ない.

ワシは,テリー伊藤や池田整治の考え方がE~の悪いの,好きの嫌いのと言ってるのではない.

日本の政治を実際に動かしている保守主義者のなかには
テリー伊藤や池田整治のような考え方の人物が大勢ゐて…
しかも主流になっている.

こういうことを念頭においた上で日本の政治の行く末を考えていかないと,間違いますよ!鼠~ことをワシは言いたいのでR.

ま,柔軟な考え方をしながら,淡々と生きていきましょう!
飯山 一郎 (71)

« イルマ,本日午後にフロリダ直撃!  | トップページ | ビオトープのある田んぼで収穫された新米  »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ