« 完全無農薬の茶葉を見つけました!  | トップページ | 番外から一挙に『売上げランキング第1位!』  »

2017年6月16日 (金)

お菓子な話

人生は冥土までの暇潰し
久しぶりに亀さんの本業である、翻訳について書こう。

亀さんは「ProZ.com」(プロズドットコム)という、翻訳者のコミュニティに所属しているんだが、毎日のように仕事打診のメールが沢山届く。そうした打診メールのほとんどは、亀さんが他の翻訳で多忙であったり、料金で折り合わなかったり、得意な分野でなかったりといった理由で、ほとんどがゴミ箱に直行だ。しかし、時には初めてのメールというのに、引き受けることもある。それは、上記のProZ.comに相手(翻訳会社)のプロフィールや、相手に対する仲間の翻訳者の評価が載っているので、ある程度は信頼できそうな会社かどうかは判断がつくし、信頼できそうだと判断したら、次は相手のメールをじっくりと観察するのを常としている。すると、やはり文は人なりで、相手の会社の大凡が分かるものだ。

昨日届いたヨーロッパからのメールは、同業のフリーランスの翻訳者からのメールだったが、本人のプロフィールをProZ.comで確認、顔写真その他から信用できると判断した。そこで、当方の希望料金や納品可能な期日を書いて返事を出したのである。仕事の内容は菓子に関するもので、亀さんが経歴書と一緒に、和菓子に多少の知識はあると、拙稿「笑顔になる菓子」を紹介したところ、同記事に載っていた「あんどーなつ」の動画(英語の字幕入り)を見たのだろう、忽ち意気投合。仕事を承ることになった。料金だが、初めての取引ということで、1 wordあたり15円ていどでE-ということになった。まさに、お菓子の取り持つ縁であり、お菓子な話であった(笑)。

最近、亀さんは英語の〝家庭教師〟を務めるようになった。来春受験の息子が受験科目に英語を選択したので、予備校では理解できなかった英文解釈について、質問してきたのがきっかけだった。その後、時々質問をしてくるようになった。昨日は「“a”と“the”」の違いを質問してきたので、簡単に説明した後、詳しくは電車の中で読むとE-と、以下の本を貸している。

17061601
『日本人の英語』(マーク・ピーターセン著 岩波新書)

分厚い英文法の本とは違い、読みやすい上に、日本人の英語の盲点を突いた内容となっており、亀さんも30年近く前に同書を紐解き、多くを学んだし、今でも翻訳の仕事に大変役に立っている。英語に関心のある読者に一読をお勧めする。

« 完全無農薬の茶葉を見つけました!  | トップページ | 番外から一挙に『売上げランキング第1位!』  »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ