« さだまさし(65) 体調不良につき福島郡山・宮城公演延期 | トップページ | 元バレー日本代表大山加奈さんの母(55)が死去 ブログで膵臓がん闘病を公表 »

2017年6月 1日 (木)

プーチンが今後の世界が向かうべき方向性を示す 

飯山一郎
2017/06/01(木) 
悠然と語る心の余裕
プーチンがアメリカを茶化した.
「“ロシアの脅威”を自分たちで考え出して,自らを怖がらせている」 と.

米国は今,ロシアと関係があった者を糾弾する「魔女狩り」の最中だ.
トランプ大統領の娘ムコのロシア人脈までがヤリ玉に上げられている.
こういう馬鹿げた米国の風潮を,プーチンは,嗤いものにしたのだ.

米国を茶化して嗤いものにしただけでは,軽いと思ったのか…
プーチンは,「今後,世界が向かうべき方向性」を重々しく示した.

それはこういう物言いだった.
見込みがあるのは一つ。
それは、あらゆる方向性における協力であり、そこには安全保障問題も含まれる。
安全保障分野における今日の主な問題とは何か?
それはテロリズムだ。
欧州で爆発があり、パリで爆発があり、ロシアで爆発があり、中東では戦争が行われている。
これが考えるべきことだ。
プーチンは,「世界の国々と,世界中の人々が,テロとの闘いで協力し合おう!」と,世界に向けて提言した.

これは,911の後にブッシュが掲げた「テロとの闘い」とは全く異なる.ブッシュのソレは,他国への武力侵攻開始宣言であり,悪質な侵略・略奪宣言だった.

さらに,プーチンは,次のような「人生論」と「幸福論」を語った.
私は,(世界中の)全員が安全、平穏、幸福、協力を望んでいると考えている。
すなわち、緊張させる必要は一切ない。 (記事の全文を読む)
おそらく今後の世界は,プーチンが示した方向に進むだろう.

他国の領土に武力侵攻し,略奪・収奪を強行するアメリカのヤリ方は…,プーチンが許さない!

ところで,わが日本の安倍首相が…
シリア情勢を巡るロ米の対立を念頭に,ロシアの関与を促す必要性を訴えたという. (記事)

つまり,シリアを安定させる役目は,アメリカではなく,ロシアがヤッてください!と,従来の従米日本の首相には出来ない発言をしている.

世界も,日本も,大きく変わったのだ.
このことがハッキリ認識できないシトは…,
1時間ほど廊下に立って,良~く反省して下さい.
飯山 一郎 (71)

« さだまさし(65) 体調不良につき福島郡山・宮城公演延期 | トップページ | 元バレー日本代表大山加奈さんの母(55)が死去 ブログで膵臓がん闘病を公表 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ