« 日本の未来は『ユーラシア・ユートピア』 | トップページ | 野際陽子(81)『やすらぎの郷』に出演中も体調を崩し、緊急入院していた(週刊女性PRIME) »

2017年6月13日 (火)

飯山一郎の“新日本建国神話”第8話 

人生は冥土までの暇潰し
 
17061301
『StarPeople』夏号(Vol.63)が発売された。今回掲載された飯山一郎さんの「新日本建国神話」シリーズで注目すべきは、なんと言っても「日本の独立」だろう。同記事の小見出しにある、「2017年2月11日、日本は独立した!」が意味するものは途方もなく大きく、日本を牛耳ってきたネオコンを安倍首相が、官邸から追放したことにより、一条の希望の光が射してきたからだ。この点については同記事でも指摘しているように、「まだ一部の人たちにしか知られていない」のが本当のところだ。

しかし、ごく一握りだが気づいている人たちもおり、そうした人たちが熱い眼差しを向けているのが、掲示板「放知技」の「吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -26-」というスレッドだ。同スレッドは飯山一郎さんと堺のおっさんが中心となって引っ張っているのだが、このお二人以外に注目すべきは、mespesadoさんと猿都瑠さんの二人の論客である。お二人については、拙稿「最近のEGボード」で少し触れているので確認していただくとして、この二人の論客が示すインテリジェンスは見事の一言に尽きる。

それから、同記事でも取り上げていることだが、フクイチ(福島第一原子力発電所)問題。その後になって状況の変化があり、どうやら終息に向かう可能性が出てきた。ただ、2号機に核燃料棒が残っており、これがデブリになるのではという懸念は依然として残っている。詳しくは以下の記事を参照されたい。
祝杯をあげるのは魔だ早いが…

17061302
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/707/

なお、同号では村田光平氏の記事の他、渡辺京二氏の記事も載っているが、拙稿「蘇るのか、逝きし世の面影」でも、同氏の『逝きし世の面影』を取り上げており、貴重な示唆に富む玉稿なので、飯山さんと村田氏の記事と併せて一読するといいだろう。
17061303

« 日本の未来は『ユーラシア・ユートピア』 | トップページ | 野際陽子(81)『やすらぎの郷』に出演中も体調を崩し、緊急入院していた(週刊女性PRIME) »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ