« 台湾、沖縄方面はこれから東電福島原発の風下になる予報です。 | トップページ | プーチンがサイバー攻撃に関する不気味な警告を米国諜報機関に:セキュリティの方法:核戦争の可能性? »

2017年5月18日 (木)

これぞ!政治を診る視座.最先端の政治学! 

飯山一郎
2017/05/18(木)2  
政治のウラの真相を視る
政治の表面的な現象だけを見て…
好き嫌い(感情論),善い悪い(善悪論)を言う人が多い.
なかには安倍首相に異常な憎悪感を抱いてしまい…
安倍首相のヤルこと為すこと,その全てがダメ!と…
ブログに書きまくるネット知識人が「森友」以降,多い.
しかし! 安倍政治の“真相”は,彼らの主張の真逆だ.
ここはひとつ…
下の「猿都瑠」という方の文章を熟読して欲しい.
熟読して…
「愚鈍を演じる安倍晋三の真意」が見抜ければ…
あなたの政治を診る目(視座)が,大きく変わり…
政治にハラを立てっぱなしのシトとは,まったく違う…
愉快で痛快な考え方が身につき…
人生も,愉快で痛快な爽快軌道になるでしょう.
#928 猿都瑠 (2017/05/17 Wed)
今思えば、オバマが安倍首相の力量を計っていたのではなく、安倍首相がオバマの力量を計っていたのでしょう。

あくまでもアメリカが主で日本が従なのを承知の上で、オバマが日本独立に使えないと分かると、離反するように演じて見せた。
実際G20などでもわざと相手にされないように仕向けた。

戦争屋がロシアを嫌ってる事を知ってて、プーチンに忠犬の様に駆け足ですり寄る仕草を露骨に見せた。
オバマの任期が終わる時期を見越して演じて見せたのではないかと。

そして大統領選があり、戦争屋への忠誠を誓うが如く、ヒラリーにだけ詣でていた。

トランプが大統領になった瞬間、機敏にアメリカに飛んだ。

時間が間延びするとチャンスを逸する、だからこそ就任前に真っ先にトランプ詣でを行った。

真っ先に他国の首脳が会いに来てくれて、トランプも気分が悪い筈も無かったでしょう。

実は政治に関して言えば、安倍は誰よりも機敏だった。

しかし愚鈍を演じる事を見抜けない批判者達こそが政治に関して愚鈍な視点しか無かったと。

ここで中国に接近すると言う意味は、戦争屋がどうしても東アジアの緊張を煽りたい、その意思を潰す次の段階に進んだと言う事ではと。

日本、ロシア、中国、北朝鮮の4国によるアメリカ戦争屋包囲網の構築と言えると思います。 (記事)
  • 上の記事どうでしたか?
  • トランプ当選決定の直後,安倍首相は真っ先にトランプに会うために,NYまでスッ飛んで行った.
  • この安倍首相の行為が,恥も外聞も忘れた浅ましいオベッカ朝貢だ.嫌いだ!E~ことではない!と,お思いなら…
  • それはそれで仕方がありません.
  • さよおならwww
飯山 一郎 (71)

« 台湾、沖縄方面はこれから東電福島原発の風下になる予報です。 | トップページ | プーチンがサイバー攻撃に関する不気味な警告を米国諜報機関に:セキュリティの方法:核戦争の可能性? »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ