« 絶食青年  | トップページ | 12日(金)東電福島原発からの風が関東、甲信越に。 »

2017年5月10日 (水)

鷲は「鳥瞰図」で世界を見て「俯瞰力」を鍛える

飯山一郎
2014/11/05(水) 
鷲は「鳥瞰図」で世界を見て「俯瞰力」を鍛える
上空から世界を俯瞰せよ!
「上から目線」は駄目です
俯瞰力
「俯瞰力」というのは,一言で表すとモノ主体の視点が,「自分」を軸にして全体を的確に捉え,深い洞察や高い視点,広い視野へと移行していくことができる力のこと.(やましたひでこ「俯瞰力」より)

飯山一郎は,「ワシ」と自称している.
昔は,「ワシ」ではなく,一人称を「鷲」と書いていた.

「鷲」という一人称は,2012年01月19日から始めた.
これは,「鷲」という鳥のように「鳥瞰図」で世界を見て「俯瞰力」を鍛える意識をもつためである.

人間の目(眼)や脳は,広い世界を上から俯瞰(ふかん)して,世界の全体像を描くことが出来ない.
しかも,人間の目(眼)は,構造的に狭い一点を見つめるように出来ている.人間は,狭い一点しか見ていない.
さらに,網膜にうつる映像は二次元的で,その平面的な映像を脳が三次元の立体的なイメージに合成している. (とても参考になる記事)
したがって,人間が普段,普通に見ている世界は,せまい世界の一部分の映像を「合成写真」で見ているだけなのだ.
世界の全体像は…,
意識して,深く考えながら,「自分は世界のことが分かってないんだ!」と自省しながら,時間をかけて見ていかないと,世界は,俯瞰図も鳥瞰図も見えてこないのである.
だっから…,色んな評論家の文章やブログを読む時も,
書き手が,世界像や世界観,モノの見方や考え方をキチン!とチェックしているかどうか? これを確認しながら読まないといけない.
そうでないと,読み手は,書き手と一緒になって,狭い世界の些細・些末な事象に心を奪われるコトになってしまう. \( それじゃ駄目じゃん )/
今後,ワシたちの国,日本は,激動期に入る!
多病多死,脱米入露,フクイチの鎮圧,朝鮮半島の大変化!等々…
乱世大変という状況になる.
大変な乱世を,一体どう生き抜いていったらE~のか?
答はこうである.
先ずは世界の全体像を俯瞰し…
そのあと日本国の大きな流れを見透かしてから…
自分の考え方を決めてゆく.自分の生き方を変えてゆく.
ワシは,以上のような観点を常に念頭に置いて…
ワシが俯瞰し,ワシが見透かした世界の現状について…
深く考え抜いた文章を書いていきます!
どうか,ご精読のほど.>皆の衆

 
飯山 一郎 (71)

« 絶食青年  | トップページ | 12日(金)東電福島原発からの風が関東、甲信越に。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ