« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

魔性の女 

人生は冥土までの暇潰し
17053101

近所のコンビニへ行き、〝最後〟のビッグコミックを買いに行った。〝最後〟と言うのは、今号を最後に、同誌の購読を止めるつもりで買いに行ったのだ。同誌は一週間も前に発売されていたが、なかなか買いに行く気が起きなかったのである。最近の同誌が、面白くなくなったのが最大の理由であり、姉妹誌のビッグコミックオリジナルも、「あんどーなつ」が突然終わってしまったことから、購読を止めている。爾来、二年近くが経つ。

ところがである、帰宅して同誌に目を通しながら、もうしばらく購読してみようと、気が変わった…。

その理由は幾つかあるんだが、一つは、「荷風になりたい ―不良老人指南―」(原作/倉科遼 作画/ケン月影)の以下のシーンに、グッと来たからだ。

17053102

銀座の女と付き合うに上での大切なこと、まさにその通りだと亀さんも思う。

嘘をつかない
何事も正直に


ところで、この漫画は永井荷風が主人公だが、今東光は以下のように荷風を評している。

荷風は本当に変人だったのか?
よく永井荷風氏のことを、世間では変人とかケチとか言って悪い評判ばかリだが、本当に変人だったのか?
私は永井氏の幅広い教養と、欧米通でありながら、日本の外務省のように欧米崇拝などしないで「我らいかやうに外国の感化を受け候ても要するに日本人たリと申す一事に御座候」とはっきり言う態度に敬服している。ご意見お聞かせ願いたい。

(川崎市高津区パウロ)

まさにその通り。変人で人嫌いでどケチ。ケチを通りこして河内風に言うとどケチ。それでど平で箸にも棒にもかからん人だけれども、しかし教養は和漢洋にわたり、その文章のうまさは素晴らしいものだし、大変なもんだ。あくまでもフランス語はうまく、英語も達者。アメリカヘ行けばすぐアメリカの女と同棲しているし、フランスではフランスの女と同棲してね。“至る所青山あり”で暮らしてるほど語学も達者だけど、日本人の誇りを一歩も崩してない。それでいて日本人が大嫌い。前の質問で言ったあれだよ。嫌いだからこそ愛さずにはいられないんだ。
荷風のそれらの性格を悪いと言っていることがそもそもおかしいんだよ。ケチで変わり者で交際しない……。これを志賀直哉と比べるとよくわかるんだ。志賀って奴は何となく子分をこしらえる。芸術院会員の番人でな。本当にイヤな野郎だよ、閥なんかこしらえて。それで“神様”だとか何とかゴマすられて……。
こんなのに比べたら、イヤな奴は志賀直哉で、潔癖で高潔無比なのはむしろ荷風の方だ。
世間の評判なんてものは、それくらい的を外したでたらめなもんでね。

『最後の極道辻説法』p.117~118


禿同!

その他、今号のビッグコミックは、実に、男女の機微をうまく描いていた。例えば、「黄金のラフ」の以下のシーン…。

17053103

しかし、最も感動したのは、「ゴルゴ13」の以下のシーンだ。これを見て、もうしばらく同誌の購読を継続すると、亀さんは心に決めた。何故か? 直に同号で確認していただきたい。

17053104

【追記】
一年半ほど前になるが、天童竺丸さんが『みち』(2016年1月15日号)の「巻頭言」で、稲村公望さんの「前方後円墳」について取り上げていたことがある。

17053106

今号のビッグコミックの「レインマン」を読んでいたところ、、ナント! あの宗像先生が登場、前方後円墳を取り上げているではないか…。
17053105

日本の未来は安倍晋三がつくる! 

飯山一郎
2017/05/31(水)  
現実を直視し 未来を読む!
安倍晋三が嫌いなシトは,だいたいこんなふ~に思っている.

漢字が読めない馬鹿で,三流大学卒で,親の七光で,不正選挙をやるズルで,極右なのに天皇を茶化し,アメリカの戦争屋と原発資本と官僚の言いなりで,森友・加計疑惑で短命に終る! ザマミロ!

ところが,これが全く当たってないどころか,大ハズレなのだ.

現実,実際の安倍政権は…,従来の短命な1年内閣とは様変わり!
歴代最強の政権基盤をつくり,すでに4年半が経つ.

安倍政権が「歴代最強!」というのは…,
衆参両院を議員数で制覇し,財務省・外務省・経産省に支配されていた内閣(=官僚支配)をヒックリ返すというビックリ革命を成し遂げ,官邸から米国戦争屋(アーミテージやマイケル・緑)を追い出し,世界の二大巨頭(トランプとプーチン)ともツ~カ~の仲.こんな首相は日本初!
アーミテージが24日,官邸に来たが,20分程度で追い返した.)

それで,このままいくと,安倍政権は今から2年半後に,戦前戦後を通じて歴代1位となる.
安倍政権は,明治維新以降の『日本最強政権』と言ってもE~だろう.

このことを好きの嫌いの,善いの悪いのと言っても,それは無駄で無意味.厳然たる事実であり現実なのだから.

子供じゃないんだから…,オトナのリアリストになって猪~大寝!

そして,冷静に認識しなければならないことは…
現在の安倍政権最強!という厳然たる現実の延長線上に,日本の未来がつくられてゆく!ということだ.

案の定,安倍政権は 「(日本国はこうなる!ではなく)日本国をこうする!」という“設計図”を国民に示した.下に日経の記事を載せた.

この“設計図”を,ワシは必死に読み解き,ワシの人生もソレに合わせて変えていかねばならない.

本日は,とりあえず,「政府素案」の行間から読み取れる「日本の問題」を,箇条書き風に書いておきたい.

1.先ず,「人口減少」である.(正確に言えば,「人口激減」である).
  このことを政府はハッキリと認識している.

2.次に,人口減少社会には,AIやロボットで対応するということ.
  AIとロボット技術は日本が世界一なので,有望な対応だ.
  日本は人口が激減し,ロボット社会になる….冷徹な対応策だ.

3.「健康寿命の延伸」と「医療・介護の効率化」 を何気に謳っている.
  このことをハッキリ言えば,いや,直截に言われずとも…
  洞察しながら生き延びていこう!

本日の指摘は,上の3点.対応策などは追々書きたい.
飯山 一郎 (71)
日経
2017/5/31 日経新聞 https://goo.gl/vWYspu
重点5分野に政策資源 政府が成長戦略素案
 政府は30日、未来投資会議を開き今年の成長戦略の素案を示した。人工知能(AI)やビッグデータを起爆剤に「第4次産業革命」を目指すことが柱。安倍晋三首相は同会議で「少子高齢化に直面する日本は、失業問題を恐れずに人工知能やロボットを存分に活用できる」と述べ、日本が強みを持つ分野で規制改革などを重点的に進める意向を示した。

 成長戦略は重点5分野として「健康寿命の延伸」「移動革命の実現」「サプライチェーンの次世代化」「快適なインフラ・まちづくり」「フィンテック」を挙げ、日本の強みが生きる分野に政策資源を集中する方針を示した。こうした分野でのデータ利用基盤の整備や人材投資強化、ベンチャー支援などを政府が先導する方針を打ち出した。

 医療・介護の効率化では医療サービスの公定価格にあたる診療報酬を2018年度に改定するのにあわせ、電子機器を使って遠くから患者のデータを集めるオンライン診療を普及させるため報酬も優遇する。患者にとっても通院する手間が減るメリットがある。介護ロボットの導入を促すため、介護報酬や人員・設備基準を見直す。

 自動運転の普及では、ドライバー1人で複数のトラックを走らせる隊列走行を22年に商業化する。過疎地などの移動弱者を救うため、無人自動走行による移動サービスは20年の実現を目指す。全国10カ所以上で公道での実証実験に入る。自動走行のための安全基準づくりや法改正などの方針も決める。ドローン(小型無人機)による荷物配送は20年代に都市部で実現するため、機体や操縦者の要件を明確にする。

2017年5月30日 (火)

飯山一郎:草むしりと思索の日々 

飯山一郎
2017/05/30(火)  
トシとってEかった!
突然だが…,人生の理想的なカタチ(理想像)とは何か?
簡単なことだ.てか,言うは易しなんだが…
人間は,健康(=免疫力たっぷり)で,運動を目一杯ヤッて…
血行・血流,とくに頭にのぼる血流が多くなるよ~に…
読書量を減らさず,物事を常に深く考える日々を送るコトだ.
そ~すると,世の中のコトが,ほんと,良く見透かせるよ~になる!

ただし,トシをとったら,個人的な好き嫌いや,善悪感情は,捨てる!
そ~しないと…,世の中,とくに政治の流れが見えなくなってしまう.
たとえば…
馬鹿なくせにズルい安倍晋三は嫌いだ!などと思っていると…
安倍晋三という歴代最強の総理大臣の真相=真の姿を見失う.

先祖の七光りの馬鹿な坊っちゃんでは,一国の総理にはなれないし…
総理になっても,鳩山家の坊っちゃんみたいに短命で終わっちゃうww

ところでワシは,隠居してからは,連日連夜,思索の日々….
おかげ様で,今まで見えなかった世の中のウラ側が見透かせた!

いま,歴代最強の首相になった安倍晋三の真の姿も,確実に見えた!
このことについてワシは今,『放知技』に書きまくっている.
安倍晋三の真の姿は,じつは.「日本国の国王」とも言うべきカタチ.
魔坂!と目を剥いた読者も,今は「なるほど!納得」の状態…鴨ww

放知技』を全部読むのはタイヘンなので…,先ずは亀さんのブログの『安倍晋三のルーツ』という記事を読んで欲しい. (記事)
途轍もない事実が書いてあるので,頭の血流促進には最適です.

問題は,この先,今から2年半後に…
安倍政権が戦前戦後を通じて歴代1位の長期政権になるまでに…
日本も,アジアも,世界中が,間違いなく激変!激流に見舞われる!

どのような激流・奔流がワシたちを襲うのか? そして その対策は?
そのことを考え出すために,ワシは今,草むしりと思索の日々.

とりあえずの結論は…,何があろうとも,ワシたち庶民・大衆は…
かならず! 雑草のように,たくましく生きてゆく! 鼠~ことだ.

ただし,健康(=免疫力)こそが全ての基礎! 玄米乳酸菌だぞ.
飯山 一郎 (71)

ノリエガ元将軍死去=米軍侵攻で失脚―パナマ(時事通信) - Yahoo!ニュース

安倍晋三のルーツ 

人生は冥土までの暇潰し
17052901

亀さんが安倍晋三の人物を見直すきっかけとなったのは、フクイチ鎮圧に向かって第一歩を踏み出し(「日露新時代へ」)、ネオコンを官邸から追放したからである(「面従腹背」)。そうした偉業を安倍首相がやってのけたというのに、右も左も関係なく安倍叩きに猛り狂っている、マスコミやブロガーばかりが目につくのは何故か(「放射脳!」)?

それは、政官財が依然としてネオコンの支配下にあり、その政官財の御用聞きであるマスコミが、ネオコンの意向に沿った記事を書いたり、報道したりするのは当然のこと。また、安倍叩きで血眼になっているブロガーは、世界が大きく変化しているのに全く気づいておらず、ネオコンの手のひらの上で踊らされているにすぎない。

さて、本稿ではその安倍晋三のルーツについて探ってみよう。最初に、亀さんは「舎人家紋講座」シリーズを、計26回にわたって報告している。
舎人家紋講座1~8
舎人家紋講座9~17
舎人家紋講座18~26

この講座の講師を無償で務めてくれたのは栗原茂さんで、落合莞爾さんに京都皇統の存在を知らしめた人である。そのあたりは以下の飯山一郎さんのページに詳しい。
http://grnba.com/iiyama/html/16EmperorsDeepHist.html

なぜ、家紋なのか? 諺に「氏より育ち」というのがあり、人間を形成するのは家柄よりも、教育や環境であるという意味だ。確かに、人に及ぼす教育や環境の影響が大きいことは認めるが、実は家柄、すなわち家紋(DNA)も、教育・環境と同じくらい、あるいはそれ以上に影響大と亀さんは見ている。このあたりの詳細は、舎人家紋講座1~26を参照していただきたい。

ところで、安倍家の家紋は梶紋である。以下は富士霊園(静岡県小山町)にある安倍家の墓所で撮影されたもの。安倍晋三の父である安倍晋太郎は日頃、「俺は安倍宗任の41代目の末裔だよ」と語っていたという。このあたり、ブロガーが色々と書き立てており、以下はその一例である。尤も、このブロガーさん、安倍首相の人物が解っていないようだ(笑)。だが、安倍晋三に流れる安倍宗任のDNAを考察する上で、足がかりにはなり得よう。
歴史学習妄想メモ【13】●◎一族1000年の野望と復権への執念

17052902_2

ここで、安倍宗任と関連して、中央日報が以下のような記事を書いている。
安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」

日本語が支離滅裂なので判読に苦労すると思うが、ここでは安倍家の家政婦だったという、久保ウメさんの以下の発言に注目されたい。

安倍元外相が朝鮮だと言ったが、これは今の北朝鮮ではなく、その北と吉林省の下側にあった渤海

ウメさんの発言の真偽の詮索はともかく、安倍晋三の父方の遠祖である安倍宗任のルーツは、渤海であることを匂わす発言だ。その他、安倍宗任のルーツはアイヌだといった説もあり、今のところ定かではない。

一方、安倍晋三の母・安倍洋子は、昭和の妖怪と言われた岸信介(のぶすけ)の娘である。そして、安倍晋三の母方には、岸信介、佐藤栄作といった、綺羅星の如く高名な政治家の名前が並んでいる。ネット界隈では、岸信介の祖父が北朝鮮の出だといった説が、真しやかに流れてるが、以下の一連の家系図を眺めれば判るように、出鱈目である。ちなみに、岸信介および佐藤栄作兄弟の祖父は、佐藤信彦(漢学者)。
http://episode.kingendaikeizu.net/7.htm

ところで、最近になって驚愕すべき新説が登場した。それは、掲示板「放知技」の「吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -26-」で、【日本国は今も田布施の国】という飯山一郎さんの秘史シリーズである。
【日本国は今も田布施の国】 -5- 「国家存亡の危機には 強力な指導者が必要」
【日本国は今も田布施の国】 -4- 「政体も東京皇室の閨閥」
【日本国は今も田布施の国】 -3- 「天皇は雲上人であるべし!と思う安倍晋三」
【日本国は今も田布施の国】 -2- 「東京皇室を“指導”する家系」
【日本国は今も田布施の国】 -1- 『安倍晋三は,三菱の人間』

特に、「東京皇室を“指導”する家系」という文言に目を剥いた読者が少なくないはずだ。なぜなら、この文言は皇室よりも安倍家の方が、家格が〝上〟であることを意味するからである。ともあれ、この文言も含め、驚愕した読者に対しては、最初に飯山史観に取り組むことをお勧めしたい。その意味で、拙稿「青州で思ふ」を一読していただければ、飯山史観の概要が得られるはずだ。
青州で思ふ(6)
青州で思ふ(5)
青州で思ふ(4)
青州で思ふ(3)

2017年5月29日 (月)

世界は「異次元空間」に入るか? 

飯山一郎
2017/05/29(月) 
日米露中朝韓は異次元へ?
NASDAQ月足が上値抵抗線を上に抜けた!
NASDAQ月足
上値抵抗線(A)から月足が上にハミ出た! ここから下落するか? 一段上での異次元相場に移行するか? 今週が運命の別れ道となる.(飯山)

  • 日本は安倍首相が歴代最強の専制政権を確立.露・中も歴代最強の政権.米国はトランプが異様な政治を展開.北朝鮮の反米路線は過去最強.韓国も人心一新の政治.
  • 日露中朝韓の5ヶ国はカネがあり,米国もカネ余りの株高.
  • 米国株は上値抵抗線を上抜けし,異次元相場への入り口.
  • しかし,上値抵抗線からの暴落!の可能性も消えてない.
  • さぁ,どうなる?
  • 6月の世界経済は,米国株次第だ.
  • ところで…
  • 特異な動きをしている銘柄がある.安倍銘柄=森永製菓だ.
  • 森永製菓は,今月は1,280円も上昇.本日も新高値だ.
  • これは安倍政権に対する投資家の高い評価と期待感の現れだ.もし,安倍政権に先行き不安感があれば,暴落する.
  • 歴代最強の専制政権を確立した安倍政権.異次元入りだ.
  • 原発事故で国家存亡の危機にあるニッポン.
  • 安倍がプーチンと協同してフクイチ鎮圧に取り組み…
  • 「フクイチ収束!」 この目途が立てば,安倍は救世主だ.
  • 神風が吹いて欲しい! 仏様もニッポンを助けて下さい!
  • ワシは毎日,神仏に祈り続けている.願いは叶うだろう.
飯山 一郎 (71)

亀とアルコール

人生は冥土までの暇潰し
一昨日の5月27日、飯能市の主催するツーデーマーチ10kmコースを歩いてきた。掲示板「放知技」の同志7名が集まってくれ、実に充実した一日を過ごせた。当日の思い出だけでも沢山の記事が書けそうだが、取り敢えずは最初の一発といこう。続稿は気が向いたら書こうと思っている。なお、参加してくれた同志の一人、てくのぱぱさんがツーデーマーチの報告を書いてくれたので、詳しくは以下を参照していただきたい。
飯能新緑ツーデーマーチに参加した

道中、同志の一人一人と多くを語り合った。たとえば、てくのぱぱさんとも多岐にわたり語り合っているが、てくのぱぱさんも見たという、TVドラマ「スミカスミレ」が話題になった。そして、亀さんは同ドラマに惹かれた理由について以下のように説明している。

TVドラマ「スミカスミレ」を見てからというもの、亀さんは45年という時間を常に意識するようになった。45年前といえば、日本を飛び立った年だ。それだからというわけでもないんだが、何故か今年は人生二度目の旅立ちの年になりそうな予感がする。
旅立ち


17052803
同じレストランで働いていた日本人の女の子と(1972年5月)


ここまで書いて思い出したんだが、亀さんは参加者の一人、八戸の高橋さんに対して以下のように忠告した。

飯山さんのHPや亀さんのブログばかり読んでいると、●●になるで…!


●●の答えは本稿の最後で確認してもらうとして、亀さんが「●●になる」と、幾度も繰り返すモンだから、移住希望のお母ちゃんが呆れ顔で、「しつこいなぁ、モー」。これで思い出したのが、TVドラマ「スミカスミレ」の以下のシーンだ。

大学を卒業し、希望していた映画会社に就職した如月すみれ(桐谷美玲)、ある日、会社の先輩に合コンに誘われる。そして、ナント男性側の一人に、元恋人だった真白勇征(町田啓太)が…

17052810

すっかり動乱してしまったすみれに、真白と辻井の先輩が質問してきた

先輩 真白と辻井は、どんなだったの、如月さん?

17052811

すみれ 真白くんは、いつだって一所懸命で、誠実で、人の痛みがわかる人でした。ですから、ゼミのみなさんから慕われていて…、

17052812

ここで、すみれは焼酎をゴクリ。

17052813

すみれ 一所懸命ですし、誠実ですし、人の痛みがわかる人で…。

黒い服の女性が話を遮り…

17052814

先輩の友人 同じことを繰り返しているけど?


移住希望のお母ちゃん、飲みすぎですた。同じことの繰り返し、スミマセン m(._.)m

【答え】
●●=skivvy

【別報】
17052801 17052802
昨日の東京新聞に載った吉永小百合の「私の十本」(14)。

放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来:日本経済新聞 💥ι(`ロ´)ノ 今ごろになって発表かよ‼️ みんな被爆しちゃったよ💢

重要】総務省統計局 2017年5月22日公表 人口推計(平成28年(2016年)12月確定値,平成29年5月概算値)

2017年5月28日 (日)

「加計疑惑」:安倍晋三は(内心)大歓迎だった. 

飯山一郎
2017/05/28(日)  
「加計」を奇貨として,フフフ…
吾輩は,リアリスト(現実主義者)である.
であるから,吾輩個人の「好き嫌い」や「善い悪い」は,言わない.
さらに,世の中の常識や道徳や倫理も全て無視.無私の精神で…,
徹底的に『現実』だけを観察して,分析して,理解して,語る.

リアリストとしての吾輩が依拠する学問は…
マキャベリ政治学,マックス・ウェーバーの社会学,あと 『政治過程論』という最先端の政治学である.

そこで,本日は,「加計疑惑」を安倍晋三が(内心)大歓迎していた!というマキャベリ政治学的な政治の解釈をしてみたい.

結論から言えば…
「加計疑惑」は,朝日新聞がデッチあげた全く根拠のないイチャモンに近い難癖なので,安倍晋三には片腹痛い(大嗤いしたい)話だった.

「加計」の,「森友」のと,民進党や共産党が大騒ぎしている間に…,
安倍晋三は,疑惑騒動を奇貨として(逆手に取って,上手く利用して)…,
予算案や共謀罪を,ホイホイ・チャッカリ,国会を通過させてしまった.

さらに,前川前事務次官の「暴露会見」である.
これは,文科省内の旧科学技術庁系の「内輪揉め」でしかない.

しかし,これを奇貨として安倍の官邸は文科省の管理体制に厳しくメスを入れつつ,文科省全体を支配下に収めることに成功!

すなわち加計騒動は,安倍晋三にとっては,高級官僚をツブす絶好のチャンスだったのである.

こ~ゆ~コトが政治のシロ~トには理解できない.
たとえば,講演会屋の新井信介さんはこんな感じ.
「加計学園事案での混乱は、安倍政権の命取りになるのではないでしょうか。」 (https://goo.gl/bwMgHc

日本の政治の最大の問題は,『官僚支配』だった.

その最大の政治問題を,安倍晋三は,巧妙・狡猾なマキャベリスティクな政治手法で,ほぼ解決してしまったのである.

こういうことはリアリスト(現実主義者)でなければ見えない.

ほんと,マキャベリの政治学ってのは大した学問だわ!
飯山 一郎 (71)

桂ざこば 脳梗塞で緊急入院 2017年5月28日

2017年5月27日 (土)

悪魔(ブレジンスキー)が死んでくれた 

飯山一郎
2017/05/27(土)  
「殺せ!」の思想家
ヒトの死は喜んではいけない.
しかし,「殺せ!」の思想家・ブレジンスキー(89)の死は…
米国戦争屋の大ボス・デビッド・ロックフェラー(101)の死と共に…
戦争という殺人行為を世界中で強行してきた『米国戦争屋ネオコンの“死”(終焉)』という希望的観測を行いたくなる.

ブレジンスキーの「殺せ!」の思想とはこうだ.

全ての人類史で初めて、人類は政治に対して目覚めてきています。

そして彼ら(大衆)が持つ権力を破壊する力が高くなっているその間に、逆に大衆を支配する能力は歴史的に低水準にあるのです。

私はあえて一度辛辣(しんらつ)に言っておきます。

これまでの時代では、百万人の人々を誘導することは簡単だったのです。

文字通り、百万人の人々を誘導するのは、物理的に百万人の人を殺すよりも簡単なことだったのです。

しかし今日では、百万人を誘導するよりも、百万人を殺すほうが限りなく簡単なのです。

〝誘導〟するよりも〝虐殺〟のほうが簡単なのです。

そしてもちろん、それは直接、武力の行使を伴うのです。

上は,「影のホワイトハウス」と言われるCFR(外交問題評議会)でのブレジンスキーの演説だ.
ブレジンスキーは 「目覚めた大衆を殺せ!」と,明確に述べた.

こうした人物が,アメリカという世界超大国の国家権力の中枢にいたのだ.この人物を,オバマは絶賛していた.

ブレジンスキーは,日本国を支配するCSISなどジャパンハンドラーズのボスでもあった.こういう男に日本は支配されていたのだ.

ブレジンスキーの思想=アメリカの思想=「殺せ!」ではなく…,
日本は,「生かせ!」という精神を持った国にしていこうな!
飯山 一郎 (71)

自衛隊明記

人生は冥土までの暇潰し
今年の憲法記念日の翌日、亀さんは以下の記事を書いた。
首相の戦略と戦術

同記事のなかで、安倍首相のビデオメッセージを紹介しているが、安倍首相が自衛隊について言及していたのが印象に残る。

9条の1項と2項を維持し,自衛隊の存在を明記する。


それに対して、世間ではどう反応したか? そのあたりは以下のページが参考になる。
安倍首相が提案した「憲法9条への自衛隊明記による加憲案」、上々の評価を得ていることが各世論調査で明らかに

17052701

亀さんは基本的に、上記のページの内容に同意するものである。なお、敬愛する今東光和尚も、自衛隊について多くを語っているが、そうした発言の一部を、拙稿「和尚の自衛隊観 6」で紹介している。

自衛隊は憲法違反だとか、税金の何だのとバカなことぬかしている奴らこそ、オレらの税金の中でのたのたと暮らしているのかと思うと、もう腹が立って「くたばれ!」と言いたくなるんだ。無駄飯食いは死んでもらいたいよ。


自衛隊と云えば、清水精一三部シリーズで紹介した『サンカとともに 大地に生きる』(河出書房新社)に、山窩という集団に存在する〝自衛隊〟について、以下のような記述があった。

最も健康体のものは小屋の中でゴロゴロ遊んで過ごすときがある。すこぶる不生産なことだが一朝事の起こったとき闘争の第一線に立って自己の団体を防禦するのである。そう起るものでは無いがそうした時もある。陸海軍の如きもこれを生産関係だけから見ればすこぶる不生産のようにみえるが、一朝事のある時最も大切なものであるように、乞食の集団にもこうした存在が必要とされているのである。地上にそうした必要もない世界まで浄化されねばと思うが、なかなか求めても無理なものであろう。したがって陸海軍の軍人に等しき役目に当たるものはあまり多く物貰いに出ないのであり、出てもあまり効果はないのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.161


一ヶ月ほど前、弟が所沢の駅前で、「戦争反対、自衛隊反対」と叫ぶデモ隊に遭遇した時、面と向かって「お前ら阿呆か」と怒鳴ったという話をしてくれた。胸のすく思いであった。

【連絡 1】
放知技にも書きましたが、本日ツーデーマーチが開催されます。参加者の皆さん、よろしくお願いいたします。
第15回 飯能新緑ツーデーマーチ

【連絡 2】
まほろば会の那岐一堯さん、お問い合わせの件、回答が遅くなり申し訳ありません。話題に出た暴走族・関東連合を昭和47年、警視庁交通執行課と共に創立した初代最高顧問、渡辺正次郎のブログは以下のとおりです。
正次郎のNewsToday

関東連合設立の経緯は、同氏の近著に詳しく書かれています。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-927.html

2017年5月26日 (金)

月刊日本に期待する 

人生は冥土までの暇潰し
掲示板「放知技」の読者であれば、個人差こそあれ、テレビや新聞の嘘報道が手に取るように解るはずだ。左の朝日新聞、〝中立〟のNHK、右の産経新聞に至るまで、判で押したように森友問題や加計問題で馬鹿騒ぎをしているのも、ネオコンに首根っこを押さえられているからに他ならない。だが、一連の騒動は安倍政権を倒すためにネオコンが仕組んだ、日本版カラー革命の一環であることに気づけば、騒動の背景が透けて見えてこよう。

17052601

一方、そのネオコンと対峙姿勢を鮮明に打ち出しているのは、月刊日本とレコンキスタくらいしか亀さんは思い浮かばないのだが、その両誌ですら、最近は流れの本質を見失いかけているのが気になるところだ。ここで、安倍政権が発足した当時の月刊日本に掲載された、「安倍新政権の憂鬱」という特集を改めて再読してみたが、今でも胸を打つのが同誌の発行人である、南丘喜八郎さんの憂国の情に溢れる檄文だ。

17052602

17052603

それからしばらく、南丘さんは安倍首相に期待をよせる檄文を書き続けていたのだが、いつしか批判する側に回るようになった。当時は亀さんも安倍晋三の人物を見誤っていたこともあり、南丘さんの檄文(巻頭言)に同調していたが、昨秋トランプが当選、さらには今年のトランプ・安倍の日米首脳会談に至り、亀さんの安倍晋三観は激変した。

以下は2014年2月11日付けの「ロシアの声」(現スプートニク)の記事だが、ロシアとウクライナの間で起きた紛争を理由に、ウクライナ側に立つ西側諸国の首脳が雁首を揃えて、2月7日のソチ・オリンピック開会式をボイコットした中、一人、安倍首相のみが出席したのを覚えている読者も多いと思う。爾来、亀さんの頭の中では安倍首相に対して「?」が浮かぶようになった。(〝武装勢力〟によってクリミアの地方政府庁舎と議会が占拠されたのは、20日後の2月27日)
安倍首相のソチ訪問、首相の立場強化にロシアは歓迎

その後、西側とロシアの関係が一層冷え切っていくなか、安倍首相はプーチンとの会談を続行、先月のモスクワにおけるプーチンとの対談を以て、17回目を迎えるに至っている(拙稿「日露新時代へ」参照)。

長い間にわたり、亀さんは安倍首相がプーチンとの対談を続ける背景が、なかなか読めなかったのだが、それが漸く分かりかけてきたのは、トランプが大統領に当選したあたりで、今年の2月11日の日米首脳会談に至っては確信に変わった。

しかし、南丘さんは最新号(六月号)の以下の巻頭言からも分かるように、未だに安倍首相の人物を見抜けていない。これは、周囲に反安倍派が多いため、やむを得ず反安倍のポーズを取っているのか、あるいは、本当に気づいていないのかのいずれかと思うが、このあたりは意見の分かれるところだ。

17052604

いずれにせよ、月刊日本は日本語のメディアでは少数派となる、反ネオコンの立場を貫く希有なオピニオン誌であるだけに、一刻も早く、本当の安倍晋三の人物を捉えて欲しいと、切に願う。
17052605

国連の公式行事は民族の正装を着衣のこと! 

飯山一郎
2017/05/26(金)  
ニューギニアの国連大使
筒状の容器?と頭の羽は民族の正装だ
正装

  • 誰が何と言おうが,何事も誇りを持ってヤル!
  • 上の写真は,賞賛のほうが多かったという.
  • 勇敢さと民族の伝統を尊重する態度がE~!と.
  • ワシのばやいは,ニューギニアの国連大使より少し過激だが…,アクセス数は増えたwww
  • 馬鹿まる出しのワシを馬鹿にする快感?www
  • 馬鹿されてもワシはヤル! 太陽光を独占だ!
  • 敵が幾万ありとても,などて恐るる事やある!
  • これは北朝鮮も同じらしい.
  • 「北朝鮮の核兵器の威嚇に対し世界は団結している.北朝鮮はのけ者で部外者だ!」と米国がジュネーブの軍縮会議で非難したら…
  • 北朝鮮は,「誰に認められようと認められまいと核保有国だ.さらに核実験を行う用意もある!」と言い返したという. (記事)
  • まさにこれ,「敵は幾万ありとても,などて恐るる事やある!」だ.
  • 敵は幾万ありとても…」は,じつは,日本の戦前の軍歌なんだが…
  • 戦前の日本=大日本帝国は,今の北朝鮮のように…,欧米列強を敵に回して闘っていた.「♪敵は幾万…」と自らを鼓舞しながら….
  • だっから,つい,戦前の日本と今の北朝鮮を重ね合わせてしまい…
  • 北朝鮮に同情し,声援したくなっちゃうのだ.
  • 安倍晋三も,じつは,米国ネオコンや原発ムラを相手に,孤立無援の闘いを闘っている.今までの首相には出来ない,決死の闘いなのだ.
  • あ,忘れてた,安倍晋三には,プーチンという強力な味方がいる!
  • だから,安心なんだが…,それでも,大変な闘いだ.
  • パプア・ニューギニアの国連大使が来日して,民族衣装を着て,国会で応援演説してくれたらE~のに!
飯山 一郎 (71)

関東は日曜日(28日)までは東電福島原発の風下の予報です。

財津和夫(69)が腸閉塞に、チューリップ結成45周年ツアー郡山公演は中止

26日 関東はしばらく東電福島原発の風下です。

2017年5月25日 (木)

誤読の勧め.結果オーライになる…鴨

飯山一郎
2017/05/25(木)  
誤読で健康になった話
60秒を60分と誤読して頑張ったオバちゃん
60秒が60分
『てげてげ』,『放知技』,『文殊菩薩』,『里子のブログ』は…
ワシの主催サイトだが,読者数,アクセス数,ともに日本有数だ.
それだけに,じつに様々な愛読者がおられて,反応もイロイロだ.

『ぽんぽこ笑店』の蜂蜜は,免疫力を向上させるパワーが豆乳ヨーグルトよりも上!と書いたら…

「そりゃ初耳だ.しかしオレは,ぽんぽこの蜂蜜を舐め続けて,糖尿病を治したぞ!」と言うオッサンがいた.

蜂蜜の糖分には他の糖分の吸収を抑える効能があるので,糖尿病にはE~んだそ~だ. こりゃ初耳だが,そ~かも知れん.

おっと,きょうのテーマは「誤読の勧め」だった.

2~3日前に,『ゴキブリ体操の勧め』を書いたら…
その絵図にある「60秒」を「60分」と誤読したオバちゃんがいて…
「60分は無理だけど,30分ぐらいならアタシでも出来る!」 と…
オバちゃんは,必死で頑張っちゃったらしい.

そしたら,ヘトヘトになっちゃったんだが… \( 当たり前だ! )/
ふと気がつくと,それまで悩んでいた足のムクミ(浮腫)が消えた!
「うわ~,これはスゴイ!」 と,ひとり喜んでいたら…
安心感と,30分のゴキブリ体操の疲労で,つい居眠り.

その居眠りが3時間近い意識不明wwの爆睡となって…
目覚めたら,ココはどこ? アタシは誰?状態.

そのオバちゃんは,不安症と心配症で不眠症だったのだが…
そして,心配症と不眠症で胃痛がヒドかったんだが…
それらの「持病」が,すべて全快!という快挙. \(^g^)/

「飯山先生,ほんとうに ありがとうございました!」
「いえいえ,あなたの努力が実ったのです!」

「これからも,30分のゴキブリ体操,毎日,頑張ります!」
「そうだね! E~ことは続けたほ~がE~夜寝! 頑張って寝!」
まる。
飯山 一郎 (71)

2017年5月25日 東電福島原発は悪化してます。 ウラン火災にガンマ線が電離させたモヤ。

埼玉 東飯能駅に手りゅう弾のようなもの 運転見合わせ | NHKニュース

2017年5月24日 (水)

ルーマニアの蜂蜜文化の高さに驚き! 

飯山一郎
2017/05/24(水)  
種類の多さにもビックリ
『ぽんぽこ笑店』の蜂蜜にヒケをとらない!
ルーマニアの蜂蜜
ルーマニアはヨーロッパの最後の原生林と言われ、EU内でもっとも広いアカシアや菩提樹の森を持つ。
ルーマニア政府に厳しく守られている国立公園保護区が多くあり、汚染されていない無公害の「手つかずの原生林」が現存する。
そのため、蜂蜜の生産量の面だけでなく、品質の面でも世界最高基準を誇る。

ルーマニアに移住したウイ子さんから,蜂蜜が届いた.
あちらの西洋蜜蜂の蜂蜜なんだが…,頬っぺたが落ちる感じの優雅な甘さ! 日本の西洋蜜蜂の蜂蜜より千倍以上美味い!
ぽんぽこ笑店』のニホンミツバチの蜂蜜は,東洋一の旨さだが…
ウイ子さんが送ってくれた西洋蜂蜜の販売量は世界一だ.

蜂蜜は発酵食品の王様で,その免疫力を向上させるパワーは,豆乳ヨーグルトも顔負け.
というのは,口内炎を治す早さ,傷口を治すスピードを試したことがあるのだが,蜂蜜の勝ち!

最近は,豆乳ヨーグルトをつくるのが面倒!という怠け者wwwが,『ぽんぽこ笑店』の日本蜜蜂の蜂蜜を売ってくれ!という流れ.
これは怠け者というより,蜂蜜のほうが効能が上という理由だった.
皆さん,ほんと,色々な工夫や知恵を出して,たくましく生きている!

ワシも毎日,日本蜜蜂の世話(巣箱の掃除)で,タイヘンですが…
今後は,ルーマニアに負けない蜂蜜をつくるぞ!と,気張っている.

あ,蜂蜜をつくるのは,我が家の庭に済む日本蜜蜂なんだが…ww
ワシが巣箱に乳酸菌を噴霧するので,蜜蜂たちも元気一杯!
だっから,雌蜂も,雄蜂も,ワシに感謝してると思います.はい.
飯山 一郎 (71)

竹中平蔵とはさみは使いよう 

人生は冥土までの暇潰し
昨日の掲示板「放知技」で展開された、飯山一郎さんの安倍晋三論は重要なので、「竹中平蔵とはさみは使いよう」と題して筆を進めたい。

17052403

数日前、『月刊日本』(六月号)が届いた。幾本かあった特集の中で、亀さんは「郵便局はアメリカに奪われた」に注目した。この特集では稲村公望さんの他、あの植草一秀氏も寄稿していた。森友学園問題で猛り狂っている今の植草氏からは、想像もできないほど正鵠を射た主張で、郵政民営化を推し進めた小泉政権の正体を正確に捉えている点、流石と思った次第である(赤線)。

17052402

以下は昨日の飯山一郎さんの投稿だが、小泉政権と郵政民営化については、飯山一郎さんも植草氏と同意見であることがわかる(青線)。

17052404_2
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16117851

だが、月刊日本や植草氏の主張と、飯山さんの主張が一致しているのは、そこまでである。月刊日本は以下のように主張する(赤線)。

17052401

つまり、「民主党が郵政民営化に歯止めをかけたものの、政権交代で安倍政権が再び郵政民営化を推し進めるようになった」と、月刊日本は主張しているのだ。表層的には、確かに月刊日本の言う通りだし、そのように思うのも無理もない。しかし、この点で飯山さんの見解は大きく異なってくる(民主党について言及した青線の最終行)。

その上で、飯山さんは以下のように主張した(赤線)。

安倍晋三は,竹中平蔵を取り込むことによって,偽ユダヤ資本をコントロールしているワケで…

偽ユダヤ資本にコントロールされた小泉純一郎とは,真逆の政治運営をしている.


なぜ、こうも両者の見解が異なるのか? それは、政治家としての安倍晋三を正確に捉えているかどうかの差なのである。飯山さんが安倍晋三の人物を見抜けたのも、過去の安倍晋三の言動を徹底的に調べ、慎重に考察を重ねてきたからこそである(紫線)。

安倍晋三のヤリ方は,日本国にとっては革命的です」という結論にいたるわけなのだ。


トランプ当選以降、殊に2月11日に行われたトランプ・安倍の日米首脳会談前後から、亀さんは安倍晋三の人物の再評価という作業の必要性に迫られ、手透きの時に過去の安倍晋三の言動を独自に再確認してきたが、「なるほど、そうだったのか…」と、気づかされ、驚かされる毎日であった。

それにしても、安倍晋三という人物の持つ器は、計り知れぬものがある。そして、それを見抜いた飯山さんも凄い。

2017年5月23日 (火)

「政治」と「健康」の関係 

飯山一郎
2017/05/23(火)  
政治に腹を立てる人は不健康
安倍総理のことを憎んで,逆ウラミして…
そのあげく,ストレスを溜め込んじゃう人がいます.
いっぽう…
安倍総理の対米50兆円投資案件に素早く対応して…
10兆円ものファンド資金を集めてしまった孫正義.
あるいは…
プーチン大統領と安倍総理のロシア極東部大開発に乗り…
シベリアから北方四島までを日本の新しい市場と考えて…
ロシア市場に続々と社員や資本を送り込んでいる日本企業.
「飯山一郎さんは,いつシベリアに来るの? 早くおいで!」
こんな明るい声の電話がきます.
夢や希望は,自力でつくるものです.
自分の人生は,自分が自力で豊かにしてゆくものです.
ヒトをうらやんだり,うらむなんてことは,止めたほうがE~!
先ずは,下の文章を読んでみて下さい.>皆の衆
#203 飯山一郎 (2017/05/23 Tue)
不景気のドン底政権・民主党から安倍晋三が政権を奪取した際…,
安倍政権の最大の課題は景気対策でした.
安倍政権の景気対策の柱は,アベノミクスと東京オリンピックでした.

で,アベノミクスの最大の武器は,黒田バズーカ.
安倍は,黒田と協同して,先ず株価急騰バズーカを連発しました.

案の定,東京市場の株価は上がり始め,トランプ効果と相俟って…
相乗効果も含め,総額3~400兆円もの流動資産を生み出しました.
これがなかったら日本は,経済と社会がドン底に沈むところでした.

安倍晋三のヤリ方は…
ホまみれ・貧困まみれ・不安まみれの暗~い部分に焦点を当てるのではなく,逆に,ホまみれの不安を,カネ(アベノミクス)と祭り(東京五輪)で浮かれさせ,忘れさせて…

暗~い世の中を,浮かれ踊りの東京音頭で無理やり明るする,あのバカバカしい,上から!の『♪え~じゃないか騒動型の政治』.

先ずは安倍が「アンダーコントロール」などと馬鹿を言いつつ…
実際に馬鹿になって踊りだした東京五輪音頭.

あのときから日本国は,安倍晋三のアンダーコントロール国家になったのです!

こんな政治は,世界初です. (記事)
#144 飯山一郎 (2017/05/23 Tue)
安倍晋三総理を憎んで,逆ウラミして,ストレス溜め込んで…
益々ルサンチマン(国家社会を恨む弱者)になる…

こ~ゆ~シトに比べれば…自分の国の指導者が,意外や意外!プーチンが絶賛するほどの人物だった!と思い…

そ~して,こ~して.あ~なって…
自分の国の指導者(=安倍晋三)を,今のワシは,誇りに思う!

このことで気持ちが爽やかになり,心身ともに健やかになる…

国家あってこそ!!! 社会があり,経済が回り,治安が保たれ…
平穏無事に暮らせるので…

国家に対する安心感は…
心身を健やかにするのです! 人生も豊かになります! (記事)
  • 上の記事どうでしたか?
  • 「アベノミクス」,「アンダーコントロール」,「東京オリンピック」といった“安倍政治語録”に関する飯山一郎流の解釈です.
  • 政治に腹を立てるのは不健康.政治は楽しく見守る!
  • そのほ~が健康にもE~!という人生哲学です.
  • 「政治」と「健康」の関係を考えた新しい政治学です.
  • 1回しか生きられない人生です.楽しくいきましょう!
飯山 一郎 (71)

熱中症で搬送 先週は全国で1000人近く 前週の2倍 | NHKニュース

最近のEGボード 

人生は冥土までの暇潰し
掲示板「放知技」の「吠えるEGと 燃える同志たちの議場」(EGボード)というスレッド、最近の流れが大変素晴らしい。飯山一郎さんと堺のおっさんが中心となって同スレを引っ張っているが、ここに至って、亀さんはmespesadoさんと猿都瑠さんの投稿にも注目している。

たとえば、最新のEGボードの投稿だけに限っても、mespesadoさんの以下の優れたインテリジェンス(分析)に目を見張った。確かに、右よりの人たちは中国や南北朝鮮を憎んでいるし、一方で左よりの人たちは安倍首相を憎んでいる…。では、アラシを除いた、EGボードの一般の投稿者はと言うと、「ココの板の人は、ネオコンを憎んでいる」と、mespesadoさんはサラリと言ってのける。思わず膝を打った亀さんであった。

17052301
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/44/

なお、mespesadoさんの上記の投稿に対して、飯山さんが以下の補足を加えていたので、これも参照されたい。

17052303
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/45/

次に猿都瑠さん、政治をオールスター(野球)と類比した、以下のアナロジーはお見事の一言!

17052302
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/148/

この「オールスター」という類似こそ、われわれが政治を見る時に不可欠な視点である。この視点を身につければ、例えば雑誌などでよく目にする、「~せよ」や「~すべき」といった、「べき論」の阿呆らしさが透けて見えてくるはずだ。観客の一人に過ぎないのに、バッターに対して「ホームランを打て」だの、ピッチャーに対して「三振を取れ」だのと叫んでいる言論人が多い今日、嗤うほかはない。

今、日本で行われている「オールスター」ゲームは、安倍晋三対ネオコンという、緊迫したゲーム展開になっている。放知技の観客であれば、どちらのチームを応援するべきかは、言わずもがなだろう。

2017年5月22日 (月)

「心臓の数」を増やす方法,知ってますか? 

飯山一郎
2017/05/22(月)  
それが ゴキブリ体操です
足の静脈血を自然流下させる!
ゴキブリ体操
「我利我利で健康体!」という昨日のワシの文章は…
政治に一喜一憂せず,先ずは健康体で生きていこう!という…
ワシの最も重要なメッセージでした.
このことを読みやすく短文で書くのに,ワシは1時間もかけた.
だから,ワシの昨日の文章を,もう一度読んで欲しい.>皆の衆

昨日ワシが書いたことを理解して実践すれば,必ず長生きします!
病気の最大の原因であるストレスが解消し,病気になることもない.

さて!
これから書くことも重要です.イノチの基本は何か?について書きます.
イノチの基本は心臓です! 心臓が止まると,死ぬのですから.

心臓が止まると,人間は,なぜ死んじゃうのか?
それは,心臓が止まると,血流・血行が止まるからです.
血流・血行が止まると,肺臓の酸素が脳に回らなくなって,死ぬ! と.

心臓というポンプは,じつは,脳に血流を送るためにあるのです.
つまり心臓は「動脈血」を,脳に送るポンプなのです.

じゃあ,「静脈血」を送るポンプはあるの?
あります.
・ 第二の心臓と言われる 『脹脛(ふくらはぎ)』.(歩くことが大切!)
・ 第三の心臓と言われる 『横隔膜』.(1時間に1回の深呼吸が大切!)
上の二つが「静脈血」を送るポンプです.

ですが,「ふくらはぎ」と「横隔膜」は,意識して動かさないと機能しない.
だっからワシは,大股・早足のウォーキングを何十回も言ってきました.

ところで本日は,表題に書いた 『心臓の数を増やす方法』.
それが 『ゴキブリ体操』なんですが,これはモノすごく効果的です.

大股・早足のウォーキングが出来なかった日は,必ずヤッて下さい!
下半身に溜まった老廃物や酸化物が,必ず!自然流下します.
その汚れた老廃物や酸化物は,小腸や腎臓で処理されます.

小腸は,「飯山一郎ブランドあらびき茶」を飲めば整腸作用は万全!

最高品質のあらびき茶なので安物には無いカテキンが一杯です.
しかも,飯山一郎が保(ホ)証するブランド品なので,安全で安心!
ほんと,お茶だけは,E~ものを飲みましょう!

ワシも毎日,1リットル以上飲んでます.
心臓にもE~です.晋三にも,飲むよ~に!と,勧めてみますwww
飯山 一郎 (71)

水ぼうそう減ったせい?…帯状疱疹、兵庫で急増|ニフティニュース

「五星戦隊ダイレンジャー」大五役 俳優の能見達也さん死去 47歳の若さで(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

2017年5月21日 (日)

自分のことだけを考える 2017年の後半

飯山一郎
2017/05/21(日)  
我利我利で健康体

いよいよ日本は,「正念場」に入った.(記事)
「乱世」になり,「修羅場」や「生き地獄」を見る場合もある.
逆に,大きな希望の光が日本を照らす場合もある!…鴨.
何があろうと,笑顔と元気と少しのカネと,何より健康体だ!
自分のことだけ考える我利我利と,健康な身体以外は不要.
とにかく,この精神で生きていくんだぞ!>皆の衆
政治のことなど,考えても無駄だ.
政治の世界は非常に特殊な世界で,君らの頭では無理!
安倍晋三がE~の悪いのと,市民感覚で論じても無意味!
政治のことは,マキャベリ政治学を学んでから論じなさい.
病気のことは,医学や薬理学を学んでから論じなさい.
医学を学んでも,ほとんどの医者は,病気を治せない.
だから,下手に政治学を学んでも,政治は分からない.
日本の政治は,安倍晋三にマッカせておきなさい.
シロ~トが良いの悪いの言っても,ストレスが増えるだけ.
我々は,先ずは健康! 豆乳ヨーグルトと,汗かき運動と…
運動後に 「飯山一郎ブランドあらびき茶」 を飲む贅沢!
これは,ほんと,たまんナイス! 病気にならナイス!
飯山 一郎 (71)

広範囲で異常な高温状態です。 観測史上初が出るかも。

抗うつ剤はうつを治療せずむしろ悪化させている可能性

世界の裏側ニュース
抗うつ剤はうつを治療せずむしろ悪化させている可能性について
Antidepressants May be Worsening Depression, Not Treating it
O0640036013942135015

(画像http://www.wakingtimes.com/2015/01/23/business-sickness-must-protest-stopped/

2015年7月

何年もの間、うつ(鬱)病は脳内のセロトニンのレベルが低いことが原因となっていると言われてきました。

しかし現在、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のマーケティングは「作り話に基づいた」ものにすぎず、危険な誤解にすぎないという警告が発せられています。

SSRIの使用は、90年代初頭に急上昇しました。それまでは精神安定剤がうつ病に対する標準的な治療とされており、SSRIはそれよりは安全な代替役としてみなされたのです。

従来の三環系抗うつ薬(TCA)よりは効果が弱いながらも、SSRIは脳内のセロトニンレベルを修復させると考えられ、「そこから後に、SSRIは科学的不均衡状態を治療するという考えに変わっていった」ために人気を博したと、ウェールズ北部バンガーにあるハージェスト精神科の担当長であるデイビッド・ヒーリー氏は考えています。

BMJ(イギリス医学会会報)上に発表されたヒーリー氏の報告書によれば、90年代、SSRIがセロトニンのレベルを上昇、あるいは低下させるのかは誰も知らず、そもそもSSRIを用いた治療に治療の効果があることを示す証拠は全くないと記しています。SSRIは以前の治療薬よりは副作用が少なく、オーバードーズの場合にも比較的安全であるという点が人気の原因となりました。

続きを読む "抗うつ剤はうつを治療せずむしろ悪化させている可能性" »

2017年5月20日 (土)

【肝心要】 「癌」は「恐喝用語」だ!ってこと. 

2017/05/20(土) 
運命の別れ道
理解できるか?できないかで…
CancerNever
【序 論】 「癌」とは,医学会と医療界が50年ほど前に考えだした 「病名」 にすぎない。
  1. 「癌」は,その組成・性状・症状が,(指紋のように)みな違い,同じものは無い。

  2. 「ヒト」も,その性格・体質・免疫力が(指紋のように)人によってぜんぜん違う。
となると,「癌」という病名で一括りにして診断したり,治療したりするのは大間違い!

なかには,腫瘍ができて,それが転移して,やがて死ぬ! と,医者が考えるような「癌」もあるだろうが…

そんな「真性癌」は滅多にない。ほとんどない。

「真性癌」なんて無いのに,医者は,例えば「乳腺炎の痕跡」を「乳癌!」 と宣告し,ただの肉腫(うっ血による筋肉と老廃物の塊)であっても,「子宮癌!」と診断し,強引に荒療治を始める。 これでヒトは死ぬ。

【結 論】 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!
  • いよいよニッポンは,「正念場」に入った.(記事)
  • 3.11から7年目…
  • 多病多死現象によって日本国が崩壊するか? しないか?
  • その正念場であり,別れ道(分岐点)である.
  • 今後,日本という泥舟のイノチは,船頭次第である.
  • いずれにせよ,船頭がE~の悪いのと騒ぐ時は過ぎた…
  • そんなことより,ワシたちも,いま,別れ道(分岐点)にゐる!
  • 今後,我々のイノチは,一人一人が自力で守る以外にない.
  • 相当な「覚悟」と,「対策(対処法)」が必要である.
  • 正しい「対策(対処法)」は,正しい知識をもつことが前提だ.
  • たとえば,上に書いた「癌」に関する知識が,ソレだ.
  • 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!」という事実.
  • この事実が信じられない!理解できない!という人は…
  • それぞれの考えに従って,それなりに生きていって下さい.
  • しかしながら…
  • 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!」 と,ワシは…
  • 言ってはいけないことを,命懸けで言ってきた…
  • 社会的,肉体的に殺されることを覚悟で言い続けてきた…
  • 事実であり,真実のことだから言い続けてきた…
  • このことは分かって下さい!>分からず屋さん www
飯山 一郎 (71)

福島第一ライブカメラ(4号機側)溶接の光には見えません。大きすぎる

シング

  人生は冥土までの暇潰し
拙稿「寅さんのことば 51」で亀さんは、十代の頃にニューヨークのレストランでバイトをしていた体験談を披露している。

1972年の年末と言えば、亀さんは半年ほどかけて中南米を放浪、そのため所持金が底を尽きかけ、日本に帰る飛行機代すら無くなっていた頃だ。だから、慌ててメキシコシティからニューヨーク行きの飛行機に飛び乗り、何とかニューヨーク空港の税関を突破して、日本人の無銭旅行者が巣喰っていると言われていた、マンハッタンはバンコホテルという所に潜り込み、仕事を探して帰国する資金を稼ごうと思っていたんだ。

だから、飛行機がニューヨークに着き、税関の係員に入国目的を拙い英語で伝えたんだが、万一仕事が目的で入国すると知れたら、即入国を拒否されるのが目に見えていたから、もう必死だった。幸い(?)、亀さんの思いが伝わったのかどうかは知らないが、最後には係員が3ヶ月の入国ビザをポンと押してくれた時、心の中で思わず〝万歳!〟と叫んだもんだよ。

そしてバンコホテルに無事に着き、その日から職探しが始まったのだが、所得金も確か2~3万円しか残っていなかったもんだから、一日でも早く仕事にありつけないことには、帰国はおろか、ニューヨークで路上生活者しなければならなくなる。だから、亀さんの生涯の中で、あの時ほど必死に生きたことは無かったと思う。その後の続きはドラマチックな展開になるんだが、別の機会に書こう。


13070201
1972年冬のある日、バンコホテルで


旧ブログにも書いた。

中南米を半年ほど放浪した頃、旅行資金も底をつきはじめたので、メキシコシティから一路ニューヨークへ飛んだ。ちょうどクリスマス前だったため、寒空の下でマンハッタンに点在する日本料理店を一軒一軒回って仕事を探したことになる。当時、一週間が過ぎてもなかなか仕事が見つからず大変焦ったものだが、今では懐かしい想い出だ。そして、確か8日目だっただろうか、その日も1日歩き回ったのに成果がなく、がっかりしてホテルに戻ろうとした帰り道、たまたま「江戸」という看板の日本レストランが目に入ったので寄ってみた。すると、メガネをかけたインテリ風の支配人が「あっ、ちょうどいい。在ニューヨークの日本人向けにおせち料理を作っているんだが、人手が足りない。早速頼むよ!」と言うではないか。その支配人の言葉を耳にした時は咄嗟に言葉が出ず、頷くのがやっとだった。結局、その日本レストランでは8ヶ月ほど働き、かなりの旅行資金を貯めた。その後、2ヶ月弱アメリカとカナダを長距離バスで一周し、続いてサンフランシスコで1年半ほど大学生活を送り、日本に帰国している。
日本脱藩のすすめ


江戸レストランで働き始めた最初の3ヶ月ほどは、無銭旅行者の日本人の若者が屯するバンコホテルに住んでいたのだが、レストランで働いていた他の無銭旅行者が辞め、レストランの屋根裏のベッドが一人分空いたことから、今度は亀さんがそのベッドで寝起きをすることになった。宿代が浮いたこともあり、大変嬉しかったのを今でも覚えている。その後は同レストランを辞める8月頃まで、亀さんの屋根裏生活が続いたのである。

17052001

屋根裏生活が始まって間もなく、毎朝ラジオから決まった時間に、心地よい歌声が聞こえてくるようになった。後で知ったのだが、カーペンターズの「シング」であった。ウィキペディアで確認したところ、「シング」がレコード化されたのが1973年とあり、発売されて間もなくの「シング」が毎朝耳に聞こえてくる頃、亀さんは目を覚まし、寝ぼけ眼で仕事に取りかかっていたのだ。だから、今でも「シング」を耳にすると、あの懐かしい江戸レストランでの日々を思い出す…。

17052002
日本人が愛したカーペンターズ~天才兄妹秘められた物語」NHK「アナザーストーリーズ」

16033127

すみれ 沢山あるんです、思い残してきたことが…。

千明 え?

すみれ  これまでの、65年間の人生のなかで…。だけど、どれだけ思い残しても、時間は戻せない。今の自分を嘆いていても仕方がないって諦めて…。そのうちに、思い残しているという気持ちにフタをして、目を向けないようにして、生きてきたんです。

16033131

すみれ だから、もし奇跡が起きて、時間が戻せるなら、今度は、ゼッタイに後悔しないように、自分の思うように生きてみようって思ったんです。
お節介爺さんと婆さん



亀さんの場合、我が青春で思い残してきたことは、ない。


2017年5月19日 (金)

この光は? JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)

「森友」 「加計」のアメリカ・バージョン 

飯山一郎
2017/05/19(金)  
それが「ロシアゲート」だ
大統領や首相をクビにするこれだけが目的

魔女狩り

SPUTNIK
トランプ氏、別検察官「魔女狩り」と非難声明 ロシア干渉特疑惑で
『スプートニク』 2017年05月19日 https://sptnkne.ws/eyM7
トランプ米大統領は18日、昨年の大統領選にロシア政府が干渉した疑惑の捜査を統括する特別検察官にモラー元連邦捜査局(FBI)長官が任命されたことに関して「魔女狩りだ。米国を分断する」と強く非難した。 (全文を読む)
「ロシアゲート」も…
「森友」に似て,一切全く根拠がなく…
「疑惑」だけをマスコミが煽りまくる騒動だ.

ネオコンに歯向かうヤツは,安倍晋三であれ,ドナルド・トランプであれ,ツブす!

これが戦争屋ネオコンのヤリ方,すなわちカラー革命だ.

【参考記事】:https://sptnkne.ws/exVA / https://sptnkne.ws/eyrQ

ただ…
安倍晋三の闘い方は,したたかで,たくましく,ズル賢いヤリ方だったが…

ドナルド・トランプの場合は,ズルさがなく,本当に頼りになる側近・スタッフが,いない.

さらに…
安倍晋三がつくりあげたような直属の防諜・謀略(暗殺)機関を,トランプは持ってない.

強力無比な警護隊長,フリン元中将をクビにしたので…
いまのトランプ大統領は,丸腰.

可哀想だが…,自業自得だ.

以上が,飯山一郎の政治学的な「政治」の読み方.
ヒッジョ~にスッキリと,「政治」が見えてくるでしょ?!
飯山 一郎 (71)

 

今後の生き残り策は,先ず世界の状況を正確に読む!
次に身を守る知恵と技術を会得
これを読むと万全!

飯山一郎の世界の読み方・身の守り方

清水精一に学ぶ 

人生は冥土までの暇潰し
 
17050602

三部シリーズとして、「清水精一の人生」で求道一筋だった清水師の人生を述べ、「清水精一と山窩」で山窩が清水の生き方に与えた影響を述べた。最終稿である本稿「清水精一に学ぶ」では、激変する世界情勢を意識しつつ、我々はどう生きていくべきかについて、清水の著した『サンカとともに 大地に生きる』(清水精一 河出書房新社)、そして同書を通じて知り得た清水の生き方をヒントに、激動の世界を我々が生きていく上での一つの羅針盤を示すことで、清水精一シリーズの終わりとしたい。

■自然界
前稿の「清水精一と山窩」で、亀さんは以下のように書いた。

プーチン大統領と安倍首相がフクイチ事故後の処理に乗り出すということが明らかになった。よって、現在は静かに成り行きを見守っているところだが、実際にロシアと日本がフクイチ事故処理に乗り出すまで、日本が持つかどうかという一抹の不安が残る。


2011年3月11日の東日本大震災によって起きたフクイチ事故、6年以上も経った今日に至っても尚、の放射性物質が日本列島に降り注いでいる…。そのため、この列島の住民全員が体内に放射性物質を蓄積、深刻な内部被曝を患うようになったのだが、そうした症状が今後は一層目に見える形となって現れるだろう。ここで、最悪のシナリオを想定しておこう。ロシアと日本がフクイチ鎮圧に乗り出す前に、首都圏が麻痺した場合はどうするべきなのか? それを考えるにあたって、『サンカとともに 大地に生きる』にあった以下の記述を引用しておきたい。

真実を求める道に志さずとも、お前のような原始的生活に這入るならば、それは何人も生物としての生命は維持され得るが、しかし現代人の胃袋は飯を食わねばならぬ。飯を食う生活である。しかし飯を食わねば生きて行けないと定めているところに食えぬ悩みの原因があると思う。
『サンカとともに 大地に生きる』p.74


これは、清水が二年近く深山に籠もっていた頃の話で、第9章「山に籠りて」からの引用だ。最悪の事態に陥れば、スーパーで食料を買うこともできなくなくなる。それでも、人間は飯を食わねば生きていけぬ。よって、ここで考えなければならぬことは、そうした最悪の事態に陥った場合、自分、そして家族の食べる分くらいは自身で作っていく他はないということだ。そうしたことを考えると、今、最も注目するべきは掲示板「放知技」で展開されている、「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」というスレッドだ。このスレッドは必見である。何故なら、同スレッドを立ち上げた堺のおっさんをはじめ、常連の投稿者の農についての卓見が素晴らしいからだ。最悪の事態を想定し、かつ人は食わねば生きていけぬということを考えれば、、同スレッドを熟読して自らも農を実践していくべきである。

以下、『サンカとともに 大地に生きる』からの引用が続くが、興味がない方は飛ばしていただいて結構だ。しかし、スレッド「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」で、積極的に発言を行っている土に生きる堺のおっさんをはじめ、わっぱさん、小ボンボンさん、河内のおんなさん、岐阜 中野さんらを念頭に置きつつ、敢えて紹介させていただく。

百姓は仕事そのものが座禅である。いらいらしたからとて決して仕事が出来るものではない。どっかりと土に座った心持ちになって行かなくては土の声を通じて自然の妙に触れることが出来ないのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.229


ドストエフスキーは、人間は裸になって、土の上にごろりと寝ながら、土に接吻の出来るほどの親しみを感じないものは真の芸術を語る資格がないと語っている。
『サンカとともに 大地に生きる』p.231


そもそも地上において絶対信ずべきものは土以外になかろう。その信ずべき土にどっかりと座る行を打ち立てたいのである。土のこころをこころとする生活は、人間のこころへ還ることなのである。吾々は一切をこころから出発したいのである。今日の世は、都会人は土を知らない。また農村人は土の中にいながら真実の土のこころを知らないのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.235


土は一切を育てる根元である。その精神こそ農を基本とした日本精神であると思う。私は日本精神は日本さえ都合がよければいいと思うようなものでは絶対ないと信じる。
『サンカとともに 大地に生きる』p.235


■人間界
ここで、「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」が自然界を対象にしたスレッドであるとすれば、同掲示板で人間界を対象にした代表的なスレッドこそが、「吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場」に他ならない。以下は、二年近くに及んだ山籠もりから、人間界に下ることを決断した清水の言葉である。

私は自然界よりさらに人間界においてその調和を一層味わいたい。人の真只中でひとしおの愛と喜びの世界を味得したい。そうした思いが日一日と強まり、ついに私は秋来たりさらに秋を迎えて新緑に美しい山を後に飜然として下りることにした。
『サンカとともに 大地に生きる』p.86


この機会に是非、「吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場」を覗き、激変する世の荒波を泳いでいく上での羅針盤としていただきたい。

■結語
以下は、清水が山窩の根城を初めて訪れた日、帰り道に山窩の子どもが街まで送ってくれた時の清水とのやり取りで、ここに、現代人と山窩の違いを見る。

おいネス(ネスとは一般人を呼ぶ符牒である)さんあれ見んか、よいお月さんや。皓々と冴えている月を指すのである。冬の月は鋭いほど冴えている。悠々と月を観賞するこの余裕には、私の心を潤おしてくれる充分なものがあった。この頃の都会人には、大人としてもそうした心にはなり得ないだろう。百軒長屋の焦々しい生活からこうした自然人に触れて私はますます考えさせられたのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.113

 

2017年5月18日 (木)

清水精一と山窩 

人生は冥土までの暇潰し
前稿で「清水精一の人生」を書いた。清水の歩みを大雑把だが、一応は掴んでいただけたのではと思う。本稿「清水精一と山窩」では、山窩と三年半にわたって生活をともにした清水が、具体的に何を山窩から学んだのか、換言すれば、山窩が清水の物の見方・考え方に、どのような影響をもたらしたかについて簡単に述べておきたい。

最初に、『サンカとともに 大地に生きる』(清水精一 河出書房新社)の解説で、磯川全次氏が述べているように、同書で山窩と行動をともにしたことについて述べているのは、第12章の「乞食(行乞)」、第13章の「乞食の群れにて」、そして第14章の「青天人」の三つの章である。「第12~14章が一番面白かった」と、同書を再読した磯川氏が述べていたが、同感である。関心のある読者は同書に直接目を通していただくとして、三角寛といった、山窩との生活を体験していない者たちに多く見受けられる、外から見た表層的な山窩像とは異なり、清水のそれは山窩の内奥に食い込み、しかも三年半も山窩との生活を通じて得た、本物の山窩像である点、三角らの山窩像とは大きく違うのである。

ここで、人によっては山窩は異民族であると主張している者がいる。日本人と中国人の場合であれば、確かに互いに異民族同士であり、言葉も違えば、物の見方・考え方も大きく異なってくるのは、当然の話である。では、清水は山窩を異民族の集団と考えていたのだろうかという点については、『サンカとともに 大地に生きる』に以下のような記述があるので紹介したい。

山窩は民族的なものか、境遇的なものかと言うと、私は民族的なものでなくて、境遇的なものであると思うが、甚だしく民族的の色彩が濃厚なものである。これを分類すると種々あるが、大別し二大系統とすることが出来る。一つは山を根拠として来たもの、即ち山林生活者をしたもので、今一つは河海の辺りを根拠としたものである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.137


つまり、清水は日本人も山窩も同じ民族だと言っているわけで、その点は亀さんも基本的に同感である。そして、日本人と山窩を分けているものこそ、境遇の違いという清水の主張に同意するものである。ここで、「境遇の違い」と亀さんは書いたが、この境遇の違いについては、実際に山窩との生活を実体験した者でなければ、真に山窩の心を理解することは不可能だと、同書を紐解きながら亀さんは直感的に思った。そのあたりを明瞭に述べた清水の言葉を以下に引用しておこう。

すべてのものには、頭で考えて解ることと、行じて初めて解ることとの二つがあると思う。水の冷たさはいかに頭脳で考えても解らぬことだ。それはどうしても飲むという行を通さねば解らないことである。真実解らないものまでも解らないままに概念知として無理矢理に詰め込む。たださえ整理せねばならぬ頭脳へ、整理を待つ暇もなく詰め込まねばならぬ。ついには耐えきれなくなって神経衰弱症などに陥るのである。そこに私は無理があると思う。熱い、冷たいという根本の観念さえしっかりとしておけばそれからはものに触れ、行を通じて真に解ってゆけると思う。余計なものは害にこそなれ、吾らを生かすに何ら役立つべきものはない。
『サンカとともに 大地に生きる』p.38


これは正に、不立文字の真髄を述べた行である。換言すれば、山窩と実際に生活をともにすることで、初めて山窩というものが〝身体で解る〟のだと思うし、文字で伝えるのは不可能とすら思えるのだ。しかし、そう書いてしまっては身も蓋もないので、同書に登場する一人の人物を簡単に描写しておくことで、山窩の実像の一端を見ていただこう。その人物とは、清水が属していた山窩集団の仲間の一人で、「紀州」と呼ばれていた老人である。第14章「青天人」に登場している。その紀州翁を師と仰ぎ、親とも思っていた清水が学んだものは、紀州の生き様そのものであった。特に亀さんが紀州の生き様で印象に残ったものが、天と地についての考え方である。長くなるが、以下の引用に目を通していただきたい。

紀州は決して小屋の中では寝ない。いつも大空を戴いて土の上へそのまま寝る。そしてこの大きな空を味わえ。土の温かいことを味得せよなどと云ってくれた。ある朝である。冬の始めの頃であったが、例の如く裸身のままで土の上へごろりと寝ているのである。そして蓆(むしろ)を被っていた。蓆は霜さえ積んでいる。私は驚いて、紀州冷たいことはないかい、と心配すると、寝たまま蓆をまくして、大地が冷たいなどと言うているものにどうして大地の温かみが解るかい。この頃の奴らは言葉ではいろいろ言うが、土の温かみを知らないで天地間の温かみが解るものでない。天地の温かみの解らないものは人間の温かみをも知れたものでない、と呵々大笑しているのであった。私はその言葉に打たれた。大地の温かみ、天地の広い恵みを味わい得たものには小さい小屋などは問題でないのであろう。

いつも紀州は帽子も笠も冠らない。そして夏の炎天下でもそのままでいる。紀州暑いだろうと云うと、お天道さんと仲よしじゃと笑っている。太陽と仲よしでいる境涯などは実に大きいものだ。大空を帽子に、大地を布団に敷く。天地そのままを自分のものにしている紀州であった。

『サンカとともに 大地に生きる』p.191


大空を帽子に、大地を布団に敷く」という紀州翁の生活…、実は2年前の亀さんは最悪の事態を想定し、万一の場合に備えて『冒険手帳』という本を入手している。その後、神計らいか、最悪の事態を迎えることなく今日に至っているわけだが、仮に今日明日にも最悪の事態を迎えることになったとしても大丈夫なように、サバイバルしていくための心の準備はできており、いつでも必要な行動に移せるように、サバイバルに必要な物は常時手許に置いてある。なお、『冒険手帳』については以下で紹介していたので、関心のある読者は参照していただきたい。
飯山一郎の“新日本建国神話”

15083101

その後に至ってフクイチを取り巻く状況に変化が生じ、プーチン大統領と安倍首相がフクイチ事故後の処理に乗り出すということが明らかになった。よって、現在は静かに成り行きを見守っているところだが、実際にロシアと日本がフクイチ事故処理に乗り出すまで、日本が持つかどうかという一抹の不安が残る。

次回は最終稿の「清水精一に学ぶ」をお届けする予定。

プーチンがサイバー攻撃に関する不気味な警告を米国諜報機関に:セキュリティの方法:核戦争の可能性?

世界の裏側ニュース
 
 
プーチン:諜報機関は作成したマルウェアによって自らが痛い目に遭うだろう
Putin: Malware created by intelligence services can backfire on its creators
 
O0960064013940288000_2

【RT】2017年5月15日

世界中のコンピューターを攻撃したランサムウェア※は、その作成者に裏目になって返ってくる可能性があり、今回の国際的なサイバー攻撃によって引き起こされる影響については政治レベルで議論がなされるべきである、と北京を訪問中のウラジミール・プーチン大統領が述べた。

ランサムウェア※:パソコン内のデータを勝手に暗号化し、元のデータを削除し、復元ソフトを買わせようとするウイルス)

プーチン大統領は問題のランサムウェアはアメリカ国内で開発されたことが明らかだと次のように強調している。

「このウィルスは米国の諜報機関から作り出されたものである、ということをマイクロソフトの経営陣が明らかにしています」

そしてサイバー攻撃を開始することは、諜報機関を含め「ウィルスを開発、製造した者に逆手に出る可能性がある」とし、全世界で数千台規模のコンピューターに影響を与えたランサムウェアによる攻撃から、国際社会は「最高の政治レベル」での取り組みを行うべきだという。

昨年、ロシア政府は米国政府との間で二か国間同意を草案する目的でサイバー・セキュリティの脅威に関する議論を行うことを提案していたが、手ごたえはなかった。「残念なことですが、米政府は私たちの提案を却下しました」とプーチン大統領はいう。

プーチン大統領
「前政権は後に改めてこの提案に対応する関心があると私たちに話していましたが、実際には何も行われることはありませんでした」

今回の攻撃では、ロシア国内のネットのインフラや銀行、病院などで使用されているシステムに目だった影響はなかったものの、懸念材料であることに変わりはないという見解を大統領は明らかにしている。

WannaCry(泣きたい気持ち、という意味)と名付けられた問題のウィルスの大規模な感染は、先週の金曜に始まった。サイバー・セキュリティの専門家の一部は、これはNSA(アメリカの国家安全保障局、国防総省の諜報機関)が開発したツールであるとし、シャドー・ブローカーズ(Shadow Brokers)という名のグループが公開したことで一般人にも入手が可能となっていた。

世界中のコンピューターのネットワークに大打撃を与えたこのウィルスは、ユーザーのファイルを暗号化し、復元するためには暗号通過であるビットコイン(Bitcoin)で身代金を支払うよう要求するのが特徴である。

【関連記事】:セキュリティー上の弱点を突くツールを作成したNSAを、マイクロソフトが批判「トマホークのミサイルが盗難に遭ったのも同然だ」(英語)

マイクロソフト社はこのような状況を作りだす役割を果たしたとされている米国の諜報機関NSAを批判し、サポートの停止されたWindowsXPを依然として利用しているコンピューターを感染から保護するためのセキュリティ・パッチを配布している。

先月、ウィルスの漏洩が一般に明らかにされた後、マイクロソフト社は新しくてサポート対象となっているソフトウェアの脆弱性をカバーするパッチを配布していたが、更新されていないシステムは依然として脆弱なままとなっている。

 

 

(翻訳終了)

 

【参考】https://www.rt.com/news/388395-putin-ransomware-creators-intelligence/

 

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 【関連記事】
ランサムウェアのウィルス:99カ国で10万件のコンピュータに侵入(英語)
5月13日https://www.rt.com/news/388153-thousands-ransomeware-attacks-worldwide/

 

このウィルスは、ビットコインだけではなくMoneroというより暗号化の進んだ仮想通貨を使用する場合もあるということです。

WannaCryの強化版?前回の攻撃直後に、さらに大規模な世界的サイバー攻撃が始まっている(英語)
https://www.rt.com/news/388749-wannacry-adylkuzz-worldwide-cyberattack-nsa/

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【コメント】

 

先日の記事「世界的サイバー攻撃のウィルスは米政府作成:WindowsXPが特に危険:謎のハッカー集団 」の続報です。本文にも書いていた通り、作成元のNSAにはお咎めなしかと思って不平等だと思っていたら、またプーチン大統領がすっきりすることを言ってくれていました。

 

昨夜見ていたRTのニュースでは、一連のサイバー攻撃の新たな波が始まっていて、次は核兵器などがターゲットになる可能性についても言及されていました。

 

その直前には、こんなニュースもありましたのでゾッとしました。

 

核搭載の潜水艦発射ICBM トライデントでも、機能不全になったNHSと同じ くサポートされていないWindows XP が使用されている

Trident nuclear submarines run on same outdated software hackers exploited to cripple NHS systems

http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/nuclear-submarines-windows-xp-ransomware-wannacry-wanna-defender-michael-fallon-defence-secretary-a7734966.html

 

 

同じくイギリスのメディアの報道。

「フィッシング」Eメールは全世界サイバー攻撃が原因ではない可能性が高いとする最新の証拠
Cyber attack: Latest evidence indicates 'phishing' emails not to blame for global hack

http://www.telegraph.co.uk/technology/2017/05/15/nhs-cyber-attack-latest-authorities-warn-day-chaos-ransomware/

 

・イギリスの国営病院NHSや世界150カ国で起きているサイバー攻撃の原因はフィッシングのEメールが原因ではない可能性が高い、ということを示す最新の証拠が発見される

・プーチン大統領:「ロシアは今回のサイバー攻撃には無関係」

・新株のウィルスが発見されるも、影響はほとんどない

・攻撃の第二波はまだない、とイギリス保守党議員

 

この報道によれば、日本の専門家は(日本国内で?)2,000台のコンピューターが影響を受けた、とされています。一部の情報は、RT発信の情報とは矛盾しているようです。

 

またフィッシングEメールはNHSの機能不全に関係がない可能性が高い、とされていますが、私が直接聞いた内部者の話によれば、同僚が「未だに画面の正方形な博物館レベルの古さのコンピューター」でEメール添付のファイルを開封した直後に同社(NHSの下請け)システムが全国レベルで使用不可になったということでした。

 

またNHS全体が古いPCとWindowsXPを利用している訳でもなく、被害にあったのは一部の部署だったようです。

 

 

【対策】

マイクロソフト社は、今回のサイバー攻撃を受けてサポートの対象外となっていたWindowsXP以前の古いOS向けにセキュリティパッチを配布しています。

 

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=55245

 

こちらは英語表示のページですが、日本語環境のPCからは日本語では・・・見れないでしょうか?

 

その他、ごく基本的なことばかりですが、私が思いつく限りで対策としては次のような方法が考えられます。

 

・利用中のソフトウェアの未更新がないか確認する

・セキュリティ用ソフトウェアを使用する

・知らないアドレスからのEメールに添付されているファイルは開かない

・リンクを開ける際も、リンク先に気をつける

・マイクロソフト社のセキュリティパッチの配布を確認する

 

インターネット・エクスプローラーを今でも使っている人もそれほどいないのではないかと思いますが、仕事などの関係で使わざるを得ない場合もあるかと思います。その際にはご注意ください。

 

一般の企業で、社内システムを利用しているPCで、ネットやEメールを同時に使用している場合は、必ずセキュリティに関するチェックは不可欠かと思いますが・・・おそらくは日本の企業はそういう点で、イギリスよりはマシな環境ではないでしょうか?

これぞ!政治を診る視座.最先端の政治学! 

飯山一郎
2017/05/18(木)2  
政治のウラの真相を視る
政治の表面的な現象だけを見て…
好き嫌い(感情論),善い悪い(善悪論)を言う人が多い.
なかには安倍首相に異常な憎悪感を抱いてしまい…
安倍首相のヤルこと為すこと,その全てがダメ!と…
ブログに書きまくるネット知識人が「森友」以降,多い.
しかし! 安倍政治の“真相”は,彼らの主張の真逆だ.
ここはひとつ…
下の「猿都瑠」という方の文章を熟読して欲しい.
熟読して…
「愚鈍を演じる安倍晋三の真意」が見抜ければ…
あなたの政治を診る目(視座)が,大きく変わり…
政治にハラを立てっぱなしのシトとは,まったく違う…
愉快で痛快な考え方が身につき…
人生も,愉快で痛快な爽快軌道になるでしょう.
#928 猿都瑠 (2017/05/17 Wed)
今思えば、オバマが安倍首相の力量を計っていたのではなく、安倍首相がオバマの力量を計っていたのでしょう。

あくまでもアメリカが主で日本が従なのを承知の上で、オバマが日本独立に使えないと分かると、離反するように演じて見せた。
実際G20などでもわざと相手にされないように仕向けた。

戦争屋がロシアを嫌ってる事を知ってて、プーチンに忠犬の様に駆け足ですり寄る仕草を露骨に見せた。
オバマの任期が終わる時期を見越して演じて見せたのではないかと。

そして大統領選があり、戦争屋への忠誠を誓うが如く、ヒラリーにだけ詣でていた。

トランプが大統領になった瞬間、機敏にアメリカに飛んだ。

時間が間延びするとチャンスを逸する、だからこそ就任前に真っ先にトランプ詣でを行った。

真っ先に他国の首脳が会いに来てくれて、トランプも気分が悪い筈も無かったでしょう。

実は政治に関して言えば、安倍は誰よりも機敏だった。

しかし愚鈍を演じる事を見抜けない批判者達こそが政治に関して愚鈍な視点しか無かったと。

ここで中国に接近すると言う意味は、戦争屋がどうしても東アジアの緊張を煽りたい、その意思を潰す次の段階に進んだと言う事ではと。

日本、ロシア、中国、北朝鮮の4国によるアメリカ戦争屋包囲網の構築と言えると思います。 (記事)
  • 上の記事どうでしたか?
  • トランプ当選決定の直後,安倍首相は真っ先にトランプに会うために,NYまでスッ飛んで行った.
  • この安倍首相の行為が,恥も外聞も忘れた浅ましいオベッカ朝貢だ.嫌いだ!E~ことではない!と,お思いなら…
  • それはそれで仕方がありません.
  • さよおならwww
飯山 一郎 (71)

台湾、沖縄方面はこれから東電福島原発の風下になる予報です。

アメリカ株式市場,大暴落! どうなる? 

飯山一郎
2017/05/18(木)  
アメリカが終る予兆
NYダウが昨夜,372.82ドル安と大暴落した.
「今後,日・米の株式市場は,そして経済は,一体ど~なるのか?」
こういう問い合わせが今朝は殺到した.

たしかに,スッ高値圏からの大暴落なので,深刻な事態である.
それだけではない.
昨夜のアメリカ株の暴落には,別の重大な意味がある.

それは,アメリカが内戦状態を克服できずに…
国家ではない単なる「合衆体」に分裂して,沈んでいく!
昨夜の米株の暴落はこのことの予兆なのです.

いっぽう…
秘数と言われた日経平均=19,666円を超えた日本株は…
下落するアメリカ株とは別の動きになる可能性が高い.

こういうことだ

世界一強固な政治体制をつくり上げた安倍政権が…
中・露と同盟関係を結び…
世界を主導していくことになる…

現在のアメリカは内戦状態で,国はバラバラ.

しかし,日・中・露が緊密な同盟関係を結んで…
世界の政治と経済と軍事を主導する態勢が出来つつある!

そ~なると…
日経平均は,米国株に連れ安したあと…
反転して,3万円を目指す動きになる!

だから今は,東京株式市場が下がりきるのを待つ!
待てば海路の日和(ひより)あり!と,広沢虎造が言ったとおりになる.

ワシは↑↑上のようなことを,今朝はシャベりまくった.
ひとつのシナリオにすぎないのだが…,当たる確率は高い!
…と思う.(爆)
飯山 一郎 (71)

藤山直美、乳がんの手術していた!年内は治療に専念

日経平均 大幅続落で始まる 米政治不安を嫌気  :日本経済新聞

「快速と勘違い」京浜東北線が新橋駅を通過(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

2017年5月17日 (水)

米国株、下落で始まる ダウ一時180ドル超安、米政治の不透明感で  :日本経済新聞

「国のまとまり方」で世界情勢を読むべし!

飯山一郎
2017/05/17(水)2  
日・中・露は 国家体制盤石!
アメリカは国家ではない単なる「合衆体」だ
米国は内戦状態
SPUTNIK
米国は「銃を持たない内戦」の真っ只中=元FBI職員
『スプートニク』 2017年05月17日 https://sptnkne.ws/exJ4
インデペンデント紙アイルランド版が元FBI分析官の話として、米国はトランプ政権のもとで「銃を持たない内戦」の真っ只中にあると報じた。

分析官のジャナ・モンローさんは、コミー元FBI長官がトランプ大統領により解任された後、「今までに見たことがない」程度にまで「2分極化」していると述べた。 (全文を読む)

  • アメリカが内戦状態にあることをワシが指摘したのは,3年半も前のことだ.(記事) 今は,さらにヒドくなっているようだ.
  • 国家とは,①国を統治する政府があり ②政府のトップに指導者がいて ③ひとつに纏(まと)まっている.これで成り立つ.
  • ところが今のアメリカは ①政府組織が出来てない ②大統領はいるがブレまくり ③国内は内戦状態.つまり,国家ではない.
  • ところで現在,世界の大国のなかで,国家体制が1つの統治体として良く纏まっている国は,ロシア・中国・日本の三カ国.
  • なかでも日本国の国家体制は,じつは,世界一なのだ.
  • 「信じられない!」 と言うシトもゐるだろうが…
  • 安倍政権は,国会の絶対多数を占め,外務省・財務相という主要官庁を支配下に置き,閣内には麻生・岸田・二階・高村・菅・世耕という大番頭がいて理想的なチームワーク.
  • さらに,外交・諜報・治安(公安)も,歴代内閣最強!
  • 選挙にも強く,内閣支持率もネオコン日経発表は60%
  • しかも ①総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放し ②プーチンと『フクイチ鎮圧』を協定した.この2つだけでも「救国の英雄」なんだけど…,「安倍憎し!」のシトはサパ~リ理解できない.
  • そんなことより,きょうの結論!
  • ニッポンは,国家的には世界一! あらびき茶 も世界一!
  • おっと,宣伝が過ぎたwww
  • 本当の結論は,何よりも先ずは健康だぞ!>皆の衆

 
飯山 一郎 (71)

車が衝突、田んぼに転落 2人重傷 福島(日本テレビ系(NNN))

日中,急速に接近中.何かが起こる? 

飯山一郎
2017/05/17(水)  
親中の総理は皆クビだった…
習主席も日中関係改善に意欲示す.双方前向き.
日中急速接近
  • 二階氏は16日,安倍首相の親書を手渡し,習氏を含めた中国要人の訪日を要請した (記事).それが上の写真.
  • 日中両国は,じつは,過去50年間,友好な関係だった.
  • しかし,民主党政権が尖閣沖で中国漁船を拿捕してから急速に悪化した.これは米国ネオコンと前原誠司の策略だった.
  • 昔から米国ネオコン(戦争屋)は日中友好を嫌い…,たとえば親中の田中角栄は殺されたも同然だった.
  • 小沢・鳩山以降の民主党政権は,米国ネオコン(戦争屋)に忠実な傀儡政権だった.そ~して日本をボロボロにした.(記事)
  • 安倍政権の使命は,民主党政権時代にボロボロになった日本を修復すること!
  • このことを個人感情(好き嫌い)を捨てて,見守って欲しい.
  • 実際に安倍晋三は,❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放し ❷プーチンと『フクイチ鎮圧』を協定した.この二つの事実だけは,「好き嫌い」を別にしてキチンと認識して欲しい.
  • そして今,安倍政権は,悪化した日中関係の改善に取り組んでいる.これも「中国嫌い」の方々は,氣に食わないだろう.
  • しかし日本という国は,世界各国,そして近隣諸国との友好関係があってこそ,豊かになれるのだ.
  • 尖閣紛争の時,マスコミは日本人の嫌中感情を煽って,「中国嫌い」を激増させた.
  • これは米国戦争屋がマスコミにヤラせた洗脳工作だった.
  • ところで,ワシたちは,人生,何のために生きている?
  • 家族と友達と,何よりも子供たち,孫たちのために!だろ?
  • だったら,次世代の日本人のために,この国を良くしよ~!
  • そ~思って,ワシは,今を生きている.
飯山 一郎 (71)

17日(水)にかけても関東は東電福島原発の風下です。 風の速度が遅く、停滞する雰囲気があります。

2017年5月16日 (火)

北朝鮮ミサイル発射に,手も足も出せない 

飯山一郎
2017/05/16(火)2  
口も出せないアメリカ
5月14日早朝,北朝鮮は高性能新型弾道ミサイルを発射した.
このミサイルは「ロフテッド軌道」を描き,敵の空母を一発で撃沈する最新型の弾道弾で,目標水域を正確に打撃したという.

北朝鮮はミサイル発射の模様を動画や写真で大宣伝し,金正恩が満面の笑みで喜ぶ写真は,すでに勝利者の笑顔.(記事)

いっぽう,アメリカは…
「大陸間弾道弾(ICBM)ではなく,米本土には脅威を与えなかった」と,静観の構え.(記事)
これは米国は,手も足も出せません!という敗北宣言に等しい.

アメリカは4月6日,シリア軍基地をミサイル爆撃し,アフガンにも巨大な爆弾を撃ち込み,次は北朝鮮の単独攻撃も辞さず!と威張った…
あのトランプの猛々しい勢いは,いったい,ど~しちゃったの? (爆)

カール・ビンソンの応援に行くはずだった空母ロナルド・レーガンは,不具合のため横須賀基地を出港できない(記事)そうで…
まぁ,ビビっちゃた?www つーか,ビビった挙句のサボタージュ.

北朝鮮が,あれだけ挑戦的なミサイルを発射したのに…
この3日間のアメリカの(おびえたような)沈黙は…
時代が,いま,静かに変わりつつある!ということなのでしょう.

とまれ,勝負あった! です.
勝利者は,金正恩(33). 敗北者は,トランプ(70),と.
飯山 一郎 (71)

2017年,日本,いよいよ正念場へ

飯山一郎
2017/05/16(火)  
安倍が勝つか? が勝つか?
多病多死・精神異常.安倍政権は盤石.
#698:愚山人
6号国道から見るフの構内上空は、構内から発する光で真昼のごとし。
深更に至って漸く闇が周りを覆い始めた。
他方、構内の噴出する水蒸気は、
一号機側、四号機側何れも画面を蔽うごとし。
雨が降ると概ね斯くの如き様を呈する。
構内に散乱した燃料棒の破片と雨水とが、反応するのだろうか。
これから光のお化けがゆらゆらと顔を出してくる予感がするが、
もう、寝る。 (記事)
  • 上は『放知技』に載った「フクイチは再臨界連続!」の記事.
  • フクイチの状況は,6年間続く露天臨界のまま.
  • あいかわらず核燃料の超微粒子(ホットパーティクル)を間欠的に噴出させている.今も放射能ダダ漏れのまま!
  • 多病多死も,2017年に入ってから激増している.
  • 脳細胞がで破壊されて,判断力や認識力が劣化した人間が本年は急増している.
  • 日本という国家社会の状況は,日々深刻度を増しているのだが…,日本人の大半は呑気そのもの.
  • しかし日本国の大情況は…
  • 安倍が勝つか? が勝つか? ギリギリまで来ている.
  • 安倍は,「アベノミクス(カネ配り)」と「東京オリンピック(注意散漫)」の太鼓を必死で叩いているが…
  • 「死ぬ人は死に,生き残った日本人が国家社会を再興する!」
  • こんな『ソ連・チェルノブイリ・ロシアの法則』になるのか?
  • 「東京オリンピック」が “葬送行進曲” になるのか?
  • はたまた,皆が陽気に踊り狂う “弔い合戦” になるのか?
  • いずれにせよ,東京オリンピックは,無理やり強行される!
  • ワシは,こんなシナリオを描いている.
飯山 一郎 (71)

熱中症で搬送 先週は158人 前年同期比1.5倍 関東地方 | NHKニュース

東証後場寄り 小幅高、1万9900円近辺 不動産や保険が一段安   :日本経済新聞

東証10時 2万円目前で一進一退、先物売りが上値抑える  :日本経済新聞

16日も関東は東電福島原発の風下になっています。 しばらく続く予報です。

2017年5月15日 (月)

米空母を一発で撃沈する最新型弾道ミサイル

飯山一郎
2017/05/15(月)  
あっけらかんと笑顔で発射
まるで玩具で遊ぶよう…ゲーム感覚?
あっけらかん1
あっけらかん0
あっけらかん2
あっけらかん9
あっけらかん3
あっけらかん4
あっけらかん5
あっけらかん6
あっけらかん7
あっけらかん8
5月14日早朝,北朝鮮は高性能新型弾道ミサイルを発射した.
13日は,「親北」の文在寅が新大統領に就任.
同日,崔善姫北米局長は北京で「条件が整えばアメリカ政府と話し合う用意がある」と語っていた.
その軍事的な緊張を緩和させる動きを,金正恩は1発の弾道ミサイルを発射して,あっけらかんと壊した….
さらに,14日は中国で「一帯一路」会議が開幕.
プーチン大統領も訪中し,北京に滞在していた.
しかし金正恩は,そんなことにはお構いなし!
33歳の国家指導者は,新型弾道ミサイルの発射に賭けた!
上の写真には,金正恩が発射の寸前まで発射現場にいて,ミサイルに張り付いて真剣に監視している様子が見て取れる.
それもそのはず!
2000kmの高空から米国の原子力空母を狙い撃ちして,一発で撃沈する最新型の弾道ミサイル!
「まるで玩具で遊ぶよう….ゲーム感覚?」と副題には書いたが…
全然違う!
もし! 敵国・アメリカが下手に手を出したら,一発で勝負を決める!
そんなチャンスが来たら…,金正恩は,必ずヤル!
米空母を一発で撃沈する最新型弾道ミサイル,『火星12』.
その発射ボタンを,金正恩は迷わずに,確信をもって押す!
5月14日.『火星12』の発射成功後…
金正恩がみせた笑顔は…
米国との戦いに勝つ!という自信の笑みである.
飯山 一郎 (71)

大阪市、サイトが閲覧できない状況に 「WannaCry」攻撃か

【速報】福岡市中央区 道路陥没の情報相次ぐ | NewsDigest

2015年5月15日 10時30分 福島第一ライブカメラ(1号機側)(4号機側) 悪化しています。

1000RT:【怪しい雰囲気】関東で不気味な色の夕焼け

ほとんどの人が周りに流されやすい羊のようであることが証明された社会的実験

世界の裏側ニュース
 
 
社会的同調(social conformity、社会的適合性)とは?

ほとんどの人は周りの人に流されやすい従順な羊のようであるということを証明するため、隠しカメラを持ちいた社会的実験を行いました。

動画は英語ですが、とてもシンプルなので英語がわからなくても趣旨はご理解いただけると思います。
 

室内(眼下の待合室)にいる人たちは、ピーという音が鳴るたびに立ち上がりますが、新しく入室したばかりで、実験について何も知らないこの女性も立ち上がるのでしょうか?
O0637031513937338956_3
わずか3度目のビープ音の後、この女性はその行為の理由も知らないまま、音声と共に立ち上がるようになり始めました。
O0644032213937338844_2
では、この集団が去った後は、女性はどうするでしょうか?
 
待合室にいた人たちが、一人一人と呼ばれて去っていきます。その間も、ビープ音が鳴るたびに残された人たちは立ち上がっています。
 
そして待合室の他の人が全部去り、被験者の女性一人になりました。隠しカメラ以外は誰も彼女を見ていません。彼女は立ち上がるでしょうか?
 
はい。一人きりになり、誰も見ていない状態でも被験者の女性はビープ音と共に立ち上がりました。つまり集団がいなくなった後でも、この女性はその「習性」を保っているのです。
 
O0632031613937339001_2
ではここで、新しい人が入ってきたらどうなるのでしょうか?青いTシャツを着た男性が入ってきました。このルールについては何も知りません。
 
ビープ音が鳴り、女性は一人で立ち上がります。女性が何度目かに立ち上がった際、男性は最初の女性になぜ立ち上がっているのか、と尋ねます。
 
それに対して女性は「他のみんながしていたから、そうしなければならないと思ったので」と男性に答えています。
 
その後、ビープ音が鳴ると女性だけでなく新しく入ってきた男性も一緒に立ち上がり始めました。
 
さらにサングラスをかけた女性が待合室に入り、最初の女性と男性の間に座ります。新しく入った女性も、数度目のビープ音で何も言わずに一緒に立ち始めています。
 
さらに男性が数名入ってきましたが、ビープ音が鳴ると立ち上がる、という「社会規範(Social Norm)」はすっかり定着してしまい、新しく入ってきた男性たちも同様の行為を取り始めました。
 
O0639031713937338899_2
ペンシルベニア大学の専門家、バーガー氏による説明
 
「被験者がとった行動は、社会的学習(social learning)といわれるものです。私たちは幼い頃、家族などに言われたことを成し遂げると、それに対して褒められました」
 
最初の被験者の女性のコメント

「みんなが立ち上がっているのを見て、私もそうしなければならないと感じました。そうしないと私だけがはみ出し者のようですから。
 
自分も同じようにすると決め、やり始めた時点でずっと居心地がよくなりました」
 
バーガー氏:「社会的同調(Social Comformity)があるおかげで、私たちは社会的に生きていけますが、しかし同時に悪い習性や繰り返し行為なども身に着けることもあります」
 
さらに、何度ビープ音が鳴っていても頑なに座り続けていた男性も、しばらく経つと一緒に立ち始めています。
 
恐ろしいのは、こういった社会的同調がどれだけ行動に影響を与えているかということです。
(翻訳終了)
*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コメント】

英語圏では、たとえばいまだに自ら情報収集せずマスコミの情報を信じ切っている人などを指して「Sheeple」という、羊(Sheep)と人間(People)を合わせた合成語が使われています。

日本語では、強いて言えば「B層」や「脳内お花畑」あたりがそれに近い表現でしょうか?

一度、羊のいるファームにキャラバンを設置して数か月暮らしていたことがありますが、確かに羊は怖がりですごく周りの群れの行動に敏感でした。


社会的同調(Social Conformity)
間違いを指摘できない心理。一人では大勢に逆らうことが難しい心理。

要は周りの様子を見て、周りと歩調を合わせようという心理です。
逆に、本文中で被験者の女性も話している通り、周りと違うことをしていると居心地の悪さを感じるのもごく一般的な心理のようです。

子供は周りの人間の行動を見て真似しますし、大人でも全く風習の違う海外に行った場合などには「郷に入っては郷に従え」と周りの様子を見て合わせたりもします。

特に農村文化から発達し、集団意識の強い日本では顕著なのではないでしょうか。
「空気を読む」「周りに合わせる」「場になじむ」など、文化的、伝統的にそれが当たり前という雰囲気がありますよね。

これ自体は悪いことではなく、むしろ欠如しすぎているのも社会に溶け込みにくくて大変な面もあります。

ただこれも度が過ぎると、自分の意志とは関係なく、誰かの都合の良い行動を無意識的に選択してしまう可能性もあり、危険にもなりえます。

上記のhttp://www.geocities.jp/kyongsea/sub330.htmには、日本語で類似の集団心理に関する用語の説明がまとめられています。

2017年5月14日 (日)

国家を崩壊させる怖ろしいビョ~キ! 

飯山一郎
2017/05/14(日)2 
放射性ルサンチマン症候群
亀さんのブログに詳しい記事があるが… (記事)
いま,『放射脳!』あるいは『放射性ルサンチマン』という恐ろしくも悲しい病気が蔓延している.

その病気は,先ず「憎悪心の噴出」という現象が初期症状だ.

カレイド・スコープ,新井信介,副島隆彦,金玉満堂…
彼らの「安倍晋三憎し!」,その憎悪心は尋常ではない.

それは,狂った!というほどではなく…,まさに「憎悪心の噴出」.

こういった↑↑『放射性ルサンチマン』が,いま,ネット中に蔓延しているのだ!!

そうして,今や,ものすごい数のブログが 『放射性ルサンチマン症候群』.しかも『放射性ルサンチマン・パンデミック(大蔓延)』の様相だ.

これは大変な事態が近づいている!ってことの予兆だろう.

この『放射性ルサンチマン症候群』は…
じつは,ウクライナやベラルーシでも大蔓延していた…

その『国家や体制への激しい憎悪心』が…
ソ連邦の大崩壊にツナがった!ということなのだ.
原発事故による内部被曝…
とくに脳細胞が破壊される内部被曝は,人格を変容させ…
憎悪心を昂揚させ,その多くがキレやすくなる.

いま,『放射性ルサンチマン症候群』による「憎悪心」は…
ネット知識人の場合は,安倍晋三に向かっている.

「なんか?人を憎み過ぎないか?」 とい症状の者が…
もしも家族にいたら…
先ずは長時間の睡眠を考えてあげて下さい.

もっと詳しい対応策は,飯山一郎が後日,詳述します.
飯山 一郎 (71)

菅・野田民主党政権と 安倍政権の大きな違い 

飯山一郎
2017/05/14(日)  
フクイチ鎮圧!
昨日の『日本をボロボロにした民主党』という文章に対して…
「自民党政権だって,米ネオコン支配下には変わりないでしょうに? どう違うのですかな?」 という強烈な疑問が提示された.(記事)

ワシは,「違います!」と言って,次のように答えた.

世の中には,政治を大雑把に見て…
「どの政党が政権とっても,日本は変わりません」と言う諦めの早いシトがいます.

たしかに…
日本は敗戦後,今に至るも,米悪辣ネオコンと原発ムラの支配下にありまして…,どの政党が政権をとっても,ロクな政治が出来ませんでした.

しかし,311原発事故では,民主党と自民党では,「事故に対応する考え方」が違った.

極左トロツキスト=菅直人は,ネオコン(=極左トロツキスト)にベッタリ,言いなりでした.

いっぽう…
極右で民族主義の自民党,とくにNASAの会(安倍・麻生・菅・中川昭一ら)は,民主党の原発事故の対応に危機感を深め…,ついには野田首相に政権に投げ出させて…

自民党は2012年末に,(NASAの会で中核を固めた)安倍政権を誕生させました.

その安倍政権が真っ先にヤッたことは…
プーチン露大統領に積極的に接近し,フクイチ鎮圧の協議をし,日露協定を締結したことです
!!!

これでもあなたは「どう違うのですかな?」 などと言えます?

以上のような丁々発止の議論を,ワシは(トシ甲斐もなくwww)連日連夜,『放知技』で繰り広げている.

『てげてげ』の読者諸兄も,たまには『放知技』を覗いてみて下さい.

とは言っても,この1週間,ワシは日本蜜蜂の分蜂を見張るのに忙しくて…,PCは屋外で見ている始末.

だから,ネットは「気もそぞろ」です.すんません.
飯山 一郎 (71)

清水精一の人生 

人生は冥土までの暇潰し
拙稿「山窩と生きる」で紹介した、『サンカとともに 大地に生きる』(清水精一 河出書房新社)を読了した。己れ自身の人生について、深く考えさせられ.る本であった。ここで、読後感を書きたいと思うが、どうにも本稿だけでは収まりそうにない。よって、以下のように本稿を含め、三稿に分けたいと思う。

清水精一の人生
清水精一と山窩
清水精一に学ぶ


上記の三部シリーズで取り上げる山窩は、清水精一の目を通して見た山窩なので、本稿では清水の人物についてラフスケッチを試みた。読者に大雑把な清水精一の人物を掴んでいただけたら、次稿の「清水精一と参加」では、山窩と三年半過ごした清水が何を山窩から学んだか、換言すれば、山窩が清水の物の見方・考え方に、どのような影響をもたらしたかについて示したいと思う。最終稿の「清水精一に学ぶ」では、自動車やパソコンに取り囲まれて暮らす、われわれ現代人には到底理解の及ばぬ、山窩の物の見方・考え方を、どのように今のわれわれの生活に反映できるか、考察してみたいと思っている。

最初に、清水の歩んできた道を一言で言い表すとすれば、「求道」という言葉に尽きると思う。以下、「清水精一師の略歴及び思想の概要」を叩き台に、亀さんなりに清水師の人生のラフスケッチを描いてみた。

清水は明治21年(1888年)、大阪市三島郡(大阪府高槻市)で地主の長男として生を享けた。恵まれた家庭環境の中で育った清水ではあったが、ある日、近所の地主が二名、小作人によって殺害される。自身も地主であった清水の父親は、次は自分の身に及ぶのではと恐れ、逃亡、これが清水の心に深い傷跡を残した。それからの清水は、「人間はいかに生きるべきか」と、道を追い求めて生きていくことになる。

最初、清水の求道は知識の獲得から始まった。京都帝国大学の経済学部で河上肇、続いて哲学科で西田幾多郎に学ぶが、学問で清水にとって納得のいく答えは得られなかった。やがて、清水は酒に溺れるという人生を送るようになる。そんな清水を見かねた父親が、清水に会社を興させ、会社の運営をさせようと試みた。しかし、経世済民を信条とする清水と、金儲けしか頭にない他の役員とは平行線のままに終わり、ついに清水は出資者に会社を追い出されてしまう。

大学で身につけた知識が、まったく役に立たないことを思い知らされた清水は、天龍寺で禅の修行に入る。しかし、結局は煩悩から抜け出すことができず、新たな道を求めて、三年半いた天竜寺を後にした。

次に清水は、二年近く深山に籠もった。しかし、やがて人間への思慕の念を抱くようになり、再び人間(じんかん)に身を投じる決意をするのであった。

山を下りて最初に行ったのが、21日間の断食だった。次に清水は 貧民窟に住むようになる。そこでの清水は、底辺に生きる赤裸々な人間の姿を見た。ある日、一人の乞食の少年と出会い、山窩との交流が始まる。そして、ついには山窩と三年半にわたり、暮らしをともにすることになった。

その後の清水は、山窩の社会同化(トケコミ)を目指し、洗心館、続いて同朋園を立ち上げている。長年にわたり同園の運営に心血を注いだ清水は、五十代の頃、北海道での開拓農耕にも身を投じた。

没年不詳。


清水師の人生については、前述の「清水精一師の略歴及び思想の概要」が詳しいので参照されたい。

ところで、「清水精一師の略歴及び思想の概要」に、以下のような記述がある。

昭和最大の怪物」と呼ばれた大正・昭和期の黒幕的政治家矢次一夫(1899-1983)は清水師を回顧して「僕は色んな人を歴訪して教えを乞うた中では、この人が一番偉いという印象を受けたことを今も忘れません」と語っている。

17051403
矢次一夫


次稿「清水精一と山窩」に続く。

【別報】
17051401 17051402
昨日の東京新聞に載った吉永小百合の「私の十本」(13)。

【ミーム】自由な思想家とは

世界の裏側ニュース
【ミーム】自由な思想家とは
2017-05-14 07:29:53

久しぶりのミーム特集です。

配列やチョイスには、あまり意味はありません。お気に入りを集めました❤

 

冗談の通じない方は、スルーなさってくださいね!

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

想像してください。

O0497037313936848783

 

もしみんなが、本当に大事なことにこれだけ情熱的になれたなら。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

多くの人が目覚める時、力強い力が生まれる。

O0785051013936848956

 

意識の飛躍的前進が起こるのだ。

 

Ervin Laszlo

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

自由な思想家(Freethinker)とは

 

偏見を持たず、自らの習慣や優位性、信念などにそぐわない事柄について理解することを怖がらない者をいう。

 

こういった意識の状態は一般的なものではないが、正しく考える際には必要不可欠なものである。

O0298037313936849468

 

こういった考えのない場合、議論は無益よりも質の悪いものになる傾向がある。

 

レフ・トルストイ(Leo Tolstoy)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

ロンドンのアノニマスのデモの写真だったと思います。

 

今のイギリスは、来月の総選挙に向けて盛り上がっています。

 

 

ロンドンのアノニマス・デモのキャッチフレーズ:

「解決策は一つ。革命のみ(One Solution :revolution)」

O0636096013936849758

 

アノニマスの横で、アナキストたちはもう少し過激なことを言っています( ´艸`)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

暴徒対応の装備をしている警察官:

「クソ!支援を呼べ!

あいつは知識を持っているぞ!」

O0274027413936860917

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

気安くイギリス王室の一員の胸をこずくなんてするやつは、

O0720096013936849167

 

ロスチャイルドかもしれない

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

もしロシアがアメリカの選挙をハッキングできたとしたら、

O0400040013936848826

 

ロシアがオバマに8年もあげたと思いますか?

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

子供:「どうしてサンタさんは僕たちのこと、なんでも知っているの?」

 

O0302022013936849650

 

オバマ:「サンタはロシア人のハッカーだからだよ」

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

今日のクイズです

 

あなたの自由に対する最大の脅威は誰でしょう?

O0516051713936854855

 

A. ISIS

B. 政府

C. 警察

 

 

5月14日 海上濃霧警報は続いています。 日本を取り囲むように。

2017年5月13日 (土)

きのこ女史の指摘を忘れたら あかん! 

飯山一郎
2017/05/13(土)  
日本をボロボロにした民主党
民主党が何をヤッたか?亡国の政党だった!
きのこちゃんの鋭い指摘熟読です.
そもそも

尖閣騒動やらかしたのも
民主。

フクイチ大爆発でも地域住民を緊急避難させなかったのは
ガン直人民主。

緊急援助物資費3600億円がどっかに消えたのも
ガン辻元民主。

汚染地帯で子供にガラスバッジつけて歩く線量計にしたのも
民主。

フクイチを食って応援させたのも
ガン直人民主。

無駄な除染ぼったく費用を計上したのも
民主。‬

フクイチを野ざらしにしたのも
民主。

安倍が嫌い!という前に
そんな野党民進(元ガン野田民主)を
自民打倒!で応援しているやからは
健忘症か、ネオコンぽちにしかみえない。 (記事)
  • この政治家が現れなかったら,その国はツブれていただろう!
  • そういう政治家が「救国の英雄」なのだが…
  • プーチンは,まさに「救国の英雄」だった.
  • 米国戦争屋の女ボス・ヒラリーが大統領だったら,戦争ヤリ放題になり,貧乏な米国は滅亡路線! と考えると…
  • 反戦争屋のトランプも,一応は「救国の政治家」か?
  • 安倍晋三はどうか?
  • それは,安倍晋三が出てくる前の時代を考えれば分かる.
  • 民主党が米国戦争屋の言いなりになって…
  • 政治と経済をボロボロにしてしまった! あの暗いの時代…
  • あの暗い政治と経済を,「アベノミクス」と「東京オリンピック」で吹き飛ばし…,ニッポンを少しは元気にさせた安倍晋三.
  • 民主党みたいな露骨な国民見殺しの政策はヤッてない.
  • 色々な文句や批判があっても…,しかし歴代最強の内閣!
  • プーチンと相性ピッタリの安倍晋三が,プーチンと協同して…
  • 一体どんな方法で「フクイチ鎮圧」をヤルのか?
  • ヤッてくれるのか? ワシは祈りながら,見ているつもりだ.
  • 国家社会が必要とする「救国の英雄」は,必ず現れる!
  • その英雄は,梟雄(きょうゆう)ではあるが,マキャベリストだ.
  • 安倍晋三は,深く観察すると,徹底したマキャベリストだ.
  • (暗殺されなければ)プーチンと協同して日本を救うだろう!
飯山 一郎 (71)

共謀罪にYES! 

人生は冥土までの暇潰し
今朝の東京新聞に共謀罪の記事が載った。上段は共謀罪に「NO!」の立場の弁護士、下段は共謀罪に「YES!」の立場の元警察庁長官・国松孝次氏である。二年前の亀さんであったら、「言論統制から投獄拷問の時代へ」という記事を書いたほどなので、無条件に上段の共謀罪に「NO!」の弁護士を応援していたことだろう。だが、今や下段の国松氏の共謀罪に「YES!」を全面的に支持するものである。

17051301

何故か?

上記の国松氏の意見をじっくりと読んでいただきたい。二年前の亀さんは気がつかなかったのだが、小林多喜二の時の戦前と今とでは、状況が全く違う(赤線)。加えて、陰謀罪の成立が絶対に必要であると気づいたのだ(青線)。

以下をじっくりと熟読あれ。

ロシア,自民党の「共謀罪」法案を全面支持!
なぜ日本人は反テロ法に横断幕を持って街頭に出るまで反対するのか?

17051302
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16057898/670/

沖縄、奄美地方が梅雨入り…昨年より3日早く|ニフティニュース

息子たちよ,他人をうらやんではいけない 

飯山一郎
2017/05/12(金)2  
醜いヤッカミ 貧しい心
とってつけたような焼肉の写真まで載せて…
醜いヤッカミ
https://twitter.com/kimuratomo/status/860837486792122369
  • 「醜いヤッカミ 貧しい心」.文字どおり,醜い!とワシは思う.
  • 一国の首相が休日に,ゴルフを楽しみ,美味い焼肉を食う…
  • そんなことはカラスの勝手,首相の勝手でもある.
  • 文句を付けられるイワレも,スジ合いもない.
  • それより,こんなことでしか文句をつけられない心の貧しさ!
  • まさしく「醜いヤッカミ」でしかない.そして醜い憎悪心.
  • 息子たちよ,どんなに生活に困っても,他人様を羨むでない!
  • 食うものも食わず(これは健康に良い!) 必死に働くのだ.
  • 自分の貧しさを政治のせいにしてはいけない.
  • 政治のことは,個人的な感情を入れず,政治の論理で語れ.
  • 君たちの父親のように,あるいはマキャベリのように語れ!
  • そのためには勉強だ.勉強の場は,『放知技』が最高だ!
  • これは自画自賛ではないぞ.自画自慢だ! \( イミフメ )/
飯山 一郎 (71)

2017年5月12日 (金)

ワクチン強制化で自閉症率が飛躍的に急増:カリフォルニア州のケース

世界の裏側ニュース
ワクチン強制化された幼稚園で自閉症になった児童の割合が最高で17%増加」・カリフォルニア州

Autism Rates in California Schools Jumped As Much as 17% Among Kindergartners Since Mandatory Vaccine Bill Was Signed

2016年8月【ALT Health Works】

ワクチンの強制法が導入されたカリフォルニアで、自閉症の児童の割合が急増したことが新しい統計から明らかになりました。

カリフォルニアでジェリー・ブラウン知事が署名した、ワクチンを強制化する「SB277」(議会法案277号)法の導入された際は大きな議論を巻き起こしましたが、その直後、自閉症の児童の割合が17%と大きく急増しています。

カリフォルニア州で可決されて大議論を起こしたワクチン強制法では、ワクチンを免除される理由には、個人的、あるいは宗教的な理由が外されていました。同法の目的はワクチンの接種率を上げることです。
O1600124013935305736_2

アメリカの州別:ワクチン接種拒否が認められる条件について 

赤色:例外なし

明るい緑:宗教的な理由から拒否が認められる

濃い緑:宗教および思想的な理由による拒否が認められる)

 

 

続きを読む "ワクチン強制化で自閉症率が飛躍的に急増:カリフォルニア州のケース" »

人生は冥土までの暇潰し
 
 
 
今春、京都の大学を卒業し、就職した上の息子が久しぶりに帰省したので、ささやかな入社の祝杯を近所の居酒屋で上げた。ちょうど予備校から戻ってきた下の息子も誘い、二人と近所の居酒屋で呑んだのだが、二人とは個別に呑んだことはあったものの、二人と一緒に居酒屋で呑むのは初めての体験であった。

若い二人の会話に耳を傾けながら、脳裏に浮かんだのが「親」という言葉である。ビッグコミックオリジナルで、「あんどーなつ」という漫画が連載されたことがあるが、「親」というテーマで記憶に残るシーンが以下で、登場する二人は主人公である安藤奈津の祖父母だ。

17052101
あんどーなつ―江戸和菓子職人物語 (3) p.118

17052102_2

拙稿「施設で育った私」で、「人間が真に独り立ちするのは28歳前後」という説を紹介したことがあるが、自分の若い頃を振り返るに、確かにその通りだと思う。だから、下の息子が28歳前後に達するまでの5~6年は、現役の翻訳者で頑張らねばと、つくづく思った一日だった。

『文殊菩薩』は,野崎博士の中国情報の宝庫 

飯山一郎
2017/05/12(金)  
中国:(対米)暗黙の威嚇
米国空母群を麻痺させて撃沈!
『文殊菩薩』
東風26
東風-26型弾道ミサイル
上のミサイルに搭載されたのは,新しく開発された電子パルス弾と対艦弾道弾で,米軍の空母群を麻痺させて撃沈することが可能という.
何故に中国は,このような超高性能のミサイルを開発したのか?
答は…,野崎博士の報告を読んでいただきたい. (野崎博士の記事)
  • 4月6日.トランプは初の米中会談に合わせてシリア空爆を強行するという想定外のパンチを習近平にお見舞いした.
  • 威嚇すれば屈する!と思ったのであろうが…
  • 脅しに怯えるような人間では,中国の国家主席にはなれない.
  • ワシだって,下手な脅しをする野郎は,せせら笑って,軽蔑だ.
  • トランプは,米中友好を図るはずの夕食会で,中国の国家主席を威嚇するという最低・最悪の接待をした.
  • 「トランプってのは,この程度の恐喝男でしかない…」
  • 「ヤクザでも,こんな脅しはしない…」  ←こうワシは思った.
  • その(下手糞な)脅しの延長で,米国は北朝鮮を脅しまくった.
  • 北朝鮮は,「空母を撃沈する!」と,脅し返したが…
  • 中国は4月末に,黙って4回,超高性能ミサイルを発射!
  • 米国の空母を,簡単に麻痺させ撃沈させる威力を見せつけた.
  • 米国と中国.あらゆる面で,「力の差」は歴然である.
  • ただ…,そのことを米国がキチンと認識していない.
  • 馬鹿につけるクスリはない.が,馬鹿とハサミは使いようだ.
  • 痴呆大国=アメリカ. これ,逆にE~こと鴨寝!www
飯山 一郎 (71)

東電福島原発からの風は日本海側に

2017年5月11日 (木)

ひとり安倍晋三が,胸に秘めた或る思い 

飯山一郎
2017/05/11(木)  
絶対極秘のプロジェクト
「極秘計画」が…「26項」に書いてある
日露パートナーシップの発展に関する
日本国総理大臣とロシア連邦大統領の共同声明
 安倍晋三日本国総理大臣は,プーチン・ロシア連邦大統領の招待により,2013年4月28日から30日までロシアを公式訪問した。

1 安倍晋三日本国総理大臣及びV.V.プーチン・ロシア連邦大統領(以下「両首脳」という。)は,相互信頼と互恵の原則に基づいてあらゆる分野で二国間関係を発展させる良き隣国としての日本とロシアの確固たる意思を確認した。

【中略】

26 両首脳は,福島第一原子力発電所における事故の後,原子力エネルギー施設の安全確保のための共同の努力が必要であるとの国際社会で形成された共通理解を確認し,増大する世界のエネルギー需要を満たすための重要なエネルギー源の一つである原子力エネルギーに対する信頼の回復のため,原子力安全に関する国際的な法的枠組みの強化及び核物質の防護に関する条約の改正の早期発効の重要性を指摘した。

(原典は日本国外務省文書)

【以下略】
  • 野田の民主党が政権を放棄したのが2012年11月.
  • 2012年12月26日.第二次安倍内閣が成立.
  • 総選挙に臨んだ安倍のスローガンは,『日本をとり戻す』.
  • 2013年.安倍晋三は日露首脳会談の実現に全力をあげる.
  • それは,「プーチンの招待」ということで,4月29日に実現.
  • 注目すべきは,日露首脳による『共同声明』の「第26項」.
  • 上の「26項」には,なんと!「福島第一原子力発電所における事故の後…」という文言がハッキリと書いてある.
  • どういうことなのか?
  • ワシの(憶測ではなく)推測を語る.
  • こういうことだ.
  • 安倍晋三は…
  • 2011年の311の時…
  • 菅直人政権の対応をジーッと見ていた.
  • 自民党の仲間と一緒に,注意深く観察していた.
  • だから 『フクイチ』 の経過と惨状を克明に知っていた.
  • 知らないはずはない!
  • 原発は,いったん事故ってメルトダウンしたら手に負えない!
  • こういうことも安倍晋三は知った.
  • 知らないはずはない!
  • そうして,2012年末に誕生した第二次安倍政権にとって,
  • 最大の課題は,『フクイチの惨状』.
  • これは,しかし,手に負えない.解決方法=鎮圧方法なし!
  • その『手に負えないフクイチの惨状』 を…
  • あからさまに国民に伝えてしまったら…
  • 国民は冷静さを失い大混乱になるは必定!と…
  • 安倍晋三は仲間と共に考え,判断した.
  • そこで出てきたのが…
  • 『アンダーコントロール』と『東京オリンピック』ではないのか?
  • つまり,「目くらまし」と「時間稼ぎ」.
  • こういうワシの読みが正しいのかどうか?
  • ワシは正しいと思っているのだが,皆さんはどうお考えか?
  • ご意見を賜りたい.
飯山 一郎 (71)

東証14時 上げ幅拡大、SQにらみの買い 個人は売りの声も  :日本経済新聞

報道するのは黄砂の情報ばかり。 ここでも放射能汚染の話をする人は日に日に少なくなったね。

オリバーストーン監督のプーチン大統領特集の最新作が間もなく公開!

世界の裏側ニュース
 
 
オリバー・ストーン「プーチン氏の発言は非常に重要」:最新作のプーチン大統領ドキュメンタリー映画が間もなく公開
‘It's very important we hear what Putin has to say’ – Oliver Stone
O0600040513934533701

5月1日【RT】より翻訳

これまでアメリカ大統領に関する映画を3作作り出してきたオリバー・ストーン監督が、間もなく公開される予定となっているロシアのウラジミール・プーチン大統領を取り上げた新作映画について口を開いた。

この映画は「私たちアメリカ人が聞いたことのない全く新しい視点を広げるもので、戦争間近という危険な状況」を阻止することができるかもしれない、とストーン監督はいう。

ドキュメンタリー映画監督として著名なアカデミー賞受賞のストーン監督は、シドニー・モーニング・ヘラルド紙とのインタビューの場で新作のプーチン大統領の映画が間もなく公開予定であることを明らかにした。

「これはドキュメンタリーというよりは、質疑応答のセッションと言えるかもしれません」

「プーチン大統領は世界の中でも最も重要な指導者のひとりですが、アメリカ合衆国が彼を敵、しかも最大の敵として宣言している中、私たちがプーチン氏の発言に耳を傾けることは非常に重要だと私は考えています」

この映画では、2000年3月にプーチン氏がロシアの大統領に初めて選出されて以降の、政治上の出来事に対する大統領の考え方を明らかにするものだ。

続きを読む "オリバーストーン監督のプーチン大統領特集の最新作が間もなく公開!" »

放射脳!

人生は冥土までの暇潰し
 
 
掲示板「放知技」で、飯山一郎さんが以下のような投稿を行っている。

17051101
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16090538/694/

■内部被曝の顕在化
ここで、「脳神経細胞の物理的破壊にあるのではないか?」という記述に注目されたい。

ここ数ヶ月にわたり、急に知識人の知的劣化ぶりが目立つようになったことに気づき、これは、フクイチ(福島第一原子力発電所)から、過去6年以上も日本列島を覆ってきた死の放射性物質が体内に蓄積、深刻な内部被曝による症状が目に見える形となって現れるようになったのではと思い、亀さんは「放射脳?」と題する記事を1ヶ月前に書いた。

その後、さらに多くの知識人の知的劣化ぶりをじっくりと観察することで、やはり知的劣化の最大の原因はフクイチであると、ここに至って確信したのである。だから、本稿の題を「放射脳」としたのも、そのためだ。最も分かりやすい例が、金玉満堂こと木枯らし紋次郎さんである。わずか9ヶ月前に亀さんは、「平成の木枯らし紋次郎、参上!」という記事を書いている。ここで、彼は亀さんなんか足下にも及ばぬ、実に秀でた知性の持ち主であった、と過去形で木枯らし紋次郎さんを形容しなければならないのは哀しいことだが、最近とみに多く見受けられるようになった、知識人の知的劣化の典型例を木枯らし紋次郎さんに見る。

■ルサンチマン
次に、知識人の知的劣化で他に考えられる原因の一つに、ルサンチマンがある。ルサンチマンについては、ウィキペディアの「ルサンチマン」の解説が分かりやすい。

17051102
リテラ

最近、産経新聞からリテラや日刊ゲンダイに至るまで、右も左も関係なく安倍首相に対する〝批判〟が凄まじいのだが、同様な現象が「放知技」の嘗ての常連さんにも多く見受けられるようになった。例として、新井信介氏を挙げてみよう。上記のウィキペディアの解説に、ルサンチマン知識人は「陰謀論や急進主義、刹那主義や否認主義」に陥っていると書かれているが、安倍首相のことを「デンデン」だのと、新井氏の好悪剥き出しの人格を貶めるような書き方、「新世代王族」などと、ありもしない幻の組織を頑なに信じるという新井氏の陰謀論に、ルサンチマンの典型例を見る。例えば、以下の新井氏の記事を一瞥しただけで、国際政治の理解度ゼロ(正恩クン、トランプにロックオンされちゃったよ)と分かるし、また、己れを生み育んでくれた国の首相のみならず、デンデンには関係のない安倍昭恵夫人までも一緒くたにして、「デンデン夫婦」と人格を貶めるような書き方をするあたり、新井氏の末期症状ぶりが分かるのである。
正恩クン、トランプにロックオンされちゃったよ。どうする?デンデン夫婦や葛西組もかな。

まともな神経の持ち主であれば、このような文を目にすれば唖然とする他はなく、無論、こうした傾向は新井信介氏だけに限らず、副島隆彦、植草一秀、カレイドスコープといった、本を著したり有料メルマガ発行したりしている人たちにも顕著な点である。

17051103
放知技にも、でんでんと叫ぶ〝とち狂った〟輩が一匹…(嗤)

■大局観ゼロ
内部被曝とルサンチマン以外に、大局観ゼロという点が考えられる。安倍叩きをやっている人たちは、例外なく安倍首相の肚、すなわちネオコンを官邸から追放したという事実、日本の最大の問題であるフクイチについて、プーチンと取り組むことを正式に決定した事実を知らない。だから、一事が万事、プーチンや安倍首相の肚が全く読めなくなっているのだ。例えば新井氏のように、「正恩クン、トランプにロックオンされちゃったよ」などと、正しく国際情勢の流れを把握している人たちから見れば、「阿呆か!」と言う他はないのである。そうした輩が国際情勢を正しく理解し、本物の大局観を身につけようにも、深刻な内部被曝に自身も含め日本列島の住民全員が罹っていること、そしてルサンチマンから抜け出すことが不可能なレベルにまで陥っていることを考えれば、国際情勢についての間違った見方・考え方を抱えたまま、一生を終えるであろうことは想像に難くない。

■太鼓持ち
ここで、改めて拙稿「放射脳?」に目を通していただきたい。佐藤優氏について亀さんは言及しているが、同記事を書いた時点では、佐藤氏は未だ内部被曝の影響が出ているようには見えなかったし、かと言ってルサンチマンでもない。だが、「シリア政府軍が自国民にサリンを撒いた」と、公の前で断言したことが強く印象に残るのだ。大局観ゼロぶりもはなはだしいものがあり、これだけの頭脳の持ち主が、どうして間違った大局観を身につけてしまったのだろうかと、なんとも不思議でならなかったのだが、「佐藤優は二年前にモサドと契約を交わし、情報提供者になった」ということを聞くに及んで、ようやく納得できた次第である。しかし、見方を変えれば、モサドがどのように日本をミスリードしたいのかということが、佐藤優氏の記事や本を読めば自ずと分かってくるので、ある意味で同氏は貴重な存在だと云えよう。

翻って、知識人でもない亀さんのような一般庶民はどーするべきか? 最も大切なことは、怠ることなく内部被曝への免疫力の向上に努めることである。亀さんのように普段は仕事に追われ、本を読む時間的な余裕があまりない場合でも、「放知技」を丹念に読み、そこで紹介された書籍に目を通すことで、だんだんと本物の大局観が身につくものである。やがて、真に安倍首相の肚を理解できるレベルに至れば、自ずと未来に希望を見い出せよう。
 

12日(金)東電福島原発からの風が関東、甲信越に。

2017年5月10日 (水)

鷲は「鳥瞰図」で世界を見て「俯瞰力」を鍛える

飯山一郎
2014/11/05(水) 
鷲は「鳥瞰図」で世界を見て「俯瞰力」を鍛える
上空から世界を俯瞰せよ!
「上から目線」は駄目です
俯瞰力
「俯瞰力」というのは,一言で表すとモノ主体の視点が,「自分」を軸にして全体を的確に捉え,深い洞察や高い視点,広い視野へと移行していくことができる力のこと.(やましたひでこ「俯瞰力」より)

飯山一郎は,「ワシ」と自称している.
昔は,「ワシ」ではなく,一人称を「鷲」と書いていた.

「鷲」という一人称は,2012年01月19日から始めた.
これは,「鷲」という鳥のように「鳥瞰図」で世界を見て「俯瞰力」を鍛える意識をもつためである.

人間の目(眼)や脳は,広い世界を上から俯瞰(ふかん)して,世界の全体像を描くことが出来ない.
しかも,人間の目(眼)は,構造的に狭い一点を見つめるように出来ている.人間は,狭い一点しか見ていない.
さらに,網膜にうつる映像は二次元的で,その平面的な映像を脳が三次元の立体的なイメージに合成している. (とても参考になる記事)
したがって,人間が普段,普通に見ている世界は,せまい世界の一部分の映像を「合成写真」で見ているだけなのだ.
世界の全体像は…,
意識して,深く考えながら,「自分は世界のことが分かってないんだ!」と自省しながら,時間をかけて見ていかないと,世界は,俯瞰図も鳥瞰図も見えてこないのである.
だっから…,色んな評論家の文章やブログを読む時も,
書き手が,世界像や世界観,モノの見方や考え方をキチン!とチェックしているかどうか? これを確認しながら読まないといけない.
そうでないと,読み手は,書き手と一緒になって,狭い世界の些細・些末な事象に心を奪われるコトになってしまう. \( それじゃ駄目じゃん )/
今後,ワシたちの国,日本は,激動期に入る!
多病多死,脱米入露,フクイチの鎮圧,朝鮮半島の大変化!等々…
乱世大変という状況になる.
大変な乱世を,一体どう生き抜いていったらE~のか?
答はこうである.
先ずは世界の全体像を俯瞰し…
そのあと日本国の大きな流れを見透かしてから…
自分の考え方を決めてゆく.自分の生き方を変えてゆく.
ワシは,以上のような観点を常に念頭に置いて…
ワシが俯瞰し,ワシが見透かした世界の現状について…
深く考え抜いた文章を書いていきます!
どうか,ご精読のほど.>皆の衆

 
飯山 一郎 (71)

絶食青年 

人生は冥土までの暇潰し
 
最近入手した『サンカとともに 大地に生きる』の第10章、「断食」を興味深く読んだ。以下、同章の一部を引用しておこう。

 食うことを罪悪とするとき、食は取れないのである。ついに食を断つほかないのであった。食はなかったというより食えなかったのである。一日一日してついに二十一日の食を断ったのであった。三日や五日はこれまでも時々食を断った事があるが、二十日を超えた断食はその時が初めてであった。
食欲の強いことはこれまでいろいろの機会に物語った。しかし本当に食欲の真味を会得したのは今回が初めであるような気もするのであった。一日二日はさほどにもないが、早や三日にもなると耐え得られないのである。朝を迎えるとお茶漬の声すらどこからともなく聞こえて来るような気がする。咽喉がゴロゴロ鳴って来る。口には唾液が充ちて来る。食欲というものは単に口だけで求めるものではない。胃や腸のみで求めるのでもない。咽喉も肌も指先にも求めるようにさえ思われるのである。鮨や握り飯を食うには箸を用いずして指でつまんで食う方がさらに美味さを感ずるのであるが、これは指先の食欲を満たすからであろう。私はむしろ身体が食欲の塊であるようにさえ感じられた。そうして十四五日もすると不思議にも食欲を感じない。胃腸は麻痺したのである。私はその時麻痺を真実と誤認したのであった。人問は時々麻痺を真実と誤認する陥し穴に陥るものである。私は、吾世に勝てりと思った。この分で行くならば昔の仙人のように霞を吸って生きて行ける。と飛んでもない世界へと堕ちて行くのである。
私はその時久米の仙人を聯想するのであった。久米の仙人は通力を得て天上したという。雲の上を悠々と逍遥していたところが雲の隙間からちらと見えた美しい女性の脛に蹉いて雲を踏みはずして顚落したと伝えられている。私はかつて大和の国の久米寺でその顚落の場所と云うのを見たが、この所が女難の場所であったのかと思い興深く感じたことがある。仙人は雲の上を走っている者が多い。地から足を離した時そのままが顚落である。私はその久米の仙人に等しきことを食の上に経験したのである。霧や霞を吸って生きて行ける筈であった仙人は恥かしいことに一つの団子を見て顚落したのであった。ちょうど断食二十一日目のことであった。本願堂の御本尊の忌日にでも当たるのであろう。どこの老婆か知らないが、湯気の立っている美味しそうな団子を持って来たのである。しばらく麻痺していた食欲はにわかに起った。美味しそうな団子からは湯気がぽつぽつと立っている。見るから食いたくなるのだと眼を閉じても駄目である。眼を閉ざせばかえって幾百とも知れぬ団子が瞼のうちに拡がる。見ても食いたい。見なくても食いたい。食欲の本能はいずれにもかかわらないで私を圧倒した。
こうしたときに私の内面には相反する二大本能が闘争する。「お前は食うことが罪悪と知り、その罪を超えんとして食を断ったのではないか。それに何と弱いお前ではないか、団子くらいにフラフラするとは何事だ。強くなれ強くなれ」と云う。すると反対にまた「食いたいものは食ってよいではないか、早く食え早く食え」と云う。しかし私はフト気付いた時は、すでに一つの団子が舌の上に乗せられていたのである。私はいつ指で掴んで口に入れたのか、その意識すら無かった。所詮は食わずにおれぬ自分なのである。
食うことが罪悪と知りながらも、食わずにおれぬ、それが人間の姿であろう。自分に食えと持って来られたのであれば格別である。しかも御本尊に供えられたものすら横取りして食ってしまった自分である。生を得んとして得ず、死を得んとして得ず、と悲歎された古聖もあった。もっともっと練らねばならぬと心を静めようとしてもそれすら得られない。「定水を凝らすといえども色浪しきりに動く」のである。私の断食はこれで終ったのであった。

『サンカとともに 大地に生きる』p.89~90


清水精一師の21日間の断食というのも凄いが、世の中、上には上がいるものだ。ナント、二倍近くの40日間もの断食に成功した人物がいる。ぽんぽこ笑店の絶食青年である。絶食青年については、以下の記事が詳しい。
飯山一郎:本日より3日間の絶食

17051001
草むしりに精を出す絶食青年

ちなみに、絶食青年は●絶食青年のブログ●というブログを立ち上げており、また、「絶食笑店はにわ☆のストア」という自前の店も、アマゾンにオープンしている。

明治の絶食青年が清水精一師なら、ぽんぽこ笑店の青年こそ平成の絶食青年、いや、絶食青年中の絶食青年だ。青年よ、荒野をめざす前に、絶食をめざせ!

17051002

『追記』
『サンカとともに 大地に生きる』に登場するスケベーな仙人については、以下の拙稿を参照のこと。
夢の蕭白(しょうはく)

ここで、スケベーの意味が分からない読者は、以下の拙稿を参照のこと。
skivvy

The STRUMMERS岩田美生、腎臓がんの転移のため逝去(音楽ナタリー) - Yahoo!ニュース

YOSHIKI、緊急手術で公演見合わせ 「心身共に限界」(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

2017年5月 9日 (火)

安倍昭恵系森永製菓株,暴騰中!

飯山一郎
2017/05/09(火)2  
 
今月は600円以上も急騰
 
森永製菓株は安倍人気のバロメーター
森永月足
  • 森永製菓株の暴騰が止まらない.
  • これは,安倍晋三の政治が日本国を確実にプラスの方向に主導していく!という期待の先取りだ.
  • そらそ~だろう.
  • 安倍晋三は,米国戦争屋を総理官邸から追い出した!
  • そ~して,日露協同でロシアの極東部を舞台に大々的な経済開発を行い,日露の経済を同時多発的に活性化する,と.
  • そして何より,日露協同での『フクイチ鎮圧』を協定した!
  • また,安倍内閣の政権基盤は,歴代内閣中で最強!
  • さらに,トランプとも プーチンともツ~ツ~の蜂蜜関係.
  • 夫婦仲は良く分からんがww,森永などの仕手株で大儲け.
  • ウラの政治資金は,3~7千億円?とも言われるお大臣様.
  • こんな総理大臣=首相=首脳は,世界の何処にもゐない.
  • トランプも金持ちだ? だけど彼はロシアにも行けないし…
  • 今のトランプは,米国ネオコン戦争屋のアヤツリ人形だ.
  • とにかく今,株式市場の「安倍評価」は,満点に近い.
  • その証拠,上に掲げた森永製菓株のチャートなんですな.
  • あ,国民的な人気・支持率も,歴代内閣最高だったな.
  • さぁ,日本国と日本国民は,過去最強の総理大臣を抱えた.
  • あとは,深刻極まる「多病多死現象」を,どう克服するかだ.
  • いまは,皆が1つにまとまり,史上最凶の国難と闘う時期だ.
  • 国を徒(いたずら)に乱すような者は,非国民だぞ! (大爆)
飯山 一郎 (71)

日本は? 世界は? 今後ど~なる? 

飯山一郎
2017/05/09(火)  
 
5月は米国の分岐点
 
NYダウはスッ高値圏で暴落待ち?
NYダウ月足
  • 上のチャートは,NYダウの月足チャート.
  • リーマンショック時の安値は,6500ドル.
  • あれから9年後,現在のNYダウは,2万1千ドル.
  • 上のチャートにある「上値抵抗線=A」に間もなく到達する.
  • 普通は,上値抵抗線に触れると,そこから下落が始まる.
  • だから,間もなく大きな株価下落が始まるだろう.
  • 多くの投資家が,そう思っているのだが,しかし!である.
  • 「NYダウは,上値抵抗線を上抜く!」との予測が多いのだ.
  • もし,そうなると,米国経済は「新次元の経済構造」になる!
  • トランプ政権が今後,強力に推し進めるアメリカ・ファースト.
  • 社会インフラ整備と内需拡大政策で,米国経済は大変化!
  • 従来の軍産体制も様変わりして,米国は New America に.
  • そ~なると,NYダウも何と3万ドル台を目指す!というのだ.
  • さぁ~ど~なるか? 暴落するのか? 暴騰するのか?
  • 5月は,アメリカの分岐点! ど~ゆ~ことになるか?
  • どちらに転んでも…,日本経済には大きな影響が及んでくる.
  • ヒトごとだと思わず,頭の体操だと思って,見てて猪~大寝!

飯山 一郎 (71)

韓国大統領選 投票始まる、大勢判明は10日未明の見通し(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

東電福島原発からの過去放出分は、大阪から兵庫、鳥取県方面に抜けるようです。

2017年5月 8日 (月)

ありがとう! 売れまくってます!

飯山一郎
2017/05/08(月)  
ありがとう! 売れまくってます!
あらびき茶の最高級品
「やはり本物はE~!」 「何よりも安心感!」 と
  • 飯山一郎ブランドあらびき茶」 が,売れまくってます.
  • ほんとうにありがとう!>皆の衆.
  • 「たしかに ひと味違う!」 と,違いが分かる人が多い!
  • つ~か,飯山一郎の保証!この安心感がなんとも嬉しい!
  • こういう声が寄せられるので,ワシも嬉しい毎日です.
  • 茶畑の土壌や茶樹の「」を測りまくり,無農薬を確認し…
  • 和香園の良質な発酵有機肥料づくりに感心したり…
  • できたあらびき茶を窒素ガスと共にパック詰めする工程やら,
  • あらびき茶を出荷するまでの全ての工程を観察しながら…
  • 極上の茶を選んだ!それが「飯山一郎ブランドあらびき茶」.
  • 「あらびき茶」の粉を2kg単位で販売したので文句言ったり…
  • 色々ありましたが…,ともかく,本当に安全で安心できる!
  • そういう極上の「飯山一郎ブランドあらびき茶」を新発売!
  • お値段も,1杯当たり(200ccに1g)の価格は,わずか19円!
  • 飲む量は1回当たり100ccに1gを入れた『濃い茶』をたしなむ.
  • 氣を静め,心を落ち着かせ,ズシ~リ・ズシリと飲み味わう…
  • 「うん,やはり本物はE~!」という充足感は,たまんナイス!
  • ですから,も~安いお茶を探す必要は,ありません.
  • 飯山一郎ブランドあらびき茶」の時代が来たのです.
  • 飯山一郎の自信作です.日本文化(蒸し茶)の精華です!
  • 沈思黙考しつつ飲むも良し.無心に味わうも,これまた善し.
  • すこやかな心身をつくるために,ごゆるりとお味わい下さい.
飯山 一郎 (71)

世界的危機を警告するプーチンのスピーチ【日本語字幕】

世界の裏側ニュース

過去の記事ですが、再掲します。


*-*-*-*-*-*-*-*-*

【日本語字幕】世界的危機を警告するプーチンのスピーチ

2016-08-09 17:28:06

テーマ:ロシア

 

プーチンの警告:スピーチ完全版

 

 

ネメシス様が日本語字幕をつけてくださいました。

本当にいつもありがとうございますm(_ _ )m

 

【概要】

この非常に率直な対談は、2016年6月にサンクトペテルブルクで開催された国際経済フォーラムの期間中に、ロシア政府が様々な報道局の代表者を招待して行われたものです。

 


O0821040613715867156

【プーチン大統領のスピーチの内容】


続きを読む "世界的危機を警告するプーチンのスピーチ【日本語字幕】" »

受験は博奕 

人生は冥土までの暇潰し
先月下旬に弟が久しぶりに顔を出し、世界の政治・経済について多くを語り合った。話が一段落した後、いつものように賭博や任侠の世界について、あれこれ語り合っていると、予備校での授業を終えた息子が戻ってきた。彼は高校を卒業して数年、社会人としての生活を体験していく中で、自分が学びたい学問を見出し、大学への進学を決めている。その息子も交えて、大学受験について多くを語り合ったのだが、弟から色々と面黒い話を聞いたので一部を紹介しておこう。

弟の末娘は現役で都内の私立大学に合格している。世界情勢戦略誌『みち』の発行人、藤原源太郎さんの母校である。彼女はそろそろ受験勉強を始めなければということで、高校三年生の夏に予備校を探していたところ、ある予備校の窓口担当者に、「無料にするので、私どもの学校の受講生になってください」と話をもちかけられ、通うことにしたのだという。無料になるカラクリは、東進を叩き続けているMy News Japanの記事に詳しく、例えば以下の最新記事の場合、東進という予備校の舞台裏を暴露している。
現役東大特進スタッフが解説 “デキる生徒のためにデキない生徒がカネを払う”東進の低偏差値生搾取のカラクリ――「塾としてどうなのか?と、正直思います」

ちなみに、弟の末娘が通った予備校は東進ではない。

また、受験生である亀さんの息子に弟がしてくれたアドバイスも、実践的なものであった。たとえば…。

受験テクニックに徹せよ
弟に云わせれば、予備校は学問を学んだり、勉強の基礎を身につけたりする場ではない。徹底的に受験テクニックを身につける場だとのことで、まさにその通りだと思った。

山を張れ
ギャンブル人生を送ってきた弟らしいアドバイスである。たとえば、弟の末娘は日本史を受験科目に選んでいるが、弟は過去の出題傾向を分析し、末娘の受験の年は明治維新について出題される可能性大と睨み、徹底的に明治維新についてやらせたという。そして、弟の勘が的中、彼女は見事に合格を果たしている。


一通り当世の受験事情を語った後、弟がポツリと言った。「大学なんか行く価値は無いんだけどね…」、亀さんも即、「その通り!」と同意した。息子は、ただただ苦笑するのみ…(笑)。

現在、『サンカとともに 大地に生きる』を読み進めているが、同書を著した清水精一の小伝ページに以下のような記述がある。

1906(明治39)頃  18歳頃

   創立間もない京都帝国大学に入学。

   自分が迷いから抜け出せないのは知識が不足しているせいであろう、疑問の解決にはやはり
   知識を求める以外にないのではないかと考え、知識を獲得するために大学に進んだ。
   人類の生命が正しく生かされるためにはまず経済の根本の解明が不可欠であると考えて
   経済学部に入学。マルクス経済学者河上肇に学ぶ。
   しかし知識の道はそれが深くなればなる程、迷いもまた深くなった。
   「いかに生きるべきか」の根本問題はいよいよ深刻さを増すばかりであった。

1910(明治43)頃  22歳頃

   経済学のみではものの判断がはっきりしないと考えて哲学科に再入学。京都学派の創始者
   西田幾多郎に学ぶ。しかしながら満足は得られず、益々分からなくなった。
   「知識の世界は無明の迷いの世界であり、智慧の世界に入らなければ光明の安心は無い」、
   というのが仏教の教えであるが、当時はまだそういうことは分からなかったため大いに煩悶した。

   次第にデカダン生活へと流れて行った。
   酒を飲んで誤魔化す逃避の日々が続いた。
   酒に浸っていなければ生きて行けないほどの苦しさが半年程続いた。
   後日清水師は「何回か自殺も企てた」と回想しておられるが、それはこの頃のことであろうか。


清水精一師の略歴及び思想の概要

17050802   17050801
河上肇(左)と西田幾多郎(右)


清水18~22歳の頃の話だが、その年齢に相当する息子も、彼なりの考えで大学への進学を決めたのだろう。今後、どのような道を歩むのかは分からないが、親として見守りつつ、陰ながら応援していきたい。

【別報】
17050803 17050804
昨日の東京新聞に載った吉永小百合の「私の十本」(12)。

東京株、年初来高値(時事通信) - Yahoo!ニュース

2017年5月 7日 (日)

天皇陛下の手相は,頭脳線が極端に短い!

飯山一郎
2017/05/07(日)  
天皇陛下の手相は,頭脳線が極端に短い!
短く 太く 一直線!
薬指まで届かない頭脳線を魚紋型運命線が…
天皇手相
拡大
  • 頭脳線=知能線だけは,長けりゃE~ってもんじゃない.
  • が,それにしても薬指まで届いてない頭脳線の極端な短さ!
  • さらに定規で引いたような一直線! そして,その太さ…
  • 天皇陛下の,短く,太く,一直線状の頭脳線=知能線.
  • これは,半端な頭脳力=知能ではない!ってことだ.
  • 中国手相学の奥義では,思考と判断の瞬発性の証(あかし).
  • 思考の瞬発性は,「ひらめき(閃き,闪现,shanxiàn)」の源泉.
  • 頭に閃いた考えが正しいと判断したら,即行動!というタイプ.
  • 美智子皇后を選ばれたのも,「稲の根本に鎌をあてがう」御製も,たぶん,思考と判断の瞬発性の賜(たまもの)だろう.
  • 「鎌をあてがう」御製は効果抜群で,安倍総理も変わり…
  • 安倍総理の「改憲論」も,平和憲法そのままを踏襲している.
  • おっと 手相の話.天皇陛下の手相は,まさに驚異的で…
  • 極端に短い頭脳線が,何と!「魚紋型運命線」と交わり…
  • 「自分と日本の運命は天皇自らの知能が決めてゆく!」
  • ともいえる天下泰平型の手相であると,ワシは読んだ.
  • 天皇陛下の「魚紋」は,太陽丘にも,薬指下にもある.
  • これほど強運の「魚紋」の配置を,ワシは初めてみた.
  • 天皇の手相に関する限り…,「日本」は大丈夫!助かる!
飯山 一郎 (71)

8日(月曜日)関東に東電福島原発からの風がきます。

山窩と生きる 

人生は冥土までの暇潰し
過日、掲示板「放知技」で山窩が話題になり、亀さんも以下のような投稿を行っている。

17050601
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16090538/378/

投稿にもあるように、山窩との生活を実際に体験したという、清水精一の人物に関心を持ち、投稿後、早速オンラインで『サンカとともに 大地に生きる』を取り寄せた。だが、来週の木曜日に仕事の締め切りが迫っていたこともあり、最初は寝る前に華奴をあおりながら、のんびりと読み進めるつもりでいた。ところが、だんだんと同書に引き込まれていく自分がいたのである。なぜか? 上の投稿にもあるように、今までに山窩に関する本を多く読んできた亀さんなのだが、考えてみれば、山窩と生活をともにした人物の本は、未だかつて読んだことがない。だから、同書の腰巻きの赤大文字が目に飛び込んできた時は、「本当だった!」と興奮したものである。

17050602 17050603

亀さんの場合、本を読むときは最初に前書きと後書きに目を通し、それから目次に移り、気になる章や節にだけ目を通すというケースが多いのだが、同書に限っては、本文の冒頭(以下)を目にした瞬間、じっくりと目を通すことにした決めたのである。だから、山窩との生活について述べた章(同書第12~14章)には、未だ目を通していないのだが、敢えて未読の書の書評を試みたい。なお、全章を読了した暁には、読後感として改めて記事にしたいと思っている。

人間はこうして地上に生まれて来ている。この私の根本的なやむにやまれぬ欲求は生きんとすることであって、地上はそうした者同士の集団である。その集団の中に我々が自己を生かさんとする時、他人の清明を踏み躙ってゆかねばならぬ場合やその事実に直面するのであって、その中におりつつ自己を生かさんとすることはなかなか難しいことである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.9


巻末にある礫川全次氏の解説のページで、古道具屋「宝珠庵」というホームページの存在を知り、清水精一についてのページがあるということで、早速アクセスしている。以下にリンクを示すので、関心のある読者は目を通してみるといいだろう。
清水精一師の略歴及び思想の概要
清水精一師について

17050604
清水精一

また、「宝珠庵」には店主の筆によるものと思われる、コラム「真 善 美」というコーナーがあり、月一本のペースで森羅万象にわたる記事を書いておられるようだ。短文だが、読み応えのある記事が多い、というのが第一印象である。たとえば、「ミツバチ」、「任侠」などの記事が目を引く。

これから、山窩の実際の生活を知ることができると思うとワクワクするが、さらに、今という時代を生きる身として、今こそ読まねばならぬ本であると、直感的に悟った次第である。以下は、腰巻きにある谷川健一氏の推薦の辞。

苦労する青年がつかみとった、
大地に生きる
乞食サンカの教え。
これは先の見えない
今の時代にこそ
読まれるべき、魂の書である。

2017年5月 6日 (土)

飯山一郎ブランド:あらびき茶の超最高級品

飯山一郎
2017/05/06(土)  
  • 飯山一郎ブランドあらびき茶」 これはワシの自信作です!
  • 」は,茶畑の土壌と茶の木をガイガーで測りまくって…
    『絶対安全』を確認!
  • 化学農薬は,和香園の現場の人間にも確認しましたが…
  • なによりも和香園の茶畑には,テントウ虫や蜘蛛(クモ)が元気に生きていて,害虫を食いまくっている.
  • このことが『完全無農薬』の歴然たる証拠.
  • 化学肥料も,和香園の肥料置き場は,常に在庫ゼロ.
  • 以上のような監視・観察・監修をワシらは継続してきて…
  • これは絶対に大丈夫! 安心して飲んで猪~大寝!と…
  • 飯山一郎が自信をもって太鼓判を押した超最高級品.
  • だっから,何も心配せず,安心して飲める安全茶!
  • 「お茶を飲む…」という ある意味 贅沢で優雅な行い…
  • そんなひとときは,やはり,できたら最高級品を飲む!
  • さらに 安全な茶を,心おきなくススり,味わう…安心感.
  • 安い茶も悪くはないだろけど,安全と安心感が今いち…
  • 飯山一郎が地元に住んで,観察・監修した超最高級品!
  • その安心感と ひそかな贅沢感にひたりながら味わうお茶.
  • それには 「飯山一郎ブランドあらびき茶」 しかないです.

飯山一郎ブランドあらびき茶」は…
1袋に35グラムの超最高級あらびき茶が入っていて…
お値段は…
2袋入りセットが,1296円(税込み) ご注文はアマゾンの ソ コ
4袋入りセットが,2592円(税込み) ご注文はアマゾンの コ コ
です.
「ひそかな贅沢感」とは言ったものの…
1杯当たり(200ccに1g)の価格は,わずか19円
ですから,もう安いお茶を探す必要などありません.
飯山一郎ブランドあらびき茶」 の時代なのです.
なお,今回の新あらびき茶はガブ飲みより…
『少量(100ccくらい)の濃い茶』がE~鴨.
飲み方,健康=免疫力アップの病気対策など…
詳しい情報は順次,『てげてげ』に書いていきます.
よろしくおねがいします. _(..)_ >皆の衆

飯山 一郎 (71)

モト冬樹 網膜剥離寸前だった/芸能/デイリースポーツ online

2017年5月 5日 (金)

日本の政治体制は,過去最強の「安倍専制政権」

飯山一郎
2017/05/05(金)  
日本の政治体制は,過去最強の「安倍専制政権」http://grnba.com/iiyama/index.html#aa05051
日本は安倍の考え方次第で…
安倍晋三の構想を知れば先が読める
「アンダーコントロール」は信じた上で言ったのか?
  • 衆参両院の議席数は過去最高で,憲法改正可能!
  • さらに財務省と外務省の官僚を支配下に置いた安倍政権.
  • 歴代内閣は官僚支配下にあったが,安倍政権は官僚を支配.
  • 米国ネオコン戦争屋の言いなりだった歴代内閣の属国路線.
  • 安倍晋三は,総理官邸から悪辣な米国戦争屋を追い払った!
  • マスコミにも「寿司友」が激増,「森友」などは論外の無問題.
  • 8億円程度の「森友利権」なんぞ,安倍財閥の1000分の1.
  • アベノミクスのお陰で,安倍の森永仕手筋は何千億の利益.
  • 内閣支持率も日経の数字は常に60%前後.歴代内閣最高!
  • 米国ネオコンCSISの手羽先=日経の数字なので,正確だ.
  • 外交面でも,プーチンやトランプとツ~ツ~の老朋友関係.
  • 中国との関係も,友好関係に戻すべく,次官級会議を連発.
  • 選挙対策も,日本会議や統一教会の組織をフルに活用!
  • 「安倍は日本会議だから駄目」と言う知識人のほうが駄目.
  • 選挙に勝つためには,利用できる組織は全て有効に活用!
  • その結果,安倍晋三は,歴代最強の政権基盤をつくった.
  • いま,日本の政治体制は,過去最強の「安倍専制政権」!!
  • 日本国の現在と未来は,安倍の考え方次第で全て決まる!
  • これは良い悪い・好き嫌いには無関係.厳しい現実!
  • だから今,安倍晋三と彼の「構想」は,真剣に分析すべきだ.
  • た~だ「安倍は嫌い!」などと言い続けてたら,馬鹿になる.
  • 馬鹿になっちゃイカンぞ.日本と日本の子供たちのために.
  • その第一歩は,上の動画を見て 『安倍晋三の研究』 だ.
------------------------------------------------------------------
新しい『あらびき茶』(飯山一郎ブランド)新発売!
     

      飯山 一郎 (71)

      洞察歯観のすすめ(22) 

      人生は冥土までの暇潰し
       
      時々仕事の手を休めてテレビをつけると、行楽地の様子が映し出されるのを見て、「あっ、今は五月連休か…」と思い出す。そんな折、歯科&音楽ウォッチャーさんから連休中の便りが届いた。

      今回は歯科&音楽ウォッチャーさんの洞察歯観をフルに発揮した、ヒラリー・クリントンの症状に関する貴重な内容となっている。

      それから、クシュナー。一昨日、「クシュナーの正体」を発表したが、翌々日はスプートニク紙が、「危険な関係 トランプ大統領の娘婿がソロス氏のビジネスパートナーと判明」を発表、さらに歯科&音楽ウォッチャーさんも、ヒラリーと並行してクシュナーを取り上げた…。早速目を通してみよう。

      ーーゴールデンウイーク、真っ只中ーー

      信州は善光寺にて、学校出てからウン十年ぶりに幼馴染と再会。善光寺から、小布施町~中野市~飯山市へと足を伸ばし、桜を楽しんでは珈琲店をハシゴして、夜は幼馴染の家に一泊。思い出話に花を咲かせ飲み明かしました。思い出話が一段落したところで、酔いの回った幼馴染が、
      「アメリカのトランプは、出だしは勢いがあったが、最近はあんまり、あんべぇー良くねぇーナァ!」
      と言い出しました。
      なるほど・・・言われてみれば、米国・大統領、ドナルド・トランプ!?
      「We`re  An American Band!(アメリカン・バンド)」とばかり、頼もしくも骨太な音を響かせていたものが、これがまた、どうしたわけか・・・「ハバナギラ」を歌っている・・・今日この頃!!
      気まぐれなのか。それとも、リップサービス?
      なにやら心境変化が起きて、音楽路線変更。それとも、降圧剤服用で情緒不安定なのだろうか?と、ついつい気に掛かります・・・トランプの血圧もジェットコースターのように急降下、急上昇を繰り返しているのかもしれません。

      ところで、ドナルドのライバルだったヒラリー・クリントンは、トンとご無沙汰。
      ---連休が始まる前日のこと---
      「ヒラりん・・・最近ニュース、聞かないよねぇ~。どうしたの、政治家やめちゃったのかなぁ~」
      「そうだよねェー。どうしちゃったんだろうねェー?あの人って、糖尿病かなんかじゃなかった・・・」
      事務所のデスクワーク女子たちが雑談中に、ヒラリークリントンの噂をしておりました。
      雑談に加わって暫く噂話を聞いているうちに、ふと、思い出したことがありました。 確か、一年近く前のこと。
      ネット上、暇つぶしサーフィンしておりましたら、大口を開いたヒラリーの写真にぶち当たり、何気なく眺めていたところ、なんだか違和感を覚え・・・なんだろうかと思いを巡らせている間に、ホンダラ営業屋たちが集まりスチャラカ宴会が始まってしまい、その後、ヒラりんの大口フォトのことはすっかり忘れていたのですが・・・。
      その忘れていた違和感がデスクワーク女子たちの噂話を聞いているうちに思い出し、とは言え、一年前の酔っ払った記憶をなんとか手繰り、寄せて上げて!のことなので鮮明なものではありません・・・・。

      大口・ヒラりんの口腔内は、上顎、白く輝くセラミックのマージャンパイが綺麗なアーチをえがいて並んでいたはずなのですが、一年ほど前に見たフォトは、上顎右側1番から6番まで、パーシャル・デンチャー(局部義歯=自分の歯が1本でも残っているときに、残っている歯にクラスプと呼ばれるバネのような留め金を引っ掛けることで固定する、部分的な入れ歯)になっており、これは、おそらく、レジン床義歯(床部分がレジン=プラステックで作られている)。その上、留め金部分は銀色に光って見えるワイヤークラスプ。
      歯頸部・歯肉の色、かたちは左側とは異なるもので、何らかの治療を進めており、仮義歯(一時的に入れる仮の入れ歯)状態にしているのかと思いましたが、しかし、大事な大統領選の真っ最中。仮義歯の状態で大聴衆を前に熱弁ふるう表情をカメラアップで捉えられたら、上顎、正中ラインから左右の歯肉の色違いが映し出され、大口開いて、ノドちんこで暴言を吐くヒラりんにとっては按配がよくない。せめて、口元だけは毎度、セラミック・スマイルで綺麗に見せておかないと・・・。
      ヒラリーの取り巻きや、お抱え医療チームは、チープで見栄えのよくない、レジン床義歯でOKとしたのだろうかと不思議な思いに駆られます。例えば、クラスプ部分を半透明なプラスティック素材を使ったノンクラスプ・デンチャー等、工夫選択できたはず。それをなぜしなかったのだろうか。仮の状態で留め置くしかない、何か特殊な事情でも抱えていたのか・・・。

      ーーさて、ここで、ヒラリーの噂話ーー
      ヒラリーは、本格的な選挙戦が始まるかなり以前から、体調不良を起こしていたようで、昨年7月 アメリカ次期大統領の健康問題と題してメディアがこの10数年、ヒラリー・クリントンの体調不良や発病リスク。ヒラリーを襲っている病徴と思われるアクシデントを紹介しておりました。
      2005年、上院議員の時、バッファロー市で演説中の失神(58歳)。
      2009年、イエメンで飛行機搭乗中に失神して転倒、肘を骨折(62歳)。
      2012年12月、ウイルス性胃腸炎に伴う脱水症状のため転倒、脳震盪(65歳)。
      精密検査で頭部の静脈に血栓が発見されたため、ニューヨーク・プレスビテリアン病院に緊急入院。2013年1月退院。
      12月30日、国務省7階で失神して転倒、脳震盪。ニューヨーク・プレスビテリアン病院に緊急入院(66歳)。同病院の心臓専門医は「脳の凝血塊が脳卒中を引き起こすリスクがある。脳静脈洞血栓症の可能性が強い」と診断している。
      また、ヒラリーの元秘書によると、
      「ヒラリー・クリントンは、失神発作を起こしやすく、血栓ができやすい体質だった」
      と発言している。
      この他にも、一時的な意識喪失、視力障害も抱えていると伝えるメディアもあり、日常生活も取り巻きの手がなければ、ままならない状態にあったのでしょう。この、心身ともに病魔に魅入られた状態で大統領選に勝利したところで、長続きするはずもなく、また、不出来な影武者たちの使い回しにも限界があり・・・。

      ーーと、そこで、トランプ・ファミリーの噂話ーー
      トランプの娘、イヴァンカと旦那のジャレッド・クシュナー。
      この二人。出会いは、2005年。共通の友人を通して知り合うことになり、急速に恋愛感情がヒートアップ。「恋人よ」と呼び合う仲に・・・その後、宗教上の問題から恋の熱も一時、クールダウン。終焉かと思いきや、イヴァンカとジャレッドの情熱は両家の心を動かし、イヴァンカは、ユダヤ教に改宗し、2009年に結婚。3人の子供に恵まれたとのこと・・・。
      ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある!偶然・・の流れだったのでしょうか。二人の結婚は、トランプ家とクシュナー家を結ぶ合弁儀式だったように思われます・・・。
      それにしても、イヴァンカとジャレッドが恋仲になった同じ年、ヒラりんが病魔と離れられぬ熱愛関係に陥るとは・・・これも、偶然の流れによる悪戯!

      ーー治療不可ーー

      ヒラリーが、体調不良続きから発病リスクが高まったのは選挙戦に突入してからのことではなく、長年におけるシュガーブルース(口から始まる病気)の蓄積によるもところが大きく、局部義歯は頻繁に失神、転倒を繰り返すなか、歯牙破折を起こしたのではないかと思いますが、咀嚼能力の著しい低下、味覚障害、発音障害。加えて、歯槽膿漏に思考膿漏!?状態であったのかも知れません。
      一年ほど前に目にしたヒラリーの大口フォトは、撮られた時点で既に、治療不可の状態であり、大統領選・本線から外されていたのではないでしょうか・・・。

      ーー追記 黒澤映画ーー

      このところ、黒澤映画を引っ張り出して鑑賞しております。
      志村喬・主演。「生きる」という作品がありますが・・・
      物語りも終盤にさし掛かり、喫茶店内での一場面。
      階段を一階から二階席へと軽やかに上る女学生(青山京子)と、二階席から一階へと力なく階段を下る初老の男、渡辺(志村僑)が擦れ違うところが、なんとも印象的。
      これは、人生の階段をこれから上っていく未来ある女学生(青山京子)と、不治の病にとりつかれ余命いくばくもなく、人生の階段を下り行く初老の男、渡辺(志村喬)が階段上で一瞬、擦れ違うという、人生の上り下りを交差させた場面ですが、
      「わしにも、なにかできる・・・」
      と呟きながら、力なく階段を下りる渡辺と、ヒラリーが一瞬、ダブって見えました。

      17050501

      --追記 酒ーー

      幼馴染に会いに電車で移動中、これも偶然なのか・・・クレイグ・カピタス(著) 飯島宏(訳)「メタル・トレーダー」を読んでおりました。
      メディアのインタビューに一切応じることのない、マーク・リッチの取引活動の背景を探るため、著者は一年間、トレーダー実務に従事しながら多数の業界関係者への取材を試みまとめたものですが、
      「キッシンジャーが初めてリッチのオフィスを訪問したのは、1982年初めで・・・」
      リッチとキッシンジャーとの関係の一場面は、なかなか興味深く・・・
      ついでながら、幼馴染から酒を一本、土産にもらいました。
      「この酒は、うまい酒だ。ただ、酒と言わず、さち(幸)と呼んでくれ」
      と言うので、本日は、
      「さち!を、もう一杯 もう一杯」
      いい加減で、酔いが・・何時もより多く回ってます。

      今宵の子守唄は、加山雄三・作品を、寺内タケシのギターで!

      アメリカこそが世界平和への最大の脅威:チョムスキー氏と世界的な考え

      世界の裏側ニュース
       
      2017-05-01 01:01:16

      アメリカはイランを平和への最大の脅威だと考えているのに、残りの世界はアメリカこそが平和への脅威だと考えている理由とは?【ノーム・チョムスキー】
      Why Does U.S. Consider Iran the Greatest Threat to Peace, When Rest of World Agrees It’s the U.S.?

      4月4日【Democracy now!】

      トランプ政権が発足してから最初の75日間の間に、ホワイトハウスはアメリカとイランの間の戦争を起こす可能性を徐々に高める段階を踏んできた。アメリカによるイスラム系国市民の入国禁止第一弾と第二弾の両方のリストに、トランプ大統領はイランの名を挙げている。

      選挙期間中のトランプ氏は、重要なイランとの核協議の最終合意(訳注:イランの核開発を制限はするものの、核開発能力は完全には否定していない)を廃絶すると脅迫を行っていた。

      アメリカとイラン両国間の関係について、私たちは世界的に著名な反体制派であり言語学者、執筆家のノーム・チョムスキー氏の意見を伺った。

      フアン・ゴンザレス(インタビュアー):
      オーストラリアの男性から届いた、もう一つの質問をお伺いします。

      「アメリカ合衆国に対する最大の脅威はイランだ、と今週、ジェームス・マティス国防長官が話していましたが、質問があります。

       

      なぜアメリカは、イランとの戦争を起こすための根拠となる状態を作り出すことに固執しているのでしょうか」

      ノーム・チョムスキー氏:
      それは何年も続いていることです。オバマ政権時代を通して、イランは世界平和に対する最大の脅威だとされてきました。

      そしてオバマのキャッチフレーズ、「すべての選択肢の可能性があります」が何度も繰り返されていたのです。つまり、私たち(アメリカ)が核兵器を使用したいと望めばそれは認められているが、それはこの(イランという)平和に対する脅威が理由だというのです。

      この件に関していくつかおもしろいコメントがありました。

      まず、世界の意見というものがある、というものです。アメリカの調査機関による世論調査からも皆さんご存知の通り、世界の市民が考えている「世界平和に対する最大の脅威の国」は実はアメリカ合衆国です。

      O0720040513926077378

      (画像 国別で「世界の脅威だと最も考えられている国」を国旗で表現したもの 2013年度 リンク

      他のいかなる国を遠く引き離して、他のいかなる脅威よりも断トツの一位です。二位のパキスタンという意見は、それと比べるとはるかに少ないものでした。イランは(世界の脅威として)言及されることがほとんどありませんでした。

      ではなぜ、ここでイランが世界平和への最大の脅威だと考えられてるのでしょう。世界的な戦略的状況に関する定期的な評価を連邦議会に提出している情報機関がありますが、そこに権威筋による回答があります。

      1、2年前の情報機関による報告書内には当然、いつも通りにイランに関する報告が含まれていました。報告内容は常に同様のものです。

      報告書によればイランの軍事費は中近東の標準と比較しても非常に低く、サウジアラビアやイスラエル、その他の国よりもはるかに低いということです。

      イランは防衛的な戦略を取っており、外交担当が対策を検討するために十分に時間を取ることで攻撃を抑止させようとしています。

      その数年前の諜報機関による結論によれば、イランが核兵器を配置しているとした場合、私たちはその是非を知りませんがそう仮定したとすると、イランの核配備は戦争抑止力としての戦略の一部だというのです。

      ではなぜアメリカ合衆国とイスラエルはそこまで、戦争抑止力について懸念しているか考えてみましょう。戦争抑止力を懸念するのは、自らの戦力を使いたいと思っている者たちです。

      自らの戦力を自由に使いたがっている者たちが、戦争抑止力の可能性を深く懸念するのです。だからなのです。イランは私たちの戦力を抑止する可能性があり、そのため世界の平和に対する最大の脅威だというのです。

      アーミー・グッドマン:

       

      今日は、キング牧師が(NYの)リバーサイド教会で「ベトナムを越えて」という演説を行った50周年の記念日になりますが、そこで彼がアメリカ合衆国は「世界中でもっとも暴力行為を行っている」と話していました。

      では、今日のあなたのお考えをまとめとして教えてください。

      ノーム・チョムスキー氏:
      当時の他の演説と同様、そのキング牧師の演説はとても重要なものでしたが、当時のリベラルな北部出身者の間で彼の評判がかなり損なわれてしまいました。

      キング牧師はベトナム戦争を鋭く非難しましたが、この戦争は第二次世界大戦に次ぐ最悪の犯罪でした。彼は他にも貧しい人の運動を作り出そうとしていました。人種によって分断されていない、貧しい人のための運動です。

       

      (翻訳終了)

      【参考】https://www.democracynow.org/2017/4/4/why_does_us_consider_iran_the

       

      (インタビューの動画は上記リンク先からご覧いただけます)

       

      *-*-*-*-*-*-*-*-*

      【コメント】

      さすがチョムスキー氏、明瞭でわかりやすい説明ですね。

       

      よくアメリカや日本のメディアや政府が「世界はこう考えている!」「国際社会は・・・」などと言われていますが、実はそこでいう「世界」というのはアメリカとわずかな同盟国だけを指していて、実際には残りの本当の世界や国際社会はまったく異なる考えのようですね。

       

      「世界平和にとって最大の脅威」と考えられている国別の統計

       

      http://brilliantmaps.com/threat-to-peace/より抄訳

      上記の地図は、2013年(トランプ時代以前)のWIN・ギャロップによる国際アンケートの結果を表したもので、世界平和にとって最大の脅威だと考えられている一番の国を表したものです。

      調査の結果は次の通り。

      現在、世界平和に対する最大の脅威だと考えられている国として、アメリカが圧倒的(回答者の24%)の一位でした。下位の国を大きく引き離しています。

       

      世界平和に対する最大の脅威だと考えられている国(数字は回答者内の割合)

       

      一位 アメリカ(24%)
      二位 パキスタン(8%)
      三位 中国(6%)
      四位 北朝鮮・イスラエル・イラン(各5%)

       

      アメリカを脅威として感じている回答者が最も多かった国はロシア(回答者の54%)、中国(49%)、ボスニア(49%)でした。

      アメリカやカナダ、イギリスはイランを最大の脅威と考えているのに対し、オーストラリアではアメリカが最大の脅威だと考えられているのは興味深いことです。

      また地域的な対立国を挙げるケースも目立ち、例えば韓国は北朝鮮日本やベトナム、フィリピンでは中国がそれぞれ最大の脅威だと考えられていました。

      インドではパキスタンが最大の脅威だと考える一方で、パキスタンはインドではなくアメリカが最大の脅威だと考えています。

      その他、意外な結果の国もありました。バングラデシュではイスラエルが、イタリア人はアフガニスタンアフガニスタン人はパキスタンが最大の脅威だとそれぞれ考えていました。

      (翻訳終了)

       

      *-*-*-*-*-*-*-*-*

       

      古く歴史的な経緯や国境問題などから近隣諸国と仲が悪いケースは、上記以外にも世界中に存在しています。

       

      日本の大手メディアの報道では、国際情勢についてはアメリカ系のメディアの要約版がほとんどのようですが、イランの様な遠い国よりも近隣諸国に対する敵対心が強い傾向があるようです。(アメリカのメディアでも中国はあまり好意的に描かれてない場合も多いですが)

       

      そして依然として、「アメリカは世界最大の超大国で、世界の中でも安定した強い立場を占めており、軍備も最強と」考えている人も日本には多そうですが、そういったアメリカが世界に信じてもらおうと必死になっている一極的な権力の集中した状態は危険ですし、夢物語にすぎないようです。プーチンさんの演説にもありましたね。

       

      現在はロシアや中国を中心とした反米的な国が一丸となりつつあり、米ドル中心から金本位制度の金融システムへの移行を目指しつつありますが、その動きがまた最近になって加速化してきているようです。詳しくは次の動画にまとめられています(英語)。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      広瀬一郎さんが死去 02年日韓W杯の招致に尽力:朝日新聞デジタル

      2017年5月 4日 (木)

      ロス米商務長官(79),シリア爆撃について…

      飯山一郎
      2017/05/04(木)  
      ロス米商務長官(79),シリア爆撃について…
      「夕食後の余興」
      他国を爆撃したのは「娯楽である」と言う感性
      WilburRoss
      • 習近平主席とトランプ大統領の夕食会.その直後の歓談中に強行された米軍による突然のシリア攻撃を…
      • ロス米商務長官(79)は,「娯楽(余興)」であった,と述べた.
      • 他国の領土を突然,発作的に猛爆撃する神経…
      • その猛爆撃を「夕食後の余興」と言い放つ感性…
      • ウィルバー・ロス,79歳,大富豪であり米国商務長官だ.
      • こういう神経で,世界中で猛爆撃を繰り返してきたアメリカ.
      • 牛~そろそろ,アジアから出ていって欲しいわ~!
      • これがアジア人の感性だ.
      • 習近平も,安倍晋三も,同じアジア人の感性を持つ.
      • 「トランプの脅しに習近平がビビった!」と新井信介は言った.
      • 脅し合い,殺し合いの政治闘争を勝ち抜いてきた習近平は…
      • きのう大統領になった不動産屋の恐喝にビビるタマではない.
      • 逆に,「トランプはヤクザな政治屋」と見限り,早々に帰国.
      • 習近平が帰国した後,「E~男だ.最高の友人だ!」 と…
      • あと追いのお世辞.お追従をタラタラ言うトランプ.
      • でも,ま,戦争屋ネオコンとは違い,好々爺のトランプは…
      • 安倍晋三が何をヤッても,晋三にだけは文句を言わない.
      • ドナルド・トランプ(70).馬鹿みたいにE~爺さんです.(爆)
      飯山 一郎 (71)

      首相の戦略と戦術

      人生は冥土までの暇潰し
       
       
      ここに至って、掲示板「放知技」の「吠えるEGと 燃える同志たちの議場」が、〝看板〟通りに「議場」の形を成しつつあり、誠に喜ばしい。たとえば、昨日は憲法記念日だったが、記念日に相応しく憲法を巡る熱い議論が交わされていた。



      その切っ掛けとなったのが、上の安倍首相のビデオメッセージである。安倍首相の憲法改正を巡って、どのような議論が「放知技」で交わされたのかについては、実際にアクセスの上、一連の投稿に目を通していただくとして、我々は安倍首相のビデオメッセージに込められた〝戦略〟を正しく理解した上で、次に個人としてどのような貢献ができるのかを見極め、実践していくことが肝心である。この安倍首相の肚にある〝戦略〟だが、以下の記事に目を通すとよいだろう。
      安倍晋三が 『本性』を 現した?

      ここで、同記事中の以下の記述に注目されたい。

      今の日本は,国民が1つにまとまらないといけない!

      17050301.jpg


      国民を一つにまとめる…、これこそが安倍首相の狙い、〝戦略〟である。換言すれば、日本民族の存亡をかけた〝戦略〟であり、国民を一つにまとめることができれば日本は生き、まとめられなければ日本は死ぬ。

      その戦略を達成するため、安倍首相は既に幾つかの戦術を実践してきた。たとえば昨日のビデオメッセージで安倍首相は、「9条の1項と2項を維持し,自衛隊の存在を明記する」と表明、これも一つの優れた戦術と云えよう。さらに今後も、幾多もの戦術を駆使していくことで、国民の間に議論を巻き起こし、国を一つにまとめていこうとするはずだ。

      微力ながら、亀さんも個人でもできる範囲で、陰ながら首相を応援していく。

      【お知らせ】
      5月27日(土)に飯能市で開催されるツーデーマーチ、参加希望の読者にお知らせです。飯能市への事前申し込みの締め切り日が、5月15日と迫ってきましたのでお急ぎください。なお、今後のお知らせは、すべて掲示板「放知技」の以下のスレッドで行います。
      第15回 飯能新緑ツーデーマーチ

      以上

      2017年5月 3日 (水)

      安倍晋三が 『本性』を 現した?

      飯山一郎
      2017/05/03(水)  
      安倍晋三が 『本性』を 現した?
      安倍の改憲論は平和憲法維持だ! AbeKenpo
      SPUTNIK
      安倍首相「機は熟した」改憲目標を2020年と明言
      『スプートニク』 2017年05月03日 https://sptnkne.ws/eqW2
      安倍首相は1日、憲法施行から今年で70年を意識し、「機は熟した」、「改正という大きな目標に向かって、この節目の年に必ずや歴史的な一歩を踏み出す」と宣言した。首相は超党派の国会議員らでつくる「新憲法制定議員同盟」が開催の「新しい憲法を制定する推進大会」に現職の首相としては初めて出席し、こうした声明を表した。

      「新憲法制定議員同盟」の会長は中曽根元首相。中曽根氏は現行の憲法をマッカーサーの圧力の下で制定されたとし、それが国民の総意に基づくものではなかったことを匂わせた。これに安倍首相は「憲法改正を党是に掲げてきた自民党の歴史的な使命ではないか」と訴えた。

      また憲法記念日の今日、3日、安倍首相は日本会議が主導する美しい日本の憲法をつくる国民の会の改憲集会にビデオメッセージを寄せ、そのなかで新憲法の施行されるべき年を具体的に2020年と明言し、2020年をめざして9条を改正して「1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込むという考え方は国民的な議論に値する」と指摘している。
      • きょうの憲法記念日,安倍晋三が改憲論を述べた.
      • 改憲論の本拠地といえる 『日本会議』 に対して,
      • 新憲法の施行は,2020年! 9条を改正して…
      • 「1項,2項を残しつつ,自衛隊を明文で書き込むという考え方は国民的な議論に値する」 と明言したのだ.
      • 『日本会議』の「1項2項を削除する!案」 とは大違い!
      • 安倍晋三の改憲論は,平和憲法維持ではないか!
      • これが安倍晋三の「本音・本心」だったのか?
      • 安倍晋三が 『本性』を 現したのか?
      • いや,違うだろう!
      • 安倍晋三は,右や左の旦那様が「大反対!」と言えない…
      • 絶妙な改憲案で日本国民を1つにまとめよう! まとまろう!
      • …という国民統合の切っ掛けをつくろうとしている?
      • ロシアのように国民が1つにまとまっている国が手本かな?
      • 国家指導者の使命は,国民を巧みにまとめていきながら…
      • 豊かな国家社会をつくること.これが最も大切な使命だ.
      • 喧嘩ばかりしていたのでは,国家は衰亡しちゃうのだし…
      • 国民が1つにまとまらないと,国家は豊かになれない.
      • そのような考え方と構想が安倍晋三にはあって…
      • いや,今の日本は,国民が1つにまとまらないといけない!
      • そういう差し迫った苦しい事情が,日本にはあるのだろう.
      • だから安倍晋三は,日本会議に対しても強く出たのだ.
      • きょうの憲法記念日.ワシは安倍晋三の深い深い決意を…
      • 何としても認識し,理解しようと,瞑想にふけり続けた.
      • そして思った.この国は,日本は,日本という国は…
      • 正当な選挙で選ばれた安倍晋三の主導のもとで…
      • 当分の間は,まとまっていくことが最善なのだ!と.
      • そうでないと…,あの人類史上最悪・最凶の難事は…
      • 乗り越えられないだろう.
      • 日本が,いま,日々壊れつつあるのは確かなのだから.
      飯山 一郎 (71)

      クシュナーの正体 

      人生は冥土までの暇潰し
      17012203

      ブログ『文殊菩薩』に、「謎解き2017年エコノミスト表紙」と題する記事が掲載された。久しぶりに年頭のエコノミスト誌の表紙を目にして、咄嗟に思い出したのが拙稿「トランプ占い(2)」で紹介した、安西正鷹さんのエコノミスト誌の表紙についての見解であった。そこで、この両者の見解を読み比べると、興味深い共通点を見出す読者も少なくないと思う。亀さんは安西さんと野崎晃市博士の両者と、同じ釜の飯を食っていることもあり、時々だが、お二人がダブることがある。それは、二人の顔や雰囲気が似ているということだけではなく、二人の〝宗教性〟にある。安西さんの場合、今回紹介した安西ファイルに登場するアラハバキから分かるように、日本の土着宗教に造詣が深い。一方、野崎博士は筋金入りのキリスト教学者である。だから、宗教性という観点から二人の比較論を書けば、興味深い記事になりそうだ。

      ところで、今回の野崎博士の記事にクシュナーが登場している。

      1、The Tower(塔)
      ロシアの最高裁判所でエホバの証人の活動を禁止する命令が出された(記 事)。左は旧ソ連の旗で、右の十字架はロシア正教を意味し、ロシアでの禁令に一致する。エホバの証人はキリスト教系の宗教団体で、Watch Tower(ものみの塔)と呼ばれる雑誌を発行している。ちなみに、ニューヨークの同教団ビルはトランプの娘婿クシュナーの不動産会社へ売却が決まった。


      上記を読み進めながら、拙稿「月刊日本も…」で、クシュナーの人物についての安西評を紹介すると約束したのを思い出した。よって、さっそくクシュナーについて筆を進めよう。先月行われた会合(まほろば会)で、安西さんが解説してくれた主テーマは以下のとおりである。

      ①イスラエルへの献身的な愛に潜む罠
      ②第2次河豚計画が実現し始めるのか
      ③世界平和に向けて行動せよ


      クシュナーについて安西さんが言及していたのは、「①イスラエルへの献身的な愛に潜む罠」なのだが、これはトランプのイスラエル人脈についての貴重な記事となっており、そうしたイスラエル人脈の一人として、クシュナーが登場しているわけである。安西さんと野崎博士のクシュナー観、そして飯山一郎さんのクシュナー観を立体的に組み合わせれば、クシュナーの正体に肉薄できよう。

      北朝鮮が38度線近くの韓国の村に毒ガスを撒いた残酷な写真を…
      いつも一緒にいるイヴァンカ・トランプ親子に見せながら…
      「電磁波攻撃で北朝鮮軍を麻痺させれば,2時間で勝負がつきます!」
      と,マクマスターとクシュナーに言われ…

      残酷な画像を見た愛姫イヴァンカが…
      「これ,ヒドすぎるわ! 金正恩は悪魔だわ! パパがヤッつけて!」
      と,涙をポロポロ流して,泣きながら,父親のトランプに訴える…

      すると,クシュナーが…
      「オヤジさん,ヤッちゃいましょ! 日本,韓国,いや世界中が,ナラズ者を処分した偉大な大統領だ!と賞賛します.」 と,ダメ押し.

      武力攻撃をヤリたくてたまらない戦争屋


      【ポイント】
      ・商務長官のウィルバー・ロスは、「トランプを借金地獄から救った再建屋」として有名だが、その経歴からロスチャイルドの非嫡出子の一人ではないかと疑われている。
      ・2016年2月、トランプ大統領は娘のイヴァンカとともに、右翼のユダヤ報道機関「アルゲマイネ」の年次ガラ賞を受賞し、「私たちはイスラエルが大好きです。私たちはイスラエルのために100%、1000%を戦うつもりです。」とスピーチした。
      ・トランプのユダヤ人に対する異常な愛と人脈は、トランプ家のルーツと、父親のフレッド・トランプの特殊な人脈によって築き上げられた。

      ・トランプの運営する企業のメイン・バンクはシティバンクグループ。
      ・瀕死のトランプを救った=トランプの生殺与奪の権を握っていた人間たち、つまり、Ann Lane(シティバンク)、Joe Manganello(バンカース・トラスト)、Peter Ryan(チェースーマンハッタン)。彼らおよび彼らの属する組織こそが、ドナルド・トランプの「ボス」である。これらユダヤ・イスラエル人脈の資金がトランプの危機を救っていた。
      ・ドナルド・トランプの不動産ビジネスは、父であるフレッド・トランプから引き継いだ。フレッド・トランプの不動産ビジネスとは、ナチスドイツから逃れたユダヤ人資産家たちの資金の隠し場所であった
      ・トランプのボスにはユダヤ人の超大物であるマーク・リッチがいる。マーク・リッチは自らの部下であるPeter Ryanを通じて、自らのフロント企業であるトランプを監視していた。そして何よりも、トランプのビジネスのもう一つの柱である、カジノビジネスとユダヤ人との関係を見れば、トランプのビジネスがユダヤ人・イスラエルと深く結びついている実態が見えて<る。
      ・トランプの人脈・金脈・ビジネスのどこを切っても、必ずユダヤ人脈が出てくる。もはやトランプの資金源はユダヤ資金そのものであるといってもよい。
      ・トランプ氏がイスラエル大使指名を発表したデビッド・フリードマン氏(57)も熱心な正統派ユダヤ教徒。彼のように「入植地支援」を公言するユダヤ系が米国の駐イスラエル大使に起用された例はない。

      ・選挙中、トランプは米国イスラエル公共間題委員会から資金的な援助を受けていたが、それはクシュナーの人脈によるものだ。彼は、クシュナー家の盟友であるイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相とトランプの橋渡し役も務めた。
      ・父親のチャールズが逮捕され刑務所に服役したことは、ジャレッド・クシュナーの人格形成に大きな影響を与えた。
      ・クシュナーの愛読書は、『モンテ・クリスト伯』。不当な扱いを受けた男が牢獄から脱出して富を築き、かつての敵に秘かに復讐を遂げるという、アレクサンデル・デュマの名作だ。
      ・クシュナーは、家族間の問題を面白おかしく取り上げて火に油を注いだメディアこそが、父親を投獄した張本人だと考えるようになった。それが「ニューヨーク・オブザーバー」誌の買収に彼を駆り立てるきっかけになったようだ。
      ・クシュナーはメディア界の大物たちと友好関係を築くことに腐心し、彼らのなかに、自分の『理想』、つまり、業績が順調な不動産業を経営しながら、社会的に影響力のある存在になることを夢見ている。
      ・クシュナーとトランプの結びつきはとりわけガードが堅い。その核心にあるのは、横暴な家長への「絶対的な忠誠心」だ。クシュナーは、そのトランプ家のモザイク模様の完壁な一部であり、トランプの家族ととても相性がいい。

      【私見】
      ・トランプ米大統領は多彩な人脈を持っているが、その中の一つがユダヤ・イスラエル人脈である。トランプが事業で窮地に陥った時に救いの手を差し伸べたのがユダヤ人だった。
      ・「イスラエルヘの献身的な愛」とまで椰楡されるトランプの異常なまでの親ユダヤ的な姿勢は、父フレッド・トランプがユダヤ人と「特別な関係」を築き、ともに良き協力関係にあったことを目の当たりにするなかで培われた。フレッドはナチスドイツから逃れたユダヤ人資産家たちの資金をかくまい、ユダヤ人に便宜を図ってやった。その恩返しに、ユダヤ人はフレッドや息子のドナルドのビジネスで優遇し、多くのメリットを与えてやった。
      ・トランプは今でこそ「不動産王」と呼ばれ、巨万の富を築く成功者として名声と栄誉をほしいままにしているが、1990年代に不動産バブルが崩壊したときには、破滅寸前まで追い詰められた。
      その絶体絶命のピンチを救ったのがユダヤ人であった。父フレッドの代から太くしてきたユダヤ人とのパイプがいかに強力で絶大な力を発揮することを、思い知ったであろう。フレッドがフリーメーソンと関わりがあったこと、ドナルド自身もフリーメーソンであり、かつそのトップとも噂されていることから、少なくとも、秘密結社内部でユダヤ人との密接な関係が自ずと出来上がっていたと思われる。
      ・トランプ家の日常に大勢のユダヤ人が溶け込んでいることがわかると、ドナルド・トランプが生まれた日からイスラエルに忠誠を尽くしている」という表現が決して大げさには聞こえない。秘密結社フリーメーソンの濃密な人間関係に加え、人生最大のピンチを救った恩人たちの中に多<のユダヤ人がいたとなれば、熱がこもった表現になるのも無理はない。
      ・ユダヤ人だからといって、すべてのユダヤ人が悪者で問題というわけではない。しかし、国際政治に多大な影響を及ぼす米国大統領の座にある者が、過激なシオニストや原理主義者の正統派ユダヤ教徒と懇意にしていることは、大いに不安をかき立てられる。人類の未来に不幸をもたらしかねないリスク要因として、ここでは二人の人物を採り上げてみたい。
      ・まず、イスラエル首相のベニヤミンーネタニヤフである。彼はシオニストを代表する人物であり、
      中東情勢の行方を左右する力を持っているのは周知の事実である。トランプとは1980年代からの長い付き合いで、2013年のイスラエル総選挙の際には、トランプが応援のビデオメッセージで熱烈なエールを送るほど仲が良い。トランプが、パレスチナやイスラム諸国に対して強硬な姿勢で臨むネタニヤフに肩入れすることで、中東情勢は不安定化し、第5次中東戦争が現実味を帯びてくる。さらに、欧州やアジアにも飛び火して第3次世界大戦へと連鎖しかねない。
      ・2人目の危険人物は、トランプの娘婿のジャレッド・クシュナーである。彼はユダヤ教徒の中でも保守的な正統派に属し、ユダヤ第三神殿の再建を熱望する狂信的な原理主義者である。最愛の娘イヴァンカの夫という姻戚関係にあるだけでな<、トランプに絶対的な忠誠を誓い、相性も良い。シリア空爆や北朝鮮への強硬対応もクシュナーの助言を受け入れて決断したといわれるだけに、トランプの信頼はとても厚い。
      ・しかし、温厚な風貌と甘いマスクの裏には、計算高くて腹黒い素顔が隠されている。クシュナーが『モンテ・クリスト伯』を愛読していることが、その何よりの証拠だ。不当な扱いを受けた男が牢獄から脱出して富を築き、かつての敵に秘かに復讐を遂げるというストーリーに心酔していることから、胸中に激しい憎悪と怨恨の炎をたぎらせていることがわかる。また、彼の父チャールズは実の兄弟を卑劣な手段で陥れた極悪な犯罪者だが、「一家族間の問題を面白おかしく取り上げて火に油を注いだメディアこそが父親を投獄した張本人だ」という本末転倒な屈理屈で、父親を擁護している。心が相当歪んでいるのだろう。
      ・このように精神をかなり病んでいる者の「助言」を真に受けて、米国だけでなく全世界の命運を左右する政策決定をするとなれば、人類は狂人に自らの命運を託し、かなり危ない橋を渡っていることなる。
      ・だが、このような状況を作り出しているのは、ほかならぬ人類自身なのである。つまり、ネタニヤフやクシュナーは自我が肥大化した究極の姿であり、それは人類の集合意識が作り出した最大公約数的な人類の自画像なのである。我々は自らの心の闇の一断面を、彼ら狂人に投影しているのだ。
      ・それでもこの悪夢のような状況から脱する手立てはある。それは人類ひとりひとりが、それぞれの心の闇に潜む自我と対時し、それに打ち克つことだ。自らの意識や想念が現実を創り出しているのだから、そこを変えれば目の前にスクリーンに投影される現実もたちどころに変わる。

      軍事は,ままごとじゃない!ってことだ罠.

      飯山一郎
      2017/05/03(水)  
      軍事は,ままごとじゃない!ってことだ罠.
      米国戦争屋の謀略開始
      米戦略爆撃機(B-1B)が朝鮮半島上空を飛行
      北朝鮮「無謀な軍事挑発.核戦争の瀬戸際に」
      B12
      [ソウル 2日 ロイター] - 韓国国防省報道官は2日、米韓合同軍事演習の一環で、米戦略爆撃機「B-1B」2機が1日に朝鮮半島上空を飛行したことを明らかにした。

      北朝鮮の挑発行為を阻止するとともに、同国の核・ミサイル開発の脅威に対応することが狙いと説明している。
      これ以上の詳細は明らかにしなかった。

      北朝鮮国営の朝鮮中央通信社は2日、米戦略爆撃機が北朝鮮領内で「大規模な目標に対する核爆弾投下訓練を行った」と非難。

      トランプ米大統領などの「米国の主戦論者は(わが国に対する)核の先制攻撃を求めている」と伝えた。

      さらに「無謀な軍事挑発は、朝鮮半島情勢を核戦争の瀬戸際にさらに追い込んでいる」と表明した。 (記事)
      • 現在の状況は,先に手を出させる挑発合戦の様相.
      • 米朝関係は「ままごと」蛇ない.殺すか殺されるか!なのだ.
      • 米軍が北朝鮮の眼前で爆撃機による爆撃訓練を強行したことは,先制攻撃を誘う愚かな作戦だ.
      • 実際に北朝鮮は「米国は先制攻撃を求めている」と解釈した.
      • 「先制攻撃を望むなら,ヤッてやろ~じゃん!」と,金正恩が…
      • カール・ビンソンに向けて弾道ミサイルを発射,高空で自爆!
      • あるいは,狙いすまして核実験を強行したら,ど~する気?
      • ロシアは,米国の北朝鮮攻撃を許さない!と宣告済み.(記事)
      • アメリカは,高圧的な軍事的挑発を連発してはいるが…
      • 実際は,北朝鮮に対しては手も足も出せない無力な軍事力.
      • だが,突然のシリア爆撃のような無茶な暴発の可能性はある.
      • それにしても,朝鮮半島上空に戦略爆撃機を飛行させた?
      • なんという愚かな挑発なのか!
      • 仮に,米軍に北朝鮮を圧倒する軍事力があったとしても…
      • 北朝鮮は,敗北間際にヤケのヤンパチでソウルを必ず火の海にする.ロシアも中国も出てくる.これは米韓の負けになる.
      • そんなことより,問題は,現在,米国が焦っているということ.
      • あせっているからこそ,戦略爆撃機なんぞを飛ばしたのだ.
      • 米国は「軍事力で脅せば屈する!」と本気で思い込んでいる.
      • 逆に,脅せば益々強くなるのが金正恩の北朝鮮だってこと…
      • 米国の戦争屋ネオコンは,ほとんど全く知らないようなのだ.
      • 無知ほど恐ろしものはない.馬鹿がハサミを持ったのだ.
      • 「馬鹿と鋏は使いよう」って格言を金正恩が知っているので…
      • 少しは安心して見ていられる米朝の挑発合戦.
      • トランプが一世一代の賭けに出る!という観測があるが…
      • ソレが「米朝首脳会談」だったらニクソン・ショックを上回る!
      飯山 一郎 (71)

      JR渋谷駅山手線ホームに「大量人糞」 JR東日本の関係者「正直な話、よくあることではあるので、わざわざ記録を取っているわけではありません。」

      2017年5月 2日 (火)

      良い悪い,好き嫌いの感情は別にして…

      飯山一郎
      2017/05/02(火)  
      良い悪い,好き嫌いの感情は別にして…
      根性と気合は世界一!
      金正恩は世界最強のアメリカに一歩も引かず.
      彼の根性と気合と元気を,ワシは,貰いたい!
      KJganbare
      SPUTNIK
      北朝鮮は先制攻撃のため「核抑止力拡大のテンポを最大限に加速」
      『スプートニク』 2017年05月02日 https://sptnkne.ws/eqt5
      北朝鮮外務省の報道官が同国国営の朝鮮中央テレビを通じて、北朝鮮は「最大テンポで核抑止力拡大のための措置を加速」していくと述べた。

      発表には、米国が対北制裁に執着し、圧力を強めるなか、北朝鮮は「核抑止力を最大テンポで加速していく」とある。

      米国が脅迫と恐喝政策を取り続けるあいだは「北朝鮮は自衛と先制核攻撃のための軍事力の強化を続けていく」ということだ。

      この声明は、米韓の2ヶ月間に及ぶ大規模な合同軍事訓練終了と、空母「カール・ビンソン」が率いる空母打撃群が朝鮮半島に向かっていることを背景にして出されたもの。
      • 北朝鮮 『米空母を水没させる戦闘を準備』 (記事)
      • 北朝鮮 『米国の原潜を「水中の幽霊」にすると脅す』 (記事)
      • 世界最強の米軍と米国の恐喝に対して 一歩も引かぬ根性!
      • 誰が何と言おうが,ワシは,金正恩の根性と気合が好きだ.
      • 良い悪いとか,好き嫌いを言わず,金正恩の根性に学べ!
      • 弱冠33歳のお兄ちゃんを,71歳のワシは,手本にする.
      • 70歳のトランプは『北朝鮮と大きな紛争の可能性 (記事)』とかと,脅してるつもりなんだろうが,下手すぎる.
      • また,トランプは1日,「環境適切なら金正恩氏と会談も (記事)」と言ったが,誰も信用してない.
      • 同じ日にトランプは,「金正恩氏は“なかなかの切れ者” (記事)」とも言ったが…,金正恩と会うか? 攻撃するか? 空母と原潜を撤退させるか? 三つの選択肢から選ぶほかない.
      • しかし今の虎爺さんには政治力・指導力が無く,(プーチンのような)確固とした政治哲学も皆無なので,何も出来ず,ネオコン戦争屋の策略にダマされ,流されゆくままだろう.
      • さて,今後,金正恩と米国の戦争屋が何をヤルのか?
      • すべては金正恩の胸三寸なのだが,何も無いことは無い.
      • 一寸先は闇!という自覚と,覚悟と,“読み”は必要だ.
      • 「ミサイル警報が鳴ったら伏せろ!」も,自覚と覚悟を促す一つの手段だ.「騷ぎすぎ」との批判は,脳天気だ.
      • とにかく米国の戦争屋には,国際緊張が必要なのだ.
      • シリア爆撃のような無茶を,戦争屋は平気で強行する.
      • 米国本土から遠く離れた東アジアでの戦争は大歓迎!これが米国のネオコン戦争屋の考え方だ.
      • 黄色人種を人間とも思わない悪辣な米国ネオコン戦争屋どもを,金正恩が追い払ってくれるコトを,ワシは願う!
      • 金正恩君!米国の原潜を「水中の幽霊」にしちゃってくれ!
      • 米国の戦争屋ネオコンをアジアから追い出せば…
      • アジアには,本当の平和と繁栄が来るのだから!
      飯山 一郎 (71)

      大義の人

      人生は冥土までの暇潰し
      BS朝日で先週の土曜日に放送された「ザ・インタビュー」に、鳥貴族の大倉忠司社長がゲストで登場していた。その大倉社長を見て脳裏に浮かんだのが、かの本田宗一郎であった。かつて、亀さんは一度だけだが本田宗一郎に接したことがある(拙稿「本田宗一郎の教え」参照)。

      17050201

      大倉社長の「自分の身内を鳥貴族に入社させない」という、世襲を否定した信念は本田宗一郎とそれと共通しているものだが、さらに、もっと根本的なもの、経営哲学の核に相当するあたりで、二人は共通していた。それは、大義(人間として踏み行うべき最も大切な道のこと)である。大倉社長が考える大義について、「ザ・インタビュー」は以下のように紹介している。

      “利益”だけで会社を経営してきた訳ではなく、ある使命と目的を実現させるためにやってきたからだ。それは、鳥貴族が営業中に掲げる看板に書かれている「うぬぼれ中」という言葉が指し示している。


      「うぬぼれ中」という鳥貴族の看板を以下の写真に示すが、正確には「鳥貴族のうねぼれ」のようだ。これは、一般企業が掲げる社是に似ているのだが、美辞麗句で飾られただけの一般企業の社是と異なり、鳥貴族のそれは単なる美辞麗句だけでは終わっていない。鳥貴族は本気で、「鳥貴族のうぬぼれ」を行動に移しているのだ。

      17050202

      以下は新卒や中途採用で入社した正社員の他、アルバイト社員も入社時に受ける「鳥貴族 うぬぼれ」研修のシーンである。

      17050203

      大倉社長の言葉を借りれば、「仕事が社会貢献につながることが大切で、世のため人のためになるものでなければならない。単に自分さえ良ければ良いという、私利私欲のためだけに仕事をしてはならず、そこに大義が無ければならない」ということになる。

      17050204

      大倉社長の語りに耳を傾けながら、本田宗一郎以外の人物が脳裏に浮かんだ。ロシアのプーチン大統領である。経営と政治は違うが、本田宗一郎や大倉社長の経営者としての大義は、プーチンの政治家としての大義とも相通じるものがある。そのプーチンの大義の真逆を行くのが、私利私欲しか眼中にないネオコンの連中であり、プーチンとネオコンの違いは大義の有無ということに尽きよう。

      2017年5月 1日 (月)

      飯山一郎は 1年以上も前に 脱米入露を…

      飯山一郎
      2017/05/01(月)
      日本激変:脱米入露
      対米従属から日露同盟を目指す外交!
      脱米入露
      • 日本最凶の難問は,今も再臨界を続けるフクイチのデブリ数百トン!
      • フクイチの鎮圧は,日本民族の悲願! 鎮圧しないと,民族は滅亡!
      • 実際に多死多病化が進み,多くの日本人が絶望感を抱いていた.
      • しかし,国際政治のウラ舞台では,夢と希望を実現する外交が進み,
      • 「フクイチの鎮圧は,プーチンと安倍晋三がヤル!」と日露が一致.
      • フクイチ鎮圧に関して,日露は協定まで結んでいたとは!
      • しかも対米従属から日露同盟を目指す!という革命的な外交なのだ.
      • こうして今,日本という国のカタチが大きく変わりつつあるのですが…
      • 見えますか? 少しづつ変わっているので,見えない.気づかない.
      • けれども「フクイチ鎮圧!」の件は,実務レベルで作業が進んでいる.
      • 27日,重要案件の詰めをするために,安倍総理はロシアに飛んだ.
      • プーチン・安倍会談.山積する問題の討議に全部でサシで3時間.
      • 上は『スプートニク』の記事だが,サシの話とは,アレのことだ.
      • ロシアが福島第1原発廃炉に協力!』 と,プーチン大統領が明言.
      • やはり安倍総理は,アレのことを詰めるために訪露したのだ.
      • 制裁対象国のロシアとの深い付き合いは,トランプでさえ御法度!
      • そういう厳しい状況下,安倍晋三は,敢えてロシアに飛んだ.
      • 安倍晋三の訪露が,文字どおりの「命懸け」だったことを…
      • 理解できない知識人が多すぎるが…,困ったもんだ.(爆)
      自慢じゃないが…,いや自慢なんだが…
      ワシは,なんと,昨年の1月の段階で…
      『日本激変:脱米入露』を見透かしていたのだ!
      そして,次のような文章を書いていた.
      日本は官邸主導で,脱米入露の路線に切り替わりつつある…と。 (記事)
      おもえばワシは,昨年の1月前の頃から,『日本の脱米入露』と…
      プーチン大統領と安倍晋三総理が連携して行うであろう…
      途轍もなく大きな構想について,考え続けてきたのだ.

      しかし,日本のリベラルっぽい知識人たちは,全く気つかず!

      この原因は…
      ルサンチマンからくる安倍晋三に対する激しい憎悪心だ.

      ルサンチマンとは,金欠病による社会不満と怨念のことだが…
      憎悪心をもったら最後,政治現象が全く見えなくなる!鼠~ことだ.

      したがって,これからは,憎悪心ムキ出しの知識人は相手にせず,
      この『てげてげ』や『放知技』を精読すれば…
      日本と世界の動きを,しっかりと認識することができて…
      おカネもかからない.無料! 鼠~ことなので…,素晴らしい!www

      飯山一郎,大型連休中も,ぐあんばります!
      ありがとう! よろしくおねがいします.>皆の衆
      飯山 一郎 (71)

      大相撲夏場所 稀勢の里が初の東横綱に 番付を発表 | NHKニュース

      風薫る五月

      人生は冥土までの暇潰し
       
      昨日は国際コミュニケーションズ(TOEIC)の元同僚と、昼間の池袋で半年ぶりに再会、前回同様(拙稿「ハイカラな機械」参照)お互いに飲んで語りまくり、結局4軒をハシゴしてしまった(爆)。

      17050104

      最初は昼間からアルコールが飲める店で、数種類のビールを中ジョッキーで4杯ほど飲んだのだが、ジャスミン風味のスコットランド・ビール(ブリュードッグ?)が美味かった! 次は魚がメインの居酒屋で焼酎をオンザロックで呑み、もう一軒行こうということで適当な店を探していたところ、通りかかった池袋中公園で、ナント「池袋東口としま商人まつり」をやっているではないか…。さっそく入場し、ホットドッグを注文、ついでに地ビールを飲んだのだが、ナントこれもジャスミン風味のビールで美味いのなんの…。新緑の下でテーブルに座って飲んだのだが、風が心地よく、最高であった。

      17050103
      五臓六腑がしみるね

      三人とも大分ほろ酔い加減になったので、最後はコーヒーでも飲んで別れようと、まほろば会の後にいつも寄るコーヒーチェーン店に行き、ここでもいろいろと話が弾んだ。ふと前を見ると、なにやら見覚えのある人がコーヒーを運び、我々から背を向ける形でテーブルに座ろうとしていたのが目に入った。その後ろ姿から直ぐに天童竺丸さんと分かり、近寄って声をかけると、天童さんも驚いた様子、思わずお互いにハグを交わした次第である。そう言えば昨秋、大阪で飯山さんと再会した時も、やはりハグしたのを思い出した…。

      心斎橋から電車で梅田に戻り、全員が阪急アネックスホテルに向かったところ、ナント飯山さん本人がホテルから出てきたと、確か宮崎のおばちゃんが叫んだ…。どうやら飯山さん、ホテル内ではタバコが吸えないので外に出てきたらしい。ともあれお互いに再会を喜び、抱き合った(キッスはしていない、念のため…)。
      大阪報告


      今度は、きれいなお姉ちゃんとハグしたいと、心から祈った亀さんであった。

      【別報1】
      17050101 17050102
      昨日の東京新聞に載った吉永小百合の「私の十本」(11)。

      « 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

      2017年8月
          1 2 3 4 5
      6 7 8 9 10 11 12
      13 14 15 16 17 18 19
      20 21 22 23 24 25 26
      27 28 29 30 31    
      フォト

      amazon&shop

      • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
      • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
      • 横田めぐみさんと金正恩
      • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

      カテゴリー

      無料ブログはココログ