« プーチン大統領:「シリアの化学兵器攻撃は偽旗でイラク侵略を連想させる」 | トップページ | 曙、緊急入院…プロレスの試合後に体調の異変訴え救急搬送(スポーツ報知) »

2017年4月15日 (土)

「第三次世界大戦(WW3)」がGoogle検索で件数の記録更新

世界の裏側ニュース
 
2017-04-14 20:13:55

シリアと北朝鮮でトランプ政権の軍事行動直後に「第三次世界大戦」というGoogle検索件数が史上最高に

Number of Google searches for 'World War 3' hits its highest ever level following Trump's military escalation in Syria and North Korea

 

4月12日【Daily Mail】

O0800042013913851973

(画像 Infowars

 

(要旨)
・人々の最大の関心事が紛争問題であることがGoogle検索の傾向から明らかに

・「第三次世界大戦(WW3)」での検索件数が記録更新

・「トランプ 戦争('Trump war')」と「シリア 戦争('Syria war')」の両方の検索も記録更新し、「核戦争('nuclear war')」の更新も急激に増加

・シリア国内での巡航ミサイル直後、北朝鮮との緊張感が高まっている中の傾向

 

戦艦が北朝鮮沿岸に移動し、巡航ミサイルがシリアに焦点を当てたているここ数週間、恐ろしい考えが脳裏をよぎっても仕方のないことでしょう。

しかしここ数日の間、世界的な紛争という考えに捕らわれた人が多いことがGoogleのデータから明らかになっていることから、そう考えているのはあなただけではないようです。

Infowarsが指摘している通り、「第三次世界大戦」というキーワードによる今月の検索件数が2004年にGoogleが株式上場して以来の記録的な件数に達しています。

 

O0634033113913852007

Google上の検索ワード「第三次世界大戦(world war 3)」のトレンド

今年が始まってから、「戦争」や「核兵器戦争」という検索ワードもまた、高レベルの検索数となっています。

その他、「トランプ 戦争」や「シリア 戦争」に関する情報を求めるGoogleの利用者数も記録を更新中です。

O0634032513913851993

Google上の検索ワード「トランプ 戦争(trump war)」のトレンド

O0634033013913851982 

Google上の検索ワード「シリア 戦争(syria war)」のトレンド

 

先週、ロシア軍が駐在しているシリア政権の空軍基地に対し、巡航ミサイル攻撃を行うという、トランプ政権の衝撃的な決定直後からこの傾向が始まりました。

その後、今回の攻撃は「最後の一線」を超えるもので、さらなる攻撃があった場合は「武力で応える」とロシアとイラン側は考えを明らかにしています。

シリアの騒ぎが落ち着いた一方で、トランプ大統領はオーストラリアに寄港予定であった空母カール・ヴィンソン率いる空母打撃群(CSG)を軌道変更させて朝鮮半島に向かわせました。

 

これにより数日間、トランプ大統領と独裁的支配者である金正恩の間で、言葉による応戦と緊張感が激化し、金正恩は大統領の動きを「見境がない」と非難しています。

それに対し、トランプは北朝鮮が「問題を起こそうとしている('looking for trouble')」とツイートし、改めて中国に介入を求め、それに応じない場合には大統領自身がこの問題の解決に着手するとしています。

トランプが北朝鮮を攻撃した場合には大量の難民が中国側に流れ込むことを予想した中国の習 近平主席は、北朝鮮との国境に15万人の兵士を配置させました。

前回に人々が戦争という問題にこれほどまでの関心を払ったのは、北朝鮮が一連の長距離ミサイルの試験発射を行った2006年の7月でした。

同じ月にはインドムンバイ多発テロで206人が犠牲になり、イスラエルとヒズボラの間でレバノン侵攻が起きていました。

 

(翻訳終了)

 

【参考】http://www.dailymail.co.uk/news/article-4405550/Google-searches-World-War-3-hits-highest-level-ever.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コメント】

今朝、トランプ氏の最近の演説の様子を見ていて、やはり以前とは全く別人のように見えました。以前の内部の炎のような性質がすっかりと失われていて、勢いというかオーラのようなものが全く失われているような印象をうけました。

そして過去の関連記事の一つを見つけ、やはり今回のシリア空軍基地への攻撃の背後には何かトランプ氏の身の回りで大きな変化があったのではないかと確信しました。

トランプ:アサドを攻撃すればアメリカは「ロシアと戦争する羽目に」と警告

 

 

 

 

 

« プーチン大統領:「シリアの化学兵器攻撃は偽旗でイラク侵略を連想させる」 | トップページ | 曙、緊急入院…プロレスの試合後に体調の異変訴え救急搬送(スポーツ報知) »

世界の裏側ニュース」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ