« 【訃報】ヤフー前社長の井上雅博氏 交通事故死 | トップページ | 北朝鮮が弾道ミサイルを発射! »

2017年4月29日 (土)

安倍晋三,英国での厳しい表情は…

飯山一郎
2017/04/29(土)2  
安倍晋三,英国での厳しい表情は…
英国は反露・憎露の国
この深刻な表情はかつてない厳しさ
Abe2May
メイの脅し 訪英直後の安倍晋三は,メイ首相と笑顔で握手.
しかし,ロンドン郊外の首相別荘での会談は厳しい雰囲気だった.英国の仇敵・ロシアと仲良くしてきた安倍晋三に,冷酷な性格のメイ首相は『お互い長生きする政治家になりましょう…』といった殺し文句(=文字どおりの殺人予告)を言ったのか,安倍総理は,いつになく厳しい表情だった.
プーチンに追われ,英国に逃げ込んだロシアの悪徳財閥(オリガルヒ)勢力がメイ首相のバックにいて…,「プーチンとは昵懇で親露の安倍晋三などは殺してしまえ!」 といった険悪な雰囲気の英国.

実際,英国のファロン国防相は先日,「ロシアに核の先制使用も辞さず!」 との過激発言.まさに英国は反露・憎露の国なのだ.

そういう「憎露の国」へいち早く挨拶に行った安倍晋三の「機先を制する外交術」は,真っ先にトランプに会いに行った時の機敏さと同じである.

「行きづらい所には行かない」 のが普通人であるが,安倍晋三は違う.

安倍晋三は,フロック(まぐれ当たり)で総理になったのでは,ない.
選挙地盤は親譲りの安倍晋三だが…,歴代最強の権力基盤=独裁政権は,自力=自分の政治力だけで築き上げてきた,

その原動力=政治エネルギーは,まだ大半の国民が分かってない『秘めた志(こころざし)』である.

しかし安倍晋三の『秘めた志』は…,常に「身」の危険を呼んでしまう…
無事を祈るばかりである.
飯山 一郎 (71)

« 【訃報】ヤフー前社長の井上雅博氏 交通事故死 | トップページ | 北朝鮮が弾道ミサイルを発射! »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ