« 北朝鮮、米国が脅しを止めるまでは核ポテンシャルを拡大すると約束: | トップページ | イラストレーター・岡部貴聡さん死去 ロック調車いす、常に前向きに »

2017年4月17日 (月)

世界一のウソつき爺さんになっちゃたトランプ

飯山一郎
2017/04/17(月)  
世界一のウソつき爺さんになっちゃたトランプ
手羽先虎 JPmorgan JamieDimon
ダイモン氏は先ず、今世紀に入って米国が戦費に何兆ドルも費やした点や、債務まみれの学生、同国の大学で高い学位を取得しても外国人が残留できず国外退去を迫られたり、時には比較的軽度な違反で重罪となり多数の米国人が職場を追われるシステム、規制の縛りで抑制された住宅市場を挙げた。

ダイモン氏はトランプ大統領が雇用拡大に向けて設置したビジネスフォーラムの一員で、楽観的な見方で知られる。
大統領の経済政策の一部に既に支持を表明。2月には新政権が税制改革や規制緩和、インフラ投資などの計画を実行に移せば米国の未来は明るいとし、3月のインタビューでは米消費者と企業の信頼感向上に大統領が寄与し、「アニマルスピリッツを呼び覚ましたようだ」と評価した。

ところが、4日の書簡からは懸念材料があふれ出た。
労働参加率が低いとしたほか、都心の貧困層の子供に教育が行き届かず、高等・専門学校が就職に役立つ技術を教えていないとしたほか、国内で主要空港が20年以上も新設されないインフラ計画・投資の欠如も指摘。厄介な法人税制や過剰規制も挙げた。
  • トランプが大統領になれたのは…
  • トランプの公約=「アメリカ・ファースト!」 を…
  • 米国の中間層や貧困層が熱烈に支持したからだ.
  • それが今ではど~だ?
  • 戦争屋ネオコンの手羽先になってしまっている.
  • 「アメリカの希望の星」だったが,今は「不安材料」.
  • 東アジアで何をしでかすか?分からん「危険人物」.
  • 米国は「何か間違っている!」 と,楽観で知られるJPモルガンの社長までが警告を発した.
  • まったく困った爺さんだ.
  • 娘婿のクシュナーや,娘のイヴァンカや,マクマスター中将の言いなりになって…,「毒ガスを使った!」と,証拠ゼロなのに他国をミサイル攻撃.お前は世界最悪のテロリストだ罠.
  • さらに,「次は北朝鮮を攻撃する」と言い出した.
  • これに対し,世界の良心派は「ここは中国に任せましょう!」と必死に説得.安倍首相もトランプをオダテながら,なだめた.
  • だから今は小康状態.
  • しかし,金正恩が核実験を強行したら…戦争か?
  • 世界最強の米軍を相手に,一歩も引かぬ金正恩.33歳.
  • 半ボケのトランプ爺さんなんかより…
  • 最強の敵と闘う金正恩青年を,ワシは応援したいな.
  • だって,横田めぐみさんが産んだ息子だもの. (参考書)
飯山 一郎 (71)

« 北朝鮮、米国が脅しを止めるまでは核ポテンシャルを拡大すると約束: | トップページ | イラストレーター・岡部貴聡さん死去 ロック調車いす、常に前向きに »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ