« 【不況】「爆買い」終了でコメ兵が全国9店を閉鎖へ。純利益見通し8億円⇒1億円(前年比91・2%減)に引き下げ | トップページ | オバマには嫌われまくったが…  »

2017年2月11日 (土)

一夜あけたら反中国から親中国へ変身! 

飯山一郎
2017/02/11(土)2  
虎が豹になり 君子豹変!
前言撤回.1つの中国を完璧に認める
君子豹変
  • 裏話を話す.情報源は霞が関とだけ言っておく.
  • 習近平国家主席は,じつは,トランプ大統領との電話会談を頑として拒否していた.
  • トランプはオーストラリア首相との電話会談で激しい言葉を連発したが…
  • 習近平国家主席に対しても,「1つの中国なんて現実的ではない!台湾は,事実上,立派な国家だ!」などと,厳しく明言されたら,習近平国家主席の面目は丸つぶれ!
  • ただでさえ政敵の多い習近平国家主席は,国内で苦境に立たされてしまう…
  • ましてトランプ大統領は,中国の通貨政策や南シナ海への海洋進出を厳しく批判し,北朝鮮に対して習近平は弱腰過ぎる!などと,中国を挑発しまくってきた.
  • 人事面でも…,中国ツブしの急先鋒・ピーター・ナバロ米カリフォルニア大教授を対中国政策のトップに据えたり…
  • 中国との軍事衝突も辞さず!と言う狂犬・マティスを国防長官に任命したり…
  • あまりに激しい対中国政策を観察してきたジム・ロジャースなどは,「中国との貿易戦争は壊滅的なものになる!」(記事)として,株を売りまくってきた.
  • ところが! 9日,習近平は,突如,トランプとの電話会談をOK!したのである.
  • いったいぜんたい,(国際政治のウラ社会で)何があったというのか?!
  • 習近平,豹変! トランプも「反中国」から「親中国」へ豹変!
  • 二匹の豹が急変身した!
    一体どんなウラ工作が進展していたのか?
  • 閑話休題.
  • 10日からの日米首脳会談は…,安倍・麻生・岸田が渡米する遥か前から両国の官僚たちが,綿密に打ち合わせ・すり合わせを行ってきた.
  • 情報の分析も,書面の交換も,細部に渡って日米両国の事務官が検証しあい,一つ一つ電子署名をしながら,高度な約束事を公文書として残してゆく….
  • 「外交」とは生半可(なまはんか),中途半端な作業ではないのだ.
  • そ~ゆ~半端ない外交交渉の過程で,今回,最も真剣に検証しあった問題は,「中国プロブレム」,すなわち日米両国が協力しあって行う『中国への連携対応』であった.
  • 「問題の本質」は,じつは,至極単純のコトなのだ.
  • 「否応(いやおう)無し!なんです.否も応もないのです.歴代大統領が認めてきた“1つの中国!” これを,さり気なくスンナリと認めてしまえば,メンツが立った習近平は単純な男ですから…ムニャムニャです.」
  • こ~ゆ~論理でアメリカを説得し…
  • 「大丈夫.トランプは“1つの中国”を完璧に認めます!」
  • こう習近平に伝えて…
  • 日米首脳会談前に,「根回し」を完了していた“静かなるマキャベリスト”がゐた…,と.
  • 以上,本日は,これにて.
飯山 一郎(71)

« 【不況】「爆買い」終了でコメ兵が全国9店を閉鎖へ。純利益見通し8億円⇒1億円(前年比91・2%減)に引き下げ | トップページ | オバマには嫌われまくったが…  »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ