« ルーマニアで33万人の革命時並みの大規模デモ/政府が敗北し、法案撤回する羽目に | トップページ | 運命の週末 »

2017年2月10日 (金)

米中の断絶状態はいつまで続く? 

飯山一郎
2017/02/10(金)  
トランプと習近平は犬猿の仲
仲をとりもつのはズバリ岸田
トランプの挑発にうろたえる習近平
不仲
  • 米国の歴代大統領は「一つの中国」を暗に認めてきた…
  • ところがトランプ大統領は,いきなり台湾総統と電話会談!
  • さらにトランプ大統領は,中国の通貨政策,南シナ海での海洋進出,北朝鮮に弱腰などと,中国を挑発しまくった.
  • こ~鳴門,両首脳の関係は激しいウズ潮のよ~な流れ.大波が立つばかり.両首脳は電話会談もできない.
  • 鼠~ワケで,いま,米中両国,両首脳の関係は断絶状態.
  • 中国の味方だったプーチン大統領だが,現在,トランプ大統領とは相思相愛の仲.コレは習近平にとってはシャクのタネ!
  • トランプと習近平.この険悪な両首脳の仲をとりなし,仲をとりもつ仲人は,一体誰がヤルのか?ヤレるのか?
  • そこでトランプ大統領が,ハッ!と気づいたのは,昨年末NYに馳せ参じてきたオベッカ野郎・安倍晋三の側近,(せこい世耕ではなく)岸田文雄外務大臣だった.
  • そ~して,あ~して,こ~なって…,本日,安倍・麻生・岸田の官邸トリオは,ワシントンでトランプ大統領と会談をする.
  • その第一番目の議題は,『中国への連携対応』 (記事)
  • トランプとしても,「中国プロブレムの解決」は,必須の課題.
  • その『解決ゾロ』こそ,中国に深い深い人脈と金脈をもつ古賀誠の秘蔵っ子,怪傑・岸田文雄外務大臣なのだ.
  • ま,以上のような流れ・観点を念頭に置いて,きょうから始まるロングランの日米首脳会談を観察してみて下さい.
  • 戦争屋のアメ公とは縁を切って,トランプ大統領という大親分に仁義を切った安倍・麻生・岸田の三度笠が,日本を大きく変える切っ掛けをつくるかど~か?
  • ヒッジョ~に重要な週末になります!
飯山 一郎(71)

« ルーマニアで33万人の革命時並みの大規模デモ/政府が敗北し、法案撤回する羽目に | トップページ | 運命の週末 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ