« 断食…。体調不良や病気にはこれが一番効果があると感じる。 大昔の人は獲物が獲れなければ自然に断食になっていたはず。それは解毒にもなっていたかも。 お手軽に薬で治せるような病気はない。 長く大量に蓄積した毒素には、それ相応の手間と時間と我慢が必要。 | トップページ | 四面楚歌  »

2017年2月19日 (日)

以前は許されなかった日露緊密化外交を… 

飯山一郎
2017/02/19(日)  
岸田外相が積極展開中!
親露のフリンは追放親露の岸田は堂々!
文字
SPUTNIK
岸田外相 4島の共同経済活動の両首脳の指示を早急に遂行したい
『スプートニク』 2017年02月18日 http://sptnkne.ws/d9gH
文字
SPUTNIK
ラヴロフ外相 東京で岸田外相と会談へ
『スプートニク』 2017年02月18日 http://sptnkne.ws/d9rX
  • フリンがトランプ内閣から追放された.この原因は何か?
  • その理由は只ひとつ.フリンが「親露」だったからだ.
  • 今も昔も,アメリカの政治を牛耳ってきたのは,ネオコン+軍産複合体(戦争屋勢力)だ.
  • ネオコンとは,元々はソ連を追放された「極左トロツキスト」と言われる連中で,ソ連やロシアを悪魔のように嫌っている.
  • ネオコンの政治的・軍事的目標は,1つしかない.何か?
  • それは,ロシアを叩きツブすこと!! これだけなのだ.
  • 現在のロシアは,ハートランド(ユーラシア大陸の中核・中軸地帯)を完全に支配する帝国になった.
  • ネオコンにとっては,これがシャクでたまらないのだ.
  • ウクライナでの激烈な紛争も,ソロスやヌーランドなどの過激ネオコンが,ロシアをツブすことが目的だった.
  • このように,ネオコンは,ロシアを支持し,ロシアを助ける者を,徹底的叩きツブす! あるいは,殺す.
  • だからフリンも,徹底的に叩きツブされる前に自分から去った.
  • トランプ大統領がフリンを守らず,守れず,さらに,「反露的」になったのは,「暗殺」の恐怖があったからだ.
  • 歴代アメリカ大統領の「最大の懸念」は,「暗殺の恐怖」だった.バラク・オバマの政治がブレまくったのは,「暗殺のオドシ」があったからだ.
  • ところが!である.
  • 「ロシアを支持しロシアを助ける者は,徹底的に叩きツブす!あるいは,殺す!」というネオコンの悪辣さを熟知しながら…
  • 「友好な関係」以上の「緊密な融和関係」を結ぶ政策を進めている政治家が,なんと,日本にゐるのだ.
  • その政治家とは,安倍晋三と岸田文雄と麻生太郎の三名.
  • 彼らの「ロシア融和政策」とは,『クリルの共同開発』であり…
  • 3月20日,東京での2+2フォーマット協議』だ.
  • このような対ロシア融和外交は,以前なら絶対に許されない外交政策なのだ.
  • それが今,安倍晋三総理大臣と岸田文雄外務大臣は,ロシアとの緊密化外交を(命懸けで)進めている!
  • この二名の政治家の(命懸けの)外交折衝を知ってか知らずか,日本の識者やマスコミは,「森友学園疑惑」を憎しみを込めて「告発」し,騒ぎ立てている.
  • 安倍晋三,投げるなよ! ぐあんばるんだぞ! 戦争屋の手羽先なんかに負けるな!
  • ワシも…,安倍晋三にエールを送る!な~んて時代が来るとは思わんかった(爆)
飯山 一郎(71)

« 断食…。体調不良や病気にはこれが一番効果があると感じる。 大昔の人は獲物が獲れなければ自然に断食になっていたはず。それは解毒にもなっていたかも。 お手軽に薬で治せるような病気はない。 長く大量に蓄積した毒素には、それ相応の手間と時間と我慢が必要。 | トップページ | 四面楚歌  »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ