« テキ屋登場! | トップページ | また紫色です。 »

2017年1月14日 (土)

「最強寒波」 「強烈寒波」 は大袈裟ではない

2017/01/14(土) 
絶対に身体を冷やさない!
日本海が北極海になったよ~な極寒
最強寒波

all氷点下
  • 強烈な寒波が,日本列島全域に押し寄せている.
  • 天気予報サイトには 「最強寒波」 「強烈寒波」の文字が…
  • とにかく半端な寒さではない.
  • 寒さによる体温の低下は,免疫力を激減させる.
  • 身体を冷やさないように! 厳重な注意と対策が必要だ.

 

♪ ぬくぬくワザ4選 ♫•*¨*•.¸¸.•♪

   指の水かきさすり
 

ぬく1
寒さに勝つための…、
どこでもできる一発ワザをご紹介します!

寒い冬、ぜひ試してみて!!
手の水かき部分には「八邪(はちじゃ)」と呼ばれるツボがあり、指先の血行を改善する効果が。
両手合わせて合計8か所を指で挟むように押そう。
 
必殺、正拳突き  
 

ぬく2

筋肉がたくさんある肩甲骨まわりを温めるのも得策。
空手の正拳突きをイメージし…、
肩甲骨を使い、ゆっくりと拳の押し引きを。
 

 

 

足指グーパーグーパー

 

ぬく3

 

寝起きの足先は案外冷えているもの。

そこで足指を思い切り開いたり閉じたり。
すると、足先から血行が巡ってきて、目覚めもすっきり。
 

垂直ジャンプ     
 

ぬく4

垂直跳びは、全身の筋肉が満遍なく温まるワザ。
背筋を伸ばし、肩の力を抜いて、より高く跳ぶようにすると筋肉を効率的に使えて温まる。
寝起きや通勤途中、そして仕事中など、どうにもならない寒さを撃退したい!
そういう時,上の『ぬくぬく技・4選』を是非ヤッててみて下さい.
 

鍼灸師の石垣秀俊さん、藤原愛加さん、
女性ホルモンの賢者・烏山ますみさんと、
身体のプロ3人に速攻ワザを聞きました。

 

  ※ 『anan』2017年1月11日号より。
  イラスト・山中玲奈
  取材、文・板倉ミキコ


飯山 一郎(70)
ワシは,免疫力を下げないために身体を絶対に冷やさない!
そのために身体を温めることを徹底してヤル!
しかし厳寒の冬,部屋全体を暖房するのは不経済だし,少々寒い部屋のほうが頭が冴える. だから下の『温水腹巻きマット (三井温熱)』は,むしろ経済的!
…というか,腹と背中だけが温まり,頭部は温まらないので,「頭の冴え」が常にスッキリなのだ.
それで,眠くなったら温水マットを腹に巻いたまま,布団のなかに入って,眠る.
温度調節も自由自在.この暖房器具のお陰で,ワシの今冬は風邪知らずで,仕事バリバリ.
この分だと,ワシの70歳台は『スーパー老人』として大成する…鴨知れない! コレは,まさに,「大器晩成」だ.(爆)
腹巻き温水マット

« テキ屋登場! | トップページ | また紫色です。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ