« 給食原因? 集団食中毒か 生徒ら700人以上が症状訴え 和歌山・御坊 | トップページ | 前稿はむずかしい内容なので解説せよ!との…  »

2017年1月28日 (土)

米国の株価チャートは暴落型だった! 

飯山一郎
2017/01/28(土)  
「予想」は外れたが重大な意味が…

NYダウの日足
NYダウ日足
拡大

  • 上のチャートは4日前の24日(火)に載せたチャート解説.結果は大ハズレだった.
  • しかし,株価を暴落させてトランプの幸先を邪魔する相場戦術に失敗した!というソロス一派の凋落を物語ってもいるのだ.
  • どういうことか?
  • 2万ドル直下での「長期保ち合い」とは,買い玉も売り玉もシコっていた!ということだ.
  • チャート型がソーサー・トップになっている相場は,急落・暴落させやすい.
  • そこで,ザラ場での安値の買いに応じる売りを入れ続ければ,相場は急落してゆく…
  • 200~300ドルも下げさせれば,高値保ち合い圏での「買いシコリ玉」が投げ始める.
  • 以上の株価操縦だけで,NYダウは500~700ドルくらいは簡単に下がる.そういう高値保ち合いだったのだ.
  • しかし,問題は資金だ.新年,ソロスには,じつは,資金がなかった.昨年末までの損害が大きすぎて….
  • ザラ場での安値の買いに応じる売りを入れ続けて,相場を急落させるためには,最低でも200億ドル(2兆3千億円)の資金が必要で,失敗すれば「倍返し」になる.
  • この資金が,ソロスにはなかったのだ.
  • そこで貧乏なソロスは,レディ・ガガやマドンナみたいな枕芸者や,ゴロ・マスコミや,CIAの不良どもを100億円程度のカネで雇って,「反トランプ・デモ」を扇動して,ダーイシュ(ISIS)運動を米国内で起こそうとしている.
  • だが,ソロスの下手な企みは,トランプ軍事政権の前では,絶対に成功しない!と断言しておく.
  • トランプ政権は,我々の想像を遥かに超えた強力きわまる『軍事革命政権』なのだ.
  • トランプ軍事政権は,ブレナンCIA長官の首を叩き斬ってから,トランプ本人がCIA本部に乗り込み,CIAを完全に傘下に収めた.
  • かくも強力な大統領の出現を,世界は今だに気づいていない.
  • 米国の投資家たちは,やっと気づき…,株価を2万ドル以上に押し上げた.
飯山 一郎(71)

« 給食原因? 集団食中毒か 生徒ら700人以上が症状訴え 和歌山・御坊 | トップページ | 前稿はむずかしい内容なので解説せよ!との…  »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ