« 日本にバイバイしてる安倍首相と稲田防衛相 | トップページ | 昭江夫人ではなく稲田防衛相が同行した気色悪さ »

2016年12月27日 (火)

ワシは,きょう,魚屋に本を買いに行きました 

飯山一郎
2016/12/27(火)  
魚屋にしか売ってない本
20161227_180144
  • 『志布志の地名(由来をたづねて)』という本の著者は,郷土史家でもある魚屋のオヤジ.
  • その魚屋は,志布志市内にある『瀬戸口魚店』.
  • この本は,魚屋のオヤジ(瀬戸口 望氏)の自家出版.
  • 昔は市内の『くにみ書店』でも買えたが,今は『瀬戸口魚店』に行かないと買えない.
  • だっからワシは,きょう,その魚屋に本を買いに行ったワケ.
  • 瀬戸口 望氏は地名の本のほか,薩摩弁の本と志布志の諺集も出版していたのだが,地名の本以外は売り切れ.
  • 『志布志の地名(由来をたづねて)』も,残りは10冊.
  • 貴重な本なので,興味のある方は早めに魚屋さんに本を買いに行って下さい.>志布志の皆さん
  • 志布志市内の不思議な地名,『ゴンボィ』の謎解きも….

しっかし,魚屋に本を買いに行くという経験は初めてだ.

先ごろ,四国の松山の友人が電話をかけてきて…,皮膚病(湿疹)を治してもらうのに,動物病院に行って,獣医さんに診てもらったという話をしていたが,似たよ~なもんだ.

あ,志布志の『瀬戸口魚店』は昔ながらの魚屋で,店先には大きな生け簀があって,志布志湾で獲れる伊勢エビや様々な貝類や魚が泳いでいる.

ついでなので,ナマ牡蠣と刺し身(「カンパチ」とマグロの仲間の「トンボ・シビ」)を買って,豪勢な夕食を楽しんだ.

それにしても,きょうは,愉快な買い物びよりだったな~.
飯山 一郎(70)

« 日本にバイバイしてる安倍首相と稲田防衛相 | トップページ | 昭江夫人ではなく稲田防衛相が同行した気色悪さ »

飯山一郎」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ