« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

クレムリンの奥の院で本物のプーチンが決定! 

飯山一郎
2016/12/31(土)  
強者,金持ち,喧嘩せず
オバマは劣化プーチンは徳化
プーチンA
SPUTNIK
プーチン大統領、米外交官の国外追放を拒否、逆に米外交官の子らをクレムリンのヨールカ祭に招待
『スプートニク』 2016年12月30日 http://sptnkne.ws/dgg9
プーチンB
SPUTNIK
米国人専門家:報復制裁を実施しないことでプーチン大統領は再びオバマ大統領に勝った
『スプートニク』 2016年12月31日 http://sptnkne.ws/dg8e
プーチン大統領は米国の外交官のロシア国外への追放を退けた。
「国外追放することはない。(米外交官の)家族や子どもが新年の祝日でいつも自分たちが利用する場所を禁じることはしない。逆に米外交官の子どもら全員をクレムリンで行なわれる新年とクリスマスのヨールカ祭に招待しよう」と語った。(記事)

「プーチン大統領は、米国に対する報復措置を実施しないことに決め、政治の場で再びオバマ大統領に勝った。」 30日、政治学ユーラシアセンターのアール・ラスムセン副所長が語った。

ラスムセン副所長は、「オバマ政権が米選挙システムへの侵入について(ロシアに対して)根拠のない非難を行い、ロシアの外交官や団体に対して制裁を発動した翌日、プーチン大統領は、はるかに優れた外交的対応をして再び米国に勝った」と述べた。

ラスムセン氏は、「ロシア駐在の米外交官に対して同等かつ当然の行動をとるべきだとする提案がなされたが、プーチン大統領はそれより上であること、そしてトランプ次期米大統領の外交政策の追加的な障害をつくるのを避けることを決めた」と指摘し、「待ち、米新政権の出方をみるという(プーチン大統領の)決定は、プーチン大統領本人とその外交政策チームの高い専門家的技量を物語っている」と語った。(記事)
  • 今年11月の米大統領選にロシア政府が介入したという情報機関の報告を受けて,オバマ大統領は29日,ロシア外交官35人と家族に国外退去を命じた.
  • アメリカが他国の国政選挙に露骨な介入を行ってきた事実はタナ上げして,根拠なくロシア制裁を行うオバマ大統領だが…,末期になって著しくしく劣化している.
  • それに比べて,いや,比べようがないが,クレムリンの奥の院にゐる「本物のプーチン」は国際的な指導者としても本物だ.
  • 「本物」と「影武者」が一体となって,政策,策略,戦略,戦術を練りに練っているプーチン・チームには,ラブロフ外相が参加していないことが明らかになった(記事)が,プーチン・チームのズバ抜けた政治・外交の技量は,まさに世界ダントツである.
  • 暗殺防止だけでなく,政治政策チームに「影武者」が専門家として参画している!という画期性と強力性は,プーチンだけが成し遂げた政治技術であり,政治学的な芸術!とも言える.
  • プーチン,おそるべし!
飯山 一郎(70)

岩国基地対策特別委を設置 - NHK山口 移転が完了すれば、岩国基地の航空機の数はいまの倍のおよそ120機となる見通しです。 「移転が行われれば、航空機の数としては東アジア最大規模のアメリカ軍基地となる見通し

ナイナイ岡村が手術、喉のポリープで1月に(スポーツ報知)

2016年12月30日 (金)

パソコンは頭脳の機能を強化するツール 

飯山一郎
2016/12/30(金)  
ウィン10:ボロな道具を使いこなす
悪評ふんぷんのウィンドウズ10だが…
Win10ボロボロ
『アニバーサリーバージョン』は合格点…鴨
アップデートは長くかかるけど
DL
ウィンドウズ10の発売日から1年後の今夏…
マイクロソフト社は,ウィン10を大巾に改訂した『アニバーサリー版』を,またもや無料で世界中に配布した.

「無料」とは,カネを頂けるよ~なもん蛇ない!という意味…鴨(爆)

でも,今回の『アニバーサリー・バージョン』は,ソコソコの出来だ.

ま,ボロでもカスでも,道具は使いこなすべきだ!

メガネは目の機能を強化し,クルマは足の機能を,聴診器は耳の機能を,パソコンは頭脳の機能(思考能力)を強化するツールだ.

ワシはこ~思って,試行錯誤と工夫の日々.
ところが…,
『音声入力』だけは,なんぼ工夫しても,幼稚園児なみ.

グーグルのスマホの『音声入力』は,大学院の優等生なんだが…
ウィンドウズの『音声入力』は,
「飯山一郎」と発音しても,「2山チチロー」.

何回も教えて,何回も「飯山一郎」と発音するのだが…
2山チチロー」とか,「二位山一路」といった出鱈目な記述.

とくに「飯山一郎」が一番の苦手,鼠~か,一番ダメみたい.

アタマに来て,「マイクロソフトはダメだ.勝手にしろ!」と怒鳴ると…,「マイクロソフトはダメだ.勝手にしろ」と正確な日本語が出てくる.

「飯山一郎!」と,ワシが何百回もパソコンのマイクに向かって言っているもんだから,『ぽんぽこ笑店』のスタッフは,ワシを馬鹿にした目で見はじまった.

牛~あきらめたほ~がE~のかね?
飯山 一郎(70)

ナイナイ岡村の車がぶつかった相手は... 「最近、芸能人の接触事故多いな」 -

2016年12月30日 「元旦から営業」「24時間営業」「今日頼めば明日届く」「送料無料」「夜10時まで対応」・・・もういい、休め。そんなに頑張っても収入増えないなら環境悪化するだけだし、1日2日スーパーやデパートやコンビニが休みでも困らないし、その商品が明日届かなくてもいいんだ。

安倍政権は通常国会で共謀罪を成立させると報じたNHKの衝撃

天木直人

 きょう12月30日の早朝5時のNHKニュースが報じた。

 政府は来年1月から始まる通常国会で共謀罪法案を通過させる方針であると。

 これは特大のスクープだ。

 いや、違う。

 安倍首相の意向に沿った気球観測であるとみるべきだ。

 このNHKのニュースを見て、民間テレビは後追い報道をし、明日の長官が大きく取り上げる。

 野党共闘は激しく安倍政権を批判する。

 それを見て、この程度なら大丈夫だ。

 そう思って安倍首相は、いよいよ、長年の懸案であった天下の悪法である共謀罪法案を成立させるだろう。

 どうやら安倍首相は本気で独裁者になろうとしているようだ。

 そして、いまの野党では、安保法もカジノ法も、何から何まで、阻止できなかった。

 共謀罪法案の成立さえも安倍首相の許すことになるだろう。

 しかし、この法案だけはつくらせてはいけない。

 こんな法案が出来れば、誰も安倍首相を批判できなくなる。

 日本は、安倍首相の天下で、本当に深刻な状況に向かいつつある。

 誰かが阻止しなければいけない。

 その時は、待ったなしに来ている(了)

 

網タイツの靖国参拝、オスプレイの空中給油訓練再開・・・どちらも真珠湾訪問のバーターなのだろう。裏取引だらけの政治ショーで支持率上がっちゃうんだから、国民もいかれてるってことか。

くろねこの短語

「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」

 これは、網タイツの防衛大臣・稲田君が、かつて雑誌『WILL』のインタビューに応えたものだ。その網タイツは、昨日の靖国神社参拝なついて、「未来志向に立って日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝した」とほざいているが、さすが親分のペテン総理と同じで息を吐くように嘘をつくことが習い性になっているってことなのだろう。

稲田防衛相が靖国神社参拝、就任後初「未来志向に立ち」

 でもって、おそらくこの靖国参拝は、ペテン総理の真珠湾訪問とのバーターでもあったに違いない、大スポンサーである日本会議の顔も立てなくちゃいけませんからね。網タイツの靖国参拝をオバマに懇願しただろうことは容易に想像つこうというものだ。

 そういえば、去年の暮れの日韓合意の時にも、コッソリとペテン総理の女房が靖国参拝してたっけ。あれも、日本会議の思惑を気にしてのことだったっけね。

 さらに、オスプレイの空中給油訓練再開も、おそらくバーターのひとつだったのだろう。靖国参拝のためなら沖縄を売るのも厭わないってことだ。

・オスプレイ、空中給油訓練を再開へ 米軍、来月から

 こんなバーターだらけの真珠湾訪問で支持率がまた上がったそうだが、もうねえ、こういうあからさまな政治ショーにコロリといかれるのはヨシコさんなんだが、選挙のたびに自民党に投票するひとたちってのは、どこかネジが外れちゃってるんでしょうね。

 でも、こういうひとたちが、先の戦争でもわかるように、自分の不勉強を棚に上げて「自分たちは騙されていた」っていずれ口にするようになるんだよね。なんだか救いのない年末になっちまったもんだ。

福島県検討委二順目(2014年度、2015年度)7割を調べて68人の小児甲状腺がん

逝きし世の面影
 
 
07ed27ba7c1a9a41497bbe50540cd46f
『がん・がん疑い 新たに9人 』 2016年(平成28年)12月28日[水曜日]NHKニュース

原発事故のあと行われている子どもの甲状腺の検査に関する県の検討委員会で、2巡目の検査でがんやがんの疑いと診断された子どもが新たに9人増えて68人となったことが報告され、原因などを慎重に調べていくことが議論されました。
県は、原発事故当時18歳以下だったおよそ38万人を対象に甲状腺の検査を行っていて、27日は、検査の状況について専門家らが定期的に話し合う県の検討委員会が福島市で開かれました。
この中では、ことし3月までに行われた2巡目の検査で、がんやがんの疑いと診断された子どもの数が新たに9人増え、68人となったことが報告されました。
1巡目の検査について検討委員会はこれまでに、「放射線の影響とは考えにくい」とする見解を出していますが、これで1巡目と2巡目をあわせたがんやがん疑いの患者は184人となりました。
2巡目の状況について、委員からは、
1巡目の検査のあと、短期間でがんが見つかり、中には急速に大きくなっている人もいるのではないか」とか、
がん患者の男女比では男性の割合が多く、チェルノブイリと似ているのではないか」といった疑問が投げかけられました。
これに対して検査にあたっている県立医科大学の医師は、「十分わからないこともあり、慎重に調べたい」と答えていました。
27日の検討委員会では、今後、甲状腺がんに関する科学的な知見を整理するため、新たに外部組織を作る方針が確認されました。
12月27日 NHK 福島放送局
★注、
太字で強調した部分は、この『逝きし世の面影』独自の判断。

『前回(3ヶ月前)第24回検討委発表とは大きく違っていた。!!驚き?の今回の第25回目の検討委発表の異常事態』

今回の検討委発表とは2順目検査であり、前回調査では異常が無かったA判定の子供たちが対象で『1巡目の検査のあと、短期間でがんが見つかり、中には急速に大きくなっている』ことに注意。(『がん疑い』の子供たちはほぼ全員が甲状腺を全摘出している)、
甲状腺は人体では比較的小さな器官だが成長ホルモンを分泌するので、成人の普通の甲状腺がんは乳がんのように性差が大きい悪性新生物だが、チェルノブイリ原発の放射能由来の小児甲状腺がんの場合はほぼ性差が無い。
今回の検査では『がん患者の男女比では男性の割合が多く』て『チェルノブイリと似ている』どころか丸っきり同じなのである。

『3カ月前の検討委と比べられないような、コペルニクス的な大きな変化が起きている!』

今まで福島県検討委ですが、自分たちが小児甲状腺がんの最高権威であるかのごとく超上から目線で自信たっぷりに振る舞っていたのです。
ところが今回は、『分からない』、『新しい外部組織を作る』は驚くやら呆れるやら。日本中から専門家を集めているはずが、今回は君子豹変して素人集団に成り下がっている。
福島県検討委第25回発表はこの12月27日NHK福島放送局によるものが一番内容的に充実しているのですが、分かり易く一言でいえば『もう駄目だ。!放射能被害を隠しきれない』『福島県や日本は終わっている』である。

『安倍のお友達の籾井NHKによる極限まで劣化した第二次「玉音放送」の無残』

今(前回第24回)までの通例の福島県検討委による小児甲状腺がんの発表では必ずあった『放射線の影響は考えにくい』と頭から福島第一原発事故の放射能被害を断定的に否定する陳腐な『常套句』が今回は跡形も無く消えている。
その代わりが、『わからない』ので→『慎重に調べたい』と判断を丸ごと放棄している。
甲状腺がんの『科学的な知見』さえあやふや。何と、検討委ですが丸っきり『知らないらしい』のである。自分では判断出来ないので→レベル7の未曾有のフクシマ核事故から5年と9ヶ月が過ぎた段階で『新たに外部組織』を作ると言い出した。
余りにも白々しい。真っ赤な嘘である。
そもそも検討委は日本で最高の知見を集めて作られたことになっているのですから、結論は明らか。
フクシマの放射能の影響は顕著で、もはや誰にも隠せない。既に明らかな『もう駄目だ』の結論を単に先送りしているのですから余りにも情けない。
ヒロシマナガサキの核攻撃から数日後には『玉音放送』を行った日本ですが、71年が過ぎ極限まで劣化しているので、NHKの二回目の玉音放送も劣化が激しい。

『「放射線の影響は考えにくい」に疑問 福島の甲状腺検査 評価部会長が辞表』2016.11.1 北海道新聞

「部会長の立場では自分の意見が言えない」
東京電力福島第1原発事故後に福島県が設置した県民健康調査検討委員会の委員で、子供の甲状腺検査を評価する部会の清水一雄部会長(日本甲状腺外科学会前理事長)が、検討委に辞表を提出していたことが分かった。清水氏は検討委が3月にまとめた「放射線の影響とは考えにくい」との中間報告に疑問を感じ、「部会長の立場では自分の意見が言えない」と辞任を決めたという。
清水氏は医師で、甲状腺の内視鏡手術の第一人者。原発事故当時に18歳以下だった福島県の子供たち約38万人を対象にした検討委の甲状腺検査では、これまでに174人が甲状腺がんまたはその疑いと診断されている。

★注、
この11月1日の北海道新聞の、福島県検討委作業部会トップが『自分の意見が言えない』と辞任したニュースと今回の12月27日のNHK福島放送局の検討委自身が、『わからない』→『慎重に調べたい』→『新たに外部組織を作る』とが別々ではなく、二つで一つのニュースであることは明らか。
福島県検討委としては、今まで頭から『放射線の影響とは考えにくい』と完全否定していた手前、コペルニクス的に180度逆の現実を認めるとこが出来ないだけで、暗に小児甲状腺がんの原因がフクシマの放射能被害だと断定しているのである。
5954f0d0b40f7a1fcbe96b99164674db

『船が沈没するときは、沈む前に真っ先にネズミが逃げる』

2年前の韓国大型旅客船セウォル号沈没では乗客や客室乗務員を船室に放置したまま操船に関係する船長や航海士、機関長など乗員だけが真っ先に逃げて未必の故意の殺人罪などに問われて厳罰に問われているが、日本でもフクシマでは同じ種類の話が進行中であるらしい。
福島県検討委における甲状腺検査のトップ(評価部会長)で日本甲状腺外科学会前理事長でもある清水一雄部会長が今回の第25回発表の寸前に辞表を出しているが、これでは丸っきり沈没寸前のセオゥル号から子供たちを放置したまま逃げ出した極悪で無責任極まる船長や機関長などと同じ行為である。
甲状腺の専門家中の専門家である清水医師ですが、『検討委が3月にまとめた「放射線の影響とは考えにくい」との中間報告に疑問「部会長の立場では自分の意見が言えない』と辞任したとある。
ところが、本当に、検討委の結論である『「放射線の影響は考えにくい」に疑問』であるなら、辞任せず(逃げ出さず)に『放射能の影響だ』と発言するべきであろう。
セオゥル号と全く同じで、現場の最高責任者が真っ先に逃げたのでは子供たちは助からない。
真っ先に11月1日に逃げた清水一雄部会長(日本甲状腺外科学会前理事長)に続き、今回の12月27日NHK福島放送局によれば残りのメンバー全員が『検討委』の泥船から逃げ出そうと画策しているのである。
351d6d671f2abc61f8dcb0c49a5a7e73

『岡山大の津田教授(マスコミ)による「福島県は他県の数十倍」との真っ赤な(小さな)嘘』

マスコミが大宣伝していた日本外国特派員協会での岡山大学の津田教授の『福島県は他県の数十倍』との講演ですが、実はこの事実自体は福島県検討委(星座長)と共通認識である。(津田教授とか検討委の『他県』とは甲状腺などに異常があり医療機関で診察した人数が分母であり、健康な子供など全員が対象の福島県との単純比較はそもそも無理筋)
検討委と津田教授とは(他県の数十倍だけなら)何の見解の違いも無い、同一なのである。
日本国の場合は、マスコミは挙国一致の大政翼賛会なので全員が検討委が『福島県は他県の数十倍』を否定しているかのごとく誤って報道していた。明らかに完璧に内容が同じ『大本営発表』で、意識的に日本人の一般市民を『間違いの迷宮』に誘い込んでいたのである。
では何が両者では違っているのか。
検討委は(今回の12月27日以前では)今まで一貫して『放射線の影響は考えにくい』と言い続けていた。
対して津田教授の方は、11月1日に『「放射線の影響は考えにくい」に疑問』だとして検討委から離脱した(逃亡した)清水一雄部会長(日本甲状腺外科学会前理事長)とよく似た見解を述べていた。
この岡山大学の津田教授の『福島県は他県の数十倍』との日本外国特派員協会での講演時に提示していたのがブログ記事冒頭に掲げたグラフであるが、ベラルーシの小児甲状腺がんのピークである1995年の91人を何故かわざと抜いている。
津田教授は前年の1994年で終わっている図を作成しているが大事な最大値を抜くなど基本的に『有り得ない』怠慢なのである。この男は間違いなく極悪原子力ムラ隠れ村民の御用学者の一人であり、姑息で薄汚い詐欺師で間違いないでしょう。インチキの手口が余りにもお粗末である。
E586febc95d614360724228cf60ee1f3


『同じ時期のチェルノブイリ(ベラルーシ)よりも数十倍も悪い日本のフクシマ(福島県)の小児甲状腺がん』 

人口が福島県の5倍の1000万人のベラルーシではチェルノブイリ原発事故以前の小児甲状腺がんは11年間(1975~1985)ではわずか7名だった。(年平均なら0・6人程度と少ない。人口が5分の1の福島県なら0・12人)
しかし、1986年4月26日のレベル7のチェルノブイリ原発事故の発生で、早くも(年平均値の3倍以上の)年内に2名が発症する。チェルノブイリ原発事故の2年目(1987年)は4名、3年目は5名、4年目は6名と原発事故以前の10倍になるなど確実にバイバイゲームで増えていく。
ところが、なんと、5年目の1990年には29名と突然数字が大きく跳ね上がっている。
チェルノブイリ原発事故から9年目の1995年にはピークになり91名が小児甲状腺がんを発症している。事故後の11年間(1986~1996)では508名と事故前に比べ72倍になる。(成人では前者では1342名、後者では4006名と約3倍に増加しているが子供ほどの顕著な差は無い)

『嘘には普通の嘘と大嘘と統計の嘘がある』

福島県の場合1順目(スクリーニング検査)は2013年度(最終は2014年3月末)に37万人を対象に実施して8割の30万人が終わっていて116人の小児甲状腺がんが見つかった。
日本人医師とか一般人が普通に使う医療用語とは大違いで、福島県検討委の『がん疑い』とは細胞診など癌検査のすべてが陽性だった『がんと確定』のことを指し、『がん確定』とは甲状腺を摘出して病理検査が終わったことを指す特殊な業界用語というか不真面目な隠語の類。
(日本政府や検討委、マスコミですが、基本的に詐欺か手品で今の日本が陥っている深刻な事態を何カ月かだけだが、少しだけ時間を誤魔化していたのである)
2順目検査は2014年度と2015年度(最終日時は2016年3月末日)に一巡目には含まれていなかった福島第一原発事故当時に胎児だった子供達を入れて約38万人を対象にして7割の27万人を調べて、今回新たに68人が小児甲状腺がんと判明する。
(注、『福島県検討委による意味不明の姑息な数字の水増し』
IAEAやWHOですが、チェルノブイリの放射能被害と唯一認めているのは小児甲状腺がんだけなのですが、その理由は案外簡単で、原発事故時には胎児だったので自力で呼吸していなかった子供たちには甲状腺がんの発症が無かったから)
68人の子供たちですが前回調査時には健康体だったのですから、前回調査から1年から最長でも2年で小児甲状腺がんになっているのですよ。(成人の場合にはがん検査で見つかる1センチになるには通常なら30年ほどかかる)
しかも検査したのは原発事故から3~4年後であり、本来なら放射能の被害が深刻化する時期ではない。チェルノブイリではこの時には6人なのです。(人口が5分の1の福島に当てはめれば1人強程度)『「放射線の影響は考えにくい」に疑問』どころか、放射能以外には考えられないのである。


3d37974ba2e7dfa03b1950a7b857b606

444a3b4829e631788d8e9d99e5ca3b41_s 孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 3時間前 
安倍首相の真珠湾訪問。朝日は本訪問はそもそも米側提案と報じていた。どの様な形で実施かも指示のはず。そして今次訪問における米国務省報道官のコメント。「in a spirit of looking forward未来志向の精神で 」そうなんです。行動だけでなくセリフも米国の振り付け

A4055b5458ca30aae515d14b6e2a1e73 金子勝 ‏@masaru_kaneko  · 8時間前 
【ただの茶番劇】今、テレビは、安倍首相が真珠湾で気持ち悪い演説を流している。「米国の寛容に感謝」し、「日米和解」を示すという。じゃあ、改憲に夢中な安倍首相は、「押しつけ憲法」批判を止めるのかしら?かつて植民地化し侵略した中国や韓国に対しても同じ事をするのかしら?この人、支離滅裂。

F152784eb965458f3f77f6244fa4e6eb

『責任者には責任が無く、知識人には知識が無い。マスコミは真実を報道する勇気が無いが信用度だけは天文学的に高い不思議の国ニホンの究極の不幸』

12月28日のテレビのニュース枠を乗っ取った感のある安倍晋三首相による真珠湾訪問ですが、まさに茶番劇であり、これは絶望的なフクシマの放射能被害の隠蔽工作の一環であることだけは間違いないであろう。行動だけでなくセリフも米国の振り付けであり、まさにin a spirit of looking forwardで支離滅裂の亡国行為なのである。
今回の負け戦ですが、71年前と同じで日本人は全員が薄々敗戦を自覚しているのだが、表向きには自分からは負けを認める勇気が無い。ソ連軍の参戦のような外圧が無い限りダラダラと悲惨極まる負け戦のバンザイ突撃とかゼロ戦の特攻を続けていて今後も『玉音放送』を実施しない心算なのだろうか。不思議な話である。
629cdf78ba45589379aa014b72d2d280
極度に愛国的な日本共産党(志位和夫委員長と機関紙赤旗)

71年前と同じ日本の病理『見ざる聞かざる言わざる』

今までは5年9ヶ月前のフクシマの核事故の悲惨極まる現状を、『見ざる聞かざる言わざる』で挙国一致の大政翼賛会で隠そうとしているのですが、今回はとうとう総本山である『大本営』(日本政府、検討委、NHK)はバンザイ(降伏)を行った模様なのです。
ところがである。この明らかな事実を誰も認めたくない。
安倍晋三のお友達の、あの籾井NHKさえ5年9ヶ月かけて渋々今回やっと認めた『不都合な事実』を、今の日本人は『見ざる聞かざる言わざる』で無視しているのですから不可解である。
この逝きし世の面影ブログの『福島県検討委二順目(2014年度、2015年度)68人の小児甲状腺がん』と同じ趣旨の記事が何処にも無い。(反原発とか放射能被害に特化したブログさえ何も書かず無視する不思議)
類似記事が何処にも無いだけではなくて、なんと、福島県検討委の疑似『玉音放送』を取り上げたこのブログ自体のアクセス数も急減しているのですから呆れ果てる。
悪い事実を『知りたくない』のである。
(破壊的カルト宗教の創価学会信者は『聖教新聞に書いていない→だから真実ではない』と思うらしい。ところが、日本の場合には左翼護憲派の知識人でも五十歩百歩であり何ら変わりがない。困ったことに極度に愛国的な日本共産党機関紙赤旗がフクシマの放射能被害を決して取り上げないのである。この結果は恐ろしい。ほぼカルト信者と同じ非科学的な発想である『赤旗に書いていない。→だから事実ではない』と信じたい)
逝きし世の面影の12月29日のアクセス数『アクセス・ランキング』を見ると閲覧数6,757 訪問者数1,881 順位:74位 / 2,650,391ブログ中 (前日比↓)
gooの『政治』 ジャンルのランキング 集計 : 2016年12月29日 10位 健康な子供68人が2年で小児甲状腺がんに!「逝きし世の面影」訪問者164
 

自民党政策が全く理解不能なのは、愛国党ではなく売国党だから

世界の裏側ニュース

コメントで教えていただいて、なるほどと納得の情報があったのでこちらでもシェアさせていただきます。

 

自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府 隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置

http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html より一部引用

 

「自民党とは、日本という国を米国の奴隷国家にしておく為に C I A の工作資金 ( C I A が麻薬で稼いだ汚いお金 ) で作られ、米政府への隷属 D N A を埋め込まれてる 恥ずべき売国工作政党 である。
( 自民党が実は米国の手下 …と考えてこそ、対米政治に於ける日本の極端な弱腰の説明がつく。 )」

 

日本国民の嫌がってる事ばかりを、日本国民の意思をほぼ無視して、米国にだけおもねって強引に決め、無理矢理にでも実行してこの日本そのものを壊そうとしている、この危険極まりない 「 国民生活の破壊者 」 である安倍某とその売国政権とを、日本国民は次の選挙で絶対に許してはならない

 

自民党政策を見ていると、私も「本気で日本を潰そうとしているのか」としか思えないようなひどい内政政策・外交ばかりです。そして最近は、 信じられないニュースがたくさん続いていて、政権に対しては特に罵詈雑言しか思いつかないのでおとなしくしていました。(以前に自民党の政策に素直に罵詈雑言を並べたところ、ヘイトスピーチ扱いになったのか、いきなり記事ごと削除された経験がありますので慎重になっています)

 

「 戦略家のガブリエル・コルコはアメリカがベトナム戦争での失敗を契機に、大規模な戦闘という事態を避ける為に低強度紛争としてソフト・パワーを用いた情報戦を軍事戦略の中枢に置くようになる課程を紹介。

この戦略が最も成功した例が日本であり、各種の工作は日本支配のための 「 軍事戦略であり戦争であった 」 と述べた。

1、アメリカを絶対に支持し、アメリカに服従する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する。

2、この買収資金は、アメリカの税金ではなく、他国でアメリカが麻薬を密売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。

3、マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると他国の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝する。

4、学校教育においては、丸暗記中心の学校教育で思考能力を奪い、アメリカへの批判能力を奪う。

5、教師への絶対服従を学校教育で叩き込み、「強い者=アメリカへの絶対服従」を「子供の頃から身に付けさせる」。

6、逆らう言論人、ジャーナリストは、そのジャーナリストのセックス・スキャンダル等をマスコミに流し失脚させ、必要であれば軍の諜報組織を用い、事故に見せかけ殺害する。

7、他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ食料、エネルギーが入手出来ないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。


( 上は、ガブリエル・コルコ 『 第三世界との対決 : アメリカ対外戦略の論理と行動 』 原タイトル『Confronting the third world』 筑摩書房 1992年 からの引用である。 )

こうした由々しき事実が白日の下に曝されても、日本のテレビ各局や主要新聞がそれには全く騒がない理由が、おのずと分かるだろう。 ( 日本社会とは、映画 「 マトリックス 」 の如く、ほぼ完全な愚民化社会なのである。 )

 

 

(引用終了)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

【コメント】

 

やたら「愛国心」という言葉を乱用し、首相夫人に至って明白に戦前を思わせるような活動もされているようで、日本が国としてそれほど好きなのかと思わされる一方で、実際に行っている内政を見ると、もう「日本人がそんなに憎いのか?絶滅させようとしているんじゃないか」という酷いものばかりですよね。

 

安倍昭恵が「教育勅語」を暗唱させる“愛国幼稚園”新設小学校の名誉校長に! 設立代表者は日本会議幹部

http://lite-ra.com/2016/12/post-2770.html

 

もちろん田布施システムなどについて考えると、表面上は耳当たりのよい言葉を並べながらも日本人を労働力として奴隷化させ、あるいは絶滅させたいというのも理解できることですが。最後の日本支配計画の具体例に至っては、シオンの議定書よりも日本に特化していてとても納得のいくものでした。

 

過去に首相夫人が勤務していて、現在は社員を死に追い詰めたことで注目を浴びている電通の「戦略十訓」がこちら。

 

O0500034313832908204

最後の10番を見ると、「家庭内野党」という意味不明な概念で 好き勝手 自由奔放に活動をされている昭恵夫人の行動、実は電通ノリでやっていたのではないかとも。

一般的なネトウヨと呼ばれる人たちとは違い、電通の仕掛ける情報戦略にも引っかからず、地道にかつド派手に抗議活動を続けている、おかきで有名な播磨屋様のトレーラー。

 

O0370039513833153275

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65845280.html

 

 

私は天皇制度にも懐疑的なので全部に賛成するわけでもないのですが、「食糧安保」を求めるなどいいこと連発してますね~。朝敵以前に国民の敵ですが。

 

2016年12月29日 (木)

志布志の『くにみ書店』で買った本 

飯山一郎
2016/12/29(木)  
本屋で買うべき本もある
『ニュートン』のキンドル版は迫力ないが…
本買った
昨日,ワシが本屋で買った5冊の本や雑誌
  • 『ニュートン』(新年1月号)は,見開き綴じ込みの超々ワイドな写真と,付録の特大カレンダーが超豪華,超美麗! これは本屋でペーパーの『ニュートン』を買わないと見られない.
  • 『ニュートン』は毎号.毎号,豪華絢爛な付録が付いてくるので,ワシはキンドル版の『ニュートン』は買わない.
  • 1月号の『ニュートン』は,量子力学と相対性理論を統合する(超難解な)『超ひも理論』を分かりやすく解説している.
  • 『細胞分裂の驚異の仕組み』という特集記事は,生命現象の謎に迫っていて,1個の受精卵が数十兆個にまで分裂を繰り返す仕組みこそが「生命」なんだ!ということが良く分かる.
  • 『歴史街道』の「出光佐三特集」は,出光佐三が宗像神社,ひいては天皇家に繫がる歴史の秘密については全く書いてないので,ガッカリ.カネ返せ!www
  • 『文藝春秋』の皇室特集も,同じくガッカリしてガックリ.
  • とくに,八木秀次の「それでも生前退位に反対する」は,「退位の自由は皇室を危うくする」論で,単純で浅薄.説得力ゼロ! 天皇の言葉を恣意的に解釈しただけの噴飯文.
  • 『歌とシャーマン』は,天皇家と日本民族の根底にあるシャーマニズムの本質にせまる「音楽論」でもある.この本はワシの年末年始の熟読本だ.
  • 『平成二十九年高島歴』は,ワシの「暦占い」の基礎データ.
  • 上の5冊をワシはアッ!という間に通読してしまったが,これも隠居生活のお陰.ありがたい.

本日の東京株式市場の下げは,NY株式市場がクシャミをしただけなのに,東京は風邪をひいてコジらせた状態.

ワシは,朝の寄り付きで持ち株の全てを成り行きで売り払ったのでサッパリ.

午後からの下げがキツかったが…,「もっと下がれ!」 と密かに祈ったが…,買い手の不幸を祈ったバチがあたったのか? PCの音声入力が絶不調になってしまった.

グーグルの音声入力は,スイスイ・ミス無し! だが,マイクロソフトの音声入力は障害だらけ.

ビル・ゲイツという詐欺師がつくった会社だから,仕方ないか?
飯山 一郎(70)

12/28夜NOOのニュースを観ていたら、後方中央のオレンジ色の発光体が出た途端に、画面が切り替わり見れなかった(^^;;⁇な、何だ〜〜?と違和感を感じた!発光の瞬間はもっとオレンジ色で明るく光っていた!!

*広島・赤松が胃がん公表 「先に言った方がいいと思いました」と心境明かす(サンケイスポーツ) *巨人、内海が腫瘍摘出手術を受けたと発表

心臓突然死、年間7万人に激増!「これは漏洩が続くフクイチ放射能のせいでは?」と海外メディアが警告報道! まさか「チェルノブイリ・ハート」と同じ事態が日本でも…

すべてをぶち壊すことになる稲田朋美防衛大臣の靖国神社参拝

天木直人

 今朝7時半ごろのNHKのニュースを聞いてリアルタイムで書いている。

 ハワイから安倍首相とともにきのう12月28日夜に帰国したばかりの稲田朋美防衛大臣が、きょう29日、靖国神社を参拝するというのだ。

 私は、わが目と耳を疑った。

 ウソではない。

 確かに女性アナウンサーはそう語っていた。

 まるで何事もないかのように淡々と原稿を読み上げるその女性アナウンサーの姿が、私のおどろきを一層大きくさせた。

 日米和解を世界に発信したばかりだ。

 つぎは中国、韓国との和解の番だ。

 それにもかかわらず、太平洋戦争、大東亜戦争のA級戦犯が合祀されている靖国神社に、安倍内閣の現役防衛大臣である稲田朋美氏が、帰国後真っ先に靖国神社を参拝するという。

 そんなことが本当にきょう行われるのか。

 そうだとしたらすべてぶち壊しだ。

 もはや安倍首相の真珠湾訪問の評価に頭を悩ます必要はなくなった。

 大騒ぎになるだろう。

 安倍首相は正月休暇どころではなくなる。

 来年は安倍外交にとって、政権の命運をかけた試練の年となる。

 そして、それはほかでもない、自分が招いた試練である。

 いよいよ新党憲法9条の出番が来る(了)

2016年12月28日 (水)

手柄を立て,名を残したいだけ.命がけ.必死. 

飯山一郎
2016/12/28(水)  
考え方がアベコベ
国(国民)を守る気概なし自分の身も守らない
アベコベ
内臓を蝕む“薬漬け” 安倍首相は再び政権を放り投げるのか (記事)
上の『日刊ゲンダイ』の記事を読むと…,安倍晋三の政治だけでなく,健康までがボロボロであることが分かる.
さらに,日本国の統治機構=官僚制度もバラバラでボロボロ.
日本国は丸で「国家の態」を成していないのだ.
安倍総理は,持病の潰瘍性大腸炎を抑えるために,有名な「アサコール」だけでなく,ステロイドも服用している,という.
しかし,日本という国家の末期症状を治すクスリは皆無なので…,せめて健康な国民が(国家のためではなく,自分と家族のために)元気に生き延びていくしかないのだ.
悲しくもあり,わびしくもなるね.この国は.

日本列島の中央部にメルトダウンして放射能が6年近くもダダ漏れ状態の原子炉が6基もあるのに,み~んな平気.
国内は多病・多死社会にになり…,
 ・ 長い長い火葬行列--相変わらず火葬場が大混雑
 ・ 医者の不養生,不勉強.医師もどんどん亡くなっている
 ・ 亡くなる医師が相次いでいる
生きている人間もオカシクなってきていて…,
 ・ 被ばくで幼稚化する大人たち
 ・ 唖然!駅や電車内でのケンカが多発.電車も遅延.
だっから…,
すでに安倍首相に被ばく症状が出ているのでは?」 というウワサは,真相を突いている!…野鴨.
でも…,
安倍晋三ってゆ~総理大臣は,今の幼稚化した脳天気ニッポンには,お似合いなんじゃない?
飯山 一郎(70)

ハワイ会談直前に辺野古工事再開。オバマへの手土産か!?&天皇の「新年ご感想」取り止め。負担軽減のためだなんて誰が信じるものですか。 

くろねこの短語

忘年会続きでダウン・・・って、我ながらいい気なもんです。

 でもって、いい気なものとくれば、ペテン総理の真珠湾訪問ってのもいい気なもので、オバマと最後の会談だなんていかにも大げさな宣伝している場合か。しかも、その会談の直前に辺野古の埋立てを再開するなんて、これっていわばオバマへの手土産みたいなもんじゃないのか。

 貧相顔の官房長官・菅君なんか翁長知事からの工事再開の面談要請を拒否したあげくに、「わが国は法治国家で(辺野古移設を巡る)確定判決の趣旨に従って工事を進める」と言い放つ始末だ。

 オスプレイが墜落する事件も起きたばかりということを考慮すれば、せめて沖縄の声に耳を傾けるフリでもするのが政治ってもんじゃないのかねえ。そういうフリすらできない狭量な政治屋が国を牛耳っていることに、血管がぶち切れそうになる今日この頃なのだ。

辺野古工事を再開 沖縄知事「絶対に造らせない」

 それにしても、ハワイに到着したペテン総理の横にピタリと寄り添う網タイツの防衛大臣ってのは、威厳もへったくれもありません。あれじゃあ、オヤジに手をひかれたお子ちゃまだ。「稲田防衛大臣(女性)は少々頼りないですが」なんて自衛官募集のビラに本音書かれちゃうわけだ。

 最後に、天皇の新年の感想とやらを公務軽減ということで取り止めるそうだ。公務軽減と言うならもっと他にやることがあるだろうに。つまり、これって穿った見方をすれば畏れ多いことに「口封じ」を企んだ結果なんじゃないのか。不敬な政権のやりそうなこった。

天皇陛下、「新年のご感想」とりやめ 負担軽減

12/27【福岡】久留米で市道陥没、車が転落

健康延命を図るべし

人生は冥土までの暇潰し
若者を取り巻く社会経済状況の変化」と題した、〝意味深長〟なデータを国土交通省が公開している。

161122700
図表2 我が国人口の長期的な推移

図が意味しているのは、日本の人口が2010年の12,806万人をピークに減少、33年後の2050年には9,708万人と1億人を割り込み、83年後の2100年には3,795万人と、享保改革から明治維新にかけての150年間と、ほぼ同水準の人口になるということである。このような急激な人口減少は、日本に何をもたらすのだろうか…。以下の記事が詳しい。
日本人は「人口急減の恐怖」を知らなすぎる
日本人は「人口急減の恐怖」を直視するべきだ

ここで注意を喚起しておきたいのは、上記の数字は国土交通省という、お役人が公表した数字であるということだ。もしかしたら、すでに日本の人口が1億人を割っているのではと、お役人の発表を疑う必要がある。そこで、最初に「カウント・ゼロA.K.A最後の呼び声」というツイートをご覧いただきたい。身近な人たちを病で亡くした市井の人の悲痛な声を集めたツイート集だ。

16122803

また、最近はやけに救急車のサイレンが増えたような気がしないだろうか? 亀さん宅でも深夜から早朝にかけてほぼ毎日サイレンの音を耳にしている(本日も早朝にサイレンの音が耳に飛び込んできた)。サイレンの増加は一般的に、高齢者の急増によるものと思われている。ところが、日本の急激な人口減にはもう一つの大きな原因があるのだ。その原因は何かと答えを示す前に、以下の写真をご覧いただきたい。

16122802

この写真は、「内臓を蝕む“薬漬け” 安倍首相は再び政権を放り投げるのか」と題する、日刊ゲンダイの記事に載っていたもので、要するに同記事は4年前と今の安倍首相の顔がゼンゼン違うよと言っているのだ。

日刊ゲンダイは原因として、安倍首相の持病(潰瘍性大腸炎)を理由の一つに取り上げている。そして安倍首相の持病が完治しているわけではなく、未だに十種類ほどの薬を服用しているとのことだ。薬の危険性については、拙ブログでも多角的に取り上げてきたので詳述は避けるが、関心のある読者は拙ブログの検索機能を利用して、「病」または「薬」で探していただきたい。

16122804
16122805

日刊ゲンダイは安倍首相の持病以外に、もう一つの他の原因、すなわち安倍首相の「ストレス」についても書いている。確かに、国内に目を向けるにアベノミクスの失敗、天皇退位を巡る国体と政体の対立など問題が山積みであり、一方で海外に目を転じてみても、ここのところの安倍外交は目も当てられない有様で、問題が山積みどころの話ではない。そのあたりをズバリ書いているのが、週刊現代の以下の記事だ。
トランプとプーチンにナメられて…安倍官邸「大パニック」実況中継

ところで、安倍首相の顔の変化だが、本当に「持病」と「ストレス」だけが原因だろうか…。実は、日本の急激な人口減にはもう一つの大きな原因がある。「」、すなわち福島原発事故だ。事故から6年近くの歳月が流れ、その間に日本列島の住民は放射能で汚染された大気を吸い、放射能で汚染された食糧を食してきた。つまり、ほとんどの人たちは手遅れ状態の内部被曝を患っている、と言っても差し支えないのである。

お役人は未だに日本の人口は1億人以上と発表しているが、大手の民間企業はお役人の言うことを鵜呑みにしてはいないだろう。独自の調査を極秘に進め、シビアに〝本当の人口〟を割り出しているはずだ。すでに日本の人口は1億人を割り込んでいると、推測している大手企業すらあるらしい。意味するところは、33年後の2050年に、日本の人口が1億人を割るとする国土交通省の予測が、2017年の今日、すでに現実のものとなっている可能性が極めて高い…、と言うよりは間違いなく1億人を割っているだろう。

こうした状況にあって、我々はどうすれば良いのか、どのようにすれば延命できるのか…。そのあたりの答え゛か、以下の記事に明瞭に示されている。
「一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事」

福島第一ライブカメラで朝日が射す時、必ずこういった紫色のラインが見える。 ゴースト、フレアと呼ばれる現象らしいけど、毎回必ず紫色に。

昭江夫人ではなく稲田防衛相が同行した気色悪さ

天木直人
28Dec2016

 安倍昭恵夫人は今年の8月に一人で真珠湾を訪問し、その歴史的意義をメディアに語っている。

 ならばなぜ、昭恵夫人は今度の安倍首相の真珠湾慰霊の旅に同行しなかったのだろう。

 これだけの「歴史的行事」であるというのに。

 そしてなぜ安倍首相は昭恵夫人に同行を求めなかったのだろう。

 これだけの「歴史的偉業」の晴れ舞台を、目撃させなかったのか。

 その代わりに、観光気分でタラップから笑顔で手を振るような軽薄な稲田防衛相を、ファーストレディよろしく同行させた。

 違和感を覚えざるを得ない。

 そして、違和感といえば、8月にアリゾナ記念館を慰霊訪問した時の、安倍昭恵夫人の服装だ。

 夏の普段着にサンダル履きで戦没者の霊に手を合わせていた。

 真珠湾慰霊はその程度の軽いものなのか。

 安倍夫妻の真珠湾慰霊は何から何まで違和感だらけだ(了)

2016年12月27日 (火)

ワシは,きょう,魚屋に本を買いに行きました 

飯山一郎
2016/12/27(火)  
魚屋にしか売ってない本
20161227_180144
  • 『志布志の地名(由来をたづねて)』という本の著者は,郷土史家でもある魚屋のオヤジ.
  • その魚屋は,志布志市内にある『瀬戸口魚店』.
  • この本は,魚屋のオヤジ(瀬戸口 望氏)の自家出版.
  • 昔は市内の『くにみ書店』でも買えたが,今は『瀬戸口魚店』に行かないと買えない.
  • だっからワシは,きょう,その魚屋に本を買いに行ったワケ.
  • 瀬戸口 望氏は地名の本のほか,薩摩弁の本と志布志の諺集も出版していたのだが,地名の本以外は売り切れ.
  • 『志布志の地名(由来をたづねて)』も,残りは10冊.
  • 貴重な本なので,興味のある方は早めに魚屋さんに本を買いに行って下さい.>志布志の皆さん
  • 志布志市内の不思議な地名,『ゴンボィ』の謎解きも….

しっかし,魚屋に本を買いに行くという経験は初めてだ.

先ごろ,四国の松山の友人が電話をかけてきて…,皮膚病(湿疹)を治してもらうのに,動物病院に行って,獣医さんに診てもらったという話をしていたが,似たよ~なもんだ.

あ,志布志の『瀬戸口魚店』は昔ながらの魚屋で,店先には大きな生け簀があって,志布志湾で獲れる伊勢エビや様々な貝類や魚が泳いでいる.

ついでなので,ナマ牡蠣と刺し身(「カンパチ」とマグロの仲間の「トンボ・シビ」)を買って,豪勢な夕食を楽しんだ.

それにしても,きょうは,愉快な買い物びよりだったな~.
飯山 一郎(70)

日本にバイバイしてる安倍首相と稲田防衛相

逝きし世の面影
6a673d8923e8f7f5183f5b8e2c550b66
『歴代首相では4番目 安倍首相「真珠湾訪問」のドッチラケ』
2016年12月25日 日刊ゲンダイDIGITAL   

26~27日に行われる安倍首相のハワイ・真珠湾訪問。大新聞・TVは当初、「現職首相の訪問は初めて」と大騒ぎだったが、1951年9月に当時の吉田茂首相の真珠湾訪問が表面化すると、「アリゾナ記念館を訪れるのは初めて」と一気にトーンダウン。オバマ大統領と最後の日米首脳会談が予定されているにもかかわらず、いつもと違って事前報道もチョボチョボだ。日ロ首脳会談の時と対照的だが、盛り上がらない理由はハッキリしている。単なる思い付きの安倍外交の「正体」が透けて見えるからだ。

■祖父・岸元首相を“パクった”か?
そもそも、歴代首相の真珠湾訪問は吉田だけじゃない。22日付の米国「ハワイ報知」新聞は〈鳩山一郎、岸両首相も訪れていた〉との大見出しで、鳩山が1956年10月29日に、岸はアイゼンハワー大統領との会談で訪米した際の57年6月28日に、それぞれ真珠湾を訪れていた――と報じた。鳩山、岸ともに当時の新聞紙面を写真入りで紹介し、わざわざ〈公式の訪問とみられる〉との見解も添えている。
これで安倍首相の真珠湾訪問は歴代首相として「初めて」どころか、4番目に後退したワケで、すっかり「歴史的」じゃなくなった。
安倍首相はもったいぶって「真珠湾を訪問することの意義、象徴性、和解の重要性を発信したいとずっと考えてきた」と言い、熟慮を重ねた上での勇断――のような口ぶりだったが、爺さんの“パクリ”だったワケだ。
アリゾナ記念館の訪問も“焼き直し”と言っていい。首相としてではないものの、河野洋平元副総理が、衆院議長時代の08年12月にアリゾナ記念館を訪れているのだ。衆院議長は総理大臣と並ぶ「三権の長」のポストだ。意義は重い。その河野氏は23日の朝日新聞で、訪問理由について、同じ年に広島市で「G8下院議長会議」が開かれた際、米国のペロシ議長(当時)が平和記念資料館(原爆資料館)に足を運んだことを挙げて、〈勇気を持って広島に来た。私も日本の衆院議長として真珠湾を訪問したいと心に決めた〉と話していた。今回の安倍首相の真珠湾訪問のケースとソックリだろう。これじゃあ、「初めて」が大好きな大新聞・TVがガッカリするわけだ。

■オバマの引き立て役に
「メディアの報道がほとんど見られない状況から、よほど中身がないのではないか。おそらく、巷間言われているように、トランプ次期大統領と面談した件を取り繕うために真珠湾を訪問するのでしょう。大体、首脳会談では何をテーマにするのでしょうか。オバマ政権とトランプ次期政権は核兵器に対する考え方だって真逆なのです。結局、北方領土問題と同じで、安倍外交とは、いつも行き当たりばったりなのです」(元外交官の天木直人氏)
トランプにとって、オバマは政敵だ。そのオバマ政権最後の花道を飾る“引き立て役”を買って出た安倍首相を見たトランプが激怒し、対日要求をエスカレートさせるかもしれない。安倍首相の思い付き外交は国益を失うだけだ。

『真珠湾訪問に公開質問状 安倍首相が試される不戦の本気度』2016年12月27日 日刊ゲンダイDIGITAL   

やはり、こういう展開になった。
26日、ハワイ・真珠湾訪問に出発する安倍首相に対し、日米などの歴史学者ら50人以上が公開質問状を発表した。真珠湾を慰霊するなら、中国や朝鮮半島、アジア諸国の戦争犠牲者も慰霊する必要があるのではないか――とした上で、国会で「侵略の定義は定まっていない」と答弁している安倍首相の歴史認識も問う内容だ。
質問状に名を連ねているのは映画監督オリバー・ストーンや、核廃絶に取り組むアメリカン大のカズニック教授、現代史研究で知られる関東学院大の林博史教授ら。安倍政権に対して歴史認識を質す文書が出るのは、昨年5月に欧米や日本の著名な歴史学者ら187人の声明が出て以来、2度目だ。
何せ、太平洋戦争を「自存自衛のための解放戦争だった」と正当化している保守層を支持基盤に持ち、かつ、東京裁判にも否定的な見方を示している安倍首相が、“象徴的”な場所ともいえる真珠湾を慰霊訪問するのだ。
安倍首相が先の大戦に対して日本の首相として本気で哀悼の意を表するというのであれば、同じように旧日本軍が中国やアジアで繰り広げた侵略戦争で亡くなった犠牲者を慰霊するのは当然――と考えるのもムリはない。
公開質問状は、そんな安倍首相の“本気度”を試していると言ってもいい。

となれば、ガ然、注目されるのは、現地時間の27日午後(日本時間28日午前)にオバマ大統領と一緒にアリゾナ記念館を訪れる安倍首相の口から、どんな言葉が飛び出すかだ。
「謝罪すれば、保守層から総スカンを食らうし、上っ面だけの曖昧な言葉でお茶を濁せば、イエス・ノーがハッキリしている米国民は『わざわざ何を言いに来たのか』と反発する。恐らく最近、多用している『未来志向』という言葉を使い、『日米同盟の強化』や『不戦の誓い』を表明するつもりだと思います」(外交ジャーナリスト)
内容次第では、安倍首相がナ~ンも考えていなかったことがバレバレになるのは間違いない。他方、何を言おうが、今後、中国が「真珠湾に行ったのであれば、北京の抗日戦争記念館にも来るべきだ」と、今以上に態度を硬化させるだろう。すべて「無定見外交」が招いたツケだ。
「全く意味のない、中身のない真珠湾訪問になるでしょう」(元外交官の天木直人氏)
日ロ首脳会談に続く「失敗外交」になりそうだ。
12月27日 日刊ゲンダイ

08a64847bdd66f7ee6077861e64fa730
『日本では三面記事(ゴシップ記事)だった一番最初の吉田茂首相の真珠湾訪問のマスコミ(読売新聞)の扱い』

444a3b4829e631788d8e9d99e5ca3b41_s 孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月8日 
安倍首相の真珠湾訪問、日本の現職首相として初めてと大々的に報じているが、ファクラー元NYT東京支局長初めてではないとツイッター。吉田首相が現職で訪れている。
Martin Fackler
‏@facklernyt   
安倍首相の真珠湾訪問が発表された時に、国内外の多くのメディアが一斉に「現職の首相として初めて」と報道したが、実は「現職初」ではなかった。@BuzzFeedが65年前の新聞記事を確認した:

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月8日 
日本のメディア:大手メディアは安倍首相真珠湾訪問予定を一斉に「現職の総理大臣が真珠湾を訪れて犠牲者を慰霊するのは初めて」と報道したでしょう。「私達は大変な誤報を行いました。お詫びします」と言うのが当然でしょう。どこのメディアがそれをしているか。しないとすれば恥の感覚も喪失したか。

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月8日 
安倍真珠湾訪問。吉田首相真珠湾訪問。1951年9月属国的な旧安保条約結んだ帰りに真珠湾訪問。隷属的姿勢の象徴が真珠湾訪問。そして隷属姿勢強める安倍首相が第2番目とはこれまた象徴的。メディア安倍最初と大誤報。誤報謝罪したか

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月16日 
「安倍首相の真珠湾訪問、現職初」の報道。朝日「誤報でした」との謝罪はないが、米太平洋司令官(当時)の日報等誤報である事を裏付ける事実を報道。「皆で誤報しても怖くない」。官邸、省庁説明を検証なしに報じる体質が誤報を招いた

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月16日 
「安倍首相の真珠湾訪問、現職初」の報道。朝日「誤報でした」との謝罪はないが、米太平洋司令官(当時)の日報等誤報である事を裏付ける事実を報道。「皆で誤報しても怖くない」。官邸、省庁説明を検証なしに報じる体質が誤報を招いた

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月23日 
年末、安倍首相の真珠湾訪問。大手マスコミは現役首相初と大々的に報道。だが吉田首相だけでなく、鳩山首相と岸首相も真珠湾を訪問。鳩山、岸両首相とも『礼砲の歓迎』と『儀仗兵の閲兵』あり、公式訪問。今大々的誤報は報道機関の隷属象徴

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月23日 
朝日新聞よ①。24日真珠湾訪問を「戦後脱却」打ち出すと一面、二面で大々的に報じているが、吉田首相、鳩山(一郎)首相、岸首相が現役で訪問し、後者2名は『礼砲の歓迎』と『儀仗兵の閲兵』が行われていると現地紙が報じた経緯がある中、これら報道はなく(多分)、

67682dc810084902e1dc294d38458c36
静岡新聞 12/23(金) 配信 12月22日付ハワイ報知紙面
8d401da27132b488dcefe4d1b6583c90
岸信介首相のハワイ訪問を伝える「ハワイ報知」英語版(1957年6月29日付、ハワイ報知社提供)

『仰々しい礼砲の歓迎や儀仗兵の閲兵まであった日本国首相の公式行事(ハワイの真珠湾訪問)を、なぜか全員で完全無視して「無かったこと」にした日本国内メディアの怪』

65年前の読売新聞の報道を、政府もマスコミも有識者も一般市民も同じで、全員が横並びで完璧に忘れていた今回の大失敗(人間の記憶とか認識力の不思議)ですが、初回の吉田首相の場合には、新聞の第一面(当時の最大の関心ごと)にはソ連や中国を含む全面講和か、それともアメリカとの単独講和(サンフランシスコ講和条約)かの(当時の東大総長を吉田茂が『曲学阿世の徒』と罵ったなどのエピソードがある)政府とマスコミや知識層との大論争がある。
読売記事とは、吉田茂首相がゴリ押しして通した大論争のその単独講和(サンフランシスコ講和条約)の署名捺印した帰路にハワイに立ち寄ったゴシップ記事(三面記事)として書かれたものであり、ことの大事さに誰も思い至らなかった。
だから当時も自民党政府べったりの読売新聞が『よいしょ』の心算で(ほのぼのとした心温まるエピソードに偽装して)三面記事として、ついうっかりして小さく書いてしまったのだろう。(読売以外は誰も何も書いていない)
ところが、サンフランシスコ体性に落ち着いた後の1956年の鳩山一郎首相と1957年の岸信介首相の場合には、一切日本側のマスコミが(一つの例外も無く)報道していない。
民主主義の旗印の我が日本国では、大日本帝国時代の挙国一致の大政翼賛会の『大本営発表』も真っ青の、完璧な報道統制を敷いていた。
巷間言われている戦後民主主義とか報道の自由などは『真っ赤な嘘』(アメリカ製のプロパガンダ)だったのである。
この時首相のハワイでの行動を、唯一報じていたのは地元ハワイの日系アメリカ市民向けの超ローカル紙だけだった。(ハワイ島にある日系市民向けの新聞社が日本国首相の動向を報じないと存在意味がない。
 
 

箱根の宿泊施設で集団食中毒 2016年12月27日 免疫力ガタ落ち…

西村宮内庁次長の初仕事は天皇陛下の口封じだったということだ

天木直人
  きょう12月27日の各紙が一斉に報じている。
 
 宮内庁はきのう12月26日、天皇陛下が毎年元旦に公表してこられた、新年にあたっての「ご感想」(年頭所感)を取りやめると発表したと。
 
 天皇陛下の負担軽減が目的であると。
 
 この事について西村康彦宮内庁次長は、26日の定例記者会見で、次のように述べたという。
 「ご年齢を考えた結果」だと。
 「ご理解をお願いしたい」と。
 
 しかし、年頭所感を元旦に公表することは、天皇陛下の公務の中でも最も重要な公務のひとつだ。
 
 1990年から続けられてきたものだ。
 
 それが、なぜ、2017年の元旦に限って取りやめになったのか。
 
 西村次長が語るその理由は、こうだ。
 
 12月23日の誕生日の記者会見で天皇陛下のお気持ちは伝えられた。
 
 1月2日の新年一般参賀でもお言葉を述べられる。
 
 年頭所感を取りやめても、天皇陛下のお気持ちは十分に国民に伝わっているはずだといわんばかりだ。
 
 これを聞いて私は間違いないと思った。
 
 これは天皇陛下に対する口封じではないのかと。
 
 弱者に寄り添い、平和を訴えられる天皇陛下のお言葉が繰り返されると、安倍首相の暴政がますます目立つことになる。
 
 できるだけその機会を減らせ。
 
 そういう安倍首相の意向を、西村次長が忠実に実施したということではないのか。
 
 そこで思いだされるのが、昨年9月来の宮内庁人事だ。
 
 昨年9月、風間宮内庁長官(当時)ほか宮内庁幹部人事が定期異動を前倒しする形で断行された。
 
 その時写真週刊誌「FLASH」が書いた。
 
 これは「陛下のご意向に抗う安倍総理の宮内庁『官邸直送』不敬人事」だと。
 
 すなわち天皇陛下の生前退位についてNHKがスクープ報道した事に驚いた官邸が、その責任を取らるべく、風岡典之宮内庁長官を更迭し、山本信一郎次長を昇格させた。そしてその次長職の後任に送り込まれたのが警察官僚の西村泰彦・内閣危機管理監(61)だった。同じく警察官僚で内閣官房副長官をしている杉田 和博氏の下で警察官僚による宮内庁の監視・統制が徹底されたのだ。
 
 しかも安倍・菅暴政コンビはその西村次長を、すかさず事務次官会議のメンバーにさせて、内閣との一体化を強化している。
 
 これらの事を思い起こせば、すべてに合点が行く。
 
 これは安倍・菅政権が宮内庁を完全支配下に置くために送り込んだ西村宮内庁次長の、天皇陛下口封じという初仕事に違いない。
 
 安倍首相の増長ここに極まれりである。
 
 メディアはこのことを書かなくてはいけない。
 
 国民に知らせなければいけない(了)

【毎日新聞スクープ!】「天皇陛下のお言葉案」2015年秋には官邸に伝えていたが、安倍政権が握り潰していたことが判明!

健康になるためのブログ 
 
C0bux9puoaa1igh

http://mainichi.jp/articles/20161224/ddm/001/040/139000c#csidxb346c5d55936fce8b054c2b14d0748a
天皇陛下の退位の意向について、風岡典之・宮内庁長官(当時)が2015年秋、官邸に対して正式に伝えていたことが明らかになった。陛下のおことば原案を文書で示し、同年12月の天皇誕生日に合わせた記者会見での公表を打診したが、官邸との調整がつかず、公表が見送られた。

 原案は公表を前提とした文章形式になっており、象徴としての公務をどのように考えるかが記され、そうした公務は天皇しかできないため公務ができなくなれば退位するという内容。「摂政では対応できない」とする意向も盛り込まれていた。

http://天木直人.com/2016/12/24/post-5816/
きょう12月24日の毎日新聞が一面トップで大スクープを書いた。

 8月に発表された天皇陛下のお言葉は、その案がなんと昨年(2015年)秋には官邸に伝えられていたというのだ。

 ところが官邸が動かなかったというのだ。

 本来なら昨年(2015年)12月にお言葉は発せられていた。

 しかし官邸はそうさせなかった。

 その理由は、官邸が2016年夏に衆参同日選挙を目論んでいたからだという。

 関係者の話を引用する形で毎日新聞のその記事は、そう書いている。

 

以下ネットの反応。




がん闘病中だった歌手の菅井えりさんが亡くなったことがわかった。 ⇒55歳

安倍的な人々とは? 曖昧な環境に耐えられない幼児的な人々

あいば達也
安倍政権や日本会議的人々の多くの考えは、以下の内山氏が指摘しているように、曖昧な環境が非常に不安定なものであり、今よりもっと確かなものにして、安堵の気分に浸りたいと云う欲求から、その行動原理が生まれているようだ。つまり、考えることと云うか、欲求している事柄に、情緒的に幼児性が見られるということだ。何ごとにも、根拠がないと心許ないと不安になると云うことだ。

今回の今上天皇の生前退位問題においても、憲法において人間宣言させておいて、天皇個人を人間扱いしたくない、天皇の属人性を認めない、そう云う傾向の強いことを言う自称保守主義者がいるが、天皇と云う立場の人間を必要とするが、そこにおける天皇は、存在そのものが重要であって、その天皇が、憲法でいうところの象徴天皇として、象徴行為をする必要はなく、国事行為だけで良い。国民の心の拠りどころなどは、余計な配慮だとまで言い募る不敬な右翼学者もいたようだ。

安倍的な人々は、日本と云う国の成立根拠がないことに、幼児的な不安を持ち、神話に、その根拠を求めると云うのだから、曖昧な話から、たしかさを導き出すと云う荒業に出ている。この安倍的な人々や神話保守主義者の国家観は、哲学や政治学とは異なる分野の主張であり、ほぼ、宗教における信仰と近似している。ただ、面白いことは、彼らは、その宗教的な心の支えを、国民総ぐるみで汚染されなければと考えるのだから、滑稽と云うか、怖ろしい。曖昧なものに行くつくのが国家観であり、あまり、国家についてたしかさを求めると、嘘を書き、話すことになる。

ただ最近のように、グローバリズムな動きに翻弄されてしまうと、国家の概念が嫌に希薄になるので、逆にナショナリズムな感覚を国民に意識させる傾向はあるかもしれない。内山氏の説に限らず、国家と云う単位の発生は、その地を統治する連中の、ご都合が大半を占めている。おそらく、国家と云う言葉は別にして、人の営みで、民主的で、ヒューマンな生活を求める単位は、精々数万人単位の集団が適当なのだろう。考えると、今の状況は、グローバリズムな動きは、意味なく広すぎ、デモクラシーのない世界を目指。国家やEU、ASEAN等の共同体も広すぎ、目的としているものの実現から、一層遠ざかっているようだ。

続きを読む "安倍的な人々とは? 曖昧な環境に耐えられない幼児的な人々" »

2016年12月26日 (月)

「高齢者」の定義が65歳から70歳に引き上げ? いよいよ、年金支給は75歳からってことか・・・・年寄りは早く死ねってんじゃないだろうな!?

くろねこの短語

 今年の有馬記念は、馬券的にはまったく妙味がなかったけど、レースとしては緊張感溢れる最高の展開だった。勝ったサトノダイヤモンドも、最後の最後で首差かわされたキタサンブラックも、持てる力のすべてを出し尽くしたその勇姿に拍手。

 そんなことより、内閣府が「高齢者」の定義を、65歳から70歳に引き上げようとしているってね。ようするにあれだ、70歳定年で年金支給は75歳からということを目論んでいるってことだ。

 2013年度の統計によれば、男性の場合、平均寿命はほぼ80歳だが、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」である健康寿命は71.19歳となっている。つまり、高齢者の定義が70歳からといこうとになれば、すでに健康寿命を超えているわけで、なかには病気で歩くのもままならないなんてひとだって出てくるはずだ。

70歳定年、75歳で年金支給開始!?内閣府が高齢者の定義を「65歳→70歳」に引き上げを提案

健康寿命とは、心身ともに自立し、健康的に生活できる期間

 そんな年齢になっても、年金受給はさらに5年先なんてことになってごらんなさい。どうやって生活してけってんだろうね。年寄りは早く死ねって言ってるようなもんなんじゃないのか。へたすりゃ、年金貰う前に寿命そのものが尽きちゃいますよ、ったく。

 今年は子供の貧困が話題になったけど、そのうちジシ、ババの貧困が、この国を揺るがすことになりますよ。

天皇陛下,新年の感想取りやめ(させられた)! 

飯山一郎
2016/12/26(月) 
安倍と宮内庁の一方的な決定
床を同じうして,正座.国民と運命を共にする覚悟
床を同じうして
かたや完全防備で秘密保護,国民の健康よりも「成長力
  • 国民の安全と健康を懸命に祈り,守る!
  • これが国家指導者の必須条件なのだが,日本国では天皇お一人が国民の安寧を必死で祈っておられる.
  • 天皇が逆境にある国民を見舞う際は,「床を同じうして」,さらに正座されて国民に接する.
  • 天皇の限りない優しさが,この国をかろうじて支えている…
  • そういう天皇の姿勢と態度を…,安倍晋三は,有力政治家の前で,カーペットに膝をついて,『こんな格好までしてね』と言ったという.
  • 「天皇陛下が被災者の方々に寄り添うお姿を,そういうふうに茶化してみせるというのは…,信じがたいですね」 とは,その有力政治家の言. (月刊『日本』12月号,伊藤智永氏の記事)
  • 安倍晋三は,「天皇は国民よりも一段も二段も上にいなければならない.天皇が国民の前に直接出てきて膝まずくなどもってのほか!」 という考え方なのだが,「天皇を茶化す」のは総理を辞めてからにしろ!と言いたい.

宮内庁の西村泰彦次長は26日の記者会見で,天皇陛下が新年に当たって毎年,宮内庁を通じて公表されている感想を,今後は取りやめると明らかにした.

「83歳と高齢になった陛下の負担軽減が目的で,宮内庁の提案を陛下が了承した」 とは宮内庁の言.

ウソこくな!>宮内庁

天皇陛下は,退位の意向を強くにじませた8月のビデオメッセージで,ただちに公務の負担を軽減することには否定的な見解を示しておられた. (『東京新聞』の記事)

陛下の公務削減は,残る公務となくなる公務の関係者の間に不公平が生じるという陛下の御懸念を,宮内庁も確認していたはずだ.

それなのに宮内庁は,年末になって突然,天皇陛下の新年の感想を取りやめる,と発表した.

この余りにも急な決定は,安倍晋三の差し金だろ?>宮内庁

安倍晋三を担ぐ勢力は,天皇の口をふさぎたいのだ.
だっから,こんな姑息で卑怯な手段を強行したのだ.

まさに今,日本国は,国体(天皇家)と政体(政府)が真っ二つに割れて,闘っている.

今後の問題は,政体側への「天皇の反撃」である.

不撓不屈の精神』で,体力・気力を充実させた天皇陛下の言動に,来年は注目である.
飯山 一郎(70)

海原やすよ、脳動脈瘤の手術で入院 来年1月中旬に退院予定

今日26日から明日にかけて東電福島原発の過去放出分の風が九州、四国に到達する雰囲気があります。NOAA、ECMWFの予報を参照。

米軍や自衛隊のオスプレイは3・11フクシマ核事故後(民主党政権)

逝きし世の面影
470c09c1860b56146e4da8eff278a97d
『自衛隊「オスプレイ導入」を中止できない、日本政府の呆れた事情 貧乏くじを引かされ続けていいのか?』2016年12月25日 現代ビジネス   

■首都圏にオスプレイがやってくる
沖縄の人々がおそれていた垂直離着陸輸送機「オスプレイ」の事故が遂に起きた。
「墜落」(米軍準機関紙『星条旗』)した機体は大破して沖縄県名護市の海岸に無残な姿をさらけ出した。集落付近の海岸からの距離はわずか80メートル。大惨事となる恐れもあった。
開発段階から墜落事故を繰り返し、性能が安定しないオスプレイ。沖縄県の米海兵隊普天間基地に24機配備されている。墜落したのはその中の1機だ。
2017年1月からは千葉県木更津市の整備施設で定期整備が始まり、沖縄からオスプレイがやってくる。
17年度には東京の米空軍横田基地に別の10機が配備され、18年度からは陸上自衛隊による導入が始まり、自衛隊機としてのオスプレイは当面17機となる。
墜落の恐怖にさらされるのは、もはや沖縄だけではない。近い将来、米軍機と自衛隊機合わせて51機もオスプレイが日本全土を飛び回るのだ。国民の安全・安心のためには、せめて自衛隊への配備は中止すべきではないのか。

そもそも自衛隊への配備は、異例の経過をたどった。

本来、自衛隊の武器類はユーザーの自衛隊が選定する。具体的には陸海空自衛隊を統合運用する制服組トップの防衛省統合幕僚監部が、20年先の安全保障環境を見通して策定する「統合長期防衛戦略」をたたき台に、陸海空の各幕僚監部が武力攻撃事態を想定して武器類の導入を要求し、予算化される。
陸上自衛隊幹部は「『統合長期防衛戦略』を受けて陸上幕僚監部がつくった『陸上自衛隊長期防衛戦略』に『オスプレイ』の名前はありませんでした。情報は入ってくるので検討対象になったはずだが、採用されなかった」と打ち明ける。
陸上自衛隊が導入を求めなかったのは、性能上の理由によるところが大きい。
オスプレイは輸送機だ。
陸上自衛隊はオスプレイの二倍以上の人員や物資を空輸できるCH47大型ヘリコプターを55機も保有している。速度、航続距離こそオスプレイが優れているが、狭い日本で活用するにはCH47で十分と判断した。

では、なぜ陸上自衛隊は導入することになったのか。

米軍が沖縄配備を進めた12年当時、沖縄から強い配備反対の声が上がった。
民主党政権の玄葉光一郎外相は「安全性を訴えるため自衛隊も保有すべきだ」と提案、当時の森本敏防衛相が同調して13年度防衛費に調査費800万円を計上。
同年12月に衆院が解散され、選挙で勝利した自民党が政権に復帰すると、安倍晋三内閣は14年度予算に「オスプレイを陸上自衛隊に配備するための調査費1億円」を計上、導入目標を15年度とした。
民主党政権がオスプレイ導入し、自民党政権で熟成され、異例の「政治主導による武器調達」が実現した。
文民である政治家が「これで戦え」と軍事の専門家である制服組に武器を下げ渡したのである。
沖縄で墜落したオスプレイの同型機は、事故からわずか6日後に飛行再開。
自衛隊配備の51機のオスプレイが事故を起こさないよう祈るしかない。 

■防衛省HPに載る「ウソの数字」

防衛省は自衛隊オスプレイの佐賀空港への配備を計画している。
本当に安全なのだろうか。

■事故率は全機種平均の41倍

実戦ではどうなのか。
海兵隊航空機アフガニスタン事故報告書で、海兵隊航空機12機種のクラスA~Dの事故率は26.69で、3746.8時間に1件の割合で事故が発生した。
オスプレイの事故率は1105.56で全機種平均の約41倍と極めて高く、90.4時間に1件の割合で発生した。クラスAの事故率は138.19で、12機種平均の21倍にも達した。
飛行時間は同じ輸送機のCH53Eが1万9480時間、CH53Dが5630時間に対し、オスプレイは723.6時間と極端に少ない。、実戦に不向きという致命的な弱点をさらけ出した。

今回の沖縄での事故は夜間の空中給油中、MC130給油機から伸びた給油ホースにオスプレイのローターが当たり損傷。
オスプレイは全幅25. 78メートルの機体の左右に直径11.6メートルと、ローターが巨大ゆえに伸びてきたホースがあたりやすいという特性がある。
自衛隊のオスプレイも米軍と同様の、夜間の空中給油訓練を否定していない。安心材料は何一つない。

■イスラエルもキャンセルしたのに…

日本政府は15年度5機(516億円)を発注したのを皮切りに、16年度は4機(447億円)と全17機のうちすでに9機を発注した。
1機あたり100億円強の計算だが、関連経費が加わるためそれだけではすまない。米国防総省は昨年5月米議会に対し、売却総額は推定で計30億ドル(当時約3600億円)に上ると報告している。
やっかいなのは日本政府が米政府から直接購入するFMS(対外有償軍事援助)方式となっている。つまり価格、納期は米政府の「言いなり」になってもらい、「言いなり」にならない場合は解約されてもやむを得ないというトンデモない商売だ。 

『在日米軍や日本政府が言う「オスプレイが高性能で安全」なら、なぜ世界最強の米陸軍が採用しないのか』

理由は陸上自衛隊と同様、CH47やUH60といった高性能のヘリコプターを多数保有しており、費用対効果や性能に不安があるオスプレイは不要。
またオスプレイの高速性が魅力というなら、なぜ米政府は大統領専用ヘリコプターとして採用しないのか。不安がないなら大統領はじめVIPが乗って安全性を、身をもって実証すべきだ。
購入の意思を示していたイスラエルがキャンセルしたため、米国以外で本格的に導入するのは日本だけとなった。
明らかな貧乏クジと分かりながら、大金をつぎ込み、導入するのだ。
12月25日 現代ビジネス   (抜粋)

E493ad504c06f1ca51d550c3d9d83d90

『飛行機とヘリコプターのキメラ。醜悪で不吉な空飛ぶ棺桶オスプレイ』

銃器や戦闘機、戦車などの武器や兵器の類には不思議な機能美が備わっているので、男の子なら誰でも一度は必ずその『美しさ』に魅了されるがオスプレイには兵器としての機能美が少しも無い。
機能的に『美しい』どころか、基本的にその存在自体がSFホラー映画『バイオハザード』に描かれているように見るからに『醜悪』で『不吉』。死を連想させる、まさに『空飛ぶ棺桶』である。
姿が見苦しばかりか、安全面や確実性で大きく劣っている。
しかも性能的にヘリコプターよりも速度や航続距離が長い以外の長所が無いが、『輸送機』としてみれば固定翼機(C130)とは最初から桁違いの性能不足。
基本的にオスプレイは意味不明の存在なのですが、そもそも今のアメリカ海兵隊の存在自体が意味不明。もはや敵前上陸で海兵隊が大活躍した第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦の再来など誰も期待していない。(海兵隊とは歴史的に見れば水兵の反乱を防ぐ目的で陸兵を軍艦に乗せたもの)
自民党歴代内閣で安保担当の官房副長官補として日本の安保・防衛問題を仕切っていた元防衛庁の柳沢協二によれば、在日米海兵隊の存在理由とは、朝鮮半島有事の際の在留米人の救出目的だとハッキリ断言している。沖縄駐留の海兵隊には日本防衛の意思も能力も無いことは明らか。
それではオスプレイは何を目的に導入されたのか。もちろん従来からの海兵隊の任務である朝鮮有事の在留米人救出も含まれている可能性もあるが、時期的に見れば日本のフクシマ有事の時の在日米人の救出が目的だと誰にでも分かる。
3・11フクシマの核事故の発生では福島第一原発から220キロの太平洋上の原子力空母ロナルド・レーガンの乗員が被曝して深刻な健康被害が出たと何百人もが訴訟を起こしているのですよ。(オスプレイなら千キロ程離れた安全な太平洋上からでも可能。これは従来の大型ヘリでは性能的に絶対に無理だった)


「ワム!」のマイケルさん死去(時事通信) - Yahoo!ニュース

2016年12月25日 (日)

ファイアフォックス(Firefox)は最強だ! 

飯山一郎
2016/12/25(日)  
 
スクラップブックは図書館だ
 
ファイアフォックスはウィンドウズ10に最適
win10には最適
 ネットからの情報収集は,ブラウザがイノチだ.
 いま,最強のブラウザは『ファイアフォックス(Firefox)』だろう.
 ウイン10に付属の『エッジ』は,拡張性がないし…,アウトだ.
 その点,『ファイアフォックス』は,情報管理機能が申し分ない.
動画のダウンロードや,サイトデータの管理に関しても,何千種類ものアドオンソフトがあるので,便利なコトこの上ない.
 
グーグル・クロームよりファイヤフォックスがE~!
 『グーグル・クローム』よりも『エッジ』よりも『ファイアフォックス』がE~という理由は,アドオンソフトの使い勝手が抜群だからだ.
 「スクラップブック」,「動画ダウンローダー」,「タブグループ管理」,「セッション・ウインドウ管理」などなどを組み込んだワシの『ファイアフォックス』は,ボケ防止の最良のケア・マネージャーだ.
 ケアをしているのは,もちろんワシだwww
 
スクラップブックを組み込んだワシのPCの画面
画面
 『スクラップブック』は,「重要だ」,「保存すべきだ」.「後で熟読しよう!」というサイトを,一瞬で丸ごとシリコンドライブ内に取り込める.
 「ブックマーク」はURLを記憶するだけなので,次々と削除される日本の新聞社のサイトなどは,ブックマークには適さない.
 それよりも…,6~7年前からの重要なサイトの記事を丸ごと完璧に保存してある「デジタル図書館」だということ.これは情報強者の証拠なので嬉しい限りだ.
  • 『スクラップブック』はサイトの保存には超便利なんだが…
  • ジャンルごとに区分けして整理しないと,ただのゴミ箱だ.
  • ワシは過去5年間,接客に多忙だったので,『スクラップブック』の貴重な資料が乱雑に記憶されただけのゴミ箱.
  • その数,何と2000~3000アイテム.
  • ワシの年末・年始の隠居仕事は,『スクラップブックの整理業務』.これをヤラんとスッキリしない.
  • まことに多忙な隠居生活である.
飯山 一郎(70)

通い慣れた美味しいオムライス屋さんに張り紙。 営業時間が短縮、 日曜は店休日に。 人口減少の影響がジワジワ拡大しているのを肌で感じるようになってきた。

NHKニュース9。心臓突然死は日本で年7万人に増えたらしい。以前は年5万人程度と言われていた。やはり福島原子力発電所メルトダウン爆発事故で漏れ続けている放射能汚染の影響なのだろうか?

プーチン他のミーム特集

世界の裏側ニュース
 

ミーム(Meme)というのは、画像に文字が付けられたアートです。

 

Facebook上などソーシャルメディア上で、時事問題などをおもしろく皮肉っていて面白いです。あるいは名言ミームなどもたくさん名作があります。

 

去年はプーチンがミームを禁止した!とネタにしたミームがたくさん流通していました。

 

「もう・・・これ以上は・・・ミームは

 

O0460028713827444542

 

認められない‼‼‼」

 

たしかにあれだけミームの題材になっていると、嫌になっても仕方ないだろうと思っていたら、それもデマだったようです。

 

2015年4月のBBCニュースです。

 

ロシアが「ミーム撲滅作戦を(しない)?」

Russia’s (non) war on memes?

http://www.bbc.co.uk/news/blogs-trending-32302645

 

一部で報道されていたのとは異なり、今週にウラジミール・プーチンは「ミームを禁止」はしていませんでした。

では実際に起きたこととはなんでしょう?

 

ソーシャルメディア上のミームを投稿するのはただの遊びで楽しめたらいいはずですよね?

でもロシアでは違います。

 

先週の出来事から、「ロシアがミームの撲滅戦争へ」や「プーチンがミームを禁止する」などというタイトルの記事が書かれることになりましたが、しかし真実はもう少し複雑なものでした。

 

(翻訳終了)

 

 

ということで今日はプーチンさん他のミームだけを特集しました。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

まずは普段は表情の変化が乏しいプーチンさんの色々な表情です。

 

 

写真上段左: ラドミール・プーチン(lad、ラッドという言葉はイギリスでは一人前の男性とでもいう意味で使われています)

写真上右:ダディミール・プーチン(daddyはお父さんという意味)

 

写真2番目:サッドミール・プーチン(sadは悲しいという意味)

O0600158113827426704

写真3番目:マッドミール・プーチン (madは怒り狂ったという意味)

 

写真4番目:グラッドミール・プーチン(gladは嬉しいという意味)

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

プーチンさんの怒りのレベルを表したミーム

O0500037513827428267_2

 

http://blog.livedoor.jp/res_militaris/tag/

 

激おこぷんぷん丸

 

最後のはヤバそうですね。世界が滅びそうな気がします。

 

O0457039613827429099

 

http://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/13452638.html

 

上記リンクより一部引用

 

 

【おそロシア】プーチン首相、ペン放り出して財閥社長を震え上がらせる【激おこプーチン丸】
https://www.youtube.com/watch?v=LXHLMdQ-LpM
 
日本に例えれば、日産を乗っ取ったカルロスゴーンに、
 
「てめーのボーナス10億だ?
 
没収して国民に還元すっから。
 
文句あるならこの国から出ていく署名をしろ」 (ペンを投げ付ける)
 
という事だ。
 
なんと清々しい。
 
 
それでロシア人のGDPが、なんと6倍になったのである。
 
簡単にいうと給料が6倍
 
年収300→1800万
 
これはプーチンの支持率90パーセントに迫るのも当然だ。」
 
(引用終了)
 
ですよね~。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
 
人気があったのはオバマ大統領との比較ものでした。何度かご紹介しましたが、これが一番よくまとまっています。
 
 
プーチン VS オバマ
 
中国の首席やサウジの王、日本天皇の相手の目を直視するプーチン大統領
弱い犬のようにおじぎをするオバマ大統領
 
プーチンは男子の一人(柔道場に立つ)
オバマは・・・まあ・・・(女性に囲まれて座っている様子)
女性「この中で唯一の男はウーピー・ゴールドバーグね」
 
プーチンは紐なしで犬をコントロールする
オバマは犬がオバマの散歩をする
犬:「このサイコで病的な自己中心癖のあるやつが自分の名前にちなんで「Bo」と名付けたなんて信じられない!」
O0600266013827426688
プーチンは柔道の黒帯

オバマは柔道の見学で女の子のような態度を見せる

 

プーチンは馬に乗る

オバマは女の子っぽい自転車に、ヘルメットをつけて乗る

オバマ:「リン、リン♪安全第一♪」

 

プーチンが結婚したのは、この喋り方の優しい美しい人

オバマは、まあ・・・・(訳注:マイケルさんですね)

 

プーチン:虎のような目をしている

「お前を殺す」

オバマ:女性的で嘘くさい表情

「やだ、やめてよう!あなたはもう、アニマルなんだから!」

 

この二人が直面して会うとき

プーチン:「お前の給食費寄こせ」

オバマ:「痛いことはしないでね!」

リーダーシップのスタイルの違い(プーチンVSボリス・ジョンソン)

 

プーチンのバイクと、ボリスのバイク

 

プーチンの馬乗り

ボリスの馬乗り

O0570068013827426698

プーチンの泳ぎ方

ボリスの泳ぎ方

 

オバマ:「我がアメリカ市民よ

私たちはロシアに宣戦した」

 

プーチン:「ORLY?」

 

(兵士の隊列の横を歩くプーチン大統領)

「お前たちはここで待機していろ」

O0508369813827426675

(上半身裸で長い銃を抱えて歩くプーチン大統領)

 

(アメリカの兵士の隊列)

「やつはそこだ」

 

(銃を構える兵士)

「銃撃開始」

イギリスの女王のネタです。

世界でもトップクラスの裕福な女王が、莫大な宮殿の修復費用を税金から出すよう要求した件について、それなら自らの資産を売ればよいと揶揄したミームです。

 

質屋から出てくる女王。

O0720046913827426666

この件に関しても、宮殿のコストを国民負担にしないようにと求める署名活動が行われ、かなりの数の署名が集まっていました。全体的に、以前よりもずっと王室制度に関して厳しい意見が目立つようになっています。

トランプが実はバットマンだった件について

O0220022013827440646

 

 

 

 

 

 

 

廃材置き場で火災 消火活動続く 千葉 市川 | NHKニュース 9時55分

台風に吸い寄せられるように、東電福島原発からの風はフィリピン、台湾、沖縄方面に向かっていますが、火曜日(27日)あたりに向きを変えて西日本に到達する予報です。

2016年12月24日 (土)

隠居仕事は名刺の整理.5千枚. 

2016/12/24(土)  
スマホで10枚づつ撮影するだけ
人工知能(AI)を駆使した名刺管理の最先端
とんでも技術
大量の未整理の名刺も苦にならない!
名刺の山
スマホにソフトをインストールして撮るだけ
スマホで撮影
焦点(フォーカス)の◎が名刺の数だけ出る
焦点
たちまち連絡先の名簿が完成.電話もOK!
連絡先
  • 名刺を10枚ならべ,スマホで撮影.すると瞬間データ化!
  • データベースから電話もかけられるしメールも出せる.
  • この超優れものソフトの名前は『Wantedly People』
  • 最新鋭・最先端の名刺管理ソフトだ.しかも無料!
  • タダほど安いものはないんだがwww
  • スマホには名刺データのほかに動画を数百本ほど入れるので,128GBのマイクロSDの最高級品(サムソン製)を買ったら,高いものになったwww

デジタルデバイド(digital divide)という言葉は好きくないんだが…
コンピュータやインターネットなどの情報技術(IT:Information Technology)を使いこなしている人と,そうでない人の間に生じる,貧富や機会,社会的地位などの格差のことだ.

デジタルデバイドとか情報格差は現代社会の厳しい現実なのだが,しかし,格差をつけられないように,日々,徹底した自己鍛錬を行うべきだろう.

ワシも,6年近くも客人の接待をしてきたので,自己鍛錬がおろそかになっていた.

だっから,いま,ワシは「隠居宣言」をして隠棲し,「面会謝絶」状態で,徹底した自己鍛錬を行っている.

鍛錬項目の一つが,スマホとパソコンの連携と一体化作業だ.
実際,きょうから,ワシのスマホはパソコンのミニ・ディスプレイみたいな感じになった.

スマホで撮った写真や,スマホの音声入力した文章データは,一瞬後には,ワシのパソコンに自動的にコピーされる….

また,パソコンの重要データもスマホで見られる.

クラウド・コンピューティングの極致を学び,構築する仕事は,ボケ防止どころか,若き時代の知的興奮を想起させてくれる.

だっから,まことに楽しくて愉快な隠居生活だ.
ありがとう!>2台のスマホと4台のパソコン
飯山 一郎(70)

『スター・ウォーズ』レイア姫役キャリー・フィッシャー飛行機内で心臓発作

火災:化学工場から出火、住人ら150人避難…加古川 - 毎日新聞

衆人環視の中での公開処刑?のようだった53年前のケネディ暗殺

逝きし世の面影
D71bf794bcbad34299db6fe56157e859
『ケネディ大統領暗殺事件極秘ファイル、いよいよ2017年10月26日に公開』
Posted 3 days ago, by Derrick Franklin

1963年11月22日に起きたケネディ大統領暗殺事件後に組織された調査委員会の調査報告書の内、これまで公開されてこなかったものが、2017年10月26日に公開されることが決まった。
これらの機密情報に関しては、当初は2029年に機密解除される予定となっていたが、1991年にオリバー・ストーン監督による映画「JFK」が公開され改めてJFK暗殺陰謀説に火が付いたことにより、翌年1992年に特例法「President John F. Kennedy Assassination Records Collection Act of 1992」が制定されることで、1992年から25年後の2017年に機密情報の公開が行われるように情報公開のスケジュールが前倒しとなっていた。
公開が予定されているのは、調査委員会の調査報告書の内、国家機密指定によりこれまで公開差止めなっていた約3000ページ分の資料となる(既に34000ページ分は公開済み)。

『誰も信じていないオズワルド単独犯行説(ウォーレン報告)』
ケネディ大統領は、1963年11月22日に遊説先のテキサス州ダラスでパレード中に、リー・ハーヴェイ・オズワルドが放った銃弾により射殺されたとされているが、今日に至るまで、オズワルド単独犯行説に関しては疑問が呈されており、最近行われた世論調査でもオズワルド単独犯行説を支持する人は全体の半分以下という少数派となっていた。
公開が予定されている約3000ページの国家機密資料は、調査委員会がフーバーFBI長官、ジャクリーン・ケネディ夫人、ジェームズ・アングルトンCIA上級職員(防諜担当)、フランク・スターギス軍調査局員(潜入捜査官)、デビッド・フィリップスCIA局員(カストロ首相暗殺計画担当官の一人)、レジス・ケネディFBI捜査官(FBIニューオリンズ支局の1人でFBIの情報提供者だったオズワルドの担当者だった人物。暗殺事件直後の1963年に死亡)などに行った証言録取が含まれたものとなっている。
12月24日Business Newsline

25cecc85a9710a58fbec62c617b22357
17歳で米海兵隊に入って日本の厚木基地や三沢基地での対ソ諜報活動を行っていたオズワルドはケネディ暗殺の1時間半後には現行犯でもないのに実行犯としてスピード逮捕され2日後にはダラス市警察署内であっという間に殺される。享年24歳。

『最後に暗殺されたケネディ(JFK)』

アメリカですが初代のワシントンから今のオバマまで歴代44人中で1割の4人が暗殺で命を落としている。(暗殺未遂を含めると16人)
最初に暗殺されのが一番有名な第16代大統領のリンカーン(1865年4月14日)で南北戦争終了6日後のことであった。アメリカ人にとって南北戦争とは第一次世界大戦の11万人、第二次世界大戦の40万人を遥かに超す60万人もの戦死者を出している。(当時の南北アメリカの総人口は日本より少ない3千万人)未曾有の規模の南北戦争の戦費を賄うためにリンカーンは政府紙幣を発行したが、たぶん、これが暗殺の最大の動機だと考えられる。(リンカーンの政府紙幣はグリーンバック『緑背紙幣』とも呼ばれ、アメリカ人にとっては超インフレとか偽金を連想する)
16年後(1881年)2人目に暗殺されたのは第20代ガーフィールド大統領。その20年後(1901年)に暗殺された3人目が第25代マッキンリー大統領。
その62年後(初回のリンカーンからなら98年後)最後に暗殺されたアメリカ大統領がJFK(ケネディ)であるが、録画や多数の目撃証言があるが真相は藪の中。ジョンソン大統領によるウォーレン最高裁長官の調査委員会は、短時間の調査で暗殺はオズワルドによる単独犯行だと結論付けた。しかし、証言とか証拠類の矛盾点が多く普通のアメリカ市民はウォーレン委員会の結論を信じなかった。

『ケネディ暗殺から14年後の1977年、調査を再開した米下院』

米議会の調査再開から2年後1979年に暗殺者に関する下院特別調査委員会は、ケネディの暗殺は単独犯との最初のウォーレン報告の結論を退け、正反対の『共同謀議によるもの』(組織犯罪)と結論付けた。(ただし暗殺者を特定することも、共同謀議の範囲を特定することもできなかった)
1994年、議会は連邦暗殺再考委員会を設立して、ケネディの暗殺に関する記録を集めて公開したが、未だに暗殺に関する決定的な説はない。
1963年のケネディ暗殺で大統領に昇格したリンドン・ジョンソンはウォーレン委員会が集めた膨大な証拠類の公開を暗殺事件関係者全員がほぼ死に絶える事件発生から76年後の2039年まで封印している。
なんと、ジョンソン大統領をふくめて1979年の米下院調査委の最終結論『共同謀議だった』との認識は、アメリカ人のほぼ全員が最初から認識していたのである。(外交機密でも原則30年で公開するアメリカで、単独犯(単なる刑事事件)での証拠類の封印とは、『国家機関を含む大掛かりな共同謀議だった』と言っているのと同じ)

『最後のJFK暗殺から53年目の2016年アメリカ大統領選、またまた囁かれるトランプ暗殺?の可能性』

90歳(2016年11月25日)まで生きて天寿をまっとうしたキューバの革命家カストロはアメリカ(CIA)に600回以上も命を狙われ続けて『もしも、そんな競技があるなら金メダル間違いなし』だと言われているが、暗殺に備えてカストロは常に軍服の下に防弾チョッキを着用していた。
今回第45代大統領に就任するドナルド・トランプですが、大統領選の共和党予備選初期でドングリの背比べの団子レース状態だった今年3月の時点で早くも暗殺話が出ているのですから怖ろしい。
『気になるトランプ氏の「身の危険度」 過去4人の大統領が暗殺』2016.3.29産経新聞によると、アメリカでもっとも権威と伝統があり世界的にも信用力がある大手新聞社ニューヨーク・タイムズ(NYT)のコラムニスト、ロス・ダウサットは短文投稿サイトのツイッターに『いいニュースがある。トランプの選挙活動はこう終わると思う』と米大統領選の不動産王のドナルド・トランプ暗殺を示唆したという。
このツイッター末尾にリンクが添付されていたのは米スリラー映画『デッドゾーン』の一コマだというから、ついうっかりの『失言』の類ではなくてテロの確信犯である。

『いくらマスコミ総がかりのネガティブキャンペーとはいえトランプ大次期統領暗殺を教唆する暴走、・・・絶句』みんな仲良く全員テロリスト

ニューヨーク・タイムズ(NYT)のコラムニストが参考例としてあげた映画『デッドゾーン』の主人公は未来を予知する超能者で『新米大統領が核戦争を引き起こす』ことを知って『大惨事の芽を事前に摘むべきだ』と暗殺を決意するという筋書き。丸っきりテロの奨励である。(トランプの『何』が、これほどエスタブリッシュメントを苛立たせるのか?と逆に興味を引かれる)
記事では、『その後、「不謹慎だ」とネット界で騒ぎになり、ダウサット氏はメッセージを削除し、謝罪に追い込まれた。(NYTにコメントを求めたが、2月25日時点で回答を得られなかった)』とあるが、NYT編集部とコラムニストとは基本的に同じ考え方なのである。(NYTが激しいトランプバッシングを延々と行っているのは全員が知っている事実)
何と、70歳のトランプ氏はキューバの革命家カストロと同じで、『このため、トランプ氏が公の場に出る際には防弾チョッキを着ているそうだ。』もう無茶苦茶である。
 

一番の色男 

人生は冥土までの暇潰し
 
一息ついた昨日、ホッとしていたのも束の間、海外の翻訳会社から急ぎの仕事を数本ねじ込まれ、再び仕事に追われるという慌ただしい一日を送っていた。尤も、明日は(ローマ法王によれば最後の)クリスマスイブということで、たぶん仕事の打診メールは来ないはずだ。だから、ここ数日は久しぶりにノンビリできそうなので、、あと1~2話ほどノンビリした記事を書いた後、時事問題を中心とした記事を書いていきたいと思っている。

16122101

さて、先週の土曜日、毎週楽しみにしているBS朝日の「ザ・インタビュー」で、「芸能界一番の色男」こと火野正平が登場、インタビュアは野際陽子だったんだが、なかなか見応えのあるインタビュー番組だった。特に印象に残ったのが、野際と火野の以下のやり取りである。

16122103

野際 68(歳)なんて、今から思うと、本当に若かったと思います。69歳で屋久島の縄文杉に登ってきましたから…。自転車じゃないですよ。

火野 あっ、じゃぁ大変なんでしょ、あそこに行くまで。

野際 行くまで結構大変なんですよ…。60代はまだまだ。

火野 まだまだ…。

野際 まだまだです。

16122104

火野 本当にやった方がいいと思う?

野際 もう、やった方がいいですよ。

火野 なんで?


ここで、火野の「本当にやった方がいいと思う?」の意味だが、これはNHKの「こころ旅」という、火野がスタッフ数名と一緒に自転車で、全国を尋ね回る番組のことを指している。市井の人たちが火野宛てに手紙を認め、その手紙を受け取った火野が視聴者の思い出の地を訪れるという、何てことのない番組なんだが、見終わっていつも心が温まる番組なのだ。

それにしても、当時69歳の野際陽子が屋久島の縄文杉まで、歩いて行ったというのだから凄い。山田洋次監督の「十五才」という映画があるんだが、主人公の少年が屋久杉を目指して、どこかのお姉ちゃんと一緒に山道を歩くシーンが登場する。15歳という若者でも大変な屋久杉までの登山道を見て、まだ歩ける今のうちに縄文杉に挑戦してみたいと思った亀さんであった。

16122106

旅と言えば、香港に拠点を置く読者の一人が、面白い体験談を語ってくれた。ハワイはカウアイ島で亀さん…、ではなくてカメと毎日遊んでいたとのこと。

亀のお兄様、こんにちは!わたくしはしばらくハワイに来ておりまして、カウアイ島のビーチで亀さんと一緒に泳いでおります。


16121901
http://www.plus-hawaii.com/blog/breeze/e56.html

「なんとも羨ましいハワイの亀さんだ」と、火野正平なら言うに違いない(爆)。火野正平も毎年同島に行っているようだから、気をつけてくれ…(大爆)。

16122105

それから、大阪のおばちゃんもコメントを寄こしてくれたんで、亀さんは以下のように回答している。

大阪のおばちゃん wrote:
> いやいやお兄様、70越えのEGに負けてはおられませぬ。
> 体力をつけましょうぞ。

体力は有り余るほどあるんだけどね…(笑)
でわ、その小生を次の記事で証明してみせませう。火野正平が登場します!

http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1293.html#comment929


ということで、火野正平を今回登場させたので、次回の記事はブログ友、てくのぱぱさんを登場させよう。亀さんの記事「初恋はカルピスの味(2)」を読んだという、てくのぱぱさんのコメントを中心の話となる(笑)。

2016年12月23日 (金)

警告!『ビットコイン』は狡猾なネズミ講 

飯山一郎
2016/12/23(金)  
『ビットコイン』は巧妙な詐欺だ!
どこの馬の骨にもカネを預けないこと!
ビットコイン詐欺師
ビットコインと言えば,日本の取引所のひとつであった『マウントゴックス』が2014年2月28日に経営破綻.約12万7000人の顧客から預かった約82億円の資産が消滅! 仮想通貨に対する信頼性が大きく崩れた.
これってまさしくサギだ罠~
それなのに,今また,『ビットコイン』に熱をあげる強欲な連中が増えている.
得体の知れない「ネット上の組織」に,大枚のカネを振り込んでは『ビットコイン』を買っている.
「おまえら馬鹿か?!」 とセセラ嗤いながらワシは言いたい.
  • ビットコイン取引におけるリスクは大きい!
    ➊価格変動リスク ➋営業時間リスク ➌流動性リスク
    ➍ビットコイン・ネットワークによるリスク
    ➎外部ウォレットの暗証番号やパスワードの紛失リスク
    ➏システムリスク ➐破綻リスク ➑法令・税制変更リスク
  • 上の重大なリスクは,何と『ビットコイン』の取引サイトが「警告」しているものだ. (記事)
  • 「ものすごいリスクがあるが…,そこはそれ,覚悟してヤレば.儲かる!…鴨夜」 というワケだ.
  • 「説教強盗」ってのがゐたが,新手の「説教詐欺」だ罠 (爆)

世の中,いつも,おいしそうな話をもちかけてきて,巧妙・狡猾にカネを巻き上げてゆく悪人が多い.

こいつらは,イカにも善人そうな顔で,ヒトを信じやすいタコを見つけては,「儲かる!」の,「安心して!」の.「信用して!」のと,カネを出させよ~とする.

銀行にカネを預けるのだって不安な世の中になっているのに…,信用できそ~な人物や,得体の知れない『ビットコイン』だの『ネヴァダ』だのにカネを預ける!なんてコトは,愚の骨頂だわ!

カネに関する限り…,ヒトは絶対に信用しないコト!
こんなことはジョ~シキなんだけど.
飯山 一郎(70)

海上濃霧警報。

【人口自然減10年連続、ついに出生数100万割れ】100万割れは統計を取り始めた1899年以降初(読売新聞

2016年12月22日 (木)

新潟・糸魚川 神奈川・平塚 同じ日 12月22日に火災発生 新潟・自衛隊災害派遣要請 神奈川・東海道新幹線東京ー新大阪間一時運転見合わせ さぁ、何の符丁だろうか?

息切れする「トランプノミクス」 日経2万円台届かずか?

あいば達也
 オバマ&メルケルの非現実的理想主義が、理想実現の為であれば、卑怯な手も悪魔な手ではないという偽善の下、8年間にわたって、アフリカや中東、東欧で、陰に日向に実行されてきたわけだが、その総決算は、世界秩序のパラダイム的な挑戦者の出現を生んでいる。彼ら挑戦者の多くは、現在のエスタブリッシュメント層による反撃に敗れるだろうが、一部は生き残ると考えておいて良いだろう。その者が生き残らなくても、その精神が生き残ることを含めて。

 今夜のコラムは拙コラム“トランプ景気は本物か?狂乱のキッカケではあるだろうが…”の続編として書いている。昨日の日経225も20000円を前に、足踏み状態になっている。2万を抜ければ次のステップ、と言いたいところだろうが、流石に、この幻想的トランプ相場で、そこまで思いを豊かにする人は少ないようだ。あくまで、一時生まれた相場の世界の風、金融関係者の稼ぎのキッカケだったと見るのが妥当だろう。

 しかし、トランプホワイトハウスの顔ぶれだが、現時点では、議会承認が困難な人物続出で、“船出レームダック”という珍現象が起きそうである。おそらく、そのレームダックに合わせて、今回の怪しげなトランプ相場も大きな音を立てて崩れそうである。ここから、買い上がれる強者ファンドは、多くないと云うのが、常識的な見方だろう。以下の安達氏のコラムは、同氏の希望的観測が強く滲み出ているので、注意を要す。
 

続きを読む "息切れする「トランプノミクス」 日経2万円台届かずか?" »

「相場が変える世界」を見極めたい! 

2016/12/22(木) 
円安・株高・原油高がトレンド
円(\)の下落は止まらない!
円相場の月足
円相場月足
拡大

 

    • 上のチャートを見れば,ドル・円の相場が,「抵抗線」や「一目均衡表の雲」といったテクニカルな理論どおりに動いていることが分かる.
    • ことほど左様に,(日本人が最も得意とする)チャートの読み方は,重要なリテラシー(素養)なのだ.
    • チャートの理論どおりに,円(\)は,中国元や韓国ウォンに対しても下がっている.
    • 今年の7~10月,ワシは仲間たちと(中国の青州市で)円を元に替えておいたので,結構なリスクヘッジになっている.
    • 円(\)は,今後,もっともっと下がる.135円にはなる….
    • 円の下落(円安)が止まるのは,「強いアメリカ」を標榜するトランプ新大統領が来年,「円安は容認しない! ドル高による米国製品の国際競争力を高める!」 と言う時….そこで円安は一旦は終了!というシナリオだ.
    • とまれ,「円安・株高・原油高」のトレンドは来春まで続く….

     

     

     

    飯山 一郎(70)

糸魚川火災 そして新幹線沿線火災で運転見合わせ(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース

久しぶりに海上濃霧警報が広範囲に。 陸の濃霧注意報は福島県と秋田県だけ。

アメリカがロシアへの報復を示唆したら、即座に起きたロシア大使暗殺

  逝きし世の面影
4ce10a9309c2ec8642c0d791a8cd172c_2
笑うセールスマンならぬ、何故か逃げることなく『演説?する不思議な暗殺犯』

12月19日、過去にはトルコの首都アンカラのロシア大使館の警備をしたこともある現職警察官がボディガードを装て会場に侵入。写真展の開会式場で挨拶するロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使(62)を背後から銃撃、殺害後に逃亡することなくテレビカメラに向かって5分間も『アラー・アクバル』『アレッポを忘れるな』などと堂々と演説。ロシア大使の暗殺犯はアンカラ機動隊のメブリュト・メルト・アルトゥンタシュ(22)。その後駆け付けた警官隊との銃撃戦で射殺された。トルコ共和国において45年前にイスラエルの総領事が殺害された事件はあるが、今回のように『国』を代表する大使が殺害されたのは初めてだった。
BBCやロイターなど欧米のマスコミではシリアのアレッポ陥落の報復だというが、話が丸っきり逆さまである。
欧米マスコミから見れば『アレッポ陥落の報復』の論理は成り立つかも知れないが、最後の拠点だったアレッポがロシアやイランの支援を受けたシリア政府軍の猛攻で陥落したのは何日も前の話である。勝敗は既に付いていて、今は敗残兵が無事にトルコ側に撤退出来るかどうかの微妙な時期なのですから、逆効果どころか、タイミング的にあまりにも悪すぎる。ロシアを怒らせて暴走させるのが目的なのだろうか?何とも不思議な話である。
トルコ当局は暗殺犯はクーデター未遂事件の黒幕でアメリカに亡命中のギャレン師と関係があったと発表したが射殺されたので『死人に口無し』で真偽はまったく不明。カルロフ駐トルコ大使はロシアの友好国である北朝鮮大使を20年も務めたベテラン外交官で、今回のように普段からボディガード無しで行動することで有名だったらしいが、緊迫した今のシリアやトルコなどの中東情勢を考えれば信じられないよな話である。(今回の現職警察官のように事情を知っていれば簡単に暗殺が可能)

『ロシア大使殺害テロ、「ヌスラ戦線」が犯行声明』2016年12月21日 Sputnik

トルコ駐在のロシア大使、アンドレイ・カルロフ氏の殺害事件でテロ組織「ファタハ・アルシャム(改名前はヌスラ戦線)」が事件の犯行声明を表した。

6554768b650e654ef85705da748102a7
E4f014234802b0deb010d971aad9824c
『何事もなく無事に済んだ12月19日のアメリカ大統領選挙人投票、(トランプ当選)』

史上希に見る汚い大統領選挙ですが、これは人々にとっても異例中の異例で今回の『汚名』は長く歴史に残るでしょう。
トランプが306人でクリントンが232人と圧倒的な大差がついた11月8日のアメリカ大統領選挙人選挙ですが、トランプ当選に苛立つクリントン支持者による暴動まがいの抗議デモが起きるは、ハーバード大法学部教授がトランプ当選を阻む目的で、大統領選挙人に対する工作を開始するよう呼びかけるは、とうとうヒラリー・クリントン本人までが、ロシアのプーチンがアメリカ大統領選に介入したと言い出すは、オバマ大統領までが悪乗りしてロシアへの報復を示唆するは、前代未聞の騒ぎに発展していたが、普通に考えれば選挙の結果を引っくり返せない。基本的に無茶苦茶なのである。
ひょっとしたら大どんでん返しがあるかと心配した12月19日のアメリカ大統領選挙人の投票は予定通り『トランプ当選』で何事もなく無事に済んだ。(ハフィントンポストUS版によると若干の造反がありサンダースへ投票した人が出たが、大勢には影響は無かった模様)
ところが、トルコの駐ロシア大使がとばっちりで暗殺される。しかし、基本的に一度動き出した巨大な『歴史の歯車』は誰も止められないし、逆転させることも不可能なのである。

『ブッシュの戦争からオバマの戦争に変質していた9・11から延々と15年も続く対テロ戦争』

2001年の9・11事件から15年続くアメリカの摩訶不思議な対テロ戦争ですが、前半は確かに共和党ブッシュ政権だったが、後半は民主党オバマ政権が密接に関わっていた。2009年1月20日に大統領に就任したバラク・オバマですが、それ以降も前ブッシュ政権の国防大臣(ゲーツ元CIA長官)を解任することなく、民主党政権下でも使い続けて対テロ戦争を続けていたのである。
オバマの選挙時のスローガン『チェンジ』は少しも起きなかったのである。(胡散臭いアメリカの対テロ戦争ですが、ブッシュ時代が最初の7年だけであり、オバマ大統領はその後8年も続けていた)
前ブッシュ政権の国防長官は8年間でラムズフェルドとゲーツの二人だけだが、オバマ政権ではゲーツ、バネッタ、ヘーゲルに続き2015年からは現職のアシュトン・カーターと4人目。(オバマの軍事方針が確定していない証でもあり、アメリカの対テロ戦争が失敗して行き詰っている証拠でもある)

『2014年9月11日のリビアのベンガジでのアルカイダによる米大使殺害』

今回の駐アンカラのロシア大使暗殺に関して100年以上前の日本訪問中のロシア皇太子に現職警察官が日本刀で切り付けた大津事件とか第一次世界大戦の引き金になったオーストラリア皇太子暗殺と比較する論考が見られるが、これらの事例は平和が長く続いていた時に起きている。条件が余りにも違いするのである。
今は戦争が延々と続いている状態なので、それなら満州の軍閥の張作霖爆殺(1928年)に近い暗殺である。馬賊出身の張作霖ですが日本軍と協力していたがソ連や国民党政府など日本軍以外にも関係を持とうとして日本(関東軍)に暗殺される。張作霖爆殺ですが、これはソ連による1979年のアフガニスタンのアミン大統領殺害とよく似た事件だった。(左翼軍事政権だったアミンは後ろ盾のソ連だけではなく、敵対するアメリカなど西側とも関係を持とうとしていた)
しかし、今回のロシア大使暗殺に一番似ているのは、なんといっても2年前の2014年9月11日のリビア東部のベンガジ(米総領事館)でのアルカイダによる米大使殺害がある。
ところが、誰もこの事実(類似性)を指摘しないのは何とも不可解である。
というか、そもそも歴史的な大事件であるこのリビアでのアメリカ大使殺害は欧米マスコミは出来る限り触れたくないタブー中のタブーなのです。およそ『謎の事件』と言って間違いないだろう。(だから報道量や報道内容が圧倒的に少ない)
この謎の米大使殺害を記事に書こうとした記者もいることはいるが、ニュースソースである元中央軍司令官(当時はCIA長官)は日本の西山事件と同じように不倫騒動で失脚。口封じされているのですから怖ろしい。
来年1月20日に発足するトランプ政権には、西山事件とそっくり同じ不倫騒動に矮小化され失脚したペトレイアス将軍が参加しているのですから驚きだ。ひょっとしたらですが、2014年9月11日のリビアのベンガジでのアルカイダによる米大使殺害の謎(アメリカのタブーというよりも恥部)が解明されるかも知れません。

23日(金)に日付が変わる頃、北海道側から反時計周りで日本海側に流れていた東電福島原発からの風が北陸、東北方面に流れる予報です。 今日22日 北海道、東北の一部地域は風下です。 (私がいつも Twするのは福島原発から西の地域です。)

2016年12月21日 (水)

天然のフラクト・オリゴ糖は出る象! 

飯山一郎
2016/12/21(水)  
みかんと寒天で 『みかんてん』
飯山一郎直伝(じきでん)医食同源!

フラクトみかんてん

  • 天然のフラクト・オリゴ糖と,ヨウ素たっぷりの寒天と,みかん.
  • だから,『フラクト みかんてん』.みかんと寒天で『みかんてん』
  • ほかのモノは,いっさい使っておりません!
  • 「天然のフラクト・オリゴ糖は出る象!」これ,分かりますね?
  • 出ますから,1日,1パックの半分を食べて下さい.
  • これだけを食べて,3~5日の絶食は,ほんと,身体にE~!
  • こ~ゆ~食べ物・飲み物を,『医食同源』 と言います.
  • 絶食中の70歳が,50メートルの坂道を駆け上がります!
  • 『フラクト みかんてん』は流動体ですが,飲まずに,ゆっくり何回も噛んで,唾液が充分に分泌するまで噛んで,それから飲み込むのですぞ!>皆の衆

いや~,ほんと,素晴らしい商品が完成し,販売にこぎつけました. 天然オリゴ糖,紅藻類からつくった寒天,そしてミカンのビタミン…,
この三つがコラボした画期的な商品です.

その絶大な効果については,ワシが今年の始めに書いた次の文章を読んでください.

  ・ 天然オリゴ糖の絶大な効果
  ・ 子どもたちに寒天を食べさせよう!
  ・ 「出せ~! 出すんだ~!」

お値段は…,1パックが¥450円.

1日に2~3回に分けて飲み,絶食も出来るので…,これは安い! そ~思ってください.>皆の衆

この『フラクト みかんてん』は,『ぽんぽこ笑店』が販売します.

販売担当は,例の「絶食青年(東大卒)」です.

これからは 『フラクト みかんてん』だけで生きてゆく!
そんな意気込みで発売いたしました.
実際,ワシは,いま, 『フラクト みかんてん』だけで生きてます.
ほんと,調子E~です!

飯山 一郎(70)

羽生結弦が全日本選手権欠場 インフルエンザで「体調をしっかり戻していきたい」(デイリースポーツ)

おうちでクリスマスのチキン仕込んでて、ふぅ終わった。と思って振り返って外見たら、ビルが超燃えてた… 麻布十番の商店街の裏あたりかな… 大丈夫かしら…

免疫力の低下。 「ノロウイルス、大流行。 全国の感染者、4年前に迫る」

救急車出動、6年連続で最多更新 全国で600万件超に

2016年12月20日 (火)

飯山一郎の隠居(閑居)は,じつは,忙居! 

飯山一郎
2016/12/20(火)2  
ヤルことが多すぎ,隠居して忙居
  • 前稿で,ワシは「隠居宣言」をした.
  • 『方丈記』の鴨長明のように,隠棲し,隠居し,閑居する!と.
  • そ~したら,「何かあったのか?」などと心配された方々から多くの「見舞い電話」をいただいた.
  • 皆様の御心配は,誠に有り難く,心が温まった.
  • では,何故に飯山一郎は,隠棲し隠居しようとするのか? 隠居の理由を書かねばなるまい.
  • 理由は…,5年10ヶ月もの間,ヤルべきことをヤラなかったので,『仕事』が溜まってしまったからだ.
  • 飯山一郎がヤルべき『仕事』とは,いったい何か? その仕事は,五つある.
  • 先ず,汚泥細胞を超微粒子にして気化させる「気化グルンバ」を設計し,実証実験をするため
  • 次に,日本古代史研究に関する重大な資料を発見したため.資料の解析には時間が必要.
  • 三つめは,株式売買の秘法と秘技を発見したため.
  • 四つめは,日本民族の行く末をシッカリ見定めるために,情報収集と,一人だけで熟考する時間が欲しいこと.
  • 五つ目は,『新日本自治国』といえる拠点を中国かロシアの国内に定める仕事.
  • 上の五つの仕事を成就するために,ワシは,今までのような「接客・接待業」の日々を過ごすことはしない,ということです.
  • 宜しく御諒解のほど,衷心から願いあげます. _(..)_
三菱UFJ(8306)の5分足・一目均衡表
分足
拡大

上のチャートは,『三菱UFJ(8306)の5分足・一目均衡表』.
一日に1000億円近い売買代金のある巨大銘柄は,「3分足」とか「5分足」で値動きを見ながら売買するのが効率的だ.
が,それには,瞬間的な判断力と,瞬発的な決断力が,ぜったいに必要だ.これは,老化した頭脳では無理.

駄菓子菓子! ワシは…
昔取った杵づかの「3分足」を監視しながらの株式売買(ディトレード)を,本格的に修行しなおそ~!と,決心したワケ.

いま,とくに日米の株式市場は,様々なテクニカル指標が過熱圏にあるが,テクニカルやファンダメンタルな理屈では理解できない超強気の相場展開になっている.

この流れに乗らなくてはウソだ!
と,ワシは,アタマの訓練(ボケ防止)にもなるので,今後3ヶ月は,ディトレーダーとして気張ってみよ~!と,張りきっている.

ま,ワシは元来,相場師というよりは博徒なので…(爆)
飯山 一郎(70)

トルコの首都で19日、ロシアのカルロフ駐トルコ大使が銃撃され死亡。 犯人は殺害後に「アレッポを忘れないでくれ。」と。その後射殺される。

だいたひかる 乳がん手術告白 | 2016/12/20(火) - Yahoo!ニュース

Surface Pro3と Surface Pro4が合体!

2016/12/20(火)  
Surface Pro3と Surface Pro4が合体!
ワシのデスクはディーリング
2台のパソコンを1個のマウスで操作
ワシのディーリングPC
25年以上も前から,ワシは,複数台のパソコンを繋ぐのが趣味だった.
昔は,「クロスLANケーブル」を使ったり,ウインドウズの「ネットワーク機能」や「ホームグループ機能」を使って複数台のパソコンを連結していた.
だが,ファイル転送の速度が遅いのでウザかった.
そこで今回は「USB リンクケーブル」を装着した.
これで(上の写真のように)2台のパソコンが1個のマウスとキーボードでスイスイ操作できるよ~になった.
2台のパソコン台を1台のような感覚で使えるので,株価の分析と売買,データの収集や転送,ブログ書きなどがスイスイはかどる.
だっから,仕事が楽しい.何より,頭の体操にはもってこい!だ.
エレコムの「USBリンクケーブル」はE~!
ELECOM
よ~するに2台のパソコンが合体するのだ
3つの機能
  • 1ヶ月後,ワシは71歳になる.数え年だと72歳だ.
  • でも,見かけは60歳ぐらいだし,体力も気力も満々!
  • だが,もの忘れが普通の老人並になってしまった.
  • きのう会ったヒトの名前が思い出せない….これはいかん!
  • だっから今後は,パソコンとネットを使う「株のデイ・トレード」に挑戦し,先ずは半ボケの頭脳を徹底的に鍛えなおそ~!と決心した.
  • これはたくましい老後を全うするための『この世で生まれ変わる方法』の一つだ.
  • おもえば…,5年9ヶ月もの間,ワシは仕事らしい仕事をせず,万来する面会希望の千客を接待してきた.
  • 1万人ものヒトに会い…,4千人以上の客に馳走しながら,ひたすら話を聞き,ワシも大いに語ってきた.
  • しかし,来週からワシは,『方丈記』の鴨長明のように隠棲し,隠居し,閑居しよ~とおもう.
  • 「小人閑居して不善をなす」ことのないよう『てげてげ』だけは書き続けるつもりだ.
  • 中国にはワシの代理人の野崎晃市博士がいるし,日本にも有能な弟子たちがいる.
  • その彼らにワシの大部分の権限を委譲しようと思う.
  • そのよ~に固く決心したので…,来年は「面会謝絶」だと思ってください.>皆の衆
  • ネット全盛時代の今…,たとえばスカイプのテレビ電話を使えば,臨場感をもった会話ができるので,「会うのはスカイプTV電話で!」 ということでお願いします. _(..)_
飯山 一郎(70)

21日(水)に日付が変わる頃、太平洋側から関東に東電福島原発からの風がきます。 夜までには大阪周辺まで地上風が到達する予報です。

トランプ相場で外人の曝買いが始っていた!

逝きし世の面影

161216d460
『投票日の数日前に大統領選の結果を正しく予想していた投資家』

NYダウではクリントンの敗北確実で反転して、トランプ相場では史上空前の大商いが続いていた。ところが日本国内(東京)では個人投資家は次期トランプ政権に対して警戒感が強く証券会社は不景気な顔をしている。東京市場でも(NYダウと同じで)もっぱら買っているのは外人投資家だけなのである。(外人投資家はクリントンやオバマではなく、有識者とかマスコミの全員が異口同音に強く非難するトランプに期待している)
株式の動きをみると、NYダウがそれまでの低迷金曜日(11月4日)から反転するのは投票日(11月8日)ではない。マスコミでは一貫してクリントン勝利の世論調査の偽情報を流していたが、正しい選挙情勢の分析から機関投資家たちはトランプの勝利を事前に予想していた。(株価は週末の金曜日「11月4日」が底で、週明けから一直線に上がっている。マスコミのクリントン勝利のプロパガンダに惑わされることなくトランプ勝利の正しい事実を知っていたのである)

2513f34341a3989ebb24e247e4a07613

ただし、冷静に考えてみれば、トランプ新政権はまだ誕生していない。正式な大統領就任は来年の2017年1月20日と1カ月も先である。今はオバマ政権下だがそれでも先取りしてトランプ相場が暴走しいるのですからドナルド・トランプの笑いが止まらない。

Bb34eb98faf0f70c31fb8765f0127373
『大統領選挙人の投票日は12月19日だった』

史上希に見る汚い選挙だった米大統領選挙のテレビ討論会でクリントンは『ロシアが選挙に介入している。トランプはロシアのプーチンの操り人形だ』との驚愕的な陰謀論を喋っていた。
対してトランプはアメリカの選挙制度では大勢が不正選挙を行っている客観的事実を冷静に説明していた。ところがクリントンを擁護するマスコミは不正選挙を告発したトランプを陰謀論として罵り、本物の怪しい陰謀論のクリントンには目をつぶる。
11月8日の投票結果はトランプ306人対クリントン232人と圧勝。アメリカの有権者はマスコミ総がかりの嘘八百には騙されなかった。予想外にアメリカ人は賢かったのである。(あるいは日本のようにマスコミの信用力が天文学的に絶大ではなかった)
ただし、『大統領選挙人』の投票日は12月19日であり、今日だった。
12月19日の『大統領選挙人』の投票日を前にして、またまた、マスコミとかオバマ政権が大統領選挙時のクリントンの余りにもお粗末で馬鹿馬鹿しい陰謀論を蒸し返す。
普通に考えれば、負けたクリントンやオバマ政権側が選挙結果を反古にする宮廷クーデターを画策していることになるが、これはいくら何でも無理でしょう。(本当に実行すれば怒ったトランプ支持の大勢のアメリカ人が銃を持って立ち上がり全米が暴動状態になって収拾不能に陥る)
今までマスコミ(CIA)が明らかにしている事実によれば、『ハッキングには一切の痕跡が無い』→『一般の民間人では不可能だ』→『だから犯人はロシア(プーチン)しかない』と大宣伝している。
ところが、実はウイキーリークの担当者にワシントンで合って流出メールを渡した人物を『既に特定している』ともワシントンポストは書いているのですから爆笑もの。これ等の特殊な条件にピッタリ合うのはたった一人しかいないのである。
もしも、これらの報道が『正しい』とすると該当する人物はオバマ大統領だと特定される。
一切の痕跡なくメールを流出させる『不可能なハッキング』が出来る特殊な人物(超大物)。しかも、流出させた『事実』が分かってもCIAが捜査も訴追も出来ないアンタッチャブルな人物とは世界中でアメリカ大統領のバラク・オバマ一人だけ。(この事実はマスコミが一番知っているので、『ウイキリークスに流出させた人物はすでに特定されている』との、今回の馬鹿馬鹿しい騒動で最も大事な部分を報じていない)

意識的に最も大事なキーワード『プラグマティズム』を忘れている?『トランプ現象を解くカギはマスコミ御用達の有識者が説くポピュリズムでも反知性主義でも無い』

マスコミ御用達の有識者(御用学者)が説くポピュリズムとか反知性主義、あるいは軍事化とか右傾化ですが、たしかに草の根保守の宗教右派(茶会運動)とか『人を殺すのが楽しい』とか『合った全員を殺す計画をたてる』などの過激発言で狂犬とあだ名される職業軍人がトランプ陣営には多く参加している。
ところが、そもそもトランプには一切の政治経験が何もない無色透明。実業家であるトランプの最も大事な部分はアメリカ独自の哲学『プラグマティズム』であろう。
『プラグマティズム』を一言で説明すると、これは鄧小平の『黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ』であり、高尚な理論(屁理屈)では無く『確実な利益』こそが最大の価値観なので、トランプの行動や発想は何とも分かり易いのである。なるほど。今のNYダウが史上空前の活況を呈するのは当然だった。実際に戦場で戦う軍人たちがクリントンを拒否して、トランプを支持するのも当然だった。何の不思議も無かったのである。
トランプ現象ですが、これはマスコミが説くポピュリズムとか反知性主義では今の動きは少しも分からない。ところが、逆に典型的なアメリカ独自の哲学『プラグマティズムである』と解釈すれば何とも分かり易い成り行きだった。

『トランプ氏が過半数確保=米大統領選挙人が投票』

【ワシントン時事】11月8日投票の米大統領選の結果を受けて、全米50州と首都ワシントンの選挙人計538人は19日、各地で次期大統領を選出する投票を順次実施した。
米メディアによれば、共和党のトランプ次期大統領が当選に必要な選挙人の過半数を確保した。トランプ氏は来年1月20日に就任する。
トランプ氏は声明を出し、「国の団結へ懸命に取り組み、全ての米国人のための大統領になる」と改めて決意表明した。
大統領選では、各州とワシントンで一般得票数首位の候補が、一部を除き、その州・地区に割り当てられた選挙人を全て獲得する。当選には最低270人が必要で、各地の投票結果に基づいた米メディアの集計によると、トランプ氏は306人、民主党のクリントン氏が232人を確保した。
選挙人の投票結果は来年1月6日に、連邦議会で正式に集計され、結果が確定する。選挙人の投票は通常、形式的な手続きにすぎない。しかし、今回は一般投票総数でクリントン氏が上回っているほか、トランプ氏へ投票する選挙人がクリントン氏に入れるよう殺害脅迫まで受けた事例も伝えられ、メディアの注目を集めていた。 
12/20(火)時事通信

『時事ドットコムニュース』12月20日(火) 特集 『トランプ新体制がもたらす「再びのバブル相場」
 フォーサイト-新潮社ニュースマガジン』
青柳 尚志

歴史の皮肉はすべてを逆転させる。トランプ次期米大統領の登場は、世界の雰囲気を一変させた。
「何をしでかすか分からない乱暴者」。そんなイメージは、「米経済の閉塞感を打破するために何かをなし遂げられる政治家」へと、ガラリと塗り替えられた。
日本の経済と市場は、恐らく最後のバブルに足を踏み入れようとしている。これは「既に起こった未来」なのだ。
11月8日の米大統領選が世界の常識をひっくり返した。ヒラリー・クリントン大統領の登場を自明にしていた、米国専門家はお焼香の雰囲気である。

トランプ登場をもたらした米政治の地殻変動
世界の経済と金融市場に災厄をもたらすはずのトランプ次期大統領が、市場参加者をユーフォリア(多幸症)にさせている。
大幅減税や巨額のインフラ投資、オバマ政権時代の過剰規制の見直しなど、トランプ候補が掲げる公約を、米国の株式市場は率直に歓迎した―。
多くのメディアはトランプ、クリントン両候補の人格攻撃合戦の報道に終始したとは言え、エコノミストやストラテジストが選挙公約を読んでいなかったとは思えない。にもかかわらず、どうせクリントン候補が勝つのだろうから、と真面目に取り合っていなかったのだ。

刮目すべきは、命の次に大切なもの(カネ)を賭けて、切った張ったを演じる市場参加者である。
トランプ次期大統領の当選を寿ぐ「トランプ・ラリー(株価上昇)」の本質は、内外の投資家が大統領選直前にポジション(持ち高)を極端に圧縮していたことにある。
クリントン候補が当選すれば、第3期オバマ政権と揶揄される(であろう)クリントン政権の下で国政の停滞が続く。それどころか、就任早々から「レイムダック政権」となりかねない―。

『米大統領選の結果を受け、一時、前日比1000円以上下落した日経平均株価』
大統領選の開票で右往左往した11月9日の東京市場こそ、6月24日の英国民投票の開票時と同様にいい面の皮。9日のニューヨーク市場から、株高、ドル高の「トランプ相場」が始まった。
神輿は軽くてパーがよい、と言った日本の大物政治家もいたが、多少乱暴者でも目を瞑るというのが、共和党指導者たちの本音だろう。
★注、
(この部分は全くのデマではないが、不確かな情報である。あるいは意識的な『大本営発表』的な無知?である。
事実は週末金曜日(11月4日)を底に、週明けの月曜日(11月7日)からNYダウは事前にトランプ勝利を予測して上げ一方に転じていた。
しかし、なぜかこの『確実な誰にでも分かる事実』は不思議なことにマスコミが誰も報じない。報じない理由ですがマスコミは、自分たちが悪質なデマを流していたことが世間に発覚するからですね。だから報じたくないのである)

『ダウ工業株30種平均が史上最高値を更新し、活況を呈する米ニューヨーク証券取引所』
選挙前の週末11月4日から11月23日までの20日間に、米株式市場の代表的指数「S&P500」は5.73%上昇した。大規模なインフラ投資を期待しての買いで金融株14.93%、資本財サービス株10.19%、エネルギー株7.03%。
レーガノミクスならぬトランポノミクス期待というのは、ちょいと奇麗事過ぎる。今まで見向きもされなかった株に、ハイエナたちが群がる図と言ってもよい。
確かにトランプ公約は、短期的には米景気を押し上げて、2017年にかけて米国の実質成長率や物価上昇率は上方修正され、失業率は低下する。

10年物米国債は今年半ばには一時1.3%まで低下していた利回りは2.3%まで上昇。債券相場が急落し、利回りが跳ね上がったのだ。
当然、大騒ぎになっているが、今回の騒動で見逃せないのは、債券利回り(長期金利)上昇と株高が足並みをそろえて起きている点だ。

『トランプ政権下の景気拡大期待→株高→長期金利上昇』
実際の米国株は連日、過去最高値を更新し『円売り・日本株買い』が加速、日経平均株価も全面高となる。
米長期金利上昇がもたらしているのはドル高である。ユーロ、円、英ポンドなど主要6通貨に対するドルの指数は、米大統領選後に跳ね上がり、節目となる100を突破した。
このドル高はカド番に追い詰められていたアベノミクスにとって、思ってもみなかった追い風となって今や1ドル=110円の節目を大幅に突破。現金なもので、アベノミクスの行き詰まりを見込んで手を引いていた外国人投資家が、再び日本株に買いに走っている。
『歴史は繰り返すか』
今またトランポノミクスに一蓮托生となれば、歴史が繰り返して不思議でない。その先は『既に起こった未来』となるはずである。
12月20日時事ドットコムニュース(抜粋)

『短期間だけなら「偉大な大統領」になりそうなトランプ』超円安と超株高でトランプ様様の日本

サブプライムローンやリーマンショックで発覚した高等数学と金融工学で武装した無敵のアメリカ経済とは、サラ金とネズミ講が合体した金融詐欺だった。ババ抜きと同じ原理で遅かれ早かれ必ず崩壊して最後まで持っていたものが大損害を出す。
ところが、70歳の実業家ドナルド・トランプ次期大統領の目指す経済政策(トランポノミクス)の場合は資本主義ではお馴染みの典型的な『バブル』経済だとすれば、当初は好景気で必ず関係者全員が有頂天になる。ただし、問題は『いつまで続くか』(アメリカ経済の体力がいつまで持つか)に尽きるのである。(バブル経済は不健全であることは当然だが、クリントンが目指したらしい戦争経済よりもはるかに被害が小さい)

2016年12月19日 (月)

『トランプ銘柄』になったソフトバンクが…

2016/12/19(月)  
『プーチン銘柄』にもなった!
プーチンとトランプの仲を取りもつ孫正義
孫正義2
  • 今月上旬,トランプ次期大統領と「アメリカ大復興の作戦会議」を行った孫正義(記事)だったが…
  • 今回はプーチン大統領とも親密な間柄である!と,政府や経済界を「アッ!」と言わせた.
  • ふりかえれば…
    武力侵攻と暴力で世界中の国々を痛めつけてきた米国の戦争屋(軍産勢力)を圧倒したのは,プーチンのロシア軍だった.
  • で今回,トランプ次期大統領は,「アメリカは,外国への武力侵攻をヤメる!」(記事)と確言した.
  • かくして世界は,明年から,「武力と暴力の時代」から「経済と技術(知恵)の時代」への大転換が始まる.
  • ソレを見透かし,見越したように国際社会のヒノキ舞台に登場してきたのは,孫正義,その人である.
  • 孫正義が「在日」で「強欲」だからと,彼を嫌うムキもあるが…,まさに彼こそ見事な日本人魂(優しさと果敢さと緻密さ)をもっている.
  • 孫正義を嫌う気持ちは分かるが…,くやしかったらキミも果敢に行動してみたら? と言いたい.

12月16日.孫正義とプーチンの親しげな関係(上の写真)
そのウラにはなかなか面黒い事情があった….

先ず,孫正義が財界主催の『日露ビジネス対話』の会合に突然現れたのは…,16日の午後,ロシア政府側から急に招待され,プーチン氏への面会を求められた,というのだ.
「先方から呼ばれたのであり,こちらが押しかけたのではない」とはソフトバンクの広報担当者の話.

それで,「プーチン・孫正義会談」の内容は…,
  • 「トランプ米次期大統領と電話で話す予定があり,プーチン大統領からも『ぜひよろしく伝えてくれ』と頼まれた,と.
  • これで孫正義は,プーチンとトランプの仲を取りもつ仲人(フィクサー)の地位を得たワケだ.
  • 次に重要な話題は…,①孫正義の訪露と,②その際に人工知能など最先端の技術の共同開発の件,③さらにロシアへの投資の話である.
  • 注目は,『人工知能など最先端の技術』.←「これは,人工知能による仮想通貨」のコトだとウガッた見方をする識者の話だが.当たらずとも遠からじ…鴨.
なにはともあれ…,いま,世界は数世紀に一度!という大転換期に突入した.「武力の時代」から「知恵の時代」へと,世界は,(乱れながらも)大きく変わる!

まさに(E~意味での)乱世の到来であるが,「乱世,英雄を好む」のタトエどおり,乱世は英雄(能ある個人!)が世の中を主導する.

最強の英雄はプーチンであるが,トランプや孫正義が英雄になる可能性は,高い.

(在日でも…)ぐぁんばれ!日本人!
【注】 孫正義氏は2000年,プーチン氏と会談.今年6月もサンクトペテルブルクでプーチン氏や極東開発相,エネルギー相らと会談し,持論の極東の電力連系を実現させようと,日ロ間の送電網の接続を訴えた.今月15日にはロシアの送電会社ロスセチの首脳が孫正義氏と会談している.
飯山 一郎(70)

京大病院辺りで消防車、パトカー、救急車など20台程集まってたんやけど、さっき大型除染車も到着しててなんか大惨事っぽかった。

中古車や重機1万3000台が輸出差し止め 原発事故前は検出事例なし 約5年間に計約1万3000台の中古自動車と建設重機が輸出差し止めになっていたと18日、業界団体の集計で分かった。国の基準を超える放射性物質が検出。共同通信が報じた

2016年12月18日 (日)

福島第一核事故からたった3年で成人の甲状腺がん(初めての労災認定)

逝きし世の面影
8e2b7874c208833089b9a8dcdcbe801a
『わざわざ自分からアメリカに出かけてトモダチ作戦に参加した米兵の放射能被害に涙した小泉純一郎』

政務活動費の横領を追及された記者会見の場で突然号泣した野々村竜太郎兵庫県議員以上に、あまりにも胡散臭いのである。
原子力空母ロナルド・レーガンは、福島第一原発から230キロも遠く離れた太平洋上で放射性プルーム(放射能雲)に遭遇して5時間だけ短時間被曝したが、それでも多数のアメリカ兵乗員に重篤な放射能被害が出ているという。
しかしフクシマから220キロの距離にある首都圏はトモダチ作戦の米空母よりも近いので、誰が考えてももっと被曝していることになる。当たり前ですが福島県は最も近いが、そこには5年間一貫して幼児や妊婦を含む一般住民が普通に住み直接被曝し続けている事実を丸々見落としている。

『甲状腺がんで初の労災認定 福島原発の収束作業』  2016/12/16 日本経済新聞

厚生労働省は16日、東京電力福島第1原子力発電所事故の収束作業に従事した後、甲状腺がんを発症した東電社員の40代男性を労災認定したと発表した。
同原発の事故後の作業を巡る労災認定は3例目だが、甲状腺がんによる認定は初めて。
厚労省によると、男性は1992年に東電に入社し2012年4月まで放射線業務に従事した。11年3月の事故は屋外で遭遇。その後は原子炉の水位計の確認や燃料の給油などを担当した。事故発生時から対応に当たった作業員の労災認定は初。
男性の入社後の累積被曝(ひばく)線量は149.6ミリシーベルトだが、福島事故後が139.12ミリシーベルトと大半は事故後だった。男性は14年4月に甲状腺がんと診断され、現在も通院を続けている。
甲状腺がんの労災認定には基準がなく、厚労省の有識者検討会は15日、「累積被曝線量が100ミリシーベルト以上」の場合などに認定するとの考え方をまとめた。厚労省はこれに基づき、男性の事例は労災に当たると判断。16日に富岡労働基準監督署が労災認定をした。男性には医療費が支給される。
同省によると、福島事故後に被曝と関連する病気を発症したとする労災申請は今回を含め11件。うち不支給が3件、調査中が4件、取り下げが1件。福島事故以外の原発労働者では、これまで白血病や悪性リンパ腫などになった計13人が労災認定されている。

『福島原発での作業後に甲状腺がん発症 東電社員に労災認定』 2016/12/16 J-CASTニュース

東京電力の40代男性社員が福島第1原発事故の収束作業後に甲状腺がんを発症したことについて、厚生労働省は2016年12月16日に男性の労災を認定し、療養補償給付を認めた。放射線被曝後の甲状腺がん発症について労災が認定されるのは初めて。
男性は1992年の入社からおよそ20年で149.6ミリシーベルト被曝した。そのうち139.12ミリシーベルトが原発事故後の緊急作業中に被曝したもので、14年4月に甲状腺がんと診断され、労災を申請した。
厚労省は甲状腺がんの労災認定について、被曝からがんの発症までの期間が5年以上であること、被爆の量が100ミリシーベルト以上であることなどの目安を初めて示した。同省労働基準局補償課はJ-CASTニュースの取材に対し、
“「本来100ミリシーベルト以上の被曝が甲状腺がんの発症に直接つながるという医学的な証明はできないが、専門家の見解などから総合的に判断し、今回労災認定をした」
と説明した。
これまで福島原発事故の作業後にがんになり労災を申請したのは今回の男性を含め11人で、うち2人は白血病で労災認定されている。

『甲状腺がん発症の東電社員、厚労省が労災認定』2016年12月16日読売新聞

厚生労働省は16日、東京電力福島第一原発事故の緊急作業などで 被曝し、甲状腺がんを発症した40歳代の東電の男性社員について、労災を認定したと発表した。
被曝による甲状腺がんの労災認定は初めてで、同省は「被曝線量100ミリ・シーベルト以上」など甲状腺がんの労災認定の目安も新たに示した。
同省によると、男性は1992年に東電に入社し、福島第一原発など複数の原発で原子炉の運転や監視業務を担当。2011年3月の東日本大震災で同原発1、3号機の建屋が爆発した際は屋外で作業していたほか、12年4月まで原子炉の圧力計の確認作業などにも従事した。14年4月、甲状腺がんと診断され、労災請求を行った。
被曝による「がん」の労災認定では、白血病の基準や、胃、肺など八つのがんの目安はあったが、甲状腺の規定はなかった。

『原発対応 甲状腺がんの東電社員に労災認定』2016年12月16日 日テレNEWS24

厚生労働省は福島第一原発で事故の緊急対応にあたった後、甲状腺がんを発症した東京電力の社員について労災認定した。原発での作業に関わり甲状腺がんを発症した人が労災だと認められたのは初めてのこと。
労災認定されたのは、東京電力に1992年に入社し、放射線の業務を担当していた40歳代の男性社員。厚生労働省によると、男性は、福島第一原発の事故後2011年から1年2か月間にわたって注水ポンプの燃料補給をするなど緊急作業を行い、139ミリシーベルトの被ばくをしていた。
2014年4月、男性は甲状腺がんだと診断され厚労省は被ばく線量などから、因果関係があると判断し、16日、労災認定したという。
原発での作業に関わりがんを発症した人の労災認定は甲状腺がんについては初めてで、白血病などあわせると16件目になる。

『<福島原発事故>甲状腺がん初の労災認定』2016年12月17日土曜日 河北新報
   
厚生労働省は16日、東京電力福島第1原発事故で放射線に被ばくし、甲状腺がんを発症した40代の東電社員の男性を労災と認定した。甲状腺がんが被ばくによる労災と認められたのは初めて。同省は今回の認定のために、甲状腺がんを認定するための目安を新たに策定したと発表した。
関係者によると、男性は2012年まで20年間、放射線業務に従事。第1原発3、4号機の運転員も務め、1、3号機の水素爆発にも遭遇していた。国が原発事故後の過酷な状況での被ばくと、がん発症との間に関連があることを認めた。
 厚労省の担当者は「医学的因果関係は明らかでないが、労働者救済の観点から認定した」としている。
 策定した目安は(1)被ばく量が100ミリシーベルト以上(2)発症まで5年以上(3)他の要因も考慮する-との内容。
 男性は1992年から12年まで原子炉の運転・監視業務に従事。11年3月から12年4月までは第1原発事故の収束作業にも携わった。20年間の被ばく量149.6ミリシーベルトのうち139.12ミリシーベルトは事故後に浴びていた。14年4月に甲状腺がんと診断されたが、既に甲状腺を切除し、職場復帰している。
 東電によると、11年3月から12年4月までに第1原発事故による被ばく量が100ミリシーベルトを超えた社員らが174人いる。継続的な健康状態把握が求められる。

『福島第1で被ばく労災認定 元運転員、甲状腺がんで初』2016年12月16日 西日本新聞

厚生労働省は16日、東京電力福島第1原発事故で放射線に被ばくし、甲状腺がんを発症した40代の東電社員の男性を労災と認定した。
関係者によると、男性は第1原発3、4号機の元運転員で、1、3号機の水素爆発にも遭遇していた。20年間にわたる放射線業務での被ばく量149・6ミリシーベルトのうち、9割以上が事故後の過酷な状況で浴びており、国が原発事故での被ばくとがん発症との間に関連があることを認めた。
第1原発事故の被ばくによる労災認定は3例目。甲状腺がんが被ばくによる労災と認められた初のケースとなった。

0c54f878075864e9d00302fa5aa8e080

福島第一原発事故での放射性微粒子(ホットパーティクル HP)と鼻血の関係を描いて『風評被害だ!』と安倍晋三やマスコミに袋叩きにされた漫画『美味しんぼ』。

4aa3f2c7ca6b12ada8ed9ec7bf248e5e

何と、福島第一原発事故後に人間どころか犬までが鼻血を流し声が出ない恐怖の実体験ドキュメンタリー漫画。山本おさむの『今日もいい天気』。福島第一原発から70キロ離れた福島県天栄村から自主避難した体験を描いたパートⅡは第42回 (2013年度)日本漫画家協会賞特別賞を受賞をしている。

7ba141bfe7b0a03c1c1b1bb35e7a800b
何とも腹立たしい東電御用達の宣伝漫画『いちえふ』に描かれている全面ゴーグルと防護服の目的とは何か。これらは透過力が強い放射線(ガンマ線)を防ぐものでは無い。(防ぐためには厚い鉛の板が必要)
漫画『いちえふ』の主役だった全面ゴーグルと防護服の目的とは、『風評被害だ!』と安倍晋三やマスコミに袋叩きにされた漫画『美味しんぼ』の鼻血の主原因とされた福島第一原発事故での放射性微粒子(ホットパーティクル)対策だったのである。
『ヨウ素』は甲状腺ホルモンの原料とされる物質で、放射性ヨウ素が甲状腺に集まるのを防ぐ目的で、一般市民は『必要なし』としたが2011年10月まで、安定ヨウ素剤はフクシマの作業員には配布・内服されていた。(同じように甲状腺検査の子供たちは服用しなかったが、福島県立医大の職員とか家族だけが密かに配布・服用していたことが発覚している)

『小さな甲状腺の大きな意味』

もっぱら成長ホルモンを分泌する甲状腺は思春期に大きくなり男では喉仏として知られているように、性ホルモンと関係しているので甲状腺がんも乳がんや前立腺がんのように男女で大きな差があるのが特徴である。ところが原発事故由来の放射能被曝が原因している小児甲状腺がんでは性差がほとんど無い。
今回労災に認定された成人の甲状腺癌ですが、『40代男性』とあるだけで記事の何処にも年齢が書いていないが、そもそも悪性新生物(がん)は圧倒的に高齢者の病気であり、普通には発症までに30年ほど時間が必要なので若者には少ない。(同じ40代でも40歳と49歳では大違いである)
記事には『東電社員』とあるが、仕事の内容から大学出の原子炉運転員ではなくて高校出の原発作業員であると思われる。それなら『男性は1992年に東電に入社し』(18歳)、2011年のレベル7の核事故当時は37歳だった。発症したのは事故から3年後なので40歳。(現在は42歳)既に甲状腺は摘出しているので、今後一生ホルモン剤を飲み続ける必要がある。

E0140f1d1b044920a45ef63e189299c2

『既に2年前に安倍晋三のお友達の籾井NHKによって放送されていた極限まで劣化した第二次玉音放送の無残』

2年前の2014年12月21日の日曜日夜に第二の『玉音放送』がすでに放送されていた。(この『NHKサイエンスゼロ シリーズ 原発事故(13)謎の放射性粒子を追え!』は2014年9月21日に放送予定だったが籾井NHKは3ヶ月遅らしている)
今まで知られていた水溶性の放射能汚染物質が体内に入っても、100日程度で半減してしまいセシウムの被曝の影響は比較的小さい。
ところが2年前の12月21日の『3ヶ月遅れサイエンスZERO』が存在を証明した、水にも熱にも酸にも溶けないガラス化した不溶性セシウムは(食べた場合には排泄されるが)肺胞に入った場合には半永久的に出て行かず、極めて有害なベーター線を出し続ける。
基本的にアウトなのである。
物質としてまったく無害なアスベストでも30年後には中皮腫を発症する。
ところがガラス化した不溶性セシウムは電磁波であるガンマ線よりもはるかに強力で電離作用も大きい(電子の流れである)ベータ線を出すのである。
もしも不幸にも不溶性セシウムを吸い込んだ場合には、『30年後の中皮腫』のアスベストの被害など問題にもなら無い程の、短時間で甚大な被害が予想される。

『未知の新しい放射性汚染物質の???』

サイエンスZERO(NHKEテレ)が明らかにしたガラス化した『不溶性セシウム』ですが、 これは(同じ21日放送の『総合』NHKスペシャルで明らかになった)3・11のメルトダウン発生からだらだらと2週間以上も続いた圧力容器への小量の水の補給で、核燃料の超高温状態(メルトダウン)が続いた結果生まれた、今までの例がどこにも無い特殊な(たぶん、世界で初めての)あまりにも危険過ぎる新種の放射能汚染物質なのです。
(2014年12月21日の総合放送の『NHKスペシャル メルトダウンFile.5 知られざる大量放出』事前に番組の宣伝放送まで行った。対して日のEテレは3ヶ月もお蔵入りした代物だが、内容的にサイエンスZEROとNHKスペシャルが相互に補完する関係にある)
人類にとって、新発見のガラス化した極小のセシウム微粒子は、電子顕微鏡でしか見えないほど小さく、水にも熱にも酸にも溶けない不溶性の放射能汚染物質なので、今後被害がどれ程出るかは不明だが、間違いなく恐ろしい。
 

「トランプに期待する!」 と,株を買いまくる

飯山一郎
2016/12/18(日)2  
 
物凄い出来高!
 
米国は変わる!! と連日の大出来高
 
NYダウの日足
 
  • 「トランプに期待する!」 という気運が高まっている.
  • 「世界中の国々に武力侵攻して破壊しまくってきたアメリカ.こんな駄目なアメリカを変えてくれ!」
  • 「新幹線もない,道路,橋,地下鉄…,あらゆる社会インフラがボロボロになってしまったアメリカを復旧し復興する.この大事業を,トランプはヤッてくれる!」
  • こういう期待と希望と夢.それが連日の大出来高なのだ.
  • 連日の大出来高は,大きな期待感の現れだ.
  • しかり! トランプは来年から,アメリカを変えるだろう.
  • (戦争に痛めつけられてきた)国際社会の在り方も変わる! 世界は,来年から大きく変わる!
  • 投資家たちは「大転換」をキチンと認識し,株を買っている.
  • こういう「歴史の流れ」=「希望の潮流」 をシッカリと見透かさないと,遅れるぞ!>皆の衆
飯山 一郎(70)

平塚市で3台絡む事故 消防車横転し7人重軽傷(テレビ朝日系(ANN))

“安倍首相ってどうして国内では「お金がないから社会保障削減」とか言ってるのに海外にはばら撒きまくるんですか?

3年かけてギャンブル依存症の実態調査。やるなら法案成立前だろ。泥縄の典型だね&東京オリンピック総予算1兆8000億円。どこが「コンパクト五輪」なんだ。責任者出てこいや!

くろねこの短語

ギャンプル依存症の実態調査を、今後3年かけてやるんだとか。「泥棒を捕らえて縄をなう」とはこのことか。そもそも、カジノで一般大衆労働者諸君から掠めた金で依存症対策なんて、その発想自体が倒錯している。突貫小僧・山本太郎君がひとり牛歩で、

「パチンコやスロットの規制をせずに、どうして次の賭場を開くようなことさせるんだよ! おかしいだろって!!」

「誰のためにやるんですか! セガサミーか? ダイナムか? 外資か? 国民のための政治をやれよ!!」

って叫んだその声は、利権まみれのシェンシェイにはさぞかし耳が痛かったに違いない。

・カジノ法案採決で山本太郎が議場に向かい「セガサミーやダイナムのためか」と本質を絶叫! でもマスコミは

・ギャンブル依存症、政府が初の面接調査 カジノ法成立 3年かけ実態把握

 誰のためにやるんですか、っ叫びは東京オリンピックにもぶつけたい。で、その東京オリンピックの総予算が最大で1兆8000億円という試算が出たってね。そのうちの1兆円近くを都や政府が負担するんだとか。もちろん、原資は税金だ。

 しかしまあ、東京オリンピックを招致した時には、「開催費用の多くを組織委員会が負担する」って豪語してたくせに、なんともしまらない話だ。そもそも、1兆8000億円というのもベラボーな金額なんだね。招致の際には「コンパクト五輪」ということで、予算は7500億円なんて数字も出ていたはずだ。

 でもって、組織委員会の言い訳ってまのがまたふるっている。「招致委員会が作成した当時の立候補ファイルには、開催都市や国などの公的部門の警備や輸送など、その役割は盛り込まれていたが、当時の開催経費の金額には含まれていなかった」んだとさ。民間の取り引きで、見積り出した後に「いや~、ちょっと交通費だとかの諸々の経費入れてなかったもんで・・・」なんて言ってご覧なさい。殴られますよ。

五輪組織委 1兆円近くの負担 都や政府などに求める案

 年金はカットされるわ、介護保険の負担は増大するわ、賃金は上がらないわ・・・一般大衆労働者諸君の将来への不安はますます募るばかりだってのに、オリンピックのドンブリ勘定は、とてもじゃないけど「あっそうですか」で済まされるものではありませんよ、ったく。

天下に恥をさらした12月18日朝6時のTBS時事放談

天木直人
 
 いま御厨貴という政治学者が司会するTBSの時事放談を見ながらリアルタイムで書いている。

 他に優先して書くべきことがいっぱいあったが、この番組を見てどうしても一言書かざるを得なかった。

 出演者は小泉純一郎元首相とその太鼓持ちである山田孝男毎日新聞記者OBである。

 山田孝男氏は、小泉首相の脱原発発言を最初に世に売り出した記者として名前を馳せ(というよりも自己宣伝し)、以来、小泉元首相の脱原発を売り物にしている記者だ。

 私が驚いたのは、これだけ国際情勢が歴史的な転換期にある中で、そしてトランプショックが米中関係や米ロ関係を不透明にし、そして何よりも日本という国が、そのような米中露という軍事覇権大国の熾烈な外交戦のはざまにあって進退窮まっている時に、一切その事に言及することなく、小泉元首相と山田記者のコンビを登場させ、今になってもなお
「原発は間違っている」という当たり前の発言しか言わない番組を流したTBSと御厨氏の見識を疑うからだ。

 小泉元首相が、本気で原発に反対し、原発再稼働に突き進む安倍政権打倒のために脱原発の国民や野党共闘と共に政治行動を取ると、この番組で宣言するならまだわかる。

 しかし、壊れた蓄音機のように、原発は無理だ、オンカロを見てそう思った、過ちを改めるにはばかるなかれだ、と語るだけだ。

 安倍首相は考え直したらいいと言うだけだ。

 よくもこのような小泉元首相を持ち上げるだけの番組を、この忙しい時にTBSは放映したものだ。

 司会が御厨氏に代わってからの時事放談は、すっかりガス抜きの政治放談番組になってしまったが、この番組もまさにそうだ。

 何の意味もない。

 それどころか政治の不都合から国民の目をそらす罪深い番組に成り下がった。

 あまりの馬鹿馬鹿しさに一言書かざるを得なかったのだが、書いている間も延々と小泉元首相の独演が続いている。

 拉致問題も北方領土問題も天皇退位の問題も、オスプレイ墜落の事も、トランプの事も、日米同盟の将来についても、何一つ語る事はない。

 これがついこの間まで日本の首相を5年以上もやっていた政治家なのだ。

 日本の政治家の貧困さを象徴しているような番組だ。

 TBSは天下に恥をさらした(了)

来年,アメリカは変身し,復興する!

飯山一郎
2016/12/18(日)  
米国は外国への無責任な侵攻
を繰り返してきた.そんなことは
愚かであるので,終わらせる!
「トランプに期待する!」という気運が高まる米国
大復興
SPUTNIK
トランプ次期大統領 米国の対外路線変更を約束
『スプートニク』 2016年12月17日 http://sptnkne.ws/cZJh
米国のトランプ次期大統領は、自分が大統領に就任したら米国の対外政策は、新しい方針を取ると約束した。

トランプ氏は、自身の当選を有権者に感謝するツアーでフロリダ州オーランドを訪れた際、支持者に対し「我々の対外政策には、新しい方向性が必要だ」と述べ「外の国々を立て直す代わりに、我々自身の国を立て直す」と改めて強調した。

トランプ氏は、次のように指摘しているー 「我々は、あまりにも長い間、皆さん方の大部分がそれまで聞いたことがなかったような外国への無責任な侵攻を繰り返してきた。そんなことは愚かであり、終わらせるつもりだ! トランプ政権は、何よりも米国の国益を大切にするだろう。」
  • 「来年,世界は大きく変わる!」と,ワシは前稿で予測した.
  • ワシの予測は,株価チャートから読み取った近未来図だ.
  • そのワシの予測を裏づけるように…,トランプ次期大統領は『米国の大転換!』を確言した.
  • アメリカは来年,新政権によって外交政策が大転換され,ボロボロになった社会インフラの大修復事業を始める.
  • 新幹線がない米国は,新型の高速鉄道網を敷設する大プロジェクトも開始するだろう.
  • 最新式の光ケーブル回線を使っての未来型のインターネット回線網を米国全土に敷設し直す計画もある.
  • 上記のようなトランプ政権下での超々大事業には,莫大なカネが必要になる.
  • しかしアメリカ政府にはカネがない.
  • 「超未来型の仮想通貨システムを採用すれば,カネは無限に発行できます! それは,実需と仮想通貨を同時に創造する方法です!」
  • 上のセリフをトランプの耳元でささやいたのは,孫正義だった.
  • みずほ銀行と孫正義は,未来型の仮想通貨システムを構想し,すでに実用段階に入っている.
  • みずほ銀行の仮想通貨システムの凄さは,ココで分かる.

来年初頭から,われわれも,世界の見方を大きく変え,考え方を一新しなければならない!

米国による酷い戦争と武力侵攻・侵略の時代が終わるからだ.
そうして,平和的な経済活動と国際協力を基本にした新しい時代が始まるからだ.
このことは世界の在り方と国際政治の構造が大転換する!という途轍もない歴史の潮流なのである.

ただし日本だけは,『フのホ』の惨状が解決できず,多病・多死の流れは加速する一方である.

しかし!
玄米乳酸菌のガブ飲みと,発酵食品の摂取と,汗かき運動によって元気モリモリになった日本人が活躍する場は,ある!

悲観せず,余計な心配をせず…,元気を出して,気張って生きぬいていこうぞ!>皆の衆
飯山 一郎(70)

2016年12月17日 (土)

2017年:飯山一郎の経済予測(シナリオ A)

飯山一郎
2016/12/17(土)  
来年,世界は大きく変わる!
株式の高騰は世界の大変化の予兆だ
日経平均月足
拡大
株式市場には,何年かに1回だが,大相場が訪れる.

その大相場の開始時期が前もってピタリ!と分かる方法がある.

それは先ず,『上値抵抗線』を,上図のように引いて,その『上値抵抗線』を月足が上抜いたら,大相場が始まる!と.

上図では,2005年と,2013年に大相場が始まっている.

2013年から始まった大相場は,2015年の6月に大天井を形成し,大きく下がり始めて「2段下げ」を演じた.

その後,普通は「3段差げ」が始まるのだが…,ところがドッコイ,大ボラ吹きの「トランプ相場」の暴騰劇場が開幕したのである.

さらに今,またもや月足が上値抵抗線を上抜こう!としている.
実際に,近々,日経平均の月足は上値抵抗線を上抜くはずだ.

そうして来年は…,
途轍もない大相場がはじまり,世界はトランプ・バブル一色になる.


  • 世の中,一寸先は闇だ.
  • だが,その闇を見透かすことは可能だ.
  • 洞察力を懸命に働かせれば…,闇が垣間見えてくる.
  • その闇の世界を,幾つかのシナリオにして描いてみる…
  • そのシナリオを,ワシは「予測」として提示してきた.
  • その「予測」は,幾つかあるシナリオのうちの有力候補だ.
  • シナリオを描くと…,一寸先(将来)が先取りできる.
  • 放射能の問題も株の売買も,先取り出来れば,勝てる!
  • 危機状況を乗り切るための管理(危機管理)は,最悪状況を想定したシナリオを描くべきだ.
  • 想定した最悪状況にならなければ,幸いなのだし…
  • 最悪の状況になった場合でも,助かる確率が高くなる.
  • シナリオを描くことが出来るヒトは助かる! のである.
  • 「予測」や「予想」をしてるだけのヒトは,競輪場の予想屋と同じで…,当たればホラを吹きまくって大騒ぎ.
  • だっから,下手な予測はするな! シナリオを描け! と,ワシは言いたい.

今回の「トランプ効果の暴騰劇場」で,アベノミクスが買った株式にも,結構な利潤が乗ってきている.

東京株式市場の大半の銘柄が,高騰に次ぐ高騰!
そのため,街々の小ガネ持ち連中も大いに潤っている.

株価高騰によるトリクルダウンも徐々に始まっている.
だから,その意味では,アベノミクスは「失敗」から「成功」へと大きく様変わりしている.

良いの悪いの,好きの嫌いのといった個人的な感情と価値観を棚上げしたうえで,日本の経済状況を株価から見れば…,
来年は良くなりそ~である.
飯山 一郎(70)

サッカー解説者・中西哲生氏がイベント中に倒れる 急に目がうつろに(東スポWeb)

「パチパチパンチ」の吉本新喜劇・島木譲二さん死去、72歳…脳溢血で

日露,共同経済活動協議入りへ

飯山一郎
2016/12/16(金)  
『共同文書』は署名なし!
ロシアの法に従い…北方四島を開発…
特別
  • すべてが事前の官僚間の折衝で決められていた.
  • アベもプーチンも,「日露友好」を盛り上げる役者だった.
  • プーチンもアベも,俳優としては,最高の「主演男優」だ.
  • 『日露共同文書』に署名は出来なかったが… (記事)
  • 2日間の日程は,プーチンの「遅刻劇」も含め,すべてが予定通り! とどこおりなく進んだ.
  • 公共・民間あわせて何百という協定文書も順調に締結された.こういう文書を事前につくるのは,すべて官僚の仕事.
  • ロシアの外交官僚は,全員が「本物のプーチン」の指示と,クレムリンの命令に従う.
  • 日本の外交官僚は,今回はロシア官僚の言いなり.
    普段は日米合同委員会の言いなり.自主性は皆無だ.
  • 日本の最大の収獲は,米国のほかにロシアという「ご主人様」が増えたこと.
  • 中国と仲良くする首相は殺されるが,ロシアとの友好に,米国は遠慮がち.E~ことだ.
  • それにしても…,今回のプーチンはデッカイ!
  • 影武者うんぬんの議論は低級で…,じつは,何人もの「プーチン」は,ロシアの外交を支えるスタッフなのだ.
  • 「外交」とは,密教と顕教,オモテ舞台とウラ舞台があり…,
    オモテ舞台の役者は,「それらしい演技」で,マスコミと大衆にサービスすれば良い.これが外交であり,政治なのだ.
長身の安倍総理にヒケをとらない堂々たる体躯
体躯
昵懇の森喜朗を見つけ…見事な喜びの演技
演技
長身の森喜朗よりもデッカイ感じ
でかい
この「プーチン」も…森喜朗とは旧知の間柄
旧知
チビの孫正義にも何度か会ってるから…
  • オモテ舞台はスタッフの俳優に任せ,本物は,クレムリンの奥の院で,仕事.これが本物の外交.プーチン流.
  • そ~じゃないと,身体が幾つあっても足りない.
  • だっからプーチンのばやい,身体が幾つもある.
  • そ~じゃないと,あれだけの仕事は出来ない.
飯山 一郎(70)

2016年12月16日 (金)

「自分のいびきで起きちゃって」というほどの深刻な睡眠障害に悩まされている。「重度の無呼吸症候群」

観光バスやトラック、それに乗用車など合わせて6台が関係する玉突き事故 観光バスの運転手は「渋滞で止まっていたら追突された」 観光バスのすぐうしろはプリウス

植民地丸出し事件 プーチン疑う、安倍に決定権はあるのか?

あいば達也
*今回の沖縄オスプレイ事故の連鎖に対する、米軍の海兵隊トップの正直な発言。彼の発言を非難しても意味はない。彼、彼らは、そう云う地位にあると米国政府から説明を受けているのだから。日本の外務省、防衛省も、それを追認しているのだから、海兵隊トップが、このような発言をしても、彼が異様な人物だと考えるのは間違いだ。

*それよりも、このような日米同盟の中に居ながら、ロシアと領土問題を交渉するとか、中国と尖閣問題で先鋭化する、こう云った安保関連の問題を解決する時、日本人は独立国だと思い込んでいるが、その相手国は、日本と云う国が「独立国なのか?」という判断そのものから判断しなければならないのだから、疑心暗鬼が底流にあるのは間違いない。今回のプーチン会談でも、プーチンの一番の疑問は、日本の首相の決定権は、どの範囲で自由なのかの見極めだそうである。

*現状の日米同盟の枠内で、命運を共にする決心であれば、北方領土と平和条約の成立要件を分離すべきだろ。領土抜きの平和条約もあると云う、平常心の対ロ感覚も必要だろう。経済協力は、ロシアに限らず、カントリーリスクがあるわけだから、くだらぬ外交の手土産を倹約すれば出てくる原資、分配の問題だろう。

続きを読む "植民地丸出し事件 プーチン疑う、安倍に決定権はあるのか?" »

2016年12月15日 (木)

秋深し となりは何も してくんない

飯山一郎
2016/12/15(木)  
背が伸びた?プーチン
10センチぐらいは背が伸びた…鴨
プーチン訪日も
東京新聞が放った痛烈な皮肉マンガ
何もしてくれない

  • プーチン大統領の到着が大幅に遅れたのは「作戦」かな?
  • それにしてもプーチン大統領は,背が伸びた感じ…ww
  • 「北方領土は返還しない!」 これがロシアの決まり文句.
  • 『国後(くなしり)島で,日露協同大規模経済開発!
    この大構想がプーチンの土産(みやげ)なのだが…
  • 谷内正太郎が邪魔をしているらしい.
  • 世耕弘成が頑張ればE~のだが…
  • 安倍晋三の優柔不断に付け込む戦争屋官僚の黒い影.
  • 「平和的経済開発発展路線」に大転換した世界の中で…
  • 日本だけが大きく遅れを取り…,孤立してゆく可能性.
飯山 一郎(70)

機体バラバラで猶も”不時着”と報道するNHK  これだから記事削除が速やかな訳だね

米軍準機関紙も地元紙も「墜落」なのに・・・バラバラに「不時着」したオスプレイの爆笑「大本営発表」

逝きし世の面影
0de3a2609b38cdfde21e70d7a6f0b5b2
『あまりにも酷い安倍晋三アンダーコントロール「大手マスコミの横並び」大本営発表の無残』 

『これが不時着? 機体真っ二つ 沖縄名護東沿岸のオスプレイ事故』
2016年12月14日琉球新報
米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが名護市安部の沿岸部で墜落した事故について、米海兵隊は報道発表文で「キャンプシュワブ沿岸の浅瀬に着水した」と発表し、防衛省も広報文で「不時着水」との表現を使っている。しかし現場の海岸浅瀬に横たわっている事故機をみると、真っ二つに機体が折れて大破し、回転翼も飛び散って原形をとどめていない。制御不能で墜落したとしか考えられない状態だ。
米軍準機関紙「星条旗」は今回の事故を「墜落(クラッシュ)」と報じ、琉球新報も紙面では当初から事故を「墜落」と報じている。
これまでも米軍はオスプレイなどの米軍機事故で「墜落」という言葉を使って発表することは少ない。
機体が大破して事故規模が最も重大な「クラスA」に分類された事故でも「激しい衝撃を伴う着陸」を意味する「ハードランディング」という言葉を使うことが多い。
2015年5月に米ハワイ州で発生したオスプレイの事故も機体が炎上し、乗員2人が死亡したにも関わらず「ハードランディング」と説明した。事故は機体価格(約72億円)を上回る約97億円の損害額と算定され「クラスA」に分類された。
13年8月に米ネバダ州で発生したオスプレイの事故も「ハードランディング」と発表し「着陸失敗」と説明したが「墜落」を否定した。AP通信はこの事故を「墜落」と報じている。
1998年7月に沖縄県の米海兵隊基地キャンプ・ハンセン内で起きた普天間飛行場所属のUH1ヘリの事故も海兵隊は当初「事故(アクシデント)」ではなく「出来事(インシデント)」と発表した。「墜落」ではなく「ヘリが着陸しようとした際、急速に降下して地面にぶつかった」と記していた。
実際はヘリが樹木に激突して大破し、乗員4人が負傷した。99年4月に米側が発表した報告書の表題は「海兵隊ヘリ墜落事故(概要)」と記し、この事故を明確に「墜落」と断定した。琉球新報はこの事故も当初から「墜落」として報道した。
(琉球新報ニュース編成センター長・松永勝利)

『限りなくデマに近い政府広報(大本営発表)』

外国の通信社と地元紙だけは『オスプレイ墜落』だが、本土のマスコミはNHKを筆頭にして全員が横並びで『墜落』を使わず『不時着』と言っているが、まさに大本営発表の見本のような話であり、これでは新聞記者としての見識が問われる。
アメリカ海兵隊のオスプレイは、不時着するとバラバラになるように機体が設計されている(機密情報を守るために自爆する)とでも言いたいのだろうか。
今回墜落したオスプレイは夜間に空中給油の訓練中だった。ところが、オスプレイ特有の大きすぎるプロペラが給油機からの給油ホースと接触して大破、墜落した。(明らかにオスプレイの構造的な欠陥が起因した墜落事故である)
同じ日付で普天間飛行場では別の1機のオスプレイが機体の故障で胴体着陸を行ったが、沖縄県では深刻な事故が連続する異常事態が起きているのですから怖ろしい。
このオスプレイの胴体着陸に対しては、当該のNHKニュースでは、最初から最後まで肝心の『胴体着陸』の言葉がまったく無い。
日本では一番権威もあり信用力も高いNHKニュースですが、限りなくデマに近いインチキな代物だった。
『米軍のオスプレイ 別の1機も飛行中のトラブルで帰還』(12月14日 16時25分NHK WEBNEWS)では、機械的な『トラブルで帰還』したが、(何事も無く)『普天間基地に戻っていた』。問題を解決したあとで『普天間基地に安全に着陸した』と、あたかも正常に帰還・着陸したように、間違って印象づける呆れ果てた『大本営発表』を行っていた。
71年遅れのNHK『大本営発表』ではオスプレイの一番大事なプロペラが大破して機体バラバラに墜落していても『不時着』であり、機体の不備で本当に『不時着』(胴体着陸)した時には、トラブルを解決した後で『安全に着陸した』となるのですから嘘八百にしても無茶苦茶である。此処まで酷いと最早笑うしかない。

54414c9766d6eb8c81f84f3725a7d3e1
『渋谷は首都高の高架下もこんな感じ。どこの地獄ですか(*_*)』

沖縄県で連続して起きた米海兵隊オスプレイの重大事故ですが、マスコミでは辺野古での『墜落』を『不時着』に、普天間での『不時着』を『安全に着陸』と極限まで小さく歪曲した恥ずかしい『大本営発表』を行っていたが、それでも一応は報じている。
対して日本国のマスコミの全員が、横並びで全く報じないのが日本国の首都東京で、自分の目の前で起きている権力による弱いのもイジメ(ホームレス排除ブロック)である。(ネット上にはあるが、肝心の日本のマスコミは全員が一切無視している)
重度の障碍者は生きている意味がないと大量殺人に走った相模原市の元介護職員の犯人の言い分と、この排除ブロックを設置した渋谷区の長谷部健区長の発想が同一線上にある。また。『無視』こそが最もひどい差別なのですから、この事実を完璧にまったく報じないマスコミの発想も同一線上にある。(頭から無視しているので、いくら目の前にあっても全く見えないのである)
ただし、この話はもっと根が深いし日本国が抱える解決不能の深刻な問題を含んでいる。

『極限まで少なくなったので、残った少数が余計に気になって仕方がない症候群?』

悪魔の碾き臼新自由主義で日本経済の根本を破壊した小泉竹中の極悪コンビが、今まで禁止していた派遣労働を解禁したら、2008年のリーマンショック発生で首になった派遣労働者のホームレスが年末には公園などに大量に溢れて、炊き出しだの何だのと大騒ぎになっていますが、それ以降も派遣切りの影響で、大都市の公園とか河川敷にはホームレスのブルーシートのテント村が林立していた。
ところがですね、現在はそのテント村が完全に姿を消しているのです。ところが、誰もこの事実に気が付かない。(そもそもホームレスに対して関心が無いので、目の前の大きな変化に気が付かない)
これはフクシマの核事故の発生で除染とか原発の収束作業員が圧倒的に不足していることが原因している。放射能の年間20ミリシーベルトの被曝量上限値の関係で作業員は使い捨て。常に新しい人材を確保する必要性がある、
今の日本国ですが、圧倒的にホームレス人口が激減していて、絶滅危惧種状態なのです。だから余計に少数のホームレスの存在が気になる。
この、『どこの地獄ですか(*_*)』ですが、これは敗戦後に日本国では一貫して凶悪犯罪とか少年犯罪が激減したのに、逆に山口県光市で起きた18歳1ヶ月の少年による母子殺害事件でテレビなどが少年犯罪の凶悪化を一斉に煽ったのと同じですね。(この時に管理売春組合の顧問弁護士だった橋下徹はこの動きに便乗してマスコミの寵児となり、その後政界に進出する契機になる)
大都市のホームレスが極限まで減ったので、余計に気になり排除に走るのですが、これは日本国が昔と比べてとんでもなく清潔になった分、余計に売上を伸ばす除菌グッズのような話ですが、基本的に辻褄が少しも合っていません。
 

2016年12月14日 (水)

驚愕的な見出し:「あなたの体が燃やせない」

飯山一郎
2016/12/14(水)  
いまだけ カネだけ 自分だけ
大変な数の日本人が亡くなっている…
火葬場
  • 『日経トレンディ』誌の先月末の見出しはショッキングだ.
  • たしかに,いま,大変な数の日本人が亡くなっている.
  • なのに,日本の支配者たちは,まったくもって知らんぷり.
  • 国民の健康と生命を守る! これが国家の義務なのに…
  • 日本の支配者のヤリ方は,いまだけ カネだけ 自分だけ!
  • その結果,世界一の多死社会.世界最低の国家になった.
  • こ~なったら我々庶民も,「いまだけ カネだけ 自分だけ!」
  • とにかく,自分と自分の家族を守ることだけを考える!
  • 日本などというクソ国家がど~なろ~と知ったコッチャない.
  • と,ま~,こんな考え方でいって欲しい>皆の衆

「自分と自分の家族を守る」 ってことは…,
「自分と自分の家族の健康を守る!」ってことだ.

「健康を守る」ってことは,免疫力を高めることだ

そのために,乳酸菌,豆乳ヨーグルト,大股・早足のウォーキング,太陽凝視,爆裂発酵床,医者を敬遠する!等々,様々な方法が提案されてきた.

上の方法を忠実に実践してきた方々は…, 「むしろ,311以前よりも健康になった!」 と自信を深めている.

そこで,きょうは,『究極の脱糞法』とも言うべき『究極の浴室脱糞法』を,以下に公開したい!
  1. 先ずは,トイレで排便をする
  2. 次に,入浴して充分に体を温める
  3. シャワーの勢いを最大にする
  4. シャワーのノズルを肛門に当て,密着させる
  5. 慣れると,温水がドンドン腸内に入ってゆく…
  6. プロは,おなかが膨れるほど,温水を入れられる
  7. そ~したら次に,腸内に注入された温水を排泄する
  8. この時,便秘者の排泄水には多めの便うんこが混じる
  9. コレで大腸と直腸うんこだめ内は完璧に洗浄される!
  10. 洗浄後は,浴室の床面を良~く洗浄して下さい.
  11. ま,とにかく事後,体調は快調そのものになります!
  12. ただし,このコトは家族や町内のみんなにも口外禁止!
飯山 一郎(70)

浜田雅功、声帯炎で会見欠席に「肺炎になるほど咳き込んでいた」深刻証言も…lこのところそれ以外にも体調が悪そうだったんですよ。肺炎になるんじゃないかというぐらい咳き込んでいることもありますし収録外では視点が定まらずボーッとしている時もある

2016年12月14日 未明。 ご指摘の通り、 東電の原発事故からの風は勢いよく関東を直撃。 雨に混ざった汚染。核の嵐です

2016年12月13日 (火)

殺されない政治に徹したバラック・オバマ

飯山一郎
2016/12/13(火)  
退任後の住居は中流の上?
ゲイツは大豪邸.オバマの家はバラック
オバマ邸
軽井沢のビル・ゲイツの豪邸は,何百億円のオーダーだ.
ビル・ゲイツの米国の豪邸は,湖つきの広大な森のなかにある.
これに比べれば,バラック・オバマ(Barack Obama)の家は,隣の家との間に距離がないし…,バラック(小屋)だ.
皇帝の別荘のようなビル・ゲイツ邸の夢のような超々豪華さ!
それは ココココ を見れば分かる.
  • オバマ大統領は任期満了後も,ワシントン市北西のカロラマ地区にある邸宅に住む.
  • オバマ邸は,ビル・ゲイツ邸とは比較にならないが,それでも9つの部屋からなる邸宅はテラスと,散歩用の庭がある.
  • インテリアは明るいトーンで設計されている。
オバマ邸2 オバマ邸3 オバマ邸4


シリア情勢は,シリアの政府軍が,CIA系の外国人傭兵部隊やダーイシュ(ISIS)からアレッポ東部地域を奪還し治安を確立させた.

しかし,そのスキに,防衛体制が緩んでいたパルミラをダーイシュが電撃作戦で再制圧した模様だ. (記事)

この背後には米国の動きがあり…,
とくにオバマ大統領が,シリアのテロリストに対する兵器供与に同意したことが指摘されている. (記事)

だっからバラック・オバマは,「さすが,ノーベル平和賞だ!」 とかと揶揄されるのだ.

まぁしかしアメリカは現在も,戦争屋CIAと厭戦派の米軍が,「内戦!」とも言える戦いをシリア領内で繰り広げており,オバマの武器供与は「両刃の剣」なのだ.

こ~いった鵺(ヌエ)のようなオバマ大統領のハッキリしない政治も…,1ヶ月後には,白黒をハッキリさせるトランプ大統領のスッキリ路線に変わる!

来年,国際政治は,もっと分かりやすくなる!
飯山 一郎(70)
 

突然、人が死ぬ。電車は止まり、タクシーは事故を起こす。日本が放射能汚染地帯であることははっきりしてきている。遺伝子が破壊され続け突発的な死者・病人が出る放射能汚染地帯では、この高度で稠密な文明を維持することは難しい。

「乗っ取り屋」がE~思いをする社会

飯山一郎
2016/12/12(月)  
 
佐賀県唐津市の乗っ取り屋
 
立志伝中の人だが過去は大悪人だった
 
20161207_140416_hdr
20161207_140459_hdr
ワシは徹底的に調べてウラを取った

  • 昭和自動車』 『昭和バス』 佐賀県では知らない人はいない.
  • 九州北部でバスやタクシーなどの交通のほか,物流,自動車関連(トヨタのディーラー),生活関連,教育,福祉などの多岐にわたる事業を手がける.
  • 総従業員数は4,000人以上,年商は1,500億円を超える一大企業グループである.
  • グループの創始者は,故・金子道雄氏.
  • 故・金子氏は,唐津市の市長を3期12年務め,在任中には唐津城を再建するなど,唐津市の発展にも大きく貢献した「立志伝中の悪漢」だww
  • 金子道雄氏を中興の祖とする『昭和自動車』だが,現在,佐賀地裁唐津支部において,ある重大な訴訟を抱えている.
  • それは「株主権確認」と「新株発行不存在確認」という2つの訴訟で,現在も審尋中.
  • この訴訟で原告として同社を訴えているのは,故・金子道雄氏が乗っ取った青木洋鉄商店に連なる人物だ.
  • 故・金子氏は,株券の偽造をはじめ,架空の増資のデッチ上げ,そして乗っ取り,さらにトヨタとの異常な癒着等々,まことに悪辣な行為でノシ上がってきた.
  • それはまさに「ひさしを借りて母屋を乗っ取る!」という企業犯罪の典型だ.
  • この事件を執拗に追っているグループにワシも入ったが…
    まことにもって面黒い!

佐賀県の『昭和自動車』の問題は…,
知れば知るほど悪漢たちが人様の会社を乗っ取るなどの悪事を重ねながらノシ上がってゆく…
そうして,やがて,善人ぶって市長になり,国会議員になり,大臣になる….そ~した社会の仕組みと成り立ちが良~く見えてくるのだ.

だっから皆さんも,ひとつのケーススタディとして,佐賀県の『昭和自動車』の問題を,下のリンクをクリックして,読み,考え,推察してみてください.

てか…,大変に面黒い読み物です!

       乗っ取られた?昭和自動車!

  1.  訴訟過程で明らかになった約70年前の因縁 (記事1)
  2.  立志伝中の人物・金子道雄氏 (記事2)
  3.  数十年を経て解かれた封印 (記事3)
  4.  乗っ取りの手口(?)不可解な増資&新株発行 (記事4)
  5.  金子道雄氏と青木家との確執は? (記事5)
上の記事は福岡市の情報会社『データ・マックス社』の連載であるが…,公平・公正の観点からも,誠に秀逸な記事である.

ちなみに 『データ・マックス社』は,ワシの弟子がつくった乳酸菌が『理研』の小保方晴子氏に渡っていった経緯と経過を調査した実に有能な会社である.

『データ・マックス社』のサイトは,ニュース・ポータルとして情報満載だが…,同社の 『倒産情報サイト』 は,必見の価値がある!

飯山 一郎(70)
 

2016年12月12日 (月)

【訃報】免疫学の巨人・安保徹氏が12月6日に亡くなっていたことが判明!

健康になるためのブログ
 
公開日: 2016/12/11
 
Conv0214
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo/e/b19274ada06a4cedff99601fffea1c8b?fm=rss
突然のことですが、
本日12月6日、安保徹先生がご逝去されました。
お通夜、葬儀・告別式につきましては、詳細がわかり次第ご連絡させていただきます。
あまりに突然のことで、日本自律神経病研究会一同、正直驚きがかくせません。
故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
安保先生のこれまでのご偉業にあらためて感謝申し上げます。
                    日本自律神経病研究会事務局

http://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html
管理人

新潟大学名誉教授で著名な安保徹先生の突然死。
免疫学を専門に講演をされていて、69歳で突然の急死。

詳細を知りたかったので、安保徹~で検索して見ました。
欲しかったのは、訃報を伝える新聞社の記事でした。
大抵、新聞社の記事が真っ先に出て来るはずなのですが、
ところが、どこにもまるで見当らない。

通常、有り得ないことが起こっています。
名誉教授で著名な医学者でもある人物の死去を
ニュ―ス記事にしないなんて、ほとんど考えられません。
少なくとも、検索欄には全く出て来ていません。
皆さんも、検索して確かめてみて下さい。

どう考えても、これはおかしいです。
陰謀論ではなく、常識の話をしています

 

続きを読む "【訃報】免疫学の巨人・安保徹氏が12月6日に亡くなっていたことが判明!" »

橋口靖正、虚血性心疾患のため逝去

本当に深刻。。 「老化」する小中学生~つまづいて骨折・和式トイレでかがめない~

2017年アメリカの革命的大変革か?1917年ロシア革命から100年

逝きし世の面影
2017年アメリカの革命的大変革か?1917年ロシア革命から100年
2016年12月12日
A6dffb304c2ae6b56111e30702225953
『2016年「今年の人」は次期米大統領のドナルド・トランプ』

2004年の米タイム誌が選ぶ『今年の人』は前年に『イラクのフセイン政権がアルカイダを支援して9・11事件を起こし、大量破壊兵器も所有している』との真っ赤な嘘を口実にしてイラク戦争を始めたブッシュ米大統領だった。(ブッシュは当選した2000年にも選ばれている)
2007年はロシアのプーチン大統領だった。
2008年は『チェンジ』のスローガンで第44代米大統領に当選したバラク・オバマである。2012年にもオバマが米大統領として再度選ばれている。
2013年は教皇フランシスコ。(第266代ローマ教皇)2015年はドイツ首相のアンゲラ・メルケル。 
ブッシュやオバマのように過去に2回『今年の人』に選ばれたのは、1987年と1989年のゴルバチョフ、1978年と1985年の鄧小平、1971年と1972年と連続してニクソン(1972年はキッシンジャーと2人)、1940年と1949年のチャーチル、1939年と1942年のスターリン、1932年と1934年のルーズベルトと数少ない。
アメリカのタイム誌が選んでいる『今年の人』なので。『1回だけ』なら歴代の米大統領はほぼ全員が選ばれる。人選の基準は曖昧であのヒトラーさえ1938年に選ばれている。(ファシズムの暴力支配の歴史ならスペイン内戦のフランコ総統こそ選ぶべきであろう。ヒトラーの暴走はその結果に過ぎない)

『大統領就任は、来年の2017年1月20日から、』

今回のドナルド・トランプのように11月に当選したが、翌年の1月20日の大統領就任前の何の権限も資格もない一般人(一私人)時代に『時の人』に選ばれたのはゴア前副大統領と争って怪しい勝ち方をした(開票結果の不正疑惑で大騒ぎになった)ブッシュと、アメリカ市民の『チェンジ』の期待を一身に背負ったオバマだけだった、
しかもブッシュやオバマは州知事とか上院議員などの政治経験があるがトランプは選挙活動で無責任に色々喋っていただけ。何の事績も経験も無いまったくの私人なのですから、それだけドナルト・トランプが全員から良い意味でも悪い意味でも注目されている何よりもの証拠なのですが、トランプ大統領の正式な誕生は2016年では無く、2017年1月20日からであった。
早くも来年(2017年)の『今年の人』の断トツの最有力候補はドナルト・トランプでほぼ決まりである。
100年前の1917年には人類が初めて経験した未曾有の世界大戦(WWⅠ)の影響でロシアで社会主義革命が起きた。ところが、100年後の2017年には15年も続いていた(永久に終わらない)『対テロ戦争』の影響で、とうとうアメリカでもトランプ大統領が誕生し革命的な大変革が予想されているのである。

6b665f118493275ea693e14662a2acb2

『日本版ラスプーチン佐藤優が語る! もしトランプが大統領になったら、世界はこう変わる』

100年前のロシア革命前夜と言えば怪僧ラスプーチンのロマノフ朝の暗躍(滅亡)で決まりだが、今年3月に佐藤優(日本版ラスプーチン)がトランプ大統領をズバリ『権力やマスコミ総がかりのトランプ降ろしも、「時、既に遅し。」!叩けば叩くほど支持率は上がる』語っているのですから、まさに、これはロシア革命のレーニン(ボリショビキ)のような話である。
また和製ラスプーチンの佐藤優は、マスメディアが暴言だという『イスラム教徒をテロが解決するまで入国させない』についても、『冷静に考えれば、誰を国内に入れるか入れないかというのは、国の主管なんですよ。ですからこれは、違法な発言ではない』。
トランプの『違法移民を送り返す』発言も、『不法滞在者を送り返すのは違法ではない』。『法律に違反していないけれど、世の中でタブーになっている』と言い切っている。
そもそもマスメディアとは所詮はエリート(エスタブリッシュメント)。そんな彼らがトランプを叩けば叩くほど、『トランプはオレたちの代表だ』とますます求心力がつく。

『アメリカの立ち位置が180度変わる』

元外務省分析官の佐藤優は、『要するに、既得権益を全部ひっくり返されるという話』。
『ルーズベルト大統領が真珠湾奇襲の後、第2次世界大戦に突入したのが間違いだった。ナチスが台頭していようが、日本が出てこようが、放っておけばよかった。アメリカはアメリカの繁栄だけを考えていればよかった。もっとアメリカを豊かにしよう。偉大なアメリカにしよう。アメリカ人の生活さえ良くなればいいんだ。あとは知ったことじゃない』。
『だから、意外と平和外交になる。』
だから、中国もロシアも大歓迎。
『「金持ちケンカせず」ということです。トランプビルを中国に造るといったら、習近平も「いいヤツじゃないか」となる。』
『世界秩序を全部、ひっくり返す。日本との関係も、まさに昔、鳩山由紀夫さんが言っていた「駐留なき安保」になる可能性もある。要するに、米軍が全部、退いちゃうんです。』
もしも佐藤優の半年前の大予言が当たっているとしたら、これは100年前のロシア革命以上の強烈インパクトを全世界に与えるでしょう。何しろ今までのオバマ大統領などのアメリカの政治外交とは180度逆になるのですから、まさにアメリカ革命の勃発である。

22d5e748af8c8488a10fd0b2cfcde2d5
プーチン大統領(右)と談笑するティラーソン氏(2011年撮影)

『次期米国務長官候補はロシアの勲章受章者』2016 年 12 月 7 日 - WSJ

エクソンCEOのティラーソン氏はプーチン大統領に近い人物として知られる。
クリントン政権下で国防副長官を務めたジョン・ヘイムリ氏は、ティラーソン氏ほど多くの時間をプーチン氏とともにしたのは、アメリカ人では『(元国務長官の)ヘンリー・キッシンジャー氏ぐらいだろう』と指摘する。
エクソンとロシアの国営石油会社ロスネフチが共同で北極海の石油事業に進出し、ロシア政府は友好勲章をティラーソン氏に授与している。
2006年にエクソンのCEOに就任した際は環境保護に関する同社の姿勢を改め、炭素税が最良の政策だとした。また気候変動は世界的な問題であり、対策をとらなければいけないともしたが、これらは前任者とは異なる姿勢であった。
要するに今の『正しい常識である』とされているので誰一人も疑わない(全員が胡散臭いと思っていても大人は常識が邪魔をして『王様は裸だ!』と誰も言い出さない)人為的CO2温暖化説に懐疑的なのである。しかし誰か一人がタブーを破って『隠された真実』(実は全員が知っている当たり前の話)言い出せば、後は嘘で塗り固めた『絶対に正しい大人の常識』の数々が総崩れになるでしょう。

2016年12月11日 (日)

新しいパソコンのセットアップに丸一日!

飯山一郎
2016/12/11(日)  
食事中もPCの環境設定
爺ちゃんのコダワリはこんな所にも!
矢印消す
  • ワシが元気一杯でいられるのは,パソコンと,ネットと,乳酸菌と,少食・粗食と,運動(早歩き)のお陰だ.
  • また,パソコンとネットを使った株式投資が大好き!とキテいるから,パソコンの整備と最良のネット環境をつくることは生きがいであり…,ボケ防止には最適だ.
  • ワシは30年以上も前から,パソコンをイヂリまくってきたので,新しいパソコンが届くと,寝食を忘れてパソコンの環境整備に没頭する.
  • それで,上の写真にあるような「ショートカット・アイコンの矢印消し!」などという些細なコトにも,ヘンにコダワる.
  • 「パソコンと,ネコと,ヲンナは,イヂリまわせ!」とかと,馬鹿なセリフを言ったのはワシではないが…,たしかにパソコンはイヂリまわすほど上達する.
  • 鼠~か,世の中,思いどおりになるのはパソコンぐらいなので…,パソコンいぢりは,ほんと,楽しい.
  • ただし,パソコンが4機もあると…,つい夜更かしになる.
  • だっから,昼寝の時間をつくるのがタイヘンです.(爆)

「ショートカット・アイコンの矢印」を消すには,
レジストリの「//HKEY_CLASSES_ROOT/lnkfile」 にある 「IsShortcut」の名前を,「IsShortcut_xxx」 のように変えればOKなのだが…
上のレジストリ操作では,スタートメニューの「右」ボタンが効かなくなる等々の副作用がでる.

じゃあど~したらE~のか? これでワシは3時間も悩んだ.

結局は,「Winaero Tweaker」 というアメリカ人がつくったフリーソフトを使って「ショートカット・アイコンの矢印」を消したのだが…,
まったくもってバカバカC~話だwww
飯山 一郎(70)

深刻…きてるわ・・・ *小中学生が“老化”!? 4割の子どもに広がる「ロコモ」

皇后さま、急性気管支炎で予定取りやめ せき続き微熱も:朝日新聞デジタル

「価値の共有」に酔い痴れるな 上手な民主主義は怖い

あいば達也
以下の東京新聞のコラムでは、独メルケル首相の「価値観」を是認する立ち位置から語っているわけだが、問題は、彼女やオバマ大統領が標榜する、現状のアメリカ的広義のデモクラシー《 血統、肌の色、宗教、性別、性的指向、政治的立場に左右されず、民主主義、自由、人権と、人の尊厳への敬意という価値観の共有 》の継続が、今後の21世紀的世界観であるのなら、もぐら叩き状態に入った「全方位なグローバリズム」を更に深堀しようと云う、とてつもなく教条的な提案に思えてくる。

 たしかに、アメリカ中心のデモクラシーと資本主義のセットには、価値観を生みだすだけの説得力があった。ゆえに、第二次大戦後70有余年価値観であり続けた。しかし、その価値観を証明し続けるために、資本主義は、グローバル経済を求め、結果的だが、政治はグローバリズムな方向に勝算の見通しもなく突き進んだ。その結果が、開拓市場を失ったグローバリズムの罠に落ちている。フロンティアがないのなら、地域の囲い込みをフロンティア代りにする、カジノ産業でフロンティア不足を補うなど、意味不明なチンケナ安倍首相のような発想まで飛び出してくる。

続きを読む "「価値の共有」に酔い痴れるな 上手な民主主義は怖い" »

【だよねぇ~】窪塚洋介さん「『日本死ね』が流行語らしいけど、遅いだろ!?だってとっくに死んでんじゃん!笑」「今なんか一目瞭然でこの国の為の政府じゃないじゃん!」

 
健康になるためのブログ
 
公開日: 2016/12/11
Qorda0i_400x400
 









2016年12月10日 (土)

爺ちゃんは新しいパソコン買ったが悪戦苦闘

飯山一郎
2016/12/10(土)  
顔認証システムを知らず…
Pro4
タダ
  • 今,『Surface Pro4』を買えば,純正キーボードをプレゼント!
  • というので衝動買いしたが…,何をしてもパスワード無しで立ち上がってしまうので爺ちゃんは大困惑.
  • 色々イヂって1時間後,「顔認証」なのでログイン・パスワードは不要!と分かって…,大満足.結果オーライ.
  • ワシのばやい,ブログ(てげてげ)の更新と,情報収集のナビゲーションと,設計図を描くCADと,株の分析・売買システムが完璧ではないと商売にならないので,「環境づくり」がタイヘン! 深夜まで悪戦苦闘している.
かなり前から,マイクロソフトは色んなサイトに『Surface』の広告を派手に打ちまくっている.

たしかに『Surface』は,タブレット型のパソコンで,大変に優れものだなのが,かなり高額だ.

それに今どき,パソコンを使うのは企業人ぐらいで,ネットもメールもスマホがあればOKだ.

おそらく,大して売れていないのだろう.

だっからマイクロソフトは,異常なほど躍起になってネット広告を打ちまくっているんじゃないの?

それにしてもインターネットは,世界の在り方を一変させてしまった.
栄華を誇った新聞・テレビは青息吐息.
紙媒体で高い料金を取ったり,面白くもないバラエティ番組を垂れ流すビジネスモデルは,牛~通用しない!

通用しないどころか,真実情報を隠蔽し,東電や権力側に有利な情報で世論誘導をしてきた悪辣なヤリ方は,いま,亡国の事態を招いている.

大都市も地方都市も,人影が消え…,ゐるのは外人ばかり.
東京の銀座も,いまは中華街になっちゃってる!
大阪も京都も,先月歩き回ったが…,ガラガラ!

なぜ? どうしてこんなにもヒトの気配が消えてしまったの?
マスコミは一切まったく伝えない.

これまではマスコミ(テレビと新聞)だけが一般大衆に情報を発していたが,しかしインターネットの普及で個人がコンテンツを作成し,情報を発信できる時代になった.

お陰様でワシのサイト(『てげてげ』や『文殊菩薩』や『放知技』)は,新聞読まずテレビ見ず!という読者のアクセスで大繁盛!

だっからワシは益々張り切って,真実情報と,ホに殺されずに長生きするノウハウを発信していかなきゃならん! と気張っている.

そのために『Surface Pro4』を買ったのだが…,タイヘンですwww
飯山 一郎(70)

<原口一博>遺伝性の骨の難病と公表

発効しないTPP承認。これからはTPPの枠組みを土台に、日米FTAを迫られることになるだろう&長渕剛『乾杯』の過激な絶唱にカンパイ!!

くろねこの短語
2016年12月10日 (土)

発効しないTPP承認。これからはTPPの枠組みを土台に、日米FTAを迫られることになるだろう&長渕剛『乾杯』の過激な絶唱にカンパイ!!

 韓国大統領弾劾のドタバタに乗じるように、TPPがコッソリと承認された。誰ひとりとしてその内容を理解していないっていうのに、さらにアメリカは脱退必至というのに、ペテン総理は「発効が不透明になっても、公正な経済圏を作るという戦略的な意義を世界に発信する」なんてとぼけたことのたまってるんだから話になりません。さらに、既に執行されているものもあるTPP関連予算についてはも、中止するつもりはないだとさ。利権が動き始めちゃってますからね。美味しいところは手放すもんかってことなのだろう。なんてったって、予算総額は1兆超えてますから。

TPP発効見通しなく承認 トランプ氏、2国間交渉の意向

安倍首相、TPP予算を残す方針 トランプ大統領就任後も

 でも、ちょっとうがった見方をすれば、このペテン総理の発言って、二国間交渉を声高に吠えているトランプにとっては飛んで火にいる夏の虫なんじゃないだろうか。つまり、TPP承認したことで、その枠組みを日米FTA交渉の土台にすることができるってことだ。「公正な経済圏を作るという戦略的な意義って言ってたんだから、これを基本に交渉しようぜ」ってトランプに迫られたら、ペテン総理は「へへえ~、オデーカン様」ってなるに決まってますから。

 もっと勘ぐれば、そうしたことを織り込んだ上でのTPP承認強行なのかもしれない。だとすれば、トランプとのおべっか会談で約束しちまったということなのだろう。ま、妄想ですけど。

 いずれにしても、日米FTAになったら、1980年代の関税自由化の嵐以上に、日本はあらゆるジャンルで譲歩させられることになるだろう。TPPには12ケ国が参加してたから、弱小国家でもタッグを組めばアメリカの圧力に抗することができた。でも、二国間交渉では弱肉強食ですからね。前門の虎は退治したけど、さらに獰猛な後門の狼が出現したってわけか。

 ところで、長渕剛の『乾杯』のニューバージョンがなかなかに過激だというんだが、あのフジTVがよく放映したもんだ。というわけで、消される前にとくとご覧あれ。


長渕剛】FNS歌謡祭 初出演!『魂の叫び〜乾杯』(2016/12/07... 投稿者 happy274

長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判! 凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印

日本の運命

人生は冥土までの暇潰し
 
今日は12月10日、明日からは中旬というのに、断り切れない得意先からの仕事が次々に舞い込み、毎日回し車で全力疾走しているカメ、ではなくてハツカネズミのようだワイ…。どうやら、クリスマスイブあたりまで今の多忙モードが続きそうだ。

16121001
回し車で全力疾走中(?)の亀さん

12月15日の〝プーチン〟の来日まで、残り一週間を切った。多分、来日するのはプーチンの影武者のはずだが、今回の来日は日本民族の運命を左右するものとなる。換言すれば、2011年3月11日の東日本大震災以来という、民族として節目の日を迎えるのである。

それにしても、戦争屋(米国軍産複合体)にとって最後の巣窟である日本に、単身乗り込んでくるのだから〝プーチン〟は胆力のある漢である。ここで、矢部宏治氏の著した『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』(集英社インターナショナル)を一読すればお分かりのように、表向きには日本は主権国家ということになっているものの、実際に日本列島という領土の主権を握っているのはアメリカ、正確には上述の戦争屋だということを思い出そう。このあたり、一番良く分かっているのが沖縄の人たちだ。

なお、日本は主権国家ではないという事実については、すでに拙稿「もし、自宅にオスプレイが墜落したら…」にも書いた。

実は、亀さん家は米軍機の航路下にあるため、住宅防音工事の助成対象となっている。そして、仮に米軍機が亀さん家あるいは近くに墜落した場合、どうなるか? そのあたりが容易に推測できる行が同書に書かれている。

   米軍機の墜落事故が起きたとき、米軍はその事故現場の周囲を封鎖し、日本の警察や関係者の立ち入りを拒否する法的権利を持っている。
    『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないの』p.31

つまり、仮の話として墜落時に亀さんが外出していた場合(自宅にいたら、モー助からない)、急ぎ戻って自宅に近づこうとすると、確実に米兵に銃をつきつけられ、自宅への接近を拒まれるのだ。

16121002

プーチンについては色々と書きたいところだが、本業に追われている身、ココまでとしたい。なお、プーチンの年次教書演説についての記事は、今後の日本、そして世界を占う上で必読である。この記事を読めば、最近NHKで放送された「プーチンの道 ~その権力の秘密に迫る~」というドキュメンタリー番組、あまりにも独断と偏見に満ちた番組であり、典型的なプロパガンダ番組であることが一目瞭然となるはずだ(嗤)
16121003

福島廃炉賠償 21.5兆円に倍増 2016年12月9日 あれ?! また増えた! っか、これは延々と続く日本人の負の遺産。 廃炉にも出来ない、放射能も止められない。 だからネバーエンディングジャパン🇯🇵

バイバイ!2016 in one picture.

逝きし世の面影
E2873ba235e3f569fa572b4f28a34f0c
 
444a3b4829e631788d8e9d99e5ca3b41_s 孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru  · 12月5日 
今日の写真、驚いたねー、バイバイしてる。

この写真の中で唯一バイバイしていないドイツのメルケル首相ですが前回2013年総選挙では過半数を割っており、もしもこの時に社会民主党(SPD)と左翼党、緑の党の左派3党の連立政権が成立していれば、とっくの昔にメルケル首相は政権からバイバイしていたのである。(3年前にはSPDは左翼とではなく保守党との大連立を行ったのでメルケルが首相を継続することになる)
そして次の2017年の総選挙は目の前に迫っているが、この一番重要な時期に首都ベルリンで社会民主党、左翼党、みどりの党の左派3党連立が初めて成立。移民問題で大きく支持率を減らしたメルケルがバイバイする日が確実に迫っている。(旧共産党の流れをくむ左翼党との連立を今までSPDは頑なに拒んでいた)

66e6e8e00568e0bb6d79cf99c41774de
『劇的に2016年にバイバイする韓国のパク・クネ大統領』

距離的にも政治的にも経済的にも文化的にも人種的にも日本に一番近い隣国である韓国ですが、今では世界11位の大きな経済規模を持っている。
ところが日本にとっても色々な意味で影響がある、その韓国の大統領が今年11月時点では3割以上の支持率を持っていたが元側近の内部告発から支持率が急落。史上最低の4%まで落ちたところで弾劾裁判の国会決議が圧倒的多数で可決される。
パク・クネ支持の与党議員さえ多くが弾劾に賛成するなど予想外の厳しい結果が出ているが、韓国経済を今まで牽引していた自動車や海運、家電製品など5大産業が軒並み崩壊して危機的な状態なのですから、その隠蔽工作の可能性も十分にある。そもそも今問題となっているシャーマンの親友のお告げ政治との馬鹿馬鹿しい疑惑は40年以上前からで、今急に始まった種類のものではない。

7f77252a9f9b012e8fa7e05355d97170
2002年5月13日、北朝鮮を訪れ、金正日総書記と会談した朴槿恵(パク・クネ)

2016年12月 9日 (金)

前門・後門の虎と狼、飛入りの敵 全方位な観察力必須な時代

あいば達也
今夜は検査尽くしで疲れ果て、寝てばかり筆者。手抜きだが、考えなければならない世界の現状をシッカリ書いてあるコラムを紹介。トランプ時代の勝ち負け組は、まだ生煮えの印象論だけど、通説として読んでおく。後者のイタリア国民投票では、勘違いした争点で「国民投票」が実施されてしまうリスク、或る意味で、市民の政治への興味度喪失のような事象は、トドノツマリ、民主主義国家の国民が、自ら民主主義を捨ててしまう、驚くべき結果まで生むようだ。

この二つのコラムを読んでみるだけで、アメリカ、英国、イタリア、フランスの政治の歴史的伝統が劇的に変っていく可能性が高くなってきた。アメリカのトランプの場合は、NO1のアプローチを変えるだけだろうが、そのルーチンは、反グローバリズムである。オバマが反目していたロシアとの関係修復如何では、中露の蜜月に水を差すリスクも包含している。まあ、グローバリズムな広がりは、完全に行くづまったのだから、エスタブリッシュメント層も、トランプの方向性に同意している可能性が見えてきた。ウォール街の連中の、トランプへの協力度などは、その表れだろう。
≪ コラム:「トランプ時代」の勝ち組と負け組、日本はどちらか
Josh Cohen
[28日 ロイター] - ドナルド・トランプ次期米大統領が外交政策の詳細を詰めるのを、世界はまだ待っている状態だ。これまでに彼が発した言葉を考慮してみれば、ロシアと北大西洋条約機構(NATO)加盟国は、トランプ時代における「負け組」となる可能性が高い。 ロシアについては、トランプ次期大統領がプーチン大統領を称賛しているからである。NATO諸国については、トランプ氏が、加盟国の「ただ乗り」によって、米国が応分以上に同盟維持コストを負担せざるを得なくなっている、と考えているためだ。 今回は1月20日に予定される大統領就任に先立ち、上記以外の意外な3つの「勝ち組」と「負け組」をご紹介しよう。

<負け組>

続きを読む "前門・後門の虎と狼、飛入りの敵 全方位な観察力必須な時代" »

長渕剛:マスコミを痛烈に叱り… 『乾杯』!

飯山一郎
2016/12/09(金)2  
これならしばらく視聴できます

【長渕剛】FNS歌謡祭 初出演!『魂の叫び〜乾杯』 投稿者 happy274
  • 「著作権」を主張する側が,バッタバッタと削除しまくり.
  • 上の動画は,いましばらくの間は見られるでしょう.
  • ワシのPCの中にはダウンロードした動画原本があるので…
  • これをダウンロードできるよ~に,いまヤッてます.
  • 長渕剛の今回の『乾杯』は,マスコミ批判が強烈で…
  • オリンピックまでヤリ玉にあげてますから…
  • バッタバッタの削除は,まぁ当然でしょうww
  • あ,「言論の自由」が世界一の中国のサイトに,問題の動画をアップする手もありますが…
  • それほどムキになることはないか…とww
飯山 一郎(70)
 
2016/12/09(金) 
オリンピックもE~けどよぉ!
若者の貧困どうする?騙されねえぜマスコミ

長渕剛 FNS歌謡祭 乾杯 (2016/12/7) http://dai.ly/x54nmjj
  • 猪~ド迫力!!!長渕剛の新しい『乾杯』を聴いて下さい.
  • 「今日もマスメディアが正義の面(ツラ)して話している」
  • 「歌の安売りするのやめてくれ 日本から歌が消えていく」
  • 「俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本、そして福島…」
  • 「オリンピックもE~んだけどよぉ 若者の貧困どうする?」
  • 「地域の過疎化どうする 騙されねえぜマスコミ!」
  • 長渕剛が吠えながら歌う…プロテスト『乾杯』!
  • 早口で歌われる歌詞の一語一語が明確に聞き取れる…
  • 歌詞を聞き取れない歌手が多いなか…長渕の歌唱力!
  • 歌唱力とは,歌詞を明快に歌い上げる能力のことだが…
  • 長渕剛は,さすがに超々一流のスーパースターだ.
  • 歌詞も歌謡も,超ド迫力で聴衆のハートに突き刺さる!
  • きょうは,長渕剛の元気一杯のライブから元気をもらおう!
飯山 一郎(70)

長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判! 凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印

リテラ
2016.12.08

Nagabuchi_01_151205_2  昨晩の『2016FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ)での長渕剛のパフォーマンスが大きな話題となっている。本サイトは「FNS歌謡祭出演なんかよりすごい!」として、長渕剛が作家の柳美里と共作した福島・南相馬の高校の校歌を紹介したが、FNS歌謡祭のほうもすごかった。

 番組の最後、トリとして登場した長渕。同番組への出演は今回が初めてで、予め告知されていたのは、この歌謡祭用にアレンジされたスペシャルバージョンの『乾杯』を披露するということだった。

 カラフルなジャケット姿に、ギターを持ってひとりで暗いステージに立った長渕は、のっけから鬼気迫る雰囲気を漂わせていた。画面右上には「初出演!魂の叫び」とのテロップ。ギターをかき鳴らし始めた長渕が歌ったのは、文字通り魂の叫びだった。

『乾杯』本編を始めるまえ3分半以上にわたって、ギターをかき鳴らし時折「はあ!」と叫びながら、オリジナルのメッセージを歌い上げた。

 その内容は強烈なもので、冒頭いきなり、こう歌い出す。

 アメリカの大統領が誰になろうとも
 凶と出るか吉と出るかって
 そりゃ俺達次第じゃねぇか
 今日もマスメディアの誰かが
 無責任な話ばかりしている

 これは、アメリカ大統領の顔色をうかがってばかりの日本のメディアに対する痛烈な批判だ。さらに、長渕は「歌の安売りするのも止めろー!」と、ミュージシャンたちに檄を飛ばした後、被災地をおきざ入りにしてオリンピックに浮かれるこの国にこう問いかける。

 俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本
 そして福島も頑張ってんだ
 オリンピックもいいけどよぉ
 若者貧困 地域の過疎化どうする?

 そして、サビ。

 騙されねぇぜマスコミ
 騙されねぇぜヒットチャートランキング
 騙されねぇぜワイドショー

続きを読む "長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判! 凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印" »

日曜日の午後3時に湘南台で奇妙な雲を見たとFacebookで投稿がありました。 確かにこんなの、見たことがない…!

除染や中間貯蔵施設の整備費 6兆円近くに 政府が試算見直し

2016年12月 8日 (木)

トランプ組閣:厳正・厳格な信賞必罰を実行?

飯山一郎
2016/12/08(木)3  
泣いてフリン中将の息子を斬る!
フリン中将を窮地に追い込む策略?
マイケル・フリンの息子
SPUTNIK
トランプ氏、クリントン氏の偽の噂流した政権移行チームメンバー解雇
『スプートニク』 2016年12月07日 http://sptnkne.ws/cUCS
トランプ次期大統領は、ヒラリー・クリントン氏に関する偽の噂を流したことを受けて、元国防総省情報局長マイケル・フリン将軍の息子を政権移行チームから解雇した。RIAノーボスチがニューヨーク・タイムズを引用して報じた。

同紙は、フリン親子はツイッターに、クリントン氏が犯罪を犯したとの情報を公開した他、イスラム嫌悪すれすれの内容の投稿をしていた。

先に伝えられたところ、米首都ワシントンのピザ店にライフルを持った男が押し入り、同店がクリントン氏率いる児童買春組織の拠点になっているという噂を「調査」したいと宣言した後に数回発砲した。

事件の数時間後、フリン・ジュニアはツイッターに、「ピザゲート(訳注:この陰謀論の通称)が虚偽だと証明されるまで、この説は残る」と書き込んだ。その後フリン・ジュニアは解雇された。
  • 西に「マイケル・フリン(トランプの最側近)あらば,東に「ヴィクトル・ゾロトフ(プーチンの最側近)あり! と.
  • しかし,いま,マイケル・フリン中将親子が選挙中に虚偽情報を流していた,とする疑惑をマスコミに暴きたてられている.
  • トランプvsヒラリーの闘いは史上最も汚い選挙戦だと言われ,その中傷合戦に,フリン中将は息子共々参戦していたワケで…,それはそれで「論功行賞」なのだ.
  • しかしトランプは,泣いてフリン中将の息子を斬った!
  • 言い方を変えれば…,トランプはフリン中将の息子を守りきれなかった,とも言える.
  • もしも!である.
  • このあと,フリン中将がマスコミから集中攻撃を受けることになった際,トランプがフリン中将を守りきれなかったら…,トランプの内閣はズタボロにされるだろう.

フリン中将親子の「不正な中傷ツイート」の問題などを殊更に言挙げして,フリン中将を叩くヤリ方のほ~が汚い! と,ワシは思う.

その叩き方のサンプルを以下に掲げる.
 ・ 『ハフィントン・ポスト』の記事: https://goo.gl/wxQIns
 ・ 『AFPニューズ』の記事: https://goo.gl/WPjreA

上の記事には,今回のフリン中将の「不正」が,どれほどのものであったか? が詳しく(大袈裟に)書かれている.

「事件」の(些細な)真相を知るには格好の素材である.

最後にひとこと: 「おい,トランプ!仲間はトコトン守れよ!」
飯山 一郎(70)

しかし凄いよね。「とくダネ!」のメンツ、笠井アナは喉の手術、小倉アナは膀胱癌、菊川怜は本番中体調不良で途中退席、それも一度ならず2度までも。そして今回の武藤レポーターの急死。皆311後だし分かってるんだろうな。それでも誰も辞めないんんだもんね。マスコミ魂恐るべし??(理解不能)

ソフトバンクが昨日から大暴騰!

飯山一郎
2016/12/08(木)  
ソフトバンクは大化けする!
来年からの米国の国策にピッタシの企業活動

ニッポンの(朝鮮系)小男がアメリカの大男と組んだ!

16年前の大相場を抜く!…鴨
ソフトバンクの月足
月足
拡大
米国で大成功すれば…ひと株7万円も!
ソフトバンクの週足
週足
拡大
  • 米国への大型投資,しかも来年からの米国の国策に合った雇用を創出する大型投資を明らかにしたソフトバンク株が7日.大幅上昇した.
  • これは投資家心理は明るくしただけでなく,「トランプ相場」を長期化させる効果を生んだようだ.
  • とくにソフトバンクは,トランプ次期大統領の掲げる『アメリカファースト』に適合しているので,業態が大化けし,株価も大変貌を遂げるだろう.

トランプも孫正義も,氣合いが入っている!
もの凄いオーラが出ている! と,オラはおもうwww

「氣」は「氣功師」の「氣」が最強だが…,「氣合い」の入れ方次第では,ボンクラ凡人でも「氣」のエネルギーが増す.

本物の相場師の「氣合い」は大変なもので…,「最後の相場師・是川銀蔵」や「売りの名人・山崎種ニ」,「相場の神様・本間宗久」の『氣合い』は,今年の流行語で言えば「神ってる!」という域に達していたらしい.

今どきの相場師で最高峰は,ソフトバンクの孫正義だろう.この男の本質は,実業家というより相場師だ.

しかも「変身!」で大儲けする相場師だ.
とてつもなく大化けして株価が大暴騰する銘柄は,業態が大変身してゆく企業だ.

孫正義のソフトバンクは,世界を変える大投資会社に大変貌するだろう.

そ~ゆ~意味で,いま,ソフトバンクは大化けし,大変身する前夜にある.

実際,ソフトバンクという銘柄の株価チャートは,大化け! 大変身する! という予兆が,「氣」となって出はじまっている.

今月から,ソフトバンクは途轍もない大変身を遂げるだろう.

ワシの来年の重点銘柄は,ソフトバンク! これ1本に絞ってもE~!と考えている.

これは,カネ(儲け)のためではない.
孫正義とソフトバンク株を見ていると,世界が見えてくるのだ.

♪ カネ賭けて 世界を見透かす 師走かね? www

アッ!という間に師走になってしまいました.
変な寒さです.
風邪ひかぬよう,身体を冷やしちゃ駄目だ夜!
寝る時もマフラーして,首筋を温めて猪~大寝.>皆の衆
飯山 一郎(70)

2016年12月 7日 (水)

長期入院している患者さん達が堰を切ったように感染症による発熱やら体調不良が増えている。院外処方は風邪薬(咳止めが多いらしい)とアレルギー薬が多いとの事。

12月,世界の展望が見えた!

飯山一郎
2016/12/07(水)  
今月の世界の3大ニュース!
  • 『今月の世界の3大ニュース』とは,以下の三つでR.
  • プーチン大統領の年次教書演説 (12/01)
  • トランプ氏が,「米国は他国の『政権転覆』をしない!」と断言したこと (12/02)
  • キッシンジャーと習近平が良好な米中関係を築く!という約束をしたこと (12/02)
  • 上の三つの政治儀式は,今後の世界の在り方を決定づけた重要なエポックである.
  • つまり今月の1日と2日の両日で,国際政治の構造と世界の在り方は,ものの見事に一変したのである.
  • 今後,世界は,米国戦争屋(軍産体制)主導の「暴力と戦争の時代」から「共存・共栄・相互依存の世界」へと大きく変貌を遂げてゆくだろう!
プーチンの年次教書は世界の理想形だ!
プーチン年次教書
SPUTNIK
プーチン大統領の年次教書演説:
「私たちに必要なのは友人だ。敵はいらない」
「我々は新米政権とは互恵的関係を土台にした協力を行う構えだ。」
「我々の政策全体の意味とは市民を守ることだ」
『スプートニク』 2016年12月01日 http://sptnkne.ws/cR6t
米国は今後,他国破壊はしない!と確言
トランプ
SPUTNIK
トランプ氏、米国は他国の「政権転覆」しないと断言
『スプートニク』 2016年12月2日 http://sptnkne.ws/cSc3
トランプ次期大統領は、新政権が他国での「政権転覆」に向けられた外交政策を行うことはないと断言した。 (全文を読む)
米中関係の発展を確認し合った会談
中国の習近平(シーチンピン)国家主席が2日、訪中しているキッシンジャー元米国務長官と北京で会談した。国営中国中央テレビによると、習氏は「中米間は違いより共通の利益がはるかに大きい。双方が互いの戦略を正しく理解し、衝突せず、対抗せず、引き続き新型大国関係を築いていきたい」などと述べた。

これに対し、キッシンジャー氏は「安定した米中関係をさらに発展させることは新政権も望んでいることだと思う。私も両国の相互理解に貢献していきたい」などと応じた。

キッシンジャー氏は米中国交正常化に尽力したことで知られる。先月中旬にはトランプ次期米大統領と会談しており、トランプ氏から何らかのメッセージが伝えられた可能性もある。(北京=延与光貞) (朝日新聞の記事)

  • キッシンジャーの「仲介」の効果は大きかった.
  • 今後の米中関係は,「相互に理解しあい,衝突も対抗もせずに,『新型大国関係』を築いてゆく!」という『共存・共栄』の関係に入ってゆくからである.
  • これはキッシンジャーが米国の「最高外交顧問」でいる限り,安泰だ
  • オバマの時代までの最高外交顧問は,ブレジンスキーであったが,この人物は「狂犬」のような男であった.
  • キッシンジャーとブレジンスキーの人物像と,その影響(力)については,『文殊菩薩』の野崎晃市博士の論述を是非ともお読みいただきたい.(記事)
  • いっぽう,プーチンとトランプの関係,相性も,非常に良好だ.
  • かくして,今後の世界は,米・中・露,この3大強国の協調と主導で動いてゆくことになる.
  • ところで今後,最も発展・繁栄する国家はどこか?
  • その答は,プーチンが明快に語っている.
  • プーチンいわく,「市民を守ること!」
  • しかり,国民・市民を守る国家こそが,今後,世界で最も発展・繁栄する国家である!ということだ.
  • 国民を平然と見殺しにする“ホの国”は,ランク外だが…
飯山 一郎(70)

ソフトバンク孫氏、米に5兆円投資 トランプ氏と会談  :日本経済新聞

リポーター 武藤まき子氏急死 | 2016/12/7(水) - Yahoo!ニュース

2016年12月 6日 (火)

梅毒患者 今年4000人超、5年で5倍に急増

東京電力福島第1原発3号基への注水が一時停止

逝きし世の面影
0fddbf8bd1bdaa51874774117bd07683
『原子炉注水、1時間停止=作業員がスイッチに接触-福島第1原発3号機・東電』2016/12/05時事通信

東京電力は5日、福島第1原発3号機で原子炉への注水が約1時間にわたり停止したと発表した。3号機では事故で核燃料が溶け落ちており、冷却に必要な注水量が確保されていない状態となった。
東電によると、5日午前10時すぎ、3号機の原子炉注水用ポンプが停止。同11時前に別の注水用ポンプを起動し、原子炉の冷却は再開された。同原発敷地内の放射線量などに大きな変化はない。
当時、定例点検していた協力企業の作業員が3号機の注水ポンプのスイッチに左肘をぶつけ、スイッチのカバーが破損したといい、東電はこれが停止の原因とみている。
3号機では原子炉に毎時4.2トンの注水が行われていた。注水再開後は同4.4トンに増やした。
12/05時事ドットコムニュース

『3号基の給水停止を第一面で大きく報じた日本共産党機関紙しんぶん赤旗の深謀遠慮』

全国紙やテレビなどのマスメディアでは時事通信の簡単な記事を無視するか、小さく(そのまま)報じる程度なのですが、今回は日本共産党機関紙(しんぶん赤旗)だけが他に比べて詳しく報じていた。
しかも掲載した場所が一番目立つ新聞の顔とも言うべき第一面である。
そもそも5年半前のレベル7の未曾有の核事故発生から現在まで絶えることなく、東京電力が今も続けている原子炉圧力容器への注水ですが日本国のタブー中のタブーとして基本的にマスコミが報じない。今回も大部分の新聞社は(時事通信が配信した)前代未聞の給水停止を報じていないのである。
では何故原子炉圧力容器への注水がマスコミの最大のタブーになっているかの不思議の原因ですが、そもそも東京電力が5年と9ヶ月も続けている冷却水抽入とは『崩壊熱の除去が目的だ』と発表されているからなのです。
臨界が安全に止まった後も冷却しないと、最大では3分の1もの部大な崩壊熱により核燃料棒がメルトダウンすることは今では日本人全員が知っている。
ただし、崩壊熱は急激に減少していくし、そもそも2012年12月16日の民主党野田佳彦首相による『冷温停止状態』宣言と明らかに矛盾している(辻褄がまったく合わない)のでマスコミの全員が怖がって発表出来ないのである。
今もフクシマの爆発事故当時と同じ水量を原子炉に注入している原因ですが、これは東電とか規制委(日本政府)が福島第一原発の再臨界を恐れている以外の答えは無いのである。(崩壊熱だけなら爆発事故当時から5年9ヶ月も時間が経ったので数万分の1にまで小さくなっている)
しかし再臨界の危険性の怖ろしい事実は誰も認めない。(フクシマの深刻過ぎる事実を認めるだけの勇気が誰にも無い)
野田佳彦の悪質な印象操作である『冷温停止状態』を発表する少し前から、マスコミは一斉に今までの原子炉の数え方をそれまでの『基』から小さなイメージの『機』に横並びで変えている事実から分かることは、今のマスコミによるフクシマの報道とは全部がアンダーコントロールされた大本営発表の事だった。真実ではなくて日本国政府のプロパガンダなのである。

『Web上に無いので赤旗の第一面の記事を文字起こしすると、・・・』

12月5日付け『福島第一3号機注水1時間停止』との赤旗記事の中から、他のマスコミが書かなかった部分を抽出してみると恐ろしい事実が明らかになる。
そもそもこの注水の目的とは、『東京電力福島第一原発3号機原子炉で溶け落ちた核燃料(デブリ)を冷却するための注水』だった。
ところが、『東電は、注水中止からしばらく事態を把握できず、自治体などに通報が必要な重大事態だと判断したのは約30分後でした。』という体たらく。危機管理が成っていないのである。
そもそも、『3号機では毎時4・2トン注水していました。東電によると、原子炉への注水は、2013年に瞬間的に止まったことはあるものの、長時間の停止は今回が初めて。』
東電にとっても予期せぬ大事件だったのである。
何しろ、『再開が1時間後となったことについて「現場の安全を確認するまで時間がかかった」と説明しています。』何と、原発作業員の危険性まであったのですから怖ろしい。
もっと恐ろしいのは、この後に続く記述である。
『東電は、注水が止まった場合、原子炉底部の温度が最大で1時間当たり5・3度上昇すると推定。今回、注水停止時は23・1度で、再開後も(温度が)変化しておらず、3号機では溶け落ちた核燃料が圧力容器内にほとんど残っていない可能性との見方を示しています。』
東電も原子力規制委も政府経産省(エネルギー庁)も同じで誰一人今の福島第一原発の正しい状態を把握しているものがいない手探り状態。一人として事故の姿を理解出来ない『ど素人』ばかりなのですから、これでは正しい対策の立てようも無いのである。
 

プロ運転手が「ブレーキを踏んだが、止まらなかった」と証言してるのに、なお車種が特定されないようトヨタに気を使う朝日新聞。映像だと隠しようがないからプリウスだけど/病院に車突っ込み3人死亡 1人意識不明6人けが 福岡:朝日新聞デジタル

2016年12月05日 岡山(オカヤマ) 昨日は湿度100パーセントが連続して欠測に。 今日も欠測です。

前稿の動画は,飯山一郎が短く編集!

飯山一郎
2016/12/06(火)2  
深夜,爺さんは頑張った
だから,見て猪~大寝!
みんなに視聴してもらいたい動画は長編なので,それを短い動画に編集する仕事は,けっこう面倒だ.
その仕事をワシは深夜,シコシコと一人PCに向かってヤッた.

使うソフトは,ウインドウズ付属の『ムービー・メーカー』.
動画が短くなったら,それをユーチューブにアップロード.
そのユーチューブの動画を,前稿に埋め込む一連の仕事.

ワシは間もなく71歳.中国の数え方では72歳になる爺さんが,深夜一人でシコシコ動画を編集する…,鬼気迫るシーンだ(爆)

それもこれも,その動画の主人公・西尾正道医師が国会に出向いて,ウソつき自民党に対して,「恥ずかしくないんですかね! 息を吐くようにウソをついて…」と毅然と一喝する!

そうしておいて,TPPの恐ろしさを滔々と語る.
これ,まさに,ヲトコの胆力!
その鬼気迫るシーンを皆に見てもらいたいからだ.

だっから,見て猪~大寝!>皆の衆

飯山 一郎(70)

人間vs.人工頭脳

人生は冥土までの暇潰し
 
ここ数日の掲示板「放知技」で亀さんが注目しているのが、「てんやわんやの異論スレ 5」というスレッドだ。今までは蛙ナントカという御仁の戯言が続いたので、ほとんど目を通すこともなかったスレッドだったのに、何故今になって急に注目するようになったのか…。それは、第一に蛙ナントカが同スレッドから追い出されたこと、第二に飯山一郎さんが「今後,カブの話は,ココに書きたい」と書いていたからである。

16120502
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15947645/522/

以前から飯山さんの株価予想に注目していたが、最近特に驚いたのがトランプが圧勝した翌日、世界中で大多数の投資家が大損をした中、飯山さんは勝負に勝った極少ない投資家の一人だったということだ。なぜ、世の中のほとんどの投資家が読み間違え、飯山さんを始めとするひと握りの投資家の読みが当たったのか…、このあたりの背景については、以下の投稿に答えが書いてある。

16120503
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15947645/530/

ここでAI(人工知能)が出てきた。最近はプロを負かすほどのチェス、将棋、囲碁のソフト(AI)が登場、特にチェスに関しては、世界チャンピオンですらソフトに勝てない時代に突入している。それだけ進歩の目覚ましいAIなのに、何故に株価予想で人間を超えるソフトが未だに登場しないのかというと、アルゴリズム電子取引の場合、人間の判断力に基づいたデータを入力しているからなのだ。つまり、入力する人間を超えた判断力をAIが持てるわけがないという、ごく当たり前の話に行き着く。換言すれば、AIに入力される人間の判断力よりも、優れた判断力を持つ他の人間に、AIが勝てるわけがないという道理だ。

なお、以下の飯山さんの投稿を一読するに、株価チャートを正確に読み取る手法である、昔ながらの「酒田五法」や「一目均衡表」を超えるAIは、未だ存在していないと明言している。

16120501
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15947645/547/

別の観点から考えてみよう。なぜ、チェス・将棋・囲碁の世界ではプロを圧倒するソフトが誕生し、株価予想の世界では未だに人間を超えるソフトが誕生しないのか。それは、チェス・将棋・囲碁の場合、一定のルールに支配された世界、すなわち計算化(データ化)が可能な世界であるのに対して、株式市場はコンピュータには計算のできない世界、すなわち予測不能な世界だからである。だからこそ、株式市場は世界の潮流を読み取る上で、最高の修行の場となるのだ。このあたりは亀さんも、拙稿「チャートとウンコ」に以下のように書いた。

これは腸とウンコの話なんだが、ここで腸を「世界経済」、ウンコを「チャート」というアナロジーで捉えてみよう。すると、上記の「三段下げ」のチャート(ウンコ)は、今の世界経済(腸)の状態をズバリ示しているんだなと、分かるノダ。


ところで、拙稿「チャートとウンコ」に、安西正鷹さんの安西ファイルが登場している。ここで思い出したのが、安西ファイルについて書いた最近の拙稿「波乱の年末年始」で、同稿で将来の米国大統領に人工知能が就任すると予想している安西説を取り上げたところ、読者から感想コメントが届いたので、亀さんは以下のようなに回答をアップしている。

ロボットに支配される世界?
人工知能を装備したロボットに世界が支配される…。何ともオカルトチックな安西正鷹さんの未来予想ですが、ロボットとまでは行かなくても、サイボーグ程度であれば、すでに一部は実用化の段階に入っているし、サイボーグ型の人間が世界を支配するといったことは、大いにあり得ます。ちなみに、以下は電子大辞林に載っている「サイボーグ」の定義です。


********************
サイボーグ
〔cybernetic organismから〕生物に、生物本来の器官同様、特に意識しないでも機能が調節・制御される機械装置を移植した結合体。宇宙空間など、生物体にとっての悪環境下での活動のために考えられたが、現在は電子義肢・人工臓器など、医療面での研究が進められている。
********************

安西説で疑問に思うのは、喜び、悲しみ、切なさ、ドキドキする気持ち、勇気といった、本来は人間だけが持っていると思われる感情を、果たして無機体で造られたロボットが獲得できるものなのだろうか、といった点です。

無論、電子大辞林の定義にある「サイボーク」なら実現可能であり、「サイポーク」の米大統領が誕生する可能性は否定しません。しかし、ロボットが米大統領に就任して世界を支配するなどといった話、今の亀さんは全く信じていません。それだけ、ロボットという無機体と、人間という有機体の間に横たわる溝は、埋めることなど不可能なほど途方もなく広く深いのです。

その理由は、「喜び、悲しみ、切なさ、ドキドキする気持ち、勇気といった、本来は人間だけが持っている感情」は、何処から発生しているのかを考えるに、人間の脳ではなくて、人間の内臓から発生するものだからです。亀さん頭が可笑しくなったんではと思う読者がいるかもしれないが、西原克成博士の「内蔵説」を支持している亀さんなので、本気です- ( ̄^ ̄)キパッ このあたりに関心のある読者は、以下の旧稿を参照してください。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/06/post_2c24.html

ともあれ、内蔵を持てるのは有機体であるヒトだけだということを念頭に、ロボットによる世界支配説を批判的に読む(critical reading)べきだと思います。


喜び、悲しみ、切なさ、ドキドキする気持ち、勇気などは、人間だけが持っている感情である。そして、人間のように感情を持つロボット(AI)は、当面にわたり出現することはないだろうと、亀さんは思っている。それでも遠い未来に、ロボットにも「愛」という感情が芽生える日が来るのだろうか…。

16120504

如月澄 あなたと出会って、
私、たくさんの宝物をもらったんです。
私が65年間持っていなかった、
喜びも、
切なさも、
ドキドキする気持ちも、
それから、
勇気も…。
なにもかも、あなたが私にくれた。


16120505

如月澄 真白君、
私、あなたのことを愛してます。


16120506
「スミカスミレ」第八話(最終回)


16120507

これぞヲトコの胆力である.必聴!

飯山一郎
2016/12/06(火)  
国会で自民党を一喝する医師
「恥ずかしくないんですかね!」と毅然と叱る

上の動画のURLは→ https://youtu.be/6MEny75QQWk
  • 西尾正道医師は舌鋒鋭く本質に迫る.
  • 「微粒子の取り込みによる内部被曝!」
  • 「これが原発事故による健康被害の本態である」
  • 北海道がんセンター名誉院長の西尾正道医師の参議院のTPP特別委員会での意見陳述は,内容的にも奥深く…,ヲトコの胆力を鍛錬するための格好の教科書だ.必聴である.
  • TPP(環太平洋経済連携協定)は米国政府が批准せずに流れる.
  • しかし,米国戦争屋と米国グローバル資本は,日本がTPPを批准したことを盾に取り,日本の国益・国富を詐取・搾取・略奪しよう!と,ウラから強権的に迫ってくるだろう.
  • そして,彼らの無茶な要求に対して,日本は,政府も企業も逆らえない.
  • これこそが(日本が批准した)TPPの恐ろしさなのである.
  • そういう売国的な,いや! 売国奴自民党に対して,西尾正道医師は言葉の鉄槌を喰らわした!
  • しかし,売国奴自民党が健在である限り,日本国民は,将来必ず米国の医療資本の餌食(エジキ)になる.
  • ホットパーティクル(核燃料の微粒子)と医療システムとネオニコチノイド農薬と貧困によって,殺しまくられる日本民族.
  • 何としても生き延びて…,時来たれば,必ず復讐する!
  • 復讐の鬼となって生き残る!ワシの執念である.
飯山 一郎(70)

2016年12月 5日 (月)

飯山一郎の本がキンドル版で読めます!

飯山一郎
2016/12/05(月)  
キンドル版とは電子書籍のこと
最先端の知識人はキンドル版をスマホで読む


    • キンドル版をダウンロードすれば,PCやスマホが図書館に変身! ワシの「PC図書館」には200冊もの本がある.
    • 『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』は入ってない.
    • だってワシはこの本の著者だもん…
    • 自分が書いた本の中身は,脳味噌の中に詰まってるワケ.
    • でも,皆さんは著者じゃないから…,本の中身は分からない.
    • だっから,ワシが書いた有益な知識と実技は,本を買って読むほかない.読めば,必ずタメになる.しかも面黒い!
    • どーせ買うなら,「紙の本」より「電子書籍」がE~!
    • なぜなら,紙の本は1620円で,キンドル版なら1150円
    • それと,キンドル版はスマホやPCで読めるのでカサばらない.
    • でも,「スマホの歩き読み」はヤメて猪~大寝!>皆の衆

私はあせっていました.
今の日本の異常な状況を,丸ごと皆に伝えたくて,知らせたくて,あせっていたのです.
そして,逆境のなかで如何に生き延びていったらE~のか?
このことを(いと)しい者たちへ何としても伝えたくて焦っていたのです.
だから私は本を書きました.
ですから,まだ読んでない方は,どうか読んでみて下さい.
飯山 一郎(70)

「菌」いじめ避難契機 母訴え 2016年12月5日

関東や長野、その他の地域でも高湿度の地点があります。 2016年12月05日 福島県 若松(ワカマツ) は昨日から湿度100パーセントが連続。

2016年12月 4日 (日)

乳酸菌と漫画

人生は冥土までの暇潰し
 
 
16072003

半年ほど前、人生の先輩である志波秀宇さんの新刊本、『まんが★漫画★MANGA』を拙ブログで紹介しているが、同書で最も重要と思われる志波さんのメッセージ、すなわち志波さんが読者に伝えたかったメッセージは、終章のタイトルにもなっている「日本の漫画は人類を救う」だったと思う。

どうして志波さんは、「日本の漫画は人類を救う」と言い切ることができたのか? ここで、本稿の表題「乳酸菌と漫画」に注目していただきたい。拙ブログを時折訪問している読者なら、「(飯山一郎さんの)乳酸菌が人類を救う」と書けばピンと来ると思うが、志波さんの主張する「日本の漫画人類を救う」となると、首をかしげる読者が多いのではないだろうか。だが、乳酸菌と漫画、この両者は切っても切れない関係にあるのだ。その両者を結びつけるものこそ、〝言霊〟である。

拙稿「乳酸菌と日本人」を思い出していただきたい。同稿は乳酸菌を叩き台に、「言霊」について多角的に言及したものだが、今回は漫画と言霊の関連性に焦点を当ててみよう。

最初に、志波さんの『まんが★漫画★MANGA』には、実に興味深いことが書かれている。

『鳥獣人物劇画』に登場するサルやウサギ、あるいは『百鬼夜行絵巻』に出てくる愛くるしい器物の妖怪は、単に人の言葉を口にする生き物なのではない人格(霊格)を持った「生きている存在」なのだ
『まんが★漫画★MANGA』p.166


この志波さんの発言に対して、比較の意味で取り上げられているのがウォルトディズニーのミッキーマウスである。志波さんに言わせれば、『鳥獣人物劇画』のサルや『百鬼夜行絵巻』の器物は、〝人格を持った生きた存在〟であり、一方でミッキーマウスは、〝単に人の言葉を口にする生き物にすぎない〟とのこと。なぜ、志波さんはそのように考えるのか? その答えが以下の行に示されているので引用しておこう。

日本ではむかしから万物に神が宿るという考え方があった。あらゆるものには精霊や地霊が宿るという思想は、日本だけの専売特許ではなく、古来洋の東西を問わず世界中に存在した考え方だった。それがやがて、中東に誕生したユダヤ教、キリスト教、イスラム教あるいはインドのヒンズーなどといった宗教の発展とともに消えていったが、日本にはこの思想がずっと残され、いまだに日本人の心の片すみにその記憶が存在する。擬人法が使われるのは、日本では当たり前のことだった。
『まんが★漫画★MANGA』p.162~163


16120104

どうだろう? 『鳥獣人物劇画』のサルや『百鬼夜行絵巻』の器物は、〝人格を持った生きた存在〟であることが、朧気ながらお分かりいただけたのではないだろうか。

念のため、以下も引用しておこう。

日本のあちこちに道具塚、包丁塚などがあるところからも、人々が道具を愛し、たいせつにし、言葉すら交わしていたことが想像できる。釜と親しく会話することで、ときに水加減をまちがえても釜は見事に米を炊く。わが身を守る刀剣や甲冑と会話する武士も多かったという話もある。名刀として誉れの高い五郎入道正宗は口をきくというが、所有者に思い込みがなければ刀の声が聞こえるはずがない。
こうした感情があればこそ、日本の古典には擬人法がふんだんに使われ、それが基本的なところで漫画としての発想につながっていった。

『まんが★漫画★MANGA』p.164~165


志波さんは日本の漫画の特色として、上記の擬人法の他に擬声語についても言及している。以下の志波さんの発言に注目されたい。

日本の漫画は、手塚(治虫)の文章にある「フッ」、「ポーッ」、「ヒラヒラ」といった擬声語が描かれていることと、日本語の擬声語が表現する微妙な感覚があるから、漫画に限らず文章もまた、緻密で繊細になっていった。前の章でも触れた擬人化にも関係してくるのだが、日本の漫画の秘密は一にも二にも擬声語に起因するところが大きい。そしてそれはたぶん、漫画に限ったものではなく、日本の文化そのものに関係してくる。
『まんが★漫画★MANGA』p.171


日本の文化そのものに関係してくる」とは、どういうことか? その答えを同書から以下に示しておこう。

根幹となった大和言葉の起源はどこにあるのか。

さまざまな説が唱えられるが、どれも仮説に過ぎず、定説はない。かつて可能性が高いとされた古朝鮮、高句麗、百済を起源とする説はほころびが目立ち、最近はあまり評価されていない。大野晋が提唱したタミル語説も批判の嵐の中で立ち往生状態。南方言語を基底としてアルタイ語が覆い被さって生まれたとする混合言語説が現在の主流となっているが、これでも説明のつかない面が指摘されている。

日本語の根幹部である大和言葉を、日本人はいつ、どこから手に入れたものなのか。その答えが出されるには、なお相当の年月が必要と思われる。音韻や形態を分析する手法では日本語の実体に近づけそうにないが、もしかしたらある日とつぜん、目の前に宝物が出現するかのように日本語の秘密が現れるかもしれない。

その秘密の一端が、すでに三〇年以上も前に示されていた可能性がある。それも言語学などとは無縁の学者によって明らかにされたものだ。謎に満ちた日本語の秘密のべールの一部を引き剥がしたのは、東京医科歯科大学の角田忠信医学博士である。角田は難聴の患者を調べていくうちに、日本人の脳が非日本人とは異なる働きをしていることに気づいた。それも、とくに聴覚の分野で日本人の脳は独特の動きを見せるというのだ(『右脳と左脳』小学館/昭和五三年、『日本人の脳』大修館/昭和五六年)。

『まんが★漫画★MANGA』p.176~178


角田忠信医学博士の理論については、前稿「乳酸菌と日本人」でも簡単に触れたし、参考サイトのリンクも張ったので、そちらを参考にしていただくとして、以下の志波さんの結語に注目されたい。

生き物たちの声や自然があげる声は、日本人にとっては言葉なのだ。八百万の神という原始的アニミズムの延長で、すべての物に神宿ると考えていたわけではない。そういうところもあったかもしれないけど、何より日本人はすべての物から直接言葉を授かっていた。生き物や自然、あるいは器物が発する音を「声」と聞き、言葉と捉え、その言葉を理解しようとしてきた。

…中略…

なぜ日本の漫画は面白いのか。それは日本語の持つ能力に起因している。動物の声を聞き、虫の音を理解し、風や水の流れを言葉と判断する。すべてが語りかけてくるから、すべてが命を持ち。人の言葉をしゃべるアヒルを描いているのではない。読経するサルは人間そのものとして描かれている。

『まんが★漫画★MANGA』p.179~181


16120101

ここで、突然だが大祓祝詞を取り上げたい。世界戦略情報誌『みち』の執筆者と読者による、まほろば会に亀さんは時折顔を出しているが、志波さんも幾度か参加されている。まほろば会では安西ファイルを巡っての講話が中心だが、その講話が始まる前に「大祓祝詞」が奏上される。以下はまほろば会で奏上される、「大祓祝詞」に最も響きが近い動画である。



加えて、拙稿「乳酸菌と日本人」でも紹介した、掲示板「放知技」にある大阪のおばちゃんの以下の投稿にも注目されたい。

16110103
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15817120/769/

乳酸菌の好きな周波数が528ヘルツとある。その記述を目にして、咄嗟に思い出したのが大祓祝詞であった。528ヘルツとクラシックとを結びつけてみることで、528ヘルツの持つ意味について、読者にも考えていただきたいのだ。


『J.S.バッハ』メドレー25曲 癒しのクラシック音楽 528hz(DNA Repair 睡眠 作業用BGM)


『モーツァルト 』メドレー20曲 癒しのクラシック音楽 528hz(DNA Repair 睡眠 作業用BGM)

日本人の心の奥底にアニミズムが生きていると、志波さんは繰り返し主張されている。意味するところは、我々は廃仏毀釈以前の神道、すなわちアニミズムの精神に戻る必要があるということらしい。このあたり、野崎晃市博士による以下のブログ記事が参考となろう。
古代出雲王朝の謎

最後に、日本の漫画の特色として擬人法擬声語を取り上げた志波さんが、漫画表現技術として葛飾北斎を取り上げているのに注目されたい。

こんにちの漫画の出発点は葛飾北斎にあったのだ。葛飾北斎がヨーロッパに渡り、そしてアメリカに渡った。葛飾北斎の漫画が世界中を巡り、明治維新以降の日本に里帰りした。日本の漫画表現技術が優れているのは当然なのだ。出発点がここ日本にあったのだから。
『まんが★漫画★MANGA』p.150


16120102

今週(11月22日)から来年の新春(1月15日)にかけて、東京のすみだ北斎美術館で「北斎の帰還」が開催中だ。亀さんも、年末から年始にかけて一度は足を運びたいと思っている。葛飾北斎については、拙稿「高井鴻山の生涯の夢」でも取り上げているので、参照していただければと思う。

16120103.jpg

【連絡】

相変わらず本業の方で忙しくしていますが、そろそろ仕事の峠が見えてきたので、今月半ばあたりから以前のペースでブログ記事を書けそうです。

亀さん@人生は冥土までの暇潰し拝


【追伸】
志波さんに再び書評をアップしたと伝えたところ、以下の返信をいただきました。勝手に志波さんの返信メールを以下に転載しておきます(爆)。

亀山 信夫 様



ご無沙汰いたしております。

拙著をここまで丁寧に分析、紹介していただき

真にありがとうございます。感謝感激であります。

以前から2度にわたりご紹介くださり、光栄至極でした。

前のときにも知人たちに紹介してまわったものです。

今回もまた、仲間うちに(少々自慢げに)拡散したいと考えております。



あの『まんが★漫画★MANGA』という本は

名古屋造形大学で講義した内容がベースになっております。

本当に書きたかったのは、外国人が日本文化に憧れる本質、

外国人が日本文化に憧れる本当の意味みたいなものです。

出版社に提出した書名は

『どうして日本の漫画は世界一なのか』または

『日本の漫画はなぜ世界一なのか』

それが『まんが★漫画★MANGA』と変わり、一生懸命訴えて、やっと

サブタイトルとして『日本の漫画はなぜ世界一なのか』と付けられました。



名古屋造形大学にも海外からの留学生がいます。

中国人もいますが、独仏など欧州勢が多いです。

漫画コースだけではなく、

日本画、陶芸、書道など日本的な分野に多いのです。

本当に日本文化に何かを求めているように感じます。

彼らが日本文化に憧れる本質はどこにあるのか。難しいです。

正答は引き出していません。わかりません。でもたぶん……。

そんな気持ちを『まんが★漫画★MANGA』の中に閉じ込めてみました。



亀山さんにいろいろ書いていただき、たいへんありがたいです。

本当にありがとうございます。ところで、最近面白い情報を入手しました。

ちょっとご紹介させていただきます。

Scientists From Germany Show That Water Has Memory. This Video Blows My
Mind.

http://www.lifebuzz.com/water-theory/



またぜひお会いできれば幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。



志波秀宇拝

飯山一郎が全力執筆する連載は…

飯山一郎
2016/12/04(日)  
4日前に発売されてた ^g^/
飯山一郎の『新日本建国神話』 今回は「戦場」から
スターピープル61号
  • 飯山一郎の連載は,毎号が独立した内容になっているので,前号を気にせずに読めます.
  • 今回の『新日本建国神話』は,中国は山東省の「戦場」で書きました.「戦場」とは,グルンバが稼働する現場です.
  • 中国において,日本人が誇りを持って堂々と生きてゆく!
    そのための方法や,ヤリ方が書いてあります.
  • ワシの文章を読めば,広大な中国大陸も「自分の裏庭」だし,「人生,何とでもなる!」てな雄大な気持ちになれます.
  • 毎日セコセコ生きて,ストレスの多い方,ワシの連載を必ず読んで…,ほんと,元気出して猪~大寝!

あ,そだ! 嬉しいニュースがあります.
ワシの連載は,アマゾンのキンドル版(Kindle版)をダウンロードすれば,その場で読めるのです.

今回のヤツは,ココをクリック→ http://amzn.to/2fYDC6b ←ココからダウンロードして猪~大寝!

『スターピープル』を本屋で買うと 1620円.キンドル版だと 1296円 で読めるのです.トクでしょ?

PCやスマホに「キンドル版」をダウンロードして,本や雑誌を読む! これがスイスイ出来るよ~になれば,アナタは,本物の知識人!

その第一歩を踏み出せるのですから,嬉しいニュースでしょ?

さぁ,ぐぁんばって,ヤッてみて猪~大寝!>皆の衆
飯山 一郎(70)

岸田外務大臣、プーチンに2時間待ちぼうけで赤っ恥&世界連盟が「福島で野球したくない」。その心は「内野が芝でない」。ホントにそれだけか!?

くろねこの短語
  昼間の幽霊・岸田君が、2時間もプーチンに待ちぼうけ食らわされたそうで、北方領土がどうしたこうしたなんて話は夢のまた夢ってことか。北方領土を餌に、経済協力という名の食い逃げされるのがオチってなもんです。
 そんなことより、東京オリンピックの野球・ソフトボールを福島で開催することに、世界野球・ソフトボール連盟の会長が難色を示したってね。「内野が芝でない」ってのが表向きの理由のようなんだが、額面通りに受け取るわけにはいきません。
 ま、ぶっちゃけ言っちまえば、福島第一原発事故による放射能汚染に対する危惧がそれだけ大きいってことなんじゃないのか。福島第一原発事故による放射能汚染については、日本なんかと比べ物にならないほど海外ではシビアに報道されていますからね。
 オリンピック利権に群がる政治屋どもは、「復興オリンピック」なんて軽く口にするけど、チェルノブイリ事故で放射能被害の恐怖を味わったヨーロッパのひとたちから見れば、なんて無神経な奴らなんだろうってことなのだ。
 「アンダーコントロール」なんて大嘘にコロリと騙されるのは、恥ずかしいことに事故を起こした国の国民だけってなもんです。臨時国会をさらに延長して、年明けに解散という噂もある。なんとなれば、「餅を食ったらみんな忘れる」からだそうだ。つまり、喉元過ぎれば・・・ってやつで、この国では福島第一原発事故もまるでなかったことになってますからね。
 でも、世界はそうは問屋が卸さない。2020年までに大きな揺れが日本を襲ったら、それこそ野球・ソフトボールどころかオリンピックそのものに開催だって、どうなるか分かったもんじゃない。
 とにもかくにも、オリンピックと被災地の「復興」をセットで語る無神経さは、そろそろ終わりにして欲しい今日この頃なのだ。
【くろねこの競馬予想】
 チャンピオンズカップの中心は、6連勝中のアウォーディーであることは間違いない。展開に恵まれそうなのがコパノリッキーだが、坂の途中からスタートする中京コースはどうも相性が悪い。ただでさえ前に行く馬はアウォーディーの絶好のターゲットになるから、相手には後から差してくる切れ味のある馬。ということで、相手筆頭はゴールドドリーム。ハナに立つとソラをつかう癖のあるアウォーディーの一瞬の隙をつけたら面白い。
◎アウォーディー、○ゴールドドリーム、▲アポロケンタッキー、△ラニ、サウンドトゥルー、ノンコノユメ、モーニン

安倍政権の無駄吠え “TPP・カジノ・対米中露韓外交・グローバリズム”

あいば達也
安倍政権の無駄吠え “TPP・カジノ・対米中露韓外交・グローバリズム”
2016年12月04日
何をやっても、国民は無抵抗。野党勢力も諦め気分。メディアは死に体。世論の風向きが変わる雰囲気もない。国民も、身の回りの生活に関する情報には敏感だが、身の回りから、1キロ離れたら、“関係ネ!”状態になると、回りまわって影響があるなど、気づく人は滅多にいない。

我が国は、野田民主党が安倍自民に身売りでもするような狂気の解散を選択、お天道さまが描いたような、見事な保守政治体制を通り越して、歴史修正主義の意図さえ抱えた安定政権が誕生した。安倍自民党政権は、癒着の宗教政党公明党と選挙メカニズムの有効性に若干の陰りが見られるものの、衆参両院の過半数堅持を実現している。この保守的勢力に、政党としての質量ともに、全身に滑りでも塗ったような、目的不明の政党が協力する方向にあり、気がつくと、両院は、改憲政党2/3議席確保状態になっている。

続きを読む "安倍政権の無駄吠え “TPP・カジノ・対米中露韓外交・グローバリズム”" »

ダンサーの黒沢美香さん死去 日本の草分け的存在:朝日新聞デジタル

2016年12月 3日 (土)

西川史子、急性胃腸炎で入院…復帰は「体調と相談しながら」所属事務所が発表(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

東京株式市場は『踏み上げ相場』になるだろ~

飯山一郎
2016/12/03(土)  
 
相場の知識は社会人の常識
株価の動向に敏感になろう!
世界の動きが見えてくるから…
 
信用買残が激減し売り圧力が無くなった!
 
信用買い残(金額)
信用買い残
Zoom
信用売り残が9000億円を突破した!
 
信用売り残(金額)
11月25日時点の二市場の信用倍率(金額ベース)は,前週の2.3倍から2.19倍に低下して,取り組みを良くしている.
これは約4年ぶりの低水準である.
その背景は,信用売り残の増加と信用買い残の急減だ.
先安観から新規に信用売りをする弱気の投資家が多いが,現実の株価は上昇しており,売り方の買い戻しが今後入ってくるだろう.
以上,「信用需給」は一段高を示唆している.

 


  • カブを売り買いするのに,材料や情報や「推奨銘柄」でヤッてるヒトは,必ず負ける.
  • 悪材料が出ると,いったん株価は下がるが,その下がった所が買い場になる!
  • これを「知ったらしまい」の法則と言い,悪材料は株価が織り込んでしまうのだ.
  • 株価は,材料(情報)ではなく,需要と供給で決まる!
  • たとえば,上げ相場で弱気筋がカラ売りする.株価が上がるとカラ売り玉は,買い戻さなくてはならない.
  • カラ売りの買い戻しと,上げ相場に乗る買い.この2種類の買いで株価は暴騰する.これを「踏み上げ相場」と言う.
  • その「踏み上げ相場」が,12月中に,やって来る!
飯山 一郎(70)
 

調理員がノロ感染 静岡の学校給食センター、調理中止( 静岡新聞)

象徴天皇に関し、有識者の不見識に逃げ込む無責任政府

あいば達也
 以下、時事通信が伝える政府による「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)の有識者ヒヤリングが、一通り終わったと云う記事である。政府が設置した有識者会議そのものも、構成する有識者自体も、何らの選出根拠などないわけで、所謂、過去のエスタブリッシュメントな人々の寄せ集めであり、何処までいっても既得権益内の人々の利益代表に過ぎない。この利益代表イコール国民の総意に近づくかどうか、今ひとつ曖昧だ。

 屋上屋を重ねるばかりの有識者のヒヤリングまで、ご丁寧に行ったという馬鹿げた記事だ。ピンからキリまで、資格自体が不明な人々の、意味不明なご意見を並べられても、何ら参考にもならない。混乱を助長するだけだろう(笑)。日本国憲法の成立過程に難癖をつけたり、国家神道の立場上の天皇観を語る信仰上の感想、感情であり、ヒヤリングしなければならない水準のお話とは思えない。こんなことは、今井敬、御厨連中も判っているのだろうが、安倍政権の心のバックボーン、日本会議や神道政治連盟への配慮だとすると、愚にもつかない回り道である。

続きを読む "象徴天皇に関し、有識者の不見識に逃げ込む無責任政府" »

国民を羊に洗脳する方法

世界の裏側ニュース 
2015年05月30日の記事です。再掲します。
*-*-*-*-*-*-*-*-*
操り人形の作り方・政府が国民を完全な操り人形に仕立て上げる方法
Designing the Marionette: How Your Government Molds You Into the Perfect Puppet

2014年10月【Anonymous】http://anonhq.com/designing-marionette-government-molds-perfect-puppet/ より翻訳
O0650025013321967713
AnonDiVinci著:

政府は、メディアによるプロパガンダ、恐怖心、拒否に対する恐怖心を用いて一般市民を「命令に従う」ように洗脳しています。政府は恐怖心を国民に与える一方、自由な選択という前提を操作しています。そうすることにより、政府はあなた方一般市民に対して、あたかも「本物の情報」に基づいて自分達の選択をしているように思い込ませています

続きを読む "国民を羊に洗脳する方法" »

2016年「神ってる」日本、PC的「後の真実」post-truthの米英

 
逝きし世の面影
 
 
F152784eb965458f3f77f6244fa4e6eb
漢字文化圏からなのか、それとも日本との距離の近さなのか、原因は不明だが日本を筆頭に新聞などの活字に対する信用度が極端に高い国が極東に集中しているのは何とも不思議である。
逆の活字の信用度が極端に低い筆頭がオーストラリアやアメリカなどのアングロサクソン諸国やアメリカの影響力が強い国が上位を占めていた。(この図には何故か主要国のイギリスが抜けているのも不思議。もしかしたらイギリス人が調査したからか?)

『今年の単語に「ポスト・トゥルース」 英辞典が選定』2016年11月17日朝日新聞デジタル

世界最大の英語辞典であるオックスフォード英語辞典は16日、2016年を象徴する「今年の単語(ワード・オブ・ザ・イヤー)」に、形容詞「post-truth」を選んだと発表した。意味は「世論形成において、客観的事実が、感情や個人的信念に訴えるものより影響力を持たない状況」としている。
同辞典によると、英国の欧州連合(EU)離脱や米大統領選を報じたり論評したりしたメディアやブログの中で多用された。使われた頻度は、昨年の20倍以上で、「ポスト・トゥルースの政治」という組み合わせでよく使われたという。
同じ意味合いで最初に使われたのは1992年だったという。ここでの「post」は、「重要で無い」という意味で、類語に「post-national」「post-racial」などがある。
同辞典のキャスパー・グラスウォル代表は、「情報源としてのソーシャルメディアの台頭と、エスタブリッシュメント(既得権層)が示す事実への不信の増大が概念の土台になっている」と分析した。
他の最終候補には「alt-right(極端に保守的または反動的な視点を持ち、既存政治を拒絶するイデオロギー上の分類)」や「Brexiteer(英国のEU離脱を支持する人)」もあった。昨年の大賞は、「emoji(絵文字)」だった。
11月17日朝日新聞

続きを読む "2016年「神ってる」日本、PC的「後の真実」post-truthの米英" »

2016年12月 2日 (金)

福島第一ライブカメラ(4号機側) 青い光が出ています。

日本は,ギャンブル・バクチ列島だ

飯山一郎
2016/12/02(金)  
カジノは金持ち相手の商売
貧乏国家・ニッポンでは無理なビジネス
いよいよカジノ
カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案は2日午後の衆院内閣委員会で採決され、自民党などの賛成多数により可決された。秋元司委員長(自民党)が採決すると職権で決めた。

推進する自民党は6日の衆院本会議で可決し、今国会中に成立させる構えだ。慎重審議を求めていた公明党は常任役員会で自主投票とすると決め、採決を容認した。民進党と共産党は「審議が不十分」と猛反発した。

法案は11月30日に審議入りしたばかり。ギャンブル依存症などへの懸念が出ている中、自民党がスピード採決を押し切った。(記事)

  • 日本は,刑法185条および186条において賭博行為が禁止されている国家だ.
  • だが,競輪・競馬・競艇・パチンコ・宝くじetc…,日本は,全国いたるところに賭博ができる施設があり…,いわば『ギャンブル・バクチ列島』だ.
  • ギャンブルとかバクチは,一攫千金を夢見さしてくれるので,社会不満や経済格差の矛盾を,忘れさせてくれる.
  • だからギャンブルは,国家社会の矛盾を隠したい支配者層の格好のツール(制度)だ.
  • それでニッポンの「公営ギャンブル」の実態は,胴元が必ず勝つ!大儲けする!そういう仕組みになっている.
  • さらに今回,ニッポンには「カジノ」という豪華な賭博場が絶賛オープンされるコトになる.
  • だっけど,「カジノ」などという豪華なギャンブル施設は,牛~時代遅れだ.韓国・済州島のカジノもガラガラの閑古鳥.
  • ビンボ~人が入る「パチンコ屋」も,今は客がパラパラのパーラーが多い.
  • 今どきの日本で,「カジノ」に足を運んで,ギャンブルを楽しむ!なんてゆ~人間がいるのかね~?
  • じゃあ,いったい何故に自民党と官僚は,無理しても「カジノ法案」を可決したいの?
  • 新しい利権をつくり,そのオコボレがほしいだけ!…だろ.
飯山 一郎(70)

神ってる 安倍が、 東電が、 竹中平蔵が、 悪魔ってる

2016年12月 1日 (木)

きょうは『さつま町』と『出水市』へ出張!

2016/12/01(木)  
乳酸菌で元気なイチゴ農家と洋蘭農家
100個食ってが…美味すぎて…
美味い!
福山イチゴ園は乳酸菌で無農薬!
「飯山御大」が乳酸菌の出来をチェック!
日野洋蘭園でも乳酸菌の培養指導
日野洋蘭園
胡蝶蘭の苗が美しく育つ温室
  • きょうは「さつま町」と「出水市」に出張した.
  • 『日野洋蘭園』と『福山イチゴ園』の2ヶ所で乳酸菌培養の秘訣と奥義を改めて伝授してきた.
  • まあ,どちらの農家も乳酸菌農業のトップクラスの農家.ワシが教えられることも多かった.
  • 福山イチゴ園の福山クンは,カキ殻を乳酸菌で溶かして,ミネラル補給をしている,と.たいした知恵だ!
  • 日野洋蘭園の中船木 晃さんと大石 和クンの玄米乳酸菌のつくり方が抜群に上手かった.グルンバの操作も第一級だ.
  • 大石クンは,京都大学で『栽培植物起源学』を修了した学者で,古代の農作物栽培の話で盛り上がった.
  • いやあ! 福山クン,中船木さん,大石クンと…,ほんとに有能で魅力的な人物に出会った一日だった.
  • あ! 福山クン(42)は,まだ独身.「嫁に行ってもE~わよ!」 というオナゴがいたら,ワシが仲人をヤリまっせ!
飯山 一郎(70)

あ、ふくいちライブが、モノクロになってる。 またヤバイ色で光るようになってきたんだろうか。

安倍長期政権の秘密は カブだ!

飯山一郎
2016/11/30(水)  
カネでモッてる安倍内閣
100円台から5000円台に大暴騰させる仕手筋とは?
森永製菓の月足
森永製菓の月足
森永製菓株は,もちろん「アベ仕手銘柄」の筆頭だ.
百円台の株価を5千円台まで大暴騰させるPKO(株価操作技術)は,脅威的だった.
アベ系の仕手筋は,森永製菓株を筆頭に(10数銘柄もの)食品株を大暴騰させ,2000億円もの「バラマキ資金」を獲得したという.
これが↑↑安倍長期政権の秘密だ.
【ワシの感想】 そら,2000億円?ものバラマキ資金があれば,安倍総理が馬鹿でもチョンでも,長期政権を維持できる罠~.
  • 「安倍長期政権の秘密はカブだ!」という永田町や兜町の噂話は,当たらずとも遠からじだろう.
  • 安倍晋三をどんなにボロクソに言おうが(実際,アベはボロクソだし),安倍晋三の内閣は,盤石の長期政権なのだ.
  • どんなにボロクソに言っても,犬の遠吠えみたいなので,ワシは言わんが…,シャクはシャクだww
  • あ,「安倍総理が馬鹿でもチョンでも」 ってゆ~フレーズは,本心で書きました.
飯山 一郎(70)

ウクライナ危機を逆手に取られ苛立つ米国の次なる妄想外交

あいば達也
 以下、米シンクタンク、ウィルソン・センター・ケナン研究所の副所長のWilliam E. Pomeranzの、プーチン・トランプ蜜月の分析が面白い。ものごとを、裏返しに眺めるように人々とを誘導すれば、ウクライナクーデターを画策し、ロシアにおけるプーチンの大統領権限を確実なものにしたと云うシナリオがあった如き前提を提示しうるのだから、インテリジェンスの世界は棲みにくい(笑)。

 オバマとメルケルによるヒステリック外交が、G8と云う世界の枠組みを歪め、教条的外交の教科書でも読まされているような、不愉快な数年を世界は過ごしてきた。 Pomeranz氏の分析に則ると、ロシアが経済制裁で危機に陥ってのも、もしかするとプーチンの戦略であり、クリミア併合は既定の路線であった。出来れば、アメリカは、ロシアにウクライナ東部と云う負の遺産を抱えさせようとしているのだが、本気で抱えると、プーチンは名乗り出ないのは面白くないと言っている。

続きを読む "ウクライナ危機を逆手に取られ苛立つ米国の次なる妄想外交" »

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ