« 大変な多病多死社会に突入しているが… | トップページ | 【高崎線 上下線 運転見合わせ】 高崎線は、上尾〜神保原の運行管理システムダウン・北上尾駅付近での痕跡からネズミによるものとみられる信号通信ケーブル破損・吹上駅と鴻巣駅でのシステムトラブルの影響で、全線で運転を見合わせています。 »

2016年11月 4日 (金)

見えてきたアジアの近未来像

人生は冥土までの暇潰し
16110401

行政調査新聞が以下の新記事をアップした。
見えてきたアジアの近未来像

最初に、11月8日に行われる大統領選挙について、同紙は以下のように書いている。

軍産複合体や産業機構、さらにはマスコミが総がかりでクリントン支持に回り、必死にトランプ潰しをやっても接戦状態なのだから、結果は11月8日の投票までわからない。


ネット界ではトランプ有利という説が出ていることから分かるように、流れはトランプに傾きつつある。それだけに、大分前に「敵は本能寺にあり」、あるいは「戦争屋とヌッポンの心中」と題する拙稿でも書いたように、敵が不正選挙等によってクリントンを勝たせる動きに出るのは、容易に想像できることだ。だが、それでもトランプが勝利した場合、今までのように選挙を自由に〝操作〟できなくなったことを意味しているのであり、オバマを代表とする反戦争派の勝利と云えよう。もしそうなった場合、一番心配なのは戦争屋が暴走し、戦争屋と中露連合の間で核戦争の火ぶたが切られるということだ。万一そうなった場合、スプートニク紙が以下の記事で述べているように、勝負は一瞬で決着がつく。
第3次世界大戦はどれほど続くのか?

さて、今回の記事で心から同意できたのは、以下の日中関係についての文章である。先月初めて中国を訪問し、等身大の中国を見てきただけに、尚更であった。

その最も重要なパートナーとして、いまこそ中国と良好な関係を築くべきなのだ。
……中略……
アジア全域の未来を考えたとき、日本と中国の役割は途轍もなく大きい。アジア問題を解決するのに米ロは必要ない。日中の重要性を日本人全員が自覚することが大切である。

« 大変な多病多死社会に突入しているが… | トップページ | 【高崎線 上下線 運転見合わせ】 高崎線は、上尾〜神保原の運行管理システムダウン・北上尾駅付近での痕跡からネズミによるものとみられる信号通信ケーブル破損・吹上駅と鴻巣駅でのシステムトラブルの影響で、全線で運転を見合わせています。 »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/64442112

この記事へのトラックバック一覧です: 見えてきたアジアの近未来像 :

« 大変な多病多死社会に突入しているが… | トップページ | 【高崎線 上下線 運転見合わせ】 高崎線は、上尾〜神保原の運行管理システムダウン・北上尾駅付近での痕跡からネズミによるものとみられる信号通信ケーブル破損・吹上駅と鴻巣駅でのシステムトラブルの影響で、全線で運転を見合わせています。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ