« 中毒死の病院4階、7月以降48人死亡 「やや多い」 | トップページ | 歯舞色丹二島返還「日露平和条約」の信を問う冒頭解散が迫る »

2016年9月29日 (木)

体験・経験が多い人生

2016/09/28(水)  
汚水処理場に住んだ経験
17日間も滞在した慶雲県の汚水処理場
慶雲康泉
  • 汚水処理場の中にある『ホテル慶雲』は,非常に居心地・住み心地が良い「ホテル」だった.
  • 汚水処理場の中に住むという経験は貴重だった.
  • 大都会に多人口が住めるのは,排泄物や雑排水やゴミの処理施設(エンドパイプ)があるからだ.
  • エンドパイプの問題は都市社会学,都市環境整備学の重要なテーマなのであるが,問題の本質を深部まで考察した識者は少ない.
  • その結果,たとえば溢れる余剰汚泥の問題についても,解決法は全く提示されていない.
  • ワシの場合,余剰汚泥については,山東省慶雲県に実証プラントを造って完璧な解決法を示すことができた.
  • その仕事が一段落したので,本日は,青州市の自宅に帰ることにした.
  • きょうから日本人が一人二人と青州市に集まってくるからだ.
  • 慶雲→青州は,毛允明社長専用の大型高級車で送ってもらったが,快適だった.
  • 18日ぶりの青州市は,まだ落葉がはじまっておらず,相変わらず緑豊かな美しい街だった.
  • 今夜は青州の拙宅に,ワシを入れて3人の日本人男性が泊まる.
  • 久しぶりの日本語は,やはりE~!
飯山 一郎(70)

« 中毒死の病院4階、7月以降48人死亡 「やや多い」 | トップページ | 歯舞色丹二島返還「日露平和条約」の信を問う冒頭解散が迫る »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/64274012

この記事へのトラックバック一覧です: 体験・経験が多い人生 :

« 中毒死の病院4階、7月以降48人死亡 「やや多い」 | トップページ | 歯舞色丹二島返還「日露平和条約」の信を問う冒頭解散が迫る »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ