« 紅迷 | トップページ | 【緊急事態】ラーメン二郎・府中店で緊急事態 客「店主の状態が極限」「常にボーッとしている」「麺を30分以上茹でてる」 »

2016年8月31日 (水)

日本書紀の記述は,大間違いだった!

飯山一郎
 
2016/08/31(水)  
 
飯山一郎が序文を書いて絶賛!
ワシの序文を読めば全文を読破したくなる!
法隆寺を科学する
  • 『日本書紀』には,「法隆寺が天智九年(六七〇年)に全焼した!」 という記述がある.
  • この記述はじつは,大間違いなのである!
  • 正確に言うと…,『日本書紀』のが大間違いであることを,本書は,科学的に証明しきった!
  • これは,まさに歴史を書き換える偉業である.
  • しかし,『日本書紀』の表面的な字面(じづら、テキスト)を歴史的事実としてマトモに信じてきたムキは,ショックだろう.
  • 「(670年の)法隆寺全焼!」という記述が「歴史的な事実である」と信じてきたことが大間違いだった!と気づかされるのだから.
  • いっぽう,文章が書かれた背景や動機(コンテキスト)や「行間」を深く読みとらなければ,真実・真相は見えてこない!という柔軟な知性をもつ読者にとって,本書は,知的興奮の快感の源泉である.
  • 本書は,従来の「法隆寺再建論」をめぐる妄想的な論争にキッパリと終止符を打った.
  • そうして,知的刺激に満ちた画期的な『法隆寺移建論』ともいうべき史観を完成させた!
  • 若草の創建伽藍の堂宇は全焼したのではない!西院へと移建されたのである.
  • 見事である.愉快である.必読である.
飯山 一郎(70)
 

« 紅迷 | トップページ | 【緊急事態】ラーメン二郎・府中店で緊急事態 客「店主の状態が極限」「常にボーッとしている」「麺を30分以上茹でてる」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/64137606

この記事へのトラックバック一覧です: 日本書紀の記述は,大間違いだった!:

« 紅迷 | トップページ | 【緊急事態】ラーメン二郎・府中店で緊急事態 客「店主の状態が極限」「常にボーッとしている」「麺を30分以上茹でてる」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ