« 血湧き肉躍る! | トップページ | NHKラジオが一時受信不能に 北海道・釧路 »

2016年8月18日 (木)

青年よ、荒野を目指せ04

人生は冥土までの暇潰し
昨日、家族と車で菩提寺へ行き、ご先祖様を見送ってきた。旧盆中の親戚や兄弟との付き合いで、仕事(翻訳)も溜まりに溜まってしまい、現在遅れを取り戻すべく青息吐息といったところだ。

さて、本日の主題「青年よ、荒野を目指せ」だが、同題名で過去3本ほど書いている。

青年よ、荒野を目指せ
青年よ、荒野を目指せ02
青年よ、荒野を目指せ03


今回、第4弾を書くことにしたのは、前稿「もう十分…」で弟の若い頃の体験について書いたが、その時に弟の話を帰省していた息子や、息子の友人も弟の話を傾けていたからだ。特に、弟の沖縄での体験談に若い彼らは腰を抜かしたようだ。息子の友達(拙稿「失敗してもいい 僕はやるを選ぶ 03」参照)は、殊の外熱心に聞き入っていたが、書物だけではなく、実際に体験することの大切さを知ったようだ。

己 れの恥ずかしい体験談に熱心に耳を傾けてくれる、二十歳になったばかりの若者たちに、亀さんの弟たちは気をよくしたのか、いろいろと若者らにアドバイスを 送っていた。特に弟らが強調していたのが、海外国内問わず、旅に出ることの大切さだった。このあたり、亀さんの世代の旅のバイブル・小田実の『何でもみて やろう』や、息子らの世代の旅のバイブル・沢木耕太郎の『深夜特急』シリーズ、この機会に若い読者に一読をお勧めしたい。

アラカン(還暦世代)の弟たちと、二十歳になったばかりの若者らの対話を横目で見ながら、ふと、今年の冬に放送されたTVドラマ、「スミカスミレ」の制作発表記者会見を再び思い出した。

最初に、以下は制作発表記者会見で発表された、漫画『スミカスミレ』の原作者、高梨みつばからのメッセージである。実にE-こと言っているではないか…。

若い時は若い自分が当たり前で、有り難さも感じないのですが、すみれはその有り難さを知っています。知っているからこそ、すべての出来事に感謝することができます。桐谷さんの演じるすみれの頑張りから、今の大切さを感じ取ってもらえたらと思っています。

16081701



その後、「20歳の頃の自分にアドバイスをおくるとしたら?」というテーマのもと、出演者がそれぞれの考えを述べていたが、強く印象に残ったのが如月澄役の松坂慶子と、化け猫・黎役の及川光博の発言であった。

16081702

松坂 二十歳の頃の自分は将来について悩み、くよくよしたり、取り越し苦労をしたりしていた…。だけど、誰もが通る道なのだから、ここは青春を思い切り楽しみ、安心してねって、言ってあげたい。

16081301

及川 未来に不安しかなく、根拠の無い自信だけがあった…。だから、二十歳の自分には、ちゃんとデビューできるから、焦らず努力を続けなさい、と言いたいですね。

16081703


亀 さんのような還暦を過ぎた世代の場合、今や黄昏の人生を迎えているわけだが、二十歳になったばかりの若者らは、未だ〝死〟というものに実感が湧かないよう で、自分の将来に悩み、「未来に不安しかなかった」(及川光博)り、あるいは「くよくよしたり、取り越し苦労」(松坂慶子)をしているのが、手に取るよう に分かった。しかし、松坂も語っていたように、そうした若者が抱く未来への不安は、どの若者も抱いているのであり、それよりも、今は青春を思い切り楽しん で欲しいと、つくづく思った。

無論、フクイチによる日本の終焉は、上記の息子の友人らも分かっているので、今度息子や息子の友人に会ったら、海外武者修行を強く勧めるつもりである。そして、拙稿「施設で育った私」でも書いたことだが、若者が辛うじてひとり立ちできるのも、28歳前後だと最近確信するに至ったこともあり、その意味で亀さんもあと6~7年ほど長生きして、息子たちやその同世代のために頑張りたいと思った次第である。

と ころで、飯山一郎さんが「青州市にいらっしゃい」というエールを送ってくれた。堺のおっさん、すでに爺さん,紋次郎さんといった優秀な人たちなら分かる が、亀さんのような呑兵衛にも声をかけてくれるとは、流石は飯山さん、度量が広い。よしゃぁ~、オンナを断つ覚悟で、中国本土に行ってみますか…。

>

16081704
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15817377/75/


隆子 神様、仏様、キリスト様、どうかこの子の命をお助けください。

16081705

隆子 この子の命が助かったら、私、サケでも、タバコでも、オトコでも断ちますから…。そうお祈りしとったの。

16081706

 ほぉ、偶然だなぁ…。

16081707

 俺もね、オンナ断ちますからって、そうお祈りしていたんだよ。

16081708
男はつらいよ第39作 「寅次郎物語」

« 血湧き肉躍る! | トップページ | NHKラジオが一時受信不能に 北海道・釧路 »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/64076118

この記事へのトラックバック一覧です: 青年よ、荒野を目指せ04 :

« 血湧き肉躍る! | トップページ | NHKラジオが一時受信不能に 北海道・釧路 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ