« 政府関係者によると、天皇陛下は少なくとも1年前から生前退位の意向を周囲に示されていた。 | トップページ | 15日金曜日の予報。更新されただけで、日本海側にも風は行ってます。 »

2016年7月14日 (木)

今上陛下の恐るべき知略

飯山一郎
2016/07/13(水)  
退位・譲位は背水の陣
生前退位
  • 今上陛下は 「天皇の位を生前に皇太子さまに譲る『生前退位』の意向を宮内庁の関係者に示されていた」 (記事)
  • 天皇の退位・譲位は,皇室典範には記載がないだけでなく,「天皇は退位・譲位ができない」という解釈がほぼ定説になっていた.
  • にも関わらず今上陛下は,敢えて生前退位と譲位の意思を示された.
  • 今上陛下の今回の「意思表示」は,緻密に計算された見事な,いや実に大胆不敵な「言挙げ」である.
  • 今回の「言挙げ」の重要な点は,「皇太子に譲位する」と明言されていることである.
  • これによって“デビ腐人の如き秋篠宮を担ぐ撹乱の輩”による騒乱の芽は断裁された.
  • さらに,次期天皇が確定した浩宮(夫妻)の発言の影響力が増大することになった.
  • さらにまた退位後は,上皇(天皇の直系尊属)による「院政」的な発言の影響力も大きい.
  • かくして東京皇室は,天皇陛下と皇太子殿下という巨大なスピーカーを2個,あるいは3個(雅子妃殿下も国際社会向けの巨大なスピーカーである)も常設することになった.
  • 日本という国家は,主権者である国民の代弁者=国会(衆議院と参議院)が全く無力であり,山本太郎がイカに頑張ろうと声がデカイだけのタコ議員でしかなく,最後の最後は天皇のヒトコトで民族的な決断がなされる! そういう国家なのである.
  • このことを今上陛下が知らぬはずはない.
  • 日本民族の特製を熟知された上での退位発言!
  • いずれにせよ,天皇家は背水の陣を敷き始めた.
飯山 一郎(70)
PS 次のような見解もある.
皇室典範改正は国会での憲法改正よりも最優先事項、
天皇陛下が生前退位するという事は安倍の任期中、2018年まで憲法改正は出来きなくなるということ。
天皇陛下によって改憲は阻止されました。 (記事)

« 政府関係者によると、天皇陛下は少なくとも1年前から生前退位の意向を周囲に示されていた。 | トップページ | 15日金曜日の予報。更新されただけで、日本海側にも風は行ってます。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63912055

この記事へのトラックバック一覧です: 今上陛下の恐るべき知略:

« 政府関係者によると、天皇陛下は少なくとも1年前から生前退位の意向を周囲に示されていた。 | トップページ | 15日金曜日の予報。更新されただけで、日本海側にも風は行ってます。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ