« 大丈夫! 大丈夫だから… その2 | トップページ | いずれもホだろうね。 »

2016年7月10日 (日)

史上最大のネット世論大国

飯山一郎
 
2016/07/10(日)  
ネット世論は無視できない
携帯電話用のアクセサリーを売る店
携帯用品店
  • まさしく中国は古代から文字(漢字)社会で,今は老若男女がスマホを使って情報を発信している.
  • 温家宝も李克強も,朝一番にネット世論の動向を調べるという.それほど,中国のネット世論の影響は大きい.
  • 「あの農園は危険な農薬を使っている!」という情報が流れると,その農園の農作物は売れなくなる.
  • みな必死で生きているのだ.中国は,ダダ漏れの放射能を気にしない日本社会とは違う.
  • 上からの一方的な情報によって洗脳されちゃってる日本国民が哀れでならない.
中国社会の基本的な構造は,『部族社会』であることだ.
一つの「部族」には何千家族,数万人がいて,「相互扶助の関係」で結ばれている.
部族間の争いも盛んで,地方は今も「群雄割拠」の状態である.

日本にも,かつては『大家族制度』という「部族社会」があった.
しかし明治以来の近代化の過程で,この「ムラ社会」は崩壊した.

その結果,日本には「相互扶助の関係」で結ばれた部族集団が消滅し,「砂粒のような個人や核家族」が孤立的に存在するだけの社会になってしまった.

選挙を通じて,「もっと良い国家になって,みなを助けてくれ!」と,虚しい叫び声を上げることしかできない….

中国に長期滞在する場合,中国のスマホは必需品である.
銀行口座を開いて管理する際にも,スマホは必需品だ.
日本から持ってきた携帯は,高いし,いまいち不便なのだ.

先日,中国人のオッサンたち10人と郊外の観光地にメシを食いに行ったが,全員が通話用の携帯と,ネット用のスマホを持っていた.

60代後半のオッサンが,気軽に気楽にスマホに大量の漢字を打ち込んでメッセージを発信している姿は,日本では見られない.

中国では,万人が情報発信者なのだ.
飯山 一郎(70)

« 大丈夫! 大丈夫だから… その2 | トップページ | いずれもホだろうね。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63894841

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最大のネット世論大国:

« 大丈夫! 大丈夫だから… その2 | トップページ | いずれもホだろうね。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ