« 2016年は台風が 7月に 1号しか発生していない。 | トップページ | 前人未到! 『塩地』改良の秘法を伝授 »

2016年7月22日 (金)

三宅洋平の正体

人生は冥土までの暇潰し
 
 
カレイドスコープが、安倍昭恵、小池百合子、三宅洋平についての記事を書いた。
本性が露呈された小池百合子と選挙パフォーマー三宅洋平

亀さんは、もう選挙で誰が選ばれようと、日本が復活するとは思っていないし、過日の拙稿「敵は本能寺にあり」にも書いたように、白昼堂々と不正選挙が罷り通っている国なので、あまり選挙について書くのは気が進まないんだが、カレイドスコープが三宅洋平を取り上げていたので、それに便乗する形で一本記事を書いておこう。

10年ほど前、旧稿「覇王不比等」を巡ってブログ友の明月さんと、メールで意見を交わしたことがある。その明月さん、最近は三宅のような男に入れ込んでいたので、大変心配していたんだが、ここに来て漸く三宅の正体を少しは分かってくれたようで、ホッとした次第だ。
李下に冠を正さず (三宅洋平氏のことについて)

さて、今回のカレイドスコープ氏の記事は長いので、亀さんは飛ばし読みしただけだが、その中で以下の記述に目がとまった。

根強く不仲説が流され、一時期は「離婚秒読み」とまで報じられた安倍昭恵、そして、党本部から、「劇場型候補者に都政を任せるわけにはいかない」とまで言われた小池百合子。

ふたりとも、それでも「さらば安倍晋三」、「さらば自民党」と言わない。お人好しの愚民たちは、彼女たちの正体が、まだ分からない。

まぁ、〝彼女たちの正体〟が分かっている人たちは、今回のカレイドスコープ氏の記事は読む必要はない。ただ、まだ正体を掴んでいない場合、今回のカレイドスコープ氏の記事を熟読して欲しいと思う。

ところで、亀さんは鳥越俊太郎その人については評価している。
一族に脈々と受け継がれるDNA

一方、鳥越氏を批判しているのが、渡辺正次郎氏、週刊文春、週刊新潮等である。そこで、公正を期す意味で、以下の記事を紹介しておこう。
都知事選の最中、有力候補者の怪しげな「スキャンダル」を週刊誌が掲載する背景に都が抱える問題

【追伸】
以下のビデオは、三宅洋平の人間性が良く出ているので必聴だ。


乞食選挙と言われ、チンピラ口調で脅す三宅洋平

« 2016年は台風が 7月に 1号しか発生していない。 | トップページ | 前人未到! 『塩地』改良の秘法を伝授 »

人生は冥土までの暇潰し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63949826

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅洋平の正体:

« 2016年は台風が 7月に 1号しか発生していない。 | トップページ | 前人未到! 『塩地』改良の秘法を伝授 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ