« 45年という歳月の重み | トップページ | まともな外交もせずに慌てるな! 自意識過剰が米中の思う壺 »

2016年6月 9日 (木)

中国政府:「放射能まみれの日本には行くな!」

飯山一郎
2016/06/09(金) 
中国政府は福島の放射能漏れに関して日本への渡航警告を発した
China Issues Travel Warnings to Japan over Fukushima Nuke Leak

福島の上空は今なお濃い疑問の雲が… (新華社)
フクイチ
中国とロシアの軍艦がほぼ同時に尖閣侵犯!
senkaku
9日午前0時50分頃,尖閣諸島周辺の接続水域に中国海軍の艦艇1隻が入った。

領海の外側にある接続水域に中国の海軍艦艇が入るのは初めて。

同じ時間帯にロシアの駆逐艦など軍艦3隻が,同じ海域を航行するのも確認された。関連はあるのか?
  • を隠すな!」と日本政府に直言し,「日本旅行は危険!」と自国民に渡航警告を出すなど…,中国が豹変した。
  • いずれの主張も当然であり,正論である。
  • 「胸に一物,背に荷物」の中国である。尖閣侵犯も,ロシアと示し合わせた戦術・戦略の一環…鴨。
  • ならば,尖閣で日本を挑発して海戦に持ち込み,海自の艦船を一気に撃沈して,日本を敗戦国に追い込む!
  • そうしておいて,戦勝国として日本に乗り込んでくる。
  • こうしなければ,フクイチが世界人類を滅ぼしかねない!
  • …と,露中が誠実に説得すれば,どの国も反対はしない。

中国政府は国営通信社の『新華社』を使って,国際社会にたいして,日本の放射能危機を広く知らしめた。
「これほど重大で,影響力が甚大な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本は重大な点を避けてきた!」
これほど厳しい論調で日本を「糾弾」した国は,初めてである。

昨年3月,ドイツのメルケル首相が来日し,「原発の問題」と「近隣友好」に関して意見具申したが,安倍総理は「内政干渉」という激しい言葉を使ってメルケル首相に食ってかかった。

メルケル首相は,「これは駄目だ!」と呆れ果てて早々に退散したが…,今回の中国の強硬姿勢は「戦争も辞さない!」というほどの強硬姿勢である。

実際,現に,中国はロシアと示し合わせて?尖閣水域に軍艦を侵犯せしめてきた! これは,あからさまな軍事挑発である。

中国の挑発を排除しなければ,「日本は腰抜け!」
挑発排除行動を逆手にとられたら,戦争!

ニッポンは,アッ!という間に瀬戸際に追い込まれてしまった。

2016年6月。この月から,ニッポンは最後の激動期に入る。
飯山 一郎70)

« 45年という歳月の重み | トップページ | まともな外交もせずに慌てるな! 自意識過剰が米中の思う壺 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63755281

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府:「放射能まみれの日本には行くな!」:

« 45年という歳月の重み | トップページ | まともな外交もせずに慌てるな! 自意識過剰が米中の思う壺 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ