« 損傷の排気筒解体へ 福島第一 上半分、3年後めど | トップページ | 【給油の際も安全運転で】ガソリンスタンド内で、アクセルとブレーキの踏み間違えや給油中の発進による事故が多発しています。スタンド内は徐行を心掛け、店員がいる場合は誘導に従い、また発進する時は、給油が終わったことを確認しましょう。 »

2016年6月 6日 (月)

「国家」の重みを知った時 「国家」は無し

飯山一郎

2016/06/06(月)  

「国家」の重みを知った時 「国家」は無し

「神」も「国家」を超えられず
人間は国家なしには生きられない。
多国籍企業や宗教も国家に厳重に制約されている。
地球上の全ての人間と企業の生殺与奪(せいさつよだつ)の権利を保持しているのは国家である。

あらゆる思想・哲学・学問の根底にあるのは『国家論』であり,全ての思念・思潮を規制しているのは国家である。
自然科学も,じつは,国家の範疇にある。

それほどまでに国家とは重いものであるのだが…,国家の重みを充分に知っている者は,ほとんどいない。

国家の本質・本性を知り抜いた希少な人物のひとりに,柄谷行人という思想家がいる。彼は 『世界史の構造』という大著で「国家を超える哲学」を構築しようとしたが…,超えられないでいる。

「人間は国家なしには生きられない!」という真実・真理を理解できる日本人は皆無に近い。

早い話,国家が発行するパスポート(旅券)がないと国家を出られないし,どの国にも入国できない。

他の国に入っても,ビザ(在留許可)の範囲内でしか滞在できない。これは絶対的に厳しい規約である。

日本人は,日本国内にいるかぎりは,パスポートもビザも不要であり,ソレを意識する必要もない。

しかし,日本国の崩壊と終焉(しゅうえん)が確実に予想できる今…,から逃れて海外移住を希望する者は,海外の国家から長期滞在の許可を得なくてはならない。

これがなかなか難しいのである。

はっきり言わせてもらえば…,自分の知恵と責任と行動力で海外の国家から長期滞在の許可を得られる者でないと,海外移住もカネばかりかかって失敗しやすい。

ワシは,いま,普通の日本人が長期ビザを取得する方法を同志たちと一緒になって研究中であるが…,その「成果発表」は,今月下旬の頃になる。

国家」というものの意味を人一倍考え続けてきたつもりのワシも,日本国の終焉を予感できた今…,国家という存在の絶対的な重さに押し潰される思いに駆られている。

こむずかしい文章になったが…,飯山一郎の現在の所感である。
飯山 一郎(70)

« 損傷の排気筒解体へ 福島第一 上半分、3年後めど | トップページ | 【給油の際も安全運転で】ガソリンスタンド内で、アクセルとブレーキの踏み間違えや給油中の発進による事故が多発しています。スタンド内は徐行を心掛け、店員がいる場合は誘導に従い、また発進する時は、給油が終わったことを確認しましょう。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/63738624

この記事へのトラックバック一覧です: 「国家」の重みを知った時 「国家」は無し:

« 損傷の排気筒解体へ 福島第一 上半分、3年後めど | トップページ | 【給油の際も安全運転で】ガソリンスタンド内で、アクセルとブレーキの踏み間違えや給油中の発進による事故が多発しています。スタンド内は徐行を心掛け、店員がいる場合は誘導に従い、また発進する時は、給油が終わったことを確認しましょう。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ